車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月03日 イイね!
志賀草津道路の「雪の回廊」と、車弄り諸々。。。GW直前のとある日、冬期通行止めが解除された、

国道292号線 志賀草津道路 へ。

降り積もった雪の壁を眺めながらのドライブ、毎年楽しみにしているこのドライブを、今年もみん友の にゃご様 と行って参りました。












にゃご様はスイフトスポーツからジムニーシエラにお乗換えをされていて、実は今回がシエラとの初めてのドライブになります。

ハイリフトボディと足元にオフロードタイヤを装備するこの「漢」な佇まい、素晴らしいですね~w

諸事情により事前に洗車が出来なかったことをにゃご様は気にされていましたが、泥汚れを纏う姿が似合う車も他には中々ありません! ( *´艸`)









今年の 「 雪の回廊 」 はどんなものか・・・?

今シーズンの冬は平地でも降雪が多く、出掛ける前に大体は予想していましたが、イイ感じの雪の壁が出来上がっていました。

土休日や、平日でも昼前後の時間帯となると車通りが多くて混雑してしまいますが、平日の朝方ともなればのんびりとこの風景を楽しむ事ができます。









もうすぐ夏を迎えるであろうこの時期に、目の前にそびえ立つ絶景。

自然が織り成す「 回廊 」で、エキゾーストが心地よく響く快感を味わうのです!w












寒いというよりは「冷たい」という表現が合っているであろう天候の下、とりあえずこの場所では一度足を止めます。

吹く風は非常に冷たく、記念撮影をされている他の方々も、写真を撮ったらすぐに撤退という感じでした。










標高の高い場所はとても寒かったものの、平地に下りて来れば暖かい空気に包まれ、春めいた景色に変わっていきます。

にゃご様からカメラを向けられたり、こちらからカメラを向けたり。
志賀草津道路からの嬬恋パノラマラインでは、自由にやりたい放題でした(爆)

当日は午後になると厚い雲に覆われ、次第に雨模様と変わっていきましたが、そんな中でも時折シエラのハンドルを握らせて頂いたり、走りも撮影もお喋りも大満足!
充実したドライブでした♪












またドライブに行きましょうね~ (`・ω・´)





















・・・にゃご様とドライブに出掛けた翌日。


この日は単独で群馬県へお出掛けでしたが、ラリーの業界ではあまりにも有名なアライモータースポーツのショップへ足を運びました。
日本を代表するラリードライバー、新井 敏弘さんのお店です(^-^)

WRXの走行距離も20,000㎞を越え、そろそろ自分好みに変化を加えてみたいなぁ、と。








お店で装着して頂いたのは、至ってシンプルな突っ張り棒的なもの。
結果的に、フロントサスペンションを今までよりも良く動かしてあげましょう、というフロントメンバー周りの補強部品です。










取付自体はボルトの緩め締めだけなので自分でも出来そうな感じでしたが、工賃が割引となる平日にお邪魔させて頂いていたので、その場でリフトアップして取り付けして頂きました。

作業を進めていく中で、店員さんとのチューニング話も弾みました♪
WRXと付き合っていく方向性が固まったら、またお世話になるかもしれませんね〜(^-^)











装着後の試走は、霧ヶ峰・ビーナスラインヘ。

WRXと向き合いながらの自己満足に浸りきったドライブ。

心行くまで。。。 ( *´艸`)











ここ最近は何度もビーナスラインに足を運んでしまいましたが、そのくらいに “ 楽しい仕様 “ に変貌を遂げたWRX。
例の突っ張り棒の効果で、また一段と「曲がる」車になりました!


