車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月10日 イイね!
今年も国産松茸コース


10月7日。

この日はリオメダリストのパレードが行われる日です。




高属性の一流サラリーマンであるみん友さんが、勤務先社屋の窓の外を撮影し、送ってくれました。

パレード開始前ですが、既にただ事ではない人混みですね。









始まった様です。

さすが日本を代表する企業を背負って立つみん友さん。
特等席からの景色です。


ワタクシの事務所的な場所からは、クソうるさい6車線の国道くらいしか見えません。



この日のワタクシ、銀座方面で待ち合わせがあります。

一瞬、このパレードの混雑に巻き込まれて、とれんた君もろとも滅茶苦茶にされるのではないかと不安が襲いましたが、待ち合わせは夕方ですのでノープロブレムでした。



で、夕方です。

渋滞状況を鑑みて、真夜中のガラガラ状態ならば30〜40分で到着する距離を、1時間30分前に出発です。









そしたら1時間もかからず到着してしまいました。


なんだかクルマで来るのは久しぶりだな。









いつもの駐車場にとれんた君を置き去りにして、1時間程銀座の街をブラブラして、すっかり目の保養を完了。


その後待ち合わせも完了して、赤坂へ向います。








あっという間に日が暮れちゃいましたね。











見た事がある様な気がする黄色いのに抜かされました。



本日は、9月の中旬から問合せをしていた、国産松茸が最盛期に突入したそうなので、すかさず個室に予約を入れておいた、赤坂のいつものお店です。

昨年の同時期に、同じ様なブログをアップしていると思います。



では、いただきます。






前菜から、いきなり松茸がにぎりで登場。

出て来る松茸は全て国産(長野県産)という贅沢なコース。








好物の土瓶蒸し。

これを啜っている時、とても幸せを感じます。










板さんが部屋の中に炭と七輪を持ち込んで、目の前で焼いてくれる松茸。

今年は去年よりも香りが良いです。


スダチを数滴絞りかけてから、塩やショウガ醤油でいただきます。

食感も最高でした。







お造りですが・・・


仲居さんの発言に吹き出してしまいました。


「サワラと、・・・・・イ・カ・・・・・・・・・マグロ・・です。」


サワラはいいのですが、イカはアオリイカだとかヤリイカだとかを説明するところだし、マグロも本マグロですとか、南インドですやら、せめて大トロですくらい説明するところなのに(笑)



食べてみたところ、どうやらスミイカと本マグロだと思いましたが。



なんだか今日の仲居さん、他にも妙な発言があって、失笑させて頂きました。
里芋のことを、「栗をコーヒーで煮たモノ」だとか・・・。


このお店、かなりの老舗有名店なのですが、毎回誰かしら従業員の方が間抜けな事をやってくれます。

そのせいか、敷居が低く感じてリピーターになっているのかもしれません。



さて、主役の座を松茸から奪うメインの登場です。








飛騨牛のステーキ!

今年はサーロインでした。

昨年は贅沢な、フィレの中のシャトーブリアンでしたが、希少性では負けるものの、やはりサーロインの脂の旨味はたまらないものがありますので、大変満足です。



ワタクシ、飛騨牛とても好きなんですが、都内や神奈川で、飛騨牛のステーキを食べられるお店はここしか知りません。
飛騨牛のすき焼きなら、わりとやっているところ多いのですが。

飛騨牛ステーキを食べられるお店、ご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。









松茸御飯もそれこそ松茸がごっそり入ってました。

普段は一膳しか食べませんが、お替わりしましたよ。








甘味。

いらね!




今年も松茸と飛騨牛食べられて、幸せでした。



では、帰ります。








赤坂を出て、霞ヶ関から首都高へ乗ります。

本日のお連れさんの自宅も我が家も、首都高3号 → 東名が最寄りになりますが、せっかくなので夜景を楽しみながら遠回りです。








内回りから、レインボーブリッジを渡ります。


お台場辺りが賑やかですね。










湾岸線へ突入。



いつも夜はすぐに飲み始めてしまい、滅多にドライブを楽しんだりしませんので、新鮮な景色です。



大井のPAにピットインするかの様に進入し、屋根をオープンにして直ぐに発車。


夜風が心地良い、良い季節になりました。



が、トンネル越えて神奈川県内に入ると、やや寒い感じになったので、大黒に寄って屋根を閉じようと思いました。



だがしかし、調子に乗って追越し車線を走り続けていたので、大黒PAへの進入位置を通過。


そしたら雨が・・・










どんな天気でも常にオープン走行の某みん友さんの有名なセリフ


「オープン走行の時に雨降っていても、クルマが走っている限り車内は濡れない!」


を、ついに体験。


みん友さんの話は、本当でした。感動!





