• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆうz,のブログ一覧

2014年10月17日 イイね!

実は 隠れホンダ党

私の愛車歴をご覧になった方はお気づきかもしれませんが、なにげにホンダが多いんです。
これは意図的にホンダを選んだわけではないのですが、結果としてホンダを選んでいたんですよ。

アコードセダン→セイバー32V  加えて親戚の車がアコードワゴンのSirでした

Sirは特によく運転しました。これがまた速いんですよ!VTECですよ!ブイテック!
Variable valve Timing and lift Electronic Control system 略して VTEC !

これホントすごいんですよ!まぁ、アコードセダンやセイバーなんかはスポーツモデルではないので大したことはないんですが、これがSirになるとガラッと変わるんですよ!吹け上がりといいレスポンスといい最高です。ましてタイプRになると、、、もうねレーシングカーですよ。

吠えるんですよワオーン!ってエンジンが生きてるみたいなんです。エンジン屋 ホンダの魂みたいなものですよ。

ちなみに来年、ホンダはNSXを復活させますね。






動画サイトにテスト走行の模様が挙がっていたので拝見したんですが音がね、、、

なんというのかな、なんとも形容し難い、そう、モーターみたいな感じ?の音がするんですよ。そりゃまぁ速いんですけどね。

違うんだよな~、NSXってのはもっとこうアナログというか官能的なんですよ。








やっぱりこっちですよ、はっきり言って羨ましいですもん。すれ違ったとき前後についたとき、追い越したとき追い越されたとき、ついつい見入っちゃいます。





価格は当然1000万を超えてくるでしょう。けどこれなら、、、








レクサスのRCを購入しますね。あんまり言いたくないんですけど、アキュラって日本では報われないと思うんですよ。

確かにアキュラといえばホンダの高級販売チャンネルでインフィニティ レクサスと並ぶ高級車なのは事実で、北米でのラインナップは魅力的なものがあります。

が、これはインフィニティにも言えますが。ちょっとマニアックなユーザー向けだと思うんですよ。レクサスといえば「あぁ、レクサスね」となりますが、インフィニティやアキュラの場合は見ようによってはホンダないし日産なんですよね。つまり、わかる人にしかわからない。自分がわかっていて購入するのなら素晴らしい車ですが高級車だからという理由で購入するとレクサスと比べて影が薄いことに気づきがっかりするかもしれません。

要するにレクサスの高級スポーツかホンダの高級スポーツカーかということになるわけですが、今のホンダにレクサスを凌ぐ力はないと思うんです。

もちろんホンダのスポーツカーは魅力的です、私だって大好きです。しかし高級スポーツカーとなると別なんですよ。ホンダのスポーツカーの魅力は大衆車をベースにそれを煮詰めて磨き上げる手の届くレーシングカーというところにあると思います。確かに初代NSXも1000万しました。当時は1000万もする国産スポーツカーなどはなかったし、タイプRで築きあげた信頼もあって高評価を得るきっかけになったと思います。

最近はどうでしょうか、タイプRを造る開発をはじめると毎年どこかで耳にしますがCR-Zのスポーツモデルすら販売せず、軽自動車を優先させるその姿勢。そしてそんなタイプR詐欺に疲れた私にトドメをさしたのが今回のNSX 市販のニュース。

ミニバン屋が開発したスポーツカーが1000万!?スズキやダイハツが500万円の高級セダンを発売したような感じです。しかも今回は近い価格帯の国産スポーツカー レクサスのRCシリーズや日産GTRと競合するとなると、、、

もともとホンダを支えてきた層を考えて欲しい、確かにタイプRやS2000も安くはないけれど価格は大衆の域を出ない。さらに安いSirにしてもホンダのレーシングスピリットは十分感じられたし運転は楽しかった。こうしてホンダのスポーツカーに魅了されたファンを小馬鹿にするがごとくスポーツカーを廃止し、あげく発売するのが1000万級の超高級スポーツカー。少なくともホンダ党と呼ばれる人たちは買おうと思わないでしょう。

そうであるなら購入する層というのは金銭的に余裕のあるミーハーな人ということになるとは思うが、そこには少なからず高級車を買うことで得られる満足感を目的にしてる節もあると思う。もっともそのこと自体は誰にでもあるし、なんら不思議なことではない、車を購入したら人に見てもらいたいと思うだろうし自慢したくもなる。しかし1000万の車の場合、やはりそこには値段に伴ったブランド力というものも必要だろう。

例えばBMW Z4。なるほど高性能でかっこいい車だ。実際に人気もある。しかしこれがダイハツの車だったらどうか。そのことで購入に至らない人も出てきたことだろう。蓋し、売れている車にはその裏付けとなるハイスペックな性能やかっこよさがある。しかし、それだけで売れる車は大衆車だけだ。なかなか購入できない1000万超の車になると、ただ性能が良いだのかっこいいだのというだけでは売れない。性能や見た目を根底から保証するブランドが必要だからだ。フェラーリより優れたスポーツカーなど探せばいくらでもあるが、そうしたマイナーな車種よりもフェラーリの方が売れているし他人にわかってもらえる分 購入した甲斐もあるというものだろう。

