• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Telos6180のブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

「長門市のある十字路から」(3)西へ

十日経過してやっと一日の終わりです(笑)

何とこの日は名所を三ヶ所も見て回りました。
とは言っても 「ある十字路」 を起点に、直線距離で (いや走行距離も?) 5kmも無い、
省エネ巡りでした。

千畳敷への複雑そうな山道がちょっと不安だったので、
ストリートビューで確認している時に偶然見つけた「東後畑の棚田」の標識。
ただ 「棚田」 に引かれて、さっそく確認してみると、これが有名な棚田らしい。
しかもすぐそこだ!!

元乃隅稲成神社を引き返し、「ある十字路」を西へ。
6月10日付けの 「棚田へ」 では、「棚田へ行くには、“傷の一つや二つ覚悟して行くべし”」
とか書いたが、全然傷など付きそうにない道をほんの数分。

「棚田と海」







この時間帯は正に編集、画像編集の楽しみです。
ホワイトバランスを、「 青系 ⇔ 赤系 」 と変えて載せています



















「全国ため池百選」ってのもあるんだ。












「切り裂く」 って感じですね。









これは思いっきり赤く!!ホワイトバランス 8000K






陽は落ちたが誰一人帰ろうとしない。

でも 「土曜の夜は漁に出る漁船が少ない」 らしく、確かに漁船はパラパラとしか見えません。
帰る時間を考えると、もう帰りたいが………







せっかく来たんだ。もう引くに引けなくなって……しばらくすると海上に光が。
“イカ釣り漁船の漁火”



21


22


“無数の漁火” とはなりませんが、でもこれだけでも感激もんです。

23


24

Posted at 2017/06/28 00:10:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年06月24日 イイね!

「長門市のある十字路から」(2)北へ

「長門市のある十字路から」(2)北へ
「千畳敷」 へのアクセスを確認していると、エッ!!すぐ近くに 「元乃隅稲成神社」
両方行きたいと思っていたが、どちらも長門・角島方面の 「アクセスの悪そうな所」 位にしか認識して無かった。

それがこんなに近かったとは、両方行けるぞ。


千畳敷を少し下りて 「ある十字路」 を北へ。

時間は遅かったが、それでも駐車場待ちの車列ができている。
でも次があるのでイライラしない。
これがピーク時だったら、どうなってることやら?

☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆
こういう所だから少々派手に編集し、パッと見、ハッタレの効いた画になっています(笑)
でもこれ位のインパクトはありますよ。
☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆

一瞬戸惑ったくらい若者が多かったですね。
まあ場所が場所だけに違和感なく入れましたが(笑)

(上のタイトル画の1時間前)


さあ一発で入るか?
(上の小さく光っているのがお賽銭)
























同じような画になりますが、だいぶ陽が落ちてきました。
(タイトル画はこの時)


Posted at 2017/06/24 10:42:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年06月22日 イイね!

「長門市のある十字路から」(1)東へ

「長門市のある十字路から」(1)東へ
梅雨入り宣言はしているが、実質梅雨入り前最後の休日、
朝カーテンを開けると真っ青な空が広がっている。
今日は行くぞ!!もうあ(す)こしかない。今日を逃すと一年待たなきゃならない。
――― それは、その(3)で ―――



さてそんな思いも、出発する頃には上空は全面白い雲に覆われている。
しかし天気予報は、自宅も目的地も晴れマークだけに???(目的地も同じ状況かも)
不安な気持ちで、IC に向うも、前方はやはり真っ白い空しか見えない。
IC 手前で本気で “止めようか” 考えたが、どう言う訳かETCを潜っていた。

山陽自動車道を下って行くと、徐々に青空が見えてきて、
中国自動車道 「美東SA」 で休憩する頃には、山陰方面は青空だった。

「美祢IC」 を出て久しぶりに CLAのナビを使ってみたが、
予め自宅で確認しておいた Google先生の方がよっぽどマシだった。
それと帰りのために、「足跡」 が付かないのも不満だ

