車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
近年の国産車に限っても、直列からV型、水平対向やロータリーと、一口にエンジンといってもホント色々な種類がありますよね。

あまり興味の無い方に「(このエンジンは)良い音するナァ」とか、「気筒数や構造で音が違う」なんて言っても、「コノ人何言ってんの?」みたいな顔をされてしまうのがオチなのでありますが(^^;。

きっと皆さんなら、分かってくれますよね?。


・・・。


皆さん: (え?、同意求められても・・)


皆さん: (変〇の仲間扱いされたくないし・・)


ええ、そうでしょう、そうですとも。(←誰も同意してないが)


それはさておき(^^;、私も初の愛車であるミニカの直列3気筒に始まり、2リッターの直列4気筒までは経験しましたが、いまだに6気筒に対する憧れのようなものがあります。

ある意味、一番車に夢中になっていた時代で言えば、トヨタなら7M、1G、日産ならRB、VGなどありましたし、とりわけ直列6気筒というのは、ちょっと別格的な存在であった気がしますね。
まぁその辺には、やはりスカイラインの存在が大きかった部分もありそうですが。

スカイラインといえば、R32からR34のGT-Rに搭載されたRB26DETTが有名ですが、R31にもRB20DET-RというGTS-R専用エンジンがありましたね。
当時会社の先輩でR31とR32を乗っている方がいまして、助手席に乗せてもらったときのあの、アイドリングのドロドロ・・というやや重さのあるような音が、高回転でフォーンと澄んだ音色に変わるのが、何とも感動的でした。

ちょっと変わったところ?では、これもやはり会社の先輩が乗っていた、アルシオーネSVXかなあ。
無骨なセダンのイメージが強かったスバルが放った、水平対向6気筒を搭載したクーペでして、水平対向というとドコドコ・・という力強い音を思い出すのですが、これが凄く良い音がするんですよね。
「これがあの水平対向なのか?」というほど澄んだ音色で、さほど多くは体験していないながらも、今までに聴いた6気筒の音では一番だったかもしれません。
自分の水平対向に対するイメージとのギャップによるところもあったにせよ、あの地を這うような走りといい、とても印象深い車でした。

スズキもエスクードにV6を搭載していましたし、三菱もFTOやパジェロエボにV6 MIVEC、マツダもランティスなどでV6がありましたね。三菱は1.6リッターのV6なんていうのもありましたっけ。
今はダウンサイジングで、特に国内メーカーでは直列6気筒はもう殆ど無くなってしまいましたが、いまだに私にとって特別な存在ですし、いずれ機会があれば愛車として所有してみたいものです。
Posted at 2017/02/26 19:08:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月25日 イイね!
来週はもう3月に突入するという衝撃的な事実を前にした私の心中はいかに・・というこのごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。(←意味不明)

何だかホント、実は10日位しかなかったんじゃないか?というほど、あっという間に2月も終わりを迎えるところに至り、曜日感覚どころか今が何月かという感覚すら怪しくなりそうな勢いです、ええ(^^;。

これ位の早さで、仕事時間も過ぎてくれると嬉しいんですけどね(笑)。

と、そんなこんなで、プレミアムなフライがウマイデーとかいうのも無縁なまま迎えた週末の二連休。
今日は先日買ったデジカメのテストがてら、近くの某ハクチョウ飛来地へ。

うっかりマイクロフォーサーズの中古を買いそうになったりしつつ(^^;、数機種を比較したうえで今回購入したのは、キヤノンの「PowerShot SX620 HS」です。

写真の右がSX620 HSで、なんとこのサイズで光学25倍ズーム(換算625mm)でして、左のE-520が装着しているレンズと(換算600mm)と変わらないズーム倍率なのであります。
E-520も一眼レフとしてはコンパクトなシステムなのですが、それが手のひらサイズなのですから、何とも凄いなあ・・としか言いようがないですね。

他社の高倍率コンパクトと比較したなか、今までPowerShotを使っていたこともあってメニュー表示などが馴染みやすく、売り場で取説を見ずにソコソコいじれたのも選択の決め手になりました。
モードダイヤルこそ無いものの、メニューの浅い階層で露出が呼び出せたりするあたり、車に例えるならパドルシフト付きである程度マニュアル的操作が出来るオートマ・・みたいな感じでしょうか。