こうしたことを踏まえれば、日本でアキュラNSXがレクサスRCよりもメーカー側として成功する可能性は低いのだと私は結論づける。

加えてユーザーからしても従来のホンダが好きだったファンからすればこの車は正直自分とは関係のない話のように思える。私自身、発売するまでは実物がどんなものなのか気になって仕方ないが、おそらく正式な価格が発表された瞬間に興味がなくなるだろう。

戦闘ヘリ欲しい人いますか?かっこいいですよね。けど買おうとは思わない。到底購入できるものではないからだ。そこまでではないにしても1000万を超えるホンダのスーパーカーというのも同じようなものだ。ホンダ党としてはそんなものはいいから大衆車ベースのチューンドカー タイプRを出して欲しいと思う。




Posted at 2014/10/17 21:47:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月15日 イイね!

バイクに乗りたく、、、、、、なってきた?

バイクに乗りたく、、、、、、なってきた? ものすごく前に、すり抜けは違法なのかどうなのかをブログで話題にしたことがありました。実際はグレーゾーンで、車が赤信号などで停車しているときは左から抜けても良いだったような気がします。車が走行しているのに左から抜くのはアウトということですね。

 ただ、私が住んでいる地域が悪いのかマナーを守ったライダーを見ることはほとんどありません。追い越し禁止車線なのに右から堂々と車を抜いていくフルカウル。左から追い抜いていく原付。片側2車線でどこを走っているのかわからないバイク。主に真ん中あたりを縫うように走行。

はっきり言ってクズですよ。同じことを車乗った時もやってみろと言いたいです。あいつらのせいでバイクの印象が悪くなってさらにその仕返しなのか車に邪険にされる素人ライダーの私。意地悪してくる車少なくないんですよ(^_^;)

 まぁ、そんなことやバイクのことなどもあってバイクからは遠ざかりました。車を運転するうちに次第にバイクに乗りたくなくなってくるんですよ。あんな危ないもんよく乗っていたなと。もう乗ることはおそらくないだろうと思い免許をふと見たんですが、、、、

 そういえば大型免許も取得したんだったーと驚愕 笑。なんかものすごくもったいない気が、、。乗りたいじゃないか大型。けど、俺の腕を考えるとなー。あんま褒められたものじゃないんだよな~(^_^;)と思いまして、中型だって満足に乗ってた期間も少ないわけで、、、。でも大型乗りたいなー。

 と、葛藤しまして。さらにここでGTRのローンが終了していたことを思い出したんです。あー、これは新車いっちゃう?みたいな流れが。しかし、、大型といえばライダーの憧れの的、というよりお手本になるべき存在。立ちゴケやエンストなんか起こしたら超恥ずかしい 笑

 ここで自分がなぜバイクの免許を取得したのかを思い返してみる。私が憧れていたバイクはズバリ ハーレー ダビッドソン! あれに乗りたいと思ったのがきっかけでバイクに興味を持ち当時中学3年だったわたしが購入したのは初めてのハーレーみたいな雑誌。今でも残っています。

 原点回帰。ここでハーレーというのもいかがだろうか。さっそく去年もらってきたハーレーのカタログを出してきて舐めるように読みます。確か試乗したのはイエローのファットボーイだったはず、、自分の憧れはまさにあのフォルム 贅沢を言うともっと腕が上がる感じ、えぐれていてグワーんって感じ 笑。そこでファットボーイローの方が好みなのに気づきました。

 価格は、、220万~ですか。バイクで200万超。ファミリーカー買えちゃいます。欲しい、買うとはいきませんね。やはり頭金、これが大事。もう一つローンがあるのでそれを終わらせてからの方が理想的ですね。
 
 再来年ですね。まぁ、現実はそんなものです。しかしこれでバイクに乗る未来というのも可能性として出てきました。

 日本海オロロンラインでしたか?すごいですよね北海道走りたいです。ハーレーでのびのび走ったら気持ちよさそうです。

一昔前は自身が400ccに乗っていたからなのか排気量コンプレックスみたいなのがあって大型が羨ましい一方で原付を小馬鹿にしていた時期もありましたが、今考えると本当にくだらない。極端な話スズキのアドレスだっていいんです。今回
ハーレーに決めたのは排気量が大きいからだとか大型だからというわけではなくて、もちろん大型に乗ってみたいわけなんですが、もっとこう童心にかえってかっこいいと自分が思った奴に乗りたいという気持ちからなわけです。

 まぁ、好きなバイクを挙げると

CBX1000 Z1 Z2 GPZ900 GSXR750 隼と大型しか出てこないんですが 笑


それはそうといい加減 隼の250モデル 雀を開発して欲しい!
Posted at 2014/10/15 22:53:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月14日 イイね!

