• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おおまさりのブログ一覧

2017年06月15日 イイね!

北海道・東北遠征

6/8~15にカミさんと北海道・東北を回ってきました。

自宅→大洗→(フェリー船中泊)→苫小牧。
フェリーは新造のNewさんふらわーふらの。快適でした。

苫小牧→旭川(泊)→小樽(2泊)→函館(泊)。
旭川では息子のアパート臨検。きたない、けど掃除はパス。
旭山動物園はやっぱり一見の価値あり。

小樽、函館はカミさんのリクエストに応じて有名どころを一通りなぞる。まあこんなもんか。
小樽で泊まった小樽ゲストハウスは趣もあったし、レストランの夕食もよかった。ただし、新しくてきれいな宿じゃなきゃいけない人にはお勧めできませんが。

函館→(フェリー)→青森→宮古(泊)→石巻(泊)→自宅。
こっちの津軽海峡フェリーも快適でした。
宮古から石巻は三陸海岸沿いの下道をひたすら走りました。
3.11からずいぶん経ちますが、どこも復興が道半ばであることを目の当たりにしました。忘れちゃいかんですね。

今回の総走行距離1864.4km、ガソリン消費118.97L。
出発前に満充電にして以降、道中は save mode & charge mode 併用で外部からの充電なしなので、ハイブリッド車的な燃費としては15.67km/L。(詳細は燃費記録参照)

アップダウンの多かった盛岡~宮古~石巻を含む区間では15km/Lを下回りましたが、外部充電なしでもうまく走らせると16km/Lくらいは出せそうな感じですね。

今回、出発の10日ほど前にタイヤをTranpath Lu2に履き替えましたが、その効果は?です。少し静かになったと思いますが、燃費にきいたかどうかは何とも言えません。
Posted at 2017/06/16 00:08:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月18日 イイね!

北欧でのお値段

スカンジナビア航空の機内誌にこんな広告が出てました↓


399,900スウェーデンクローネから。ざっくり600万円からってとこでしょうか。
上級グレードだとどれくらいするんでしょう?けっこう高級車?
Posted at 2017/05/18 16:54:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月19日 イイね!

与論・沖縄

いろいろ忙しく、みんカラにもしばらくご無沙汰でした。

さて、カミさんも定年退職したし旅行でもということで与論と沖縄に行ってきました。


まずは沖縄に渡り、那覇から与論に。プロペラ機はYS11以来、30年ぶりくらいか。

与論のお宿はヨロン島ビレッジ。10年くらい前に映画「めがね」のロケに使われたとか。

映画を見たことがある人にはなんとなく見覚えがあるかも。
でも興行的にはよろしくなかった映画だろうから・・・・

お宿のワンコ。左の子は映画に出演なさったケン・・・・かその2代目??

着いた日は軽のレンタカーでちゃちゃっと島内偵察。
サザンクロスセンター横の琴平神社で与論十五夜踊りをやっていました。



けっこう由緒のある行事らしいです。
島の方々が三々五々酒や食べ物を持って集まって来て、なにやら夜遅くまでやりそうな雰囲気でした。

翌日は百合ヶ浜へ。
大潮の干潮時に大金久海岸の沖合に出現する砂浜ですが、海況によって出現する数や形がいろいろ変わるようです。
グラスボートの渡船で渡してもらいます。
途中、こんなものも見られます↓

この浜にはカメさんけっこう多いようです。




早い時期に渡ったので、踏み荒らされてないきれいな砂紋を見られました。
水中を覗くとこんな感じ。



とにかくきれいです。

その後、作家の故森瑤子さん宅に。旦那さんが天気のいい日だけ庭を開放していて、コーヒー1杯(500円)が入場料がわり。

この庭には気まぐれなお客さんも多いようです。


庭もいいですが、この庭から見る海が素晴らしかった。


翌日は貸自転車でゆったりと島内のビーチ巡り。
途中B&G海洋センターでカヌーに挑戦(1漕400円/時間)。
艇庫のある浜もきれいです。




全く経験なしでも大丈夫でした。カミさんも楽しんでました。この後カミさんは水の中に入りたくなったといって、ここの浜で少し泳いでました。元気なもんじゃ。


これで波がなければ、海底にカヌーの影がくっきり見えてカヌーが宙に浮かんで見えるような絵になるんでしょうが、あいにくこの日は風と波が少しあってダメでした。

水深は2mない所だと思いますが底までくっきりはっきりです。


与論には3泊してフェリーで沖縄の本部に渡りました。

与論は標高100mない平べったい小さな島ですが、きれいなビーチがたくさんあり、そこで泳いだり、まったりたそがれたり、のんびり楽しめるいい所でした。
ハブもいないのでちっちゃい子を放し飼いにしても大丈夫そう。
シュノーケリングやダイビングスポットも多いらしく、そちらが好きな人にはもっと楽しめるでしょうね。
ただ、歓楽街的なところはないので、そちら向きの人にはつまらないかも。

沖縄はお約束の美ら海水族館と首里城を巡ってきました。




那覇では国際通り近くのお宿にして、国際通りもうろうろしてきましたが、与論のゆるーい心地よい空気にどっぷりつかった後だったので、少々なじめない感も。

まっ、とにかく浮世を忘れてのんびりできた旅でした。
沖縄に行ったら、ついでに近場の島にも渡りましょう。きっといい旅になると思います。
Posted at 2017/04/19 16:21:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月09日 イイね!

