• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

琢麻呂のブログ一覧

2018年02月18日 イイね!

雪像彫刻?

雪像彫刻?2月もすでに後半という、今年2番目の衝撃(←平和)のなか、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年はホント雪が多いなあという印象で、各地の大雪による混乱をニュースで聞く機会も少なくありません。

我が地元も、ここ2年くらい雪が少なかったことによるギャップもあるにせよ、数年前の大雪を完全に超えている印象でして。

あまりの積りぶりに雪の撤去が追い付かなくなり、庭に置いているロードスターも雪壁と同化しつつあるこの頃であります。まぁ春になれば姿を現すでしょう、たぶん(^^;。

特に土曜日の夜は、ここ最近経験したことがないような猛吹雪で、一車線が完全に吹き溜まりになっていて、もろに突っ込んだらハマってしまったであろう場面も多々見られました。
視界不良もさることながら、この目の前に突然現れる吹き溜まりが怖いんですよね。

と、台風一過ならぬ吹雪一過?の翌日は少々風はあるものの久しぶりの青空でしたので、走行中に巻き上げまくって車体についた雪の撤去を。
新雪は割とサラサラなので簡単に落とすことが出来ますが、タイヤハウスやアームなどに付着したものは走行中にほぼ氷へと変化しています。

もちろん突いた程度では落ちませんので、ドライバーとハンマーで彫刻のように削り落とす場面も。
ちなみに私は、美術の授業はからきしダメでした。まぁ、天は三物までは与えてくれなかったようです。(←要らない情報)

いや、二物はあるのか?というツッコミはともかく(^_^;)。

これから気温が上がってくると、水っぽい雪を巻き上げて凍るという状況も増えてきそうですね。
昨年は雪が少なくて必要性を感じませんでしたが、出先でも軽く氷を落とせるようハンマーを常備しておくことにしました。

まぁでも、これは保険的意味合いなので、持っていたら結局使わなかったーというのが目的?でありますゆえ。

空の中の人に置かれましてはその点を十分ご配慮頂けますようお願い申し上げます。(←無理?)
Posted at 2018/02/19 14:55:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月28日 イイね!

インスタばえ

最近よく、「インスタ」って聞くじゃないですか。



まぁ、流行に敏感な・・というかね。



時代を先取りしているボクとしては、とっくに知ってましたよ。



あとほら、インスタばえ、っていうんでしたっけ?。



あれも、何をいまさら・・って感じですよね。



そんなの、ボクなんて子供のころから知ってましたよ。



ええ、そりゃあもちろん。



ホント、手軽でいいですよね。



だって、3分とか5分で出来るんですから。



え?、時間の話しじゃない?。



「インスタ映え」ですって?。



あれっ、「インスタ」って、「インスタントラーメン」の略じゃないの?。



「インスタ(出来るの)早えぇ」、じゃないの?。



・・・。



寒い夜をさらに寒くするひととき、いかがだったでしょうか。


それではみなさん、ごきげんよう。(逃)
Posted at 2018/01/28 19:46:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月20日 イイね!

間違った正解?

もう年明けから20日も過ぎたという、今年一番の衝撃。(←始まったばかりだろ)


天気予報でも、「最強寒波」とか「○年に一度の・・」なんていうのをよく聞きますので、今年一番が何度あっても問題無いと思う今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

まぁそれはともかくですが(^^;、12月にドカッと雪が降った後は割と落ち着いていまして、先日は1月だというのに雨が続いたりと、当地はなんだかよく分からない天気であります。
そのぶん過ごしやすいとも言えますが、来週あたりはまた冷え込むような予報ですので、まだまだ先は分からない・・といったところでしょうか。

さて、寒いと悲鳴を上げるのは人間だけではないようでして、前回もチラッと触れましたとおり、ここ最近ジムニーのエンジンルームからウィーンというようなベアリング系らしき異音が。
車屋さんに相談してみたところ、ドライバーを当てての聴診では、恐らくオルタネーターかテンショナー付近かなあ?とのこと。
自分でも聴いてみたところ、テンショナーからの音が一番高周波っぽい?ことや、以前にオルタネーターをリビルト品に交換していたことから、比較的容易なテンショナーを交換してみることに。

