車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
車検付随整備の内容決定!「ブレーキローター外れたので、いつでも見に来て下さい!」


金曜日の晩、友人メカニックからの電話連絡。ただ、土曜日は朝から子どもの運動会だったこともあり、運動会が終わってからディーラーへ行ってきました。


「こんにちは~!さぁ、どうぞどうぞ♪」


案内されるままにピット内に入るとリフトアップされたゴン太号が目に飛び込んできました♪




こういう光景を見るのもすごく久しぶりだなぁ。

最近はどこも不具合ないし、至って好調だからね。でもやっぱりこういう光景にときめいちゃうのはクルマ好きの性だね(笑)


メカニックからは、まず車検での不具合箇所から話がありました。

それはステアリングギアボックスのブーツ破れ。助手席側がパックリと割れちゃっていました。これだと車検に通らないとのことなので運転席側と合わせて交換することに。

本当はねぇ、ステアリングギアボックスを今回の車検時にリビルト品に交換しようかと悩んでたんだけど、今回はローター研磨を優先させたので予算的にパス。現にメカニックからも「漏れがないなら慌てることはない」とのことで今回はブーツのみ交換することにしました。




その他車体下部を一通り見せてもらったけど、オイル滲みもないし、問題なしとのこと♪(*´∇`*)


さて、今回メインとなるブレーキ周りの作業。外されたローターは厚みも十分あるそうなので研磨可能とのこと。どちらかと言うとフロントよりもリアの方がレコード盤状になっていて表面が円周上にザラザラした感触。研磨はもちろん1台分、作業は月曜日に外注に出すそうで仕上がりが楽しみです。




ブレーキパッドは厚みが新品時の10mmに対し、5.5mm。残量的にはまだまだあるので悩むところだけど、


①現状のローター段付き状態でアタリがついてること(鳴きの原因?)

②ローターを研磨するのにパッドがそのままじゃ①の理由から早い断面でまた段付きが出ちゃうこと。

③メカニック曰く、年数が経過することにより、パッド自体の柔軟性が低下してること。


以上3点の理由から1台分交換することにしました。




ゴン太は知らなかったけど、パッドも年数が経過すると硬化するそうで、それが鳴きの原因になったりするみたい。あとはシム等のショートパーツもまだまだ使えそうだけど、ローター研磨・パッド交換までやったのに、それでも鳴きが発生したら嫌なので、ここは万全を期す意味でこちらも1台分交換することにしました。


う~ん、車検代が12~13万円、ローター研磨代25000円くらい?、部品代約38000円に工賃10000~15000円くらい?、ざっくり20万円くらいかなぁ。コツコツ貯めてる整備貯金ほとんどなくなっちゃうけど、まぁこのための貯金だから仕方ないか。ε-(ーдー)ハァ

とりあえず、来週の集まりまでに仕上がるといいね。

あっそうそう、今回車検に出す時にメカニックから「近々集まりとかイベントで32使う予定ってありますか??」って聞かれたので、来週の集まりの件は伝えておきました。こういうお心遣いも嬉しいね(笑)

メカニック曰く頑張ってくれるそうだけど、部品の納期等によってはわからないそうなので、もし間に合わなかったらAZワゴンで出動するので、その時はよろしくお願い致します…。ゴメンネ((人´Д`;
Posted at 2017/05/21 07:32:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2017年05月18日 イイね!
32、車検に出してきました!今日は仕事が休みだったゴン太。最近五月晴れの日が続き、とっても気持ちのいいここ富山。


「車検に出すなら今のうちかなぁ」


ということで、先日友人メカニックに連絡。そして今朝ディーラーへ32を出してきました。

そんな友人メカニックとはもう10年近いお付き合いなんだけど、その間クラッチ交換やウォーターホース・パワステホースの交換、タイミングベルト交換等々、挙げるとキリがないくらいお世話になってきました。

