車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
今年最後の集まり ~残念ながら32で行けず…(泣)~ブログ用の写真を保管しているフォ〇蔵が1週間近くシステム障害のメンテナンスをしていたこともあり、アップ作業がずいぶんと遅くなってしまいました…。それでは本編をどうぞ!



「今度の集まりはケチおやじさんのご都合に合わせます!」


最後にお会いしたのが去年の11月23日(祝)、奥琵琶湖パークウェイでみんなで集まったのが最後でした。その後も何度か集まりを企画したものの、ケチおやじさんはいつも仕事でなかなかご都合が合わない。だけど、お互い募る話もあるのでここはやっぱりお会いしたい。だから今回の集まりはケチおやじさんのご都合を最優先で企画することに♪

11月23日(祝)、この日なら大丈夫とのことでいつものメンバーに声をかけたものの、みなさんもお忙しいようで参加可能なのはメタルぷーさんのみ。結局ケチおやじさんとメタルぷーさん、そしてゴン太だけというこじんまりとした集まりになりました。


待ち合わせ場所はいつもの福井県敦賀市にあるフェリー乗り場。時間もいつもどおり10時集合にしたので朝は比較的ゆっくりできそう。


それなら!


ってことで福井県の紅葉スポットを探してみる。だって21日に行った九頭竜湖の紅葉がイマイチだったんだもん。せっかく楽しみにしていたのに期待外れだったからやっぱり心残りがあって…。今年最後の紅葉はやっぱりきれいなので見納めにしたいからね♪


「西山公園、ここで決まり!!」



朝4時、天候は予報通り雨だったのでAZワゴンで出発。九頭竜湖ドライブが今年最後の32での遠出になっちゃったね。それとね、今回下の娘が幼稚園行事だったので上の娘だけ連れて行くことに。久しぶりの娘と二人きりでのラブラブデート、これも嬉しかったなぁ。


西山公園は鯖江市にあるんだけど、時間もまだまだあるし、下道でゆっくり向かうことに。途中娘と道の駅で朝食をとったり、休んだりしながら7時半頃西山公園に到着。さっきまで降っていた雨もいつしかやんで、曇り空だけど日差しも出てきて紅葉撮影にはちょうどいい感じ♪ゴン太以外にもカメラ片手に来てる人もチラホラいました。

園内は結構広くてどこから行こうか迷うくらい。とりあえず遠くから見て色付いてる場所へ歩いていくと…、










「きれ~♪」


逆光に照らされたもみじがすごく色鮮やかでとってもきれい。なんだか九頭竜湖のガッカリ感をすべて払拭してくれるくらいのきれいさ♪いやぁ、本当にきれいだったな。

公園には階段があってだんだんと上に登っていくような感じ。娘と二人、お地蔵さんや落ち葉を楽しみながら展望台まで上がっていくと…、







今度は順光でのもみじ。こちらも立派なもみじでまさに見頃と言った感じ。逆光・順光どちらも楽しませていただきました(笑)


「じゃあそろそろ行こうか」


来た道とは違う道で駐車場まで行くことに。

紅葉に続く階段を下りて



しばらく歩いていくと、楽しいのか張り切って先を歩いていた娘が


「お父さん、きれいな葉っぱ見つけた♪」って。



娘の嬉しそうな顔が見れてとっても嬉しかったな。



西山公園には9時頃まで滞在。そろそろフェリー乗り場に向かわなくちゃ!西山公園、とってもきれいな紅葉でした♪


西山公園を出発し、フェリー乗り場へ向かうと、すでにメタルぷーさんが到着されていました。だけど、本人の姿が見つからない。

「中に行かれたのかな??」

とりあえず着いたばっかりだし、メタルぷーさんの32を眺めながら待つことに。





相変わらずきれいにされてる。黒いボディもカッコいいね!

それからすぐにケチおやじさんが到着!

今日のお車はホンダ社製ミッドシップ2シーター。660ccのマニュアルトランスミッション!みんな知ってるあれですよ、あれ!!

