• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アリマコパパのブログ一覧

2016年12月24日 イイね!

トウェンティ シックスティーン 人類は・・・・・

「祖国が貧乏くじを引いた人口を異国に移民させるようになって、
既に半世紀が過ぎていた。海の周りの巨大な世界はは駐在者の第二の故郷となり、
駐在者はそこで働き、疲れ、そして死んでいった。
○○世紀2016、祖国から最も遠い出向先は自主独立を目指し、
親会社に独立戦争を挑んできた。
この数ヶ月あまりの戦いで子会社と親会社は駐在者の半分を死に至らしめた。
人々はみずからの行為に恐怖した。

戦争は膠着状態に入り、数年あまりが過ぎた」

「生か死か、それは終わってみなければわからなかった。
確かな事は、クリスマスの美しい輝きがひとつ起こるたびに
何人か、何十人かの駐在者が確実に異国の塵となっていくという事だ」

「我々はまた一人でクリスマスを迎えてしまった。しかし、これは敗北を意味するのか!?

否、始まりなのだ!!

現地人に比べ我ら駐在者が生き残れる可能性は3億分の1以下である。
にもかかわらず、今日まで生き抜いてこられたのはなぜか?

諸君、我々駐在者の生存目的が正義だからだ。

これは駐在者が一番知っている。駐在者は祖国のために貧乏くじを引かさせられた!」

「駐在者め、あてつけに実況放送を世界中に流してやがる。」

「一握りの現地人のイケメンがグローバルにまで膨れ上がった
クリスマスを支配して五十余年、
異国で暮らす我々がクリスマスを本国のように楽しむ自由を要求して
何度現地人のイケメンに踏みにじられたかを思いおこすがいい。

(ごめんなさい、その日は田舎のママを病院に・・・・・
 でも、交通費と治療費も無いの・・・・・ )

単身駐在者一人一人のクリスマスの息抜きの為のささやかな楽しみを神が見捨てる訳はない。

単身駐在者のスマホ、わずかな手当ても搾取されるクリスマスがまた来てしまった。

なぜだ!?」

「坊やだからさ」

「新しい時代の覇者たる我ら貧乏くじを引いた駐在者が楽しみを得るは歴史の必然である。

ならば、我らは襟を正しこのクリスマスを打開せねばならない。

駐在者は過酷な異国を生活の場としながらも共に苦悩し、
練磨して今日のクリスマスを築き上げてきた。

かつて、ジオン・ダイクンは人類の革新は駐在者たる我々から始まると言った。

しかしながら現地人のイケメンのモグラどもは自分たちこそが
クリスマスの支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。

iphoneの価値もやや落ち着いた。
駐在者らはこの現象を対岸の火と見過ごしているのではないのか?

だが、それは罪深い過ちである。
現地人のイケメンどもは聖なる唯一の○○を騙して、
ぶらかして自分たちだけは生き残ろうとしている。
我々はその愚かしさを現地人のイケメンどもに教えねばならんのだ。

駐在者は、イケメンらの甘い生活を支えるために働いているのではない。

戦いはこれからである。

駐在者の理性はますます整いつつある。

現地人のイケメンとてこのままではあるまい。

多くの駐在者は短期も長期も、現地人のイケメンどもに考え出された
無思慮な色気の前に脱落していったのだ。

(田舎のママが元気になったら・・・・・・・)

この悲しみも怒りも、決して忘れてはならない。

それを今回のクリスマスを残業で過ごすことで、現地人のイケメンどもに示したのだ。

駐在者は今、この怒りを結集し、 現地人のイケメンどもに叩きつけて始めて
真のクリスマスを得ることができる!

この勝利の輝きたちこそ、駐在者全てへの最大の慰めとなる。

駐在者よ立て!

悲しみを怒りに変えて、立てよ駐在者!

我ら単身駐在者こそ貧乏くじを引かされた民であることを忘れないで欲しいのだ!

絶滅危惧種たる駐在者こそクリスマスを救い得るのである!!

クリスマスは駐在者の財力を欲しているのだ!

否 リア充 否 リア充 否 リア充・・・・・・・・・・・・・・・」
Posted at 2016/12/24 09:05:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月23日 イイね!

フン、これしきの事で。国中の物笑いの種になるわ!

「生か死か、それは終わってみなければわからなかった。
確かな事は、クリスマスの美しい輝きがひとつ起こるたびに
何人か、何百人かの駐在者が確実に異国の塵となっていくという事だ」

「我々はまた一人でクリスマスを迎えてしまった。しかし、これは敗北を意味するのか?

