• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HE゛AT DRIVERのブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

チキチキマシン?!

チキチキマシン?!『You Tubu』で公開されている“面白い動画”の1つを紹介したいと思います。
2013年に公開された「Peugeot 208」のテレビCMのようですが、とても懐かしく、かつ新しい映像です。

私の年代だと夏休みの午前中とかに放送されていたように記憶している米国アニメ「チキチキマシン猛レース」ですが、超個性的なキャラクターの登場する番組です。
それを実写版で再現した動画があるなんてちょっと驚きましたが、とてもファンタスティックでありエキサイティングだと思いますね。

アニメを実写化して映画になってしまうことはしばしばありますが、この動画ではとてもリアルに表現しているように思えますから、アニメを実写版として映画にするならば(ストーリー的には面白みがないかも知れませんが)私としてはこういうのが見たいところです。
といっても、この動画では「Peugeot 208」という余分なもの?!が登場していますから、必ずしもリアルな実写化とはいえませんが・・・。

“ブラック魔王”も“ケンケン”もいい味を出していると思いますが、やはり美人な“ミルクちゃん”は素敵ですね。
もしまだご覧になっていない、私と同年代の方には、ぜひ見ていただきたいと思います♪
Posted at 2017/10/14 14:00:14 | 日記
2017年10月07日 イイね!

寒くなると仲良し!?

寒くなると仲良し!?ちょっと涼しくなってきましたから、予想通り「ぴ~ち」と「ぷらむ」が一緒に寝ている姿が見られるようになりました。
今日も一緒に寝ているんですよ。

さすがにまだ寒さが足りません?!から“寄り沿い度”が低いですが、それでも一緒に寝ている姿を見られるだけでホッとしています。
やっぱり寄り添って寝ている姿には癒されますね。

「ぷらむ」が「ぴ~ち」に飛び掛ったりするのは遊んでいるだけだと思いますが、それでも「ぴ~ち」にとってはストレスと感じているようにも思えますから、何とか止めて欲しいものです。
こうして一緒に過ごす時間が増えることで、少しでもお互いに気持ちが近づくと良いなぁと思います。
 
これからもっと寒くなると、もっと引っ付いて寝ている姿が見られるようになると思いますが、もっともっと仲良しになって欲しいと思います♪
Posted at 2017/10/07 21:21:12 | 日記
2017年09月24日 イイね!

元気に成長してます!!

元気に成長してます!!うちの「ぷらむ」はすっかり大きくなってしまって、うちの体重計では今や3.6kgほどあるんですよ。
子猫の成長は早いもので、もう少しゆっくり大きくなってくれた方が嬉しい気がしますが、それでも元気に育ってくれているようなので喜ぶべきなんでしょうね。

相変わらずの暴走ぶりには手を焼くばかりで、仕事や食事などの場でも邪魔されることが多くて困っているものの、それでも、いつも私のそばに居てくれることは嬉しいものです。
それはトイレに行くときでさえドアの前で待っててくれる(見張っている?!)有様で、気に入られているのかどうかはわかりませんが、少なからず頼りにされているように思います。

一番困っているのは「ぴ~ち」に襲い掛かることで、「ぴ~ち」は人間でいうならば70歳を超えている年齢になることでしょうから、猫とはいえ気になるばかりです。
その「ぷらむ」としては遊んでいるつもりなのかもしれませんが、「ぴ~ち」はそれに対して激しく威嚇していますから、もう少し優しく緩めに遊んで欲しいと思いますが、いくら叱っても聞いてくれないので困るばかりです。

猫だからしょうがないといえばそれで終わってしまいそうですが、「ぴ~ち」にとっても「ぷらむ」にとってもストレスの少ない生活をして欲しいと思います。
今までの経験からすると、もう少し寒くなると、お互いに身を寄せ合って暖を取る様子が見られるように思いますから、少しでも仲良くなれるといいなぁと思います♪
Posted at 2017/09/24 21:50:50 | 日記
2017年09月24日 イイね!

思わぬ誤算?!

思わぬ誤算?!私のオートバイ『ホンダ FTR/HOPPER』はメンテナンスを終えていて、また走り出しています。
相変わらずのこだわりで細かなチューニング&カスタマイズを経て、また少しお気に入りのスタイルに進化していますが、このところは走れるようになったことを大いに楽しんでおります。

そんな中で、昨日に気付いたことですが、リヤタイヤのトレッド幅を測ってみたところ“117mm”しかありませんでした。
履いているリヤタイヤは130/70-18というサイズで、標準リム幅が3.5インチ(FTRは3.0インチ)だということを考慮してもちょっと細すぎると思います。

前々からリヤタイヤをもっと太くしたいと思っていて、まさか現状が自分が思っていたよりも10mm以上細かったなんてショックです。
『ホンダ FTR』のノーマルでは前後ともに同じタイヤ銘柄・タイヤサイズで「ダンロップ K180」の120/90-18を履いているのですが、手に入れたときには経年劣化が著しかったので、この機会に少しでもタイヤを太くしたくて前後ともに「ミシュラン パイロット・アクティブ」に履き替えました。
そのリヤタイヤについては、130/70-18サイズならば通常のトレッド幅は130mm前後あるのが普通なんですが、たかが10mm程度細かっただけとはいえ、太いタイヤにしたくて履き替えていますからとても残念です。
※もともと『ホンダ FTR』のタイヤは太いのが特徴だったのですが、もう少しリヤタイヤだけを太くしたかったんです!!

