• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月16日

チッ素注入の効果は気休め程度?

チッ素注入の効果は気休め程度?












今年3月、タイヤにチッ素を注入しました。

↓写真は注入した後、少し走行して写したもの。気温17度で260kpa。




その時の整備記録








ところが5ヶ月ほど経過して空気圧低下の兆候が。

チッ素を注入した3月には気温17度で少し走行すれば260kpaを示していたのに・・・

最近では気温35度の中を30分以上走っても260kpaまでしか上がりません。

空気圧は路面温度にかなり影響されるはずですが、あれれ、です(笑)



高速道路も280kpaまで上がっていたのに、今では270kpaほど。

チッ素を入れた時と今の気温差をも勘案すれば、かなりの空気圧低下です。






チッ素と空気のタイヤ透過率に大きな差はないので、元々過大な期待はしていませんでしたが、

なるほどそれが実証されたようです。

空気と比べた場合、空気ほどの空気圧低下は無いけど、その差はあまり無い、あったとしても気休

め程度ということかもしれませんね。




クイックなハンドリングと路面状態がしっかり伝わる感覚が好みの私としては、もう少し高めの空気

圧にしたい、ということでDラーで空気圧を+10kpa高くしてもらいました。




もちろん今回は普通の空気です(^^)

フロント右タイヤの空気圧だけ他より10kpa少なく表示されていますが、これは表示単位が10kpa刻

みであるためで、実圧が269kpaであっても表示は260kpaです。

1kpa刻みの調整は至難の業でしょうから全部をピッタリ合わせることは無理なんでしょう。

大抵は走っているうちに全部同じ数値になります。





ブログ一覧 | スカイラインV37 | クルマ
Posted at 2017/08/16 22:36:13

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

TPMS タイヤ空気圧チェック!
maigo_2さん

[備忘録]ケイマンとGTIの空気圧 ...
みやもっちゃんさん

備忘録 MICHELIN Pilo ...
negima1960さん

Weekly Check友の会会報 ...
御主人のBenz、奥様の赤いAudiさん

この記事へのコメント

2017/08/16 23:13:13
確かに窒素は「ンー😑」って感じがしました。
空気以外に何かするのはやめようと思っていたのですが、セラミックエアーグーに出会いました。
まだ1度目の施工なので、ハッキリした効果は得られていないと思いますが、2回目の施工で変わるらしいです。
今は少しコロコロと転がる感じがしています。
コメントへの返答
2017/08/16 23:23:19
SORA77さん、こんばんは。

セラミックエアーグーを施工されたんですか(^^)
是非とも今後の使用感のレポを期待しています♪

2017/08/17 00:10:13
こんばんはです…窒素ガスは抜けにくいと言うだけで決して抜けないではないですのでタイヤのカタログにも有る様に月1点検が好ましいです…元窒素ガス愛用者ですが月1点検では抜けてませんでしたよ…
コメントへの返答
2017/08/17 08:50:13
北陸の魔王さん、おはようございます。

空気と窒素ガスとのタイヤ透過率の数値を見ると、窒素ガスの方が空気よりも僅かに抜けにくいという程度のようですね。
私の場合、空気の時には数ヶ月に1回程度空気圧の調整をしていましたので、窒素ガスもその頻度とあまり変わりはないです(^^;

2017/08/17 08:33:23
 
 確かタイプSPの純正装着タイヤはダンロップですよね。

 温間( 走行後 )の測定で2.8Kg が丁度良いと感じる⇨ もしタイプP以下と同じBSの S001 RFT なら、2.8Kg だと石の様に固く感じます( 17インチでも )。

 なる程、BSを19インチに採用しなかった訳が分かりました☆

 ちなみに窒素で高めの空気圧で安定化させるメリットも確かにありますが、長距離走行では通常の空気で徐々に上がるセッティングの方が疲れない気がします。
 
 Ken-G. は今のタイヤで内圧が上がって2.7Kg 、これだと “ いつまでも降りたくない ” 感覚です( 笑 )。
 
コメントへの返答
2017/08/17 09:25:31
Ken-G.さん、おはようございます。

なるほどメーカーによってかなり違うのですね。
さすがに石のように固く感じるようになると困りますね(^^;

