車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
増毛駅最終日留萌本線 留萌〜増毛の最終日。
現地で見送りしたかったですが、北海道に行く都合が付かず。

10月に訪れたのが最後かなって思っていたら、ニコニコ生放送で中継されるとのことで、今日は朝からiMacで見ていました。
プレミアム会員でないため、時折中断しながらも見たいところは全て見られました。

15時台のお別れセレモニーで、JR北海道社長や増毛町町長の挨拶があり、町長自身が鉄道ファンでもあり、全盛期に急行に乗り九州など全国を旅され、その思い入れのある路線の廃止を受け入れることは苦渋の決断だったとのこと。

最終列車が入線する頃には辺りは真っ暗で、見送りや最後に乗ろうと沢山の人々。
そして長いホイッスルを鳴らし発車。
95年の歴史に幕を下ろす瞬間です。
もう、ここに列車は来ないと思うとグッと来るものがありました。
Posted at 2016/12/04 21:14:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月01日 イイね!
12月になり、JFN系FMで放送されるコスモ石油の全国47都道府県のスタッフが挨拶するCMが放送されるようになりました。

あれを聞くと、今年も終わりが近いんだなぁと。
そして、まだ知らない土地にも行ってみたいと旅心くすぐります。

まだ12月に入ったばかりですが、あっと言う間にクリスマスが来て、大晦日になりそうな気がします。
インプレッサを手放し、1年が過ぎましたし月日が経つのが早く感じますね。
Posted at 2016/12/01 21:55:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!
廃線まで残り一週間留萌本線 留萌〜増毛の廃線まで一週間になりました。

10月にバイクと共にフェリーで北海道へ。

バイクで北海道を走るなんて夢のまた夢だと思っていましたが、実現した事にとても感動。


平日にも関わらず、名残惜しむ多くの人で賑わっていました。




11月に入ってからフリー乗車券の発売や臨時列車が運行され、最終日はお別れの式典があるそうで、最後の姿を見よう、乗ろうと多くの人が訪れる事でしょう。
最終日を生で見送る事が出来ないのが残念です。

留萌駅で購入した増毛駅の入場券。


増毛駅前の観光案内所で購入したクリアファイル。
留萌〜増毛の歴史が書かれており、栄えていた頃の写真などが載っていました。



時代は味方しなかった。。。
やっぱり駅や鉄道が消えるのは寂しいと感じます。
留萌本線の残る区間もJR北海道が単独で維持が困難な路線に含まれ、今後の動きが気になります。
Posted at 2016/11/27 18:27:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月21日 イイね!
あなたの雪対策は!【タイヤ】■あなたの「クルマの雪対策」教えてください!【タイヤ】

何気に雪道ドライブ好きです。

さて、そろそろ冬の準備を考えているところです。
まず冬は必ずスタッドレスを履き、牽引ロープ、ぬかるみヘルパー、折りたたみシャベルなどを搭載し万一に備えています。

これまでに何度かスタックしている車を助けた経験もあります。
愛車はAWDに拘り乗り継ぎましたが、唯一FFで妥協して買ったステラはスタックした経験があり、AWDのサンバーに乗り換えた理由の一つです。
AWDの走破性は高い反面、止まる性能は二駆と大差ないので、過信は禁物です。

今まで履いた事あるスタッドレスはブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、ミシュラン。
モデルの年代が違うので一概に言えませんが、感じたことを簡単に書きます。

絶対的グリップがあるのはブリヂストン。しかし限界を超えた時は、いきなりスパーンと滑る印象で、グリップ「だけ」に頼った運転は危険と感じました。 
雪国でのシェアはNo. 1だけに履いても間違いないです。ただ値段は高め。

ヨコハマはブリヂストンに近い印象で、値段と性能のバランスが良いと思います。

ダンロップは新しい内はまぁまぁでしたが、次のシーズンからのグリップの低下が気になりました。

今はミシュランのXI3です。絶対的グリップはブリヂストン、ヨコハマ程ではないものの、滑り出しが緩やかで、コントロール性が良いです。速度レンジはTだけに雪のない路面の走り易さは一番じゃないでしょうか。

最後に。
豪雪地じゃない地域だと、いざ雪が積もっているにも関わらず、チェーンすら巻かず夏タイヤで走ろうとする人を毎年見掛けます。
あれは自殺行為ですし、道路交通法で罰せられます。
それにチェーンを駆動輪じゃない方に付けている車も見た事あり驚きました。

