• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2014年02月11日 イイね!

カメレオンテ2 軽量化計画 その①

カメレオンテ2 軽量化計画 その①これだけ寒くなるとサイクリングも億劫になりまして。。。

サイクリングに出かけたい気持ちは揚々あるのですが、寒くて途中でとんぼ帰りするのが簡単に想像できます(笑)。

この時期早朝でも偶にレーパン履いてロードバイクで颯爽と走っている方を見掛けますが、寒くないんでしょうかね!?




さてさて、


以前から考えていた事がありまして、


私のカメレオンテ2はクロスバイクのジャンルの中ではエントリーモデルとして扱われています。

まぁ入門用ってやつですね。



初めて見た時にそのフレームのデザインとホワイト&チェレステのカラーリングに一目惚れして購入し、MTBとは違うクロスバイクの軽快感に満足して乗っていました。

サイドスタンド、サイクルメーター、サドルバック、ボトルゲージ、と便利アイテムも購入し、サイクリングをする上で必要なものを装着してきました。



ふと考えてみると、


入門用バイクは上位モデルと比べて安価なそれなりのものが標準装着されている傾向でして。


つまり重い


そんな入門用に便利アイテムを装着すると更に重くなっているのは明白です。


元のカメレオンテ2が約11.5kg


装着した便利アイテムですが、しっかりと測ってはいませんが計約500gはあるのではないかと???


そうなると、下手すりゃ現状12kg超えているんじゃないかと!?




お値段が高い上位モデルは10kgを軽く下回っています。

軽量な高いパーツの数々を装着しているので当然と言えば当然です。

自転車の重量は走行性能にもろ影響が出るので、剛性を保ちつつ軽ければ軽い方が速く走れる訳ですね。


なのでロードバイクが速いのは当然であります。




私はロードバイクみたいな速さをクロスバイクに求めるつもりは全くありませんが、

現状よりも更なる軽快感向上を求め、軽量化してみる事にしました~。


まぁ自転車モディファイの王道ですね(^^;



自転車に大金掛けて軽量化の限界に挑むつもりも全く無く、

そこそこの出費で軽量化を試みつつ、

目標は目指せアンダー10kg!




まずは、


現状でお金を掛けずに軽量化作戦実行です。


真っ先に思い付いたのがシートポストでして、





↑こちらが純正装着されているシートポスト。

家庭用電子秤で計測すると、303gありました。






↑こちらは以前乗っていたMTBに装着していたシンクロスっていうメーカーのアルミ製シートポスト。

ちょうど同じ27.2mmサイズだったので装着可。

測ってみると242g

つまり、シートポスト交換で61g軽量化です(^^


更に不要なシートポスト下部を切断する手もありますが、それはまたの機会にw。




次はクイックリリースです。





↑純正リアのクイックリリースで87g





↑こちらも以前のMTBに使用していたシマノの旧XTのクイックリリース。

どうもフロント側は紛失してしまった様で、リアのみとなります(^^;

その重量は61g

リアのクイックリリース交換で26g軽量化です。




次は、これはどうでも良いのかもしれませんが一応(笑)。

リアのリフレクター(反射板)。





↑こちらが純正装着されているリフレクター。

その重量は34g




↑こちらも以前のMTBに装着していたリフレクター。

その重量は22g


リアのリフレクター交換で12g軽量化です。



最後は、

今まで幅広に感じていたグリップ位置。

腕の適正な位置を求めて、とりあえずフラットバーの両端片側1cmずつ金鋸で切断してみました。




↑軽い金属リングが2つ取り除かれ5g軽量化(笑)。




これ以上軽量化するとなるとお金がかかってしまいますが、


無理しない範囲で、デザインや耐久性も考慮しながら少しずつ軽量化していきたいと思います。

Posted at 2014/02/11 11:13:56 | コメント(7) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「マクラーレン・セナ発表!
しかし、マクラーレンが「セナ」の名前を使う事にちょっと納得いかないかなぁ。」
何シテル?   12/11 18:27
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.