• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

プリリーフのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

ノンビリしまなみ街道旅 最終日(鞆の浦〜帰宅編)

旅も最終日。

朝五時半に起床、NHKのニュースを眺めながら旅支度。

民宿の窓から海を眺めると、快晴。

日頃の行いがいいようです。


民宿で朝ごはんを頂き、7時半頃出発しました。



昨日通りがかった、バスの営業所の前に、通学中の小学生たちが。
平日であることを思い出させてくれます。

今日のルートは、しまなみ街道旅といいながら、早速本州に渡るルート。

福山市にある、鞆の浦に行ってみることに。

ナッピーさんのブログでみかけていて、行ってみたいなと思っていましたが、崖の上のポニョの舞台のモデルとなったみたいです。

しまなみ街道へ旅立つ日にも、金曜ロードショーで再放送していましたね。

因島大橋を渡り大島を、往路とは逆の反時計回りに進みます。

ブルーラインは引かれておらず、道幅も狭いのですが、非常に綺麗な景色が見られました。













1時間程度走り、到着したのが、歌港フェリーのりば。

時刻表がないとのことで心配していたのですが、船がいて安心、、、、。


と思ったら出航しちゃいました!!!

次の便を待とう、、、、とがっかりしていると、直ぐに船がバックしてくれました。
こんなこともあるんですね。




とりあえず、無事に向島に有る歌港から、本州側である戸崎港に向けて出航。


といっても、目の前に対岸が見える短時間の船旅です。



戸崎港に渡りました。

ここから、鞆の浦までは15キロくらいでしょうか。

浦島漁港に到着すると、奥には造船工場がみえます。



少し走ると、ヨットハーバーが。



飛行機もいますね。表現力がないので形容しずらいですが、紅の豚に出てくるみたい。

格好いいなー。

しばらく走ると造船工場が。



向かいのバス停には、MPも。

クレーンがでかい!



ここから、淡々と走ること30分程。

坂を下ると、鞆の浦の町に着きました。

道が狭く、意外と交通量もあるので気を使います。

旧い町並みが広がっています。











時間が許せば半日位、観光したいです。

常夜灯と共に記念写真。



町並みを一通り撮り終えると、出発。
















30分程度走り、福山市街に入りました。


もう少しでゴールの福山駅。

10時40分、福山駅に到着。

現実に戻る時が来てしまいました。

とりあえず、輪行準備。

しまいました。


昨晩色々と考えたのですが、帰宅ルートは、金額がかかりますが①の新幹線ルートで。

①福山駅→東京駅(山陽、東海道新幹線)、東京駅→新潟駅(上越新幹線)

②の案は、前々回の旅で、乗り換えと、強風により乗り継ぎの失敗もあり、面倒なのでやめました。

②福山駅→新大阪駅(山陽新幹線)、新大阪駅→金沢駅(特急サンダーバード)、金沢駅→上越妙高駅(北陸新幹線)、上越妙高駅→新潟駅(特急しらゆき)

個人的には、③が気になりますが、乗り換えが多い、、、。

③福山駅→名古屋駅(山陽、東海道新幹線)、名古屋駅→長野駅(特急しなの)、長野駅→上越妙高駅(北陸新幹線)、上越妙高駅→新潟駅(特急しらゆき)


きっぷを購入し、お土産探しへ。

お土産は、もみじ饅頭でいいだろうと思い、にしき堂さんへ。
\職は、会社の先輩がよく広島出張でもみじ饅頭を買ってきていたので、味はよく知っています。

何気なく、目をやるとこんなまんじゅうが。

こっちのバージョンに変更し、購入しました。
LLC味が甘くて美味しそう。ブレーキオイル味は、ほろ苦系?

ノンアルコールで乾杯し、列車を待ちます。



やってきました。

ここから、東京まで揺られます。

どうにか、自転車を置くことができ安心。

もみじ饅頭を頂きながら、列車が出発。

沿線の風景を眺めていましたが、18きっぷ旅で眺めていた景色とスピード感が違いすぎて絶句。

あっという間に、大阪、京都、名古屋、浜松と進みます。



静岡もあっという間、、、。









浜松から三島まで、18きっぷでボロボロにされていたのがバカみたいです、、、。

段々建物が多くなり、関東に入ったのがわかります。







数分間の上越新幹線乗り継ぎをクリアし、東京駅での乗り換えに成功。





15時40分発の とき329号 新潟行に乗車。

さようなら東京、、、。



あっという間に大宮、高崎をすぎます。





見慣れた風景が。







17時50分 新潟駅に着きました。

長かったですが、しまなみ旅おしまいです。




Posted at 2017/10/12 06:37:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2017年10月08日 イイね!

ノンビリ しまなみ海道旅 2日目(ゆめしま海道ツーリング編)

2日目です。

今日も天気が最高です。
宿の向かいを流れる川のせせらぎで目が覚めました。

前日の移動疲れ + 90kmの走行で少し疲れが残っています。

民宿で頂く朝ごはんを多めに頂き、7時半すぎに出発。

少し早いスタートですが、それには理由が。

仕事でお付き合いのある、Sさんにオススメしていただいた、ゆめしま海道ツーリングをするためです。

ゆめしま海道とは、因島の向かいにある生名島、佐島、弓削島の島です。

生名島には、因島からフェリーで渡る必要があるのですが、3つの島同士は橋で渡ることが出来るとのこと。

この島々には絶景ポイントが多くあるとのことです。

とりあえず出発します。

宿を出て、直ぐに見えてきた景色。

大島の海岸は、砂浜が凄く綺麗です。

ここで1日ノンビリするのも良さそう、、、、。



そのまま、伯方島、大三島まで走り進めました。









もう一箇所教えていただいた、大三島の時計回りの周回コースを走ります。



特に今治側を望む景色が最高とのこと。




蜜柑畑が綺麗です。



大三島の周回コース、時間が早いからなのか僕以外に走っている人がいません。




車が来ないので、非常に走りやすいです。

少し雲が掛かっていますが、島々を見渡すことができました。

大三島とお別れし、生口島へ。

レモン畑がお出迎え。

1月に来た時は、一面黄色い果実が実っていましたが、まだ時期ではないですね。



生口島に渡る頃には11時をまわっていました。

お昼ご飯は、因島にオススメ頂いたお好み焼き屋さんを予定しています。
先を急ぐことに。

瀬戸田サンセットビーチから望む景色も最高なんですよね。

UDのバスともお別れし、進みます。

町を越え、因島へ。

昨日上った、絶景坂に続く曲がり角。


目的の、お好み焼き屋さんへ到着。

新天地さんです。

お店は商店街の一角にありました。

いただきます!!

ネギの風味がいい感じで美味しかったです。

昼食を頂き、今日の目的地であるゆめしま街道に渡ります。

フェリー乗り場は、お好み焼きやさんから5分程度。



乗船券を購入し、待ちます。
ちなみに自転車代はアンケートを記入すると無料になりました。

フェリー乗り場の中は、こんな感じで激シブ。

飲み屋さん?からNHKの、のど自慢の歌声が聞こえてきます。

5分程度ブラブラしているとフェリーがやってきました。


乗船ー。



5分もしないうちに生名島へ到着。





ここから、弓削島に向けて走ります。

この島にもブルーラインが引かれているんですね。

息を呑むような絶景。



写真ばかり撮っていました、、、。


























弓削島に渡りました。

ゆげ海の駅舎と云う、サイクリスト交流の場所があり休憩。



とりあえず貼ります。



先に進みます。


砂浜も綺麗ー。










弓削島は周回ルートの景色が最高とのことですが、時間の関係で今回は泣く泣くスルー。

代わりに佐島からの絶景を。






15時すぎ、フェリー乗り場へ戻ってきました。


因島へ戻ります。

ここから、今晩の宿を目指すのですが、寄り道。

自転車神社の、大山神社です。



お守りを購入し、参拝。

その後、因島の町並みを眺めながら進みます。

前回も立ち寄った、松愛堂さんへ。

可愛い?コイツと記念写真。

残念ながら、はっさく大福はシーズン外で購入出来ずレモンのお菓子をいただきました。

16時半すぎ、宿に到着。

なんだか、夕暮れの景色が気になり、荷物を置いて外出します。

去年も見かけたバスの営業所。

新潟のバスよりも綺麗だなー。

夕暮れの砂浜。
なぜかどこでもドアが、、、。

夕暮れの景色を肴に、ノンアルビールで乾杯!



ここに移住したいです、、、。

今日は116キロの走行でした。

お刺身を頂き、2日目はおしまいです。


Posted at 2017/10/08 20:09:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年09月30日 イイね!

ノンビリ しまなみ海道旅 1日目(尾道→今治編)

前回のブログで、尾道に到着し、1つめの島の向島に渡りました。

これから、しまなみ海道の終点である今治側まで走ります。

ちなみに宿は、ちょっと引き返したところにある、大島に予約しました。

とりあえず、向島を走ります。

暫く走ると、因島大橋が見えてきました。

この3日間、雨は降らないとの予報ですが、雲が多かったです。



大きな橋です。

因島に渡りました。

大きな大根オブジェがあったような気がしたのですが、どこで見たのか忘れてしまいました。
結局発見できず、、、残念です。

因島は明日、観光予定なのでスルーします。
コンビニ休憩を挟んだ位で、先に進みます。


島同士を繋ぐ橋は、高い位置にあり坂を登らないといけないので景色が開け、綺麗です。


生口橋を渡ります。



生口島に入りました。

ドルチェさんでジェラートをいただきます。



瀬戸田のデコみかんと、伯方の塩アイスをいただきます。



生口島は、耕三寺や、サンセットビーチ、しおまち商店街など観光スポットが多い島ですが、今回は立ち寄らず、別のコースに行ってみることに。

というのも、仕事関係でお世話になっている業者さんが、因島出身のロード乗りで、しまなみ海道のオススメコースを教えて貰ったからです。

耕三寺から、坂を登り生口島南I.Cを目指すと絶景に出会えるとのことでした。

少し斜度がある坂でしたが、頑張って登ります。
新潟は稲刈りも進んで秋模様ですが、こっちはまだ夏ですねー。

坂を登り終え、トンネルを抜けると、こんな感じで絶景でした。

来てよかったです。





海の色が青い!


レモンベンチとも再会し、次の島へ。











大三島に到着しました。

多々羅しまなみ公園で休憩。

とりあえず、記念撮影。



前回来た時は真冬だったので、人はほとんどいませんでしたが、今回は賑わっていました。

本日の宿まであと少しです。

先に進みます。

大島に渡り、宿に入ります。
今回、旅の荷物を背負いながら走っていたので、宿に置かせてもらいました。

個人的に、しまなみ海道で好きな場所。来島海峡大橋に向けて走ります。

大島の坂を越えて、島の反対側へ。

よしうみいきいき館に到着。

何か食べようかと思いましたが、既にレストランは閉まっていました、、、。

とりあえず、来島海峡大橋を渡ることに。







夕暮れの景色は見られませんでしたが、最高の景色です!!





最高の景色を楽しむうちに、対岸の今治市に上陸しました。

今治造船が見えますね。



その後、最高の景色を楽しみながら、宿に戻りました。

2日目に続きます。

Posted at 2017/09/30 16:29:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年09月26日 イイね!

ノンビリ しまなみ海道旅 1日目(出発編)

この夏、体調を崩してしまい、夏が過ぎてしまいました。

しかし、今月に入り体調は回復基調。

新潟ヒルクライムは惨敗でしたが、美ヶ原高原にヒルクラできるほど回復。
今年目標としていた、しまなみ海道へ旅しに行くことにしました。

新潟から広島県まで、片道800km以上。
どう考えても遠いです、、、。

今回、宅配便輪行をして出かけてみることに。
営業所留めで、大阪の佐川急便の営業所に発送しました。

とりあえず、高速バスの大阪線を予約。

金曜日、早めに仕事を終えて風呂、食事をしてから出発。
バスセンターに到着しました。



定刻が近づくと、阪急のエアロクイーンがやってきました。

自分が乗るのはこっちの方。

この車はスーパーハイデッカーで、トランク高さがありますが、センタートイレ、仮眠室仕様、おまけに床下に冷房エンジンが搭載されているので、トランクが非常に狭いです、、、、。

