• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rakkiのブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

EVの日産


日産ルノー三菱が狙う「EVで世界覇権」、ゴーン最後の野望は叶うか


日産はEVに社運をかけていると思う。
先日のゴーン会長の威勢の良い会見からも伺える。

だが今の状況は、日産のEVだからとの理由でリーフを購入しているユーザーは少数派だろう。
まともな乗用車EVがリーフ「しかない」からリーフに乗っている人がほとんどだと思う。
自分もその一人だ。

電気自動車としてのリーフは初期型からしてとても良くできた車だ。
欠けているのは、最良とは言い難い日産のサービス精神にある。
仏ルノー・日産連合なのだからルノーと同水準のサービスが当たり前だ。

しかし現実には、ルノーがやっているサービスを日産はやらない。
その一つが、最新型のバッテリーへの載せ換え、いわゆるレトロフィットだ。
初期型ZOEに最新の41kWhバッテリーを提供しているルノーに対して、日産は初期型リーフには頑なに24kWhバッテリ―しか提供しない。

バッテリーは日々進化しているから、新型が発表された時点でさらに高性能なバッテリーが準備されており、互換性を備えていることは必然である。

できることをやらない日産のEVへの評価は高まるだろうか。
CMでは「やっちゃえ NISSAN」という矢沢永吉の強烈なメッセージだったが、実際は「やってるふり」だと既存ユーザーには写っている。

最新のメッセージは「ぶっちぎれ 技術の日産」に変わった。
技術的にできることをできないと嘘を言ってやらなかった日産が変わるチャンスだ。
日産は10月16日に次期中期計画を西川社長が発表することにしている。

日産のEVだから乗りたいと思わせる経営者からのメッセージを期待している。
Posted at 2017/09/22 11:48:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | EV | クルマ
2017年09月17日 イイね!

EVの乗り替え適期はいつ?


日産 ゴーン会長「EVではパイオニアでありナンバー1でありたい」…2022年度までの中期計画で12モデル投入【アライアンス2022】


日産のゴーン会長が示すEVの販売計画だと2022年のEVは、今のEVとは別物になりそうだ。
航続距離を意識する必要がなくなり、充電も15分で230km走れるなら、どこか充電施設の有る場所でトイレ休憩や買い物ついでに充電する感じでどこまでも行ける。

2022年は5年後。
10月に販売される新型リーフも一年後には高性能バージョンが出て旧モデルになる。
その高性能バージョンもほどなく旧型になってしまうだろう。
進化の激しい時期に差し掛かったEVはいつ乗り替えるかの判断が難しい。

コロコロと新車に乗り替えればいいのかもしれないが、車にばかり金をかけても不経済だ。
例えば初期型リーフを2022年まで乗り続けるとすると、かならずどこかの時期でバッテリーを交換する必要に迫られる。
交換するバッテリーの中身はそれなりに進化しているだろうが、問題は容量が進化しないところにある。

一般的なバッテリー利用機器は、バッテリーの性能向上に伴って容量が増加し、交換バッテリーも当然のように高容量化する。
ところが日産リーフは、新型車に高容量バッテリーが搭載されても、旧型車には低容量バッテリ―だけしか提供しない。
わざわざ現行車で使わない低容量バッテリーを生産する必要はどこにあるのだろうか。

ここのところを日産が改善すれば、コロコロと新車に乗り替えることなく、新型バッテリーの恩恵に与かれるはずだ。
今のやり方だと来年には24kWh、30kWh、40kWh、60kWhの四種類のバッテリーを使い分けなければならない。
生産効率が高いとは思えない。
少なくとも24kWhを生産する必要はない。

親会社のルノーはすでに22kWh車に41kWhのアップグレードを実施している。
子会社の日産がやらない理由は何だんだろう。
Posted at 2017/09/17 07:33:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | EV | クルマ
2017年09月07日 イイね!