私事、世間の皆様がGWを満喫し終わる頃までガッツリと仕事続きとなりますが、暫く我慢した後に、またどっぷり浸って楽しみたいと思います。






皆様、引き続き良いGWをお過ごしくださいね〜♪







Posted at 2017/05/03 21:59:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月21日 イイね!
女神湖氷上走行会へ!タイトルの通り、今年も凍った湖の上で車をクルクルさせてきました(^-^)

「 女神湖氷上走行会 」

昨シーズンは湖上のコンディションが悪く、開催途中で中止になってしまった氷上走行会。
2年ぶりの参加になりましたが、この時期はいちばん楽しみにしているイベントです♪















ブログを書くにあたり、まずは上の写真のGC8に乗られている、みん友の BuRa様 のご紹介を。


今シーズンの氷上走行会から、以前のようにネットから 「 個人で各々に申し込み → 走行会に参加 」 というカタチでの個人参加枠が無くなってしまいました。


今シーズンからは団体枠しか氷上走行会にエントリー出来ないという事になってしまったので、BuRa様のご尽力により「女神湖氷上ドライブ走行会」というグループを立ち上げて頂き、みんカラメンバーが纏まって参加するというカタチになりました。


グループを立ち上げて頂いたBuRa様には、本当に感謝致します。
















さて、氷上走行会の様子ですが、
毎度のこと、参加台数に対するスバル車率の多さにニヤリ。
20台程が湖上に降り立ちましたが、半数近くはスバル車が占めています ( ̄ー ̄)













ブリーフィング、事務局の方からの説明を受けます。


湖上に設けられたコースは、湖畔に沿う形の外周コースの他に、直ドリを楽しめるスラローム、定常円が2ヵ所、8の字が1ヵ所。

この辺りは例年とほぼ同じです。


















( ノイエ汁様 GDB )


舗装路はもとより、圧雪路と比べても遥かにタイヤがグリップしない湖上の凍結路面。

所々に雪が残っている場所ではある程度はタイヤが食い付きますが、だからと言って油断していると、大体は雪の壁をめがけて突っ込むかスピンするかのどちらかになります。



















( ro-ad様 BP5 )


滑る・滑らないのギリギリの所でのコントロール、車が滑った時にどういう挙動になるのか、ドライバー自身は何ができるのか。

色んなことを 「 楽しく・安全に 」、 スリルと楽しさを味わいながらも身を持って学べる走行会です。






















( Sevens様 JB23W ) & ( フォレてつ様 SF5 )


私を含めて、殆どの方々がこの氷上走行会を過去に何度か経験していますが・・・

カメラ越しに私の目に映る光景、皆さん結構な勢いで「 攻めの走り 」をされるなぁと、圧倒されたのが本音です・・・w















↓ 皆様の素晴らしい走りをご覧あれ (  ̄▽ ̄)





































あと私目線での編集ですが、今回の氷上走行会を纏めた動画を作りました。

ちなみに「女神湖氷上ドライブ個人走行会」は1月と2月にそれぞれ開催されているので、両日合わせた動画です。



















VABでの参加は今回が初めてでしたが、勢い余って雪の壁に突っ込み、リップスポイラーを割ってしまいました (爆)

いい機会(?)だから、社外のリップスポイラー導入もアリかなとポジティブな考えが・・・ (ニヤリ)
なんてこともありましたが、冷静になったら無難に純正リップで修復しようと結論付けました。




突っ込んだ場面を見せてしまった皆様、お騒がせしました m(_ _)m
















私にとってはここで開催される走行会が、現状での唯一のモータースポーツ的な活動になっています。

2シーズンぶりに走りも撮影もたっぷりと楽しむことが出来ました。



湖上へ車を戻し、熱くなった気持ちが程よく落ち着いた頃。

凍結した湖上を車で走るという、そんなステキな場所が近間にあるという事に改めて嬉しく感じました。



冒頭に戻りますが走行会開催のために BuRa様 をはじめ、様々な方々のお力があったことに重ねて感謝したいと思います。









ありがとうございました。 そして、お疲れ様でした。




女神湖氷上走行会は最高です!!