今後は通常の空気に戻りますので、長距離走行で徐々に空気圧が上がるドライブを楽しみたいと思います(^^)

「いつまでも降りたくない感覚」、良いですね~♪
2017/08/17 09:11:14
おはようございます☀️😃❗️

僕も、窒素ガス入れてます。😀

最初の頃は、空気圧が下がるけど何回も補充していると、余り下がらなくなりますねぇ。😮

成分として窒素ガスの割合が高まるんですかねぇ。😮
コメントへの返答
2017/08/17 09:30:24
u-pomさん、おはようございます。

私の場合、1回入れただけですが、何度も入れていると空気圧が下がりにくくなるんですかね。
窒素ガスの割合が高まっていくということがあるのかも知れませんね(^^)

2017/08/17 11:37:02
こんにちは。

私も窒素入れていますが、タイヤに入れるときは既にそのほとんどが空気が入っている状態ですので、(ペッチャンコの状態からは入れませんので…)タイヤ内における窒素の%って思うよりも少ない様ですよ。(^_^;)
コメントへの返答
2017/08/17 14:33:19
torumapapaさん、こんにちは。

なるほど、元々空気が入っているタイヤに窒素ガスを注入する訳ですから窒素ガスは希薄化してしまいますね。
そのことと、空気と窒素ガスのタイヤ透過率を考えると、窒素ガスってタイヤの空気圧低下予防にはほとんんど効果は無いってことになりますね。
レースなどの極限状態で走るときに、タイヤの空気圧を安定させたいときぐらいしか効果は無いのかも・・・(^^;
2017/08/17 20:17:38
私もブログで上げてみた事があります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/664531/blog/23683740/
否定的なブログが多かったようです。

今はフロアポンプでマメにチェックするようにしています。窒素を入れた事で安心してしまいルーズになってしまってはしょうがないので。=^_^=
コメントへの返答
2017/08/17 22:05:08
wata-plusさん、こんばんは。

私が3月にチッ素を入れた時のコメントも否定的なコメントが多かったです。
チッ素80%と謳っていても空気の8割はチッ素だから、それは空気を入れているのと同じというコメントもありましたね。

そもそも空気とチッ素ガスのタイヤ透過率は僅かな差しかありませんので、100%のチッ素ガスを入れても効果はそれほどでもない、ということでしょうね。

あと、チッ素ガスを入れるとロードノイズが減るとか、乗り心地が良くなるとかいう謳い文句もありますが、そんなこと、全くありませんでした(笑)

結局、通常の空気で十分ということですね(^^)

2017/08/17 23:43:34
きちんとした業者であれば真空引きで窒素を入れるので一応100%窒素となるのですが、そもそも窒素ガスを入れるのはタイヤ内の水分を除去するのが目的。
内圧の上昇を抑制するためですね。

こんなことを書いていながら、私は”窒素ガス投入意味なし”派です。
コメントへの返答
2017/08/18 13:31:54
SevenColorsさん、こんにちは。

レーシングカーで窒素ガスを入れるのはタイヤ内の水分による圧の変化を抑えるため、というのが大きな理由のようですね。
中には窒素ガスの代わりに除湿空気を入れるチームもあるようで、結局水分対策で効果があれば窒素ガスでなくとも良いということですね。

一般の乗用車だとレースのようなシビアな環境ではないので、窒素ガスを敢えて入れる意味はないようですね。
今回の検証で私も「意味なし」派確定です(笑)