ケチおやじさんに挨拶をしてると、メタルぷーさんも戻ってこられ、ここから3人でワイワイタイム。そんなケチおやじさん、現在ナンバーを切って32を保管中なんだけど、乗らない間にエンジンがかからなくなっちゃって現在原因を調査中とのこと。他にも復活に向け、メタルぷーさん号からいろいろと”カツ”をいただいておられました(笑)


さて、そろそろお昼近くになり、次は食べる方の”カツ”タイム♪いつもの岡山店へ行くか、市役所横の中央店へ行くか、迷っているとケチおやじさんから

「本店はどうやろ??」

と提案が!

長らく敦賀でカツ丼を食べてきたけど、そう言えば本店には行ったことがないなぁ。メタルぷーさんは過去に行かれたことがあるようで行ったことがないのはゴン太だけ。駐車場もあるみたいだし、そんな遠くもないし、本店へ行くことに。

ナビにセットし、クルマを走らせること約10分、ヨーロッパ軒敦賀本店に到着。ちょっと洋風な外観のビルの2階がそこで店内の雰囲気もある種独特(写真撮り忘れた…)。お店もお昼時と言うこともあり、すでに満席だったけど、運よく席が空いていてすぐに座れました♪

注文はメタルぷーさん・ケチおやじさんがミックス丼、ゴン太と娘はカツ丼。娘は今回からお子様セットではなく、カツ丼ミニでカツ丼デビューです!!う~ん、オトナになったな(笑)

しばらくして運ばれてきたカツ丼。前回岡山店でカツ丼にカツ1枚+メンチ1枚をトッピングして翌日体調不良で会社を2日間を休んだトラウマ(!)もあり、今回はおとなしく普通盛りのスタンダード。それでもカツは他のお店とは違い、肉厚で食べごたえがあり、とってもおいしくいただきました。やっぱり同じヨーロッパ軒でもお店によって微妙に異なるんだね。



それではここでまとめ。

・同じ金額で大盛りを食べたいなら岡山店。
・肉厚なカツを食べたいなら本店。
・ごくごく普通のカツを食べたいなら中央店。

こんなところかな(笑)



カツ丼を食べた後はお茶タイム。

お盆に集まった時に利用した市役所向かいのコメダへ。ただ、祝日の昼下がりということもあり、駐車場がいっぱいそうだったのでクルマを市役所に停め、そこから歩いていくことに。

ちなみに今回の3人のクルマはこちら。メタルぷーさんの32、ケチおやじさんのミッドシップ2シーター「アクティ」、そして我が家のAZワゴン。絵的にちょっと寂しいけど、今回はお話するのが目的だからこれでいいんです(苦笑)(メタルぷーさんゴメンナサイ…)



コメダは意外にも待ちもなくすんなりと案内され、コーヒーを飲みながらワイワイタイム。ケチおやじさんの職場であったおもしろい話とか、クルマの話とか、楽しかったなぁ。娘はちょっと退屈そうだったけどね(笑)



こんな感じで楽しい時間はあっという間に過ぎ、15時半頃解散。天気も予報と違い、ずっと晴れてて朝からこんな感じだったら32で来れたのになぁって。帰りは敦賀ICから高速に乗り、19時過ぎに無事に帰宅しました。

今回の娘とのドライブは家族4人で過ごす時間と全然違ってすごく濃厚だったな。何て言うんだろ?かわいさ5割増し??たまにはこういうもいいもんだね♪

今年最後の集まりは32で行けなかったけど、参加された方もそうでない方もまた来年の春、よろしくお願い致します!!
Posted at 2016/12/09 21:53:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2016年11月26日 イイね!
九頭竜湖・せせらぎ街道へ ~落ち葉舞い散る中、素敵なカフェへ~

「もう一回くらい紅葉ドライブに出かけたいなぁ」


前回の有峰林道からちょうど三週間、紅葉も山からだいぶ下りてきて近所でも結構楽しめるようになってきた。20日(日)~23日(祝)まで4連休だったんだけど、天気がよさそうなのは21日(月)のみ。


「32の冬眠までそろそろ秒読みだし、遠出できるのもこれが最後になるかも…」


そんな思いを胸にネットで紅葉スポットを探してみると、そこそこの距離でよさげな場所を発見。


福井県 九頭竜湖


どうやらちょうど見頃とのことなのでこの場所に決定!富山からだと片道150キロくらいかな?岡谷よりちょっと近いくらいの距離だね。




深夜3時半、身支度を終えて出発。この日は平日だから高速の深夜割引に間に合うように最寄りのICから高速へ。途中で東海北陸道に乗り換え、休憩しながら白鳥ICを目指します。



