• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年10月31日

製廃の嵐が目の前に!?

製廃の嵐が目の前に!? 先日、某カー雑誌を見ていたら’90年代のクルマの特集が組まれていました。まぁ最近のクルマよりも’90年代や’80年代のクルマを特集した方が世のおじ様達が喜ぶのはよくわかっているんだろうね(笑)この手の記事はちょくちょく見かけます。

ただ今回は違った!

「なになに、純正部品の供給状態だと!?それは聞き捨てならんな!!」

ということで BNR32の欄を見てみるとダッシュボードが製廃とかなんとか。

「(; ̄Д ̄)なんだと?」

他にもエアコン噴出し口とかいくつか書いてあったけど、興味深く読ませていただきました。今日はそんな記事を読んだこともあり、久しぶりに部品の話でもと思い、書いてみることにしました。



平成元年にデビューしたBNR32も生産終了から早20年以上が経過し、俗に言う「ネオヒストリック」の域に入ってきました。ともなれば純正部品の供給に「製廃」という言葉がチラホラ出てきてもまったく不思議ではないわけで…。

「いよいよ来るべき時が来たか…」

ゴン太は今、そんな風に思っています。





「一生乗り続ける!」と心に誓い、BNR32を手に入れたのが2002年の秋。あれから早13年が経過し、その間不具合があればメンテナンスしたり、ディーラーにお世話になったりしてきたゴン太号。幸い大きな不具合もなく、今に至ります。

ゴン太の周りにはたくさんのスカイライン好きがいるのでR30に乗ってる友人がいたり、R31に乗ってる友人がいたりします。その方達に製廃になるパーツの傾向やこれから先何からストックしていけばいいのか、いろいろアドバイスをいただいていたんです。だって32もいつかその運命を辿るわけだからね。そんな感じで部品をコツコツ集め始めたのが今から10年前の春でした。

もちろん32に不具合があればその都度直していたのでストックできない部品もたくさんあったけど、小遣いに余裕があればディーラーへ足を運び、「製廃になる前に!価格改定で値上がりする前に!」と少しでもストックするように心がけてきました。そんな部品に一体今までいくら使ったんだろうね?怖くて明細を見ることさえできません… (;^_^A アセアセ・・・


こんなゴン太の部品の話に興味のある方っているのかな??次回気が向けば(?)ゴン太が考える部品の集め方についてお話したいと思います。
ブログ一覧 | ぶひんの話 | クルマ
Posted at 2015/10/31 00:05:45

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

保安部品をコツコツと♪ ~製廃にな ...
ゴン太1213さん

欲しかった部品を購入しました♪
ゴン太1213さん

製廃なんて恐くない? 
ゴン太1213さん

燃料タンク購入しました♪
ゴン太1213さん

クルマが退院出来ました。
おて~~く。(・∀・∩)さん

久しぶりに部品注文してきました!  ...
ゴン太1213さん

この記事へのコメント

2015/10/31 00:30:36
こんばんは。

製廃についてですが、小生むかしR31に乗っていたのですが、知人ルートで、中古のGTオートスポイラー(ご存知、速度感知式の可動スポイラーですね)を入手して付けた事があります。

当時、まだ純正部品としても(高額ながら)入手できたのですが、それから間もなくして、とあるショップさんが部品をドドーッと買ってしまったようで、日産部品ではほぼ入手出来なくなった、なんて事がありました。

ですので、恐らくR32もゆくゆくは、いくつかの専門ショップがドドッと部品を買ってしまうのでは?という気もしないではありません。

ただ、R32はR31に比べたらメジャーな車ですので、将来もR31ほど神経質にならなくてもいいのかも?なんていう気もします(^▽^;)
たぶん、純正タイプの社外品も、結構これから出てくるのでは?と思います。
まあ…無責任な事は言えませんが…。

コメントへの返答
2015/10/31 06:50:49
おはようございます。

昔31に乗られていたんですね。僕の友人にもオートスポイラーを手に入れた方がいたんですけど、可動モーターが手に入らず四苦八苦してました。幸い仲間内からモーターを譲ってもらったらしく、GTオートスポイラーを誇らしげに動作させていました(笑)効果の程は?ですが、あれはカッコいいですよね。

31に関しては某有名なショップがありますが、あちらのお店でも純正部品を購入しているようでメーカー在庫なしでもそちらにはあったという話も何度か伺ったことがあります。この手の話で一番怖いのはもちろん製廃なんですけど、ショップが在庫をすべて買い占めて値段を吊り上げるようなことがあると困りますね。

32は30や31と違い、メジャーな部類に入るので僕もそこまで心配はしていないんですが、最近耳に入ってくる情報を聞いてるとそうも言ってられないような感じもします。この先どうなるのか心配ですね…。

ところでS50系ともなると日産で純正部品が購入できるということはあるんでしょうか?やっぱりプリンスクラフトさんのようなショップにお世話になるんでしょうか??古いクルマを維持するのは大変ですね…。
2015/10/31 00:59:57
こんばんは!

