車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
5000km走ると、デフオイルが以前製作したキャッチタンクに200ccくらい溜まる。私は年に2万キロ近く走るので、デフオイルが800cc減ってしまう。

という事で、リターンしてくれるエアブリーダー?を再作。







ホースの先端に、ミニオイル差しを取り付け。接着剤はポリプロピレンも接着できるスーパーXワイド。

更に内圧解放用に、φ4のホースをつないで、更にその先端にミニお醤油入れ(笑)

オイル差しの中には、プラ板を一枚入れてオイルキャッチ。

デフより上にセットして、様子見です。
勿論、デフのオイルは交換しました。これで2万キロ持つかな?




ついでに、20年使ったジャッキのメンテナンス。EMERSON EMー04です。
7割位しか上がらなくなってたので。
が、大ハマり。




オイルを足すだけにしとけば良かったのに、オイルを完全に抜こうと思って、立ててジャッキ動作させたら、ボール2個とスプリングが出てきてしまった。。3部品。組み合わせは6パターン。。
小さいボール、スプリング、大きなボール、が正しい順番かな。。
とりあえず動くようにはなりました。




エア抜きはオイルまみれで格闘。
ギアオイルを入れてみましたが、結論は、粘度が低いオイルがいいです。吸い込みに時間がかかるので、速いジャッキアップ動作では負圧で内部に真空ができてしまう模様。ゆっくり動かせばいいけど。とほほ。
そのうちまたちゃんとオーバーホールかな。

今日は少し時間が出来たからリアドラムのブレーキの効き良くしようと思ってたのに、違う事をしてしまった。
ワイヤーの摺動抵抗が大きくて効きが悪いのかなぁ。。


Posted at 2017/03/26 00:04:35 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年03月20日 イイね!






シートの肩部分に穴が開いてきてて、気になって一度縫いましたが、またすぐダメになるので(生地も縮むし)、もう少し根本補修を。

裏板の角が結構エッジなので応力集中。
まずは板の角を面取り補修するには。。
切り込みを多めに入れる必要があるなと。

①目立たないよう、背板の裏側に切り込みを入れて、生地をめくって背板のコーナーをカッターで面取り。

②周囲を養生テープで保護して、補強用の皮を準備。

③注射器で、周辺にスーパーXを注入。

④皮にもスーパーXを塗って、裏側に張り込み。

⑤傷口を養生テープで止めて2日程度置く。

※傷口の部分だけは、養生テープの非粘着面を当てると、硬化後、表面も綺麗で剥がすのも楽です。









で、今日養生外して見たら、成功してる感じ(笑) 中はまだ固まってないけど。



もう22歳。PVCの表皮としてはよく持ってる方だよなぁ。
バケットとかに変えるのも毎回考えるけど、何となくオリジナルを残したい感じも。。
ま、絶対修理は無理!ってなったら考えよう^_^;


Posted at 2017/03/20 11:21:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月18日 イイね!



センタートンネルというか、サイドブレーキのカバーが中のサイドブレーキのヒンジやらで破れてきているので、裏側に皮を当てて裏も表もスーパーXで修理。
固定はceriaの100円ショップネオジウム磁石で圧着。




子供のローファーもついでに修理。
上手くいくかな。

ついでに、燃費をグラフ化。3年半分くらい。
やはり冬場のスタッドレスは燃費良さそう。

去年はアライメント崩して走ってた時期もあったけど(笑)12km/L近く走れてる感じ。

高速はゆっくり走ってるのも大きいな^_^
1.6L OHVガンバレ。



そろそろスタッドレス脱ぐ時期だな。

<追記>
今週来週とダブル卒業式なので隙間を見て。。
翌朝、養生を外して、まぁまぁの出来。
子供のローファーは遠目新品のように復活(笑)
エナメルのローファーはスーパーX修理最適^_^






Posted at 2017/03/18 00:15:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年03月12日 イイね!



土曜に、少し遠くの峠道まで走りに(ゆっくり)行ってきました。
残雪もダートもあって泥だらけになりました。

そんな道を走って後半、なんだかリアからカンカンと音が。。。

今朝、軽く掃除してリア周りに潜って確認すると、ブレーキワイヤーが垂れ下がってました。
というか、普通は垂れ下がってるんですが、私はロードクリアランスを稼ぐためホーシングに吊って引き上げてました。

その結束バンドが切れてました。これがリアホーシングを叩いて音がしたようです。一安心。

太めのバンドを買ってきて再び釣り上げ。



これをしておかないと、雪道で引っ掛けるんですよね^_^;

潜ったついでに、発見してしまった錆を脱脂だけして錆チェンジャーで塗り塗り。








更なるついでで、サイドブレーキのリンク類にもグリスを塗っときました。
この辺、そろそろメンテしてあげないと。。



後は、自転車の掃除してっと。
今週末は東京へ帰らずゆっくりの二日間でした^_^;





Posted at 2017/03/12 17:28:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月04日 イイね!



アイドル調整やジェットのセッティングで、数値化出来ないか考えてましたが、無料でスマホさえあれば見える化可能なネタです。

加速度センサーロガーのアプリを入れて、アイドル中のカムカバーにスマホを置いて計測するだけ。

私は銘板の横に、ホームボタンを進行方向に向けてモニタを勿論上にして置いて計測。
手で押さえてないと動いて行っちゃいますが。



一発で、振動というか、各気筒の爆発状態が分かる!時間分解能が足りるか不安でしたが、大丈夫そうです^_^

現状はバラツキまくり。。
テキストデータをエクセルに送れるので、解析も出来ますね。(そのうち・・)

ネットを見る限りは、まだ誰も試してない?(笑)

足回り、乗り心地のデータロギングにも使ってます。同じ道走らないと比較出来ませんが、道が違っても高周波の違いは空気圧の差くらいでもで見えます。
恐るべし。。スマホ。

ついでにヌルヌルの塩カルまみれの車を中性洗剤で丸洗い。



追伸:

エクセルで確認しました。
データは秒10回のサンプリング。
つまり600rpmまでしか回転毎のデータは取れませんね。爆発回数は2倍。

が、調整しながら波形を見るとバランスが良いかどうかの参考にはなりそう。
仕事で使ってる1msサンプリングの振動計とかでないと爆発詳細まではわからないか。。
10msecくらいのサンプリングレートになってくれれば、もっと色々分かるんだがなぁ。
ま、何せ手元にあるものでデータがとれるんだから贅沢は言うまい(笑)



<さらに追記>
寝っ転がってアプリを見たら、ありました。100Hzのアプリ!

今度使ってみよっと。



更に更に追記

上記アプリだと、iPhone7で10msecでデータ取れました^_^




Posted at 2017/03/04 15:51:11 | コメント(3) | トラックバック(1)
プロフィール
「毎週のツーリング(笑)なのですが、今回は警察車両にかなり狙われました^_^;

幸い高速は+15くらいでゆっくり走ってますので、覆面&パトは県境で残念そうに後ろから抜いていきました(笑)」
何シテル?   02/26 07:20
sshhiirrooです。よろしくお願いします。 東京ー長野 毎週往復と、越冬にチャレンジ中です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
諏訪周辺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/07 22:19:03
フォードKENT オイルポンプ油圧アップスプリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/28 12:17:00
【C27】オーディオ/ナビの外し方① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 05:55:34
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
バーキン ケント1600 バーキン ケント1600
95年式 マルカツモデルです。 ※フレーム刻印があり、バーキンオリジナルかも。 長野ー ...
日産 セレナ 日産 セレナ
主に嫁さんのファミリーカー。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.