車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
今年最初の夕焼けマジックアワー♪ ~黄昏色に染まる32とともに~一度一会を大切に ~32でつながる仲間の輪~の続き♪


海王丸パークの後は氷見の道の駅まで流す予定だったけど、偶然集まったセブン∞さん、bellcatさんとお話を楽しんでいたら時間も時間になっちゃって。結局氷見の道の駅には行かずじまい。だけど、空を見上げると、だいぶ日が傾いてきてる。


「夕日をバックにいい写真が撮れそうな気がする♪」


黒い地平線さんから今日出かける前に愛車撮影を依頼されていたこともあり、どこで撮ろうかなってずっと考えていたゴン太。この感じだと夕焼けマジックアワーが楽しめそうな予感。



「新湊大橋を渡った先に公園があるのでそこで愛車撮影をしましょう!」


先に帰られたセブン∞さん、そしてbellcatさんはタイプRを引取りに行くとのことでここでお別れ。sho君パパさんと黒い地平線さんとゴン太の3人で先日ブログで紹介した公園へ向かいました。

最初はいろいろと黒い地平線さんからリクエストを受けながら32を撮影していたんだけど、日がさらに傾いてきてボディが黄昏色に輝きはじめて…。


きたきた!!

本番はこれからだ!!







































時間も忘れて黄昏色に輝く黒い地平線さんの32をパシャパシャ撮影。いろいろ角度を変えてみて、光の具合を確認しながらパシャリ。そしてその黄昏色と32のボディラインを美しく見せるような感じで撮影してみました。


自分のクルマじゃないけれど、まるで自分のクルマのように。


自分のクルマ以外のクルマをこれだけ頑張って撮影したのはこれが最初かも(笑)本当に楽しいひと時でした♪

sho君パパさんとはここでお別れ。sho君パパさんの33を見送った後、場所を少し移動して新湊大橋をバックに再び撮影タイム。




新港を出港するフェリーを眺めたり、




ボディに映り込んだ夕日を楽しんだり。

やっぱりマジックアワーは楽しいね♪




今回黒い地平線さんから「ゴン太さんと撮影に来れてよかったです!」っていうありがたいお言葉をいただきました。


「マジックアワーってすごくいいでしょ?クルマが一番カッコよく写る時間帯なんです(^ω^)」


僕がマジックアワーにこだわる理由をこうして身をもって感じ取っていただけて、ゴン太も黒い地平線さんと撮影に来れてよかったです♪




最後はサイドから。




夕焼けも美しいけど、32の凛々しい横顔もとっても美しいね。

時間は18時頃だったかな?夕日も沈み、一番おいしい時間も終っちゃったのでこれにて愛車撮影会は終了しました。


最近会社から帰る時間と日没時間が被ってて天気のいい日に茜色に染まる空を見上げながら、撮影に行けずにモヤモヤしてたゴン太(笑)やっぱり家族が待ってるからね。早く帰らなくちゃ。

だけど、この日こうしてマジックアワーを楽しむことができて本当によかったな♪長い冬眠期間中に溜まった写欲を爆発させるように1枚1枚に心を込めて。

またいつかマジックアワーを撮影しに行きたいと思います♪
Posted at 2017/03/18 20:27:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2017年03月14日 イイね!
一期一会を大切に ~32でつながる仲間の輪~「とってもいい天気ですね!もしよかったら一緒にドライブ行きません?」

先週の土曜日の朝、いつも仲良く遊んでいるsho君パパさんからメール。ゴン太が冬眠解除してドライブに行ったあの日、sho君パパさんも一人でドライブに行ってたそうな。「だから今週は!」ってことで誘ってくれたみたい♪

嫁さんが深夜勤務明けでいなかったので嫁さん帰宅後、お伺いをたててみる。


「え~!うん、わかった…」


あんまりいい顔をされなかったけど、行きたい気持ちが勝ったんだな(笑)

黒い地平線さんも土日は空いてるようなことを言っていたのでLINEでお誘い。すると、「少しなら大丈夫」とのことだったので14時に海王丸パークに集合し、その後氷見の道の駅まで流すようなスケジュールを計画。そして昼食後、32に乗って海王丸パークへと向かったのでした。



まだ誰も来てないなぁ。


一人ポツンと待っていると、sho君パパさんから電話。どうやら駐車場を間違えていたそうで近くにはいるみたい。その後合流し、それからしばらくして黒い地平線さんがやってきました。




サイドシルの錆修理からあがってきたばかりという黒い地平線さんの32。写真を撮りそびれちゃったけど、とてもきれいに修理されていました。

そんな話を詳しく聞いたり、クルマを見せてもらったり、ワイワイガヤガヤ3人でクルマ談義に花が咲きます(笑)特に黒い地平線さんとは32つながりということもあり、いろいろな情報交換がお互いの役に立つため、話が尽きることがありません♪