まぁその、話しだけ聞いて自分で直すというのも非常にメーワクな客なんですけどね(^^;。

こちらがエンジン手前の写真で、中央のオレンジ色っぽいシールが見えるのがテンショナーで、キャップボルト2本で固定されています。

実際作業する際は、手前に見えるオイルのレベルゲージが少々邪魔になりますので、固定ボルトを緩めて横にずらすなりすると良さそうでした。

普段は家の整備であまり使わないこともあって、ヘキサゴンソケットは職場に置きっぱなしにしてありましたので、無謀にも?六角レンチで挑みます。

といっても、すんなり緩むほど甘くなさそうでしたので(^^;、こんな感じでメガネをかけてガツンと。
まぁ使い方としては間違っていますが、この場合はこれが正解なのです、たぶん。
ちなみにこのレンチ、みんカラのお友達であるエンターTさんとの物々交換で手に入れた由緒正しき逸品?であります。
職場に置いているWISEのレンチですと、そもそも純正で延長パイプがついておりまして、ここ一発ボール側でトルクをかけたいときなどは何気に便利ですね。

このテンショナーはどういう構造かと言いますと、右側の穴は、裏側半分はエンジン側のスリーブに差し込むために丸穴になっており、表側は10mmの六角レンチが差し込める形状になっています。

このスリーブを軸にしてテンションを調整し、左の長穴をボルトで固定したのち、さらにスリーブ側にもボルトを通して固定する・・といいう感じですね。

こちらは表側から見た状態で、先ほどのスリーブ側の穴の表側から、六角レンチが差し込めるのがわかるかと思います。

同じスズキ車でも、81スイスポはテンショナーに調整ボルトがあって、それの締め込みでテンションを調整した覚えがあります。
ジムニーはエンジン縦置きでアクセスしやすいですし、構造的にもシンプルですから、こちらの方が良いのかもしれませんね。

外したテンショナーは素人のオッサンでも「こりゃアカン」とわかるほど、明らかにベアリングのスムーズさのないゴリゴリとした感触で、これなら音も出るわなあ・・という状態でした。

テンショナーは3型の場合、純正品番は「17540-80F51」が該当するようですが1万円オーバーらしいので(^^;、ネットショップで見かけた幾分お安いNSKの同等品「TT5002S」を使用することに。
どうやら年式によっても該当品番が変わるようですので、購入の際は車体番号などで確認された方が良いかと思います。
技術があるショップさん等であれば、ベアリング部分のみ同等品に打ち換えも出来るようですが、今回交換すればまたしばらくは大丈夫だろうということで、私はまるごとの交換を選択しました。

さて、いざエンジン始動してみると・・。

おっ、静かになっています。^^
ウォーターポンプも限界近いとは思いますが、今のところ水漏れ等もないようですので、こちらは暖かくなってから考えることにしましょう。
Posted at 2018/01/21 10:57:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

新年の豊富?

新年の豊富?いやー、新年も明けて7日目になるんですね(^^;。

年末年始が仕事だった方ですと、ようやくホッと一息・・という時期でありましょうか。

改めまして、皆さま今年も宜しくお願いいたします。m(_ _)m

さて乗り始めてまだ2年に至らぬとはいえ、そもそも平成13年式と、以前乗っていた81スイスポよりも古いジムニーでありますゆえ。

新年の抱負ならぬ、新年の(壊れネタ)豊富といった感じでありまして(^^;、ドアミラーの鏡面がガタついて来たかと思ったら、今度はエンジンルームから「ウィーン」というような異音が。

エンジン回転と同調しているらしく、時々「ガガッ」というビビるような音もしておりますので、恐らくベアリングのヘタリかなあという感じですね。
運転中に車内からも分かるほどですので気のせいではないと思いますけど(^^;、以前にオルターネーターはリビルト品に交換してありますので、恐らくテンショナーかウォーターポンプでしょうか。

夏場ならDIYも考えるところですが、今時期に水周りをバラすのもなあというのと、また憶測が外れてイオンガーの策略にハマるのもあれですので(笑)、今回はプロにお任せしようかと思っています。

となれば、いっそ気になるところがあれば、まとめて作業を依頼したいところ。
以前見た際、エンジンオイルが漏れている雰囲気があったプラグホールを確認してみましたが、特に問題ありませんでしたので、やはりガスケット交換前のオイルが付着していただけだったようです。