否、始まりなのだ。

現地人に比べ我ら駐在者が生き残れる可能性は3億分の1以下である。
にもかかわらず、今日まで生き抜いてこられたのはなぜか?

諸君、我々駐在者の生存目的が正義だからだ。

これは駐在者が一番知っている。駐在者は祖国のために貧乏くじを引かさせられた!」

「駐在者め、あてつけに実況放送を世界中に流してやがる。」

「一握りの現地人のイケメンがグローバルにまで膨れ上がった
クリスマスを支配して五十余年、
異国で暮らす我々がクリスマスを本国のように楽しむ自由を要求して
何度現地人のイケメンに踏みにじられたかを思いおこすがいい。
(ごめんなさい、その日は田舎のママを病院に・・・・・)

単身駐在者一人一人のクリスマスの息抜きの為のささやかな楽しみを神が見捨てる訳はない。

単身駐在者のスマホ、わずかな赴任手当ても搾取されるクリスマスがまた来てしまった。

なぜだ?」

「坊やだからさ」

「新しい時代の覇者たる我ら貧乏くじを引いた駐在者が楽しみを得るは歴史の必然である。

ならば、我らは襟を正しこのクリスマスを打開せねばならない。

駐在者は過酷な異国を生活の場としながらも共に苦悩し、
練磨して今日のクリスマスを築き上げてきた。

かつて、ジオン・ダイクンは人類の革新は駐在者たる我々から始まると言った。
しかしながら現地人のイケメンのモグラどもは自分たちこそが
クリスマスの支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。

スマホの価値もやや落ち着いた。
駐在者らはこの現象を対岸の火と見過ごしているのではないのか?

だが、それは罪深い過ちである。
現地人のイケメンどもは聖なる唯一の○○を汚して生き残ろうとしている。
我々はその愚かしさを現地人のイケメンどもに教えねばならんのだ。

駐在者は、イケメンらの甘い生活を支えるために働いているのではない。

戦いはこれからである。

駐在者の理性はますます整いつつある。

現地人のイケメンとてこのままではあるまい。

駐在者は短期も長期も、現地人のイケメンどもに考え出された
無思慮な色気の前に脱落していったのだ。
(田舎のママが元気になったら・・・・・・・)

この悲しみも怒りも、決して忘れてはならない。

それを今回のクリスマスを残業で過ごすことで、現地人のイケメンどもに示したのだ。

駐在者は今、この怒りを結集し、 現地人のイケメンどもに叩きつけて始めて真の
クリスマスを得ることができる。
この勝利の輝きたちこそ、駐在者者全てへの最大の慰めとなる。

駐在者よ立て。

悲しみを怒りに変えて、立てよ駐在者。
我ら単身駐在者こそ貧乏くじを引かされた民であることを忘れないで欲しいのだ!
絶滅危惧種たる駐在者こそクリスマスを救い得るのである!
クリスマスは駐在者の財力を欲しているのだ。

否 リア充 否 リア充 否 リア充・・・・・・・・・・・・・・・」
Posted at 2015/12/23 20:56:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年04月13日 イイね!

南の島料理

写真のアップがうまくいかなかったようなので、
再度 料理編です。


左から ナシゴレン、イカンゴレン、カンクン、アヤムバカール



中央が野菜と水牛の肉のスープ


南の島独自料理とは言えませんが、エビフライ、オニオンリング
ビール瓶で見えませんが、アヤムサティ


イカンバカール

宴会の跡



命のかき氷
これのおかげで熱中症にならずに済みました。
Posted at 2015/04/13 22:07:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月29日 イイね!

十分な戦力で戦える昔とは違うんだぞ

木曜日の夜から昨日まで2泊4日で家族が
南の島に来ました。(春休みで)

次男がすっかり大きくなっていて
少し安心しました。
こっちの暑さに負けて少し調子が悪そうでしたが

次回は7月中旬に一時帰国した際に会えるのを
期待して頑張ります。

今回は、1か月掛けて準備したので、
身辺整理は抜かりなく・・・・・・・・

以下は、掃除中に頭に浮かんだ・・・・・・

「我が忠勇なる駐在者出張者達よ。
 今やローカルイケメンの半数が我が掃討作戦によって地方に消えた。
 この輝きこそ我ら駐在者の正義の証である。

 決定的打撃を受けたイケメンにいかほどの戦力が残っていようと、
  (午後9時を過ぎて指名されなかった○○は)
 それはすでに形骸である。

 あえて言おう、カスであると。

 それら軟弱の集団がこの駐在者を出し抜くことはできないと私は断言する。
 カ○オ○は、我ら貧乏くじを引かされた絶滅危惧種たる駐在者に管理・運営されて
 はじめて永久に生き延びることができる。

