• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふぁみりーかー@えぼのブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

実験的に車検に通るカナードの取り付け

実験的に車検に通るカナードの取り付け 今日はこのカナードもどきを付ける前に色を塗りたいので純正色を買いに

スーパーオートバックス名古屋ベイに行ってきました。なぜ名古屋までと思う方も

居るかも・・・そうなんです。普通の量販店ではエボ10の赤は売られていないのです( ゚Д゚)

純正色なのにホルツでは特注色のため、車体情報から色の番号を調べホルツのHPにて

作れるか?作れるならどこの店なら作成できるか調べて行きました。ちなみに色の番号は

P-26です。ちなみにディーラーではタッチペンは販売されていますがスプレー缶は無いです。

で早速、店員を捕まえて作成。20分程待って出来上がりました。



実際に塗装していると色が作成した物のが深くて濃い感じがしますがこの色しか持ち合わせて

ないので気にせずにシュシュ~~~と(・ω・ノ)ノ!

でもなんでカナードと・・・それはこの前の美浜サーキット走行時に物理的なグリップだけでは

雨は怖くて走れないと思ったのと、良く調べてみるとカナードは条件を満たせば車検に通ると

判ったからです。あとスーパーGTの車両を見ていて思う事もあったので(*´Д`)

良く売られているカッコイイのは通りませんが・・・そこで条件を満たす物を探していたら

見つけたので取り敢えず付けて見る事にした次第。しかも前後に付けちゃいました。







最後に私なりに車検に通るか通らないか調べた文献を記載しておきます。

エアロパーツ
全長の変化が±30mm、全幅の変化が±20mm。さらに軟らかい素材のバンパーカバーなら3cm以上延びてもOK。
カナード等のエッジは半径5mm以上の曲線に丸まっていればOK。先端がとがっている物はNG。60シェアよりも柔らかい硬さの物。俗に良く言われるのが消しゴムと同等の硬さ。
固定的取付方法(リベット止めなどの簡単に取外せなくなるような方法ではなく、溶接・ボルト・ナットや接着剤などで取り付ける方法)で取り付けられている。

道路運送車両の保安基準の細目を定める告示
【2017.06.22】〈第一節〉第 22 条(車枠及び車体)から抜粋した文章を下記に示す。
車体の外形その他自動車の形状は、鋭い突起を有し、 又は回転部分が突出する等他の交通の安全を妨げるおそれのあるものでないこと。

エア・スポイラは、その付近における車体の最外側(バンパの上端より下方にある部分にあっては、当該自動車の最外側)とならないものであること。
十 保安基準第 41 条の装置のうち自動車の両側面に備えるものであって最外部に接す る車両中心線と平行な鉛直面とその取付部付近の自動車の最外側との距離が 100mm を超えて突出しているもの又はその方向指示器が車体に取り付けられた状態で直径 100mm の球体が接触する範囲であってその外部表面の曲率半径が 2.5mm 未満の突起 を有するもの。ただし、突出量が5mm 未満であってその外向きの端部に丸みが付けられているもの、突出量が 1.5mm 未満のもの、突起の硬さが 60 ショア(A)以下のも の又は自動車の幅から突出していないものにあってはこの限りでない。
道路運送車両の保安基準の細目を定める告示【2017.06.22】〈第二節〉第 100 条(車枠及び車体)



ロ エア・スポイラは、側方への翼状のオーバー・ハング部(以下「ウイング」とい う。)を有していないものであること。ただし、ウイング側端の部分と車体のすき 間が 20mm を超えない等ウイング側端の部分と車体とのすき間が極めて小さい場 合、ウイング側端が当該自動車の最外側から 165mm 以上内側にある場合又はウイ ング側端が当該自動車の最外側から 165mm 以上内側にないウイングの部分が歩行 者等に接触した場合に衝撃を緩衝することができる構造である場合にあっては、こ の限りでない。この場合において、ウイング側端付近に、車両中心線に平行な後向 き方向に 245N 以下の力を加えたとき、当該自動車の最外側から 165mm 以上内側に ないウイングの部分がたわむ、回転する又は脱落するものは、「ウイング側端が当該自動車の最外側から 165mm 以上内側にないウイングの部分が歩行者等に接触した場合に衝撃を緩衝することができる構造」とする。

ホ エア・スポイラは、溶接、ボルト・ナット、接着剤等により車体に確実に取り付 けられている構造であること。

以上であることから私は通ると判断しています( ̄▽ ̄)

間違いなどあれば指摘していただけると今後に繋がるのでよろしくお願いします。

文句などは受け付けませが。。。w





Posted at 2017/11/19 18:01:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2017年11月11日 イイね!

男飯!

男飯!本日は男飯。
週末お疲れの嫁さんのために男飯作成!

まずはジャガイモ🥔に切り身を。



ここでのポイントは浅く切り身を入れない事。
その先の工程で此処での切り身が浅いと
辛いです。
完全にスライスすると駄目なので割り箸二本で
完全に切らないようにします。
切り身の隙間にチーズを入れます。
でもチーズへ後のが楽かもしれません。



次に横にも同じ様に切り身を入れハムを
入れます。



次ににクッキングペーパーで皿を作り
オリーブオイルとバジルでソースを作り
ジャガイモにかけます。



オーブンで220℃で25分。これで駄目なら
レンジで5分追加してください。

盛り付ける皿に薄く焼いた卵を敷き



で出来上がりがこれです。



子供達にも好評でした。その他にも
作りましたがスープとか変わり種ないので
これで終わり\(//∇//)\

Posted at 2017/11/11 19:04:50 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年11月04日 イイね!

美浜サーキット もろまえ走行会 フォト

美浜サーキット もろまえ走行会 フォトこの前の大雨での走行写真が届いたのでブログとフォトにアップ。

この写真からストレートの怖さが想像できるかと・・・


コーナーも水たまりand川のオンパレード


水の量に注目ですw








カウンター当てて踏み抜く!


ライトアップはタイムアタック中の証。この時は雨脚が少し弱くなった時


第1コーナー?
Posted at 2017/11/04 19:16:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年10月21日 イイね!

10/21 もろまえ走行会【美浜初走行】

10/21 もろまえ走行会【美浜初走行】報告だいぶ遅れました。これには訳があり
撮影して貰った写真を加えたかったので
そのデーターが来るまで待っていました。が
まだ来ないのでアップ。写真は届いてから
改めてアップしたいと思います。

さて楽しみにしていた走行会ですが台風が
近付いているせいで生憎のコンディション。



ストレートに川が出来ております。
足回り、アライメントもドライに
特化気味のセットですので減衰力を
下げて空気圧調整しか出来ない。。
タイヤは5部山、走る前から緊張が。
そんなこんなで1人でポツーンとしていると
ミン友の誠さん御一行様が〜〜













インプ軍団です。
そこに私も混ぜて貰いました。
皆さん、気さくな方々で人見知りな私も
何とか溶け込み待ち時間など楽しく
過ごさせて貰いました。ありがとう
ございました。

午前中は空気圧も測るのも億劫になる位に
雨が降っているので測らずに走行。
晴れている日に空気圧と減衰力は雨を
想定してセットしたのでそのままで走行。



走りはストレートのハイドロ怖〜〜。
出来るだけ川の無いラインを直線的に
走りましたがコース幅2/3が川になり
ストレートの加速中に振られ5,6回
修正舵しつつハーフスロットルを
維持にして難を逃れましたが…
ストレートエンド手前まで車体はハイドロ。
ブレーキ踏む寸前まで車体が浮いてるって
状態が続くので怖すぎる。
車を信用出来ない状況下で攻めの走りは
無理って事で午前中は雨のプラクティス!



写真の水色部分が川、水溜まりです。
とにかく雨で川が出来てストレートが
ハーフスロットルでしか加速出来ない。
ブーストもローブーストで走行。
タイヤからのインフォメーションを
頼りに各コーナーに侵入。
ドライならベタ踏みで行けそうな
1コーナーからヘアピンまでの緩いカーブを
アクセルオフでも行けない。1度トライを
しましたがフロントが浮いてヘアピンの
外のタイヤバリア向いて流れたので
少しブレーキ入れて浮かない程度に
ヘアピンに向かいました。他のコーナーは
そつなくって感じです。
アライメントも含めドライに寄せているので
フルウェットだと危ないのでこのままの
雨脚だったら走行辞めようかと
思いつつ午後からの走行を前に、
もろまえの代名詞と言える特性カレーを
食べ午後に!




午後から少しでも走れるようにと
ワンチャンに備え空気圧を2.3kから
2.5kまであげました。
減衰力はびしょ濡れになってまでも
下げる気も起きないのでそのままで…
そしてその時が〜〜
少し雨脚が弱くなったタイミングで
走行開始。タイヤが温まって信用出来る
状態でタイムアタック!で出たタイムが



初走行で5部山のタイヤでこのタイムなら
納得かな。ハイドロと戦って奪ったタイム
なのでこれ以上は精神的に無理です。
雨の日に学んだ事はとにかく
溝のあるタイヤで走る事!これに尽きます。
写真は後日、デフオイル交換した時に撮影。



溝があればハイドロになりにくい。
溝が無いと全てに置いて信用出来ないから
全てに甘い部分が発生。当たり前だけど…
しかしながらTopTimeは50秒台。誠さんの
知り合いの方ですが3秒差あるとまだまだ
精進しないとダメですね。あとドライでは
気になりませんがウェットだと国産と
アジアンではまだまだ開きがありそうです。
タイヤの温まりが国産のが早いと思います。

今回は初走行の美浜サーキットでのドライの
叩き台が欲しかったのですがHeavy wetの
叩き台を頂きました。次は晴れた日に
行きたいですね。





Posted at 2017/10/31 11:38:02 | コメント(8) | トラックバック(0)
2017年10月03日 イイね!

みんカラ:シュアラスターモニターキャンペーン【LOOP】

Q1.エンジンオイル添加剤というモノを知っていますか?
回答:知っています
Q2.エンジンオイル添加剤を使ったことがありますか?
回答 :あります。ブラックナノダイヤモンドオイル添加剤(BND-1)を使用。
Q3.LOOPを知っていましたか?
回答 :知りませんでした。


この記事は みんカラ:シュアラスターモニターキャンペーン【LOOP】 について書いています。
※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/10/03 07:52:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用

プロフィール

「@daddycool そんなモラルの無い人はいつか天罰が下ると思います。そんな大人にならないように子供たちには教えたいですね。」
何シテル?   11/19 20:47
純正を活かした凛としたスタイリッシュな エボさんを目指し外観作りに励んでいます。 走りはアジアンタイヤ最速ファミリーカー。 車の仕様ですが エア...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

■エアフロセンサー お前だったのか! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/17 23:10:26
ACDelco 20-72 バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 19:18:46
ホイル ホイール ガリ傷修理 塗装 愛知県豊田市 倉地塗装 KRC 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:49:20

お友達

サーキットでストレス発散しています~

車は見た目よりも中見を中心に見てしまいます。

一緒に走りましょう~♪
81 人のお友達がいます
エボちわエボちわ * kobo@REVkobo@REV *
BBR-101BBR-101 * _かず__かず_ *
デビルエンペラーデビルエンペラー * いきいきいきいき *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 赤エボさん (三菱 ランサーエボリューションX)
アジアンタイヤ ファミリーカー部門最速(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.