• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ashimoの愛車 [フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)]

愛車プロフィール

イイね!
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
初代、妻の車です。

ゴルフIVのプラットホームを元に往年の名車ビートルを現代に蘇らせた1台です。
 7速DSGもダウンサイジングターボもないころのフォルクスワーゲン車ですが足回りの動きのしなやかさ、高速走行時の安定感など片鱗を見せてくれます。
アクセルスロットル半開の中間加速が一番得意で変速ショックもほとんどありません。ただしアクセル全開にしても全然力感はないですが。(しょうがないですね)エンジンだけ一生懸命唸り声を上げるのがなんだか可愛らしいです。排気量が2Lあるので一応トルクは17.3kg・m出ていますし110~120km/h程度の速度域まではそこそこ不満なく加速します。
エンジン音は低めで重厚感があります。回転フィールはどちらかといえば粗くあくまでも実用エンジンという印象です。決して安っぽくはない。質実剛健としたジャーマン魂を感じます。

 車格に対して大き目の205/55の16インチタイヤを履いているのでグリップの限界は割合高いです。その恩恵で足が柔らかい割には高速域でも安定しています。ハンドリングも良好で扁平率55%タイヤの程良い剛性感がしっかり伝わってきます。一方荒れた舗装路面ではフロントはまだしもリアはトーションビームなので挙動が少々バタつきます。(横方向のヨーが発生する)。ただし節度良く収束します。コストが掛かっている訳ではないですがあくまでもしなやかな挙動は崩しません。
 車体の剛性感は大したもので非常に堅牢、カッチリしています。さすがはドイツ車だなぁと伝わってきます。そこまで重量車でもないのですが初めて運転したときには地を這う何か”重戦車”のような印象を受けました。ドアの厚みなど鉄板が厚くしっかりしており国産車のペラペラのボディとは違う存在感があります。ドアを閉める音もバスンと重い。
日本車が一番だと思っていた自分の目を覚まさせてくれた車です。この車の仕立ては「車はカタログスペックじゃない」物言わずしてそう語っているかのよう。

スタイリング重視のためか空気抵抗を多めに受けるのでしょう。速度を上げると風切音が少々気になります。見切りも良い方ではないでしょう。バックコーナーセンサーは装着されていますが左右の車幅感覚は掴み難い方ではないかと思います・・・が大して大きい訳でもないので腕でカバー出来る範囲ではないでしょうか。小回りも効きます。

燃費が2Lのノンターボハイオク仕様としてはなかなか悪いです。(安定して8.5km/Lぐらいの感じ)当時のワーゲンが燃費のことをそこまで気にしてないのが分かります。(皆様ご存じの通りダウンサイジングターボの源流は次のゴルフVで萌芽します。今なら1.2Lターボに7速DSGを組み合わせれば燃費も稼ぎつつ小気味よく走る車になるでしょう。)

内装の樹脂(ダッシュボードなど)が傷つき易く(爪でも跡が残る)ベットリしてきます。現在サイドブレーキのキャップが外れてしまう、グローブボックスが壊れる(修理すると8万円ぐらいかかります)さらにドアを開けた時のサイドステップのメタルガーニッシュが粘着テープが弱って剥がれるなどの症状に見舞われています。外装は白色ということもあってか強い。経年劣化を感じません。
ブレーキダストがひどくホイールが汚れます。掃除が大変。(ドイツ生まれアウトバーン育ちを感じます。ブレーキという最重要保安部品に対する考え方の違い。安全最優先のドイツが正解でしょうね。日本は客層に合わせてダストや異音が出にくい物を好む。そもそもスピード域が低い。)

グレード”プラス”のレザーシートは質感はとても良いですがホールド性はあまりよくないです。長時間ドライブはさすがドイツ車それでもあまり疲れません。ただランバーサポートはないので腰がちょっと疲れちゃうかな。
電動サンルーフをあけて山間路を走って森林浴をするも良し、海沿いの道を快走して潮風を吸いこむも良しです。ビートルの運転席で体を倒してサンルーフ越しに見る蒼空は堪らない。

