• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

神戸・布引ハーブ園に行ってきました♪

神戸・布引ハーブ園に行ってきました♪撮影実習で神戸の布引ハーブ園に行ってきました♪

昔からここは知っていますが、昔は車をとめるところが無かったので、行くのは今回が初めてでした。調べると新神戸駅そばからロープウェイで上の公園まで上がるようです。ロープウェイ乗り場の近くにはいくつかタイムズがありましたので、今回はレガシィで行くことにしました。

阪神高速を生田川で降りてそのまま一直線に新神戸駅・・・と思っていましたが駐車場に行くにはぐるっと周り北野の異人館街のほうから一方通行で新神戸駅に行かねばなりません。またタイムズ第3は1日終日1,000円なのに隣のタイムズ第4は上限なしの時間制、最初通り過ぎて第4に入れてしまってから気がついて、200円支払ってクルマを出し、一方通行をバックで戻って隣の第3に入れ直しました。ちゃんと確認しないとだめですね・・・。

集合時間が来て、皆が揃い、先生も来られました。先生は東京銀座のキヤノンギャラリーで写真展の真っ最中で、今日の実習のためだけに戻ってきてくれたそうで、実習の翌日はまた東京に行かれるハードスケジュール。写真展の方は大盛況のようで、有名な写真家の方々も多数来場されFacebookで大絶賛されてます。また、月末からは大阪のキヤノンギャラリー大阪で開催されるので楽しみです。





ロープウェイで上の公園に着くまでも、神戸の景色、布引の滝、そしてダムなど、様々なものが見られました。乗る前にカメラバッグからカメラを出しておけばよかったです(^_^;)


撮影を開始するにあたって、先生からいつものようにアドバイスがありました。

・ハーブなどを撮る際は視点をハーブと同じ高さにして撮る。
・PLフイルターを使うと背景の玉ボケも消えてしまうので、マクロレンズはフイルターなし、望遠レンズにのみ付けて、調整して使います。
・花は絞り優先、ISO感度は100-400、開放と2段絞ったものを撮っておく。
・滝はシャッター速度優先、ISOはオート。同じ構図で1/8と1/1000の2種類以上撮っておく。
・花を撮るときは、メインの花だけでなく背景も考えて撮る。
・この公園遊歩道沿いに植栽されているので、三脚を立てるときは通行の妨げにならないよう、また他の方も見られるよう場所を譲り合って撮るようにしてください。


ただ、残念なことに、ここ布引ハーブ園、当日はハーブやラベンダーがほとんど咲いておらず、被写体を探すのに苦労することになりました。行く前に公式サイトやブログを見るととてもよく咲いている写真ばかりでしたので、何だか「アレっ?」て拍子抜けでした。

今、あらためて公式ツイッターの写真を見てみると、また咲き誇ったラベンダーの写真が掲載されているのですが、なんと6月23日の写真と6月4日の写真はまったく同じもの。(・o・)つまり満開写真を使いまわしているようです。

この施設、ロープウェイ往復で入園に1,400円とけっこう公園にしては高いです。だから集客に苦労しているのかも知れませんね。


2




それでも、ある環境で一番キレイなものを撮りたいと思ってしまいます。

3




枯れたハーブなんてぼかしてしまいます。

4




羽根の千切れたちょうちょでも撮っちゃいます。(^^)(関係ないですね)


5




この写真、PLフイルターを効かさない状態だと白い丸ボケなのですが、効果を最大にするとボケが葉っぱの緑の丸ボケになりました。

6




7




今回見た中で一番フォトジェニックだなって思った植物。産毛が可愛いです。

8




9




10




11




ハーブ園ですから、少しでもたくさんあるように撮りたくなります。(^^)

12





この写真を見て、いっぱい咲いてるとは思わないで下さいね(^^)


13




あじさいも少しですが咲いていました。

14




今年は雨が少なくて、あじさいはどこのも色づきが悪いですね。

15




日陰に咲くあじさいを、ホワイトバランス太陽光で撮るときれいな青い色になります(^^)

16




まばらな花を撮ってると、何故かみんな無言になってました(^^)