ついズーム倍率にばかり目がいってしまうのですが、広角側も25mmスタートということで広く景色を撮るのにも良いですね。

最近は広角25mmスタートというのが割と多いようで、もしかすると単純に景色を撮るためというよりも自撮りのためなのかもしれません。
まぁ私は、女性ファンが殺到すると困るので素顔は控えさせて頂きます(笑)。(←バカ)

ここからズームすると、ぐいぐいと鳥たちの姿が迫ってきます。





それにしても最近のデジカメは液晶画面が綺麗で、まるでファインダーを覗いて素通しの映像を見てるような錯覚に陥ってしまいます。
他機種のレビューで、「デジカメの画面では綺麗だと思ったのに、パソコンの画面でみたらがっかりした」というのがありましたが、なるほどこれならそう思うのも不思議ではないかも(^^;。

ふいに上空に姿を現した旅客機も、結構それなりに撮ることが出来ました。

オートフォーカスの速度も、昔使っていた機種よりもやっぱり速いですね。


キャキャッ。


おっ、つぐみんの登場です。

「そろそろフェリーの予約しないと」

ちょっと日が傾き始めているなか、換算600mmを手持ちでどうにか撮ることが出来てしまうというのは、最近のコンパクトデジカメ恐るべし・・という感じですね。

あなたの愛車も、こんな風に簡単かつ綺麗に撮れちゃいます!(笑)。(←通販番組か)

スマートフォンのカメラもだいぶ画質が上がって来ていますが、やはりデジカメならではという部分でまだまだ手放せない存在ですね。これから色んな場面で活躍してくれそうです。^^
Posted at 2017/02/25 22:33:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月19日 イイね!
何かを買うのにこんなに迷ったのっていつぶりだろう・・というほどあれこれ考えた末、E-PL1の現状渡し品に心奪われつつも(笑)、無事?久々のコンパクトデジカメを購入してまいりました。

充電が終わって初期設定も何とか出来ましたので(たぶん(^^;)、これからボチボチ触ってみて、その辺のことをまた後日書いてみようかな~と思っています。

と、今日は車でもデジカメの話題でもありませんで、ちょっと変わったところ?で腕時計のお話しを。

私がまだ若さ溢れる純粋な好青年だった(のか?)辺りは、携帯電話もまだ持っている人の方が少ないような時代でして、その代わりにポケベルなんていうのもありましたね。
その後、初期のストレートタイプの端末から今やスマートフォンに変わり、携帯に時計機能が備わっていることもありまして、腕時計の必要性も薄れて来ているのかな?と思ったりします。

まぁ私生活の時間ならそれで良いのですが、私は職場で時計を見るために携帯を取り出す行為がどことなく好きではないのですね。まぁ古いオッサンの考え方なのかもしれませんが(^^;。
それも一つにあるのですが、作業時間を測定したりする場面などでわざわざストップウォッチを持ち歩かなくても良い利便性もありまして、ここしばらくはカシオのデジタル腕時計を愛用しております。

最初に買ったのはプロトレックでして、今現在使っているG-SHOCK(DW-5600)へ買い替えたのが2008年でしたから、もう少しでまる9年ほどになろうというところでしょうか。
ストップウォッチやタイマー機能などソコソコ使っていながらも、いまだに電池交換をしたことが無く、永久機関でも入っているんだろうか?などとつい思ってしまったり(笑)。

あちこちにぶつけたりでボロボロですが、これでもガラス部分は殆ど無傷なんですよね。

汚れたら水でバシャバシャ洗って・・と、本当に気兼ねなく使える最高のアイテムといっても過言ではありませんが、ついにベルトが割れ始めてしまいました。


G-SHOCKのベルトが切れたら、爺ショック~(寒)。


いや、まだかろうじてオッサンの範疇に収まる年齢(?)だというのはさておき、とはいえ普通の樹脂ベルトだとここまで持つイメージがありませんので、やはりさすがの耐久性でしょうか。
ちなみにベゼルも補修部品があるようなのですが、ベルトを合わせると同型の新品がまるまる買えてしまいますので、さすがにちょっとなぁと(^^;。