車検

先日、車検を済ませてきました。
どこもいじってないので何事もなくパス。

ついでに地図データの更新とバッテリーもチェック。
バッテリーは、電池容量34.9Ah、容量残存率87.3%。
サービス担当の話では、まあ平均的なところだと。
でも、みんカラの皆さんの投稿からすると少し低い気がしなくもないが・・・・
使い方が悪いのか?

エンジン始動状態から満充電にするときの充電量(MMCSの充電料金からの読み取りですが)が、車検前8kWhに届かないくらいだったのが8.4kWh前後になったので少し復活したかな。

地図データの方は、なぜか昨年3月末に開通した近所の市道がナビに出てこない。
バージョン情報では更新されたことになっているが、田舎道はなかなか更新データに反映されないのか???

車検終了時に営業さんと話しましたが、
2017年版アウトランダーPHEVは基本海外仕様を日本で出す、全部岡崎で造ってるからコストかからんだろうしとか、
来年のモーターショーでRVRとアウトランダーの中間クラスの車をお披露目して2018年から売り出すとか、
次のデリカはもうできているけど、燃費偽装の問題でまだ出せないんだとか(もうじき出る?)、
ミラージュも1200が出て、コルトの乗り換え客の引き留めが少しやりやすくなったとか、いろいろ聞かせてもらいました。
まあ、来年以降、少しは光が見えてくるのかな。
Posted at 2016/12/09 22:29:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月15日 イイね!

鳥取EVラリー

こんな催しの案内がありました。近場の方は参加されてみては。
   ↓
鳥取EVラリー(12/3)開催のお知らせ(参加者募集中)

日本EVクラブでは、12/3、鳥取県で初の『ジャパンEVラリー in 鳥取砂丘』を開催する運びとなりました。
そこで、EVPHEVセミナー&試乗会にご参加(お申込み)くださった皆さまに、イベントのご案内および参加募集のお知らせを兼ねてメールをお送りいたします。

日本EVクラブでは、来月、早くから熱心にEV普及に取り組んでいる鳥取県で、『ジャパンEVラリー in 鳥取砂丘』を開催する運びとなりました。

合言葉は、「EVPHVで、鳥取砂丘へカニを食べに行こう!」 

参加者全員に鳥取ならではの冬の味覚、カニを始め、愛宕梨やすなば珈琲のスイーツなど、鳥取の名産品が全員にプレゼントされます。

さらに抽選で松葉ガニがあたります!

今回の『ジャパンEVラリー in
鳥取砂丘』は、鳥取県中部地震振興がんばろうプ
ロジェクトの一貫です。

たくさんのEVPHVが集まることによって、鳥取県を盛り上げ支援していきたいと考えています。

 『ジャパンEVラリー』は、全国各地からEVPHVユーザーがゴールの鳥取砂丘を目指して集結します(競技ではありません)。


特設テントでは、「CO2削減EVPHVトーク」を開催。

著名ジャーナリストが参加するEV vs. PHVのディベートなど、ここでしか聞けないトークが満載です。

ラリー参加者全員は、恒例のEV普及アンバサダー認定書が授与されます。


また、『鳥取砂丘次世代車自動車フェステバル』も同時開催します。

EVPEV試乗会」は、時間限定ですが、ジャーナリスト同乗によるe-ドライブ レッスン付きです。

トヨタ新型プリウスPHVが展示されるなど、最新EVPHVのことがよくわかります。

 このほかにも、会場ではフランクフルトやワッフル、コーヒーなどが無料でふるまわれたり、いろいろな賞品がもらえるじゃんけん大会が開催されるなど、家族みんなで楽しめるイベントとなっています。

 EVPHEVをお持ちの方はもちろん、EVオーナーでない方も、レンタカーでの参加も可能です。

たとえば、大阪や岡山まで電車で移動しレンタカーで移動もOKです。

冬の日本海で、EVラリーとグルメと観光を楽しむ『ジャパンEVラリー in 鳥取砂丘 』、ぜひともご参加ください。


●『ジャパンEVラリー in 鳥取砂丘』

日時:2016123日(土) 10:0016:00

場所:鳥取砂丘駐車場(鳥取県鳥取市福部長湯山)

参加資格:EVまたはPHVでの参加に限る。レンタカー、ディーラー試乗車も可。

参加費:3,000円(鳥取開催のみの特別価格、参加費相当の名産品をご用意しています)
参加申し込み:20161122日(火)


詳細・申込はホームページをご覧ください。

http://www.jevc.gr.jp/


 ●『鳥取砂丘次世代車自動車フェステバル』

日時:2016123日(土) 10:0016:00

場所:鳥取砂丘駐車場(鳥取県鳥取市福部長湯山)

試乗会・セミナーへの参加は無料です!(ガソリン車でも参加可能です)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------







Posted at 2016/11/16 00:11:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「北海道・東北遠征 http://cvw.jp/b/2069002/39941980/
何シテル?   06/16 00:08
おおまさりです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
三菱 アウトランダーPHEVに乗っています。 トヨタから乗り替えて三菱4台目、ギャラン、 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.