車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
アメリカンはいい。


執事はクルマが好き。多種多様なクルマに興味があるなかでも、V8OHVのビックトルクなアメ車は魅力的である。なにしろ4L/DOHC/V12のフェラーリ相手に、7L/OHVの規格外のトルクと耐久性でルマンを4連覇してしまうんだから。

もともとスーパーカーブーム当時は赤いフェラーリ512よりも黄色のコルベットC3が好きだったなあ。当時のヨーロッパ車は曲線から直線への迷いが見られてあまり美しいとは思わなかったものである。もちろんガンディーニとジウジアーロは別格だが。

とにかく、フジミのフォードGTを作りかけてみて久々にアメ車熱に火が付いた感がある。そんなタイミングでご近所自動車博物館のアウトガレリアルーチェにてアメリカンマッスルカーが展示されるということでこっそり行ってみることに。




イベントの目玉であろう、シェルビーGT350がメインステージの中央に鎮座。これはこれで魅力的な車だが、本日の目的ではない。よって写真だけパシャパシャ撮ってとりあえずスルーする。目的はカマロとトランザムなのであった。




まずはシボレーカマロ。ボディーカラーと相まってこの美しいヒップライン。すばらしい。

今回展示されているクルマたちは全て2ドアクーペボディで、その中でもカマロは一段と小さく見えるのに、独特のオーラを放っていて迫力満点である。




フロントフェンダーには330のエンブレムがあるのでおそらく排気量330キュービックインチ、5.4Lということなんだろうか。

この時点で目的を達した感あり。ちなみにもう一つの目的であったトランザムが後ろにチラッと写っているが、実車をみてピンとこなかったのでこちらも写真をパシャパシャ撮ってスルーする。




最後にもう一台、収穫があった。

この伸びやかなボディー、ショートデッキ、革張りの屋根。なんとも美しい一台はクライスラー配下のブランド、ダッジから。




ダッジチャージャーである。

やばい、これまた好きなスタイリングである。そういえばこんなクルマあったなあと思い出す。これってライトが反転して出てくるヤツじゃなかったか?

この展示車は正真正銘440キュービックインチ、7.2LのR/Tである。いやはや意外なところに意外な出会いとはこのことか。


王子と姫、嫁が寝ている間に抜け出して、誰にも気づかれずに帰宅、今日は良い一日となった。
Posted at 2017/02/23 21:17:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 趣味
2017年02月17日 イイね!
王子の言語訓練が始まった。


ST、つまりSpeech therapyである。教えてくれるのは言語聴覚士の資格をもつSpeech therapist、これまたSTである。いろいろややこしいが王子もいよいよ言葉を学ぶところまできたのである。




正直な感想を言うと、こんなんでホントに大丈夫?って感じの内容なのである。

色ごとに串刺しにしろとか、カードを読んでポストに入れるとか、箱からひもを引っ張って長いとか短いとか言っているだけである。あやしい。これはもしかして療育として確立していない分野なのではないか?と疑ってしまう執事であった。


とはいえ、最近の王子は喜怒哀楽をよく表すし、嫌なことを嫌と表現するし、これが刺激になってコミュニケーション能力が少しでも向上すると良いな。

ちなみに、あとひとつ気になるのは、王子に付いたSTの先生がちょっとでかい。つのだ☆ひろ級。これはもうどうしょうもない、運命の出会いなんだろうが。


追記

ちなみに2か月前の王子のアレルギー検査の結果は、犬少々、ハウスダストとダニそこそこという結果となった。それ以外にもいろいろ理由があって、先週の我が家は大掃除大会となった。
Posted at 2017/02/19 23:03:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 王子の記録 | 暮らし/家族
2017年02月14日 イイね!
イベントにうとい我が家。


そうはいっても世間はバレンタインデーである。いいとこのチョコも食べたい。嫁に相談したところゴディバなんかいいんじゃないか?と盛り上がった。




で、なぜか当日の晩に自分で買いに行く執事。

ゴディバが売ってるようなところまで行くのが面倒だったし、ついでもあって地元のスーパーで売れ残りのゴンチャロフで手をうつ。

王子とわけわけしながら、当然嫁も食べるし。そしてホワイトデーも要求される。これは事実である。
Posted at 2017/02/19 22:47:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 暮らし/家族
2017年02月14日 イイね!
姫のお食事のこと。