だけど、去年今までお世話になってたディーラーから異動になり、異動先がゴン太のあんまり好きじゃないとあるディーラーになってしまって。しかもそのディーラーだと、メカニックの指名ができないと聞いてたので、ちょっと気がかりだったんだけど、メカニックから「ちゃんと僕が見ます!」という心強いお返事をいただけたのでお願いすることにしました。やっぱりゴン太の32を一番知ってる方に見てもらいたいし、これからもそうしたいからね。32に乗り続けるには大事なことだと思います!(σ`・∀・´)

お店の方も当時とは雰囲気もガラリと変わり、とってもいい雰囲気。今までお世話になっていたディーラーとそんなに変わらいないのでこちらもホッと一安心だね。


さて、今回車検の他にお願いしたのはブレーキローター1台分の研磨。低速でふんわりブレーキを踏むと「キー」ってうるさいの(苦笑)ここしばらく我慢してたけど、さすがに不快なので今回お願いすることに。メカニック曰く、とりあえず外してみて研磨可能か判断するとのこと。研磨不可の場合は手持ちの純正ドリルドローターに交換予定です。あとはパッドとシムもモノを見てダメそうなら交換してほしい旨を伝えておきました。作業期間は約1週間、時間があれば見に行きたいと思います!

あとはねぇ、リアメンバー交換作業も含めたシャシーリフレッシュの件もそれとなく聞いてみたら作業可能とのこと。金額は聞かなかったけど、技術的には全然問題ないそうな。ちなみにリアデフのオーバーホールもできるみたい。とりあえずは安心かな♪(☆∀☆)



車検を出した後は嫁さんも仕事が休みだったのでディーラーまで迎えに来てもらい、そのままランチタイム♪富山では有名な「ぱんだ・ぱんだ」でおいしいパンやカツサンドをいただき、嫁さんとマッタリおしゃべりタイム。(〃)´艸`)オイシー♪




その後はセレナに乗って自由気ままに新緑ドライブ~♪






今日は子ども達が学校から帰ってくるまでの間、嫁さんと二人だけでデートしてきたけど、今年も自動車税58600円(15%増し!)を何も言わずに家計から出してくれたんだもん!嫁さんのことも大事にしなくちゃね(笑)嫁さんも楽しそうだったし、喜んでくれたし、よかったよかった。



参考までに58600円があれば今回の整備で何ができるかと言うと…、

純正ブレーキパッド 1台分:17660円

シム(ハードウェアキット) 1台分:9200円

ローター研磨 1台分(脱着工賃含む):25000円くらい??


それでもお釣りが来そうだね(笑)


純正フロント ドリルドローター 2枚分:53600円

純正リア ドリルドローター 2枚分:53600円



ドリルドローターもずいぶん高くなったもんだね…。


まっ、とりあえず嫁さんありがとう!!
Posted at 2017/05/18 18:04:23 | コメント(6) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2017年05月13日 イイね!
GWは油脂類の交換♪今年のGW、ゴン太は暦通りの勤務だったんだけど、5・6日だけ予定があって他は特になし。どこへ行くにも混雑してるだろうし、嫁さん仕事だし(笑)ということで、3・4日の丸二日かけて、かねてからやりたかった油脂類の交換作業を行うことにしました♪


今回準備したのは

日産純正 モーターオイル エンデュランス10W-50

日産純正 ミッションオイル GL-4 75W-85

日産純正 デフオイル ハイポイドLSD 80W-90 GL-5

日産純正 ブレーキフルード №2500 NR-3



もちろんここはすべて純正でしょう!純正で用意できるものは、PITWORKも含め、なるべく純正にこだわりたいところです(笑)そうそう、余談だけど、デフオイルのが昔からある黄色い缶から今風のものに変わっていました。この缶のデザイン、何気に好きなのは内緒♪




まずはミッションオイルから。

前回の交換では先にフィラープラグを完全に外してからドレンプラグを外しちゃったから排出されたオイルがドバーって出ちゃって床が大変なことに…!

今回は前回の教訓を活かし、フィラープラグは少し緩めてちゃんと回るか確認する程度に。そしてドレンプラグも外れるギリギリのところで。これで半日ほど放置したら完全にオイルが抜けきりました♪




ドレンプラグに付着した鉄粉はこんな感じ。これは多いんだろうか、少ないんだろうか??




