• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

須恵者のブログ一覧

2017年12月29日 イイね!

2回目の車検+α

2回目の車検+α11月に行った王滝村でのヒルクライムイベントのDVDが先日届きました。


定点カメラとスタッフ撮影合わせて9ヵ所の走行動画が収録されており他の参加者の皆さんとのコーナーでのラインの違いなど色々参考になります。




タイトルにもあるようにスイスポに乗りはじめて丸5年が経ち走行距離が55000kmを超えた所で2回目の車検を受けてきました。




クルマ自体には特別問題は無かったのですが、王滝村のヒルクライムに参加した頃からヘッドライトのちらつきが時々あったので純正交換タイプのバルブに変更しました。




そして高知のおおとよヒルクライムから帰る頃からドライブレコーダーの調子が悪くなり車検から帰って来た後には全く電源が入らなくなってしまったので急遽ドライブレコーダーを新調しました。



2回目の車検も無事に完了し、へたった純正部品のリフレッシュ等をそろそろ視野に入れながら長く乗っていきたいと思います。
Posted at 2017/12/29 15:32:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記
2017年12月10日 イイね!

ヒルクライム行ってきました

ヒルクライム行ってきました前回のブログでも書いてますが12月10日に 高知県長岡郡大豊町にある『ゆとりすとパークおおとよ』にて開催された『おおとよヒルクライム2017』に参加してきました。










前回参加した王滝村に比べると標高は低いですがそれでも結構登ってメイン会場からは綺麗な雲海ができていました。






今回のコースは32号線から南側の道路を登ってからゆとりすとパークの駐車場までの道路を走ります。


画像の緑の矢印からスタートして赤い矢印までが競技区間になります。




事前にコースを調べようと地図や動画を見た時は前半のテクニカル区間が楽しそうと思ってましたが、公式プログラムをみるかぎりでは競技区間が約2kmとのことで前半がバッサリカットされるので寂しいと思ってました。




ですが当日実際に会場まで登って行くと前半部分はセンターラインにキャッツアイがあり競技には向かない状態で合点がいきました。


そのかわりに最初のヘアピン前後のストレートの途中にそれぞれ1個ずつパイロンが設置されて特設のシケインが作られていました。

競技時にこのパイロンに触れてしまうとペナルティとして5秒追加されてしまいます。


ジムカーナは全くやったことが無いのでこのパイロンにはかなりてこずらされました(´Д`|||)





走行動画を録ろうとしましたが1本目はスマホの温度が上がりすぎて録画がストップして失敗、2本目はスマホホルダーが緩んでいて走行中に落下して失敗してしまったのでまともな映像が記録できませんでした(。´Д⊂)
(いまさらですけど王滝村の時の走行動画をYouTubeにこそっと上げてます)



今回が四国での初開催のヒルクライムイベントなのですが、主催がラリーをメインに活動しているクラブで競技開始前にタイムカードを渡されてゴール後に自分のタイムを記入してもらったり公式のラリー競技と同じ標識を使用していて先月の王滝村とは雰囲気が結構違って新鮮でした(まだ自動車競技2回目ですから当たり前ですよね)



そして結果は1500cc以上3000cc以下(ターボ、スーパーチャージャーは排気量の1.7倍、ロータリーエンジンは排気量の1.5倍)の車種で行われるBクラスでエントリー14台中7位でした。



前回と比べて舗装も綺麗でスピードが乗るコースレイアウトでタイヤの荷重不足でズルズル外に流れていくのでかなり怖かったです。
だけど1本目からペースを上げて攻めていかないとここから先のレベルには行けないと感じました。




もし次回があるならもう少しアベレージスピードの低い所を走りたいですね(^_^;)







Posted at 2017/12/11 21:42:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記
2017年12月09日 イイね!

準備完了!

