• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月09日

迷探偵の決心 ~終わりと始まり~

(今回の話しは前回のブログの続きとなります)

本物語は、クランキング後の異音の真犯人を追及する、ただのオッサン迷探偵「タクロック・ホームズ」ことワタクシの事件簿である。


うーん・・。

クランキング中は鳴らない。

クランキングのみを繰り返しても鳴らない。

初爆が起こってクランキング停止すると同時にイオン異音発生、か。

するとやはり、フライホイール(リングギヤ)が加速してピニオンギヤが離脱する際に起こっていると考えるのが妥当・・だろうなァ。

と、なれば・・だ。

やはり疑わしいのはヤツしかいない。

「犯人はオーバーランニングクラッチ、オマエだ」

「ほう、私を疑っておられる・・と?」

「オーバーランニングクラッチにはワンウェイ機構がある」

「よくそこまで調べたな、ただのマヌケ面したオッサンではないようだ」

「うるさい!。クラッチ機構に問題があれば、ピニオンがフリーになり切れないってことになる」

「フッ、そうかもな」

「するとリングギヤから離脱するさいに、ギヤがいきなり止まって異音が出る・・という推理だ」

「なるほど、もっともらしい話しだ」

「そこで登場してもらうのが、助手のワト・・もといコイツだ」

「ん?」

「新品のオーバーランニングクラッチ、コイツとオマエを比べれば一目瞭然だ」



「ほほう、マヌケ面にしては考えたようだ。だがどうかな・・」

「強がりもそこまでだ。みろ、新品は回転が軽・・くない!。むしろ古い方が軽い・・だと!?」

「フフフ、どうした探偵さん。さっきまでの威勢のよさはどこへいったのだ?」

「な、なぜだ・・」

「オマエはワタシを見た時にこう思った。なんだ日本製じゃないのか・・と」

「そ、それは・・」

「その濁った眼が推理力を曇らせたのさ」

「う、うるさい、交換して試してみれば分かることさ!」

「そうだな、だがこれだけは言っておく。メイドインジャパンの神話なんて崩れ去りつつあるのさ」

「確かに・・な。オマエは敵だが、そこだけは認めておこう」

「少しは話しが分かるようだ。ではまた会おう、迷探偵さん」

「残念だが、二度と会う事はないだろう・・」


「さて、交換して取り付けして・・と」



「キュキュキュ、ブロロロ・・」

「フフフ、どうだ私の勝ちだ!」


(果たしてそうかな)


「よーし、もう一度だ」

「キュキュキュ、ガキッ!、ブロロロ・・」

「な、なんだと!」


(まだ終わっていないのだよ迷探偵さん。フフフ・・)


「ぐ、ぐっ、な、何故だ・・」


~~~


一瞬当たったかのようみ見えた迷探偵の推理。

しかしそれは、事の本質を突き止めた訳ではなかったのだ。

果たしてこのまま迷宮入りしてしまうのか。

憔悴しきった表情で、愛車サムライを走らせどこかへと向かう迷探偵。

「あの方に会うのも、ずいぶんと久しぶりだな・・」

次回、「迷探偵の苦悩 ~師の元へ~」。

乞うご期待?。


(終わる予定だったのに(^^;)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/09 20:34:27

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

sa22cを直す
英駄不法さん

重整備冬の陣・5日目。
北山@北山工房管理人さん

スタンプラリー
=^ェ^=  にゃんさん

クラッチ交換後の試走?
石屋.さん

銀おにぎり号はSPIRIT Rだっ ...
銀おにぎりさん

Dの世界 ~決死のドリフト体験~
=^ェ^=  にゃんさん

この記事へのコメント

2017/10/10 07:48:28
新しい方はワンウェイクラッチの下にらせん状の溝が無い様に見えますが、関係ないのかなぁ。
コメントへの返答
2017/10/10 12:49:04
このセルモーターは三菱製みたいなのですが、古いクラッチはリビルトメーカーで入れ替えしたものなのか「ZEN」というメーカーのものでした。(ブラジルの専業メーカー?)


それで、新しい純正品(三菱製)と比べると、コイル側に切られた螺旋ネジと噛み合うクラッチ側の雌ネジの条数が異なっているんですよ。

実は純正のほうが少なく、外観から見てわかる凹みがそのネジの部分になっています。

(プレス成型?)

なので、外観に見る造りの雰囲気は、外したものの方が実は良さそうに感じてしまうところもありますね(^_^;)。

とはいえそこは三菱純正ですし、一度は異音が出なかったことを考えると、クラッチの異常や差異によるものではなさそうです。

2017/10/10 20:48:35
リングギア?
とも考えたのは素人の私です。
こうなったら、専門家にお任せするしかない?
コメントへの返答
2017/10/11 00:22:49
リングギアは一応全周確認しましたが、パッと見の異常はなさそうでした。
車屋さんに相談してみたら、リングギヤとピニオンのクリアランスが元々あまり無くて、それが経年や不動期間によって余計に際どい状態になるのかも?と。
最悪は積載で引き取って貰う算段もしつつ、自分で出来そうな事を再度試してみようと思っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「先日の猛吹雪が嘘のように、ここ数日は穏やかな天気です。このまま春ににならないかなあ。」
何シテル?   02/21 12:50
手先は器用(自称)、しかし生き方は不器用。 ひとたび車をバラせば何故かネジが余る。 車好きを自称しながら、乗っている車以外のコトはさっぱりわからない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

コメントのやりとり等で交流したのちに、趣味・指向が合いそうだと感じた方でしたら。車種は問いませんが、最近の車事情にはからしき弱いです(^^;。
27 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * 吉川慎太郎吉川慎太郎
池さん@NCP58池さん@NCP58 かわねこかわねこ
SHIRASUSHIRASU 仲林工業株式会社仲林工業株式会社みんカラ公認

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
山間を走っていて見かける林道に入ってみたい衝動?が年々勢いを増し、ここにきてついにジムニ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
若かりし頃に見た姿への憧れなどから、以前より一度は手にしたいと考えていた車でした。 今 ...
その他 その他 サリーちゃん (その他 その他)
ミニベロで落ち着くはずが、つい買ってしまった一台(^^;。 ジャンル的にはシクロクロスと ...
その他 その他 その他 その他
ミニベロと呼ばれるジャンルの自転車です。 クラシカルな雰囲気と小径タイヤから感じる可愛ら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.