色々と手がかかりますがかわいいスタイリングで全部許せちゃう(?)
もう何というか車というよりもペットみたいな感覚です。見ていると和む。ほっこり。癒しのオーラ。

どんなアングルで撮ってもどの車より絵になったビートル君。今までありがとう。

2014/7/27 老朽化による突然の不動化懸念よりゴルフ7ハイラインに代替。

ヘッドライトバルブイエローハット製高効率品。
バッテリー中華製VISCA POWER。
タイヤはミシュランENERGY SAVER。
カーナビはエクリプス製AVN076HD。

2001年式 グレード”プラス” 右ハンドル
(2000年1月発売モデル)
発売当時 2,890,000円
駆動方式 FF
車両形式 GF-9CAQY
トランスミッション 4AT
全長×全幅×全高 4090×1730×1500mm
ホイールベース 2515mm
最低地上高 135mm
車両重量 1300kg
乗車定員 5名
ドア数 3枚
カラー クールホワイト
種類 直列4気筒SOHC
エンジン形式 AQY
総排気量 1984cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 55L
最高出力 116ps(-kw)/5200rpm
最大トルク 17.3kg・m(-N・m)/2400rpm
パワーウェイトレシオ 11kg/ps
燃料消費率(10/15モード走行) 9.8km/L
最小回転半径 5.1m
タイヤ 205/55R16 6.5J
ブレーキシステム(前) Vディスク式
ブレーキシステム(後) ディスク式
サスペンション(前) マクファーソンストラット
サスペンション(後) トーションビーム付トレーリングアーム
変速比1速 2.714
変速比2速 1.441
変速比3速 1.000
変速比4速 0.742
後退 2.883
最終減速比 4.432
グレードニュービートル_プラス_RHD(AT_2.0)
型式GF-9CAQY
ボディーカラー
所有形態過去所有のクルマ
属性ユーロ , ノーマル車 , 通勤
所有期間2012/10/24 ~ 2014/07/27
走行距離66715km

愛車ログ

2014年07月26日 整備手帳 最後の洗車。
2014年07月11日 整備手帳 オイル補充
2014年06月15日 燃費記録 超燃費悪い~
2014年06月01日 整備手帳 高圧洗浄+パーマラックス拭き上げ
2014年05月26日 燃費記録 燃費記録 2014/05/26

イイね!0件




ドライブが楽しくなるアプリ ハイタッチ!ドライブ

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

関連リンク

プロフィール

「@のり@CL いい車だったので売れるのにも納得です 父が絶賛し過ぎるのには困りましたが(笑) しかしこうなるとスバルを含む走りの良さを訴求していたメーカーはアドバンテージを奪われて販売は苦戦するでしょう。走りが同程度ならトヨタの販売力に勝てるはずがありません。」
何シテル?   12/15 16:30
Ashimo(アシモ)と申します。BP5後期E型(レガシィツーリングワゴン)に乗っています。妻の車、ゴルフ7ハイラインも運転しています。 家族や世間体もあ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

抜けの良い排気系だと低回転トルクが落ちる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/08 20:25:28
引っ張れ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 04:37:39
Dynamic Force EngineのBSFCを「誰も見ていない真実」に重ねてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 02:29:25

お友達

車種を問わず車が大好きな方を募集致します。レガシィオーナー、スバリスト大歓迎。フォルクスワーゲンゴルフ、ニュービートルオーナーの方も是非よろしくお願いします。お気軽にご申請下さい。
81 人のお友達がいます
アサヲアサヲ * IIcx@赤GF8IIcx@赤GF8 *
シャクレイシャクレイ * ギーヤンギーヤン *
Nuk-P@RailStarNuk-P@RailStar * FLAT6FLAT6

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
スバル レガシィツーリングワゴン GT(2007年10月登録 BP5・E型(後期型)オブ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2代目妻の車です。2014年式ドイツ本国ヴォルフスブルク工場にて製造。グレードはハイライ ...
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
ハイドラ用登録。 鉄道、試乗車、人の車、レンタカーなど。
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
初代、妻の車です。 ゴルフIVのプラットホームを元に往年の名車ビートルを現代に蘇らせた ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.