車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
能登半島一周
能登半島一周 9日の日曜日ですが、以前から行ってみたかった能登半島へドライブに出かけました。

他にも候補は、信州(美ヶ原)、東北(喜多方・磐梯山・米沢)、熊野古道と大台ケ原、とあったのですが、それらはまたの機会に。

能登半島は、色々なスポットがあるらしいのです。

能登半島の入り口まで大阪から約350km。
時計回りに回って、目指すは富山県の氷見市まで。

日帰りの強行軍です(^^;

石川県は金沢や白山スーパー林道、千里浜なぎさドライブウェイなどに行ったことがあります。
しかし、能登半島に入るのは今回初めて。

日曜の朝4時半に出発しました(^^ゞ
最近、年のせいか早起きが苦手になって来てますが(笑

で、その大阪は、土砂降り!(^^;;


しかし天気予報では10時頃までには雨も止むとのことなので、決行です。



8時前には、石川県の北陸道・徳光PAに着きました。
ここまでの燃費もまずまずです。


しかし、寒い!17℃!
昨日までの大阪は、30℃以上で蒸し暑かったのに。

ほぼ予定通りの時間で金沢に到着。


のと里山海道を北上。


まずは、ここへ。


見えてきました(^^


雨は上がりましたが、どんよりと曇ってます。日本海の荒波と愛車の構図もいいですね。


たくさん写真を撮りました(笑




砂の質は硬いので、海際を走っても沈みません。


しかし、錆が怖いのであまり波打ち際には近寄りませんでしたが。

こんな大型バスも走ってました。


実際の走行時の動画です。



ちなみに、この日の千里浜なぎさドライブウェイ、この後、波が高くなり通行止めになったそうです。
朝一番で立ち寄ったのはラッキーでした。
帰りに夕日をここで見てもいいかなって思ってましたが、天気が曇りだったので先に行きましたの。

ちなみに、前車エリシオンで平成22年5月に行った時は、夕日が見えました。




次は、能登一宮の気多大社へ。


こんな所にも、多くの中国人が!
神社って珍しいのでしょうか、手水舎で、ひしゃくを一生懸命に写真に撮ってました(笑
北海道もそうでしたが、ここも皆さん個人でレンタカーを借りてきてるようです。

国道249号から県道36号へ。
今回は、できるだけ海岸線沿いを走るようにしました。
文字通りの一周コースで(笑

さて、福浦港にやってきました。


こんな時、一眼レフが欲しいですね(^^;


灯台も。



次は、巌門(がんもん)へ。

手前の見晴らしのいい場所で。


落ちそうで怖いですね(^^;
高所恐怖症なもので(笑


駐車場に車を止めて、さっそく歩いて降りて見ました。


土曜ワイド劇場で出て来そうな場所ですね(笑

階段を下りて。




洞窟をくぐって。


出てみたら、上から見た風景が。


また上に登って。


なるほど!
やはり、松本清張の作品の舞台だったわけですね。


階段の上り下りで、足はパンパンです(笑

さぁ、次!
能登は見るところがほんと多い!

国道249号に戻り、機具岩(はたごいわ)へ。








伊勢にある二見ヶ浦の夫婦岩と同じ考えかな?(^^;

次は、道の駅「とぎ海街道」へ車を止めて。


世界一長いベンチへ。




実際に座ってみました(笑


たった一人でこんな長いベンチに座ると何やら落ち着きませんね。

さて、次!
海岸線を走る為、県道49号線へ。




能登路はすっかり秋も深まってました。

こんな感じのやや狭い道でしたが、のどかでいいですね。


黒い瓦の家が多いのですが、能登瓦と呼ばれ、光沢のある黒で塗り、雪や長年の厳しい自然から守るらしいです。





冬場の寒さは厳しいんでしょうね。

この日も風がめっちゃ強かったです。

波の荒さも、これぞ日本海って感じ。

県道49号を走っていると、棚田スポットの看板が!
さっそく立ち寄ってみました。




綺麗ですね。
7月ごろが一番きれいなのではないでしょうか。


このあと、白米の千枚田による予定ですが、ここもなかなか(^^

さらに北上!
また松本清張のロケ地が!


怖い!(><)


能登半島らしい風景ですね。

その近くには、琴ヶ浜という海水浴場があり、ここは砂の上を歩くと泣く「泣き砂」で有名らしいのです。




でも、波の音が大きかったせいか、砂の泣く音は聞こえませんでした。


手で触ってみた感じも普通の砂と同じような・・・(^^;

ここは期待はずれでした。

雨上りで水分が多かったからかな?

以前に島根県の同じ名の琴ヶ浜に行きましたが、ここは「キュッキュッ」と泣いてくれましたが(笑

さて、輪島市街はそのまま通り抜け(笑


漆塗りで有名みたいで散策する観光客も結構いましたが、時間がないのとあまり興味がないので(笑

で、国道249号を西へ。

主目的地の一つ、白米の千枚田に到着しましたが、なんと駐車場が満車!(汗
しかも、10台くらい並んでます。

あきらめて通過。
車内から、せめて写真だけは。


残念ですが、この時点ですでに13時過ぎ。
行程的にまだ半分も来てないくらいなので、昼食もコンビニでササッと済ませて走ります。

国道249号をさらに西へ。
道の駅「すず塩田村」に立ち寄ってみました。


この辺は、揚げ浜塩田が多い所。

お土産にこの2つを買いました。


能登半島の最先端・禄剛﨑(ろっこうざき)を目指すには、国道249号から県道28号に入ります。

県道28号に入ったら、すぐにゴジラに遭遇しました(^^;


拡大してみると。


なるほど、確かにいました!(笑

禄剛﨑には14時半ごろ到着。
道の駅「狼煙」に車を止めます。


そして、灯台まではまたまた登り坂(汗


頂上へ着きました。


灯台です(^^






さすがにロシアは見えませんね(^^;


すでに15時を過ぎて・・・。

見附島へ到着。




カップルで来るといいことがある(のか?(笑


向こうの島まで歩いても行けるみたい。

さて、あとはツインブリッジのと・そして能登大橋。

しかし、時間も夕暮れ時。日が暮れてしまっては観光も何もなくなります。

急いで向かいましたが、能登大橋に着いたら5時半ごろ。


そろそろヘッドライト点灯の時間です。





まだ景色は良く見えました。

山口の角島大橋に似てるかな?!

で、ここで問題発生!

燃料が底をつきました(笑

残りの走行距離が20kmとモニターでは出ました。

ツインブリッジに行くべきか悩みました。今いかないと、あと15分もすれば真っ暗でしょう。
しかし、スタンドは反対方向の七尾市街地まで行かねばならず、そこまで7kmあります。

さすがにツインブリッジはあきらめました。

燃料を満タンにし、最終目的の能登半島一周の為、国道160号を氷見市方向へ。


真っ暗でしたが、富山湾沿いに走ります。
かすかに富山市あたりの明かりが見えます。

午後6時20分に富山県境に到達!


自宅からここまで、693km。
能登半島、あなどるべからずですね。
広い!
ここまで時間がかかるとは、予想外でした。

あと1時間早く出るべきでした(笑

しかし、↑気温はなんと13℃!(汗
マジ寒い!ジャンバーなしでは外でいられません。
翌朝の気温は一桁間違いなしですね。

さすがに富山。

さて、大阪への帰路に着きます。


氷見市から小矢部市方向へ。

北陸道に乗り、一路南へ。

途中、刀根PAで休憩。


その後、名神を乗り継ぎ、自宅に到着。
23時過ぎでした。



走った距離は、合計なんと1020km!!!

1日で1000km以上です。

これもオデッセイだからこそできたと思います。
疲れがほんと少ないのです。

実はこの後、23時過ぎてるにもかかわらず、自宅近くのコイン洗車場へ(笑
砂浜を走ったので、早めに洗車しましたが、洗車ができるほど疲れは少なかったのです。

いや、今までの車でしたら、きっと和倉温泉で1泊してたでしょうね(笑

能登、ほんとたくさんのスポットがありますね。

また次回は1泊してゆっくりと回りたいですね。
しかし、大阪も13℃!

最後に、能登の海岸線を走る動画です。



ブログ一覧 | 旅行/地域
Posted at 2016/10/10 17:20:09

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/10 17:39:37
ひ、日帰りですか(@_@)

能登半島、前回訪問した時は見附島に行けなかったので
また行きたくなってきました(^^;

そういえば琴ヶ浜、1km弱歩いても鳴りませんでした・・・
コメントへの返答
2016/10/10 20:17:09
1000km越えになるとは思いませんでした。

見附島、時間がなかったので少し見ただけでしたが、歩いて渡ってみたいですね。
私も再度訪問したいです。

島根はおもしろいくらい泣いてたのですが、ここは聞こえなかったですね。
ただ波の音もすごかったので(^^;
2016/10/10 18:04:58
走りましたねぇ!富山に入ったのなら、

富山のもつ煮込みうどん食べて欲しかったなぁ!

どくさんには!(^O^)
コメントへの返答
2016/10/10 20:22:58
自分でもびっくりです(^^;

富山には行ったのは夜だったので、また次回行った際にはぜひ食べてみたいです。
2016/10/10 18:29:45
1000km超えですか~
すごいですね!
若かりしは東京からとか山口からとか行きましたが
さすがに1泊でしたよ。
急に寒くなってきましたね!!
コメントへの返答
2016/10/10 20:25:40
私も若い頃は、体が無理できてたので、結構走りましたが、今は車に助けられてるって感じですね(^^;
20代の頃に乗ってた車では、お互い厳しいでしょうね(笑
いわんさん、風邪引かないようにね!(^^
2016/10/10 20:01:46
ダイブだいぶぅうwww
コメントへの返答
2016/10/10 20:26:50
だから、あっかんべー!(笑
2016/10/10 20:18:39
私も約30年前に能登半島1周をしましたが、その時は車中泊2泊で行きましたよ
軍艦島が懐かしいです
禄剛崎灯台にも行ったな~

コメントへの返答
2016/10/10 20:28:41
確かに2泊しても見るところがたくさんありますね。
しかし、30年前とは(笑
いわんさんも含め、みんな年取りましたなぁ(ばこ
2016/10/10 23:26:55
お疲れで様でした。ここにも約30年前に能登半島に行った奴が。
見附島は松田聖子♪風立ちぬ~♪の音楽と共に、ポッキーのCM撮影場所でもあった気がします。また千枚田は能登のが一番キレイな気がします。

最近は帰省以外は買い物程度しか出掛けておらず、どこかに行きたくなりました。冬が来る前に一人ドライブを計画してみようかな。
コメントへの返答
2016/10/11 19:43:55
意外と疲れは少なかったのです(^^ゞ
青春時代の頃ですね(笑
松田聖子のポッキーのCMですね。
検索したら出てきました(笑
確かに見附島で撮影してますね。
こんな海岸沿いに田んぼがあるなんてって思いました。
私も昔に比べると、出かける回数は減ってますね。
休みの日は自宅でゴロゴロしていたい気もします。
でも一人旅って、気ままでいいですね。
今回みたいなスケジュールも、誰にも気を使わなくともいいですから。
2016/10/11 10:24:30
1000kmおつかれさまでした。

氷見のあたりは晴れていると立山連峰が綺麗に見えます。またの機会にどうぞ。
コメントへの返答
2016/10/11 19:45:18
1000kmも走ったなんて自分でもびっくりです。

昼間だったらなって思いました。
夜なんで、真っ暗な海しか見えませんでした(^^;
2016/10/12 15:26:10
初めまして、もちろん初コメントです(笑)
実は…!同じ9日に七尾から反時計回りに能登半島一周しておりました\(^o^)/
どこかですれ違ったかもしれませんね。
お疲れ様でした(o^-^o)
また、何処かで!
コメントへの返答
2016/10/13 20:05:46
初めまして!(^^ コメントいただいて光栄です。
そうなんですか!同じ日に!
すれ違ったとしたら輪島あたりでしょうかね。
立ち寄られた場所が重なっているなら、ほんと同じ場所にいたかもしれませんね。
素敵な車にお乗りですね。
確かにどこかで見かけたような・・・(^^ゞ
また何処かで!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@ちゅうにっち 30年生きてきて、初めて知りました!(へぇ~」
何シテル?   10/29 21:44
「どくれんぼ」です。 旧HNのLotusRR1からこちらのページに移りブログ再開です(^^ゞ 以前のID、http://minkara.carview....
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
プロフィールの自己紹介欄に、募集の希望を書かせていただいております。

上から目線の様で、大変申し訳ございませんが、それに当てはまる方ならば、大歓迎ですので、よろしくお願いいたします。
34 人のお友達がいます
謎スポX謎スポX * ハイパーいわんハイパーいわん *
オデッセイにゃん太オデッセイにゃん太 * NISMOキッドNISMOキッド *
KUROYONKUROYON * ぽん太ぽん太 *
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
2014年2月2日納車になりました。 なんだかんだ言って、これで4台連続ホンダ車購入にな ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
8年6ヶ月で16万キロ。 過去の愛車でこんなに長く乗った車はありません。 間違いなく私の ...
イタリアその他 Bianchi イタリアその他 Bianchi
運動不足解消の為、購入しました(笑 初の外車! それもイタリアンカーです!(^^ゞ カラ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.