お次は前後デフオイル。




注入はトキコ オイルサーバーⅡを使って♪




ブレーキフルードの交換はもう慣れっこだね(笑)




ABSのアクチュエーター内のフルードも交換です。




ブレーキフルードの交換量は約600cc。こうしてみると結構茶色に変色していて新品の透明なフルードとは大違い!2年でこんなに劣化するんだね…。




ブレーキフルードを交換したら、ついでにクラッチフルードも交換しなくちゃね♪

前回交換時に山田さんから「シリンジがあるといいですよ」とアドバイスをもらっていたので予め用意しました。これで古いフルードをなるべく吸っておくのだ!




交換量は約200cc。ブレーキフルードとクラッチフルードを合わせて約800ccかぁ、新品の缶が1Lだから少し余るくらいだね。


最後はエンジンオイル交換。




今回はフィルター交換がないから約4.2L注入。今回のオイル交換でエンデュランスも残り少なくなってきたから、また買わないとね♪


ということで、これにて油脂類の交換は終わり!

あとはせっかく四輪ジャッキアップしたのでタイヤを前後入れ替えて。



すべての作業が終了♪GWは天気もよかったから作業がとても気持ちよかったです。


交換後、ちょっとドライブへ行ってきたんだけど、やっぱり油脂類交換後のドライブの気持ちよさって言ったらないなって(笑)ミッションの入りもよくなったし、ワインディングを思い描くラインをトレースしながら立ち上がっていく時の横Gと加速Gが絶妙に合わさったあの感じ!もうニヤニヤが止まりません(*´∇`*)


さて、GWも終わり、いつもの生活に戻ってしまったこの頃。最近は予備品ヘッドライトのリフレクター再メッキ作業を近々やろうと思っていて、その辺の段取りをしたり、来月やってくる車検のことを考えたり。

う~ん、ブレーキがキーキーうるさいのでローター研磨をお願いしようかと考え中。とりあえず純正ドリルドローターは1台分ストックしてあるけど、これを使うのはまだまだ先にしたいからね。そんなことを考えている今日この頃です。
Posted at 2017/05/13 09:39:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2017年04月29日 イイね!
春のスカイラインミュウジアム オープニングイベントへ ~ミュウジアム編~ 霧ヶ峰から諏訪市元町経由でミュウジアムへ向かったゴン太。ミュウジアムには8時ちょっと前に到着しました。

いつものように第三駐車場へ向かうと、半数ぐらいが埋まっているような感じ。やはりこの天気だと集まりもいいんだろうね。とりあえず第三駐車場に駐車することができてよかったよかった♪

32を停車させ、降りると、一人の男性が近づいてきました。


「おはようございます!akashiR32です!」


今回いつも「イイね!」を下さるakashiR32さんもミュウジアムへ来られるとのことで、「それなら是非お会いしましょう!」と話をしてたの。今回初めてお会いするのでお互いのナンバーを事前に連絡し合ってたのがよかったみたい。ゴン太の32を見て声をかけて下さいました。

ということでakashiR32さんの横に移動(笑)そしてこちらがakashiR32さんの32。




それからすぐに、でぶゴリラさん、




K-5さんが来られ、




4台並べて駐車。やはり集まりはこうでなくっちゃ!




お決まりのボンネットオープンに始まり、お互いのクルマを見せ合い。気になる部分や気になる事を聞いたり話したり。その後こちらも今回初めてお会いする龍☆龍さん、そして先週に引き続きのさいさんもお越しになり、みんなで実に楽しいひと時を過ごしました♪

時間も9時を回り、みんなで例の階段(!)を上り、お宝市を物色。akashiR32さん・龍☆龍さんは今回が初めてのミュウジアムということでお宝市だけでなく、館内の方も入られ、とても楽しんでおられました。


お二人を見送った後、館内入口付近でスーGさんとばったり遭遇(笑)ミュウジアムへ来られるというのはみんカラを見て知ってたので、どこかでお会いするとは思ってました。スーGさんはいつもはご家族と来られるんだけど、今回は一人旅ということで早朝のビーナスラインへ行かれたそうな。だけど、時間帯が微妙にずれててニアミスですれ違い(苦笑)詳しくはスーGさんのブログをどうぞ!