もっとリヤタイヤを太くしたいという思いから近い将来にはワイドリムでの17インチ化も考えていて、フロント18インチ&リヤ17インチのコンビネーションとともに楽しみにしていたのですが、そのための出費はかなり大きいですし、そこまでのカスタマイズはやりすぎかなと考えるようになって思い直していたところでした。
それで他の130/70-18サイズのタイヤや、3.0インチリムで履ける幅広タイヤを探していたところ、まずは現状を見てみようと思ってリヤタイヤのトレッド幅を測ってみたら117mmしかなかったんですよ。

オンロードしか走りませんからオンロード用のお洒落なスポーツタイヤにしたつもりであり、さらに扁平率を落として薄いタイヤになったのもとても嬉しかったのですが、まさかこんなに細かったなんて・・・すごくショックです。
リヤタイヤの17インチ化はあきらめたとしても、太いリヤタイヤへの憧れはあきらめられませんので、できるだけリーズナブルかつ自分の乗り方にあったタイヤに交換し直そうと思っています。

『HE゛AT SPRINT』と同様にそれほどグリップへのこだわりはありませんから、『ホンダ FTR』のノーマルタイヤである「ダンロップ K180」の120/90-18(トレッド幅は3.0インチリムで128mm!!)も検討しているのですが、タイヤの直径が大きくなることなどを考えると、今回も前後タイヤともに交換しなくてはならないのが辛いところです。
今さらタイヤの履き直しなんて余分な出費になってしまう気がしますが、当初目標にしていた“ストリートファイター”のスタイルではない現状?!を考えると、今だからこそタイヤ交換が面白いと感じられるのかも知れませんね♪
Posted at 2017/09/24 13:52:32 | 日記
2017年09月15日 イイね!

最新のハーレーダビッドソン!!

最新のハーレーダビッドソン!!排気量の大きなオートバイといえば『ハーレーダビッドソン』を最初に思い浮かべてしまうのは、私が“若くない?!ことを証明しているようなものですが・・・私にとってはそういうものなんです。
私がオートバイに乗り始めた40年ほど前は、『ハーレーダビッドソン』の1200ccのエンジンは“クルマ並み”の排気量を持つオートバイであり憧れの1台でした。
それに“アメリカン”のワイルドなスタイルもカッコよかったですし、何よりもあの大きなシリンダの2気筒エンジンが素敵でしたね。

今や『ホンダ』でも『ヤマハ』でも1700~1800ccのエンジンを搭載したオートバイを販売していますから、『ハーレーダビッドソン』が決して大排気量のオートバイの筆頭というわけではないのですが、今もなお進化し続けている“空冷V型2気筒エンジン”をメインとして個性的なオートバイメーカーとして頑張っていることに嬉しさを感じています。

この画像のオートバイは2018年モデルの「ローライダー」ですが、やっぱりカッコいいと思います。
『ハーレーダビッドソン』といえば「ローライダー」を思い浮かべてしまうのも“オジサン”の証だと思いますが、その「ローライダー」のエンジンはというと現在はなんと1745ccになっています。
エンジンは“Milwaukee-Eight 107 ”と呼ばれる空冷V型2気筒で、ボア100mm×ストローク111.1mmの1気筒あたり872.5ccですが、私たちの660cc/3気筒エンジンがおもちゃみたいに思えますよ。
さらに“Milwaukee-Eight 114 ”と呼ばれる排気量アップしたエンジンでは、ボア102mm×ストローク114.3mmとなり排気量は1868ccとなるのですが、1気筒あたり934ccとは絶句ものです。

新たなデザインのキャストホイールやLEDランプの採用など時代に合わせた装備も施されていますが、何よりも驚かせるのはリヤサスペンションが見えなくなっている(モノサス化している)ことです。
これは2018年モデルからスポーツスター系以外の車体フレームを一本化することによるもので、車体の剛性アップなど多くのメリットがあるとはいうものの少し残念な気がしますが、より安全かつ快適に乗れるようになるための必要な進化なのでしょうね。

オートバイ屋にいたころに何度か『ハーレーダビッドソン』に乗ったことがありますが、あの強烈なトルクを発揮するエンジンはとても面白いですし特別な存在だとも思っています。
進化し続けている『ハーレーダビッドソン』ですが、ずっと魅力的なオートバイであって欲しいと思います♪
Posted at 2017/09/15 00:04:48 | 日記

プロフィール

「チキチキマシン?! http://cvw.jp/b/207747/40573990/
何シテル?   10/14 14:00
フロントガラスのないホンダビート「HE゛AT SPRINT」でお馴染みの【HE゛AT DRIVER】です。 名古屋で「ホンダ ビート」&「マツダ AZ-1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

HE゙AT DRIVER 
カテゴリ:お気に入り
2006/07/23 18:51:36
 

お友達

ホンダビート&マツダAZ-1に乗っている人、これから乗ってみようと思っている人、超軽量スポーツカーの大好きな人、スポーツドライビングを好まれる人・・・一緒に楽しみましょう♪
もちろん“猫好き”も大歓迎ですよ~♪
52 人のお友達がいます
yashichiyashichi * t-shint-shin *
赤い~のん!?赤い~のん!? * KOTOKOKOTOKO
佐野@道楽者佐野@道楽者 fastbeatfastbeat

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート HE゛AT SPRINT (ホンダ ビート)
“4輪のオートバイ”のようなスポーツカーです。 「ホンダ ビート」に間違いありませんが、 ...
ホンダ FTR HOPPER (ホンダ FTR)
こちらは2輪のオートバイです。 “オフロードモデルらしくないオンロード仕様のオフロードバ ...
ホンダ ビート HE゛AT SPORT (ホンダ ビート)
うちのデモカーでもある、スポーツカーの「ホンダ ビート」です。 女房が乗っても不満なく乗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.