• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

自転車が欲しくなりました。 (その1)

こちらに戻ってきて十数年。。。

戻って来たら車が生活の必需品となり、あれだけ好きで乗っていた自転車は全くと言っていいほど乗らなくなってしまいました。


マイカーを持つようになると、そのマイカーの繋がりで色んな人達と逢う機会が増え、それがまた楽しくなっちゃいまして自転車に乗る機会を作らなくなっていました。

自転車には自転車の良さがあるのを知っているにも関わらず。。。


それと、今手持ちにあるのが某メーカーのフルサスMTBなんですが、リアサスのエアーが抜けきってとても乗れたものではないというハード側の問題もあるにはあるんですが・・・(^^;

修理に5,000円~かかると言われて躊躇して、それっきり全く手付かずの状態が続いています。




ただ、


今でも変わらず自転車に乗りたいなぁ~と思う時は多々ありまして(^^






そんなある日、


市内某交差点で停車中に、横で信号待ちをしている自転車に目が留まりました。


白いフレームに所々青いラインがあるその自転車に暫し見惚れてしまいました。


「おっ、カッコいいじゃん!」


細いタイヤだけどフラットバーが付いている、、、

「これが流行りのクロスバイクってやつかな?」

そしてフレームにはBianchiの文字が!







その日帰って来てBianchi(ビアンキ)のHPを見てみました。

どうやらクロスバイクのカメレオンテシリーズで間違いなさそうだ。

カメレオンテシリーズは装備品の違いによって2~6まで分かれていますが、

あの色からすると、カメレオンテ2か3かな?






↑これは2013年モデルのカメレオンテ2になります。

色はホワイト/チェレステという2色カラーだそうです。

私が先日目撃した色は正にこの色でした!

余談ですが、あのビアンキ独特のエメラルドグリーンみたいな色はチェレステと言われている事をこの時調べて初めて知った訳であります(笑)。

自転車好きな人なら殆んどの人が御存知のはずですよね~、お恥ずかしい。


で、このカメレオンテ2なら定価で66,150円となっています。

正直ビアンキの自転車はもっと高いものだと思い込んでいましたが、なかなかのリーズナブルな値段な物もある事を知り購買意欲が徐々に高まって来ました。


  ロードバイクほど本格的じゃなくていいけど、ある程度スピードは出したい。

  またMTB買うのはちょっと・・・(サス付にちょっと抵抗がありまして)。



私の自転車の乗り方を考えると、このクロスバイクが1番合っているんじゃないかと。


・・・


乗り換えるか!?


その2へ続く。
Posted at 2013/07/31 18:05:16 | コメント(9) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2013年07月07日 イイね!

2013 7/7  スワナイ番外編(スワヒル?) 七夕美ヶ原ツーリング

2013 7/7  スワナイ番外編(スワヒル?) 七夕美ヶ原ツーリング本日、アルファロメオ繋がりの皆さんと美ヶ原ツーリングに行って来ました。

朝出る時は曇ってはいましたが、前日の天気予報では晴れそうな予報だったので、特に天気の事は気にせず第一集合場所の諏訪「おぎのや」へ向かいました。


が!


岡谷に入った頃に雨がえらく降ってきまして。。。。。(悲)


それでも、自称晴れ男の銕三郎さんが来るのなら大丈夫だろうと(笑)、淡い期待をしつつ諏訪おぎのやに着きました。






おぎのやの辺りまで来たら雨は止んでいました。

9時過ぎに到着(集合時間は9時20分)しましたら、御馴染みの方、お初の方、お見送りの方、何だか予想以上に台数が集まっていました。





そして、本日のサプライズ!


なんと、ektar12さんがいらっしゃってました!

おぎのやの近所にイエローハットがあるのですが、そのイエローハットでウインカーの球が特売しているからと遠路遥々横浜から買いに来たんだとか(笑)。

いやーさすがです、けど次回からは驚きませんよ(^^






おぎのやを出て第二集合場所の白樺湖畔駐車場を目指します。






ここで銕三郎さんと合流です。

対岸の銕三郎さんが呼び出されていました(謎)。





ビーナスラインに入ります。

この時は雨は止んでいましたが、なにせ霧がえらくて視界を遮ります。

快晴なら素晴らしい景色を見ながらのツーリングだったんですけどね~、ちょっと残念でありました。





霧ヶ峰のドライブインで休憩です。

ここまで上って来たらさすがに寒かったですね!