そうそう、話はちょっと変わるんだけど、今回館内入口には4台のスカイラインが並べてあったんだけど、これが一番よかったな。もちろんレプリカだけど、スカイライン神話を築く上で最も重要な41号車がこうして展示されていること、それがスカイライン生誕60周年を迎える2017年にこうして展示されていることにこみ上げてくるものがありました(泣)




その後ゴン太はみんなと駐車場巡り。

第一駐車場にはこしちゃんのオーテック、




グラウンドにはお茶。さんの34を発見!




駐車場巡りを一通り楽しみ、第三駐車場に戻ってくるとお茶。さんがバッタリ現れたり、袖ヶ浦ナンバーさん、マツ・ヒロさんがおられたりと本当どこに行ってもお友達がいるからミュウジアムはおもしろいんだな♪

結局ミュウジアムにはお昼頃まで滞在。午後からはお昼を諏訪湖畔で取り、その後ビーナスラインへ再び行くことにし、みなさんにお伺いを立ててみるも、ご一緒できるのはさいさんのみ。みなさんやっぱりお忙しいみたい。まぁ、ゴン太は翌日も休暇なので気楽なもんです(笑)


みなさんとはここでお別れし、さいさんと「山ぼたん」さんへ。

この「山ぼたん」さん、とんかつのお店なんだけど、ソースカツ丼も有名みたい。いつもはヨーロッパ軒のソースカツ丼を食べ慣れてるせいか、キャベツ入りの普通(?)のソースカツ丼が珍しく感じちゃう(笑)

たれは甘めでカツは肉厚!ヨーロッパ軒のウスターソース系とはまた異なる美味でございました。




その後はまたまた諏訪市元町から霧ヶ峰へ。



秋の霧ヶ峰は満車で駐車するのも一苦労だけど、春のはそうでもなかった♪早朝の近寄りがたい雰囲気とは異なり、ライダーが多めで時よりそれらしいクルマがひょっこりと表れるような感じでした。

風がちょっと冷たかったけど、並んだ32を座って眺めれるチェアがちょうどいい場所に置いてあってそこから写真をパシャリ!景色もいいし、のんびりできるし、コーヒーを片手に32の話をずっとしながら楽しいひと時を過ごしました。

時間も16時を回り、そろそろ帰る時間。さいさんと岡谷ICまでご一緒し、帰宅したのは20時過ぎ。一人になると眠気が襲ってきたけど、初めてお会いする方、久しぶりにお会いする方々との楽しいおしゃべりタイム、そして朝焼けのビーナスラインと本当に大満足な一日でした♪

次回は秋のイベントでお会いしましょうね!!
Posted at 2017/04/29 19:22:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2017年04月27日 イイね!
春のスカイラインミュウジアム オープニングイベントへ ~朝焼けのビーナスライン編~4月23日(日)、この日は待ちに待ったプリンス&スカイラインミュウジアムのオープニングイベントの日。しかも天気予報は奇跡の0%!


「よし!ミュウジアムの前にビーナスラインへ行こう!!」


この天気ならきれいな朝焼けが楽しめそうだし、去年は天候に恵まれず、大好きなビーナスラインに行けなかったからね…。


土曜日、19時に仕事から帰宅し、お風呂→夕食→就寝し、深夜0時に出発。あまりのワクワクに全然寝れなくて1時間寝たかどうかって感じだったけど、朝焼けを楽しむならそろそろ出発しないとね。

この日の松本市の日の出時刻は朝の5時だから逆算すると0時には出発しないと、日の出の1時間前に到着できないの。


「朝焼けのマジックアワーを楽しむなら、日の出の1時間前には現地に到着すること!」


これがゴン太流のマジックアワーを楽しむための鉄則なのだ(笑)


深夜3時、松本市内のGSでガソリン補給と軽く洗車を済ませ、アザレアライン経由で美ヶ原へ。真っ暗な夜道も最初は怖かったけど、3度目ともなればもう慣れっこ。満点の星空と下界ではなかなかお目にかかれないスーパームーンを楽しみながら到着したのがちょうど4時。遠くの地平線がオレンジ色の帯になって薄っすらと表れていました。