2017/08/18 04:36:33
コメント失礼します。

自分も、空気圧モニター+窒素ガスです。
通っているタイヤ屋は…
その店で、タイヤを購入すると、窒素ガス補充無料です。

窒素ガスが、抜けにくい…とか、圧が安定…とか、ありません。

一輪だけパンクして、自分で修理(ゴム栓埋め)して、
手持ちのコンプレッサーで、空気注入しても関係ありませんでした。

長期的にみると…、酸素が無い分、ゴムの劣化が少ないかも…

仕事で、窒素ガスボンベを扱うことがありますが…
窒素ガスボンベと、高純度窒素ガスボンベがあります。
ディーラーが、高純度ガスを使っているかは不明です。

長文・乱文、失礼しました。
コメントへの返答
2017/08/18 13:42:42
R1@1064さん、こんにちは。

ご訪問、ありがとうございます。

貴重なお話をありがとうございます。
実体験されたお話はとても説得力があります。

酸素の割合を若干抑えられる分、仰るようにゴムの劣化防止には少し効果があるのかもしれませんね。
積雪地方のように夏と冬のタイヤを使い分ける場合だとタイヤの使用サイクルが長いでしょうから良いかもですね。
ただこちらは1年中夏タイヤオンリーなので、劣化する前に交換となることから劣化防止のためにわざわざ入れる必要はないです(^^;

ほかの人から80%程度の窒素ガスという
お話がありましたので、多くはその程度の濃度のものなのかもしれませんね。

2017/08/18 10:48:05
こんにちは。
私も普通の空気で十分派です。
以前軽トラは乗り心地が悪いので、空気を抜いて入れていたのですが変わることなどありませんでした。
それに一冬はスタッドレスに着替えて置いておくと、やはり抜けて居ました。
それよりホイールスポークにアルミテープを貼るとロードノイズ減少に乗り心地が良くなっています。
これは体感できるほど効果が有ります。
一度ためして見て下さい。
シュアラスター様も本格的に試されています。
コメントへの返答
2017/08/18 13:49:13
ノンタマさん、こんにちは。

やはりそうですか。
経験された方のお話はとても参考になります。
乗り心地にも、空気漏れにもそれほど効果は無いということですね。

ナント、アルミテープでロードノイズ減少、乗り心地向上ですか!
某メーカーがアルミテープを使い始めたことは聞いたことがありますが、とても興味のあるお話ですね。
機会があれば私も試してみたいです(^^)

2017/08/18 18:52:11
今更ですがコメントします。

もしかしたらですが、酸化による劣化に関しては、窒素は多少効果が見込めるかもしれませんね。

ただ、外側は空気に触れていますけど(笑)

静粛性があがるという噂があり、試しましたが、全く変わらなかったです(^^;)
コメントへの返答
2017/08/18 19:36:55
にん肉まんさん、こんばんは。

そうですね、酸素が少なくなる分、酸化による劣化防止はあるかもですね。
ただ僅かなものだと思いますが。
それと外側はそもそも空気にさらされたままだから劣化防止の意味はほとんど無いですね。

静粛性、乗り心地に関しても全く体感できないですよね(^^;

今回の検証の結果として、わざわざ入れるほどのものでは無い、と言うのが結論です。



2017/08/19 17:04:38
窒素ガスは、黄帽子でタイヤを変えた時に入れてもらって、暫く窒素でした(・∀・)
ただ、セルフで窒素を入れる事が出来ないので、結局、普通の空気に戻しました。

イチイチ入れに行かないといけないのが面倒でしたね(´・ω・`;)
コメントへの返答
2017/08/19 23:57:48
NABE@ぱぱさん、こんばんは。

チッ素ガスはそのような面倒もありますね。

皆さんのご意見から、結局、窒素ガスは面倒だし、一般車両には目立った効果も無いしで、入れる価値はあまり無い、というのが結論になりました(^^)

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「はい、そうです(^◇^)」
何シテル?   11/25 20:57
Happy37です。 平成28年の七夕に、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 MGのスネーク風に言えば「待たせたな」(^^) プロフィール写真...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

お友達

車と、人、犬、猫が好きな方,ウェルカムです♪
293 人のお友達がいます
JUMPJUMP * ns-autons-auto *
tenbintenbin * たまももたまもも *
Crazy-CamelCrazy-Camel * 根津見男根津見男 *

ファン

544 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成28年、34年振りにスカイラインに乗ることになりました。 スカイラインと言っても昔の ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2年半乗ったマツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)20S-T AT(スノーホワイト)。 ...
ヤマハ FJ1200 ヤマハ FJ1200
平成5年から10年まで5年乗りました。 ツアラーらしく安定感十分の高速走行性能バツグンの ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
今から34年前(2017.2時点)、新婚時代の私たち夫婦がスカイラインの次に乗った車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる