• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2013年12月17日 イイね!

サークルK&サンクス フェラーリ ミニカーコレクション 9 発売

サークルK&サンクス フェラーリ  ミニカーコレクション 9 発売本日、サークルK&サンクス限定のミニカーコレクションシリーズ

フェラーリ ミニカーコレクション9が発売になりました。



前作の8(途中の8NEOとか除く)が発売されたのが2011年の7月になるので、フェラーリの新シリーズとしては既に2年以上経過していたんですね。


ミニカーコレクションシリーズの中でも非常に人気が高いフェラーリの新作になるので、これは待ちに待っていた人が多いのではないでしょうか!?



今回の内訳は







以上、8車種x3色の24種+シークレットになります。


割と最近の車種ばかりでして、MR4種とFR4種と半々の構成となっています。


個人的には、


やはり今回の目玉ラ フェラーリは是が非でも欲しいところではあります。

あとは599GTOの赤と、F12の赤と、355GTSの赤か黄色が出れば御の字と言ったところです。




今回は(も?)ちょっと奮発して12個買ってみました。


その内の5個を開けてみましたら、





SA APERTA           (161731823)





599 GTO             (161895281)





F12 berlinetta          (161979650)





FF                   (161633328)





458 Spider            (161923049)


以上。


あ、車名の右側カッコ内の数字はシリアルナンバーらしきものになります。

以前のアルファロメオ3の時のシリアルナンバーとはちょっと違うので、このシリアルナンバーで車種が特定出来るのかは今のところ不明です。

念の為参考程度に載せてみました。





うーん、こうして見るとフェラーリにしては地味~な色ばかりですね(笑)。


相変わらずフェラーリのミニカーコレクションのみは組み立てが必要になりますが、そろそろ他のコレクションみたいに完成済にしてもらいたいものです。


おカズさん情報に因ると、今回のシークレットはマットブラックのF12だそうです!

F12なら普通に黒があるので、何だか艶が有るか無いかだけの違いなのでシークレットの有難味がイマイチってのはありますね(^^;


残り7個の中にラ フェラーリがある事を願っています!


1箱 / 590円
Posted at 2013/12/17 22:28:03 | コメント(10) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2013年12月08日 イイね!

2013 12/7 Cafe GTで反省会&ミニカーオフ

2013 12/7 Cafe GTで反省会&ミニカーオフ昨日になりますが、

銕三郎さんの呼びかけで、今年9月に行った147ツーリングの反省会を参加したスタッフで行いましょうと言う事で、軽井沢にあります御馴染みCafe GTへ行って参りました。



反省会となってはいましたが、

集まるのなら各自ミニカーを持参しましょう~となり、第2回目のミニカーオフも兼ねての反省会となりました(^^






私は少々遅れて到着(スミマセンでした~)。

静岡からお越しのshinonさんもこの日の為にスタッドレスに履き替えています



主題の反省会は後回しにして(笑)、各自持参したミニカーのお披露目会へ。



まずは銕三郎さん。





147のサイズ違いです!

1/18、1/43、1/64、1/87、1/100の5サイズ!

親亀の上に子亀を乗せて~なんて騒いでいましたら、

マスターが、

「1/1の上にも乗せちゃいましょうよ!」


で、





こうなりました(笑)。




次はshinonさんです。







TZ1,TZ2,Tipo33のジオラマもshinonらしいチョイスで見応えありましたが、

やはり、メイクアップのハイエンドモデル4台は凄いです!



↑先日発売されたばかりのジュリアGTAを既に購入済だったとは!

私もこれの発売アナウンスがあった際は購入しようかどうかかなり迷ったんですが、結局買わず終い。。。

しかし、こうして現物を拝見出来て良かったですねぇ(^^

ワイパーやモールがエッチングパーツで構成されていて、如何にもハンドメイド職人の成せる技ってところでしょうか。 



最後は私リットマンです。





比較的最近購入したものを持参です(^^


今回は1/18は無しでお手軽小ダンボール仕様(笑)。


アルファロメオが1台も無かった事に御二人からブーイングが入りましたが、




↑かろうじてイタリア車は持参したので勘弁してもらいました(^^;

つい先日発売されたサークルK&サンクス限定モデルの1/64ランボルギーニ・ヴェネーノです。


ミニカーお披露目やらであっという間に閉店の時間となり、その後は場所を移してやりましょうとなりました。





向かった先は、銕三郎さんお薦めの「文蔵」。




安養寺みそラーメン美味しかったですw。


その後は佐久平のデニーズでお茶をしながら、本題の反省会と来年へ向けてのお話が少し出来た様な気がします(笑)。

あ、地図を見ながらのお話は分かり易かったですね~。


銕三郎さん、shinonさんお疲れ様でした。

Cafe GTのマスター&奥様、今回もお世話になりました。


Posted at 2013/12/08 10:39:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2013年12月02日 イイね!

小沢コージ氏著  『マクラーレンホンダが世界を制する!』

小沢コージ氏著  『マクラーレンホンダが世界を制する!』とある本屋さんで偶々目に入ったこちらの本ですが、

もうタイトルからして買わなければならない衝動に駆られてしまいました(^^;



『マクラーレンホンダが世界を制する!』


小沢コージ氏著  宝島社  838円+税


再来年2015年からのF1復帰を果たすホンダの事に関して、川井一仁氏、森脇基恭氏、赤井邦彦氏への取材を基に著者が独自に分析し、マクラーレンホンダが再結成された理由や初年度への期待などが記された本になります。



先日、ついに来年から執行される新レギュレーションに対応した1.6L・Ⅴ6直噴ターボエンジンに火が入り、開発は順調に進んでいるとの嬉しいニュースがありましたね。

ホンダがマクラーレンと組んでF1復帰するのは来年ではなく再来年となりますが、それまでに少なくとも他メーカーと戦えるパワーユニットの開発を大いに期待したいですね。


参戦初年度からいきなり勝てる程甘くはないと見てはいますが、、、


かつての常勝マクラーレン・ホンダを知っているファンの1人としましては、参戦初年度から勝ちまくるホンダの姿を期待せずにはいられません!


つい先日2013シーズンが閉幕したばかりのF1ですが、私はもう再来年の開幕戦が待ち遠しくて仕方がありません(笑)。


この本を読みながら、再来年のF12015シーズンを夢見たいと思います。



最後に、

この本のカバーにある文を抜粋致します。



        マクラーレン+ホンダのゴールデンコンビの復活

        ホンダの技術力が存分に発揮できる新レギュレーション

        船頭がF1の酸いも甘いも知り尽くしているマクラーレン

        ホンダがパワーユニット開発に専念できる環境



  さぁ、マクラーレンホンダが世界を驚かす舞台は整った!
Posted at 2013/12/02 19:47:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | 日記

プロフィール

「新しい86の漫画が連載始まっていたんだなぁ~。」
何シテル?   10/23 17:55
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.