車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
ラジコン コースデヴュー再今日は有休

朝からラジコン屋のコースを走ると決めた

当然の如く、コースは貸切状態!!!

前回のコースデヴューとの変化点は
・ダンパーはぶにゃぶにゃだが、シッカリと動いてる。
・ジャイロを搭載
・ブラシレスモーターとアンプ
・サスペンションに意志入れ改
・プロポが3PVの凄いヤツ
・いちおうケツカキ

ていうのが車両のほう

で?

人は?
前回のコースでのヘタクソ加減だけが脳裏に残っております・・・
ボディが壊れませんように・・・

とりあえずこの前の休みに試したセットでコースイン。
とにかくコースに慣れるようにする。丁寧な操作を心掛ける努力をする。
3種類のタイヤを持ち込んだので、一通り試してみる。

一番良かったのは、カッチカチのグリップが一番低いタイヤでした。

これに気付くまでにざっと2時間走り込み。アンプもファンがあるのでタレない。
バッテリーは1本目のまま、まあ低速ですからね、持ちますよ。

少しすると、バッテリーがEmptyで車体がピタっと停止
いいですね~、周囲も車体も安全ですわ

2本目のバッテリーで走り込むも、まだ貸切状態、素晴らしいです。

このころには、走行中 車体がまっすぐに向くことがほぼなく、常にドリフト状態です。
横向いてドリフトなんてムリかと思っていましたが、アッカーマンとか関係ないし
ジャイロの助けを借りつつ、アクセルでシメる、これを丁寧に、を練習。
車両の動きのイメージはケン・ブロックです。コーナーごとにYoutubeの画像を思い出しつつ・・・
高速コーナーが苦手なのですが、進入でブレーキを入れるとリアが勝手に出るようで、
ジャイロが効いてくるので少しアクセル入れると横向いたままドリフトーーー!!!!!!!
いやあ~おもしれ~~~
一人だったので動画が無いのが残念です。
タミヤのTT01って廉価でスゲー!!!って感じです。

そのあたりから常連さんがコースに来られ、時間を忘れて貸切り維持・・・
すいませんでした。
しかしながら、ワタクシのをジーっと見ておられたようで
「よく動きますね~、2WDですか?」って聞かれたのは嬉しかった~


これで、やっと人に見せられる車体になったのかなあ・・・

ていうことで

もう一台トラックのボディを買って

痛車でも作ってみようかなあ・・・


今日のコースデヴュー再で、練習のイメージができたのでよかったです。


でわ~


Posted at 2017/05/23 17:53:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!
ラジコン 来たかっ!!!!!!!???????いよいよ
ブラシレスデヴューです。
昨日の夕方きまして、速攻組みました。
子供が寝に入ったっつうのに
フローリングが傷だらけになるのは承知で、完検走行・・・
まず音が違う!いままでキュルキュルだったのがフィーっっっっっ!!!っていう!
おお!ブラシレス!

ていうことで本日朝から
朝飯前だからこそ、家の掃除を率先して開始!!! 朝飯前に終わらせました。
おかげでママの機嫌が超良いです。
そして朝飯をすまして速攻、近所の高速道路の側道の日陰へGo!
普段は家の庭先なんですけど、全てが未知数だったのでそこで・・・
結果的に、もうねラジコン三昧です。

前回のフロントサスをいじくったのは効果でてるようでした。
動きとしては、バンプでキャンのネガが強くなる。トレッドが変わってないので良いですが
トーがバンプインになっちゃうのは、ちょっと気に入らないですが・・・
なのでアクセルOFFで振ると、そのまま横向けてるーみたいな。
アクセルの入れ方によってターンのカタチを変えられる。
アッカーマンについては気にしなくていいカンジと思った、いまんところ。
まあ、ジャイロがあるので走らせ方によってアライメントなんて気にしなくても良いみたい、って
いったらラジドリの邪道でしょうか?ワタクシはそもそも気にしないです。重要なのは
満足のいくクルマの動きですから。
じつは昨日、ぶにゃぶにゃダンパーを作りたくラジコン屋へ。
今まで使ってたのより若干ストロークが増えているのと、バネが
弱めのが入ってるイーグルのセットを購入。
当然ぶにゃぶにゃにしたいのでやらかいバネでセットし、あとはプリロードで調整。
狙いとしてはアクセルON‐OFFで動くダンパー。

