• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヨシタカのブログ一覧

2007年02月21日 イイね!

[休日]憧れの照明。

[休日]憧れの照明。本日は休みを貰い、午前中は後遺症の治療、午後はゆっくりと片付けを進める等して過ごす。

日没後、以前から気になっていた照明を見に、市内の大手家電チェーン店へ足を運ぶ。

総決算セールだとかで、以前は6700円近くして購入を躊躇してしまったHITACHI フルーティースタンド RS3216EWが、約2000円引きになっていたので購入。

最近使わせてもらっているパートナーちゃんのMacBookに似合うに違いない。

帰りしなにゲームショップに立ち寄り、入庫されていないらしいPS2 デストロイ・オールヒューマンズ [SEGA]を注文して帰宅。
2007年02月19日 イイね!

[Podcast]ファミ通WaveDVD Podcasting 第57回配信分。

“ファミコン通信”時代から慣れ親しんで愛読している“週刊ファミ通”。
その兄弟誌、月刊ファミ通WaveDVDの販促目的で毎週末配信されているネットラジオの“ファミ通WaveDVD Podcasting”(無料配信)は、私の大切な娯楽の一つだ。

メインMCを現在フリーライターのポルノ鈴木氏、ゲストにWaveDVD副編集長のルパン小島氏を迎えてのトークは、ゲーム雑誌にあるまじき常識破りの内容で、毎回笑いを禁じ得ない。

先週末(に配信されるはず?だった)配信の57回配信分を、本日ようやく拝聴する。

今回は月に一度?のリスナーからのメールを読むコーナー。
本誌3月号のシュコタンへの反響の大きさに頷きながら放送を楽しく聞いていると、ちょっと前に私が書き送ったメールが突如読まれ、にわかに血圧が上がった。

その内容は、“最近CDにPodcastingを移して通勤中の車の中で聞いていると、燃費が向上しました”と言うもの。
毎回楽しくもグダグダのユル~いトークで、自ずと燃費走行が出来ていたのだろう事が理由と思われるのだが、その部分を読まれる前にルパン小島副編集長が、なんと、
『燃費って何?』
と言い始め、MCのポルノ鈴木さんが鋭くそれを追求し始めてくれたので、途中までしか読まれなかった(笑)
これじゃあ、謎な感想を寄せた、変なリスナーじゃないかあぁぁぁぁ(汗)

まぁいいや。

結果的には、腹がよじれるかと思う程笑わせてもらって楽しかったのだが、その後に続く
“おそらく、程良くグダグダな放送が、自然と燃費運転を促しているのではないでしょうか!?
地球にも優しいWaveDVDポッドキャスティングを、これからも応援しております!!”
が読まれなかったので、ここに書いてしまおう。

ちなみに。
メインのDUOBLOGサービス以外では、自分のメインサイトで使っているHN“ヨシタカ”を多用。
上記のポッドキャストをご存知の方は、一度聴いて頂けると私が何を言っているのか?判って頂けるかと思います。

いや~…今回も笑わせて頂きました、ファミ通WaveDVDポッドキャスティング。
素朴な感想として、自動車が必要ない様な都会に住んでいると燃費も関心ないのかなぁ…と思ったが、そんなはずはないだろう、と(笑)

いやもう本当に、スタッフの皆様の今後のご活躍を期待せずにはいられません。
2007年02月16日 イイね!

[漫画]漫画を思う。

例のAさんから拝借している、山田玲司氏の『絶望に効く薬(9)』と『水の鳥』を読み返してみる。
この人の作品のストーリーは好きだが、その絵に違和感を持っていて毎回なんともやるせない気持ちになって読んでいた。

その理由は、随分前の話になるが2000年5月1日発行の季刊コミッカーズ春号内にあった、氏の6年にも渡る連載“人生裏口入学”の最終回にあった。

プロの漫画家やイラストレーターのテクニックや画材を紹介する雑誌で、そのコーナーには“絵が下手ではダメなの!?”と言った相談が寄せられていた。
同氏の長い回答を読んだ当時、要するに“漫画は絵の技術力が基礎だとか、ストーリーの勉強が常識なのではなく、読者をもてなすエンターテイメント性こそが、漫画本来の使命だ”と言っているのだと読解した。
文中、確かにイイ事を言っているなと頷ける所や納得・共感を持てる部分も多々あったのだが、どうにも暗に“下手でもOK”と技術力のなさを肯定している様に当時は思えてならなかった。

確かに、漫画は自由だ。
表現の方法は漫画を描く人間の数だけあると言って過言ではないだろう。
無論、技術力がなくても個性的な表現方法を用いてヘタ上手と言われヒットしている作品も数多存在している。
物語が技術力不足をカバーしていると思われる事もある。
昨今の、綺麗で読み易いが“コレ誰の絵?”と言った画一化された作風には首を傾げる度に、山田氏の言っていた事を思い返して納得もする。

だからと言って、画力を棚に上げるのはどうなのだろうか…と。
(連載中に、画力を棚に上げた記述はないが、そう受け取ってしまったとの意)

読者としては、漫画家には画力の向上を期待してしまう部分もある。
実際、数多くの作品で年月を重ねるごとに絵が目に見えて上達している作家さんも多い。

画力の向上について触れられなかった点が、私は不満だった。
氏の作品を読むと、どうにも開き直っている様に感じられてしまい、読者としてはその開き直りは“今後の氏の新しい絵を見られないのでは?”とガッカリした気持ちにさせられてしまうのだ。
一時期は、表現力の不足がコンプレックスとなって言葉で現れているのでは?と思い、読むのが辛かった。(それでも漫画は読むのだが)

あれから7年。
こちらもちょっと見方が変わって、なんだかんだと言いつつ(拝借してだが)継続して読んでいる。
最近の絶薬を読んで“表現がちょっと自然になったのか??以前より読み易くなった”と思ったりして、以前感じていた違和感は軽減されていた。

後書きやかつての連載を読み返して、氏の漫画への情熱を知るに至り脱帽。
“絶望に効く薬”なんてタイトルを付けたからには、今後も長く続けて欲しいと無責任に思ったりする今日この頃。
2007年02月15日 イイね!

[ゲーム]洋ゲー傾向。

[ゲーム]洋ゲー傾向。仕事から戻ったパートナーちゃんが、
『レイトン教授の、欲しいな』
と言うので、ショップへ行ってみた。

先日、深夜のローカル情報番組でも取り上げられていたタイトルだけに、人気なのか在庫無し。残念。
その間に店内を見て回っていたら。
“バックヤード・レスリング”(PS2中古)があるじゃないの…。

5、6年前。遊びたくても財布やその他の事情で、次々とはゲームを購入出来ない時期があった。
その時に遊べなかったゲームを最近中古で購入してチマチマ遊んでいるのだが、こーいうのを買う輩が地元にもちゃんと居たんだ、と感心。(お前モナー)

かくして、サクっと購入し(真面目な)アメリカン馬鹿ゲームを堪能するに至る。

Backyard Wrestlingは、本国アメリカではDVD化もされている人気プロレス番組だが、戦いの場所はリングでなかったり、武器でも何でもアリ、セクシーもアリで、プロレスの定義から大きく外れかかったバイオレンス&セクシー格闘技。
(※日本での放映は行われていないと思うけど、スカパーなら視聴可)
そのゲームだから、当然ゲーム倫理で18歳以上推奨。残酷なエフェクトも満載だが、笑える要素も大盛りの問題タイトル。
その一作目は洋ゲーらしく、しっかり作り込まれた国産ゲームを愛好しているプレイヤーさん達には受け入れられ難い点も多々あるが、そのテイストが好きな人には悶絶ものだ。

当然、後日に続編である“2”(2005年発売)も遊ぶ予定。
多少ゲーム内容に難があっても、中古・安価での購入なので納得してしまう点も見逃せない。

JUST CAUSEやHITMANも出しているメーカーの作品なので、今後も注目したい。
2007年02月04日 イイね!

[R★]ロックスターゲームズの新作。

グランド・セフト・オートの最新作、サンアンドレアスを発売日に購入して以来、遊んでます。

Z指定の18禁。

GTA:SA最高!!

やっと二本で発売されたよ…と言う意味では、早くPimpMyRideも日本語版を発売して欲しいです!!(Xbox360)

切実です!!

プロフィール

■通勤車のセディアワゴンRALLIARTと母上のギャランの面倒も見つつ、三菱尽くしなカーライフ。 ■後遺症治療の励みにと、2000年にライセンス取得以来、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ヨシタカの本棚。 
カテゴリ:Hobby&more...
2006/10/19 21:46:34
 
ローズ&マリーのMoriMori Cooking 
カテゴリ:Recommend&Blogs
2006/09/17 18:39:49
 
The World of GOLDEN EGGS 
カテゴリ:Hobby&more...
2006/09/17 18:38:16
 

お友達

★WARNING★
番組内で危ない事をしているのはスタントマンかただのバカです。
よい子やクソガキ、それから精神年齢の若い大人の皆さんは絶対にマネしないで下さいね。
3 人のお友達がいます
ター君@SOUL・POWERター君@SOUL・POWER キット335キット335
OYGOYG

愛車一覧

三菱 ミラージュアスティ 三菱 ミラージュアスティ
コテコテの競技車両。 後席を撤去して二名乗車登録済み。 ロールケージ、スパルコ製フルバケ ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
黄色いセディアワゴン。目立って仕方ない割には、コレに乗ってる時に限って災難が。 幸せの黄 ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ランサーと一緒に写って、紅白で縁起が良いとかなんとか。'98撮影。 母の愛車。 時々、地 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
従兄弟のVR-4(レグナム二代目)。 車高低過ぎ?。

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.