• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たま1才2か月のブログ一覧

2014年02月16日 イイね!

最初のフランス車

最初のフランス車実は僕にとって208は初めてのフランス車ではありません。

子供の頃、叔母が買い物用に使っていたSOLEX 5000 (ダイハツが販売していた)をいらなくなったので譲り受けたのが最初のフランス車体験です。
ツインキャブで有名なソレックスの製品で、タイヤはミシュラン・マンのマークがついており、フランスの香りがする(?)正真正銘の外車でした。


このモペッド(モータとペダルで動く自転車)は、当時パリの警官なども乗っていて(たしかグリコの飲料のCMにも登場)、おしゃれな雰囲気がありますが、使い勝手はお世辞にも良いとは言えず、当時大流行した日本製の50ccスクーターなどとは比較にならないほどクラシカルな乗り物でした。

レバー操作でエンジンの下にあるゴムローラーをタイヤに圧着させ、イグニッションレバーを引きながらペダルを漕いでエンジンを始動させると、有無を言わせず動力走行が始まり、グリップに内蔵されたスロットルレバーはHighとLowの2段階のみでoffが無く、最高速度も25km/h程度でした。

停止させるには再度イグニッションレバーを引いてエンジンを切るか、ブレーキをかけ続ける必要があり、スピードメーターも無く、ウィンカーやブレーキランプがないため手信号が必須でした。

ガソリンは芝刈り機みたいに2スト用オイルを混ぜた混合油で、給油の都度GSで作ってもらう必要がありました。

その後、新しいバイクを買って置き場所が無くなり、税金や保険ももったいなかったため廃車しましたが、思い返すとなかなか“味”のある乗り物だったので、残しておけば良かったなと今になって思います。

※写真はSolex Milleniumに掲載の写真をPhotoshopで切り抜き加工したものです。
Posted at 2014/02/16 15:17:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 過去の愛車 | クルマ

プロフィール

「ほぼ40,000km/ 4年 http://cvw.jp/b/2074322/40816977/
何シテル?   12/07 06:55
たま1才2か月です。よろしくお願いします。 免許取得以来、ずっとMT車を乗り継いできました。魅力的なMT車が存在し、四肢が健全である限りは、ずっとスティッ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
 江口寿史のイラストが見たくて208GTiのキャンペーンサイトを訪れましたが、インテリア ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる