• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リバーサイドGのブログ一覧

2017年02月16日 イイね!

期待の外国人助っ人入団!

期待の外国人助っ人入団!写真は本日付でアメリカから入団したKIRK選手です

タイトルは春のプロ野球キャンプ風を装ってみました(笑)

物はK-1用L-ブラケットと円形クイックリリースクランプの2点。
いわゆるアルカスイス互換のクイックシューです。国内ではスタジオJinさんのみが正規で扱っていますが、在庫が切れていることが多く、注文から結構な時間待つことになるのが玉にキズです。(今回は1ヵ月半待ち)

早速、手持ちの一脚とK-1に取り付けて試用をしましたが、一脚使用時の縦位置でも操作性が横位置と変わらず、速写性にも優れています。写真のレンズはDA200mmですが、雲台やクランプが負けるような感もありません。(雲台は梅本のSL-40AZD、一脚はベルボンのGeo Pod V65)


とりあえず目論見通りの使用感が得られたので、今後は旅行でガンガン起用します。
今回は一脚用で導入しましたが、次は三脚用に自由雲台を導入したいですね。お値段が結構しますが。。。
Posted at 2017/02/16 16:57:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真・カメラ | 趣味
2016年10月14日 イイね!

フルサイズ用レンズ

久しぶりに写真関係の話を書きます

実は今年の8月にフルサイズに移行を致しました。。。
つまりK-1を買ったと言う事です。

かなり悩んだ末に購入に至ったのですが、他のメーカーとは違うPENTAXらしさに溢れたフラッグシップだと思います。
フィルム時代のZシリーズ以来の「1」を冠したモデルに相応しい存在感。そして、PENTAXユーザーの一人として非常に感慨深いものがあります。

そして問題になるのがレンズです。標準ズームは無難にDFA 28-105mmを使っていますが、それ以外が中々に苦しいです。
手持ちレンズでフルフレーム対応はFA 77mmとDA★200mmの2本のみ。現状はAPS-C用を活用しながらレンズの充実を待っています。(特に広角)

しかし、最近はレンズメーカー製も含めて異常にゴツイものが幅を利かせているのが何とも・・・。
確かに描写性能が良いのは分かりますが、撮り歩きには厳しいです。PENTAXさん、程々の重さでお願いします。
Posted at 2016/10/14 18:28:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真・カメラ | 日記
2016年02月27日 イイね!

CP+から帰ってきました

CP+から帰ってきました写真は適当に会場近くのホテルのものです

26日の金曜に会場を回ったため、予想通り極端な混雑には巻き込まれず楽しめました。昨年は土曜日でひどい有様でしたので。

以下、覚書程度に書いておきます。


リコーブース
まぁ、私はPENTAXユーザーですので(笑) お目当てのK-1は15分程度の待ち時間で試用することができました。レンズは同時発売予定のD FA 28-105mmが装着されていました。現物を見てもやはり67を想起させるデザインです。
そして液晶部分は動かしてみるとやはり変態ですね。使い方が間違っているようですが、どうしてもグリグリ動かしてしまいます。

持った第一印象は「持ちやすく、重さを感じにくい」と言う点でしょうか。
スペック上では電池やメディアを含んで1㎏、レンズ込みだと1.5Kg程度の重量があり、特別に軽量な訳ではないのですが、グリップの作りや重量バランスが良いのが功を奏しているように感じます。
個人的には現在メインにしているK-3に比べ、縦方向に大きさが増したため、小指が余ることが無くなり非常に好印象でした。

操作性は基本的にはK-3の感覚で使えました。一部移動したボタンがあったりしますが、慣れで解消する程度の違いかと。大きく変わった所としてスマートファンクションの実装があります。色々試してみましたが、設定用ダイヤルがかなり硬め。露出補正やISO感度設定で使う場合はちょっと硬すぎるように思えます。
メーカーでもまだ決めかねているようで、製品版では変更する可能性もあるそうです。(説明員の方より)

連写速度は最高約4.4コマ/秒とK-3と比較してかなり落ちました。メカ的にはまだ若干の余裕があるものの、フルサイズでは現状画像処理の側が追い付かないため、このスペックとのこと。(これも説明員の方より)
この部分は昔から少し弱い部分がありますからね。今後に期待でしょうか。コマ速命のユーザーは少ないと思いますが、そういった方はK-3と併用になりますね。


オリンパスブース
ちょっと気になるPEN-Fを試用してきました。今までのPENシリーズの中でもっとも”PEN”と言う名前にふさわしいと思います。スタートがこれであるべきだった気もしますが、やっとかっこいいPENになりました。個人的にはブラックよりシルバーを推しますね。

試用中に驚いたのはPモードでフロント/リアダイヤルを操作すると、K-3のようにプログラムシフトすることです。いつもの癖でダイヤル操作していたら気付きました。ただし、元のプログラムラインに戻すボタン(K-3でのグリーンボタン)はありません。惜しいですね~。
説明員の方も「それ聞くのか??」的な感じでしたね。失礼しました。
カタログを見ても”プログラムシフト可”と書いてありますが、特に操作面での記載は無かったので、あまり売りにはしていないのでしょうか。

Posted at 2016/02/27 23:12:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真・カメラ | 趣味
2016年02月25日 イイね!

CP+に行ってきます

明日から恒例のCP+に行ってまいります

今年はオリンピックイヤーで各社見所が多く、非常に楽しみです。個人的に一番見たいのは当然ですが、ペンタのK-1(格闘技じゃありません)。現在はK-3を愛用していますが、どんなフィールの違いがあるのか興味津々です。せっかくなので77mm Limitedも持っていきます。。。
Posted at 2016/02/25 18:32:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真・カメラ | 趣味
2015年05月02日 イイね!

相棒が変わりました

相棒が変わりました思えば2015年になって全くブログをサボっていました

特別に忙しかったわけではないのですが、ズルズルと休止状態になって今日に至りました(笑)

そんな中で、相棒となるカメラが変わりました。S100からXQ2にバトンタッチです。キヤノンのG7Xや富士のX30も候補でしたが、G7Xは大きさの割に重すぎる・X30は広角が28mmと広く撮れないのがそれぞれネックとなって、結局はXQ2に。
これ以上大きくなると普段の持ち歩きには限界です。

最近は1インチセンサー搭載機種がトレンドになっていますが、センサーサイズの分どうしても大きく重くなってしまう(レンズも見合うだけの性能が必要になりますしね)ので、XQ2位のサイズの高機能機種は残ってもらわないと困ります。
一眼レフとは違ってコンパクト機ではセンサーサイズが大きいのが正義とは限りませんからね。
Posted at 2015/05/02 19:03:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真・カメラ | 趣味

プロフィール

「再入院から帰ってきました http://cvw.jp/b/206517/40738578/
何シテル?   11/20 18:42
岐阜で生まれ、岐阜で育った生粋(?)の岐阜県人です。 他人と同じ事を好まないせいなのか、周囲からは「ちょっと変わってる」と良く言われますが、あまり気にせずマイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

来る者拒まずではありますが、プロフィールがない方からのお誘いはご遠慮致します。
6 人のお友達がいます
倉地塗装倉地塗装 *みんカラ公認 hayatarohayataro *
かけしおかけしお SHIRASUSHIRASU
ま-ぼ-ま-ぼ- FJRFJR

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
2012年11月29日、納車されました。コンセプトはスイフト同様「見る人が見ると分かる」 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2012年11月29日、インプレッサG4に乗り換えのため、父親へ譲渡しました。クルマの楽 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.