• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2013年05月26日 イイね!

2013 5/26 アルファロメオ軽井沢オフ

2013 5/26 アルファロメオ軽井沢オフ本日、アルファロメオの軽井沢オフに参加して来ました。

つい先日、今回の(今回も?)幹事でもあるektar12さんから有り難いお誘いを受け、早朝の軽井沢に馳せ参じました。


集合場所は塩沢湖近くの風越公園駐車場です。

私はこの辺の地理には疎いので、実は一昨日ちょっと時間があったので下見に来たんですよね(^^;
なので場所はバッチリでした。



風越公園には7時半集合でしたが、思いの外ペースが良く、7時頃には着きそうな感じでした。

「まぁ偶には1番乗りも悪くはないよな~」

と、思ったのも束の間!



地元の銕三郎さんが1番乗りで待ってらっしゃいました(^^






さすが地元ですw


今回は、最近アルファロメオに興味を持ち始めたという息子さんも同伴でしたね~。

息子さんはお約束の赤いTシャツを着ていたのに、銕三郎さんは何故か着ていなかったのは凄く残念でした(笑)。


暫くすると、


南側からアルファっぽい轟音が幾重にも聴こえてきました!





軽井沢へようこそですね!

御馴染みの方やお初の方々との挨拶&名刺交換もそこそこに、





駐車場から少し離れた場所にある、シャリダンで朝食です。

幹事ektar12さんの計らいで、予め各々メニューは決めて伝えてあったので、これだけの人数でもスムーズに朝食進行です。  





私はスクランブルエッグ&ソーセージの組み合わせでした。

美味しいコーヒーと合わせて美味しく戴きました。





そして!

本日の全参加車がずら~りと一列に!


総勢15台ですか。

車種は147と156が殆んどを占めていましたね。



その後は、火山博物館方面へプチツーリング組、初めてのCafe GT行脚組、ハルニレテラス組とに分かれました。


私は火山博物館組です。





そこに峠があるから走るのさっ

途中隊列が入れ替わりつつ↑まで来ました(^^;






昨年ここへ来た際はとても寒くて震えながらアルファと浅間山を眺めたものですが、今日はとても穏やかでまさにツーリング日和でしたね。




場所を変えて鬼押しハイウェイへ。

定番撮影ポイントですが、ちょうどスペース空いていて良かった!

そして、あのⅤ6サウンドには痺れました(謎:笑)。



その後は各組また集まって11時半から浅間「翁」で昼食です。





この集まりではもう定番となっている浅間「翁」ですが、皆さん如何だったでしょうか。





「翁」直ぐ隣の御代田町運動公園駐車場で一次解散となりました。


あまりお話が出来ず終いとなってしまった方々もいまして、もう少しお話がしたかったんですがちょっと残念でしたね。 


新緑の軽井沢でまた1つアルファロメオの楽しい思い出が出来ました(^^


誘って戴いた幹事のektar12さん、何からナニまでありがとうございました。

参加された皆さん、遠いところお疲れ様でした。
Posted at 2013/05/26 21:11:42 | コメント(12) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2013年05月22日 イイね!

フィアット 500S 試乗

フィアット 500S 試乗ちょっと前になりますが、

お世話になっているDラーへ行きましたら

フィアット500Sの試乗車がありました。




出戻りの新店長に訊ねますと



「○○さんは知らない人じゃないんでどうぞどうぞ!」  



と、以前と変わらぬ調子で(笑)試乗を薦められ、

それでは折角の機会なのでと試乗をしてきました。




こちらの500S、御存知の方は多いと思いますがツインエアエンジン搭載の3ペダルMTになります。


この組み合わせが1番のアピールポイントになるでしょう!


あとはちょっと迫力を増した外観がスポーティな印象を与えてくれています。











個人的には外装よりも内装のスポーティ感の方がとても印象に残りましたね。

ステアリングやシートに赤いステッチを使っていたり、他にも部分的な赤の使い方がとても良かったですね。

ピラーやルーフの内装パネルも標準のベージュ(グレー?)ではなくて黒なので、グッとスポーティ度が増し好印象です。

内装だけ見ても他の500とは随分違いが大きいですね。





さて、走りの方ですが



デュアロジックよりも3ペダルMTの方が上まで回しちゃうからなのか、


パタパタ音がデカい!


デュアロジックの方を以前試乗した際は、ここまで音大きくなかった様な気がしますが~(^^;

敢えて遮音材を省略してパタパタ音を出しているんじゃないかと疑うくらいですが、真相や如何に。。。


まぁアクセルの踏み加減に音が比例しているので、この辺はツインエアの楽しさはありますね。


3ペダルMTですが、フロアではないので多少違和感はありましたが、適度なストロークで気持ち良くシフトは出来ましたね。  2速が稀に入りにくい時がありましたが、試乗車はまだ距離走ってないので馴染んでくれば問題ないでしょうか。


乗り心地も良好で、試乗した限りでは嫌な突き上げは無かったですね。




あと、どうしても気になったのが


   ステアリングの径の太さ!