ダッシュボードは既に製廃なんですね…。

自分は中古の予備品を持っていますが、これを使ってしまうと次の予備品の入手が困難になってしまうので、交換するかで悩んでいます。

セダンに関しては、テールランプが製廃になっているので、これも予備品を使ってしまうと…。

エアコンの吹き出し口ですが、3ヶ月程前に日産Dラーで確認をしてもらいましたところ、まだ在庫はありましたけど、今はどうなんでしょうかね…。

また純正パーツ関連のブログUP、よろしくお願い致します。
コメントへの返答
2015/10/31 06:58:52
おはようございます。

雑誌の情報は経験上信憑性に欠けることが多いんですが、雑誌以外からもそのような話が入ってきてるのでダッシュボードは製廃の可能性がありますね。まぁあくまでウワサなので気になるようでしたらディーラーに足を運んで確認するのが一番ですけどね。

予備品というのは使うためにあるんですけど、使ってしまうと予備がなくなるのでやっぱり使うの躊躇っちゃいますよね(笑)僕も予備品を使った場合はまた予備品を購入するんですけど、時には中古品で我慢し、新品はそのまま予備にとっておくこともあります。

4ドアは2ドアに比べると製廃は深刻でしょうね。2ドアならGT-Rの部品が使えることが多いですし。僕にもまた4ドアの製廃情報を教えて下さいね。

純正部品関連のブログも暇を見てあげていきたいと思いますので気長にお待ち下さい(笑)
2015/10/31 06:10:25
聞いた話なんですが ・・・ 曖昧ぃ~。

相模原の部品倉庫を売っちゃったようですね ・・・
流石、ゴーンさん。

できる限りのことはやってやりたいし、
やっていけるよう、整備貯金に励んでいますが。

プリンス店のメカドックさんから
「もう無理です」と言われたら ・・・ 
諦めるでしょうね、おそらく。
コメントへの返答
2015/10/31 07:10:15
おはようございます。

えぇ!相模原の部品倉庫なくなっちゃったんですか!?それが事実なら大変なことですよ!?でもゴ○ンさんならやりかねないですよね。あの人が来てから旧車の部品はほとんど処分されちゃったらしいですからね。

「やっちゃえ!日産」はこういう意味だったのか…。こんな意味を履き違えた「やっちゃえ!」は本当いらないです。

部品も年々値上がりしてますよね。最近部品を買うことが少なくなってきましたが、僕も整備貯金はしています。もっと良心的な値段で販売してくれたら「さすが日産!」って喜ぶんですけど、あり得ない話でしょうね…(笑)

31乗りの友人は以前ディーラーでその古さから整備を断られたことがあるようです。32もいつかそうなるのかもしれませんね。だけど、日産ワークスであるニスモがある限り、おそらく整備してもらえないということはないと思いますよ。ただし、金額については目を瞑る必要がありそうですけど…(苦笑)
2015/10/31 14:20:45
こんにちは。
以前にも申したように現社長は就任時「古い日産車に乗っている方は客であって客であらず」との
発言をされています、この発言から「もう以前の日産ではない」という認識を我々エンドユーザーも
もっていたほうがよいかと思います。
部品が供給されるだけありがたいと思い、今エンドユーザにできることは自らで補修部品をストックするしかないのかもしれません・・・。
唯一救いだと思うのは残存台数の多さ(32Rだけで推定25000台と言われています)でしょうか。
ただこれも、米国の25年緩和により残存する車輛が国外に流失する懸念もあるので、なんとも
いえませんが・・・。

毎年、株主総会の時期になると日産から「株主のご要望」という原稿用紙(200字)が送られてきます、
毎年補修部品の供給改善に対してコメントしていますが、黙殺されているようですね。

スペースが許されるなら、一台部品取り車を確保できればいいのですがね。

雑誌に掲載されている製廃情報には毎度踊らされてしまいますが、ディーラーで確認するのが
一番ですね。Gマガでバッテリーマイナスアースが製廃とありディーラーで確認したら、その時点で
300個ありますとの回答でしたからね・・・。その場で2個買いましたYO!。