これも良かったようです。
ていうことで、車体の姿勢は

これは普通に地面に置いた状態なので自然な1G状態です。
いままで、ガチガチなのがドリフトではイイ!と思っていましたが
サスペンションは動かないとダメなんですね。
ガチガチっていうことは何時もリバウンドですから、ダンパーではなくリジットに
なっちゃうんですね~

ブラシレスにして設定をアクセルOFFでブレーキ全開にするようにしたところ
まったくもって車体が良く動く、荷重移動がなされている車体になりました。
今回新調したFUTABAのプロポは人差し指の動きに対して
レバーが操作しづらい。レバーの動きが大きくなり、これが面倒くさい。なのでブレーキは
アクセルOFFで全開で効くようにした。
車高がずいぶん下がったのですが、下は擦ってないのでちゃんと動いてるんですね、と。
ただのぶにゃぶにゃではない、ということで・・・
試しに、ジャイロの反応を最大にしましたところ、場合によっては横向いたドリフトになってる。
これを意図的に操作できるようになるには走り込みが要ります。

そしてもう一つ、
砕け散ったアンダーカバー、これに変わるものとして
そもそもボディを支えるものを作りました。
パーツは、今まで蓄えた在庫・・・


これだけでね、しっかりとトラックの頭を支えています。
頭がグラグラしなくなりました。

今日で一気にネガを解消できたカンジです。

前回のコースでのカンジを思い出しつつ操作をしてみるんですけど
ラフアクセルはダメですね、何をやってもダメ。アクセルは微調整で良いみたい。
ただしドリフトに入れるときはラフアクセルで良いみたい。ドリフトに入ってからは微調整・・・
これでタミヤのTT01って充分じゃんって思った次第です。
ただ、リアのロアアームはガタガタなのでアルミが欲しいかなあ、という感じ・・・



ていうことで

20ん年モノの直流のノバックさん、ありがとうございました。

って捨てはしないですけどね。


さあ、マジでコース走り込みます!!!!!!!


タミヤのTT01で、ほかの高価な方々には負けたくないと思っとります・・・

高価なら良い、ってもんでもなく考えないとダメ、っていうことですね~

でわ~



Posted at 2017/05/21 20:58:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!
ラジコン なんとかしたい!えー
前回に施したアンダーガードは暫定故に無残に砕け散りました・・・
ケツカキギヤは1:2では極端すぎて使えず、現在は1:1.2くらいのヤツになりました・・・

最近、走行中に突然サーボが効かなくなったり、電源がシャットダウンしていたりします。
調べてみると高温だとそうなると・・・
その高温の餌食になったのはアンダーガードで、見事塀に激突・・・
その時も、しっかり子供が見ていて、砕け散った破片を拾い集めてくれました。

そんなのもありまして、
ノバックにファンを付けようかと思いました。
しかしながら、20ん年前のアンプにファンを付けたって、そもそも・・・

ウチの会社にラジコンのプロが居るので聞いてみたところ
せっかくだからブラシレスにしたらどうですか?と・・・

昨日、、、頼んじゃいました。

まだ来ませんが楽しみです。
トルクがあるとのことなので、それをイメージしながら
遊んでいたんですけど、

クルマが戻ってくるとき、フロントタイヤがグラグラしてる?
触ってみると、ガタガタ!
ガタがあるっていうっていうレベルではない・・・

ウチにある部品と、最近のシャーシのカタチを見ながら作りました
っていうのがタイトルの写真。
左側が変更後なんですけど、タミヤのリア用を流用し在庫部品と組み合わせ。
これで、ピタピタではないが、作動部のガタといえるくらいになりました。

しかしながら、キャスタはもしかしたらマイナスキャスタかもしれない。
とりあえず動きはいいので、あとは実走で確認。車高もそのまま。
キャンバは元々よりもネガになったカンジだが、実際どれくらいかはイメージです。
切れ角も増えたカンジだがアッカーマンに戻ったので車体側の食い方、走行テストによる。


そして、ガッチガチにバネが強かったので、動くダンパーにすべく
柔らかいバネをセットして走行したが、なんというかグリップが強くなったというか・・・
食ってるという感じなので、グリップせず滑ってほしい。
滑らすときに食わなくていい、っていうカンジでしょうか・・・
バネの種類が無いので、今現在ベストと思われる組み合わせは見つかりました。