もっとも装飾品としてのそれであれば傷はマイナスでしかないでしょうが、荒地を駆け抜けたオフロード車のような今の姿こそ、G-SHOCKらしくて良いのかもなあと思う今宵であります。
Posted at 2017/02/19 23:08:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
昨日は日中の4月上旬並みの暖かさから一転、夜中は凄い風でした。

夜、真っ暗な国道を走っていたら、いきなり「ガコン!」という音がして一瞬何か脱落したのか!?と驚きましたが(^^;、たぶん飛んできた木の枝かなんかを踏んでフロアを叩いたのかなあ?と。


ですよね?。(←誰に聞いているのか?)


と、それはさておき、ここ2日ほど暖かい日が続いたためか妙に冷えるような気はしたものの、今朝は嘘のようにすっかり落ち着きまして、まずは一安心。

夜更かししたせい日ごろの疲れのせいか、起きたら10時をすっかり過ぎておりまして(^^;、午前中はボーっとしながらデジカメの物色を。

不調のコンパクトデジカメを処分して以来、残ったオリンパス E-520のみでここしばらく過ごしておりましたが、やっぱりコンパクトが一台欲しいなと思いまして。

どうせオートでしか撮らないまぁ使えば慣れるだろうとは思いつつも、趣味的なそれによるものなのか、車と同じで過去に使っていたメーカーに自然と目が向いてしまうのが面白いところです。

何だかんだと長く所有していたのはリコーとキヤノンでして、特にリコーは初めて買ったデジカメのメーカーでもあり質実剛健な雰囲気は好きなのですが、実質GR以外は止めてしまっていますしね。

キヤノンのほうは、みんカラを始めて2年目くらいに諸氏からアドバイスを頂きS5 ISを購入しまして、一度レンズユニット交換などを経ながら昨年まで所有していたほど気に入っていました。

広角側が36mmということで、風景撮りだともう少し広い方が良いなという点はあったものの、バリアングル液晶や当時高倍率を誇った400mmオーバーの望遠でとても使い勝手が良かったですね。

予算的な部分を交えて候補を選び、午後は近場の実勢価格と実機を見に家電量販店へ。

キヤノンなら、PowerShot SX720 HSか SX620 HS辺りが良いかなと実機を見てみると、とても望遠600mmオーバーとは思えないコンパクトさに驚きです(^^;。

でもそれ以上に驚いたのは、液晶画面を見てからその狙ったところを肉眼でみると、ピントが合うのにしばらくかかる私の〇眼(笑)。(←笑いごとではないが)

特にSX720 HSの望遠960mmなんていうのは、今までであれば望遠レンズ+テレコンとか、デジスコと呼ばれる望遠鏡+デジカメというシステムでもなければ成しえなかった領域ですよね。
それが実売30000円位の手のひらサイズなのですから、いやはや何とも・・。

ということで、最近のコンパクトデジカメの高性能ぶりに驚きつつ、他の機種を見に専門店へ。
通販より少し高いくらいなら地元で買おうかなと思っていると、某通販サイト対抗価格と銘打って通販最安値とほとんど変わらない表示が。うーむ、キタ〇ラ恐るべし(^^;。

先ほどは見られなかった、ソニーのDSC-HX60Vという機種が置いてあり、こちらはいかにもカメラらしい雰囲気が良いですね。以前使っていたリコーGX200のようで、個人的には結構好きです。
SX620 HSの同等機種として考えるなら、DSC-WX350あたりでしょうか。それにしても、ソニーは総じて液晶画面が綺麗な印象ですね。

良くいえば慎重、悪く言えば不審者優柔不断なワタクシは、数機種をとっかえひっかえ持ち替えてみましたが結局決められず、今日のところは一旦帰宅することに。

車に乗ってから冷静に考えてみると、ある程度凝った撮影(腕の問題はともかく(^^;)を一眼に任せてしまうなら、コンパクト機は気軽なスナップ撮りの要素を重視したほうが良いかもしれませんね。
となると今日見て来た中では、サイズ感と持ちやすさが良い感じでバランスしていたSX620 HSが本命かなあ。メーカーでキャッシュバックキャンペーンも行なっているようですし。

