• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2013年11月24日 イイね!

147 3回目のパワーチェック

147 3回目のパワーチェック昨日になりますが、

EIS(エボリューション・イン・信州)の皆さんと一緒に、毎年この時期恒例のパワーチェックミーティングへ参加して来ました。

場所は、初回からお世話になっています千葉県のスーパーオートバックスかしわ沼南店様になります。



まだ薄暗い早朝6時過ぎ、第一集合場所の諏訪SAへ向かう為に私は塩尻ICから長野道へ乗ろうとしていました。

いつもの様にETCレーンを目指し徐行。


しかし、


あれ? バーが上がらない!?



一瞬頭の中が真っ白!



バーが上がらないままその場で考える事10数秒(後続車は来なかった)、



ETCカードを外して見てみると、


先月で期限切れ!



バックして一般レーンでチケットゲットです(^^;


今日は久し振りに現金払いかぁぁぁ。。。



その後、諏訪SAで合流したえぼぼーんRさんに事情を話すと、


「ETCカード他にあるから貸してあげよっか?」


なんと、こんな事もあろうかと予備で(?)ETCカードを持参してくれていました。

有り難くお借りして現金払いは免れました。


えぼぼーんRさんありがとう!


近い内に職場まで返しに行きますんでw。




その後、yagaさんと合流して第二集合場所の双葉SAを目指します。






快晴に恵まれ、富士山も綺麗に見えました。





双葉SAで朝食後、カズちんさんと合流。


鶴ヶ島で事故渋滞の情報を得ていたので、圏央道狭山から下りて、川越ICから関越道に入ります。


そして、第三集合場所の三芳PAへ到着。





ここで上信越道~関越道経由で来たバッテリーさん、いじり好きさん、nemaさんと合流。

御三方、事故渋滞にハマって大変だったそうです。





大泉~外環へ入っても、いつもよりも混雑気味。

祝日の快晴は混むんでしょうね。



常磐道柏ICで下り国道16号線へ。


今年も王将で昼食後、SABかしわ沼南店を目指します。


渋滞等もあり、開始予定時刻を1時間遅らせて頂き、いざ測定開始です!





因みに、

昨年の測定結果が


   137.7PS / 6414rpm

   19.2kgm / 3484rpm



そして今回の結果は


    125.5PS / 6074rpm

    19.9kgm / 4495rpm



パワーは下がってトルクが上がるという結果に。



同じ条件ではないので一概に比較は出来ませんが、パワーが下がった要因を自分なりに勝手に解釈しますと、

  ① 昨年よりも低粘度のオイルを使用していた。

  ② オイル交換時期を迎えていたのに交換せずに臨んだ。

  ③ K&Nエアフィルターを清掃した際に、オイルを奮発して噴き過ぎた?(笑)
    (つまり、吸気抵抗増大???)


特に②の可能性は大きかったかもしれません。



逆にトルクは上がっていまして、こちらも考えられる要因は

  ① 昨年よりも低粘度のオイルを使用していた。

  ② アーシング装着による効果。


昨年と比較してみますと、最大トルク発生回転数付近まではパワーもトルクも上回っている事が判明しました!

アーシングを施してから体感出来る違いは感じてはいましたが、こうして数字で表れているので証明の1つにはなったと思います。


まぁ~この2Lツインスパークエンジン、これでまた低中速重視のエンジンに更に拍車が掛かった気がします(^^;


実際、走っていると125PSのエンジンにはとても感じませんけどね!?


数字で表れない部分で速さを発揮しているものだと信じましょうか~。





帰りの常磐道~外環の渋滞には今年も参りましたが、

久し振りの皆さんとも会う機会にもなるので、疲れはしましたがとても楽しめた1日となりました。


パワーチェックミに参加された皆さん、お疲れ様でした~。
Posted at 2013/11/24 11:29:10 | コメント(14) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2013年11月16日 イイね!

ABARTH FAIR in FIAT MATSUMOTO

ABARTH FAIR in FIAT MATSUMOTOお世話になっているDラーさんで、

本日と明日、

アバルトのフェアを開催するとの一報があったので、早速行って来ました。


こちらのDラーで正規輸入代理店として正式にアバルトの販売を開始するって訳では無さそうですが、何処ぞのアバルトDラーから引いのて販売は可能らしいですね。

今回はアバルト新潟様の御協力を得ての開催です。



アバルトフェアを開催しているからなのか、今日は珍しく(?)店内は盛況でしたねw。



まず目に飛び込んできたのは、







695 トリブート・フェラーリ!


世界限定1199台の中の1台になりますね~。


こちらのトリブート・フェラーリ約800kmしか走行していない極上車でして500万円のプライスタグが付いておりました。

トリブート・フェラーリオリジナルのパーツが装着されていたりして、通常のアバルト500とは違う凄みを感じますねー。


しかし気になる点がありまして、




御覧の通り、ノーマルのトリブート・フェラーリではありません(^^;

オレカ製のタワーバーやエンジントルクダンパー、BMC製のエアクリ等々の装着でノーマルの180PS以上出ているのではないかと思われる個体です。

シートもレカロ製のモノに代わっていました。


まぁそれでもフェラーリのネームバリューが付く車なので、欲しくて買いたい人は直ぐに現れるんじゃないでしょうかね???






