• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2015年01月19日 イイね!

人工的廃棄物増やして環境保全?

地球温暖化防止及び大気汚染防止の観点から、環境にやさしい自動車の開発・普及の促進をはかるため、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい自動車はその排出ガス性能に応じ税額を一定の期間減額し、新車新規登録(初度登録)から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車は税額を増額する、自動車税のグリーン化特例が全国一斉に実施されています。

長野県庁より引用

そもそも、環境負荷ってなんでしょうか。
どうも走行の時にしか出ない排ガス部分しか見ていない様な気がしてなりません。

車のライフサイクルを見ても

1)製造時:鉄鉱石の輸入から始まり、製造、塗装等で環境負荷(炭素ガス、VOC等)がかかっている
2)走行時にも環境負荷がかかっている
3)廃棄時にもリサイクルできるものとリサイクルできないものが存在するのでここでも環境負荷がかかってくる

となると古い車=環境に悪いという認識で行うと文化遺産なんか全て悪になると思います。
また何度も指摘していますが、もったいないという気持ちが本当に育つのでしょうか。それでいて、

産業廃棄物って何でしょう?
産業廃棄物は工場や事業所から出るものなので、消費者である私たちには関係がないことだと思っていませんか。
でも、産業廃棄物は、実はみなさんの生活に深く関係しています。
みなさんの暮らしの中には工場製品があふれています。例えば、お菓子・ジュース、洋服、トイレットペーパーなど。普段できあがったものしか目にしていませんが、これらの製品を作ったり、売ったりするときに、たくさんの産業廃棄物が出てきます。
20世紀、わたしたちの社会は、物をたくさん作り、どんどん使ってはごみに出すことが当たり前の生活でした。でも、環境や資源には限りがあります。将来も安全でゆたかに生活できる社会を守っていくためには、環境や資源を大切にする「循環型社会」に変えていかなければなりません。
 産業廃棄物の処理と言えども事業者だけにまかせておけばいいというわけではなく、私たちも循環型社会の担い手として物を大切にして長く使う、新しい物を買いすぎないといったことを通じて、産業廃棄物を減らすことができます。
 産業廃棄物って何でしょう?少し学んでみませんか?
そして、みなさん一人一人が環境や資源を大切にするためにできることを考えてみましょう。

京都府庁より引用

方や産廃を減らせと言いながら、その反面、こういうグリーン税制の改悪で産廃を増やす。どう考えても矛盾します

実際には廃棄されずに輸出されるケースだって多々あるわけです。
またそういう車はそこからさらに10年、20年乗り続けられるわけですから、要は

低公害車(電気自動車・燃料電池車・天然ガス車(一定の排出ガス基準を満たす自動車))、プラグインハイブリッド車を作っているメーカーだけが儲けたい一心で作ったようにしか思えません。
特にこの税制が制定されたのが2002年な訳ですから、どこのメーカーと言わなくとも大体想像がつくかと…

ちなみに車好きの同僚と話をしても

今の車に魅力が感じられない。

と口をそろえて言ってるくらいです。
あと、増税すれば新車購入が増えると目論んでいると思われますがこれだけデフレ状態かつ実質賃金(手元に残るお金)が下がっている以上、購入できないのが実情でしょう。

またこういう時期ですのでローンを組んでもという方はそんなに多くないと思います。ましてや来年には増税すると明言したわけですから、尚更使わないという方向になっていると思います。

収入は増えない、歳出ばかり増える、これでどうやって景気回復につながるのかすら見えないんですけどね。
ついでに地方創生なんて言ってますけど、地方では車なしの生活はほぼ無理な以上、こういう増税で本当に創生するのでしょうか。甚だ疑問です。
増税分が公共交通機関というインフラ整備に回されるのならともかく、何しろやたらプライマリーバランスとか言って公共事業が削られている以上、期待できません。

正直な話、まずはこの狂った税制を廃止すべきだと思うのは自分だけでしょうか。
Posted at 2015/01/19 10:42:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車関係 | 日記
2015年01月08日 イイね!

移民社会と多文化共生の破たん

パリで痛ましい事件が発生しました

パリ週刊紙銃撃12人死亡、仏国籍3人追跡 「神は偉大」の叫び声

> パリ中心部の風刺週刊紙「シャルリエブド」本社に7日午前、覆面をした複数の人物が押し入り銃を乱射し、同紙の編集長を含む少なくとも12人を殺害した。

当然ながら、わたくしの友人周りも騒然としております。
痛ましいのは当然ですが、あえて自分は別の見解を述べたいと思います。

> シャルリエブドはイスラム教の預言者ムハンマドを題材にした風刺画などを掲載したことがあり、死亡が確認された12人のうち10人が同紙の社員。死者には編集長のステファン・シャルボニエ氏も含まれ、警察官2人も死亡した

Charlie Hebdoは以前からイスラム過激派から警告を受けており、その度にこれはユーモアだ、(言論)封殺することはできないと言い続けてきました。

ユーモア、言論の自由の名のもとに何を書いても良いのでしょうか。自分はそう思いません。物を書く以上、それなりの責任というものが発生いたします。

> フランスのテレビ局iTELEが放映した映像には、「シャルリエブドを殺した。預言者ムハンマド(の冒涜)にかたきを討った」との叫び声も収録されている。

本当に触れてはいけないタブーというものが存在します。たとえばイスラムに対してはアラーやムハンマド、ユーロ圏においてはナチス、日本においては天皇陛下等だと思います。

Charlie Hebdoは散々、ムハンマドの事を風刺=イスラム教徒にとっては冒涜ともとられかねない発言をしており、過激派にとっては怒りのレベルはMaxといってもおかしくないでしょう(誤解を招かないように記述いたしますが、過激派を擁護するつもりはございません)

そもそもがフランス自体、移民大国であり、おまけにイスラム教徒が多数いる時点で、この事件は起きるべきして起きたとしか言いようがないと思います。そういう中で多文化共生等といっても無意味なものでしかないと思います。

仮にイスラムのどこかの国がフランスはナチスに賛同した国とか、フランスの大統領をヒットラーに似せたような風刺を出したらどうなるでしょうか。たぶんただでは済まないでしょう。

そのような発言や風刺をした際

> 事件についてドイツのメルケル首相は、「報道の自由、および報道機関という、われわれの民主的な文化の根幹に対する攻撃」として非難。

このような発言をするかと言ったらそうは思えません。
また

> フランスでは極右政党の国民戦線(FN)が外国人移民に対する不満層を中心に支持を伸ばしており、今回の事件が反イスラム運動の推進に利用される恐れがあるとの懸念も一部で出ている。

> 国民戦線のルペン党首は、政治的な結論を出すには時期尚早としながらも、「今回の事件でイスラム教原理主義に関連するテロの脅威が増大したことは明白な事実だ」と述べた。

という発言がありますが、すでにユーロ圏はデフレによる不景気、多文化共生等の破綻、ましてや民族対立は日に日に増している以上、政治利用(というか当たり前のことを述べているのに過ぎませんが)されても不思議ではありません。

同じことが日本で言えますが、なぜ、今、これほど嫌韓感情が強まっているのか。
無論、慰安婦(強制連行)ねつ造問題もそうですが、

朴正煕、南北対話契機に備え… 李明博、独島訪問後天皇謝罪言及

> 最も話題を集めたのは2012年光復節直前に大統領では初めて独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問した李明博(イ・ミョンバク)大統領だ。その年の8月10日に独島を訪れて警備隊員を激励し、韓国領標石を見に行った李大統領は光復節の1日前である14日には「天皇が韓国を訪問したければ独立運動をした方に心から謝罪しなければならない」と言って対日強攻ドライブを継続した。現職大統領が天皇の謝罪を公開言及したのもやはり初めてだった。

天皇陛下に対する愚弄、付随して韓国国内で起きている様々な反日活動、さらには

京都市の砂防ダム内に集落 60年にわたり“不法占拠” 京都府、退去求めて本格対策へ

> 現場は国有地で現在、約50人が居住しているが、災害の危険があるものの長年、居住していた実態から反発する住民もいるという。府は住民らの説得作業を進め、まずは自主移転を呼びかける方針だ。

このように不法占拠(=不法滞在)しているのにも拘らず、逮捕者も出ない、自主移転の推進(日本国民であれば強制退去)、おまけに写真を見ると電気の様なインフラもある程度整っており、何よりも

60年間放置し続けてきた

つまり朝鮮人であれば何をしても許される、所謂

やったもの勝ち

が認められている以上、当然ながら日本国民の怒りも頂点に達しつつあります。
そして何かといえば差別だという以上、嫌なら帰れといえば

ヘイトスピーチ

のレッテルが否応なく貼られます。
このような状況の中、多文化共生と言っても無意味でしかありません。ましてこのような状況で移民と言ったら間違いなく

シナ・朝鮮人が来るのは火を見るより明らか

としか言いようがないかと。その時点で多文化共生等ありえませんし、そもそも用日というくらい、日本を食い物にしようとしか考えていません。

既にユーロ圏は移民社会・多文化共生が破たんしている以上、日本もそれを反面教師としなければいけないのですが、なぜか未だに多文化共生、少子高齢化対策として移民を推進するべきというような輩が多数います。

日本にとってこの事件は対岸の火事ではない、これだけは断言できます。
それこそ日本でもかつて起きたような一揆とかでも起きないと理解できないだろうかと思うと情けないとしか言いようがありません。
Posted at 2015/01/08 13:55:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2015年01月05日 イイね!

