車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
大阪・箕面 勝尾寺に紅葉撮影に行ってきました♪地元、大阪箕面市の勝尾寺に撮影実習に行ってきました。

勝尾寺は私のブログによく出てくる箕面ドライブウェイの途中にあるお寺です。もみじの名所としても関西ではよく知られています。

当日は前の夜より雨が降っておりまして、雨の日の撮影となりました。

とても楽しい撮影になりましたのでいつもよりたくさん写真を掲載しました♪


2.





雨の日の撮影スタイルはレインウエア、防水のアウトドアシューズ、カメラバッグに防水カバー、カメラとレンズに100均のシャワーキャップを利用したレインカバー、そして三脚と傘という装備です。


3.




元来、晴れ男なのであんまり外出時に雨に遭うことは少ないのですが、時々こういったザザ降りの中を出かけるということがありますね。


4.




雨の中の撮影なんてホントは嫌なんですけど、撮り始めると雨のおかげか撮影に集中できたような気がします。


5.




ここ勝尾寺は観光寺院だけあって、各所に屋根があって雨がしのげるところがあるので、レンズを交換したり、一息ついたりすることができますね。


6.




階段の横を流れる水の流れも撮ってみました。


7.




雨なのでいつもより観光客は少なかったですが、バスツアーの人やカップルは大勢おられましたので、この写真は誰もいなくなるまで待って撮ったものです。


8.






9.




今回はすべての写真に三脚を使ってじっくり撮っています。だからかもちろんノートリミングです。


10.




もみじ的にはかなり落ち葉も多かったですね。もうだいぶ見頃の終盤だったのでしょうか。

11.




雨に濡れたもみじもまた雰囲気がありますね。

12.





雨の中の撮影は軒下に入っての休憩も多めです。同じ実習仲間といつもよりおしゃべりしてる時間も長めだったような気がします。(^^)


13.





14.



途中、撮ってる時ISO感度が12800とかにまで上がっていました。思ったより雨の日は暗かったということに気づき、ISOをAUTOから400に変更。せっかく三脚を使っているんですからね。


15.





ここ勝尾寺の名物になった勝運のだるまさん。後ろのモミジのボケをポイントにしてみました。

16.




上の方にあがっていくとそこはお城の石垣のようでした。

17.





このあたりで、同じ実習仲間の内の一人のカメラEOS60Dが動かなくなってしまいました。おそらく雨が入ってしまったのが原因でしょう。私のカメラもレンズのフードあたりはびしょ濡れでした。


18.





木の根っこに落ち葉といっしょにいるだるまさん。まるでコロボックルのようです。


19.




このもみじはグラデーションがキレイだなぁと思います。

20.




勝尾寺の本堂に着きましたので、お参りもちゃんとしました。

21.





22.





雨の中でも鐘楼で鐘をつくカップルはひっきりなしでした。


23.




多宝塔と雨に濡れたもみじ、葉の色が少し茶色っぽくなっていますね。

24.





雨に濡れた木の幹がもみじの葉の色といいコントラストだと思います。

25.




連写はしません。1枚1枚、絞り値とピント位置、縦横の構図を変えて、同じ場所で複数枚撮りますので1枚あたりに時間が掛かります。


26.




鎮守堂の壁面にびっしりと収められただるま達の前に枝垂れるもみじを前ボケにしてみました。


27.




雨の日の撮影は露出はたいていマイナス補正になりますね。


28.




枯れ枝に雨のしずくがいっぱいついていた。まるで光の玉みたいでした。

29.





石段にびっしりイチョウとモミジの葉っぱがいっぱいでした。


30.




このもみじもグラデーション。緑の葉とオレンジの葉が混じっています。


31.




上から見る多宝塔。だるまさんも雨に濡れて寒そうです。

32.





雨で背景にモヤがかかっているのが何とも幻想的です。


33.




黄色いモミジの葉っぱと真っ赤なだるまの色合いを見て撮りました。左上の屋根が入らないように撮ればよかったかもです・・・。


34.





付近の山も色鮮やかでした。

35.




山を下りてきて本日の撮影も終了となりました。

36.