その後、ひるがの高原SAで朝食を取り、白鳥ICを降りたのが午前7時頃。それから国道158号線でループ橋をぐるりと回り、九頭竜湖がある大野市へ。


「う~ん、天気がビミョ~だなぁ…」


天気予報では晴れ時々曇りだったのに全然晴れ間が見えないの。しかもガスっちゃってるし、見頃だっていう紅葉も色褪せ気味だし、なんだかガッカリ。

せっかくこんな遠くまで来たのにな…。



予定ではお昼頃まで九頭竜湖周辺で紅葉撮影を楽しもうと思ってたのに、これじゃあ早々に退散って感じ。

一応九頭竜湖をさらに奥まで進んでみたけど、紅葉具合はどこもイマイチだったのでそのまま九頭竜湖を後にすることに。


途中見つけたもみじがきれいだったから立ち寄ったんだけど、ほとんど落ち葉になっちゃってた。でもその落ち葉がまたきれいで。



九頭竜湖、またいつか紅葉がピークの頃にリベンジだな。



「さて、今からどうしよう??」


時間はまだまだ9時を回ったところ。とりあえず国道158→156号線に乗り換えて富山まで帰るか、それとももう少し南下して郡上八幡からせせらぎ街道→高山経由で帰るか。

悩んだ挙句、せせらぎ街道を通って帰ることに。地図を見てると156号線はトンネルが多そうだし、せせらぎ街道ならいつも通ってるからよく知ってるし、それにおいしいコーヒーも飲みたいし(笑)

白鳥から郡上八幡までは約15キロくらい。平日ののんびりした市街地を走るのが久しぶりだからかこれはこれで楽しかったな。帰り道分のガソリンが心許なかったので途中ガソリンを入れ、コンビニに立ち寄り、せせらぎ街道入口へ。

こっちも平日だからか、あまり車通りはなくてのんびり走れる感じ。せせらぎ街道の紅葉は終わっちゃってるのは知っていたのであんまり期待していなかったんだけど、途中見つけた小さなパーキングがもみじ色で思わずUターン(笑)





どこももう落ち葉だらけだったけど、このきれいさには感動♪これで少しは心が救われたかな(笑)

撮影が終わり、クルマに乗り込もうとしたら落ち葉が1枚ヒラヒラとボンネットの上に。



素敵なスポットを教えてくれてありがとね。


それからせせらぎ街道を気持ちよく流し、道の駅「パスカル清見」で一服。ここでおいしそうなカフェをスマホで検索すると「アグスタ」なるお店を発見。


「なになに、店内に70年代のバイクが数台展示してあるの??へぇ、おもしろそうじゃん♪」


ってことでアグスタへ。来た道を数キロ戻り、アグスタに到着すると、おじさんとおばさんが外で何やら片づけをしてる。


「ごめんなさいね、昨日で終わっちゃったんですよ。今日は片付けの日なんです」


そうかぁ。この辺りは降雪地方だから冬場は営業しないんだね。そう言えば去年寄ったクルムのマスターもそんなこと言ってたな。古いバイクを見てみたかったのに残念。

その後再びせせらぎ街道を流すもカフェはいくつかあるものの、閉店してるお店もチラホラ。そんな中見つけたのがこちら。



「でご一(いち)」


SLの雰囲気がいい感じのこのお店。「D51系」のSLの愛称が「でごいち」なのは知ってたのでSLと何か関係があるのかな?って。せせらぎ街道では有名なこちらのカフェが営業してたので今回はこちらにお邪魔することにしました。


このSLは陶器でできてるのかな?味があってかわいかったです(笑)





店内に入るとお客さんはゴン太だけ。やさしそうな雰囲気が顔からにじみ出てるマスターと品がある奥様がやっておられるこのお店。話を伺うと定年退職後、趣味で始めたお店だそうな。紅葉もピークが過ぎ、こちらも今日が閉店日。それでも平日にこうしてやってくるお客さんが他にもチラホラと。


「カフェオレ下さい♪」


奥からシューっとスチームの音。店内もログハウス風で薪ストーブが暖かかったな。しばらくして奥様が持って来てくれた写真にはすぐ近くを写した紅葉真っ盛りの写真とクルマ好きでにぎわう様子が写っていました。



とっても素敵で温かいお店、そんな印象を受けたカフェでした。

ちなみにお店の名前の由来は「D51の様に力強く前に進むように」とのこと。マスターは鉄道関係とはまったく関係のないお仕事をされてたそうなんだけど、知人が「これを屋号に使え」ってことで「でご一」にしたみたい(笑)でも趣味でやってるから儲けるつもりはさらさらないって言ってたなぁ。ちょっと矛盾してるね(笑)


「でご一」を後にし、あとは帰るだけ。落ち葉舞い散るせせらぎ街道を気持ちよく流しながら帰宅したのは16時。これで今年の遠出は終わりだね。


今年最後の遠出はよかったのか悪かったのかよくわからないけど、32と一緒に走れたことは間違いなくよかったし、すごく楽しかった!

また来年の春、どこか一緒に走りに行こうな!!

Posted at 2016/11/26 08:45:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2016年11月22日 イイね!
久しぶりの朝ドラ♪ ~遊びに家族にお父さんは忙しい(笑)~12日(土)の晩、いつもよく遊んでるsho君パパさんから1本の電話が!


「明日kyk-splさんと朝から海王丸パークまで朝ドラへ行くんですけど、ご一緒しませんか?」


時間は8時に富山市内のコンビニで落ち合い、そこからツーリング。距離的には20キロもないような感じのお手軽朝ドラのお誘い。それに先日のZ32のHさんも来られるみたい。


「行きます!では明日♪」


日曜日は12時から下の娘の七五三の着付け→参拝だけど、朝ドラだから時間は大丈夫。(と思う…)とりあえず参加できても10時半頃までかな?


日曜日、朝7時過ぎにsho君パパさんとHさんと近所のコンビニで落ち合い、それからkyk-splさんとの待ち合わせ場所であるコンビニへ移動。昨晩先日知り合ったタイプR乗りのbelcatさんもお誘いしたところ、快く参加OKとのお返事をいただいていたのでbelcatさんともこちらのコンビニで合流。その後軽いワインディングコースを楽しみながらいつもの海王丸パークに到着♪




「う~ん、気持ちいい!!」


天気もいいし、ツーリングも楽しかったし、気分は最高だね♪


それからみんなでワイワイタイム。

HさんのZ、やっぱりカッコいいなぁ。




エンジンルームも見せていただいだけど、ウワサ通り整備士泣かせの狭さ(笑)

よくもまぁ、こんな大きなエンジンをこの低いエンジンルームに詰め込んだもんだ。Z32のデザインはこんな苦労の上に成り立っているんだね。




sho君パパさんの33。sho君パパさんは年甲斐もなく、かなりヤンチャ(!)な方なんだけど、とっても温かい方。ツーリングはゴン太が先頭でsho君パパさんが最後尾というのがいつものパターンなんだけど、sho君パパさんが最後尾だと安心してツーリングできるんです。

なんて言うんだろう?その場の空気を読める力?隊列を崩さないよう最後尾からあらゆるアシストをしてくれる感じ♪いつもありがとうございます!




kyk-splさんの32。

やっぱりこの迫力あるフロントフェイスに憧れるなぁ。おんなじクリスタルホワイトなのにニスモダクトと同色リップでこんなにも雰囲気が変わるもんなんだなぁ。




belcatさんのタイプR。みんなとの初顔合わせだったけど、楽しくお話されてたようでよかったよかった(笑)みんなも初めて見るFK2に興味津々!やっぱりこのクルマ、すごいや♪




そうそう、特徴的なこのフロントフェンダー後端のダクト。デザインの割に実はほとんど穴が開いてなくてちょっと不思議な感じ。でもこのデザイン好きだなぁ。




最後は毎度おなじみ、ゴン太号ですよ~(笑)

ゴン太号とはちょくちょく海王丸パークまで来てて、実は土曜日にも来てる!?だってドライブするにはちょうどいい距離だし、ロケーションも素敵だし♪


…、今日も来ちゃったなぁ(笑)