17





帰りはロープウェイを使わず歩いて降り、布引の滝に寄りました。
ハーブ園からの道のりは傾斜や段差が大きい厳しい山道で、普通の靴で来たことを後悔しました。
下の新神戸駅に着く頃には三脚を杖代わりにしてヒイヒイいってました。(^_^;)



18





19




この時間帯、暑さマックスで滝の涼しさはなかなか感じられませんでしたが、都会のすぐ近くにこんなに自然がある神戸っていいなぁって思います。

20





布引ハーブ園、今回は撮影で訪れましたが、どちらかというとデートで神戸の景色を見ながら散歩して、カフェでハーブティやハーブを使ったグルメを楽しむのが本来の楽しみ方のようです。
次回は三脚は持たずに、北野異人館めぐりとセットで夕暮れの神戸を見ながらグルメを楽しみたいなと思います♪


最後までご覧いただき、いつも有難うございます。
関連情報URL : http://www.kobeherb.com/
Posted at 2017/06/24 20:30:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年06月16日 イイね!

レガシィの5回目の車検でした♪

レガシィの5回目の車検でした♪丸11年、5回目のレガシィの車検を受けました♪

そもそもこのBPに乗る前のBE5C(B4RSK)はトラブルが多く、同じスバルに乗り換えたのは当時の営業さんへの義理だけでした。当時は走る楽しみなども失っていて私はアウトバックにするつもりが、家内の希望で6MTになり、私はせめての抵抗でサンルーフ付きのワゴンにしたんです。つまりそのくらいワインディングを運転する楽しさなんてものに興味をうしなっていたのです。

買い替える少し前からみんカラを始めたので当時のブログを見ると、BPレガシィが思った以上に気持ちよく走れることに驚きを感じ、私が徐々に走る楽しさを取り戻していったのがよくわかります。その結果10年を超えて乗り続けているわけで、このクルマを選んでよかったと思います。


車検は15日の朝に出して今日が引き取りでした。
今回のレガシィの車検を担当してくれたのは、この写真の中に写っている一人のメカニックでした。



写真は先日開催されたニュルブルクリンク24時間レースのもので、記念にDにこっそりと飾られていました。

車検整備の結果についても時間を掛けて丁寧に説明をしてくれました。以前にフロントLSDを組んでくれたのも彼でしたが、彼が私と話そうとするといつもサービスフロントのチーフが「FLAT4さんは俺が説明するからいい」と遮ってしまうので、じっくり話を聞くのは初めてでした。

説明を聞いているうちに「ニュルのWRXはFLAT4さんのレガシィの6MT、FLSD、RLSDと全く同じ純正部品を使っているんですよ♪」とニュルの話が途中で出てきて、いつの間にか話がニュルの話になってました。(^^)

STIのメカニックがすごい方法でエンストしたWRXを再始動したとか、40時間以上寝られなかったけど超興奮状態だったとか、WRXのブースト圧はいくらだったとか、シフトがどうだったとか、しばらく相槌を打ちながら聞いていました。こんなすご腕のメカニックの方がきっちり仕上げてくれている私のレガシィ、そりゃよく走るわけですよ♪

「私で良かったら、また何でも依頼して下さいね♪」と言って見送ってくれました。



その後はせっかくなので、調子の確認のためにM山に上がりました。



平日でお猿も自転車もいたので、ゆっくり走りましたが、油脂類と燃焼室清浄とプラグ交換で、すべてが軽く感じます。




距離は走っていますが、エンジンの状態も「最高の状態」だそうで、窓を開けてエアコンを切って、峠道を高回転をキープしながら走ると、やっぱり自分のレガシィはいいなって思います。






重たいサンルーフさえ無ければ、もっと純粋に速さを追求してたかもしれませんが、おかげで程々に速くて、程々によく曲がる、バランスの良いツーリングカーになってますね。

少しでも長くこの状態が続いてくれたらなぁ~と思います(^^)

今回の写真はGALAXYS8で撮ったものです♪
Posted at 2017/06/16 23:58:41 | コメント(8) | トラックバック(0) | メンテ&チューニング | 日記
2017年06月14日 イイね!

