• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆたのすけのブログ一覧

2017年05月20日 イイね!

過去最高のクルマ

なぜか不人気だったGR系。
絶版になってから人気が増えたとか。
元々SUV、ステーションワゴン、ワンボックスが好みで、セダンは眼中になく、ハッチバックで結果オーライでした。

ハッチバックで、まだ実用性はあるとはいえ、多くの荷物を積む事や、車中泊をする上で無理を感じるようになり、その他ライフスタイルの変化が大きく手放しましたが、後にも先にもこのような車に出会う事はない気がします。
短い間でしたが、この車に巡り会えた事は幸せだと思っています。
Posted at 2017/05/20 17:13:52 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年05月06日 イイね!

ピンクのSL

ピンクのSL若桜鉄道のSL C12 167が、2016年に初めてピンクになり、2017年もピンクになったので見に行ってました。

式典の前日に現地入りし、2017年4月にオープンした「やずミニSL博物館」へ。


5インチゲージの模型で人が乗ることができ、本物のSLと同じく石炭と水で動きます。
館内に転車台があり、ずらっとSL達が並んでいる様は迫力がありました。


これらSLは手作りとのことです。

そして若桜鉄道 隼駅へ。

大型バイクのスズキGSX1300Rハヤブサと同じ名前繋がりで、何年か前に雑誌で紹介され、今や聖地としてハヤブサだけでなく、全国からライダーが集まるスポットになっています。
この日もゴールデンウィーク期間だけに、遠方から多くのライダーが来られていました。

無人化されているものの、駅務室など開業当時の雰囲気がそのまま残っています。


特定の日に隼駅を守る会の方により、売店として開かれます。


各種グッズ、鉄道部品が売られています。


何故か若桜線と関係のないものも・・・
三江線のサボ。石見川本←→江津

値段見たら20,000円は高いか安いか。来年3月末で過去帳入りだけに、どこか保存展示して欲しいと思いました。

そして列車の撮影タイム。
若桜行 WT3003




若桜〜丹比
愛車とWT3001


若桜駅に行くと・・・ありました。
ド派手なピンク色のSL!

改めて見ると凄いです。SLは黒なのが当たり前なのにピンクですよ。

日没後ライトアップされたピンクSL。


翌日5日の式典には、来賓に加え、このお二人。
2016年の時も来られた鉄道写真家の中井精也さん、ホリプロのマネージャーで筋金入りの鉄道ファンで有名で、ピンクSLの発起人である南田裕介さんが登場。
ピンクSLの前でポーズを決めてくれました。


お二方のトークショーが最高に面白かったです。

長野電鉄から譲渡され「ト6」を改装し、SL牽引用のトロッコとして使われています。
今回も多数の人が列を作り大人気でした。

このC12 167は石炭ではなく、エンジンコンプレッサーによる圧縮空気よって走る仕組みです。


ピンクSLは28日までで、以降また黒に戻されるとのこと。
来年もピンクになるのでしょうか?


終盤に若狭町在住のおじいさんに声を掛けられ、学生時代に毎日若桜線で通学していた時はSLが現役で、貨物と客車の混合列車の事、国鉄時代廃線の危機に町のみんなで、乗る乗らない関係なく定期券を購入する運動をした事など貴重な話を聞かせて頂きました。
この地にSLが戻って来てくれ、イベントなどで町が賑やかになるのが嬉しいと仰っておられました。

近年、過疎化、道路の整備等で地方の鉄道を取り巻く環境は厳しくなっています。
こうしたイベントが人を呼び、鉄道と地域が活性化される起爆剤になれば良いなと思います。
Posted at 2017/05/06 22:29:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月02日 イイね!

三江線へ

三江線へご無沙汰しています。
多忙&諸事情で、みんカラから離れていました。今日は久々のログインです。


先日、来年3月末で廃線になる、三次〜江津を結ぶJR三江線の全線往復と、駅巡りをしに行って来ました。
行きは時間の都合高速で、帰りは全部下道です。
連休前夜に家を出発し、某高速PAで車中泊。
翌日、広島側の起点の三次駅の近くのコインパーキングにサンバーを駐車し、10:02発 424D石見川本行に乗車。



424Dのスタフ

426Dのスタフ

スタフの記載は三江線内は、後年開通した口羽〜浜原は最高速度85キロ。それ以外の区間は65キロですが、JR西日本のローカル線でみられる30キロ、25キロ、雨天時15キロの制限が随所にあり、止まりそうに減速すること多々。

行き先こそ途中駅の石見川本ですが、到着後で留置され約1時間20分後に426D江津行になり、実質的に江津行のような列車です。
キハ120-310とキハ120-309の2両編成で、廃止と知り全ての座席が埋まる位の乗車率で、大半は観光客、鉄道ファンと思われる人々。通常だと単行で数人しか乗る人がいないらしいです。
しかしこの日程中に、高校生や地元の人と思われる人も乗っているのを目にし、少なからず地元の利用者がいるい事が分かりました。

キハ120-310は三江線のラッピングがされた神楽号で、車内はコンテストで選ばれた写真や、神楽愛称駅板の路線図が掲示されていました。



鉄な私は運転席直近でかぶりつきを。三次を出発すると、三江線が右に分岐して行きます。


本数の少なく、優等列車がない三江線でも通過駅があります。
長谷駅。「はせ」ではなく「ながたに」と呼ぶこの駅は下りが2本上りは3本のみしか列車が止まらなく、列車で訪れるのが難しい秘境駅の一つとされ、乗車した424D列車もこの駅を通過してしまいます。