コメントへの返答
2015/10/31 21:53:11
こんばんは。

もちろんゴ○ンさんには何も期待していませんが、とりあえず部品だけ出していただければそれでいいですね(笑)

コストカットで業績を回復させる腕は確かにすごいんでしょうけど、人を動かすのはやはり‘情’なんですよね。例えば仕事でもそうですけど、コストや効率を一番に考える人とそれらを多少犠牲にしてでも現場の人間のことを考えてくれる人ではやはり後者の方に人はつくと思うんです。ゴ○ンさんにも‘情’があればまた違うんでしょうけどね。

部品に関してもアメリカのユーザーがどのような動きをしてくるのか気になりますが、アメリカ人のことなので自分達で部品を作っちゃうかもしれませんよ?やはり純正部品は我々国内のユーザーがプッシュしていかなくてはならないのかもしれません。

某雑誌の製廃情報はいつも言うようにあてにならないので参考程度に留めています。今回のダッシュボードの件も同じ販社なのでもしかしたらガセかもしれません、。やはり自分でディーラーへ足を運び、確認するのが一番確実な方法だと思いますね。

部品取り車はう~ん、どうなんでしょう??ただ置いておくだけでは朽ちていくだけですし、部品取り車も所詮中古ですからね。難しい問題だと思います。
2015/10/31 20:26:48
今晩はお邪魔します!

例のCMで、ファンは以前の「日産らしさ」を求めているのに対して、現行日産は「其れ」を何が何でも払拭したい…という溝が表面化したと思うのですが、もう埋めようが無い状況ですよね…(諦)

旧日産ファンからすれば「ゴーンNISSANは日産車にあらず…」なんでしょうけど…(寂)
それならば「ヘリテージ」とかいって、過去の財産を巧みに利用して欲しくないですよね!(怒)

そして海を渡って32Rがアメリカへ流出している話を聞きますが、中古車サイトで確実に流通が減少しているのを実感させられます…。
しかし「外圧に弱い日本」なので、海外から部品を求める声を上がるのを期待するしかないのでしょうか…?

やっぱり旧車乗りの先人が行っているように部品取り車が有ればこそなんでしょう!
でも保管の問題がいちばんネックなんでしょうけど…(汗)

多分そういう事を全てひっくるめて楽しむ度量が求められるのでしょうね~?



コメントへの返答
2015/10/31 23:05:13
こんばんは。

「やっちゃえ!」の履き違えや例の180SXが負けるやつとか、もう手に負えないですね(苦笑)「そうじゃないだろ…」と思うのは僕だけじゃないはず。特に180のはオーナーさんが見たらとっても悲しくなるんじゃないかと思います。それこそ過去の財産を全否定しているようなものですからね。もしかしたら今頃苦情の電話が殺到しているかもしれませんよ(笑)

近頃32がアメリカに渡るようになって久しいですが、程度のよいものもどんどん流れているようですね。もし今のクルマが事故や何かでダメになり、もう一度手に入れようと思ってももしかしたら手に入れることさえ難しくなっているかもしれません。相場が上がればそれは必然ですからね。

部品取り車についても同じく相場が上がると手に入れることさえ難しくなってきますよね。海外でも人気が出て嬉しい反面、デメリットがこのような形で現れ、何とも複雑な気持ちですよ(苦笑)
2015/10/31 22:54:44
こんばんは。

 ゴン太さんのホームページで純正部品の記事大変参考になりましたね。

 ブログでも、純正部品ネタ大いに期待しています。今日も、プリンスに行っていましたが、ダッシュボードの製廃情報聞くことを忘れていました。また、聞いておきます。

 スカイラインGT-Rは、日本人のための日本を代表する車なので、後世に残す意味でも部品が高くなっても供給してほしいですね。

 今の、マツダロードスターのCMを見ていると、マツダならロードスターの部品を供給し続けていくような感じがしませんか?

 
コメントへの返答
2015/10/31 23:22:12
こんばんは。

当時のHPではよく製廃情報のやりとりをしていましたね(笑)あれはあれで結構楽しかったですし、個人的に得たものも多かったです。最近はあいにくあまり部品を購入していないのでこの手の情報には疎いですが、気が向いたらまた書きたいと思いますのでお楽しみに♪

ちなみにダッシュボードは数年前に新品でストック済みなんですが、他の方のためにも現状の製廃状況がわかればまた教えて下さい。僕もディーラーへ行く機会を見つけて確認したいと思いますのでよろしくお願い致します。

スカイラインGT-Rは仰るように日本人のためのクルマだと思いますし、日本が世界に誇れるクルマだと思います。この誇りを絶やさないためにも部品供給は続けてもらいたいものですね。

マツダのCM僕も先日見ましたよ。NDとNAがランデブーするやつですよね!あれを見終えた後、何とも嬉しい気持ちになりましたね。どこかのEVとスポーツカーが勝負するのとはえらい違いです(笑)

マツダにとってロードスターはRX-7同様に大切な財産だと思うんです。しかも今のマツダは本当にお客さんの立場になってもの造りをしているように思いますし、マツダ自身も自社のクルマに誇りをもっているのがよくわかります。たぶん今の自動車業界で最高の勢いを見せているのがマツダだと僕は思いますね。

ロードスターは世界中で愛されているクルマですし、前述のようなことから末永く適正価格で部品を供給してくれそうな気がしますね。ゴ○ンさんも少しは見習ってほしいものです。
2015/11/02 10:54:15
こんにちは。

ダッシュボードですが、去年の6月か7月に生産後、製廃になったはずです。
私が確認した時は、在庫が9個あったので、
翌月に購入しようとしたら在庫切れ、製廃になってました。。。

ヤフオクでも値段が上がっていますし、(新品27万とか。。。)
今後は、張替えが主になるかもしれませんね。
ダッシュ張替えで10万ぐらいで綺麗になりますから。

後は、メータークラスターも製廃になってましたね。
ゴン太さんのHP見て私も急いで購入後、今年の4月あたりで製廃になってました。。。
※非常に助かりました。笑
コメントへの返答
2015/11/02 19:37:53
こんばんは。

ダッシュボードはやはり製廃なんですね。去年の6~7月に生産されたもので在庫限りだったということなんでしょうね。某雑誌によると金型が処分されたとのことなのでこれが本当なら今後再生産されることはないと思います。

ダッシュボードの張替えだけならいいんですけど、結局ドアトリムと色味が違ったりしてトリムから何からすべて張替えしないといけないくなるかもしれませんね(笑)とは言え新品のダッシュボードも色味が薄いグレーになっているので何ら変わりませんけどね(苦笑)

メータークラスターも製廃なんですか??ヒイロユイさんも何とか間に合ったようでようでよかったですね。お役に立てて僕も嬉しいです。また製廃情報などあれば教えて下さいね♪
2015/11/03 19:32:45
こんばんは。
春と秋の価格改定や、製廃情報は本当に気が滅入ってしまいますね。
多分、箱スカやR31のように細かなパーツはショップで複製したりしてどうにかこうにか供給できるとは思いますが、問題は箱に係るパネル関係や保安部品、特殊なセンサー類でしょうね。
今の技術なら純正以上に純正部品も作れるでしょうから(笑)、その辺に期待します。
大好きなGT-Rですが、本当にどうしようもなくなってしまった時は潔く売り払う覚悟は出来てます。
コメントへの返答
2015/11/04 21:21:01
こんばんは。

この先どこまで部品価格が上がるのか検討もつきませんね。仰るように細かなパーツはレプリカ品等が出てくると思っているんですが、それもどこまで対応できるのかわからないのが現状だと思います。

ただ、デジタルGセンサーのような特殊なセンサーも最新の技術で代替品が作られているようですし、こういうのにも期待したいところですね。

この先いつか乗れなくなる日が来ると思いますが、僕はまだ覚悟はできていませんね(笑)その点をぐさんはすごいなぁと感心してしまいます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

●家族構成 嫁さん・娘2人の4人家族。子ども達に何かとお金がかかる子育て世代です。 ●クルマに対する考え方 ノーマルが好きなのでノーマル+α程度ま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

車種問わず、ノーマル車を愛するいろんなクルマ好きの方と仲良くなりたいです。

ただし、面識のある方、または何度か書き込みや「イイね!」をいただき、ある程度お付き合いをさせていただいた方に限らせていただきます。

※現在お友達は募集してません。
39 人のお友達がいます
おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) * セブン∞セブン∞ *
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * GT AGAINGT AGAIN
スーGスーG HCR32@袖ヶ浦ナンバーHCR32@袖ヶ浦ナンバー

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
平成20年式のL880K型コペン アクティブトップ。 ビートを友人から譲り受ける予定だ ...
日産 セレナ 日産 セレナ
平成24年式のFNC26型セレナ ハイウェイスターVセレクション(4WD)。 それまで ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成6年式のBNR32型スカイラインGT-R。 平成14年にフルノーマルで購入し、 ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
平成20年式のMJ22S型AZワゴン。 BNR32を長く乗り続けるために普段使いのクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.