ちょっとだけ朗報

先日、スバルDに行ってオルタの調査をしていただいたところ異常なしと判明いたしました。D曰く、古い車なので寒すぎるとかかりにくい、バッテリーに関しては以前のが以外と古いものでただ充電されていただけに過ぎない可能性があるという話がでました。
ただ、後から後から不安要素が出つつあるので、マツダDとスバルDで新車と中古車の見積もりを出していただいたところ

1)マツダがかなり頑張った数字を出してきた(対象車両:アクセラ)
2)スバルは装備をマツダに合わせるとかなり価格が上がる(対象車両:GPインプレッサ)
3)マツダの中古は悪くないがローンの利息がかなり高い
4)スバルの多走行車両は以外とお買い得(ローンの利息は比較的抑えられている)
5)どちらのDも対応はかなり良い

これらを踏まえると

1)乗り続ける(タイベル+車検であれば予算内)
2)中古に乗り換える(この場合はスバルの可能性大)
3)新車になる(現時点ではマツダ優勢)

まぁ多分乗り続けるが妥当な線かもしれないのですが、何分購入したDがふざけ過ぎていたのでリセットをかける意味でも、一度認定中古車で再スタートを切るというのも考えられます。ただ、現在は何も決めてません。

大きなお金が動く以上は拙速ではなく、冷静かつ慎重に判断すべきだと思ってます。
なので判断要素としては当然金額もそうですが

1)Dの対応
2)アフターサービスの質

これらも判断要素として考えていきたいと思っております。まだまだ時間はあるので、よく考えます。
Posted at 2015/01/05 07:51:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | マイカー関係 | 日記
2015年01月02日 イイね!

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は日本に本帰国し、いろいろな事がありまして、現在は東北に住んでおります。
ちなみに今日、実家から東北までポンコツのインプレッサで500Km程走ってきました。よく持ったなぁと思ってます。(長野滞在期間中を含めると1200Km程走りましたw)

それ以上に今年は本厄ですので、とにかく無事平穏に過ごせればと思っております。
ただ、本厄が早速本領を発揮し始めておりまして

1)車検年
2)もうすぐ10万キロになるためタイミングベルト交換は免れられない(;´Д`)
3)おまけにオルタネーターがかなり危うい状態(すでにバッテリー一個お釈迦になりましたorz)
4)多分エンジンマウントもかなり怪しい状態OTL

というわけでおいくら万円飛ぶか想像を絶しております。
下手したら安車に乗り換えた方が良い位かもしれませんね(;´Д`)
ただ、唯一の救いはこの車、街乗りはすこぶる燃費が悪いのですが(一番悪い状態で6〜7Km/l…ロータリー並みというツッコミは無しでw)、高速走行だと、500Km無給油どころか、まだ4分の1程、燃料が残っているので結論を言うと

水平対向エンジンは街乗りは不向きだが、高速走行だとすこぶる燃費がいい

ということになります。ちなみに行きは14Km/lという数字(ちなみにPowerモードはオン)を出したので帰りはもっとよくなっているかと思います。

上記を踏まえると

1)修理して乗り続ける
2)やすい中古車を購入して時期見てより良い車に乗り換える(無借金で)
3)低額のローンを組んで少し新しい(あるいは程度の良い)車にする

ただ、候補をあげると結局今のインプのサイズが一番良いんですよね…
最近のはでかくて(;´Д`)

とは言ってもレヴォーグは良いんですが予算的に無理ですし、新型デミオは予算的にはなんとかなるのですがちょっと小さいので候補としてあげてるのが

1)GGインプレッサ(またかいというツッコミはなしでwついでにできれば丸目ww)
2)BH・BPレガシィ(BHは燃費が悪すぎる、BPはハイオクモデルが多いOTL)
3)SGフォレスター(悪くはないんだが、いいのは首都圏にしかない(;´Д`))
4)ZEインサイト(これもほとんどが首都圏に固まっている(;´Д`))
5)いっその事RX−8視野に入れようかw(個人的に好きな車の一つなんで)

あとは軽という手段もあるんですけどね…ただやっぱり年数回、長野行きを考えると普通車かなぁと思うんですよね(確かに軽の維持費はかなり魅力的ですがw)
何しろ新幹線代+レンタカー代って結構バカにならないので(;´Д`)

さてどうするべきかというところです。とりあえずはスバルDに行って、見積もり出してもらってから決めますかね。
あとは中古屋周りかなぁ…念の為にw
Posted at 2015/01/02 22:57:04 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日常関係 | 日記

プロフィール

「謹賀新年 http://cvw.jp/b/205797/40922850/
何シテル?   01/01 00:44
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
146 人のお友達がいます
セフィローセフィロー * macモフモフmacモフモフ *
金子浩久金子浩久 * ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認
jawayjaway * 16nights16nights *

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.