隣には、通常ラインナップのアバルト500も展示されていました。
こちらの方がより現実的!?

奥にあるのは、最近発売されたばかりのイエローの500Sです。

やはりアバルトの方が迫力ある顔付きではありますね。




そして、有り難い事に試乗車もありまして






595 コンペティツィオーネ!


2ペダルMT車で、パワーは25PSアップの160PSとなります。





個人的にはアバルトにこの色は似合うと思います。

500Sと同じ色なのかな?




バケットタイプのシートになり、内装もよりスポーティになります。



試乗希望者が多かったので、いつもの試乗コースをショートカットして(短時間で)行いました(^^;


以下、595コンぺを試乗した簡単な感想になりますが、

500S試乗記にも書きましたが、ステアリングが太過ぎではないかと?
相変わらずこのステアリングには馴染めませんが、適度な重さの電動パワステのセッティングは良好でしょうか。

チルトでコラムを1番下げてもまだ高い!
シート位置を合わせてもステアリング位置が全く合わないので、好みのポジションには出来ませんでした。

終始ノーマルモードで走りましたが、
停止状態からの出だしのモッサリ感があります。
小排気量のターボ&それに伴うターボラグ、あとは電スロの設定の影響でしょうか。

乗り心地は、
ある程度は予想していましたが、やはりキャラクター通りの固さがあります。
それでも適度な固さなので嫌になる程ではありませんでした。

今回の試乗で1番感激したのはパドル
147のものよりもデザイン的にも優れていますし、操作感も軽くパシパシ決まって気持ち良かったですね~。



短時間の試乗だったのでこの位しか書けなくてスミマセン・・・(^^;




試乗終えてから気が付いたんですが、スポーツモードを試すのをすっかり忘れていました!

スポーツモードだと印象はまた違ったものになったんでしょうね、大してブーストも上げられなかったし、あ~悔しいなぁ。。。




県内ではアバルトDラーが無いのもあり、こうしてアバルト車に接する機会って今まで無かったんですよね。

今回のアバルトフェアで貴重な体験をする事が出来ました。

今回のフェアでアバルト車に少しでも関心を持ってくれる人が増えるといいですね~。
Posted at 2013/11/16 17:49:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2013年11月14日 イイね!

アストンマーティン ミニカーコレクション その後

アストンマーティン ミニカーコレクション その後先日発売されたアストンマーティン ミニカーコレクションの残りを開けている昨日今日であります(^^

発売日に3箱開けた模様は一昨日のブログにアップしていますが、

昨日開けた1箱の中身は、欲しかったOne‐77(←)が出て喜んでおりました~。



そして本日、

2箱開けちゃおうと決め、いざ開けてみましたら、、、







白のヴァンキッシュが出ました。

最初は、


「ふーん白のバンキッシュかぁ、一昨日出た茶色の方がイイじゃ~ん」



だったのですが、



何気に付属のカードの表を見たら


「あれ? 白無いじゃん???」


つまり、、、


「シークレットォォォ!!!???」






そんな訳で、まさかまさかのシークレットゲットです!


これはラッキー!(^^



シークレットが出た感激の余韻に浸りながらもう1箱開けてみましたら、



今度はヴァンキッシュの赤!





赤、茶、白の3色ヴァンキッシュ揃い踏みw。





欲を言えば、あとはDBSカーボンが欲しいところではありますが~。
Posted at 2013/11/14 22:45:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2013年11月12日 イイね!

サークルK&サンクス アストンマーティン ミニカーコレクション 発売

サークルK&サンクス アストンマーティン ミニカーコレクション 発売本日、またまたサークルK&サンクスのミニカーコレクションシリーズでアストンマーティン・ミニカーコレクションが発売されました。


アストンマーティン!?


ふと考えてみると、


私は今までに色んな車種のダイキャストミニチュアカーを購入してきましたが、


1/12、1/18、1/43すべて含めても



アストンマーティンは初めてですね!


まぁフェラーリやポルシェに比べ購買意欲が湧く車種が無いってのは本音ではありますが、今回は手頃な値段でいつものミニカーコレクションシリーズとして発売されたので購入してみました(^^


今回のラインアップは以下の通りです。







最近の車種が殆んどのランナップですね。


この中では、やはりアストンの超絶限定車One‐77と、Ⅴ12ザガートは欲しいなぁ~と。


今回はそんなに多くは買わないつもりなので、いつもよりも気合を入れて選んだ8箱を購入してみました。


そして、とりあえず3箱を開けてみました。


まずは、





Ⅴ8 ヴァンテージ

これはこれでアストンの歴史が感じられるのでいいじゃないですかー。



2箱目は、





ヴァンキッシュ

Ⅴ12エンジン搭載のフラッグシップ? アストンらしい色ですねー。


3箱目は、





Ⅴ12 ザガート!!!