そんな雨も、ベイブリッジを渡りきる頃には止んでおり、このままオープン走行で地元へ無事に帰還。


寒く感じたらヒーター入れれば良いだけの事を、久しぶりなので忘れておりました。

そう言えば、とれんた君にはシートにもヒーターが付いていたんだった。




ってことで本日も









でしたが、



季節ものは逃せません なんじゃん。






















Posted at 2016/10/10 12:57:55 | トラックバック(0) | 日記
2016年09月26日 イイね!
いつ以来の大黒か?




ようやく雨と無縁の日曜日になりましたね。








そう言う事で、久しぶりに大黒へ行って来ました。


大黒自体は1ヶ月ぶり程度なのですが、皆さんからF355で来るのは1年振りくらいではないか?と言われ、過去のブログで確認してみました。



すると、前回 F355さんで人前に出たのは、6/12 の「大人の遠足」でしたが、この時は海老名SA集合なのでワタクシは大黒へは立寄っておらず・・・・


更に振り返ると、なんと 2/11 の横須賀市佐島へのモーニングツーリングの際、集合で大黒へ来て以来と言う事がわかりました。


355は手放した!

と言っても疑われる事も無い程、久しぶりだったのですね。




で、この日は特に目的も無く、いつものようにだらだらと集まって、だらだらとおしゃべりです。

みんさん自由気ままです。




黄色いスパイダーで現れた方は、添加剤を注入してました。










いつの間にか黄色い TR に乗換えだか増車だかされた方や、空冷ポルシェに乗換えだか増車だかされた方も。









相変わらず、少しでも時間をあけてしまうと、所有車の状況変化が激しいくて追いついて行けません。



ところでこのポルシェさん、グリーン系の色なんだそうですが、ワタクシにはブルーに見えてしまいます。









他の方も、しっかりグリーンに見えるそうなんですが、皆様いかがでしょうか?


露出を変えてみると・・・









どうでしょう?グリーン系ですか?


ワタクシの目、ちょっとアレなんでしょうね。




それはさておき、朝食にいつものパンを食べて出て来ると、E-Type Sr1 のクーペがおりました。







クーペとオープンの違いこそありますが、ワタクシのおジャガくんと同じく「シリーズ1」!


それだけではなく、画像修正してしまっておりますが、2桁ナンバーです。

更に!








このパネル!
中央ダッシュとコンソールに、エンボス加工されたアルミ板が採用されております。

これは同じシリーズ1でも、ワタクシのおジャガくんより更に年式が前のものになります。


参考までにワタクシのおジャガくんは、こんな感じです。








そう、革張りに変更されているとです。

すみません、興奮して変な言葉使いになりました。



現場でも、こんな感じで一人で大興奮しておりました。


詳しいお話しを伺いたいと思い、オーナー様らしき方を探しておりましたが、見当たりませんでした。









また悔やまれるのは、フロントからの撮影ができなかったこと(人大杉)。


あああ〜 せめてフロアがフットウェル装着以前か以後かだけでも知りたかった〜





残念ながら時間切れ!

9:30に大黒を後にしました。



この後、昼からテニス。
夕方からは、翌日地方へ戻る長男君のため、焼肉屋さんへ行くんじゃん。










Posted at 2016/09/26 10:57:11 | トラックバック(0) | 日記
2016年09月12日 イイね!
夏眠からの解放?



趣味的クルマを大事に扱っておられる皆さんは、夏の間は「夏眠」させると言うお話しをちょこちょこお聞きしますよね。


で、ワタクシもこの夏は、おジャガくんとF355さんを夏眠させました。



ま、夏眠と言ってもワタクシの場合、バッテリーのキルスイッチをOFFにして、ガレージに放置しておくだけですけど。
あ、おジャガくんに至っては、キルスイッチなんてあるのかどうか知りもしないので、単なる放置です。
幌も開けっぱなしです。