一方2号車の、ガーラのハイデッカーは、屋根上エアコンなので半スパントランクが広いです、、、。

とりあえず、自転車のホイールを預けます。

ここから北陸道をひた走り、西へ。

朝5時すぎ、滋賀県草津市にある、草津PAへ到着。

あと1時間程度で京都駅八条口に到着です。

京都駅を越え、名神高速を走り、7時15分すぎに終点地である阪急三番街に到着しました。

ここからJR線に乗り換え、自転車を取りに行きます。




佐川急便の西大阪営業所に発送したため、最寄駅の大阪環状線 大正駅を目指します。

赤い電車が綺麗に変わっていました。

8時すぎに佐川急便に到着しました。

自転車と再会。早速組み立てました。

ダンボールを処分させてもらい、出発。

心斎橋まで自走し、地下鉄 御堂筋線に乗車。





新大阪駅を目指します。

9時すぎに到着、、、。

もっと新大阪に近い営業所を探せばよかったです、、、。

新幹線のぞみ号に乗り換え。

あっという間に広島県に入り、福山駅から山陽本線に乗り換え。

黄色い電車と久々の再会。



山陽本線にゴトゴト揺られていると、進行方向左側に瀬戸内海が。







昭和な町並みが広がってきました。

尾道、なんとなく哀愁があって好きな町です。




国道2号線と並走すると、尾道駅に到着ー。


尾道駅は、駅舎の建て替えにより、工事中でした。

前の駅舎も好きだったのですが、残念です。

駅舎の前で、自転車を組立てて、出発。


自分以外にも数名の方が組んでいました。

早速、目の前に見える向島に渡るため、渡船乗り場まで。

今日は、今治寄りの大島に宿をとった為、先を急ぎます。







暫く待つと、渡船がやってきました。



乗り込みます。



他にもサイクリストが大勢。



トコトコと船は走り、尾道の町が遠ざかります。







向島に到着ー。



続きます。


Posted at 2017/09/26 20:51:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年09月22日 イイね!

工具箱 新体制

工具箱 新体制ボーナスが出たので、工具箱を買い替えました。




人使いの荒い会社なので、事務員なのに関わらず車の下に潜ったり、ワイシャツ、スラックスがボロボロになりながら、仕事してます、、、、。







元々、共用工具を使っていたのですが、役に立たないので、整備士時代の工具を家から持ち出し、段々増えてきました。

コレとは別で、電装品弄り用の工具、材消品入れのハードケースが2つ。




赤くて長い車のせいで、ある時から大活躍する事となり、自分の工具がフル活用されてます、、、。




会社はアテにならないですが、工具を増強すれば仕事が楽になるので、電動ドライバーの導入と、工具箱を買い替えました。

マキタの18Vインパクト、安くていいですねー!

ファコムの工具箱は、昨年の佐渡ロングライドでキャノンデールのブースで見かけてイイなと思っていたのですが、使ってみると使いやすい工具箱でした。












コレで、廃車から機器を外したり、機器の移動作業、不具合診断修理が楽になりそうですー。


Posted at 2017/09/22 20:15:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「初っ端から壊される悲しみ、、、。

新品のパイロットランプがあってよかったー。」
何シテル?   11/21 19:46
こんにちは、プリリーフと申します。 全国津々浦々をリーフ、ロードバイク、折り畳み、電車、バスで旅しています。 旅ブログと自転車ブログになってます。。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ノンビリしまなみ街道旅 最終日(鞆の浦〜帰宅編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/13 18:38:34
初夏の佐渡 自転車旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 18:14:25
ダホン号 空を飛ぶ。しまなみ海道輪行旅 0日目(新潟→大阪 移動日) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 12:16:03

お友達

こんにちは、プリリーフと申します。

もし良ければ、よろしくお願いします。



66 人のお友達がいます
EricnishiEricnishi * スポッカー@銭湯員スポッカー@銭湯員 *
歩龍歩龍 * ナッピ~ナッピ~
kei.711kei.711 ちゅん太ちゅん太

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ でんぎぐるま (日産 リーフ)
リーフを買ったキッカケは衝動買いです。 元々プリメーラ、アクセラとヨーロッパ志向の強い ...
その他 自転車 その他 自転車
キャノンデールスーパーシックスが仲間入り!cannondale supersix 105 ...
その他 自転車 ダホン号 (その他 自転車)
ダホン号です。 モデルはdahon visc p18です。 輪行で全国を旅しているので、 ...
その他 自転車 泣いて買ったコルナゴくん (その他 自転車)
年に数回しか乗らない、塩漬け号。 泣いて買った号の名前については、、、。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.