ちなみに横を向かせるのは、4WDでは無理かと・・・
Youtubeでやってるようなのは、2WDなんだろうなと思った。

いずれにせよ、

ブラシレスを組んでプロポを設定し直し
車体を設置させたとき、ダンパーが沈むような柔らかさ
旋回はクイックではなく、滑ってるカンジをステアリングで修正して走る
みたいな・・・
スロットルはもっとダルなカンジにしたい・・・
ブレーキはOFFで効かせたい・・・
切れ角も増えたがアッカーマンになったので車体側の食い方は走行テストによる。
大切なのは イメージですからね

TT01で

キレイにドリフトをしながらコーナーを駆け巡るのは

いったいいつになることかと・・・


しかし、カネかかるわ


でわ~


















Posted at 2017/05/18 01:55:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!
ラジコン日和今日は朝から雨・・・

家族は学校・・・
子供から頼まれたボカロの曲をCD-Rにしてくれと・・・

ついでに会社のPCのスクリーンセーバーに
ケンブロックの動画を入れようとYoutubeからDL・・・

ついでにドリラジの画像もDL・・・

終わりました。

ヒマです。

ケツカキギヤ届いてたのを思い出したので作業開始・・・
今まではイーグルのだったのでインボードも付いていましたが
今回のはタミヤ純正のが必要なようで、買いました。
ついでにフローリングでできるようなタイヤも買いました。

ケツカキは2種類買ったのですが
まずは1:2のヤツを組む。
ギヤは小さく樹脂だがバックラッシュの調整は不要なカンジ。
ラジコン屋からはギヤが直ぐダメになると言われたが・・・
ホントかどうかは経験値として・・・
ケツカキとは何ぞや?を体験したいっていうだけ・・・
そもそも本格的にラジコンをやろうとは思ってないのでその程度っす。

全てを組みました。

ま、チョチョイのチョイです。

さっそくリビングで試すが、まず音が違います。
確かにケツの振り方が極端になりましたが
低速でもステアリングだけで振りやすくなった感じ。

ちなみにタイル用のタイヤにしたんですけど
フローリングには傷跡がないので、部屋でも遊べます。

シャーシは一通り終わりましたのであとは外でということで。

以前から気になってることとしては
ボディのウィンドウが透明のまま・・・
中丸見えなのでスモークにしたいなと常々考えていたが
スプレーするのに今更バラすのは超面倒くさい。
そこでタイトルにあります写真、クルマ用のスモークフィルム、コイツを直接貼り付け。
スプレーするよりも良い感じに仕上がりました。

さらに気になってることとしては、ボディを切り欠いた部分。
ここを何とかしたいなということで


いちおう隠せましたが、電飾のユニットまわりは隠せませんでした、っていうか置き場がない。
それを抜きにしても、かなりスッキリした印象に変わりました。
工夫したところとしては、ジャイロのランプが見えるように、真ん中あたりに窓設定。
モーターのファン上部にルーバー設定。
左側は、電飾のカプラがあるので、開閉できるようなリッドにしてあります。
本当はノバックに風を当てたいが、仕方なし。
最近のカンジからすると、壊れるのは時間の問題かと・・・
そうしたらブラシレスにしますので、まあ気にしなくていいかなと・・・

そしてそして

ついでといっては何ですが

トラックってヘッドが重いせいか、走行中は上下に振りますので
それの防止のために、アンダーガード?を暫定的ですが製作してみた


これでLED関連も守られます。


とりあえず、色んな部品を付けてきてはいるものの、探すのが大変!
結局のところ、部品の顔ぶれ=主流なシャーシになってきますから仕方がないんでしょうけど
今回ケツカキギヤを買ったところは、ネット通販でも
速い!
送料無料!
これは今後使えると思いました。

あとは

コースでキチンと走れるようにすることです。
プロポの設定も見直したので、どのように動いてくれるか・・・

そういえば

ナイジェル・マンセルやら

ケケ・ロズベルグなど昔のF1ドライバーは、

ワタクシが知っている限り

クルマを「ねじ伏せる」っていう印象が強いですから


結局のところ


クルマの動きは、腕なんでしょうなあ・・・・・・・T_T


コースを走り込め、ということで・・・




でわ~













Posted at 2017/05/14 03:58:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月07日 イイね!
ラジコン、とりあえずじゃないわPart2タイトル写真ですが
このキットの本来の姿です、試しにトラックのホイール付けてみました。
当然の如く、切れ角増えてるのでシャーシに当たりますので走れません。
そして
ブレーキディスクがホイールに嵌まり込み、外すのに一苦労&傷だらけ・・・