ついでに?手持ちに新品のエアーエレメントがありましたので交換を。

こちらはろ過した後のインテークパイプ側で、茶色いのは吸気による汚れではなく、ブローオフバルブからのリターンホースによって流れ込んだエンジンオイルによるものです。

元々ブローバイガスへのオイル混入が多い?エンジンらしいですが、うちのは走行距離も13万kmを超えていますので、タービンのヘタリもあるのかもしれません。

キャッチタンクを付ければいくらかマシになるのかもしれませんが、この辺に関してもついでにショップさんに聞いてみようかなと思っています。

うーん、ドアミラーもついでにやってもらおうかなあ(^^;。

と、作業のほうはそんな感じで、オマケに?今日使った新しいグローブの紹介を。

こちらはエステーの「メカニックグローブ」で、売り場で見かけて気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

素手の感覚を大切にしたいときもありますが、どうも最近は指先のひび割れがヒドくなってきておりますゆえ、作業中なるべく洗わずに済めばその方が良いかなあということで、もっぱらこういったグローブに頼っております、ハイ(^^;。

こちらは一般的な?白や水色のニトリルグローブよりも少し厚手になっておりまして、突起などによる突き刺しには強い感じがありますね。
私は普段、一般的なニトリルグローブはMサイズを使っていましたので、こちらもMサイズを買ってみましたが、厚手なぶんフィット感が若干落ちるようですので、これから買われる方は試着があればワンサイズ小さいものを試されても良いかもしれません。

と、欠点・・というほどではないですが、価格が若干高めなこともありまして、拭き取りなどの軽作業には安いものを使うなど、使い分けするのも一つの手かな?と思います。

ちなみに手荒れに関しては、それほど試した訳ではありませんが、ケア用のハンドクリームとしてはユースキンが今のところ良い感じかなあと。もし皆さんのおススメがあればお教えくださいませ。

いやあ、若い頃は手荒れや肩こりなんて無縁だったんですけどねえ・・。(遠い目)

最近は、ポリ袋もすぐに開けられないしなあ、ブツブツ・・。

なんて言っていても始まりませんので(^^;、色々リカバリーしつつ?楽しんで行きましょう。
Posted at 2018/01/08 20:57:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月01日 イイね!

謹賀新年



みなさま、明けましておめでとうございます。

画像に「平成三十年」という文字を入れながら、ちょっと前は「平成生まれ」というと若いイメージだったのに、もう三十歳近いのだなあ・・なんて、ふとそんな事を思ってしまいました。

と、世間的には正月ムード真っ盛り?のなか、35億45,6のオッサン(笑)はと申しますと正月番組を見る訳でもなく、思い出したように物置きの片付けを始めたりと、至って平常運転しております、ハイ(^^;。

今年の抱負・・というほどでもないですが、色々とやってみたいことなどありつつも、まずは春先にロードスターを完成させるのが当面の目標でしょうかねえ。

と、まぁそんな感じで(←どんなだ)、マイペースにやっていこうと思っておりますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
Posted at 2018/01/01 12:07:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「先日の猛吹雪が嘘のように、ここ数日は穏やかな天気です。このまま春ににならないかなあ。」
何シテル?   02/21 12:50
手先は器用(自称)、しかし生き方は不器用。 ひとたび車をバラせば何故かネジが余る。 車好きを自称しながら、乗っている車以外のコトはさっぱりわからない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

コメントのやりとり等で交流したのちに、趣味・指向が合いそうだと感じた方でしたら。車種は問いませんが、最近の車事情にはからしき弱いです(^^;。
27 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * 吉川慎太郎吉川慎太郎
池さん@NCP58池さん@NCP58 かわねこかわねこ
SHIRASUSHIRASU 仲林工業株式会社仲林工業株式会社みんカラ公認

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
山間を走っていて見かける林道に入ってみたい衝動?が年々勢いを増し、ここにきてついにジムニ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
若かりし頃に見た姿への憧れなどから、以前より一度は手にしたいと考えていた車でした。 今 ...
その他 その他 サリーちゃん (その他 その他)
ミニベロで落ち着くはずが、つい買ってしまった一台(^^;。 ジャンル的にはシクロクロスと ...
その他 その他 その他 その他
ミニベロと呼ばれるジャンルの自転車です。 クラシカルな雰囲気と小径タイヤから感じる可愛ら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.