名物のかりんソフトクリーム(350円)を食べてみました(^^

かりんの味がしっかりあって美味しかったです。


ここで145のnanakunさんとお別れでした。






途中、156のクニサダさんと合流しつつ最終目的地である美ヶ原高原美術館駐車場に到着です。

到着して暫くすると雨が・・・・・。

雨だけじゃなくて風も強く、おまけに寒いっ!

皆さん一目散に店内へ!





昼食の舞茸蕎麦セット(1050円)






昼食後はなんとか雨が止み日差しも出てきました。

車を見ながらのお話ができて楽しい一時でしたw。





遠く愛知県からお越しのスパイダー・ヴェローチェ3台です。

左から、ヤマケイさんのⅢ型、KeiichikunさんのⅠ型、秀さんのⅣ型。

同じスパイダーでも型式によって随分と違うので面白いですね。





時間が経つのは早いもので、アッと言う間に帰る頃合いとなりました。



実は、今回のこの美ヶ原ツーリングの発案は私リットマンだったんですね(^^;

それを取り纏めて実行に移してくれたのがcazさんだった訳ですが、




思い起こせば約5年前、

当時前愛車のクラブで今回と同じルートのツーリングを行った事がありました。

高原美術館の駐車場にずら~っとランエボを並べて談笑していたら、アルファロメオの団体様が入ってきて少し離れた場所にずら~~~っと並べていました。

それまでは殆んどアルファロメオに興味は無かったんですが(失礼!)、その駐車場に入ってくる様を眺めていたら徐々にスタイルと音に惹かれ始めていました。


そして密かにこう思いました、、、


いつか俺もアルファロメオのツーリングでここに来てみたいっ!



それから147に乗り換えてからは目標の1つだったんですが、

本日参加された皆さんのおかげで叶う事が出来ました。

口に出しては言えませんでしたが、感謝の気持ちでいっぱいであります。


参加された皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
Posted at 2013/07/07 22:00:09 | コメント(13) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2013年07月06日 イイね!

スパーク 1/43 ザウバー C31 #14 小林可夢偉 2012 日本GP仕様 

スパーク 1/43 ザウバー C31 #14  小林可夢偉  2012 日本GP仕様 本日入荷したばかりのこのモデル、

スパーク製 1/43 ザウバー C31 

#14 小林可夢偉 2012 日本GP仕様
 になります。




そうです、


昨年の日本GP鈴鹿で小林可夢偉が3位表彰台を獲得したマシンです!






スパーク・ジャパンの特注品になるのでしょうか???

台座にある日本国旗が嬉しい演出をしています。






このマシンを見ていると、あの時の興奮が甦ってきます(^^

我々日本人にとって、想い出に残るF1マシンの1台になったのは間違いありません。





こちらのザウバーC31は、一般的なダイキャスト製ではなくレジン製となります。

レジン製ならではの高いクオリティにはただただ関心するばかりであります。

例えば↑の写真にあるのリアウイング部分ですが、
翼端板上部の細かいスリットはちゃんと空いていますし、同翼端板下に延びているスリットの列も見事に再現されています!

その翼端板も変に厚みが無いのもレジン製ならではのものですよね。


もうとにかく素晴らしいの一言です!








え~実はですね、

このザウバーC31小林可夢偉日本GP仕様を購入する前に、同じく小林可夢偉C31モナコGP仕様も購入していたんですね。

モナコGP仕様を購入した後に日本GP仕様発売のアナウンスがあったものですから、、、


3位表彰台獲得した日本GP仕様も欲しい!!!

って必然的になるじゃないですか(笑)。



↑写真、手前が日本GP仕様で奥がモナコGP仕様。


同じC31ですが、見比べてみるとヘルメット以外にも色んなところが違うんですね。

その違いを見付けるのもなかなか面白かったりします(^^

1/43サイズでここまで違いを再現出来るスパーク製はやはり凄いと思います。
Posted at 2013/07/06 19:39:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記

プロフィール

「バトンは100号車! 山本と共にチャンピオン目指して頑張ってもらいたい。」
何シテル?   01/13 09:25
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.