先生からは帰宅後、カメラバッグからすべての機材を取り出し、レンズやボディをよく拭いて自然乾燥させることをご指導いただきました。私のカメラは簡易レインカバーのおかげでまったく濡れていなかったのですが、ストラップは水を絞れるくらいずぶ濡れになっていました。


今回が2016年度の最後の撮影実習となりました。今年も色んな場所に撮影に行きました。今回も雨の撮影というコンディションではありましたが、とても自然を肌に感じる素敵な1日となりました。雨がしんしんと降る中、三脚の高さを調整し、一枚一枚じっくり撮った約300枚、撮影に向き合う姿勢を自問自答することができたいい時間となりました。


いつもたくさんの方にご覧いただいて感謝しております。
今回もご覧いただいて有難うございました。m(__)m
Posted at 2016/11/28 20:50:35 | コメント(9) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2016年11月26日 イイね!
BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 に行ってきました♪BIGBANGのライブ行ってきました~!

今年もBIGBANGは日本で大活躍で、ジャニーズのアイドルを抜いてコンサート動員数が1位になったそうです。



そして来たる2016年12月30日(金)生放送の日本レコード大賞で特別賞を受賞するらしいです。

そして今回は4年連続のドームツアーということで、これも海外アーティスト初なんだそうです。
私もBIGBANGのドームツアーは4年連続皆勤です♪

今回はメンバーの一人が来年韓国の兵役に着くということで、メンバー5人揃ってのコンサートはしばらく実現が困難。下手するともう二度と5人揃わないのではということで、全盛期のBIGBANGとしてはファイナルコンサートと呼ばれています。



そんなこともあってかチケットも争奪戦、京セラドーム近辺はBIGBANGのファンで埋まってしまう状態となりました。



グッズ売り場もこの右の端まで50mくらいあるのですが、どこも長蛇の列でグッズを買うのも一苦労でした。





これらはまだコンサートが始まる前の画像ですが、久々に京セラドームの5階席まで埋まっているのを見ましたよ。今回はステージを小さめにしてアリーナをマックスにした座席レイアウトで55,000人超満員でした。




画像を見てもらうとわかると思いますが、ステージが見えないステージ横の位置の「参加席」というのも今回は追加発売されました。

私達も前回春のファンミーティングではアリーナ最前列というスゴイラッキーだった反動か、今回は3階の最上段という座席でございました。でもアリーナだとまず前が見えないだっただろうことから、今回の席はよく見えてよかったです。(^^)

ジャンプして歌って踊っての3時間、すっかり喉が枯れてしまいましたが、晩秋のこの時期に汗だくになってはしゃげて楽しかったです~!!!!!!!(^^)


関連情報URL : http://ygex.jp/bigbang/
Posted at 2016/11/27 18:20:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | BIGBANG | 日記
2016年11月20日 イイね!
新型インプレッサに試乗してきました♪今日は○○回目の私の誕生日でした。
昨夜は高校の同窓会で午前様になりましたので今日はのんびりと自宅で過ごし、夕方にDラ-に遊びに行ってきました。

日曜の夕方だからヒマにしてるかなぁと思いきや、我がDラ-は座るところもないくらいの混雑ぶり。店長のHさんが「よかったら新型インプレッサの試乗ドライブでもいかがですか?営業も空いてないのでお一人でゆっくり行ってきていただいて結構ですから♪」とのお言葉に甘えてひとりで試乗することにしました。

試乗車はセダンのG4、FFの18インチモデルでした。試乗はいつものコースではなく、少し離れた箕面ドライブウェイに向かうことにしました。

まず最初に感じたのは静かさ。エンジンの音、走行時の路面の凹凸の音がキレイに消されているなぁと感じます。ショックやブッシュで吸収しているのではなくボディー全体で音や振動をやわらげているようです。

ワインディングロードに入るとスムーズな回頭性とロールの少なさを感じます。こちらもスタビやスプリングで突っ張った感じではなくごくわずかなロールでステアリングを切った方にクルマが旋回していきます。ステアフィールは少し慣れが必要な感じなのとシートが私にはあまりマッチしなかったのはありますが、少々スピードを上げてもその安定感は変わりません。この新型インプレッサは後ろや横に人を乗せてワインディングを走っても車酔いなどもなく快適に走れるクルマだと思いますね。