Posted at 2017/02/21 21:46:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月26日 イイね!
今年もお世話になりました(^-^)
日付が変わって、昨日は今年最後になるであろうWRXの洗車をしました。

ついでに行き付けのガソリンスタンドで目一杯に満タンに・・・、 これで我が家の愛車は無事に年越しが出来そうです。








今年も色々な出来事がありましたが、



まずは皆様、今年もお世話になりました!



私自身のブログ更新は年々減っていますが、皆様のブログページにはちょいちょい足を運ばせて頂いております(^-^)

今年になって新たに「みん友」になって頂いた方々もいらっしゃいますが、来年も今と同じ様な調子でみんカラを楽しんでいくと思います♪



今年の出来事といえば、長年お世話になった丸目インプ・スイフトとのお別れ。
2台からバトンを受けとる形で新たに我が家に招いたVAB。

車以外では、我が家の第一子となる男の子が産まれて、バタバタしながらも父親になった喜びみたいなものを感じている毎日を送っています。

みんカラに登録してから今年で10年目、身の回りでは様々な変化があるにも関わらず、「車馬鹿」な思考だけは変わらずに持ち続けていることに、ちょっとした誇りを感じています(爆)




ちょっと早かったかもしれませんが、私なりに今年の締めとなるブログでした!





( それにしても、スマホからのブログ更新は文字が入力しずらくて大変だ・・・ )






皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします(`・ω・´)

Posted at 2016/12/27 00:10:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月11日 イイね!
身近なGSでKeePerコーティング♪自分の愛車に磨きをかける思いで、

いつもお世話になっているGSで、ボディコーティングを施工してもらいました(^-^)

KeePer という名のコーティング。















最近では施工が出来るGSも増えてきたと思いますが、みん友の なるさわけんじ さんのオススメから、注文からコーティングを施工するまでに至りました。



















自分では選んで間違いなかったと思うWRブルーパールのボディカラーですが、その青みが益々深みを増した印象を受けます♪

ブログの写真ではなかなかお伝え出来ないかもしれませんが、10mくらい離れた場所からチラ見しただけでも、コーティング施工前とはかなり変わった印象を受けました!












・・・お気に入りのVABを、

















こんな感じとか、

(Webから引用)



















こんな感じとか、

(Webから引用)


社外品のエアロパーツを纏うことでカッコいい姿に変えようと考えたこともありましたが、綺麗になったことで当面の間は気にすることも無いでしょう。





















引き締まった美しさ纏うのもいいじゃないか。

・・・なんて、ピカピカになったVABを眺めて自己満足に浸りまくっています(爆)





















VABの受取りの際には、コーティング施工書と拭き上げクロスをオマケで頂きました(^-^)

















なるさわけんじ さんとGSのスタッフさんと、ひととときの立ち話。

そして私は、VABの撮影を楽しみましたw





Posted at 2016/09/11 18:15:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月03日 イイね!
モントレー2016 in 嬬恋 ・・・楽しんで来ました(^^)ちょうど一週間前のことですが、群馬県・嬬恋村で

全日本ラリー選手権 第6戦
モントレー2016 in 嬬恋





・・・が開催されました(^^)

予てから情報収集をしてラリー観戦の準備をしていましたが、実際に現地へ足を運んでの観戦。

生で観るラリーは今回が初めてでした!

トップ画像は8月27日(DAY1)、SS8で大前須坂の下りに挑む新井敏弘・田中直哉コンビのVAB。

























雨と霧の中でレースに挑む車とドライバー&コ・ドライバーの方々をお見送り。

昨年に開催された嬬恋ラリーは「雨のモントレー」と言われる程に悪天候の中で開催された様ですが、今年も悪天候に見舞われてしまいました(汗)





















悪天候の中で肌寒いとは思いますが、大会に華を添える” リアル・高崎くす子ちゃん ”

男性陣の視線を集める、圧倒的な存在感(?)です。
























私の目の前で待機する新井敏弘・田中直哉 両選手。 

スタート前の緊張感が伝わってきます・・・!























