• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブルSSSのブログ一覧

2018年02月24日 イイね!

【2018年】温泉入りに山梨県へ

【2018年】温泉入りに山梨県へこんばんは。

2月17日(土)、友人夫妻と一緒に山梨県にあります”ほったらかし温泉”へ行ってきました。







先ずは一度はやってみたかった"お菓子の詰め放題"を体験してみたいという事で桔梗屋グリーンアウトレット1/2へ行ってみました。

alt
お店の方から袋を渡されます

alt
規定によるといくら詰めてもOKですが袋を縛る際、必ず玉結びをしなければ購入する事ができません。皆さん沢山詰めてましたが最後の玉結びで苦戦していました。強く押し込みすぎて袋が破れる方も多かったです。袋が破れたら新しい袋を何度でも交換する事ができます。

詰め放題は信玄餅以外にも饅頭がありますがやっぱり信玄餅が人気です。

alt
入れるのは程々に。お店の方の話によると一番多く入れた信玄餅の数は32個なんだそうです。ビニール袋が夏だと伸びやすいので今の時期よりも入るそうですが、冬でも20個位は入いるとの事。自分が持っている数だけでも220円はお買い得です。但し、賞味期限が極端に短いので早めに食べます。

詰め放題を楽しんだ後
alt
桔梗信玄餅ソフトを購入

ここへ来たら食べたくなる定番アイス。新たに抹茶ソフトがメニューに追加されていました。

本栖湖へ
altalt
中ノ倉トンネル付近

altalt
当日は、気温(4度~5度)よりも一日中風が強く吹いていたのでそちらの方が寒く感じました。ただ天候には恵まれていたので

altalt
撮影スポットには沢山の人が写真撮影をしていました。

alt
本栖湖畔からの富士山

皆さん、バズーカ砲のような立派なカメラで撮影している中、私はコデジで失礼します(笑)

こちらの風景、現在の千円札と旧五千円札の裏に描かれているのは有名ですね。(厳密には展望台から撮影するとお札と同じ風景になります)

水面が風で波打っていたので残念ながら逆さ富士は見る事ができませんでした。
altalt
本栖湖公衆トイレ付近
altalt





友人が写真を撮ってくれるというので





alt
ゆるキャン△第1話、”各務原なでしこ”が寝ていた場所

今回の旅行、作中にほったらかし温泉が出た話を友人にしたら「なら行こう」という流れになり、ついでにそのアニメを勧めたら友人と奥さん共に気に入ったみたいで今回の行程になりました。ホントサーセンw

altalt
本栖湖セントラルロッジ・浩庵

1階はレストランの他売店やキャンプ場の受付、2階は民宿をやっています。
alt
駐車場の裏手に坑口がありました。トンネルはコンクリートで塞がれていて中は見えませんでした。旧道だったのでしょうか「カーブ注意」の看板もそのままのようです。

alt
7th(セブンス)

たまたま見つけました。ナンバーを見るとセブンス好きなんだなと。

店内へ
alt
店内の目立つ場所に”ゆるキャン△”グッズが置かれていました。

こちらで昼食をとる事に
alt
私は山菜うどん

1階受付でキャンプ場に入る許可を得てから行きました。

altalt

altalt

altalt
所々雪が残っていました。

altalt

altalt

altalt
作中では富士山が帽子被ってましたが、今回は綺麗に見せてくれました。

独立峰である富士山の稜線がとても綺麗で好きなんです。

alt
記念にダブルピースw

altalt
冬キャンプは夏に比べて圧倒的にキャンパーが少ないですが、たまたまなのかキャンパーさんのテントや道具がお洒落過ぎて私が思っているホームセンターで売られている様な道具は殆どいませんでした。(それこそリンちゃんのおじいちゃんのような感じです)

テントには薪ストーブが装備され防寒対策もバッチリ。
他は石油ストーブを持って来たキャンパーさんもいらっしゃいました。それらのキャンプ道具を見た感想は全然ユルくない(汗;