ステアリングはシャープかクイックかというと決してそうでもないのですが、切り込んでいったときのダイレクト感、路面の追従感はとても確かなものです。先代のインプレッサが優れたリヤサスが賢く前輪に付いていく感じだったのに対し、新型は4輪が一体になってコーナーを抜けていく感じで、フロントサスペンションも相当に進化しているのを感じました。

新しいシャーシがとても高剛性ということで、路面の感覚が掴みとりにくくなってたりしないかと危惧していたのですが、4輪が路面のどこを走っているかがわかりやすく運転してて愉しさがあることに安心しました。限界性能も上がっているので、今後よりハイパワーなスポーツモデルが出るのが楽しみになります。

紅葉シーズンということで箕面もクルマが多く帰りは少し渋滞していましたので、初めてアイサイトで前車追従クルーズを試してみました。アクセルを踏まなくても発進して前のクルマについていくのは面白いですね。自動ブレーキはドライバーの感覚より少し遅れて掛かるようで、私にはもう少し早めにアクセルオフをして早めにブレーキを掛けてくれたほうが感覚に合うような気がしました。これは私がMT乗りだからかもしれません。でもこれは慣れたら渋滞路は楽ちんでしょうね。

他にいいなと感じたのは、サブディスプレイに油温計が表示されること、純正スピーカーが結構いい音がすること、運転席からの視界がよくて運転しやすいことなどなどです。非常に評価の高いクルマということもあって、色んな方が乗って満足できる性能の奥深さを感じるクルマでした♪(^^)

Dラーに戻ると担当さんも前のお客さんが帰るところで、久々に二人でテーブルを挟んで色んなことを話しました。次期車候補のWRXSTIは今後tSが発売される噂があるのだそうです。私はまだレガシィに乗り続けるつもりですが、いいクルマが次々出てくるのは楽しみです。(^^)

Posted at 2016/11/20 21:17:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | インプレ | 日記
2016年11月12日 イイね!
福井・一乗谷~九頭竜湖に行ってきました♪今年に入って3回目の福井県へのツーリングとなりました。

目的地は史跡の一乗谷朝倉氏遺跡と紅葉がきれいな九頭竜湖です。

前夜はカメラの学校でしたので、また先生に秋の紅葉撮影について色々と教えていただきました。
その中からピックアップして書いておきます。


【紅葉写真を撮る】
・風景の中に人がいる場合はその人にピントを合わせる。
・花(葉)をキレイに撮るには、花(葉)が日陰で背景が明るいところを探すと良い。
・背景に丸ボケを入れたいときはPLフイルターはつけないほうが良い。
・構図の中に3つ以上ポイントがあると観光記念写真っぽくなる。作品づくりのためには主題、副題の2つに絞ったほうがよい。
・観光写真(絵葉書写真)も撮っておく。その上で違う構図も探すと良い。
・晩秋のイメージで撮る場合、葉は1枚だけの方が良い。

【画像の編集について】
・色調節をする前にホワイトバランスを調整する。
・ハイライトを下げる・・・雲がくっきりして空が青くなる。
・コントラストを上げる・・・風景の中で緑が立体的になる。
・順光で影が強く入った場合はコントラストを下げる。
・紅葉がモヤッとしている場合はコントラストを上げ、シャドウを下げる。
・樹木をしっとりさせたい場合、ハイライトを上げシャドウを下げる。
・色は派手にすれば良いわけではない。色飽和してベタッとしてしまう。
・DPPでの調整範囲はプラスマイナス2くらいまで、それ以上はやりすぎ。

ちなみに今、CANON iMAGE GATEWAYのWEBサイトで、「四季の旬「秋」の風景写真の撮り方」というのが全3回で特集されています。こちらのWEB講師を担当しているのが私のカメラの先生です。
すごくわかりやすく説明されているのでよかったらご覧くださいね。






ということで、当日は早めの6時過ぎに大阪を出発!名神高速と北陸道で福井を目指します。
集合場所は「一乗谷あさくら水の駅」には9時過ぎには到着してしまいました。
皆さんが来られるまで、付近を色々散歩してました。

1




しばらくするとちゅわわさん、そしてNEWAGEさんが到着。そこから少しだけ移動してさっそく最初の目的地「一乗谷朝倉氏遺跡」で散策開始です。

この一乗谷一体に戦国大名・朝倉氏の都市がその昔にあったということですが、今はあたりは野原にたくさんの井戸があるのが見受けられるばかりで、当時の栄華は想像するしかありません。