余計なことしてしまったぜ・・・

ていうか

本当のタイトルなんですが

金曜日にコースデビューしました。
広くてきれいなコースです。
バッテリー2本使うべく気合を入れてました。

休日と晴天で大勢の方々がいらっしゃってました。
基本的に人見知りをしないワタクシなのですが、地元色がとても強い雰囲気で
「なんだ?コイツ」っていう目線・・・
さすがに挨拶するタイミングがはかれませんでした。

今度は有休で平日昼間に来ようかと・・・

本題ですが

走らせました

大方のセッティングは庭先でできている(ハズ)ので
あとはコースに合わせたタイヤ選びだなと思っていました。

そして、皆さんとは違ったコース(大外?)で感じを確かめるべく走行・・・
最初は全く食わないカッチカチのタイヤ・・・
段々とグリップするほうに変えていったが・・・

ん?

全然ダメ?

何がダメ?

ドリフトはするが続かない?
ドリフトをさせようとするとスピン?
曲げようとしてもドアンダー?
ケツを出そうと振ってアクセル入れても
全然外に出ようとしない・・・
出たときはスピン・・・

皆様方が、一斉に電池が無くなり退場されたのでコース側で貸切り練習・・・

いままで庭先ですから、「仕切り」がありません。

仕切りがあるだけでこんなにも自由度がなくなるのかと
20ん年ものブランクっていうのは計り知れません。

もうね

どこをどう走ってどうすればドリフトになるのかもわからなくなっちゃいました。
トラックのボディも仕切りに当たりまくり傷だらけ・・・
ノバックの20ん年モノはリバースができないので、そのたびにコース内へ救出作業・・・
皆さんが戻られてきたので、このまま一人で大外?に移り練習・・・
同じことを繰り返すのですが、思うように動かない模様・・・
ブツブツと増える独り言・・・

ていうことは、タイヤ選びよりも車体を全くコントロールできないじゃない・・・
しかしながら、車体側でやれることは一通りやってある(ハズ)し・・・

ていうことで


禁断の「ジャイロ」を付けました。
ジャイロの存在は知っていましたが、それだけは付けまいと思っていましたが
そうも言ってられないなと・・・

実際に車体を振ってみると、ちゃんとステアリングが動きます。
調整をどっちかに振ると動いたり動かなかったり・・・

すごいですね~

スピンを抑えるのに、ステアリングで修正するんですからね~
てっきり駆動でやるのかと思ってましたよ。
キチンと人が思う動きに修正されるんですね~
ジャイロが効いてる時は、プロポのステアリングは放したほうが収束するようで・・・
色々調整しながら試してみましたが、
効果テキメンです。

コースで使ったタイヤで
コンクリとアスファルトを走ってみました。

感じとしては、路面状態とか車速によっては
やりすぎると逆効果(邪魔)なシチュエーションがあるらしく、
これはコースによる車速によって調整を変えればいいなと。
どっちかっていうと、低速のほうで合わせたほうがいいんでしょうねえ。

そして

これまた禁断の

「ケツカキ」

手を出してしまいました。
先ほど注文しました。

ギヤの耐久性がとか言われてますがどうなのでしょう・・・
そもそもコースでドリフトができるようになりたいです。
Youtubeで出てくるようなドリフト・・・
庭先では出来てるのに・・・

ケツカキ投入後、次に来るのは「切れ角」を今以上に増やすのが求められるかと・・・
これは4WDだけに苦戦しそうだが、今のトレッドを守りつつ増やせるかは、今後の課題・・・


ボディがトラックですから
メカの搭載がヘタクソなのでボディを切りまくってるんですけど
ジャイロを搭載すると、いよいよボディが弱くなってる・・・



ていうことで

乗用車のボディを練習用で購入しようかと・・・


もはやコイツに幾ら注ぎ込んだでしょうか・・・


ここまでやってしまった以上、何とかモノにしたい・・・



という想いなのであります



でわ~








Posted at 2017/05/07 01:57:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ラジコン コースデヴュー再 http://cvw.jp/b/2063113/39817747/
何シテル?   05/23 17:53
もっぱらソロツーです。 ソロツーなのは、誘っても誰も行ってくれる人が居ないからなんだな~ いいんだ~、行きたいときに行きたいところ 誰にも気兼ねするこ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
愛車一覧
ホンダ CB1000 SUPER FOUR (スーパーフォア) 第一夫人 (ホンダ CB1000 SUPER FOUR (スーパーフォア))
ホンダ CB1000 SUPER FOUR (スーパーフォア)に乗っています。限定解除直 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.