※この記事はあなたの「クルマの雪対策」教えてください! について書いています。
Posted at 2016/11/21 23:58:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2016年11月20日 イイね!
LEDの時代数年前に自宅のリビングにLEDシーリングライトを導入して以来、徐々にLED化を進めています。
今回は寝室にしている和室と風呂場、洗面所、廊下、門灯をLEDにしました。
目的は電気代節約です。
設備投資が掛かりますが、最近は交換用LED電球やLEDシーリングライトの値段が下がってますし、使っているうちに元が取れるかたちになります。
まだ白熱球と蛍光灯で残る箇所も切れたり、老朽化で買い替えの際にLED化を進めるつもりです。

そして現在の愛車サンバーとPCX。
何気に両方ともLED車になっています。
サンバーは購入後、少しづづ灯火類をフォグランプ以外全てLED化しました。
パーツレビューのアクセス数PVレポートで多い項目の一つは、LEDヘッドライト化した PHILIPS X-treme Ultinon LED H4 LED Headlight 6200K です。

興味ある方が多いって事ですかね?

サンバーを買った時、ハロゲンヘッドライトが暗く見づらく感じ、高効率バルブなど試したものの、HIDの明るさ見やすさには敵わないと感じ不満でした。
サンバーの前までHIDの車を乗り継いでいたため尚更です。
当然HID化しようと考えたものの、後付けHIDはリフレクターが白く曇る現象を知っていたので、躊躇しハロゲンのまま乗っていました。
そうこうするうちに出たばかりのPHILIPS X-treme Ultinon LEDを衝動買い。

この手にあるグレアがなくカットラインが出て車検もそのまま通り、予想以上明るく後付けでもここまで来たかと驚いたものでした。
残るフォグランプもLED化したいのですが、H3バルブで明るさと配光に満足できる商品がなく、ハロゲンのIPFディープイエローで様子を見ているところです。H3は選択肢が少なすぎます。。。

バイクはフルモデルチェンジした二代目ホンダPCXはクラス初のフルLED標準車。
特にウィンカーがLEDだとキレのある点滅が結構気に入っていたりします。

路線バスも新型エルガ、ブルーリボン、エアロスターはHIDヘッドライトが装備され、既存車にも小糸製の後付けLEDヘッドライトを付けたバスを見掛ける事が多くなり、鉄道も室内灯も蛍光灯からLED。前照灯はHID、LED。尾灯はLEDが増えました。

LEDは省電力でかつ明るいメリットがあり、これからの灯火類はLEDが主流となるでしょう。
問題は昔より下がったとは言え、コストが上がる事と発熱が少ないためヘッドライトレンズの雪が解けない事でしょうか。
現在もハロゲンが標準で、メーカーオプション扱いにてHIDやLEDヘッドライトになる車も多いですが、いずれハロゲンが消える時代も遠くない気がします。
Posted at 2016/11/20 01:58:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
TW2-KサンバーディアスワゴンとJF56PCXに乗っているゆたのすけです。 何年、何台もスバルを乗り継いでいます。 一番好きなのはスバル車ですが、好き...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
八甲田丸の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/15 12:28:41
2016 6/26 宇治三室戸寺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/27 00:15:23
PCX君にフォグランプを着けてみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/30 12:30:54
お友達
スバル車やホンダPCXに乗っている皆さんお友達になりましょう。
鉄道ファンや長距離ドライブが好きって方も大歓迎です。
数稼ぎの方や痛車の方や暴走行為をする方はお断りします。
69 人のお友達がいます
TENTO-MUSHITENTO-MUSHI * ケイちゃん@IMPケイちゃん@IMP *
ももたろすももたろす * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
ベジータ@ベジータ@ * みや@大阪みや@大阪
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
スバル サンバー_ディアスワゴン スバル サンバー_ディアスワゴン
アプライドK型のタフパッケージリミテッド。 ボディーカラーは シャンパンメタリックです。 ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
初代PCXから新型PCXに乗り換えました。 灯火類全てが標準でLEDなのが気に入りました。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
アプライドB型のスペックCがベースです。 かつての車はカリカリな弄り方をしていましたが ...
スバル ステラ スバル ステラ
5.1chシステム搭載で目指すは走る映画館。 そして快適ツーリング仕様です。 スーパー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.