2




ここでは町並みが復元されていて、当時を偲ぶことが出来ました。


3





屋敷の脇に紅葉が色づいていましたので、早速パチリ。私にとって今年はじめての赤い紅葉です。



4





5




屋敷の門の向こうには大きな黄色く色づいた紅葉がありました。


6





7





8




真っ黄色に色づいた大きなイチョウの木と青い空にぽっかり浮かぶ白い雲、秋晴れのいいお天気でした。


9




SoftbankのCMにも出ていた有名な朝倉義景館跡 (唐門)です。真っ赤にドウダンツツジが咲いていたので手前ボケに入れて撮りました。


10





11




ここにいると何処か奥州平泉に雰囲気が似ているような気がします。「つわものどもが ゆめのあと」という芭蕉の句が頭のなかに思い浮かびました。


12




駐車場に戻り、お昼になりましたので最初の道の駅に戻り、タイトル画像の「カツ丼」をいただきました。福井ではカツ丼はソースかつ丼のことで、関西とかでいうカツ丼は玉子カツ丼というのだそうです。


13




昼食後、今回のメインスポットの九頭竜湖に向かいます。ここは昨年NEWAGEさんがブログで紹介され、ちゅわわさんと私がコメントで行きたいと書いていたところでした。でも私も年なのでしょう。NEWAGEさんから誘われるまで、自分が昨年コメントしたことをすっかり忘れていました。(^_^;)



14




少し昼食後のダベリが長すぎたせいか、秋の短い陽射しはもう傾いていましたが、オレンジ色に輝くメタセコイヤの木は感動的でした。



15




これを撮るために、PLフイルターを直前に購入しました。以前に赤目渓谷で谷底に落としたことがありますので、当日も「ここでまたフイルターを落とすのね♪」とさんざんネタにされました。(^_^;)



16






17




しばらくするとお友だちのAKKOさんがお友だちと一緒にロードスターで来られましたので、NEWAGEさんの淹れてくれたコーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみました。私はAKKOさんと初対面だったのですが、気さくで楽しい方でした。


18




日が暮れてきたのでAKKOさんたちは次の目的地に向かい、私達も福井市内のトマト&オニオンに移動~♪写真は撮り忘れましたが2週連続でハンバーグをいただきました。

男3人のクルマの話、カメラの話は尽きることがなく、お店を出たのは日付が変わる少し前でした。

帰り道はさすがに眠気をもよおし、PAのたびに停まってのんびり帰りました。




ハイドラは途中圏外になっていた分の距離が少なくなっているようで、実際走った距離は612kmでした。



今月は2週続けてよく走りました。でも距離を走った値打ちのある休日でした。(^^)



今回も最後までご覧いただいて有難うございました。m(__)m
Posted at 2016/11/14 21:19:56 | コメント(15) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2016年11月05日 イイね!
群馬・スバル矢島工場感謝祭に行ってきました♪11月5日~6日の一泊二日で群馬県太田市にあるスバル矢島工場で開催されるスバル感謝祭2016にホリデーツアー御一行で行ってきました。

私はNH社長とモコミティさんと尾張一宮PAに朝10時に待ち合わせ。余裕を見て6時半に家を出たところ道路も空いていて8時45分には到着してしまいました。9時過ぎにはモコちゃんも到着、2人が揃っているのをハイドラで確認されたNH社長も時間より早く到着。10時になったので出発しました。