明日のおおとよヒルクライム2017に向けて洗車と脚周りの点検、掃除等の準備をしてたら半日以上かかってました。

寒空の下で長い間作業したし明日も早いので今日は暖かくして早く寝ます。


天気予報では昼頃から曇ってきて夕方に雨が降るらしいのですが山の天気はどうなるかわからないので皆走り終わるまでは晴れていて欲しいですね。
Posted at 2017/12/09 16:28:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記
2017年11月12日 イイね!

ヒルクライム参加③

ヒルクライム参加③本番当日の朝ですが朝御飯を8:00にお願いしてるのに目が覚めて時計を確認するとまだ5:00でした。


もう少し寝ようと思ったのですがなんだか寝つけなかったんでスマホの練習走行動画をしばらく眺めてましたがだんだん窓の外が明るくなってきたので様子を見てみるとどのクルマも凍り付いていました。





しばらくして時間が来たので朝御飯をいただきに食堂へ行くと素敵なモーニングが待ってました。


食堂に入るまで昨日の晩御飯と同じくらい量があったらどうしようかと少し身構えてましたが今度は普通でした(^_^ゞ








そしていよいよヒルクライム本番がやってきました!

昨日ずっと動画で復習してヘアピン以外は結構踏んでいける場所がある感じだったのでまずはアクセルを開けてる区間を稼ぐ事を意識して走りました。


結果はコーナーはまだ攻めきれずタイヤが鳴くこともない程度でしたが中盤以降でアクセルを抜いてしまった所をある程度は踏んでいけたんで練習の時から10秒くらいタイムを縮める事ができました。


無事に1本目を走り終えてホッとしながらUターンしようとした時ミラーには後続のS2000の姿が直ぐそこに迫っていたので思わず『はやッ!?』と声に出して驚いてしまいました(汗



その後再びパドックまで下りて2本目が始まるまで待っている時にふと重大な事に気がつきました。





僕のスイフトスポーツはアールズECUに書き換え済み








だからレブリミットもノーマルECUから変更されている








つまり












エンジンもっと回せるじゃね~か(ノ`△´)ノ


今までレブリミット近くまで回すことなんて高速の合流で数回やったくらいだしその時もほんの数秒だけだったからつい純正のタコメーターのレッドゾーンでシフト上げちゃったよ…



と、非常に勿体ない状態で走ってたことに2本目に挑む前に気づく事ができてよかったです。



そして最後の2本目ですが前半セクションで『さっきより勢いつけて侵入すれば2速で曲がれないかな?』と試してみたもののテンロクNAのパワーではすぐ失速してしまいおそらく1本目よりも数秒タイムを落としてしまいました。



そのかわり中盤以降はレブリミットに気づいたお陰もあり少しタイヤが鳴くくらいには攻めていけました。


結果は1本目より5秒弱タイムを縮める事ができました。



この2本目の感覚をもっと早く掴んでいればもっと良い成績を残せたのですが、限られた時間でいかにコースを覚えてタイムを残すかもこのヒルクライムの醍醐味でもありますのでまた次回王滝村で開催する時には是非とも再挑戦したいです。





全ての競技が終わり表彰式をする頃にはすっかり日が暮れてかなり冷え込んできた中最後まで参加された方々本当にお疲れ様でした。



その後は麓の旅館に泊まって疲れたからだを癒して月曜日に余裕を持って帰宅することが出来ました。



今回初めてのヒルクライムに参加してみて、今まで体感したことのないスピードに緊張しましたが峠道を対向車の心配もなく目一杯駆け抜けていく事ができる爽快感は病みつきになる面白さでした(≧∇≦)



御岳ヒルクライムは年数回にわたって開催されているとの事で毎回は参加できそうにありませんが休みが合えば今後もクルマもドライバーもレベルアップしながら続けていきたいと思います。







そして今回ご一緒させた頂いたエッセで参加されている香川県のくるま相談室の方から来月12/10に四国で初のヒルクライムイベント『おおとよヒルクライム2017』が高知県大豊町にて開催されると教えてもらい是非とも参加したいと考えてます。



国内では御岳ヒルクライムが現状唯一のイベントとなっているので四国でのヒルクライムイベントが今後も続いてくれると今まで参加できなかった人も手軽に参加できるので是非ともクルマ好き、ドライブ好きな方は検討してみてください。







なれない長文だったので拙いブログしか書くことができませんが暖かい目でみてもらえるとありがたいです。




それではヒルクライム初参加の報告でした(*・ω・)ノ










Posted at 2017/11/18 08:18:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記
2017年11月11日 イイね!