迫力のアタックを観戦出来る場所は、ラリーメイン会場周辺の観戦可能エリアのみ。

なので、観戦可能エリアでのレースが始まるまでは各SSの移動区間となるリエゾン(一般道)でラリーカーが駆け抜ける風景を追いかけていました。




















周りには広大なキャベツ畑が広がる、嬬恋パノラマライン。

























普段はとても静かな場所ですが、遠くから勇ましいエキゾーストを奏でながら、続々とラリー参加車両が駆け抜けていきます!















これが、普段の嬬恋パノラマラインの風景(^^)























キャベツ畑といえば、群馬県嬬恋村は「キャベツ日本一」であるそうで、ラリーメイン会場ではキャベツ1玉の無料配布が行われました!w

ササッと配布の列に並び、手堅くキャベツを手に入れました♪

( 夏~秋にかけての出荷量が日本一だそうです。 )

































DAY1 SS8 大前須坂。

時折やや強い雨が降る中、大前須坂SSの観戦エリアでラリーカーをカメラ越しに追いました。














本当は恐怖心みたいなものを抱えながら走っているのかもしれませんが、観戦している身からすれば恐怖心をものともしない迫力のアタックでした。



































そしてこちらはラリー2日目、DAY2 SSS13パルコールR(リバース)でのアタックの模様。

会場があまりにも濃い霧に包まれてしまい、霧の中から参加車両が続々と飛び出して来るかの様でした。

区間距離が短いパルコールの特設会場でのアタックは、かなりのスピードに乗ったジムカーナを眺めている様。

特に重量級のJN-6クラス、WRX STI、ランサー ・・・この2車種の旋回速度には驚かされました!


























そして、ラリー初日に引き続き、リエゾン区間で参加車両の追っかけです (*´艸`)































カメラを向けて路肩で手を振ると、かなりの確率で手を降り返してくれますw

























・・・今回の観戦では締めとなる表彰式には足を運ぶことが出来ませんでしたが、

全日本ラリー第6戦モントレー嬬恋

新井敏弘・田中直哉 両選手が優勝したとのことです (*^-^*) オメデトー!

SS区間の迫力のアタックがありながらも、一般道を使用するラリーという競技がとても親しみやすく、良い意味でとても気軽に足を運んで観戦できるものだなと思いました(^^)






























SS15走行後のリエゾンで新井選手のWRX STIとツーショット!



















そして、ラリー初日で手に入れたキャベツは、回鍋肉で頂きました♪










Posted at 2016/09/03 19:12:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「志賀草津道路の「雪の回廊」と、車弄り諸々。。。 http://cvw.jp/b/206077/39709351/
何シテル?   05/03 21:59
魅力的・個性的なクルマであれば、どんなジャンルのクルマでも興味を持ちますが、特にスポーツ系のクルマに対しては敏感に反応します(爆) スポーツ系のクルマが好...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
何の前触れもなく突然のお友達申請をする方、お友達になったものの「良い関係」を築いていけないと私自身が判断した方につきましてはお断り、またはお友達登録を解除させて頂く場合があります。
そうでなければ随時お友達を募集していますし、私からお誘いさせて頂くこともありますので、よろしくお願いします♪
74 人のお友達がいます
TbyT  701TbyT 701 * モーリス☆☆☆プロドラ02Cモーリス☆☆☆プロドラ02C *
Tryforce companyTryforce companyみんカラ公認 パープルひよこパープルひよこ
ゆ き んゆ き ん たいぺいたいぺい
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
20代の頃はドライブも車弄りも、サーキットやジムカーナでの走行会も、車と戯れることに生き ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
高校生の時、WRブルーを纏うインプレッサ・ラリーカーを知った時からカッコイイなぁという憧 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
インプレッサでハイパワー車に慣れ、いつの間にかハイパワー信者化していた20代半ば頃の私。 ...
日産 パルサー 日産 パルサー
元々は親戚の家の車でしたが、いつ見ても全く動かない不動車であった為に、手続きを経て我が家 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.