友人と同じ型式のボルボも停まっていて正直カタログに載ってそうな風景でした。


一番気になるある物を探しに、すると・・・
alt
ありました

alt
\コンニチワ/

松ぼっくりは自然の着火剤、焚火をする際これをつかって火種をつくるそうです。

altalt

altalt

この後、山梨市駅へ行ってみましたが

alt
南北自由通路整備と駅舎建替の為、残念ながら工事中でした。

altalt
完成すると、作中に出た建物はなくなるようです。

無くなる前にあえて寄りました。建物が少ししか見えませんが。
ゆるキャン△第4話、野クルメンバーの待ち合わせ場所。


適度に写真を撮影した後は笛吹川フルーツ公園へ
altalt

altalt
富士山が隠れてしまいました。

altalt

alt
くだもの厨房 オーチャードカフェ

野クルメンバーがデザートを食べに寄ったお店。くだもの広場の建物内にあります。

altalt
こちらのカフェは、くだもの広場施設改修工事の為、2月15日までプレハブ仮店舗で営業してましたが、訪問時では営業を再開していました。

altalt

alt
ゆるキャン△コーナー

alt
ソフトクリームも考えましたがここはパフェを注文

altalt
いくつかあるキービジュアルの一つになった場所


その後は、ほったらかし温泉へ
altalt

altalt

altalt
今回も作中と同じ”あっちの湯”です。ちょうど観光バスが数台来て混み合ってました。

入浴後
altalt
売店で温玉揚げを買いました。

altalt
ほんのり塩味が効いてます。

altalt
野クルメンバーがこちらで温玉揚げを食べた後爆睡した無料休憩所

altalt
夕方だったので明かりが少ないです。

alt
甲府盆地を眺めながらの温泉は格別でした。

※一部画像を比較研究目的で引用しています。
引用している画像の著作権は「©あfろ・芳文社/野外活動サークル」に帰属します。
Posted at 2018/02/25 19:49:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 聖地巡礼 | 旅行/地域
2018年01月14日 イイね!

【2018年】鷲宮神社へはつ☆もうで

【2018年】鷲宮神社へはつ☆もうでこんばんは。

1月2日(火)の事、

とあるみん友さんからのお誘いで鷲宮神社へ初詣に行ってきました。


alt
鷲宮神社 鳥居

alt
先に参拝。

財布に入れていた福銭はお返ししました。

alt
今年は福銭の他にステッカーを授与されました。

福銭はお財布へ。

alt

alt
今年もおみくじを引きました。

結果は吉。 

alt
授与所にて交通安全のお守りと絵馬を頂きました。

絵馬を見に移動
altalt

alt
今年の美水かがみ先生の絵馬

巫女装束を着用しているのは、小早川ゆたかと岩崎みなみで犬はチェリーかな?

alt
こたつの上に鎮座するにゃもー ビッグクッション

触り心地は良かったです。金額は2万8000円也、送料は無料です。
おひとついかがでしょうか?

alt
大酉茶屋

alt
グリザイヤのキャラクター

alt
甘酒ではなく、おしるこ(アイス入り)にしました。

alt
花壇にはラミネート加工されたキャラクターの絵が挿してありました。

alt
今年も「ほんだや」さんへ

alt
私は温かいお蕎麦と天丼のセットを頼みました。

牡蠣の天ぷら、おいしそうですね。
alt
久喜市商工会鷲宮支所(旧鷲宮商工会)の2階で「らき☆すた」ギャラリーが期間限定で開放していたので皆さんと一緒に寄ってみました。

ギャラリーはこちら

鷲宮神社へ戻る途中で焼き鳥が売ってたので匂いにやられてついつい買ってしまいました。
購入したところを某氏に撮られました(笑)焼き鳥もんめなあ~。

alt
最後は愛車の写真撮影。今年もターボ車が揃いました。


参加された方お疲れ様でした。













Posted at 2018/01/21 23:19:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年12月17日 イイね!

2017年北陸旅行4日目

2017年北陸旅行4日目こんばんは。

長引いた北陸旅行ブログも今回でラストです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぼんぼり祭りの翌日は、朝風呂に入ってからの朝食。

alt
仲居さんが朝食の準備をしてくれます

alt
「うんめぇなぁ~~」某アニメの女子みたいに

ご飯が進み、皆さん何度もおかわりするのでお米がすぐに無くなってしまいました(笑)


alt
1階のロビーにて、テーブルに置いてあった朝刊

今回のぼんぼり祭りに1万5千人が湯涌温泉に集まったと書かれていました。





チェックアウトを済ませ皆さんに挨拶し、私はゆずサイダーを購入した後湯涌温泉を離れ、下道でとあるダムへ向かいます。








alt
扇沢駅駐車場にて

ギリギリ間に合いました。
来年関電トンネルトロリーバスが廃止になり、2019年4月の営業開始以降は電気バスに代わります。その前に乗り納めしようと今回旅行の工程に組み込みました。