 これ以上戦いつづけては○ラ○ケそのものの危機である。
 ローカルイケメンの無能なる者どもに思い知らせてやらねばならん、
 今こそ○○は我ら駐在者に慰めを与えねばならぬ時である、と」
Posted at 2015/03/29 21:45:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月20日 イイね!

(出張者の戯言 完全版)パプア艦でたった一機のビグザムだけだと?

出張者の戯言です・・・・・・・・・・

何があったかは・・・・・・うっ・・・

「我々はまた一人で異国に来てしまった。しかし、これは敗北を意味するのか?
否、始まりなのだ。
ローカルに比べ我ら出張者が生き残れる可能性は3億分の1以下である。にもかかわらず、今日まで生き抜いてこられたのはなぜか?諸君、我々出張者の生存目的が正義だからだ。これは出張者が一番知っている。出張者は祖国のために貧乏くじを引かさせられた!」

「出張者め、あてつけに実況放送を世界中に流している。」

「一握りの現地人のイケメンがグローバルにまで膨れ上がった
カ○オ○を支配して五十余年、
異国で暮らす我々が○ラ○ケの自由を要求して
何度現地人のイケメンに踏みにじられたかを思いおこすがいい。
単身出張者の掲げるカ○○ケ一人一人の息抜きの為の楽しみを神が見捨てる訳はない。
単身出張者のスマホ、短期出張者のわずかな手当ても皆搾取される。
なぜだ?」

「坊やだからさ」

「新しい時代の覇者たる我ら貧乏くじを引いた出張者が彼女を得るは歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正しこの業務をこなさなければならぬ。

出張者は過酷な異国を生活の場としながらも共に苦悩し、
練磨して今日の○○○○を築き上げてきた。
かつて、ジオン・ダイクンは人類の革新は出張者たる我々から始まると言った。

しかしながらローカルのイケメンのモグラどもは自分たちこそが
カ○○○の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。

スマホの価値もやや落ち着いた。
出張者らはこの現象を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
だが、それは罪深い過ちである。
ローカルのイケメンどもは聖なる唯一の○○を汚して生き残ろうとしている。

我々はその愚かしさを現地人のイケメンどもに教えねばならんのだ。
出張者は、イケメンらの甘い生活を支えるために働いているのではない。

戦いはこれからである。
出張者の理性はますます整いつつある。

ローカルのイケメンとてこのままではあるまい。

これまでも数多の
出張者が(短期も長期も)、ローカルのイケメンどもに考え出された
無思慮な色気の前に脱落していったのだ。

この悲しみも怒りも、忘れてはならない!!

それを今回の出張で、○○○○に行かないことでイケメンどもに示してたのだ。

出張者は今、この怒りを結集し、
ローカルのイケメンどもに叩きつけて始めて真の彼女を得ることができる。
この彼女たちこそ、出張者全てへの最大の慰めとなる。

出張者よ立て。
悲しみを怒りに変えて、立てよ出張者。

我ら単身出張者こそ貧乏くじを引かされた民であることを忘れないで欲しいのだ!
絶滅危惧種たる出張者こそ○○○○を救い得るのである!
○○○○は出張者の金力を欲しているのだ。
ジーーーーーーク・○○○○」

○○○○では、極力写真は撮らないようにしていますが、
一枚を取っても30分は熱く語れるバックヤードがあるのです。

「うまくいきゃあ本国に帰れるぞ。こんな虫のいない、清潔なジオンの本国へよ」

Posted at 2015/03/20 22:14:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

車は道具と考えていましたが、 ツインに乗って生活の一部になりました。 資格マニアです。 大型二種 牽引一種 大型特殊一種 大型自動二輪 基礎情報技術者...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ツイン スズキ ツイン
ツインの車高がもう10cm低かったら、 世界は変わっていただろう。
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
アルティメットエディション2+Gパケ+純正LSDを2008年9月に購入しました。今後 ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
いじるところがない。
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
使い勝手が抜群によいので 重宝しています。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.