ドコモの最新スマホに機種変更♪料金プランも変更しました♪

ドコモの最新スマホに機種変更♪料金プランも変更しました♪愛用してきたGALAXY Note3、後継機種が出ないまま3年半が過ぎ、最近動きがとまってしまう症状が出るようになってきましたので、新機種に機種変更をしました。

日本発売が予定されていたNote7がまさかの爆発事件。Note機能の無い一回り小さいS7エッジで我慢するかなぁと思っていたら海外でS8が発表されたのを見て、密かに狙ってました。



Note3もその当時の最強スペック。メモリ3GBは圧倒的でした。

気に入ったのは、GALAXY S8のほうがかなり小型化、軽量化されるのに画面サイズは5.8インチとNote3の5.7インチを上回ること。

もちろんAndroid OSのバージョン、CPUの性能も段違いです。

S8+というさらに大きいモデルもあるのですが、スタイラスやノート機能も無いし、Note8が出ると微妙なポジションになりそうなので、S8を選びました。



試しにみんカラアプリを使用した場合の新旧比較を。
左の黒いのがGALAXY S8ですが画面が縦に長いので一度に見える範囲が縦に広くなります。
スクロールする量が少なくなりますね。
(解像度設定は同じFHDに設定しているので文字の大きさは変わりません。)




続いてハイドラ、ハイタッチドライブアプリの場合。
こちらも左右位置を同じになるようにズームしたら、かなり広い範囲が表示されました。




左右の画面の縁が少ないのはこれまでもエッジシリーズでありましたが、S8からはホームボタンが無くなり、その分画面として表示できるようになったんです。




Youtubeなどの動画も上下トリミング表示だと、Note3より少し大きく表示できます。




新しいWRXSTIの動画での比較。
上下に黒枠のある動画だと、かなり大きくなります。




どちらも部屋の蛍光灯を消して一番明るい画面設定にしたのですが、S8は明るすぎてカメラで撮ると白っぽくなってしまいます。





発表時はホームボタンを隠す機能はアプリ依存だったのですが、昨日のアップデートでどんなアプリでもホームボタンなし表示ができるようになりました。

もちろん、性能もスピードもこれまでと段違いで、いちばん大事な仕事に使うインターネットの表示は自宅や職場のパソコンよりもはるかに早いです。
CMであるように、これまで使ってたスマホが旧石器時代に感じました。




ちなみにこの機種大人気のようで色によっては現在入手が難しくなっているそうです。
私は発売前の6月4日に予約しましたが6月8日の発売日に買えず、12日に届きました。今回も頭金や事務手数料の掛からないドコモオンラインショップを利用しました。
(ちなみに頭金8,640円+登録等手数料2,160円=10,800円、ドコモショップで買うと余分に掛かりますよ
。)




ところで、皆さんは毎月どのくらいスマホや携帯の料金を支払ってますか?

年々、ドコモは新しい料金プランを発表し、選び方によってはかなり安くなるようになったのを、ご存知でない方が多いようです。

先月末にも新しいプランが始まったので、私もさっそくそのプランに家族の分を変更しました。

●家族で4台スマホ・契約当時の旧料金

カケホーダイプラン:2,700円x4
U25応援割:-500円×2台
シェアパック10(10GB):9,500円
シェアオプション:500円x3
spモード:300円x4
ずっとドコモ割:-1,000円
毎月の利用料金: 21,000円(税込22,680円・一人あたり5,670円)


その後カケホーダイライトとシェアパック5が出て、さらに両方を組み合わせできるようになり、今回さらに新しいシンプルプランというのが登場したので、そのプランに変更してみました。


●家族で4台スマホ、来月からの新料金

カケホーダイプラン:2,700円x1
シンプルプラン:980円×3
シェアパック(5GB):6,500円
シェアオプション:500円×3
spモード:300円x4
ずっとドコモ割:-800円
毎月の利用料金: 14,040円(税込15,163円・一人あたり約3,790円)

このように契約当初より、かなり月額料金が安くなりました。


新しいシンプルプランというのは通話料従量制(30秒20円)です。
家族間通話はこれまで通り無料です。
私だけは、仕事で使うのでカケホーダイプランのままにしています。

データ通信の5GBはU25応援割ボーナスパケット+1GB x 2台分=2GBがプラスされて、家族で合計7GB使えます。実際は自宅や会社にWi-Fiがあるので、まだまだ余裕です。


電話151で料金診断を受けることもできますし、webでもかんたんにシミュレーションできます。
ドコモかんたんシミュレーション
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/simulation/index.html


最近は請求書もwebのみになり、携帯電話会社からの案内メールも機種変更や新規のものばかりで、ユーザーは新料金プランを知る機会が少ないです。ドコモとau、ソフトバンクなど家族で違う携帯キャリアになってる場合なども、MNPなどを利用して同じキャリアに統一したほうがお得です。


一度、ご自身の携帯電話料金、月にいくら支払っているかチェックしてみてくださいね♪
Posted at 2017/06/14 19:09:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | デジタルもの | 日記
2017年06月11日 イイね!

今週末も八尾のオリエントワークスに行ってました♪

今週末も八尾のオリエントワークスに行ってました♪お友だちが来阪されるということで今週末も八尾へ♪

出発前に朝からキレイに洗車をしました(^^)

オリエントワークスは今日もお客さんが多くて忙しそうでした。
最近はECUチューニングだけですごいパワーアップするクルマが多いんですね。数値を聞くとびっくりしてしまいます。

お昼は先週行けなかったサイゼに♪




私はいつも通りオリーブオイルとタバスコとチーズとチリペッパー掛けまくりの安定の美味しさでした♪(^^)





ピンぼけですが、スバルWRX S4の3台並びが珍しいので貼ってみます。
ここの顧客ではレガシィ乗りはWRXへの乗り換えが多いそうです。

またオリエントワークスでは、今後色々グッズも販売する予定なんだとか。
タイトル画像のポロシャツもその一つです。
そちらの情報も公式ブログにアップされる予定だそうです。

最近はトヨタ車やメルセデス・ベンツのECUチューニングが人気なんですよ♪

私が初めてお店に訪れたのがもうかなり前のことで、ECUチューニング「リザルトマジック」をしたのは2007年の12月ということでもう10年近く前なんですよね。

ECUチューニングしてから12万キロ以上走っていますが、今でもパワーのすごさ、吹け上がりの速さ、運転しやすさ、そして燃費が良くて、マフラー出口も汚れない快調なレガシィでいられるのも、このリザルトマジックのお陰かなって思います。これも一つのリザルト(結果)の証明ですね。

ECUチューニングをするお店もピンキリなので色んな噂がありますが、一切のリスク無しで運転しやすさとパワーアップを両立できるECUチューニング技術を持っている数少ないお店です。





今回も楽しくお話しすぎて、ドライブに行くには時間切れとなってしまいましたが、途中までのお見送りドライブ、楽しかったです。


また、遊びましょうね!(^^)
Posted at 2017/06/11 21:36:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2017年06月06日 イイね!

新型 SUBARU XV ワインディング インプレ♪

新型 SUBARU XV ワインディング インプレ♪SUBARUの自信作、新型XVをじっくり試乗してきました♪

先代のXVも車高が高いので視界が広く、コンパクトで取り回しの良さで売れてましたが、新型はより洗練されたカッコいいデザインで、これは先代以上にかなり売れるんじゃないかと思います。実際、Dの店長曰く「めっちゃ売れてます!」とのことでした。

昨年11月に新型インプレッサのFFモデルを試乗し、スバルの新しいプラットフォームSGPのシャープなコーナリング性能に驚いたものの、かなりクイックレシオなステアフィールにやや困惑したこともあって、XVはより自然な仕上がりになっているのではと期待していました。

試乗したグレードは「2.0i-S EyeSight」。18インチホイールのフラッグシップモデルです。
「ゆっくり試乗してみて下さい」とのことで、娘を助手席に乗せて、さっそくM山のドライブウェイに向かいます。

街中のインプレは他でもある通り、静かだし乗り心地もいい。何より高いシート位置は視界が良いですね。シートとステアリングを一番下にセットした状態だと通常のセダンなどと同じような運転ポジションがとれるので、ミニバンのような見下ろす不安定な腰高さはないのがいいです。

ワインディングロードに入って最初に感じたのは、ステアリングがシャープなこと。車高が高いしタイヤもSUV専用タイヤ”デューラーH/Pスポーツという225/55R18のファットなものなので、これをスパッとステア操作しちゃうと、車体がついてこないんじゃないの・・・?

ところが、少しずつロール角を大きくして、車体の旋回する様子を見ながら徐々にステアリングを切る速度も上げていってみると、いくらでも車体がついてくる感じです。ロールはしてもふらつかず安定しているので怖さがありません。

徐々にエンジンの回転も上げながら、メリハリを付けてコーナー進入でブレーキを掛けると、スッとフロントが沈んで自然に旋回モードに入ります。Rの小さいコーナーでステアリングを切り込んで行くとグイグイフロントタイヤがイン側に入っていき、リヤのタイヤも旋回方向に追従してくれます。

助手席でiphoneで動画を19秒だけ撮ってました。M山はこんな道です。
スピードは遅いですよ(^^)






駐車場についたので、クルマを降りてスマホで写真を撮り、来た道を戻ります。
今度はもう少しメリハリを付けて走ってみることにしました。

サスのストロークがたっぷりあるので、エンジンブレーキと加速の荷重移動だけで、グイグイ曲がります。クルマがちゃんと曲がろうとしてくれるので、どんなコーナーでもステアリングは90度も回せば十分です。かなり限界は高いのですが、最終的にはコーナー進入の最後のあたりでフロントタイヤが外にじわじわ逃げ、コーナーの途中からリヤがザザザっと逃げてトラクションが抜けます。ただその過程もとても滑らかなものだし、以前のモデルのようにズルズル滑ってVDCのランプが点滅しまくるなんてことはありません。十分限界は高いと思います。

狙ったラインにオンザレール♪しなやかなクルマの動きに合わせてステアリングを切り込めば、スパッとクルマがコーナーをなぞるように走ってくれる。まさにクルマが手足のように動き、4輪が路面のどの位置をトレースしているか、どういうグリップ状態なのか、すべてドライバーが手のうちにしてコントロール下に置くことができますね。何よりXVは峠を安心して走れるし、愉しいし、面白い!

速いのか?と言われると、BRZはもちろん、WRX S4にも付いていくのは難しい。でも、XVが走っているのはこの手のSUVでは考えられないコーナリングスピード、普通のスポーティセダンになら、余裕でついて行けちゃうくらいワインディング性能は高いですね。STIの補強はもう追加の必要なし!ノーマルのままでワインディングSPLとして合格です!!

Mドライブウェイは道幅も狭くタイトなワインディングなので出せる速度自体は低く、エンジンのパワーとかはよくわからないのですが、もし自分がメインで所有するとしたらもう少しパワーは欲しいかな・・・・。同じ2リッターのBRZくらいのパワーがあればいいなと思います。

スバルの新プラットフォームSGPの進化と実力の高さを感じて、ますます次期WRXSTIが楽しみになりました。
Posted at 2017/06/06 22:57:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | インプレ | 日記

プロフィール

「@レガバック さん
私たちは涼しかったですが、BEBEには暑かったようです。(^^)」
何シテル?   06/24 17:17
レガシィで色んなところにドライブ&歴史探索&デジイチ撮影が楽しみです♪ BE5レガシィB4RSKでスバルに出会い、それから2台続けてレガシィです。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

スバル レガシィツーリングワゴン たんたん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 17:15:30
車好き女子オフ会参加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/21 19:43:47
今週末も八尾のオリエントワークスに行ってました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/14 15:52:16

お友達

コメントのやりとりと出会いを楽しむのが「お友だち」、そう思ってます。
気楽にファン登録大歓迎!いいね!の輪で繋がりましょう♪(^^)

※お友達申請、必ず承認します。
ただそのあと、交流がない方はMyファンに変更するので許してね♪
104 人のお友達がいます
タビトムタビトム * ピズモピズモ *
ペリー2011ペリー2011 * まさ@もりまさ@もり *
ELTENELTEN * haseshu.haseshu. *

ファン

243 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
三菱 ランサーエボリューションV 三菱 ランサーエボリューションV
エボリューションシリーズで究極の車といえば、この「5」でしょう。 WRCにおいてグルー ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
一度は究極のスポーツカーに乗ってみたい。そんな夢がかなった車です。雑誌のスクープ記事が出 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.