緑豊かな山と、江の川に沿って走る車窓は釘付けになります。


424D終着 石見川本に到着すると、ホームに青い法被を着た川本町観光協会の方々が出迎えてくれ、案内のチラシを配っておられました。
三江線の中で一番大きい駅舎で、時間限定ながらも窓口で切符の販売が行われおり、廃線が信じられない佇まい。



そして駅前の案内所へ。



ここで、川本町産 えごま茶と、三江線乗車記念切符を頂きました。

廃線1年前から948人目。
案内所に行かない人もいるので、実際はもっと訪れていると思われます。

少しだけですが、川本町の町長さんとお話しする事ができ、町から鉄道が消える事の無念を仰っておられました。

次の列車426D江津行発車までの間に、昼食を取ることにします。
頂いたチラシを見ながら「カンちゃん」と言う店へで広島風お好み焼きを注文。


中々の味でした。
昭和の香りがする店がいくつかあり、まだまだ寄りたいところがありましたが、あっという間に列車の時間になり、駅に戻りました。

この駅で交換する対向の425Dがやって来ました。

出発の時も、町長さんと観光協会の方々がホームに並び手を振って見送っておられました。

子供の日の季節。
江の川に吊るされた鯉のぼり。
三江線の車窓から見られるのも、このシーズンが最後。



終着 江津に到着。一旦改札を出て駅舎を撮影し、折り返し429D三次行に乗車します。こちらは三次まで通し運転の列車です。

行きと同じぐらいの乗車率ですが、こちらの方が高校生や地元の方の姿が多く感じました。


三次到着後、温泉&道の駅が併設されている、君田温泉森の湯へ。温泉入って、ホテルサンバーで就寝。。。


翌日はサンバーで、三次駅以降から全駅巡りしようと朝一から行動開始しました。

一駅づづ見て回り、一番気になっていた宇都井駅。
高架橋の上に作られたこの駅は、見た目から天空の駅と呼ばれています。



ホームに上がるには、116ある階段を登ります。そしてエレベーターなんてありません。

なので時間に余裕を持って行かないと乗り遅れてしまうでしょう。
登るごとに後何段かの表示があり、少しワクワク感が。
ホームに出ると集落が一望でき、登った達成感みたいなものがあります。



各駅の写真を撮り、駅に設置されている駅ノートを読んででたりしていたら、思ったより時間が早く過ぎてしまい、因原駅に来た頃にが日没が迫り、この日はここまで。すぐ横にある道の駅インフォメーションセンターかわもとで車中泊。

翌朝、再度因原駅を撮り、因原〜鹿賀の井原川橋梁を渡る422Dを撮影。
真新しい橋脚は2013年の豪雨災害で流され、2104年に復旧されたものです。


その復旧から僅か数年で廃線になるとは・・・

自然豊かな景色の中を走る路線の特色を生かし、トロッコ列車やSLなどの観光列車を走らせ、存続させることはできなかったのかと。
来年3月末の最終日に見送りたいですが、忙しい季節と重なり叶いそうにないです。
それまでに、もう一度訪れたい気持ちです。

他の写真は気分が乗れば?まとめてフォトアルバムにアップしようかと思います。
Posted at 2017/05/02 19:22:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!

架空請求詐欺に注意

架空請求詐欺に注意iPhoneのショートメッセージに見知らぬメッセージが来ました。

有料動画サイトの未納料金があります。本日連絡ない場合、法的措置に移ります。至急ご連絡下さい。

全く身に覚えのない事ですし、番号を調べたら、架空請求で出回ってるとのこと。
(番号は念のため画像処理しました)

安全性が高いとされるiPhoneでも、このようなメッセージは来てしまうんですね。
ちょっと驚きました。


皆さんも架空請求詐欺に気を付けて下さい。
Posted at 2017/01/09 19:07:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月01日 イイね!

2017年

2017年あけましておめでとうございます。

もう2017年なんて実感ないですが・・・
コンピューターなどの2000年問題が話題になってから17年。早いものです。

2017年も
車関係では恒例になった群馬の矢島工場感謝祭、大阪のスバルだよ全員集合!へ。
鉄道関系は廃止が決定した三江線に乗りに。
まだ行けていない京都鉄道博物館も行きたいと思っています。
そして去年以上に各地に旅したいです。

今年もよろしくお願いします。
Posted at 2017/01/01 13:02:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

TW2-KサンバーディアスワゴンとJF56PCXに乗っているゆたのすけです。 何年、何台もスバルを乗り継いでいます。 一番好きなのはスバル車ですが、好き...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

八甲田丸の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/15 12:28:41
2016 6/26 宇治三室戸寺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/27 00:15:23
PCX君にフォグランプを着けてみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/30 12:30:54

お友達

スバル車やホンダPCXに乗っている皆さんお友達になりましょう。
鉄道ファンや長距離ドライブが好きって方も大歓迎です。
数稼ぎの方や痛車の方や暴走行為をする方はお断りします。
68 人のお友達がいます
さだきち230さだきち230 * ベジータ@ベジータ@ *
たっきー†M-22†たっきー†M-22† * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
ヴィステラヴィステラ * ラスト サンバーラスト サンバー *

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
アプライドK型のタフパッケージリミテッド。 ボディーカラーは シャンパンメタリックです。 ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
初代PCXから新型PCXに乗り換えました。 灯火類全てが標準でLEDなのが気に入りました。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
アプライドB型のスペックCがベースです。 かつての車はカリカリな弄り方をしていましたが ...
スバル ステラ スバル ステラ
5.1chシステム搭載で目指すは走る映画館。 そして快適ツーリング仕様です。 スーパー ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.