スバル矢島工場工場祭01
スバル矢島工場工場祭01 posted by (C)FLAT4

途中、神坂PAでトイレ休憩を挟みます。

スバル矢島工場工場祭02
スバル矢島工場工場祭02 posted by (C)FLAT4

お昼は辰野PAで龍王ラーメンをいただきました♪

20161105_121921
20161105_121921 posted by (C)FLAT4


途中、岡谷ICで高速を下りてジャンケンで負けたモコちゃんを先頭にワインディングロードを経由して佐久市にあるあさしな温泉 穂の香乃湯に寄りました。

20161105_140739
20161105_140739 posted by (C)FLAT4


画像は佐久市ホームページより

温泉でのんびりした後はまた高速に乗り横川SAでまた休憩~♪

スバル矢島工場工場祭03
スバル矢島工場工場祭03 posted by (C)FLAT4

心配していた太田市内への渋滞も大したこともなく、ほぼ予定通りの18時少し前にホテルに到着できました。

ホテルでNAさん、しろへーさん、Tsukakenさんと合流して前夜祭1次会のフライングガーデンに徒歩で移動~。


20161105_183553
20161105_183553 posted by (C)FLAT4


今年も恒例の爆弾ハンバーグとガーリックライスをいただきました♪

20161105_191210
20161105_191210 posted by (C)FLAT4


食事の後の2次会はカラオケへ。ここでsioさんも合流~♪

20161105_202245
20161105_202245 posted by (C)FLAT4

前年カラオケ採点圧倒的最下位の私は大人しく聴いているつもりが、全員1曲は必ず採点ということで仕方なく歌うことにしたのですが選んだ曲がことごとく「採点対象外です」の表示・・・(^_^;)結局3曲も歌ってしまいました。その上何故か採点の順位が2位という光栄な結果でNH社長から賞品をいただきました。社長有難うございます♪カラオケは昨年より参加者が少なかったせいか、みんないっぱい歌っておられたのでかなり皆さん満足されたようでした。(^^)


カラオケのあとは次の日も朝の集合が早いということで、その日はコンビニに寄ってすぐホテルで就寝~♪

Screenshot_2016-11-07-20-08-39
Screenshot_2016-11-07-20-08-39 posted by (C)FLAT4

Screenshot_2016-11-07-20-09-21
Screenshot_2016-11-07-20-09-21 posted by (C)FLAT4

**********************************************************************************

6日の朝も6時起き、朝日が登るのに合わせて朝食をいただきました♪


20161106_062040
20161106_062040 posted by (C)FLAT4


7時20分にフロント集合、7時半には出発です!


スバル矢島工場工場祭04
スバル矢島工場工場祭04 posted by (C)FLAT4


15分位走って本工場の駐車場に到着、ほぼ去年と同じ場所にとめることができました。
ここでサクタロウさんとお友だちのヨシオさんが合流~♪

スバル矢島工場工場祭05
スバル矢島工場工場祭05 posted by (C)FLAT4


8時半に送迎バスで矢島工場へ向かいます。


スバル矢島工場工場祭06
スバル矢島工場工場祭06 posted by (C)FLAT4


新型インプレッサをじっくり眺めます。G4はここで初めて見ました。


スバル矢島工場工場祭07
スバル矢島工場工場祭07 posted by (C)FLAT4


そして工場見学もしてきました。

スバル矢島工場工場祭09
スバル矢島工場工場祭09 posted by (C)FLAT4

つくられていたのはフォレスター、レガシィなどでした。

スバル矢島工場工場祭10
スバル矢島工場工場祭10 posted by (C)FLAT4

社員の方の丁寧な説明もあってけっこう面白かったです。

スバル矢島工場工場祭11
スバル矢島工場工場祭11 posted by (C)FLAT4

工場の中はたくさん露店も出ていてすごい賑わいでした。ハイドラを立ち上げっぱなしにしていたのですが、ハイタッチしまくり。去年は途中で電池が切れたので今年はモバイルチャージャー持参で無事ハイタッチの嵐を受け止めることが出来ました。