新型リーフは国内市場頼み



昨日行われた新型リーフのワールドプレミアですが、手放しで持ち上げる報道や核心を突く報道など、様々です。
中でもロイターの記事が秀逸。
Reuters 焦点:日産が新型リーフで攻勢、テスラの脅威も
http://jp.reuters.com/ar…/nissan-new-ev-shoten-idJPKCN1BH22Y


新型発表で旧型バッテリーの劣化問題が無かったかのように扱う日産に対してユーザーの声を拾い上げて日産の対応を問題視している。
ロイターは他の記事でも、テスラモデル3の後塵を拝する新型リーフの実態を取り上げている。
新型リーフのワールドプレミアが日本発だった理由がここにあるのだろう。
明らかにモデル3に性能で見劣りする新型をテスラのお膝元であるアメリカで大々的に発表するわけにはいかないからだ。

新型のバージョンアップを来年にも投入すると意欲を見せるが、それですらモデル3を超えられない。
日本国内では新型リーフは一定の評価を受けるだろう。
モデル3に引き離された航続距離も国内なら日産が進めてきた急速充電網でなんとかカバーできるからだ。
車単体の性能では劣っているが、充電環境の優位性で新型リーフを選ぶという消去法の選択になる。
仮にテスラEVが日産の急速充電網を自由に利用できることになり、テスラのサービス網が安心できるレベルに達するならば新型リーフを選ぶ理由がわずかしかない。
プロパイロットなどの先進技術に魅力を見出すといっても相手がテスラでは優位に立つのは容易ではない。

EVの心臓部であるバッテリーでテスラが先を行く現状では、海外で新型リーフは苦戦するだろう。
だからこそ、国内ユーザーを大切にする姿勢が求められるのだが、残念なことにバッテリー交換サービス(いわゆるレトロフィット)への言及がなかった。
Posted at 2017/09/07 10:30:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2017年09月05日 イイね!

新型リーフ ワールドプレミアをライブ配信



明日9時30分から
Posted at 2017/09/05 20:05:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2017年08月20日 イイね!

EVへのネガティブキャンペーンが必死


「電気自動車を巡る話題は国際的に“花ざかり” だが、コトはそれほど簡単ではない」
Economic News


世界的に内燃エンジン車から脱却して電気自動車に移行する流れが加速している。
その流れに逆行して一部の報道や論評は電気自動車の粗さがしに必死だ。
背後にいるのは苦境に立たされる内燃エンジン産業だろう。

《賑やかな電気自動車の話題だが、課題は極めて多い》
には突っ込みどころが満載だ。

「自動車の走行段階でCO2排出がゼロであっても、発電によってCO2を大量排出するのでは何の意味も無い。」
⇒日本に限っても少なくとも再生可能エネルギーによる14%は多いなる意味を持っている。
近い将来、再生可能エネルギーは消極的な安倍政権でも20%以上に増やし、実際は30%を超えるだろう。
加えて、家庭用電気自動車は屋根に載せた太陽光発電との親和性が高く、ZEHの一端を担う存在として電気自動車のバッテリーは存在価値が高まることは必然だ。
EU諸国における再生可能エネルギーの比率はさらに高く「何の意味もない」の根拠はまったく存在しない。

「満充電からの走行距離の問題、バッテリー寿命などの技術的問題、給電施設などインフラの問題などだ。まだまだ普及段階に入ったとはいえない。」
⇒確かに現時点では課題が完全に解決されたとは言えないが、解決までに必要な時間はかなり短いと考えていいだろう。
2020年ごろに到来する電気自動車の隆盛期には走行距離の問題、バッテリー寿命などの技術的問題は課題では無くなり、インフラの問題は需要の高まりに応じて整備されるはずだ。

「化学に依存する電池は半導体などと異なり、急速な性能向上は難しい」とする専門家の意見もある。
⇒これはひどすぎて、返す言葉もない・・・。

内燃エンジン産業は電気自動車の足を引っ張ることで延命を図るのではなく、産業構造の変化に順応することの方が重要だ。
それができなければ淘汰されるのは産業の歴史が物語っている。
Posted at 2017/08/20 08:14:34 | コメント(9) | トラックバック(0) | EV | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #リーフ LEDヘッドライト用バルブ H8/H11/H16 / LEH102 http://minkara.carview.co.jp/userid/2063701/car/1565974/8003679/parts.aspx
何シテル?   10/04 19:14
《ディープリンク禁止》 日産リーフ初期型のGグレードに乗っています。 電力消費シミュレーションを独自開発して未知の道路でもリーフの電力消費を予測できるの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

有意義な情報交換をしましょう!
35 人のお友達がいます
KAKUKAKU * pan-daapan-daa
黒猫り~ふ黒猫り~ふ ゆーじリーフゆーじリーフ
EricnishiEricnishi ルドルフ ブデルルドルフ ブデル

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
MC前Gグレードに乗っています。 リーフの走行データ、カーウィングス、leaf spyを ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.