     あれはちょっと太過ぎではないかと???

     標準の500のステアリングの径で十分だと思いますが。


それと、

   ブレーキペダルとクラッチペダルとの間隔が少ない!

     ちょっと意識して踏まないと靴と靴が当たります(^^;




クラッチは全然軽いし、ステアリングも軽いしで、普通に乗る分にはとても乗り易い500でした。

ハードな走行には向いていませんが、

ツインエアエンジンを3ペダルMTを駆使して乗るのはやっぱり楽しいです!

こんな500を待っていた人は多いでしょうね~。

一応カタログモデルではありますが、いつまでラインナップされているのかは分からないそうです。
Posted at 2013/05/22 18:16:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2013年05月16日 イイね!

ホンダ、ついにF1復帰を正式発表!!!

ホンダ、ついにF1復帰を正式発表!!!昨日、ホンダがF1復帰を正式に決めたとの報道が流れて「いよいよか!?」と心躍らされていましたが、


開けて本日、午後4時から伊東孝紳社長出席による緊急記者会見を開催との一報があり、


そして!


ついに待ちわびた瞬間が訪れました!







ホンダ、2015年からのF1復帰を正式表明!!!



伊東社長自ら高らかにF1復帰を宣言!



いやぁ~もう涙が出るほど嬉しいですね~。



2008年12月の第三期F1撤退からこの時をずっとずっと待っていました。

いつかはまた戻ってくると信じていましたが、ついに実現して安堵感でいっぱいです。



復帰と同時に発表されたのが、


マクラーレンとのパートナーシップ!


以前から復帰するならマクラーレンへのパワーユニット供給だろうとは言われてはいましたが、



これでマクラーレン・ホンダの復活です!!!


マクラーレン・ホンダ・・・・・


この言葉の響きには特別なものを感じますね。

あの強かった頃のホンダを思い出さずにはいられません。


本日、その緊急記者会見には、なんとマクラーレン代表のマーティン・ウィットマーシュさんも同席だったんですね!

つい先日までホンダのF1復帰には煮え切らないコメントを残していた同代表でしたが、今回のホンダとのパートナーシップについてとても前向きで心強いコメントをされました。

マクラーレン代表自ら来日してまでこの緊急記者会見へ臨むとは、復帰をするホンダへの敬意が感じられますね。  ロン・デニスも同席なら衝撃度更にアップだったんですが(^^;




2015年からのF1復帰となると、マクラーレンは来年1年間だけメルセデス(多分)のパワーユニットを搭載する事になります。 

ホンダとのパートナーシップを知った上でのパワーユニット供給は、双方共とてもやりずらくなるでしょうねぇ。。。   大丈夫か?、 来年のマクラーレン。。。




そのホンダですが、

現在は栃木研究所内で来年からの新規レギュレーションに合致したパワーユニットを勢威開発中と思われます。

1.6L・直噴Ⅴ6ターボエンジン+エネルギー回生システムになる訳ですが、

現在WTCCでシビックに直噴ターボエンジンを載せてワークス参戦していますし、来年からはスーパーフォーミュラとスーパーGTにも直4直噴ターボエンジンを供給するので、そのノウハウを活かしてF1エンジンへの開発に取り組んでもらいたいものですね。



2015年からのマクラーレンとのパートナーシップは決まりましたが、参戦するにあたりマクラーレンだけではないのは明白です。   

マクラーレンへは無償供給となり、他のチームへは有償供給となるのは確実でしょう。

他のチームの候補に、現在ザウバーロータスの2チームの名が挙がってますが、マクラーレン以外のチームへの供給先にも今後注目したいですね。




そして!


ホンダ復帰となると、やはり気になるのは日本人F1ドライバーでしょう。


現在WECに参戦している小林可夢偉が筆頭になりますが、

いきなりマクラーレンに可夢偉が乗るのはちょっと難しいでしょうね・・・(^^;

そうなると、マクラーレン以外のホンダエンジンユーザーのチームへと話が進みますが、先に出たザウバー、ロータスだとすると可能性は高くなりそうですね。

F1に復帰するホンダには、パワーユニットの供給だけではなく、日本人F1ドライバーをF1マシンに乗せられる様にPR活動も担ってもらいたいですね。


個人的には、

現在スーパーフォーミュラ&スーパーGTで活躍しているホンダの若手期待の星、塚越広大伊沢拓也がF1で走ったら面白いだろうなぁ~と思いますが。 どうでしょう?