「マジックアワーの始まりだ!!」


-3℃という気温の中、真冬に着るダウンジャケットを着て、かじかむ手を震わせながら三脚とカメラを取り出し、撮影を始めました。








なんてきれいなんだろう…

オレンジラインとスカイライン、オレンジからブルーに変化するグラデーションにはため息しか出ないね。これを見るために、そして撮影するために来たんだ。


ボディに映り込んだ朝焼けもまたきれいで。






そして太陽が顔を出し始めたらゴン太の中でのマジックアワーはおしまいを迎えるの。

早起きを頑張って、眠い目をこすりながら、こうして足を運ぶ朝焼けのビーナスライン。日中のビーナスラインでただ「道」を楽しむだけだなんてもったいない!ビーナスラインの魅力はマジックアワーにこそあるとゴン太は思います。


「さぁ、太陽も昇っちゃったし、次は白樺平へ行こうかな♪」


美ヶ原から1キロ程下ったところに白樺がたくさん生えてるスポットがあるんだけど、久しぶりにそこにも行ってみたくて。

だけど、しばらく32を走らせると、雪解け水が凍ってる!?




とりあえず、この氷は何とか超えれたけど、この先にも氷スポットがいくつか見える(笑)ノーマルタイヤだし、坂道だし、下りで超えれても上ってこれない可能性もあるし、ここは潔く諦めました(苦笑)こんなところで立ち往生したらシャレにならないからね…。



その後は来た道を戻るように美ヶ原から霧ヶ峰方面へ。




霧ヶ峰では数台のそれらしいクルマが集まって早朝ミーティングをやってたけど、ちょっと近寄りがたい雰囲気だったのでパス。だって早朝のビーナスラインって「ここはサーキットか!?」ってくらいに暴走車がたくさんいるんだもん。まぁ気持ちはわからなくはないけど、あれってどうなんだろうね??


霧ヶ峰を過ぎた後は車山高原方面へ。






霧ヶ峰から車山高原へ続く道は開けてるので遠くの山々がとってもよく見えるの。

どう?この景色??本当に気持ちのいい天気だね!!



そこからいつも立ち寄る富士見台で白樺を眺めて、しばしの朝食タイム(笑)青空の下、家で作ってきたお手製おにぎりを頬張りながら32と白樺を満喫。




ケチおやじさん、白樺とってもきれいでしたよ♪




それから再び霧ヶ峰方面へと走り、途中見つけた富士見台で富士山をパシャリ。朝霧に包まれる富士山はとても幻想的できれいでした。




「さぁ、そろそろミュウジアムへ向かおうか♪」


時間も7時を回ったし、ビーナスラインも満喫したし、もう大満足♪

再び32に乗り、諏訪市元町経由でミュウジアムへと向かったのでした。


つづく
Posted at 2017/04/27 06:20:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
プロフィール
家族構成 嫁さん・娘2人の4人家族。子ども達にお金がかかる子育て世代です。最近はクルマよりも子ども達と過ごす時間が多いけど、子ども達の笑顔を見ると幸せを感じま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
BNR32に限らず、ノーマル車を愛するいろんなクルマ好きの方と仲良くなりたいです。

ただし、面識のある方、または何度か書き込みや「イイね!」をいただき、ある程度お付き合いをさせていただいた方に限らせていただきます。いきなりのお友達申請は申し訳ありませんが、スルーさせていただきます。
38 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) *
カールジャンボカールジャンボ GT AGAINGT AGAIN
スーGスーG HCR32@袖ヶ浦ナンバーHCR32@袖ヶ浦ナンバー
ファン
83 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ 日産 セレナ
平成24年式のFNC26型セレナ ハイウェイスターVセレクション(4WD)。 それまで ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
平成20年式のMJ22S型AZワゴン。 BNR32を長く乗り続けるために普段使いのクル ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成6年式のBNR32型スカイラインGT-R。 平成14年にフルノーマルで購入し、 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.