フライトジャケット

代表的なモデル

①A-2……夏季用のフライトジャケット 1931年から1945年まで採用 素材は馬の革を使用 「大脱走」という映画でスティーブが着ていたようです





②B-3……防寒に重きを置いたモデル 第二次世界大戦でドイツへの爆撃部隊が多く着用していたようです 通称ボマージャケット!





③G-1……「トップガン」でトムクルーズが着用していたモデル おっさんの大好物らしい





④MA-1……ナイロンなので比較的安価 第二次世界大戦以降に開発されたようです 私が狙っているのはこのモデル!






ちなみになんですが、私がよく行くアメ横には由緒あるお店がありまして、、

「ヒノヤ」というんですが、ここは戦後の俗に言う闇市の頃からあるお店らしくてアメリカ兵からジーパンなどを仕入れて発売していた歴史があるようです

バズリクソンズはここで取り扱っていますね、まぁ高くて手が出ないのですが 笑
Posted at 2014/10/14 21:45:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月13日 イイね!

ミリタリージャケット

去年の今頃……まではいかなかったかもしれませんが、以前リアルマッコイズのことをブログで取り上げました。その時の内容は自分でも忘れましたが、おそらくリアルマッコイズのなにか欲しい〜みたいな内容だったと思います 笑

今回も同じ内容です

MA1が欲しいんですよ〜 MA1といえばセージグリーンにオレンジという組み合わせが王道ですが最近ではそれ以外のカラーもあって面白そうです

予算は25000円、さすがにこれ以上は出せないです(^_^;)当然リアルマッコイズは高いので新品はまず無理そうです。そこでバズリクソンズというメーカーのミリタリージャケットもできがいいと聞いて調べたんですが負けず劣らず高い………


もう中古で探すことにします、とりあえず今 古着屋を捜索中です 笑

そうそう!ミリタリージャケットといえばイコール フライトジャケットみたいな感じのようですね

t2? a5? よくわかりませんがMA1以外のジャケットも探してみようと思います





なぜこんな写真も載せていないブログをあげるのか………


それはブログをあげられるかわからないからです

ios更新したら調子悪くてみんからの更新ができないんですよ
書きためたブログはたくさんあるのですが……
Posted at 2014/10/13 20:22:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月12日 イイね!

東京モーターフェスというのが開催されたらしい

ホンダの会長が「一人でも多くの人にクルマファン、バイクファンになってほしい」と挨拶したようですね。

すっかりミニバン屋になったホンダの会長に言われたくはありませんが、本来 車の楽しさというものは運転することだったりカスタムすることだったりと多岐に渡るわけですから、ミニバンや軽自動車ばかりのラインナップが車の楽しさを半減しているわけではないと思うようになりました。

実際に、免許を取得したばかりの頃は代車の軽自動車でも運転すること自体が楽しかったですからね。それがいつの間にか楽しくなくなったと言いますか、むしろストレスに感じられるようになりました。

首都圏というのは本当に困りもので、これが車離れの要因の一つだと考えられます。地方の人口が減る一方で東京一極集中が進んでいますよね。車を所持する必要がある人がそもそも減ってきたわけです。加えて、高い維持費…これがさらなる問題でメーカーも国とグルなのかなぜかこの辺は強く切り込まない、要求しているアピールは耳にしますが。

若者に至っては安定しない雇用に低賃金労働、車好きでなければ首都圏で車を持つ必要がありません。実家住まいの人なら家の車もありますしね。

魅力ある車を開発するのはメーカーの仕事で、最近はその辺が惰弱になっている感が否めないのも事実です。しかし、かといって今の車に魅力がないのかというとそうでもありません。

クルマ離れは民間だけでは解決できません。現場に満足しているとも言えませんが不満もありません。しかし、クルマ関して言えば行政がもう少し頑張ってくれればなと思います。
Posted at 2014/10/12 09:01:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@れんF15 さん、私もさっきまでそこで見てました!かっこいいですよね!一台だけあったグリーンもグッドです!!」
何シテル?   10/28 15:17
多趣味ですが自動車が一番好きです。 楽しみ方といえばここ数年はドライブで色々な場所に行くことでしたが、最近ではモータースポーツにも興味があります! 興味があ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

トランポ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 15:03:11

お友達

よろしくお願いします(^-^)
44 人のお友達がいます
66jazzbass66jazzbass * かむっかむっ *
にゃんた44にゃんた44 * 使徒F13使徒F13 *
R-S-CR-S-C * gasukengasuken

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン 540i (BMW 5シリーズ セダン)
Mスポーツ 直列6気筒 官能的なエキゾーストノート メリハリのあるボディライン ...
ランドローバー レンジローバーイヴォーク ランドローバー レンジローバーイヴォーク
初SUVです レンジローバーブランドの末弟ですが、しっかりレンジローバーしてます、多分笑
トヨタ ヴェルファイア ヴェルゴリラ (トヨタ ヴェルファイア)
トランポとしても使えそう ところどころカスタムしますが、純正の良さを損なわない範囲でやり ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゆうzの好きな言葉、フラグシップ………… ではないけれど、立派なベンチマーク これが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.