CLAのナビは距離は少し短いが、市街地走行に対して、
Google は短時間だが楽しいドライブを提供してくれた。


国道191号線から「千畳敷」への分かれ(注)もGoogleを選択。
結局四ヶ所位 Googleを選択した。
(注)最初に行った千畳敷だけは、タイトルの「ある十字路」 経由ではなく、
   当然国道191号線から上がって行った。

途中、風車が眼前に迫ったので、ここで一枚。




☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆
この日は海上が霞んでボヤ~とした画が多かったので、
画像編集でごまかそうと、やや濃いめに色付けをしています。
☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆

私の好きな “草原” の中で、眼下に “日本海” が果てしなく広がり………




………草原の先に目を向ければ、浮かぶ島々が親しんだ “瀬戸内” を思わせる。






………千畳敷




絶景を前に、ひんやりした、いや少々肌寒い風に打たれる……
ただそれだけ、ただそれだけで、時が過ぎるのを忘れる。

そうだ次だ。

絶景の後で申し訳ないですが、やはり撮りたくなる。




次は十字路を 「北へ」
Posted at 2017/06/22 00:28:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年06月18日 イイね!

CLA と Mariner of the Seas

CLA と Mariner of the Seas
入港には間に合わなかったですが、運良くこの方面に用事があったので見てきました。







広島県廿日市市と広島市佐伯区五日市を結ぶ 「広島はつかいち大橋」
CMで有名になった、あの 「江島大橋」 の縦断勾配が 6.1% とのことで、
こちらは 6.0% とそれに匹敵するらしいです。

でもそれは廿日市市側で、この画は五日市側で 5.3% だそうです。














こうして見ると、撮影場所が同じなんでつまんないですね。


✈✈✈✈✈✈✈

やっと遠征から帰ってきた “Red Devils”








NAF?三沢から一ヶ月限定で展開している “Scorpions”









Posted at 2017/06/18 21:31:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | CLA180 | 日記
2017年06月10日 イイね!

棚田へ

梅雨入り前の先週日曜日、晴天に恵まれ棚田に行ってきました。

その前日は、テレビ(で紹介) に乗せられてパン屋へ。
周辺を散策していると、もう買ってきたみたいで、写真は二枚だけ。




山口県の棚田へ。

国道をそれて、日差しを遮る棚田への不安な道を進むと、
家が見えてきて安心するのもつかの間、石垣に狭い道、このまま進んで大丈夫か??

ヒヤヒヤもんで、やっと広い道に出て一枚。


しかし棚田への道程は遠い。
いや距離的にはついそこみたいだが(100mもなかった)、たまらず車を降りて先の道を確認。




「合焦部」 とのバランスが悪いですが、石垣の隙間から何か出てきそうで(笑)




夕陽が綺麗な時間になってきたぞ、もう一つ棚田へ行ってみよう。
国道を南下し棚田への交差点を右折、しかし 100m進んだ所で立ちすくむ。

帰宅して確認。
Google Carは入ってる。行けたか!!


もう一度行ってみる??………
棚田へ行くには、“傷の一つや二つ覚悟して行くべし” ってとこか。


信号の数は片手でも足りそうな 124km(全一般道)
棚田への道以外、楽しいドライブでした。


✈✈✈✈✈✈✈

5月5日、前の続き。

ブルームーン(笑)








ウ~ン、消えてきた。
アップにすべきだったか?






















バランス悪いですが。









オマケ。

今年の航空祭には遠征中で参加できなかった、
“Red Devils” と “Green Knights” ( F-35Bだけ地上展示)

たまたま2012年の航空祭もこのホーネット二部隊。
そしてハリアーも今年と同じ “Tomcats”
つまり全UDP部隊が今年と同じだった。

ここから 2012年撮影。


当然 “Green Knights” はF/A-18D
















Posted at 2017/06/10 22:44:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | CLA180 | 日記

プロフィール

CLA180マウンテングレーです。よろしくお願いします。 2013年○月○日、あるショッピングモールのイベント広場。 「カッコええ!!」 ほ~...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス メルセデス・ベンツ CLAクラス
メルセデス・ベンツ CLAクラスに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.