本日はホンダがF1復帰を正式発表した素晴らしい1日となりました。


2000年から2008年までの第三期F1参戦時は、結局2006年ハンガリーGPでの1勝だけで終わって華々しい活躍が無いまま休止したので、2015年からの第四期F1参戦は第三期F1参戦時の鬱憤を晴らす様な活躍を期待したいですね。

そう、

勝ちまくっていた

あの第二期F1参戦時の様に!


Posted at 2013/05/16 20:52:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2013年05月12日 イイね!

2013 アルファロメオ・デイ

2013 アルファロメオ・デイ本日、毎年恒例の「母の日」イベント

アルファロメオ・デイに行って参りました。

場所は御馴染みの富士見パノラマスキー場駐車場です。

昨日は1日雨降りでしたが、本日は見事な快晴に恵まれました(^^

「俺が晴れ男だからさぁ~」

↑こうおっしゃる方が数人いましたが(笑)。



私リットマンは、これで3回目のアルファロメオ・デイになりますが、

今年は初めてボランティアスタッフとして参加しました!




左から、ユキスイさんの155、私リットマンの147、銕三郎さんの147。

ボランティアスタッフは朝8時に集合だったので、まだこの時は雲がありちょっと肌寒い位でしたが。



今回○森グループの一員として(笑)、黄色いスタッフジャンパーを着て主に車輌の誘導係を務めていましたが、慣れない誘導で御迷惑をお掛けした方がいたのかもしれません。


予定では264台の参加車輌で埋め尽くされる駐車場でしたが、11時を回っても東側に空きスペースが???

理由は定かではありませんが、空きスペースが出来てしまった事は残念でしたね。 



誘導していて気が付いた事は、

今年はジュリエッタが多い!  

あ、ジュリエッタと言っても勿論新型ですけど。

昨年は発売されたばかりのタイミングもあり、確かデモカーを除き1台も見なかった記憶があります。

MITOも多かったですが、やはり新しいアルファへの世代交代が進んでいるのでしょうか。



昼食後、


カーグラフィック(以下CG)の加藤哲也代表のトークショーが開催されました。




CGTⅤでも偶に出演されているのでテレビでお顔は存じていました(^^

先日発表された4C、そしてマツダが主になって現在開発中と言われている次期スパイダー等、とても興味を抱かせられるお話の数々でしたね。  




そして時間は過ぎ、退場の時間である3時となりました。




誘導係としましては、入場時よりもこの退場時の方が緊張しました(^^;

その後は設営器具等の撤去作業をお手伝いし、気持ち良い疲労感を伴いながらマッタリとした時間を過ごしました。


参加された皆さん、お疲れ様でした!

また来年富士見パノラマでお会いしましょう。
Posted at 2013/05/12 20:42:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2013年05月03日 イイね!

UCC 「THE COFFEE」 砂糖0 1/72 ダイキャスト製 FAIRLADY Z コレクション

UCC 「THE COFFEE」 砂糖0   1/72 ダイキャスト製 FAIRLADY Z  コレクションまたまたコーヒーのおまけミニカー登場です。

昨日ですか、コンビニに寄りましたらのおまけ付コーヒーを発見。
 



今回はフェアレディZです!



私はZは小さい頃から好きな車でして、Z31(特にマイチェン後のモデル)には当時物凄く憧れましたねー。  Z31がどんな車なのかも知らずに、ただひたすらカッコ良さに惹かれていただけでありましたが。


全8種ありまして


■ ①  30Z  (白)

■ ②  Z432R  (オレンジ)

■ ③  240ZG  (小豆)

■ ④  280Z‐T  (赤)

■ ⑤  Z31  (黒)

■ ⑥  Z32  (赤)

■ ⑦  Z33  (黒)

■ ⑧  Z34  (銀)



そして気が付いたら





欲しい3つを一度にゲットw。



ドアミラーが無いのはちょっと残念ですが、

おまけの割にはなかなか良く出来ていまして、特に32Zのマフラー出口がちゃんと4本再現されているのには感心しました(^^;



それと、今回のこのUCCのおまけZ付コーヒーですが、

セブンイレブンでは売っているのを確認済ですが、他のコンビニでは売っているのを見ません。


この辺だけなのかもしれませんがどうなんでしょ。  


UCC 「THE COFFEE 砂糖0」(147円)にフェアレディZのおまけが1つ付いてきます。


次は432R狙ってますw。
Posted at 2013/05/03 20:59:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記

プロフィール

「小平奈緒さん、金メダル獲得! http://cvw.jp/b/204282/41118832/
何シテル?   02/19 18:13
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.