alt
1階チケット売り場でトロリーバスの往復チケットを購入

alt
時刻は16時、ちょうどトロリーバスが出たばかりなので次のバスを待ちます。




2階へ


alt
関電トンネル トロリーバス記念撮影モックアップ

altaltalt100型トロリーバスの模型

自分が初めて乗車したのはおそらく200型だったと思います。



alt
駅改札前

alt
関電トロリーバス累計乗車人数はが6千万人を達成

幼少期に来た頃とは違い、現在ではインバウンド効果が大きいかと思います。

altalt
黒部ダム 観光情報モニター


発車時刻が近づいてきた為、トロリーバスに乗車します。


alt
300型無軌条電車

現在運行しているトロリーバスは関電トンネルトロリーバスと立山トンネルトロリーバスだけで日本唯一の存在となっています。

外観は普通のバスに見えますが区分としては鉄道の第一種になります。
バス上部に架線があり電気を動力として走り、現在運行中のトロリーバスは3代目になります。

それでは車内へ
altalt


alt
運転席

一般のバスとはメーターの種類が違いますね。シフトノブは見当たりません。
バックはどうやってするのでしょう?

alt
2003年に廃止になった鉄道友の会 グローリア賞を1994年に受賞しています

alt
左側最前列の座席に座りました。というかこの時間に乗車するのが私1人でなんとも贅沢な貸切状態です。

約16分で黒部ダム駅に到着。次の扇沢駅行き17時発のバスに乗る為、十数分待ちます。

alt
黒部ダム模型

alt
17時発のトロリーバスに無事乗車

alt
扇沢駅へ戻ってきました

行きとは違い、帰りの車内は都内の通勤電車並みに混んでました(汗;

alt
到着したバスは順番に所定の位置に止まり、職員の方がトロリーポールを畳み本日の運行は終了です。

alt
これでトロリーバスを乗り納めする事ができました。

昔家族旅行で利用した事がありましたが、乗車したのが三十数年振りです。

この後は帰宅するだけでしたが帰りの中央高速が混んでいて自宅に着いたのは午前3時でした。翌日も休みにしていたので保険をかけておいて良かったです。

今回の北陸旅行の走行距離は約1300キロでした。



走行動画を撮影しました。宜しければどうぞ。



Posted at 2017/12/17 19:38:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年12月10日 イイね!

2017年北陸旅行3日目その2(第7回湯涌ぼんぼり祭り)

2017年北陸旅行3日目その2(第7回湯涌ぼんぼり祭り)こんにちは。

北陸旅行から帰ってきてから約2か月が経ってしまいました(汗;