結局こんな感じで楽しんだんだけど、後ろ髪を引かれながら10時半にゴン太は離脱(泣)

だけど、朝からとっても楽しい時間を過ごせたし、午後は七五三で娘のかわいい晴れ姿を見れたし、クルマに娘に胸キュンな一日でした♪
Posted at 2016/11/22 09:21:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2016年11月18日 イイね!
カーフェスタ諏訪湖へ ~Λに5にWポルシェ??~「11月に諏訪湖で行われる旧車のイベントって屋内でやるみたいですよ♪」


11月6日(日)、この日は長野県諏訪市で行われる「カーフェスタ諏訪湖」の日。今年で2回目らしいんだけど、クルマの展示が工場跡地にある倉庫内で行われるという何とも珍しいイベント。規模も200台近いらしいし、倉庫内なら雨でも楽しめるし、「これはおもしろそう!」ってことでkyk-splさんとsho君パパさんと見に行くことになりました。

だけど、当日は朝から生憎の雨。諏訪の方は天気がいいっていうのに…。せっかく32で行きたいと思ってたのにな。仕方がないのでAZワゴンで行くことにしました。(*´Д`)=з


朝5時半、いつもの道の駅「細入」で待ち合わせし、3台でツーリング。コースとしてはスカイラインミュウジアムへ行くのと同じなのでいつもの休憩スポットやコンビニに寄り、9時過ぎに無事に会場である諏訪湖イベントホールに到着。イベント自体は10時からだったけど、全然フリーに入れる状況だったのでちょっと早めに倉庫内へ。


「へ~、本当に工場の跡地だな」


そこはまるで映画のワンシーンに出てくるような不思議な雰囲気。倉庫内も思った以上に広くて素敵な旧車達がズラリと並んでいました。



R30スカイライン





2台ともビカビカに磨きあげられている感じ。

そうそう、イベントが倉庫内だからか会場内でクルマを磨いている方やタイヤワックスを塗り塗りしている方がたくさんいたのが印象的でした。雨の心配がいらないってのはやっぱりクルマのイベントでは重要なポイントだね。


パブリカ



パブリカはよく見かけるけど、オープンモデルは初めて見た!こんなのがあったんだね。


C10スカイライン



これねぇ、本当によかった!ツウ好みというか、さりげなくポイントが高いって言うか。グレード的には1800DXだからGTバッジもなければテールもGT系と大きく異なるんだけど、凛と佇む姿は圧倒的なオーラを放っていました。

やっぱりGT-RよりもGT、GTよりも1800!2ドアよりも4ドア!こうなるとゴン太の中では究極のハコスカとなるわけで(笑)こういうクルマを大事にしていきたいですね。


ギャラン ラムダ





このクルマ初めて見たなぁ。最初”Λ”って読めなかったけど、「ラムダ」って読むみたい。かなりマイナーだけど、旧車イベントって滅多にお目にかかれないこういうクルマがひょこっと出てくるからおもしろいんだなぁ。(☆∀☆)



そんなクルマは他にもあって


VWポルシェ





「ん?ポルシェのエンブレム!?なんだこのクルマは??」


ポルシェのエンブレムが付いてるのに全然ポルシェらしくない。だけど、知ってる人は知ってるようで

「おっ!ワーゲンポルシェ!!」

って言葉が聞こえてきたり。

後からネットで調べてみたらVWとポルシェが共同開発したモデルみたい。ふ~ん、こんなクルマがあったんだね。



ルノー5ターボ



これもねぇ、”サンク”って読めないんだなぁ(苦笑)これもネットで調べてみたらフランス語で”5”のことを”サンク”って言うみたい。

「のと蘭ノ国」で見たランチア デルタ インテグラーレと並んでラリーモデルもなかなか熱いね(笑)



お次はお待ちかねの’80&’90カー♪


GX71チェイサー



先日の「のと蘭ノ国」でお目にかかれなかった71チェイサー。これでようやくマークⅡ三兄弟がコンプリート!どうでもいいけど、自己満足度はかなり高いです(笑)


そしてこれ!

Y31グロリア グランツーリスモ







これもすごかった!!走行距離は驚愕の5600キロ!よくもまぁ、こんなクルマが出てきたもんだ(笑)


オーナーさんに話を伺うと、やはり年配の方が乗っておられたそうでずっと車庫に眠っていたそうな。車内も新車の香りがするし、トリムも擦れによるテカリがまったくない!エンジンルームも新車そのもの。これはもはや家宝だね(笑)


USアコード



何気に左ハンドルのUSアコード。まぁそれはさておき、当時のホンダ車は横長ヘッドライトが流行っててインスパイアとかビガーとかいろいろあったなぁ。今時のどれも同じホンダ顔じゃなくて、デザインに統一性があるんだけど、ちゃんと個性があるような感じでカッコよかった!



イベント的にはまだまだ見足りない感じだったけど、朝早かったこともあり、そろそろお昼ご飯が食べたい時間。kyk-splさんおススメのラーメン屋さんにするか、sho君パパさんのおススメのソースカツ丼のお店にするか、みんなで相談してソースカツ丼のお店へ行くことに。

ここからはゴン太のAZワゴンに相乗りして「山ぼたん」というお店へ。会場からもそんなに遠くなくて10分くらいだったかな?開店時間の11時半ですでに満席+1時間待ちという状況でした(苦笑)



「ゴン太さん、いつもの大盛り行かないんですか?(笑)」

「行っちゃって下さいよぉ!!」


こちらの「山ぼたん」というお店。普通盛りで大盛りとの事前情報を得ていたのでここは並で行こうと思ってたのに、みんなが大盛り行け!って感じだったので大盛りに挑戦!!(しかもゴン太だけ…)



















































「おぉぉぉ!」



確かに量が多い感じ。だけど、これくらいならヨーロッパ軒岡山店のが大盛りかな(笑)とんかつはとっても肉厚かつ甘ダレでおいしくいただきました♪


その後一旦会場へ戻るも、この後の温泉もあるので後ろ髪を引かれながらも温泉へと向かいました。本当はまだまだ見たかったなぁ。それくらい濃密でおもしろいイベントでした♪


温泉はkyk-splさんおススメの「片倉館」へ。ここは1928年にできたすごく歴史のある温泉なんだかとか。諏訪湖イベントホールから目と鼻の先だし、お湯も炭酸でパチパチするし、何といっても浴槽の深さが1.1mもあるという…(苦笑)

湯加減もちょうどよかったし、底の玉砂利もいい刺激になってとっても気持ちよかった!



その後はkyk-splさんとsho君パパさんと再び富山までツーリング。途中何度か休憩しながら帰宅したのは19時過ぎでした。

32で行けなかったのが残念だったけど、貴重なモデルが見れてとっても楽しい一日でした♪

Posted at 2016/11/18 06:17:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月12日 イイね!
シビック タイプRに遭遇! ~”R”の称号、同じ匂い~秋はクルマのイベントラッシュ!

毎週毎週何かしらのイベントがあるような感じだから土日を利用してオイル交換していたら32を出せなくなっちゃう。せっかくの気持ちのいい季節にドライブへ行けないのは残念なので平日ゆっくりやることにしました。ゴン太はオイルをなるべく抜きたい人なので少なくともドレンを開けて1日は放置しています。


10月30日(日)の「のと 蘭ノ国」から帰宅後、オイルが熱いうちにドレンを開いて排油。そのまま2日間放置し、オイルフィルターも併せて交換。毎日仕事が終わってからとか仕事へ行く前とかに少しずつ作業を進めて5日(土)に作業が終了しました。



なんか久しぶりにガレージライフを楽しんだなぁ。やっぱりガレージっていいもんだね。

そうそう、新築からもうすぐ7年、ガレージの床が所々傷んできたのでクッションフロアを敷こうかなって。イメージチェンジもできるし、床も保護できるし、サンプルをいくつか取り寄せていろいろ考えてます♪



さて、オイル交換後は天気もよかったのでいつもの海王丸パークまでドライブへ行ってきました。そしていつものパーキングに入ると、何やら珍しいクルマが停まってるのを発見!


「ん!?これって確か限定販売のじゃなかったっけ?」




いつだったか雑誌で見かけたこのシビックタイプR。イギリスで販売されているのを日本でも販売するとかで台数限定販売だったような。だから購入希望者が殺到して抽選販売になったって聞いたことがある。

まさかそんなシビックをこんな場所でお目にかかれるなんて思ってもみなかった!
近くにオーナーさんがおられたので思い切って声をかけてみました。だってこれは見てみたかったんだもん(笑)


オーナーさんは27歳のイケメン男子!とっても話しやすい方で今年の2月に抽選が当たり、購入されたそう。購入価格は新車当時のBNR32が買えるような金額だそうでかなり驚きました!シビックもずいぶん高くなったなぁ。


エンジンはもちろんVTEC、排気量は2000ccのターボ、いわゆる「VTECターボ」ってやつだね。昔会社の同期が’96スペックのインテグラタイプRに乗っててVTECサウンドを聴かせてもらったけど、カムが切り替わる瞬間鳥肌が立ったのを今でもよ~く覚えてる。「VTEC」っていいエンジンだなぁって思います。




運転席には何やら怪しい「+R」ボタンが!




聞くとエンジンがよりレーシーに!足回りがより硬くなるそうな。要するにさらに楽しいクルマに早変わりってことだね!!



結局オーナーさんとは話が盛り上がって1時間半ぐらい話してたかなぁ。オーナーさんにしかわからない話もいくつか聞けて「へぇ~って」思うこともたくさんあった(笑)


例えば

・日本仕様は価格を抑えるため、本国仕様からずいぶんコストカットされてること。

・リアの足回りはトーションビームで思ったより走れないこと。

・本国から輸入して乗っている方もいること。

・富山県内には4台いること(笑)



どれもすごく興味深くておもしろかったなぁ。

あとはゴン太の32のお話もちょっとしたり。オーナーさんは27歳だから産まれた頃に発売されていた32が新鮮に映るようですごく興味深く見ておられました。


例えば

・フェンダー・ボンネットは軽量化のため、アルミでできてること。

・車内に電圧計がついてること。

・ブレーキローターはシビック同様ドリルドタイプなこと。

・ブレーキを冷却するためにリップスポイラーにダクトがついてること。

・あらゆるものがレースに勝つために設計されてること。



クルマは違っても走りに振ったモデルという意味では同じクルマ。やっぱり「タイプR」は気になる存在です(笑)



前回の「No car, No life! ~やっぱりクルマが大好きだ!~」でも書いたけど、仕事とか年齢とかそんなこと気にせずにクルマ好き同士がクルマの話で盛り上がれるのってとっても素晴らしいことだと思う。

クルマが違っても「クルマが好き!」ってだけでつながれる。お互いのクルマを認め合い、称えあう。これってやっぱり素晴らしいことだなって改めて肌で感じることができました。

帰り道は途中まで同じ方面だったので2台でツーリング。初めてお会いした方だったけど、ここまで楽しく話が盛り上がってとっても楽しいひとときでした♪
Posted at 2016/11/12 07:47:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
プロフィール
家族構成 嫁さん・娘2人の4人家族。子ども達にお金がかかる子育て世代です。最近はクルマよりも子ども達と過ごす時間が多いけど、子ども達の笑顔を見ると幸せを感じま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
BNR32に限らず、ノーマル車を愛するいろんなクルマ好きの方と仲良くなりたいです。もちろんお友達申請は大歓迎です。

ただし、面識のある方、または何度か書き込みや「イイね!」をいただいた方に限らせていただきます。いきなりのお友達申請は申し訳ありませんが、スルーさせていただきます。
36 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * おて~く(・∀・∩)おて~く(・∀・∩) *
黒い地平線黒い地平線 * ミニライトRミニライトR
GT AGAINGT AGAIN でぶゴリラでぶゴリラ
ファン
79 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ 日産 セレナ
平成24年式のC26セレナ ハイウェイスターVセレクション(4WD)です。 それまで使 ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
平成20年式のMJ22S AZワゴンです。 BNR32を長く乗り続けるために普段使いの ...
日産 スカイライン GT-R BNR32 日産 スカイライン GT-R BNR32
平成6年式のBNR32 スカイラインGT-Rです。 平成14年にフルノーマルで購入 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.