• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年02月08日

子産

子産

「子産」(上)、(下)
宮城谷 昌光 著
講談社文庫

 子産は、中国の春秋時代中期(紀元前600年~500年ごろ)、中原(中央部)の国「鄭」の実力者として数々の改革を行い、また知識人として、かの孔子にも敬仰されたという稀有の人物です。
 当時、中国は「楚」、「晋」という大国が南北に存在し、その他多くの国が中小乱立していました。
 「鄭」は小国ではないものの、両大国に挟まれる形であったため、国を維持するためには、どちらかの盟下に付かねばなりませんでした。
 子産の父子国、そして子国と父を同じくする子嗣は、両国及びその他力関係を見ながら、時には「晋」に、時には「楚」にと、綱渡りで国体を維持していきます。
 子産は、そんな自国の危うさを危惧しながらも、内紛に巻き込まれ死した父の跡を継ぎ、国を背負っていくこととなります・・・。

 人物の名前が題名になっていることもあり、英雄伝的なイメージを抱いていましたが、ちょっと違いました。
 どちらかというと叙述的で、結局この時代で覇を唱える国が出てこなかったのは、信義や礼節に欠けた人物が多かったためだと著者は論じているように思いました。
 子産は、傑出した人物であったものの、このような時代にそぐわない人物であったとも言えると思いました。
 小説としての完成度は高いものの、ややインパクトに欠ける作品だと思いました。
 嘘でもいいから、子産をもっと活躍させて欲しかったです。

 おススメ度・・・3.75

ブログ一覧 | 読書 | 趣味
Posted at 2012/02/08 23:47:59

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ふつつかな嫁ですが…。
おーちゃん♪♪さん

サブマリン
どどまいやさん

考えることは同じ??
「みやっち」さん

角島旅行1日目 〜楽しき広島ダメ人 ...
Yossy!s@Eliさん

祝・みんカラ歴2年!
hajikun2002さん

アメニモマケズ!
ハッピークロイツさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

20歳で免許取得後、クルマを乗り継ぐこと十数台。行きつくところまで来たという感じです。最後は決まっていますが、これは老後の楽しみに取っておきます。とりあえず、少...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

お友達募集中で~す。

車種を問わず、情報交換しましょう。



5 人のお友達がいます
K職人K職人 junkeeooyamajunkeeooyama
New BeetleNew Beetle HARUTOHARUTO
RIEGER4RIEGER4

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
スタイルもさることながら、めっきり少なくなった左MTで目立ちます。 走りもパワフル、クワ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
ATはやはり退屈((+_+))。 家族4人が乗れて、車格も適度。 TSと迷ったけど、最終 ...
トヨタ イスト トヨタ イスト
嫁のクルマです。 嫁のお兄さんから譲ってもらいました。 これでもかというぐらいオプション ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
嫁が結婚前から乗っていたクルマ。 購入時から2年以上経っていたが、1,500キロしか乗っ ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.