• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

浜こうのブログ一覧

2018年02月18日 イイね!

摩耗粉の考察(2)

摩耗粉の考察(2) 昨年の暮れに、オイル交換したばかりでしたが、パーツが届くと、すぐつけたくなる衝動にかられ、フィルター交換しちゃいました。

 オイル抜きは過去ブログで記載しているので省略し、

 ドレインプラグは、2ケ月前に綺麗にしたばかりなのに、透明な膜がこんもりとしています。
 これはこれで、すごいっすよね。添加剤PLUS91を入れたから、透明な膜ができていて、お漏らしも止まっていますから。。。。。

 問題は、

 テッシュでふき取った際の微細な摩耗粉ですよね。

 昨年暮れのオイル交換から、走行距離700kmで、このくらいでたと言うより、新油に交換しても、循環している管の中の摩耗粉が全て除去できるわけないし、何度、新油にオイル交換しても、微細な摩耗粉を紙フィルターで捕捉できない以上、長い配管中にも堆積し、循環し続けるから、0にする事はできないはずじゃないですかね。

 これがPECSフィルターを装着して、捕捉できるようにするがそもそも目標なんですが、

 
 いつものように、PECSフィルターを装着しましたが、ちょっと違和感が。。。
固いというか、締まらないというか、私の危険アンテナがピクピクっと。。。。
 

  純正紙フィルターは柔らかいですが、PECSフィルターはメタルだし、取り付け部もメタルとなると、無理に締め付けると、オイルフィルターケースがプラスチックだから割れたら、レッカーのお世話になりそうです。

そこで、あっさり装着を諦め、新品の紙フィルターに交換しました。

 
 取り外したフィルターの内径を採寸すると、31.40mm


 送られてきたPECSフィルターの内径を採寸すると、30.92mm
でした。

 キラリン、0.5mm外したフィルターの内径より、送られてきたフィルターの内径が小さかったです。

 今回は試作品ですので、無理をせず、結果をターゲンテックに照会し、回答を待ってからの対応にするべきと思いました。

 でも、一回のオイル交換で、8リットルものオイル交換になるから、昨年から2回交換して、いっと缶が無くなってしまいました。

 高級オイルを使っていたら無理していたかも(笑) 

 まっ、確かにオイルは無駄になってしまったかもしれませんが、新品の紙フィルターに交換したから良しとしますかね。


 フィルターも、前回交換していなかったので、真っ黒だったです。

 何事も、失敗も成功の元ですから(^o^)


Posted at 2018/02/18 17:04:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2018年02月15日 イイね!

摩耗粉の考察(1)

摩耗粉の考察(1) 私のC4も、3回目の車検を通し、ヤフオクでポチって、C4を現金持参で買い取り、はや6年たとうとしています。時のたつのは、早いものです。相も変わらず、イグニッションコイルにはヒビが入ったまま。。。プラグも、交換したのは最初だけと。。。警告灯も点灯せず、良い子でいてくれます。





 どんなに調子が良くても、日頃のメンテナンスで、気になる事が1つありまして

 昨年、エンジンオイルプラグをマグネット式に交換したのですが、


 昨年3月のオイル交換時


 昨年の12月のオイル交換時

 さすがに私も「おやっ」と気がつきました。

 微細な鉄粉(摩耗粉)のこびりつきです。明らかに、違いますよね。9ケ月の間で、こんもりしてます。

 cyorocyoroさんにも、指摘いただいたのですが、でも、これって、年式が古くなれば、「国産でも当たり前の事じゃね??」と思っていましたが、いろいろ調べてみると、

 純正のオイルフィルターは紙フィルターなので、「100ミクロン以下の摩耗粉は除去できないらしい」です。そうなんだ、私が、cyorocyoroさんの助言で、「ドレインプラグをマグナット式に変えたから、微細な摩耗粉がわかった事で、純正のアルミ製のドレインプラグじゃ、分からなかったんじゃない」と思って、メーカーは微細な摩耗粉をどのように考えているのだろうと、PCに問いあわせしてみました。

 その回答は、
 「磨耗粉の状況を見た限り、エンジンオイルへ混入してしまっている以上影響範囲が大きい事が想定され、基本的にはエンジン交換になると思います。エンジン状況での判断ですが、上記の通り、今回の場合は金属磨耗をしており、さらにエンジンオイルという広範囲を媒介している物に混入をしている以上は交換を推奨致します。」

 だってさ。。。。そうなんだ、知らんかったです。PCとしては、金属摩耗は前提としておらず、摩耗粉が生じた以上、エンジン交換が前提になるらしいです。てっきり、空冷のように、エンジンの焼き付けや、圧縮比が出なくなって、エンジン交換かと思っていましたが、違うらしく、摩耗粉がでると、OHかエンジン交換らしいっす。


 じゃ、「ドレインプラグを純正(アルミ製)まま使っている人は、気がつかずに、エンジンが調子良いつもりでも、結果、摩耗が進んでOHやエンジン交換になってしまうわけ??」と突っ込みたかったけどやめました。


  素直に、エンジン交換した場合の費用を後学のため聞いてみました。
 「エンジン交換となりますと、新品のエンジンは生産が終了しており、ショートエンジンのリビルト品での交換となります。ショートエンジンのリビルト品の価格が \1,615,680-(実際に作業となりますと、別途工賃・その他の部品代がかかります) 、現在ドイツにも在庫が無く、納期未定となります。」
 だそうです。
 160万円overで、かつ納期未定だそうです(笑)

そんな資金は到底、出せませんし、かといってそのままでは、紙フィルターで100ミクロン以上は除去できても、100ミクロン以下は、オイルの中を巡廻し、堆積しながら二次摩耗がすすむわけだろうし、いくら調子が良くても、いずれは。。。。なんでしょうね。

 諦めの悪い私は、ならばどうすると考え、
こんなのを発見!! ターゲンテックスの「無交換式オイル劣化予防装置」
 http://www.tagen-tecs.co.jp/html/kenkyu_kaihatsu.htm

 メーカーに996用の適合確認をお願いするも、適合する製品は有りませんでした。「当然だわな。。。」でも、ターゲンテックスさんから、「996用を値段はかかるけど、試作してもいいよ」との返事をいただき、熟考した上で、「今、エンジン交換するよりやってみよう」と試しに、作ってもらう事にしました。
 それが本日、届きました。

 
 おおっ、銀色に輝く、円柱体。


 いつも使う紙フィルターと並べても、ほぼ、同じ。。


紙フィルターの内側


 PECSのフィルターの内側


 中には、6本の棒磁石が入っているそうです。鉄製のはさみもこの通り、くっついてしまいます。

 これなら、いけるかも。。。。

 だって、「そもそも機械なんだから、微細な摩耗粉がでるのも年式がいけば当然でしょ。国産の中古車だって、年式いけば摩耗粉ぐらいでますよ。物理的に経年変化で一切摩耗粉が生じないなんてありえないじゃないっすか。ましてや、私のような短距離の回数が多いと、エンジン始動時の摩耗回数が多いし、エンジンを交換しての摩耗粉の発生を防ぐ事も大事ですが、年式なりに、発生した摩耗粉をいかに、循環させないかの方が、もっと大事なのではないか」と思いました。

 試作でお願いしたので、値段は高かったけど、今、エンジン交換するより、まずは、今、できる事を1つずつ試す事が肝要だと思います。

 「PECSのオイルフィルター」を装着したら、経過をアップしていきますので、みなさんの参考なれば幸いです。

 でも、12月にオイル交換したばかりなんだけど、どうしようかな。。装着したい気持ちがうずうずしてますが。。。(笑)

 


 
 
 
 
Posted at 2018/02/16 00:11:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年12月31日 イイね!

すべり納め^^

すべり納め^^  恒例の娘とスキーに行っていました。
 家から3時間で、イエティスキー場につきます。

  高速下りてから、ゲレンデまでの山道は、雪こそ降っていないものの、もろ「チェーン規制」でした。
 マイナス10度で、路面はガチガチ状態で、「パパ、チェーンしなくていいの?」と言われましたが、「4WDで冬タイヤだから大丈夫だよ」と答えました。とはいうものの、内心は「アジアンスタッドレスで、本当に大丈夫か。。。。」と不安もなんのその。一回たりとも、横滑りもなく、ゲレンデに到着しました。



5000円/本ぐらいの中華製スタッドタイヤでも、凍結路面では滑りませんでした。新雪状態ではどうかは分かりませんが。。。役にたちましたよ。^^

 
 それに、天気にも恵まれ、晴天の中、すべり納め。娘もボーゲンが上達し、「スキーって楽しい」とはしゃいでました。

 

 スベリ終わると「パパ、モチモチポテト食べたい~」と。。。でも、なんだかんだ言っても、まだスキーより食欲でしょ(笑)



 帰りに、寒さで水滴がつららになってました。あっは


 中華製スタッドレスと4WDで、事故も無く帰ってきました。

 今年一年、お世話になりました。うちの家族もみな、健康で年を越す事ができます。
 みなさんにも、来年は良い年でありますように。。。。。


Posted at 2017/12/31 15:24:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年12月17日 イイね!

スキーの準備。。

 年の瀬で忙しくて、ヒッチメンバーの制作は進んでませんが、正月休みに、「娘がスキーに行きたい」と言うので、早速、中華製スタッドレスタイヤに交換しました。

 中華製スタッドレスタイヤも3シーズン目で、まだまだいけるでしょう^

 早速、タイヤ交換する事に。。。

 (交換前)


 (交換後)


 横浜はまだ、雪降ってません。折角の4WDなので、スタッドレスに交換しておけば、いつ降雪があっても安心っです。それにしても、ホイールが汚いままっすね。(笑)

 いつものガソリンスタンドで、中華製スタッドレスタイヤだから、空気圧を3.0kgの高めに入れてやり、 後は、じゃじゃーん。シェルポンターカードの出番っす。


 シェルスターレックスカードではありません。シェルポンタカードです。ガソリン単価の割引付くし、ポンタのポイントもたまるカードなので、ローソンでもポイントを使う事ができます。

 ハイオク単価146円(通常)のところ、誕生日月もあって、ポンタカード単価138円でした。さらに、今までためたポイントで、 5000円の洗車カードを年の瀬で3500円でポイント購入し、早速、手洗い洗車をお願いし


 汚かったホイールもピッカピッカに^^


 自ら洗車せず、ポイントで洗車したとはいえ、やはり、車が綺麗になると気分は良いもんです。


これで、今年も娘と一緒にスキーが行ける準備ができました^^


 
Posted at 2017/12/17 19:03:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年12月10日 イイね!

ヒッチへの道(8) 応力照査編

  やっとこさ、採寸が終わり、インナーバンパー固定ボルト間の計測が完了したので、
 応力照査をすることに、

 引っ張りについては、
  片側の固定ボルトは、呼び系M8のボルトの許容応力=318kg、M10のボルトの許容応力=423kgだから、 ヒッチメンバーの固定を片側で、M8×2+M10とすれば、1059kgとなる。
 両側で、2118kgのけい引が可能となるはず。

 よって、購入しようとしているキャンピングトレーラーは1500kgだから、引っ張りに対してはOK

 次に、曲げモーメントは、インナーバンパーを固定しているボルト間距離は、0.960mだったので、
 集中荷重による曲げモーメントを計算するには、web上で計算できるので、
 下記アドレス参照 
 http://kijie.com/compute/cal/sect/t/
   
集中荷重の1500kgの荷重とすれば、
 部材の曲げモーメントは、360000となり、部材を角パイプ50×50×3.2mmとすれば、
 曲げモーメント/断面係数だから、360000/8160=44kgでOK

 たわみは、同計算により0.599でOK

 てことは、せんだん、曲げモーメント、たわみ等、角パイプ50×50×3.2で補強すれば良い事がわかる。

 補強部材が実際に装着できるか否かは、実寸を元に、モデルを厚紙で作成しクリアランス及びボルトの装着を確認してました。





 購入したヒッチに、整合確認OK






 実車に整合確認OK




 購入したヒッチと実車のクリアランス確認OK




 ちゃんと、実寸で計測しているので、ちゃさい厚紙なのに、ちゃんとボルトも締められます^^いけそうです。


Posted at 2017/12/10 19:12:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「摩耗粉の考察(2) http://cvw.jp/b/2051174/41113065/
何シテル?   02/18 17:04
はじめまして、浜こうです。やっと念願のポルシェを購入しました。よろしくお願いします
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

モニタープレゼント!!(ヒートペイント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/19 00:17:35

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) C4 (ポルシェ 911 (クーペ))
C4に乗ってます。
マツダ プレマシー シロマシー (マツダ プレマシー)
家族専用車で、買い物、キャンプ、仕事現場等フル活躍のド・ノーマルなプレマシーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.