ヒルクライム参加②

ヒルクライム参加②一夜明け雨も止みとても爽やかな朝になりました。


そしてまたまたオシャレな朝御飯をいただき練習走行に向けて元気を充電してペンションを後にしました。





そしていよいよ会場のおんたけ2240スキー場に到着!

標高2240mだけあり空がすごく近くに感じました。

9:00から受付開始との事だったので少し前に会場に着いたのですが車検が11:00まででその開会式と競技説明だったのでもう少しゆっくり出ても大丈夫でした。


そして今回のコースレイアウトですがこんな感じです




先輩の予想では同時開催の"ONTAKE SALITA"と合わせて160台超えの参加数なので少し短めの距離になるのではないかとの事でスキー場前からスタートして御岳スキー学校のあるヘアピンを曲がった所がフィニッシュ地点になると踏んでいたのですが実際はそこからもう1km程長いコースとなりました。


事前にコースを覚えようと動画サイトで田の原天然公園まで登った動画を参考にしましたが路面が結構荒れているのはわかっていましたが実際に走ってみると以前の地震の影響らしいのですが路面のうねり方がスゴく、どちらかというと街乗り快適仕様の脚周りのままで来たのが結果的には正解でした。

空気圧も低めにして路面のギャップを拾わない様にして出来るだけ安全に走れる方向に持っていき練習走行に挑みました。


ですがはじめての競技だったのでスタートは反応が遅れてコンマ数秒経ってから発進したり、勾配のきついコーナーを2速のまま入って出口で失速したり、中盤のスピードが乗ったまま曲がれる場所をアクセルを戻してしまったりとレースゲームみたいにスムーズには走ることができませんでした。




練習走行の後は近くの施設で懇親会が行われ軽食というにはかなりがっつりの食事が用意されていました。
この後宿で晩御飯を食べる予定だったのですがお腹も減っていたので少し食べ過ぎてしまいこの後後悔することに( ´△`)



土曜日に泊まる宿がR&B ダイヤモンドダストでした



オーナーがこの道50年の料理人で出て来た料理がかなりのボリューム!!



写真はありませんがこの後グリルチキン→ロースカツ→カレーと一体何人前だろうかというほどの量があり、当然さっきの懇親会で食べてなかったとしてもまず食べきれるわけがありませんでした(´Д`|||)


まあ食べ過ぎて翌日の本番で体調を崩してもいけないので程々にして部屋に帰ってスマホで録画した 練習走行の動画を見て改善点を洗いだし対策を練りつつ就寝しました。
Posted at 2017/11/17 00:13:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記

プロフィール

「ヒルクライム無事に終わりました

これから帰宅します」
何シテル?   12/10 17:12
どうも須恵者(すえもん)と申します。 2012年のクリスマスからスイスポに乗ってます。 一年経ったのを機にみんカラ登録しました。 見た目は純正...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

2017 スーパーオートコレクション SAサンシャイン KOBE  イベント告知 ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/14 15:20:09
TM-SQUARE インテークBOX (ZC32S)比較テスト! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/06 20:28:17
イカリング、デイランプ化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/22 13:40:09

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
AE111レビンから乗り換えました。 人生初の新車、大事に乗ります。 とりあえずは外 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
スイスポの前に乗ってました。 テンロク、NA、マニュアル、5ナンバーで手頃な値段で探し ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.