そんな中、知らない男性が突然目の前に現れました。sho君パパさんと黒い地平線さんはどなたかご存知だったみたいだけど、ゴン太は1人??な状態。


「えっ!?あの方どなたなんですか??」

「セブン∞(アンフィニ)さんですよ」


黒い地平線さんから紹介を受け、本当に驚いたのと同時にとても嬉しくて一人舞い上がってしまったゴン太(笑)それもそのはず、一昨年の「のと蘭の国」であった旧車イベントでのニアミスから始まり、去年の小矢部でのイベントでも入れ違い。黒い地平線さんからセブン∞さんがゴン太にお会いしたがっているのは以前から伺っていたし、ゴン太もいつかお会いしたいと思ってたし。

先月もメッセージで「暖かくなったらお会いしましょう!」って話してたから、偶然の登場に驚かずにはいられないわけで!まさかこんな場所でこんな形でお会いすることになるとは…。

この日は残念ながらFCではなかったけど、ゴン太の32は見ていただけてよかったかな♪本当にどうもありがとうございました!


その後も去年の秋に知り合った910ブル(去年まで初心者マーク!)の方がお友達と偶然来られたり、




FK2シビックタイプR乗りのbellcatさんがいつの間にかクルマ談義の和に混ざっていてこちらもビックリ!この日は12ヵ月点検だったそうで代車のFITだったから、尚更わからなかった(笑)


たった3人で始まったクルマ談義がいつの間にか10人ぐらいになってたもんだからクルマ談義は満開状態(笑)結局氷見の道の駅には行かず、海王丸パークの駐車場でずっとクルマ談義していました♪




年齢も違えばクルマも違う。メーカーも違えば車齢も違う。

だけど、「クルマが好き!」って気持ちはみんな一緒。

もし、32に乗っていなかったら出会うことがなかったかもしれない。

だけど、こんなに素敵な仲間たちがいて、こんなに楽しい仲間たちに囲まれて、その楽しさや嬉しさを知ってしまった以上、もう後には戻れない。


もし、32に乗っていなかったら、今頃どんな人生を送っていたんだろう??



これからも32とその一期一会を大切に過ごしていこうと思います♪
Posted at 2017/03/14 06:49:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2017年03月11日 イイね!
今年も一緒に出かけような! ~待ちわびた春、到来~最近日中の気温も少しずつ高くなってきて、過ごしやすくなってきた富山。通勤時に凍結防止剤が撒かれていないか時々チェックしていたんだけど、この頃撒かれた形跡もなし。


そろそろ32の冬眠解除だなヽ(^Д^)ノ


先週の日曜日、この日は朝から自由な時間をもらうことができたゴン太。土曜日は家族サービス頑張ったからね。嫁さんも快諾です♪

朝から32を洗車。冬眠中に薄っすらと積もったホコリを落とし、ゼロウォーターで仕上げ。ピカピカになった32を見ると気分も高まってくる!




タイヤの空気圧もチェック。4輪とも約200kPaに落ちてたのでフロント230kPa、リア220kPaに調整。




これでドライブ前の準備完了!

時間はたくさんあるからどこへ行こうかなぁ♪

よ~し、午前中は魚津の道の駅、午後は海王丸パークにしよう!


8号線に乗って魚津方面へ。途中MR2(AW10)や180SXを見かけたり、ポルシェ911とかそれらしいクルマがいるいる!やっぱりこれだけ気持ちがいいとみんな冬眠解除なんだろうね。途中クラブ員の34セダンとすれ違ったりとなかなかおもしろい道中でした♪

道の駅で少し休憩後、楽しみにしていた撮影タイム。ここは海がすぐ傍なのでウミネコとのこんなコラボ写真も。




でもウミネコって鳴き声はかわいいのに目つきはとっても鋭いんだね。(((( ;゚Д゚)))




う~ん、それにしても楽しい♪

春みたいな陽気の中、楽しみにしていた冬眠からのお目覚め、そしてこちらも楽しみにしていた32の撮影タイム。




今年もこうしていろいろ出かけような!!


その後も撮影を楽しみ、お昼は一旦自宅に戻って家族みんなで食べました。

昼食後は再び32に乗っていつもの海王丸パークへ♪

だけど、海王丸パークは車がいっぱいで思うような撮影が楽しめなさそうな感じ。

う~ん、どうしようかな…。

そうだ!新湊大橋を渡ったところに素敵なスポットがあったな!!


海王丸パークから新湊大橋を渡り、反対岸の公園みたいなスポットに到着。




日曜日だというのに人もまばらで撮影にはもってこいな感じ。ロケーションもいいし、穴場スポットだね♪

http://art25.photozou.jp/pub/416/3162416/photo/245962155_org.v1489140408.jpg


魚津方面は青空だったけど、新湊方面は薄っすら曇り空。これが青空だったらきっと素敵な写真になったんだろうなぁ(苦笑)


ということで冬眠から目覚めた32との今年最初のドライブを思う存分楽しんで帰宅。本当に大満足な一日でした!!

Posted at 2017/03/11 13:05:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 32の話 | クルマ
2017年03月07日 イイね!
クルマ趣味で感謝される。 ~喜んでくれればそれでいいんです♪~日曜日、この日は天気がよかったのでAZワゴンの洗車をしていたんだけど、子ども達はいつものようにお隣さんとお遊びに夢中。しばらくしてからお隣さんのご主人が帰ってきて何やら奥さんのクルマを見て奥さんと話し込んでる様子。洗車しながらちょっと気になってたんだけど、しばらくすると、うちの子が「お父さん呼んでくる!」って大声で叫びながらこっちへやってきました。


「どうかされたんですか?」

「ちょっとタイヤの空気が少ないように見えるんですけど、全然車に詳しくなくて…」



見てみると、タイヤがグンニャリしていて確かに空気が足りない様子。


「うちで空気入れれるのでクルマをこっちへ持って来て下さい」

「えっ!ほんとですか!?」



コンプレッサーを起動し、エアゲージで見てみると、規定圧220kPaに対し、150kPaしかないんだもん。そりゃあ少ないね。4輪とも220kPaに調整し、作業完了。


「ありがとうございます!ゴン太さんってすごいですね!車屋さんみたい(笑)」


コンプレッサーにエアホースリールにエアゲージ、次々出てくるゴン太愛用アイテムに驚いた表情のお隣さんご夫婦(笑)お隣さんご夫婦に感謝され、ゴン太もとっても嬉しかったな♪他にもこの日はそのお隣さんのお子さんの自転車を修理→お子さん大喜び!そして先週は会社の先輩のクルマなんだけど、運転席側のドアが外から開かないって言うもんだから、原因追及→修理→先輩大喜び!と最近何かと感謝されることがありました♪


「クルマが趣味」って言うと、世間一般的にはあんまりいい顔ってされないと思うんだけど、こうして趣味が誰かのためになることが素直に嬉しいし、感謝されることがとっても気持ちいいなぁって思うんです。それにいくらノーマルとは言え、うるさい32で迷惑かけてるかもしれないし、ここはご近所さんとも仲良くやっていきたいしね。

子ども達もゴン太がよくクルマいじりをしてるのを見てるから「クルマのことならお父さん!」って思ってるみたいで子ども達曰く、ゴン太は「クルマのお医者さん」なんだとか(笑)っと言っても大した整備はできないけれど、子ども達の目の前でカッコいいところを見せれたし、お隣さんにもカッコいいところ見せちゃったわけで(笑)少しは父の株、クルマ趣味の株も上がったかと(苦笑)


「これからもクルマのことで何か困ったことがあれば何でも言って下さいね♪」


そうお隣さんに伝え、時間も時間だったのでお子さん達ともバイバイ。何だか心がほんわかとした一日でした♪
Posted at 2017/03/07 22:07:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月01日 イイね!
冬の五箇山と砺波平野の散居村へAZワゴン車検の翌日、この日も仕事が休みだったゴン太。週間天気予報では天気もよさそうだし、久しぶりにカメラを持って撮影に行きたいって思ってた♪

だけど、こんな日に限って朝は通学路の旗振り当番。これがなければまだ見ぬ冬のビーナスラインに行ってみたかったんだけどな…。


う~ん、日帰りでどこかよさそうなとこってないかな?


とりあえず県内で雪景色が撮れそうなところ…、


そうだ!五箇山へ行こう!!


合掌造りのお家がポツンポツンと点在し、風情ある景色を楽しむことができる五箇山。今の時期だとライトアップがとってもきれいみたいだけど、さすがにそんな時間までは滞在できない。日中でも素敵な景色が拝めるんじゃないの??ってことで旗振りを終えたその足で五箇山まで行くことにしました♪


国道156号線をずっと南下していけば五箇山。砺波市を過ぎた辺りから雪が少しずつ増え始め、五箇山手前でこんな感じ。路面は至る所で凍結していて除雪車の作業で一時停車させられたり。やはり五箇山は雪深いところなんだね。




五箇山到着は9時半頃。駐車料金の500円は合掌造りの保存費用に充てられるようでおじさんが回収に来られました。駐車場はまだまだまばらだったけど、撮影準備をしていたらバスに乗って御一行様到着。やはり観光地だけあって大陸の方が大勢来られていました(汗)

そんな観光者がはけるのを待ってパシャリパシャリと撮影タイム。










カメラを片手にいろいろ散策。五箇山自体はすごく小さな部落なのであっという間に見終わっちゃうんだけど、その限られた中で被写体を探して撮影するのがおもしろかったな♪

最後は全景を収めたいと思い、看板に案内されるがままに上の方へ上の方へ。


途中所々にこんな足跡があったんたけど、これは一体何の足跡なんだろ??イヌにしては重みで沈んでないし、ネコがこんな寒い中いないだろうし。たぶん野生動物なんだろうね。




麓から300m程上ったのかな?全景スポットに到着すると、こ~んな雄大な景色が目の前に!




なるべく見たまんまに写るようにしてパシャリ♪

五箇山ってこんな大きな山に囲まれていたなんて知らなかったなぁ。

五箇山にはこんな感じでお昼頃まで滞在。お昼はコンビニで買ったおにぎりを頬張り、五箇山を後にしました。



それにしてもいい天気だなぁ。この日は珍しく最高気温が14℃もあったからポカポカ陽気。このまま帰るのももったいないし、あと1ヵ所くらい寄り道したいなぁ。


高岡の雨晴海岸か、それとも砺波平野の散居村か。


う~ん、天気はいいけど、遠くはちょっと霞んじゃってる。これじゃあ海越しの立山が拝める雨晴海岸はないかな…。ということで一路散居村が一望できる夢の平スキー場へ。


ここは去年の秋にコスモス撮影で訪れた場所、そして5月にnasubiさんとも訪れた場所。だけどね、冬の間はスキー場から先は通行止めになっちゃうみたいでその先にある展望台までは行けないかもしれない。

夢の平スキー場に到着すると、案の定バリケードが設置してあって車両通行止め。だけど、人は大丈夫みたい。


よ~し、行ってみるか!!


展望台まではそれなりに距離があったと思う。しかも山道、雪道、スノーシューなし(笑)

どこまで行けるんだろ??

先についてた足跡をなぞるように一歩一歩進んでいくと、途中バックカントリーを楽しむスキーヤー数名と遭遇!


「こんにちは~♪」


そんな挨拶を交わしながらこんな道をただひたすら登っていきます!もうこの頃にもなると汗だくでスウェット1枚でも十分なくらい(笑)




一体どれくらい上ったんだろ?途中GPSで場所を確認しながら1キロくらいは歩いたのかな?ようやく展望台の頭が見えてきた!!




展望台に近づいていくとなぜかその周りには足跡がない。散居村の素晴らしい風景が見れるって言うのにみんな素通り?何だかもったいないなぁ。

雪に半分埋もれた展望台の軒をかすめるように歩いていくと、人の足跡ではなく、鳥さんの足跡を発見!せっかく足跡を独り占めできると思ったのになぁ…。



そして鳥さんの足跡に並ぶように景観図の前へ。



春に見た景観とはまた異なる景観。そして無風だけど風の音が聞こえる。ビュービュー吹くようなそんな音ではなくて無音なんだけど、無音じゃない。ゴーっとどこからともなく聞こえてくる自然の音。この無音の臨場感はその場にいた者にしかわからないのかもしれないね。


あぁ、せっかくここまで来たのに飲み物を買ってくるのを忘れちゃった(苦笑)こんな場所でコーヒーなんか飲めたらおいしいだろうねぇ♪

しばらくこの景観を楽しんだ後は来た道を逆戻り。登りほどではなかったけど、こちらも結構疲れました…。


さぁ、今日から3月。春はもうすぐそこだね!今年の桜前線もそろそろ気になり始める頃。暖かくなったらまたカメラ片手に出かけたいと思います♪
Posted at 2017/03/01 18:38:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真の話 | 日記
プロフィール
家族構成 嫁さん・娘2人の4人家族。子ども達にお金がかかる子育て世代です。最近はクルマよりも子ども達と過ごす時間が多いけど、子ども達の笑顔を見ると幸せを感じま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
BNR32に限らず、ノーマル車を愛するいろんなクルマ好きの方と仲良くなりたいです。

ただし、面識のある方、または何度か書き込みや「イイね!」をいただき、ある程度お付き合いをさせていただいた方に限らせていただきます。いきなりのお友達申請は申し訳ありませんが、スルーさせていただきます。
37 人のお友達がいます
おて~く(・∀・∩)おて~く(・∀・∩) * 紀州大納言紀州大納言 *
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * 黒い地平線黒い地平線 *
33-さんちゃん33-さんちゃん HCR32@袖ヶ浦ナンバーHCR32@袖ヶ浦ナンバー
ファン
81 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ 日産 セレナ
平成24年式のFNC26型セレナ ハイウェイスターVセレクション(4WD)。 それまで ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
平成20年式のMJ22S型AZワゴン。 BNR32を長く乗り続けるために普段使いのクル ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成6年式のBNR32型スカイラインGT-R。 平成14年にフルノーマルで購入し、 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.