スバル矢島工場工場祭12
スバル矢島工場工場祭12 posted by (C)FLAT4


NAさんおすすめの塩焼きそばをいただきました。にんにくがきいてて美味しかったです。
ここでお友だちの瓜さんともお会いすることが出来ました。

スバル矢島工場工場祭13
スバル矢島工場工場祭13 posted by (C)FLAT4


その後今回ははやめに工場を後にし駐車場に戻ります。

スバル矢島工場工場祭14
スバル矢島工場工場祭14 posted by (C)FLAT4

次に向かったのは富士スバル太田店です。

スバル矢島工場工場祭15
スバル矢島工場工場祭15 posted by (C)FLAT4

お目当ての1台はこちら、ニュルブルクリンク24時間レースで優勝したWRXSTIです。エンジンも掛けてくれたりして大サービスでした。

スバル矢島工場工場祭16
スバル矢島工場工場祭16 posted by (C)FLAT4


初代レガシィのラリーカーも隣にありました。ピカピカでした。

スバル矢島工場工場祭17
スバル矢島工場工場祭17 posted by (C)FLAT4

コンセプトカーのVIZIVも展示してありました。さすが本社お膝元のディーラーですね。

スバル矢島工場工場祭18
スバル矢島工場工場祭18 posted by (C)FLAT4


お目当ての2台めがこちら。WRXS4のtSです。こちらはNBRチャレンジパッケージでした。時間があれば試乗もできたみたいです。

スバル矢島工場工場祭20
スバル矢島工場工場祭20 posted by (C)FLAT4

スバル矢島工場工場祭19
スバル矢島工場工場祭19 posted by (C)FLAT4


XVのtSも展示してありました。


スバル矢島工場工場祭21
スバル矢島工場工場祭21 posted by (C)FLAT4


解散の時間が近づいたのでまた駐車場に戻り皆が集合したところで解散となりました。


帰り道はNH社長、モコちゃん、しろへーさん、sioさんと一緒に東名or新東名を通って帰ることになりました。

スバル矢島工場工場祭22
スバル矢島工場工場祭22 posted by (C)FLAT4

波志江PAでトイレ休憩をして次は足柄SAを目指していこうということで走り出しましたが、ここで2度の事故渋滞に遭遇。約2時間半くらい渋滞の中で過ごしました。どんどん時間は過ぎていくのに、帰りの距離はまったく縮まらず渋滞が向かっている方角は神奈川県方面ということで、どこに私は向かってるの~と焦りました。また私のナビに圏央道が存在せず空をとぶばかりでまともに案内をしてくれないので、かなり不安になりました(^_^;)。

東名、そして新東名はスムーズに走れるようになったのでホッと一安心。途中のSAで夕食をいただきました。

20161106_191855
20161106_191855 posted by (C)FLAT4


そして長篠設楽原PAで最後のみんなでの休憩をしてここで解散しました。私はここから伊勢湾岸道→東名阪→新名神→名神と自宅に帰りました。2日目のほうが走行距離が長く燃料も心配でしたが、何とか無給油で、そしてその日のうちに帰ることが出来ました。

2日間で1,000kmオーバーはホントこの工場祭くらいですが、走りきってみるとあんまり疲れも残っておらず、レガシィはやっぱりいい車だなぁと思います。

Screenshot_2016-11-07-20-11-01
Screenshot_2016-11-07-20-11-01 posted by (C)FLAT4

Screenshot_2016-11-07-20-09-33
Screenshot_2016-11-07-20-09-33 posted by (C)FLAT4


最後にホリデーツアーのNH社長、そしてお会いした皆さん本当にお世話になりました。そしてハイタッチしていただいた皆さん有難うございました!
楽しい2日間を有難うございましたm(__)m

Posted at 2016/11/07 22:14:23 | コメント(13) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
プロフィール
「@まっくろれがし★@F32 さん (ヾノ・∀・`)ムリムリ」
何シテル?   12/07 20:50
レガシィで色んなところにドライブ&歴史探索&デジイチ撮影が楽しみです♪ BE5レガシィB4RSKでスバルに出会い、それから2台続けてレガシィです。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
イオックス遠征行って来ました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 23:34:25
母子島遊水地と関東鉄道常総線(2016/11/26) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 22:10:50
暗礁 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 15:49:54
お友達
楽しく遊ぶのが好きです。
スバル好き、カメラ好き、歴史好きです。
コメントのやりとりができる方のお友だち登録お待ちしていま~す。
いきなり申請ではなく、まずはコメントからお願いします。

そうでない方はMyファン登録で繋がりましょう♪(^^)

115 人のお友達がいます
528ツーリング528ツーリング * タビトムタビトム *
sio@BL5Fsio@BL5F * ピズモピズモ *
ELTENELTEN * u-tyan.EJ20u-tyan.EJ20
ファン
216 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 2.0GT スバル レガシィB4 2.0GT
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
三菱 ランサーエボリューションV 三菱 ランサーエボリューションV
エボリューションシリーズで究極の車といえば、この「5」でしょう。 WRCにおいてグルー ...
マツダ アンフィニRX-7 マツダ アンフィニRX-7
一度は究極のスポーツカーに乗ってみたい。そんな夢がかなった車です。雑誌のスクープ記事が出 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.