車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
北海道の本気の片鱗とフランス気質 トップの写真は、2週間位前の朝7時半過ぎの気温。出勤時にちょっと空気がピリピリするなの思ったら、まさかの氷点下2桁。
こんな気温でも天気はスッキリとした快晴で、雪が積もっているわけでもない。

これまで自分が住んでいた所では陽の出ている時間帯に氷点下になるようなときには、曇り空だったり雪が積もっているような時期というのが当たり前だったから、気分は異国。
ここ最近では、2℃くらいなら「あら、今日はちょっと暖かいわね」と思える。
こんな気候のせいか、ホームセンターでは氷点下対応の大容量のウィンドウォッシャー液が大量においてあったり、窓ガラスの氷を溶かすためのスプレーも多くの種類がある。
この氷解スプレーは買ってはみたものの、ウェザーストリップを痛めそうであまり使いたくはない。
家庭用でも、排水溝などに使う凍結防止剤が売っている。
3,4日家を空けることが多いので、これも念のため買っておいた。
今、住んでいる所はSRC造で真下と、真上の部屋は一日中ひとが居る世帯なので自分が家を空けておいても夜の室温が10℃以上を保っているからとりあえずは快適。

最近、フランスから個人輸入をしたところ、事前に調べていた以上にラテンのノリが酷くて、発注から到着まで4週間も掛かってしまった。
フランスに本社のある公式サイトで購入したものを個人輸入代行業者を介して手に入れようとしたのだが、
まず、在庫有りの物を購入
→販売サイト「一週間以内に発送するよ」→なぜかイタリアから6日後に発送
→フランス内の輸送業者(UPS)「土日は勿論配達しないよ。」
           「(めんどいから配達したことにするよ。実際には配達してないから)不在票なんか入れていないけれど、再配達には不在票番号が必要だよ。」
  (「取扱注意」の注意書きをするなんて生意気だな。地面に叩きつけてみよう)← 自分が買ったものは衣料品なのでこれは無かったと思いたい。
   個人輸入代行業者「輸送業者への再配達手続きは、発注元でやって」
            「荷物の受け取りは自分の都合の良い時にやっておくわ」
   UPS「すぐに取り来ないなら、返送するぞ」

   個人輸入代行業者から荷物の追跡番号を聞いていたので、日本への転送前に十数回E-メールを使って問い合わせや指示を繰り返して何とかなったが、完全にお任せにしていたら荷物行方不明で大金をドブに捨てかねなかった。
 発注時は、個人輸入業者が日本への転送前に偽物とすり替えるのが最悪なパターンと思っていたが、UPSが思っていた以上にタチが悪かった。
 フランスからの輸送には割高になるけれども安心と信頼のヤマト運輸の国際配達をつかったので問題なく届けてもらうことができ、検品してみても間違いなく正規品だったからひと安心。
これじゃあ、ルノーの純正パーツも、いつ日本のディーラーに届くかわからん なんてこともありうるよなと変に納得。

 日本であれば、個人事業のショップでも、納期4週間示されたセミオーダー品が2週間後には届くというのがザラなのに、

ヤキモキしてしまった。

 ちょっと油断ならない海外の通販の中でも、ルノー車のパーツ販売ならK-tec racingがいちおうは安心して使えるサイト。5月と11月の最終金曜日~日曜日とクリスマス前には例年10%割引のセールをやっているので、直ぐには必要のないパーツを計画的に買いそろえるには重宝する。興味があれば試してみる価値あり
Posted at 2016/12/08 22:15:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!
秋のクルマで大運動会withREV SPEED 2016 4輪感謝DAY10日に十勝スピードウェイでEUROcup&Worldcup⑤に参加。
今回の走行会は、月刊雑誌のレブスピードの取材をうけつつ、複数参加区分で走行会を同時開催するというものだった。

11月の上旬に車検入庫を予定しており車両を車検バージョンに戻す都合上、今回の走行会を今年度最後のサーキット走行と決めていたので、コンディションを整えるために帯広で前泊して参加。夏に北海道一周旅行をした時にも帯広で宿泊したのだけれど、オーセンティックバーのレベルは、もしかしたら札幌市内よりも高いかもしれない(札幌も帯広も制覇したわけではないので、あくまでも今のところ)。少なくとも、青森市や名古屋市よりも上。

今回の十勝、9月の走行からの変化は、
1 気温が12℃と、十勝を走り慣れた7月以降で最も低い。
  7~9月までは毎回25℃くらいだったので条件が良いはず。

2 安全マージンをいくらかカットしてみた。
  本来はクリッピングポイントで到達すればよい速度までフルブレーキで減速してからコーナーに進入していたのを、ブレーキポイントを奥に突っ込むことで無理やりコーナリングスピードを上げた

3 フロントタイヤが擦り減るのをいとわないアクセルワーク
  今履いている595RS-RRを使い切るつもりだったのでコーナー立ち上がりのアクセルワークを敢えて雑にして一気に加速

4 最終コーナーから最後尾グリッドまでのライン取りを換えてみた
  出口戦略と命名。

5 靴をレーシングシューズへ変更
  ヒール&トーが大概やり易い

6 オカルトアルミテープチューン
  効果の程は不明

結果としては、ベスト更新。それでも、あと3秒は伸び代があるはず。ただ、1コーナーのブレーキ時点の最高速度はGPS読みで209Km/hだったから、2ピースロータ、社外インタークーラに出口戦略が加わった効果は十分にあったと思う。
 

今年は安全マージンを確実にとってコーナリングしたこともあって車両の破損は一切なく終えることができた。走行回数は4月から毎月1回ずつで合計7回、クーリングラップを含めたらクラブマンコースとグランプリコースで合計159Laps。
これから半年以上はサーキットで走らないから、ショボイとはいってもベスト更新・車両無事故は気分が良い。
ただ、今年の目標だった「初級者からの脱却」はまだまだだし、コーナリングスピードをブレーキを突っ込んで誤魔化すのは、タイヤが垂れたりタイヤカスを踏んだ状態でフルブレーキをした場合にグラベル一直線の未来が見えるので、もっと冷静に丁寧なブレーキングをするのが来年の課題


サーキットでの走行自体にはなんら不満が無かったのだけれど、帰りの高速道路で無駄な渋滞が起こっていたために30分以上も余分に掛かったのが残念。このとき道東道は、台風10号の被害で一般道が途絶したために、その一般道を日常の生活のために通行しているような住民への救済措置として道東道の音更帯広~占冠間を無料区間として設定されていた。その「無料の恩恵」にあずかるためには、ICでの乗り降りのそれぞれを「音更帯広~占冠」の間で済ませなければならないことから、本当は占冠よりも西側のICまで移動する車でも、一度、占冠ICでわざわざ降りてすぐにまた占冠ICで乗りなおす車両が列をなしたことが渋滞の原因。道東道は基本的に片側一車線のために、そういった車両の影響はICのずっと遠くまで出てくる。
 占冠IC近辺の本線から料金所の間は完全に停車して渋滞していたから乗りなおすためには2、30分は余計に時間が掛かったはず。占冠ICで乗りなおすまでに掛かる余計な時間、その渋滞のために余分に消費するガソリン代、落とした品性の代償の合計は「無料の恩恵」(せいぜい2,000円)に見合うのかな、と。

Posted at 2016/10/12 21:10:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2016年09月11日 イイね!
○○ジャンボリーは有りませんが 北海道では、フランス車オーナーが集うフレンチブルーピクニックというイベントがあって、例年の開催日では8月だったので自分も参加してみようと考えていたところ、今年は9月11日。十勝スピードウェイでの走行会、Euro&Worldと同じ。
 イベントへの参加を諦めていた所、走行会の方はクラブマンコースが午前、ジュニアコースが午後ということで、サクッと後片付けをすればフレンチブルーピクニックにもギリギリ間に合うかとクラブマンコース2枠のみ走行して千歳アウトレットモール・レラへ。
 自分の弄りすぎなメガーヌを見て少しでも興味を持った人がいたら話をしてみようと、以前、CarolからもらっていたTシャツを着て行った。
 イベントは16時までで、自分が着いたのが15時過ぎ。もういいかげん、三々五々にご帰宅という雰囲気で、協賛しているルノー札幌に挨拶するつもりでテントに近づくもだれも見当たらず、仕方なく会場に出店していたコーヒーショップでカフェオレとビスケットを買ってメガーヌのもとに戻ると、なんか複数のひとに見られてる。
「おっ、なんちゃってデモカーに興味ありますか?」と、思っていたら走行会のゼッケンが張りっぱなし。やばいやばい格好悪いと剥がしにかかったらrenoさん登場。初めましてのご挨拶。
以前のフレンチブルーピクニックのHPには、旧renoさん号が載っていたので御存知なのは判っていたけれども、十勝ではなくここで遭おうとは。共通の話題はやっぱりメガーヌ関連になりしばらく話し込み。サーキット走行を趣味にしている転勤族同士だから近いうちに鈴鹿か富士で。

蛇足。今回の走行会の前にエンジンオイルを交換。今年に入ってからはCarolのメガーヌRS・ルーテシアRS専用オイルのオプティマにしていた所、今回は春先に買っていたMoty’s(去年まで使用)にしてみた。Moty’s→オプティマの時には気づかなかったけれど、高回転の際にオイルの焼ける臭いがオプティマではしなかったな、という印象。おそらくオイルの消費量にも影響があると思われる。また、サーキットでのクーリングでも油温の低下がオプティマの方が早い(気温は前回の走行の方が5℃以上高かった)。大人しい街乗りだけでは恩恵がないかもしれないが、スポーツ走行をするならば選択肢にいれる価値あり。
Posted at 2016/09/11 20:10:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関係イベント | 日記
2016年08月23日 イイね!
無駄な一日オシゴトの都合で、安全運転管理者講習を受講。
 一言でいえば、天下り団体への上納金徴収会。
 朝から夕方まで拘束されて、複数人の講師の話を聞くだけ。内容も、「安全運転管理者」に対する講習であるにもかかわらず、事業所の安全管理全般に関する紹介をしてみたり、講師が自身の企業の広告を配ってみたり、主題と違う内容を自分の記憶と感情論だけでダラダラ喋ってみたり(しかも、一番大切なオチの部分が、「結局、アレでしたから。」という。意味わからん)
これを、一日ぼーっとしていれば一日分の給料が発生する楽なお仕事ととるか、この日やらなければならない事を他の日に圧縮する必要のある余計な時間ととるか。
受講料に跳ね返っているのだろうが、会場がそれなりに気の利いたホテルの大広間だったので、昼食にホテルのビュッフェバイキング(勿論、受講料とは別で自腹)を食べることができたのが唯一の成果。
 いまの自分の役職上、これの他にも2種類の講習を受ける必要があり、法令上、仕方がないことは理解しつつも時間の無駄。
 こうした天下り団体も、現職の警察官なんかが定年後のことに余計な心配をせずに職務に専念できる装置となっているならいいんだけれどね。


北海道に来てからまだ半年、冬場の経験がないものの、道路事情というか道外との違いを感じること数点。
まず、派手な交通事故をよく見かける。自損でJAFられているのも複数あるが、それよりも「何でこんなところで?」というような場所で車対車の衝突事故が多いように思える。ラジエータがボロンと落ちるほどの破損だったり、片方の車が歩道に乗り上げるような派手なものが目立つように思う。
次に、速度違反の取り締まりの入れ喰いポイントが大盛況。異動直後に職場の複数の人に気を付けた方が良いと言われた場所では週に1回は捕まっている車を見かける。
3つ目に、野生動物が多い。1分に10両以上は車が通るような国道の路肩で鹿が草を食んでいたり、陽が落ちてからは通行の少ない道路の真ん中でキツネが通せんぼしていたり。キツネ自身も車に対して変に慣れているのか「ちょっと路肩へ行ってくれませんか?」と30秒くらい待っていないとどいてくれない。不自然なヘッドライトの反射が有った場合は大抵動物の眼だったりする。
こんな状態だから、任意保険の料金も高く、青森比約20%アップ。

九州、関西、四国、東海、東北、北海道と転勤を繰り返しているので各県の道路事情を比較してみると、15年位のスパンはあるが、一番ひどいのは愛知。特に岐阜、滋賀あたりの県境と名古屋市内。あそこら辺のドライバーは公道でレースをやっているつもりなのか危険な割り込みを頻繁に受けた。厄介そうな車両がいたら距離を置くか積極的に避けるようにしていたので自分は何とか無事だったけれど、そんな状況だから年間10,000Km以上日常的に運転する人で無事故(もらい事故含む。)無違反の場合は、余程運が良いか、慎重か、温厚なドライバーなんだと思う。

ただでさえ、サーキット走行をしているせいで車体に無理を掛けているので事故は起こさないようにしていきたい。
Posted at 2016/09/11 20:01:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車関係雑記 | 日記
2016年08月10日 イイね!
新潟に帰省してきた新潟への帰省ついでに3つの事をしてきた。

1つ目は学生時代によく行っていた大学前のとんかつ屋とんかつかねこで食事。
ここではタレカツ丼とみそカツを注文。
かつ丼には、卵とじ、ソースカツ(ご飯とカツの間に千切りキャベツを敷いたり)の他に新潟では揚げたてのとんかつを甘めのタレに漬けて載せたタレカツ丼が名物。みそカツは、名古屋系のみそダレを掛けたものではなく、薄めのロース2枚の間に味噌と大葉を挟んであげたもの。他では中々食べることができないので、帰省の度に訪れている。

2つ目は洋服屋、Girl talk。
ここは、COMME des GARCONSの路面店なのだけれど、オーナーがデザイナーと懇意だったということでギャルソンを取り扱うようになったという、正規店ではなく、セレクトショップ扱い(だということを、よく買っていた学生当時に店員に聞いた)。
店舗自体は昔よりも縮小してロイヤルホストの隣というか下の一角のみとなっていたが健在。しかし、いまのご時世、ネット環境が整っているので店舗側が公式ウェブサイトを作っていなくともファンサイト等で情報が出回ってもよさそうなのに、ネット上には一切情報なし。
他のブランドと一緒に取り扱っている、本当の意味でのセレクトショップの情報は2つほどヒットするのに、コムデギャルソンの主要ラインはほぼ(HOMME Plusは無い)取り扱っている専門路面店であるにもかかわらず、ここの情報はなし。Googleのストリートビューで店の存在は確認できたので訪れるまえに電話で確認してから訪問、事前に目星をつけていたコートのコレクション時の写真、絵型、値段、同等のデザインのコートを試着してサイズを確認し、注文。
札幌にも店舗があることはあるのだけれど、意中のコートが10月発売であることと、自分のサイズが取扱数が少なさそうなので、どうせ予約するのであれば、まだ買ったことのない札幌の店舗よりは昔の馴染みがあるところで買った方が良いなと判断した。送料は余分にかかるけれども。
自動車の重量税も、車両を買った(ナンバー登録をしている)都道府県に納税しているが、ふるさと納税のように、任意の都道府県に納税できれば良いのに。北海道に住んでいる自分には、春日井近辺の路面が整備されても全く利益がないし。

3つ目は、NHKのドキュメント72時間で紹介されたドライブイン(ホテル?)公楽園の訪問。うらぶれた感じの30年位前によくあったタイプのゲームセンターが1Fにあり、そこに夜な夜な中年男性が集まった来ると紹介されていた。
自分は新潟育ちなのに、全く知らず特に惹かれるところもなかったのだけれど職場の上司から数回ここの事を話題に出されたので、これは帰省した時に行ってこいという指令だと勝手に解釈して、親の車を借りて行ってみた。

看板上では25周年と書いてあるが、調べてみると15年前に25周年だったという事らしい。
ゲームコーナーでは、20年前にそれなりにやりこんでいた対戦格闘ゲームの最近のバージョンを1回(設定が甘いのか、ラスボスらしいところまで行けたが、超必殺技を出すのが精々でガチャガチャ操作に終始)やって、自販機でチーズトーストを買ってみた。
最初は故障かなにかで冷たいまま出てきたので店員さんに頼んで再度トースト。

こんどは取り出し口から出せないくらいに熱々

味は、まあ、チーズトースト。


訪れたのが朝の10時だったので客は自分の他に2人しか居なかったが、NHKでの放送もあり、夜には更に賑わっているらしい。

今週末は、何年北海道にいるのか判らないので道東方面をドライブ旅行を予定
Posted at 2016/08/10 22:13:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関係雑記 | 日記
プロフィール
「@かげぐも  他の場所でのビビリ音が反射している可能性は?」
何シテル?   11/23 12:49
免許取得は22歳。初めて車を買ったのは27歳の時。はっきり言って車に興味関心が無かったし、MT車の操縦自体も免許取得後10年以上まともにしたことが無かったのに、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
TRDドアスタビライザー(MS304-00001)の取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/08 19:48:40
車検整備、ザラッと途中経過(タイベル、ウォポン、ミッションマウント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/05 08:17:40
PIONEER / carrozzeria AVIC-VH0999 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/27 13:35:03
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
1 スポーツカーほしいな。今年はSmartを車検通して、来年あたり目ぼしいものを発注しよ ...
スマート スマート フォーフォー スマート スマート フォーフォー
2013年12月14日まで所有。 サイズ 全長3790mm 幅1680mm 高さ1460 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.