こんな感じですね。







まだ暑い日が続いているわけですが、本日は朝からずっと曇り空で、気温も30℃に届かない見込み。

と言う事で、少しクルマを動かしてみようかなと思います。



その前に、いつから夏眠しているのか調べてみると、F355さんを最後に動かしたのは、コーティングから帰宅した7月7日なので、軽く2ヶ月超の放置でしたか〜。

おジャガくんは、エキマニとか直して帰って来た時の、ローダー降りてからガレージに格納するまでのわずかなエンジン始動から、まるまる1ヶ月間動かしてなかったでした。




まずはF355さんのキルスイッチをONにして、CTEKを繋いでバッテリーのコンディションを調整。








同時におジャガくんも、CTEKをシガライターに直接繋いで調整しておきます。



時間がかかるので、その間にとれんた君でちょいとお出かけ。

明日からまた暫く、雨の日が続く模様なので、本日は欲張って各車少しずつ動かしましょう。




そう言えば、とれんた君。

最も過酷な環境で保管されております。







屋根も壁も薄っぺらい鉄板(鋼板って言うのかな)で囲っただけですので、真夏の炎天下では室温が50℃くらいになってしまいました。

AC後付けしようかと思い、このガレージのメーカーに連絡すると、AC設置は無理なので、専用の換気扇を設置して下さい。
とのことでした、


緊急手配で設置しました。






8万円ほどかかりましたが、室温40℃程度まで下がれば恩の字程度のパフォーマンスです。


この設置工事の日は雨が振り出し、ついに濡らしてしまいました。






ま、そういう使い方するつもりだったので、別にいいですけど。


では早速お出かけしましょう!

でも渋滞が始まったので、Uターンして少し早いお昼にします。







ここの駐車場の人気のない階には、F様が月極で駐車されておられるのです。


さて、あの赤いカバーの中身はなんでしょうね?




御飯食べたり買い物したりして、午後ガレージに戻ると、充電完了になってました。


まずはF355さんから動かしてみます。



なんとかエンジン始動!と言う感じでしたが、走り出すとやっぱり凄いです。

動かしてこその存在感、キレの良い走りと言うか、心地良すぎる咆哮がたまりません。
やはり手放せませんね〜。


小1時間近所を走って、結構廻す事もできました。







虐げられているかの様な、とれんた君の保管場所を横目に見つつ、専用ガレージへ格納に向います。


続いておジャガくんの出番です。

エンジン驚きのイッパツ始動ですが、やはりまだ、キャブが沸きそうで怖くて怖くて、ほんのご近所をちょっとだけ走って、すぐ格納となりました。


忘れていたけど、おジャガくんに乗っていると物凄く注目されちゃいますので、それなりの変装をしないといけませんでした。







とりあえず、みんな元気そうで何よりでした。

明日からの長雨が過ぎたら、思う存分乗り回せる様になるのかな?






Posted at 2016/09/12 17:52:32 | トラックバック(0) | 日記
2016年09月05日 イイね!
クルマと関係ないけど・・・夏休み



家族旅行へ行って参りました。








旅行ブログを書くつもりはなかったのですが、どこいこーかさんのブログに触発され、負けてなるものかと(笑)書いております。
おつき合いください。


ワタクシは5ヶ月前に行ったばかりの某同盟国にある島ですが、家族4人揃ってのお出かけは実に2年ぶりです。


まあ、長男君の時にもそうでしたが、次男君の中学受験が終了しないと、家族旅行どころではございませんので、

受験終了 → 夏休み家族旅行

は、何よりの楽しみだったのです。




ってことで、ブイ〜ンと飛んで、








空港にある現地銀行のATMで小ガネを引き出して、タクシーに乗込み









奇跡的に予約が取れた、常宿のいつもの部屋を目指します。




この空港からの移動中は毎回とてもワクワクしてきて、時差ボケの眠気が一気に吹飛ぶのです。









宿の駐車場で、一応クルマの撮影です。







前回は赤いF430 を見かける事が出来ましたが、今回はどうでしょうか?

なにせ島なので、潮風によるダメージがあるため、なかなか高級車は所有し辛いのでしょうね。


お気に入りのクルマを見つけて、撮影できると良いのですが・・・。



外廊下を進み








部屋に入ると、変わる事の無い素晴らしい景色が出迎えてくれます。













ここはホテルではありませんが、この眺望と室内の広さ・立地がお気に入りで、ほぼ毎回このオーシャンフロントの部屋に宿泊しています。


初めて利用した当時と比較して、料金は3倍くらいに跳ね上がったでしょうか。

それでも、この貴重な部屋で家族と共に過ごせる事は、何よりも代え難い時間なので惜しくありません。



今回ワタクシは、こちらのメインベッドルームを一人で使う事になりました。







クイーンサイズ2台ではなく、キングサイズ1台の方が好きなんですが。



室内総面積は120㎡ほどで、3ベッドルーム2バスルームといった間取りなのですが、オーナーさんの趣味でダイヤモンドヘッドが見える部屋の壁が撤去され、ダイニングルームと化しておりました。