何だかんだと悩みつつも、実は買う前のこういう時間が一番楽しいような気がするのであります。
Posted at 2017/02/18 20:41:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!
お菓子屋さんの陰謀渦巻く日がじわじわ近づきつつあるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

そんなことを言っているからモテないのでは?というのはさておき(^^;。

そう、それよりも気になっている方が多いであろう(逃)、WRCラリー・スウェーデン。

今年は久しぶりに日本勢としてトヨタが復帰したということで、ファンならずともどこかしらで情報を目にされる機会も少なくないと思います。
グループAの時代が終わって以来、徐々に興味が薄れてしまった私ですらチョコチョコ結果を覗いてみているくらいですから、ファンの方の盛り上がりたるや想像に難くありません。

この活躍に、初戦モンテで入賞、スウェディッシュで総合優勝したマツダ323(ファミリア) 4WDの姿を重ね合わせてしまう方もいらっしゃると思いますが、マツダもデミオWRCで復帰なんてあったら面白いのですがねえ・・。元のデザインが良いだけに、ラリーカーになったらカッコ良さそうですネ。

なんて妄想はともかく、ここのところ休みといっても家にいることが多かったので、今日は久しぶりにのんびりドライブに出かけることに。

と言いましても、いつもながら直前までどこに向かうかは決めておりませんで(^^;、気の向くままにステアリングを切り、辿り着いたのは「道の駅みやもり」。
道も混まなくて走りやすく、近場の道の駅では訪れる機会が割と多い場所ですね。

ここは何といっても直売所の手作りお菓子などが豊富で、芋まんじゅうなどからパンまで幅広く、今日は新作?の「干し柿パン」を買ってみました。

パンに干し柿!?と一瞬思ったのですが、柔らかい干し柿がこし餡のような感じで甘さも丁度よく、個人的には結構好きです。^^

と、直売所もお気に入りなのですが、景色もこれまた良い雰囲気なんですよね。

夏場、このめがね橋の上をSL銀河が走る姿は、鉄道ファンという訳でもない私ですら感動です。


「キャキャキャッ」


ん?。


あの「絆」のオブジェの上にいるのは、もしや「つぐみん(つぐみ)」では?。

今年も無事、シベリアからフェリーで渡って来たんですね。

河原の広場には、こんな冬らしい芸術も。

昨シーズンほどではないものの、岩手は今シーズンもここまで例年より雪が少なめなのですが、大雪の被害を被っている地方もあるようですから、全国的に少ない訳ではないのでしょうね。

ここ数日荒れ模様でしたが、久しぶりの暖かさにスズメ達ものんびりしているように見えます。

ここのところ、仕事の帰りもだいぶ外が明るくなったなあと感じますし、確実に春は近づきつつあるのだな・・と思った午後のひとときでありました。
Posted at 2017/02/12 20:13:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「最近、冬鳥たちの動きが目立ってきましたね。そろそろ渡っていく時期なのでしょうか。今日は久しぶりにそれと分かる地震があり、そういう意味でも3月の訪れを意識させられました。」
何シテル?   02/28 17:41
手先は器用(自称)、しかし生き方は不器用。 ひとたび車をバラせば何故かネジが余る。 ズレた感性を才能と信じて止まない田舎のオヂさんです。 ブロ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
趣味・嗜好が合いそうだと感じた方であれば、車種問わずどうぞ。^^

ただし、あくまで交流を目的としておりますので、単なる数増やしやイイね!の押し返しを期待される方は、申し訳ありませんがご遠慮くださいませ。m(_ _)m
26 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * SHIRASUSHIRASU *
池さん@NCP58池さん@NCP58 れいぽんれいぽん
.tera.tera かわねこかわねこ
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
若かりし頃に見た姿への憧れなどから、以前より一度は手にしたいと考えていた車でした。 今 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
山間を走っていて見かける林道に入ってみたい衝動?が年々勢いを増し、ここにきてついにジムニ ...
その他 その他 サリーちゃん (その他 その他)
ミニベロで落ち着くはずが、つい買ってしまった一台(^^;。 ジャンル的にはシクロクロスと ...
その他 その他 その他 その他
ミニベロと呼ばれるジャンルの自転車です。 クラシカルな雰囲気と小径タイヤから感じる可愛ら ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.