丁度この赤が欲しかったので、これは嬉しいですね!






こうして3台並べますと、なかなか壮観であります。


アストンも多分に漏れずですが、このシリーズは本当に出来が良くなってきていると思います。


残りの5箱の中にOne‐77があればいいですけど。


アストン好きな方は是非買ってみて下さい~。


1箱/590円
Posted at 2013/11/12 21:02:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2013年11月04日 イイね!

147、ついに洗礼を受ける。

147、ついに洗礼を受ける。先月フレンチブルーミーティング行った帰りにそれは起こりました。

雨の中ではありましたが、たくさんのフランス車を観れて良かった良かったで帰路に着きました。

山を下って来て平地になり、御一緒したvd205gtiさんに「お疲れ様~」と挨拶もしたかったので某コンビニに寄ろうとしていました。

その手前の信号機が赤だったので止まり、青に変わって暫く走ると・・・・・



突然!



GEARBOX FAILUREの警告メッセージがぁぁぁ!!!


その直後に、



MOTOR CONTROL SYSTEM FAILUREの警告メッセージがぁぁぁ!!!


そしてエンジン停止!


あまりにも突然の出来事にちょっとパニックになりつつも、何とか惰性でその某コンビニ駐車場までにはたどり着きました。

が、

いつも通りブレーキを踏んでキーを捻ってと何回も試みましたがエンジンは全くかからず。。。。。


vdさんが異変に気が付いたのか直ぐに駆けつけて頂き、偶々居合わせた若いストリームのオニイサンと二人で手押しで誘導して何とか駐車スペースに停める事が出来ました。

(御二人ともその節はお世話になりました)


自走不可と判断し、久しぶりにJAFを呼びました。


その後vdさんとお別れをし、約30分後にJAFユニック車が参上です。


雨の中手慣れた手付きで我が147を牽引セッティング、その後は大渋滞の国道19号線を147を労わりながらの走りを慣行、そしてようやくDラーに到着でした。

そういえば、JAFって牽引15km内だと無料ですが、それを過ぎると1km当たり700円請求になるんですね。 知らなかったなぁ~。



147を預けて5日後、今回のトラブルの原因が判明しましたとの連絡が!



「セレスピードのアクチュエーターが壊れたのが原因でした」


・・・・・


何となく予想はしてはいましたが、、、


やはりセレスピードのトラブルだったんだなぁと。



確かにセレスピードのトラブルってよく聞いてはいましたが、

私の147は後期型(2008年式)ってのもあり、その辺のトラブルは十分対策されているものなのだろうと勝手に思い込み、今まで何処か安心して乗っていたのは事実であります。

それが今回セレスピードのトラブルと聞き、最初は半信半疑でありました。

後期型にも有り得るんだ!?



しかし、事実なのだと受け入れなければなりません。



保証はとっくに切れているので(延長しなかった)、ならばと自費で直す事になります。


残念ながら壊れたと思われるアクチュエーターのみの交換は出来ずにアクチュエーターセレユニット一式の交換となるそうでして。。。


見積もりを聞きましたら、

ユニット、セレオイル、技術料その他込々で約24諭吉


うぉ~こりゃ予想以上に高いぞっと!?


しかし、このまま「はいそうですか!」と払う気にはとてもなりませんでした。


その後何とか交渉の末(まぁ細かくは書きませんが・・・)、切りの良い数字で決着。




そして本日、


無事に直ったとの連絡があり147を迎えに行って来ました~。


女神湖ミーティングの翌日に直るとは皮肉な・・・。






↑これが故障したセレユニット(ACTUATOR セレスピード)。


どうも向かって左側の部分がMTの縦方向のエンゲージを作動させているらしく、そこが御臨終になっていたそうです。


お支払も済ませ、お礼を言い帰路に着き、

気が付くと今までにない変速のスムーズさ!

さすがに新品ユニットに換えたからでしょうか(^^


部品保証で1年付きましたので、これで暫くは安心して乗れそうです。




しかし、今になって考えてみると、

今回トラブルになったのが信号が変わった出だし(時速で30km/h程でしょうか)だったのと、直ぐ近くに車を停められる場所があったのでまだ良かったのですが、これがもし峠の下りや高速で同じトラブルになっていたいたらと思うと本当にゾッとします。

もし走っている最中に突然エンジンが止まったら!?

多分アシストが無くなるのでブレーキも殆んど効かずに、ハンドル操作も殆んど出来ずに下手すりゃガードレールに一直線大事故ですよ。。。

以前からセレスピードのトラブルってよく聞きますし、普通に考えたらリコールものだと思いますが、そうはならない理由でもあるのでしょうか。





まさかの出来事で痛い出費ではありましたが、こうしてまた147に乗る事が出来ました。

願わくば、もう同じトラブルには遭いたくありませんが

プロフィール

「新しい86の漫画が連載始まっていたんだなぁ~。」
何シテル?   10/23 17:55
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.