6カ月を過ぎて離乳食をはじめた姫。嫁のDNAを受け継いでいるわりには食いつきが悪い。最初は食事に慣れるという意味もあるし、量を食べないのはあんまり気にしていなかったのだが。

本日二回目の離乳食を2時半くらいに食べたあと、4時半くらいにお風呂であったまっていると見る見るうちに赤く水ぶくれみたいになっていく全身。これはいかんと医者へ連れて行くことに。




いわゆるジンマシンとのこと。

タイガージェットシンでも、大魔神でも、ましてや大事MANブラザースバンドでもない。アレルギー性のジンマシンではないかとの診断により、急きょ血液検査をする。

診察を終えてなぜ上着を着せられないのか?とくに疑問もなくいつものように愛想笑いをふるまう姫。




先々月の番犬、王子につづき、拘束されて不安に泣く姫。

どうすることもできない執事だが、さすがにこっちは慣れてきて写真もバッチリピントがあっている。




ブスっと1本抜かれる姫。


追記

後日、結局乳製品が怪しいという結果となった。お昼に食べたお魚のクリーム煮かな?離乳食としては3回目くらいなんだけど、今まで気づかなかったのか、それとも今回食べた量が多かったのか。

今後どうなるか様子は見るとして、乳製品全般が食べられないなんて事になったら可哀そうである。なんとか体質改善できるといいな。
Posted at 2017/02/19 22:34:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 姫のできごと | 暮らし/家族
2017年01月26日 イイね!
わけあってまったく手が止まったプラモデルの件。


やっている事と言ったらおそらく一生作る予定のないプラモデルや、飲む予定のないお酒なんかをオークションに出してみたりして過ぎてゆく時間。

身辺を整理すると清々しい気持ちになる。当時は盛り上がって買ったF1のプラモデルやら、30年近く寝かせてあったESCIやらをけっこう高額で買って頂きホントにありがたい話である。ぜひ新しい家主の元で完成の日の目を見てほしい。


さて。

わけあって止まった手を動かす気力がまったく出てこない執事。手に入ったお金を新たなプラモデルに投資してしまったわけである。いちおう言い訳としては、売って減らした分以上の個数は買っていないと言っておこう。




まず1台目。若干ずんぐりむっくりでスマートとは言い難い。しかし1953年と考えればなかなかスリークなスタイリングの6気筒である。



答えはこれね、’53年式コルベット、いわゆる初代C1と呼ばれるやつである。深い意味もないが、うん十年ぶりくらいにリベンジで作りたくなったのでご購入。当時はアメリカンなプラモデルの意外な細かさと接着面積とかまる無視の部品構成なんかにとまどって接着剤の塊と化した記憶がある。

今回は、どうやら巨大なバリと格闘することになりそう。フロントガラスにはフロントガラスと同じくらいの大きさのバリが付いている。さすがは古い金型である。

ちなみに落札価格は戦わずして1千円ちょっとなのでお得であった。




2台目。シャープなラインが印象的なオープンカーである。



ちなみに執事の馬、マツダロードスターの4倍の排気量。



’67年式コルベット、いわゆる2代目C2の7L仕様車である。完成写真がとてもかっこいい。C1ほどバリもひどくない。

実はC2は某有名モデラーさんがスナップキットのやつをものすごく綺麗に仕上げられていたのに感動して遅ればせながら連れ○ョン状態となった。

こちらも戦わずして2千円ちょっとでお買い上げ。




最後の1台は、アキュレイトのマクラーレンである。これは1969年かな。カンナム常勝時代のオレンジのマクラーレン。とにかくアキュレイトミニチュアのプラモデルが見たくてオークションでそうとう戦ってしまったため、4千円ちょっとがあっという間に飛んで行った。


毎日のように宅急便で運ばれてくるプラモデルに嫁の視線が気になる今日この頃であった。
Posted at 2017/01/27 10:33:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | プラモデル | 趣味
プロフィール
「マイブームかアメリカン http://cvw.jp/b/2076566/39364381/
何シテル?   02/23 21:17
王子の執事です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スペイド かぼちゃの馬車号 (トヨタ スペイド)
王子の育児に追われ、気がついたらDIVAがSPADEに変わっていた。 我が家の家計はどう ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
こちらは執事の愛車です。王子の馬と言いたいところですがチャイルドシートが無いため現在は執 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.