各自の部屋割りが決定し、早速お出かけします。








今日のところはバスを利用して、現地の空気に馴染んで行きます。



ワタクシは長男君の釣りの下見にお付き合い。










中・高校生時代は、ここへ来ると決まってテニスばかりだった長男ですが、







↑ 高Ⅰの頃




大学生になった途端釣りに目覚めた様です。


ワタクシは、現地の方々とのテニスが楽しみだったのですが・・・。





↑ 中2の頃


下見が終わって、ヨメ・次男君と合流し、これまた恒例のベトナム料理店で昼食です。

毎回、ローカルのお客さんしかおりませんが、ここのクラブミートフォーは、定期的に食べたくなります。







長男君お気に入りの、ガーリックシュリンプ








ヨメが欠かさず注文する春巻き
あれ?生春巻きは注文し忘れたか?









そして次男君の好きなチャーハンと、ワタクシのお気に入りクラブミートフォー。


量が多いのでシェアしながら食べるのですが、ワタクシには春巻きとガーリックシュリンプが廻って来ませんでした(涙


とにかく美味しくてお安いここのお料理、ローカルには大変人気です。


実はこの日の夜、超有名なレストランへ予約までして初めて行ってみたのですが、料理クソ不味い・カクテル失敗作みたいな感じで、えらい目に遭いました。


観光客相手に派手な宣伝をしても、これではリピーター客は見込めないでしょうね。

有名店でも、本当に美味しいお店と、偽物の様なお店が存在するのですね。



気を取り直して、部屋での過ごし方の一例を・・・。







ラナイで、次男君が真下のビーチを監視しております。









隣のダイニングで、ワタクシもビールを飲みながらのんびりと海を監視しております。




き、来たか?









海で泳ぐオバちゃんの背後に、何やら岩の様な影が・・・




次男君と、「ひやっは〜!」と吠えながら、カメラ片手にビーチへ急行いたします。








だんだんと近付いて来ました、








タイミングを計り・・・・









ダイヤモンドヘッドをバックに、アオウミガメと次男君のツーショット。












もう1頭やって来ました。








多い時は3頭のホヌちゃんが現れます。


こうやって部屋からホヌちゃんの登場を待つのも、贅沢な時間です。



ちなみにこのホヌちゃん、ワイキキビーチ周辺を回遊して海藻などを食べているだけなので、単なる生命維持活動です。
注意深く海を眺めている方なら、目撃している方も多いでしょう。


しかし、この撮影をしている時、カメラとホヌちゃんの間に割り込んで来て、ガラ携でホヌちゃんを撮影された日本人のご老人が、撮影後しみじみと奥様に語っておられました。

「可哀相に・・・このカメはね、弱っているのだよ。だからスイーっと沖に泳いで行く事ができずに、波に打ち寄せられているのだよ。」


次男君、すかさずワタクシに向かって、「解説してやれよ!」と突っ込んでました。
アハハ(汗



知ったかぶりって恥ずかしいですね。
ワタクシ、生物学的方面は結構造詣が深いのですが、クルマなどの人工的構造物になるとさっぱり音痴です。
知ったかぶりしない様に、気をつけます。




さて、初日から最終日まで、全ての日程を書き散らかしても、誰ひとりとして興味が無いと思いますので、クルマでお出かけした日の事を書きます。



この日はハリケーン接近中+小浜さんが里帰りしていてパレードかなんかする予定の日です。


前夜の天気予報では、かなり荒れるとの事でしたが、朝起きるとそうでもありませんでした。

早速、ヨメがお気に入りの有名パンケーキ屋へ、クルマで向かいます。


クルマは便利ですね。
今回も並ばずに、入店できました。







ヨメはパンケーキ全部乗せ
この画像で、どちらのお店かはわかると思います。








ワタクシはミートオムレツ











長男君、エッグベネディクト








次男君、BLT




並ぶ事覚悟の有名店ですが、朝一ならばすんなり座れます。
この時は、ワタクシたちが食べ始める頃には、かなりの行列になっておりました。

とても美味しいお店なので、お勧めです。




ここから海沿いの道に出て、北上します。









目的地のひとつ。

海に突き出たこの施設で、長男君が釣りです。











ルアーにアタックしてくるサカナは結構いるのですが、針掛かりしません。

まだビギナーの長男君、ちょっと経験不足です。




70cm くらいのGT(ロウニンアジ)も見かけましたし、釣り場としてはかなり魅力的でした。

小一時間程して、ハリケーンの影響か波が高くなって来たので、納竿です。










奇麗な所でした。




海沿いを更に北上しカイルアの街に入り、ヨメはいつもの様にオーガニックなスーパーマーケットでお買い物。


ワタクシは施設の駐車場を見廻ります。







ポルシェは普通に見かけますが、その他の欧州車には出会えません。

一度チラっとアルファのオープンを発見したのですが、一瞬だったので撮影できませんでした。


レンタカーは、どこいこーかさんも使用しておりましたが、マスタングがとても多いですね。

数年前からそうなんですが、ハワイ50 の影響もある様で、そんな感じで運転しているメインランドからの観光客を良く見ます。









ロクなクルマを見かけないので、しばらくピヨコちゃんを追っ掛け廻していました。


すると・・・・












これは驚きました。

まさかここでオールドメルセデスと出会えるとは!

ボカしましたが、ナンバーのBNZの前には二桁の数字が入っておりまして、おそらく年式と思われます。



撮影していたら、ちょうど初老のオーナー夫妻が戻って来られましたが、急いでおられた様で、「ニッ!」と笑顔を1度だけ見せて、そそくさと行ってしまいました。


ちょっと話してみたかったなぁ、残念。




いつもは、ここから更に北上してカフク・ノースショアまで足を伸ばし、主にマツモトシェーブアイスや屋台の海老を食べるのですが、今日は小浜さんのパレードのため夕方から交通規制が掛かり、レンタカーを返すに返せない状況になるだろうと脅かされていたため、ここでワイキキに戻りました。


まあ、本日のメインは、前もって予約している夕食なので、お昼抜きで楽しみにいたします。







街に戻ると、皆思い思いに時を過ごします。

ヨメは買い物三昧で、ワタクシは三日連続で銀行へ行き、現金を引き出させられております。



毎回ややまとまった金額を引き出すので、窓口で質問されます。

窓口「何のために引き出すのか?」
ワタクシ「何かしら買ったりするため」


窓口「一体そんなに何を買うのか?」
ワタクシ「ヨメが使うから知らんがな!」


ワタクシ「毎日毎日、カネを出せと言われ続けているんだぞ」
窓口「・・・・・・・・・」



そのころ







長男君は部屋で昼寝。
大抵寝てます。









次男君は老舗ホテルのデッキで読書。
大抵勉強してます。



将来差がつくだろうな、この二人は。



そして、お待ちかねのディナーです。

メインはステーキ!
となると、我が家では第一候補がトランプ1階にあるBLTなのですが、ここは席が宿泊客を優先する様なので、今回は外しました。


有名なウ○フ○ャ◯ン○は、味は美味しいと思うのですが、実は数年前、店のマネージャーとワタクシは、掴み合い罵り合いの大騒ぎをした事があり、以来行ってません。
このお店を使用する場合、地元の方と個室を利用する事をお勧めします。
味は美味しいと思いますよ、本当に。


で、これまでなかなか予約が取れなかった、上記2件と別のステーキを食べに行きます。
日本出発前から予約を入れると言う周到さです。


前菜




カニとエビとロブスターのタワー

これでも小さい方のサイズ。
大きいサイズだと、メインまで胃がもたないと思う。



サラダ&スープ





オニオングラタンスープ
と、写真無いけどシーザーサラダ

スープは直接口を付けて飲み干したい程美味しかった。



サイドメニュー




マッシュポテト

とても美味しい。



アスパラ

普通かな。


メイン



ジャンボバーベキューシュリンプ

このソースは高級フランス料理の様です。






ポーターハウスと、取り終えた後のフィレミニオン(右側の皿)


特にポーターハウスのサーロイン側は絶品で、味・質・量と大満足。
和牛以外でこれほどの美味しさ、素晴らしい。

本当は、ポーターハウスとリブアイにしたかったけど、ヨメにフィレをリクエストされてしまい諦めた。
リブアイ食べたいよ〜。


ヨメと次男君は8月生まれなので、この島でちょくちょくお誕生日会を開催して来ました。
今年は久しぶりに誕生日と言う体で予約をしておきました。


マネージャーさんが、「今日は誰の誕生日?」と聞きに来てくれたので、She と He だと答えると、
「それはおめでとう!」と言って去って行った。


接客係のケビンさんが来て、「デザートはどうしますか?」と聞くので「イナフ〜」と答えて、記念撮影をしていただく。








するとここでサプライズのお誕生日デザートが運ばれて来た。









なかなか粋なサービス、気に入りました。


更にお会計伝票を見ると、間違いではないか!と思う程の安さ!!

近所の行きつけ、横浜う◯い◯の3倍くらい食べて、半額くらいの値段だ!


これなら2週に1回くらい食べに来たい。


と、ここで気がついたが、既に今日は9月。
誕生日会でも何でも無かった。別にいいけど。




さて、まだまだ旅行記は続きますが、全然クルマと関係ないのでこの辺で終了したいと思います。
本当は、キーボード叩くの止めて、家に帰ってビールを飲みたいからです。

他にも美味しかったり珍しかったり、公開したい情報もあるのですが、面倒です。


なお、お勧めのお店などの情報を記載しておりませんが、「あの店どこ?」などと奇特な質問がある方は、お気軽にメッセージでも送って下さいね。
懇切丁寧に説明いたします。



では、最後は空港へ向かう車内から撮影した、どうでも良いクルマの画像とともに、サヨウナラ!!















家族4人揃っての旅行は、これが最後かな?












Posted at 2016/09/05 18:42:14 | トラックバック(0) | 日記
2016年08月12日 イイね!
JAGUA E-TYPE SrⅠ  3.8 OTS 帰還

何ヶ月も前から部品お取寄せやら準備をしてきたおジャガくん。
たったの1週間で帰って来ました。









今回のメイン修理は、エキマニの交換です。



交換前










交換後











わかりにくでしょうか?


ちなみに外したエキマニが、これです。







こんなに重いのかってシロモノです。

このホーローが経年劣化により剥がれ出し、エンジン始動する度パラパラと落下します。


ガレージの床はその残骸だらけでしたので、走行中もまき散らしながらの運転だった事でしょうね。
迷惑をお掛けしました。


エキマニは、ホーローではなく、もっと性能的にも向上しているであろう製品が出ていましたが、オリジナル製を尊重して、敢えて純正品を取寄せました。


古いエキマニを箱から出してみます。









これが2つあります。








表面が剥がれただけで、機能的には問題無いのかもしれませんが、自分的には耐えられない劣化でした。



続いて、オイル交換も行ってもらう予定でおりましたが、はっきりと伝えていなかったためか交換しておらず、代わりに気になっていたオイル漏れに関して、オイルエレメントベースのメクラボルトからの漏れを確認し、締め付け後点検済み。となっております。



そして珍しい事に、社長がサービスで!と提案してくれていた、シート表皮のスレ修理を行っていただきました。



もうこのシートのヤレ感、味があると言えばそれまでなのですが、自分的には残念で仕方ありませんでした。

シート全交換も目論んでいた程でしたので、修理前のシートの画像がありません。


それでも、どうにかそのヤレ感がわかる画像が見つかりましたので、貼っておきます。







助手席のサングラスを置いてある座面、及びセンターコンソールあたり。







残念な感じ、わかりますでしょうか?




まあ、今回はその作業はサービス!無料と言う事でしたので、実は大して期待しておりませんでした。

無料とは言え、クルマ屋さんからは外注先に支払いが発生するのですが、おそらく値切りまくってのやっつけ仕事だろうなと。



しかし、想定外なことに・・・









全交換並み!!!  素晴らしい仕上がり。





感謝感激!嬉しい限りです。


あんまり喜ぶと、ひたすら恩着せがましくされるので、クールに装っておきますが。




と言う事で、少し涼しくなるまで夏眠させ、その後まずはオイル交換を行ってから、またおジャガくんと活動しようと思います。









Posted at 2016/08/12 15:41:52 | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「今年も国産松茸コース http://cvw.jp/b/2050089/38674373/
何シテル?   10/10 12:57
かっき?です。よろしくお願いします。 現在、賃貸ガレージハウスを新築中です。 ガレージハウスを建設するに至った経緯から、建築中の様子、果ては竣工迄をブログに...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ F355 スパイダー フェラーリ F355 スパイダー
F355 spiderに乗っています。
フェラーリ カリフォルニア とれんた君 (フェラーリ カリフォルニア)
夏でも快適に乗れるオープンを追加しました。
BMW X5 BMW X5
またX5です。
ジャガー Eタイプ おジャガくん (ジャガー Eタイプ)
1964年 シリーズ1 3.8 OTS
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.