相変わらずマイペースのブログアップですがお付き合い下さい。








前回の続き、
部屋で少し休憩した後、記念グッズや、飲食ブースがある「みどりの里」へ行ってみました。



富山県南砺市のブース

南砺市オリジナルアニメ「恋旅」のPRをしていました。


アプリをダウンロードしてブースの人に見せるとクリアファイルが貰えます。


物販商品類

欲しい物が既に売り切れでした。7回目の物販でも多くのファンが購入していました。



喜船商店さんで、またゆずみつアイスを食べるw

湯涌稲荷神社へ




願いを書いた”のぞみ札”を奉納しました。



宿に戻る途中、「お宿やました」さんの駐車場に多数の痛車が停めてあり、その中で特に気になる車両は


R34 スカイライン

アニメ「true tears」のヒロインの 1人、石動 乃絵の痛車。サンルーフ付き。




その他の痛車

どの痛車も完成度が高かったです。





玄関前にあるぼんぼりの明かりがつきました


ロビーから見える35ローレルがカッコイイ

部屋に戻りると待ちに待った夕食タイム


食事は客室ごとに配膳してくれるので私達はただ待つだけ


去年まではお弁当形式だったそうですが今年は違うようです。
食材は北陸で取れる物が沢山入っていて、1品1品がとても美味しかったです。


食後は少しまったり。「ぼんぼり祭り」が開式される時間が近づいたので再び外へ



扇階段ステージ

今回初めての協賛ですが、一般とは別に協賛者エリアが設けてありその場所で立ち見します。


普段は静かな温泉街ですがこの日だけは沢山の人で埋め尽くされています。


神迎え行列

写真では写っていませんが、小さな女の子の神様が道を練り歩きます。


関係者挨拶

特に金沢市長の人気が凄かったです。


神送り式、お炊き上げの時間になりましたので玉泉湖へ移動します。


出雲までの道をぼんぼりの灯りで照らします


お焚き上げの儀

のぞみ札に書かれた皆の願いを出雲の八百万神の元へ・・・


閉式後、一般開放された扇階段




ぼんぼり祭り閉式後帰りのバスに乗車する人が多い中、私達は有り難いとこに湯涌温泉で宿泊なのでゆったりとぼんぼり祭りの余韻に浸れます。

その後天然温泉をいただきました。

花咲くいろはギャラリー

見たところ部屋の一部をギャラリーとして開放しているようです。
秀峰閣の宿泊者のみ見る事ができます。


元々部屋数が少なく、宿泊客を多くとらない旅館なのでゆっくり見る事ができました。こういうところも含めて贅沢です。


次回が最後です。まだ続く・・・
Posted at 2017/12/10 14:09:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 聖地巡礼 | 旅行/地域
2017年11月19日 イイね!

【画像多め】2017年北陸旅行3日目その1

【画像多め】2017年北陸旅行3日目その1こんばんは。

北陸旅行のブログアップが遅くなりましたが北陸旅行4回目。

宿のチェックアウトを済ませ向かう先は



西岸駅

ぼんぼり祭り仕様の駅構内を見たかったので行ってみる事にしました。
ちょうど花いろラッピング列車が来たところ。









上部中央のポスターがありません

ネットでポスター付近にツバメの巣がある事を知り、てっきり移動させたのかと思ってましたが、どうやら心無い人がポスターを盗ったようです。のと鉄道の社員の方がわざわざ買いに行った物なんだそうで、このような行為は本当に止めてもらいたいです。

以前訪れた時の西岸駅はこちら

この期間限定の「湯乃鷺駅」前にて愛車と一緒に。



一部、音が悪くなっておりますがご了承ください。




撮影後、南砺市城端へ


南砺市起業家支援センター(JECビル)


上から2段目に以前入居していた「(株)ピーエーワークス」と文字がうっすらと残っています。

true tears、花咲くいろは、TARI TARI、 凪のあすからなどの作品がここで生まれました。


SHIROBAKO 第2話「あるぴんはいます!」と、第9話「何を伝えたかったんだと思う?」に出ました。



ここからtrue tearsの巡礼を(一部サクラクエスト)


「お食事処まねき」さんと「イワキ洋菓子店」さん



 第4話 はい、ぱちぱちってして


御菓子処 井波屋さん

2017年北陸旅行2日目その1で出てきたチュパカブラ饅頭DXを作っているお店です。


善徳寺前交差点

 第4話 はい、ぱちぱちってして


サクラクエスト 第7話 煉獄の館


善徳寺山門




善徳寺会館

 第1話 私…涙、あげちゃったから



城端を通る国道304号線はこんな感じ

歩道も広く歩き易いです。


サクラクエストにも出てきた市営バス(なんバス)

新路線「城端さくら線」の新車両「さくらシャトル」になります。


ナンバー「さ 87-39」

路線名にちなんで”桜の花咲く”の語呂合わせになっています。


善徳寺 北側道路

第5話 おせっかいな男の子ってバカみたい




第7話 ちゃんと言って、ここに書いて

御坊下橋 下を流れている川は山田川


ここでみん友のHNU12/naganoさんから連絡があり、ダイヅさんと南砺市クリエイタープラザ 桜クリエにいらっしゃるという事で向かう事に。途中でハイタッチしたみたいですが気が付かなかった(汗;

畑の間を走行中道路に長いホースの様な物がうねうね動いているので徐行したら蛇でした(汗;

暫くして駐車場に到着


左からHNU12/naganoさんのアテリミ セダン、私のアテリミ ハードトップ、そしてダイヅさんのニューマシンC35ローレル。グレードは25クラブSターボ Type Xでサンルーフ、スーパーハイキャス、今は付いてませんがリヤスポイラー装着と装備充実仕様。ミッションは元々ATですがドリ車なのでMTになっています。

合流後、南砺市クリエイタープラザ 桜クリエ内にあるカフェ「カフェトリアン」へ

入口にはサクラクエスト間野山観光協会 女子5人のキャラクターパネルがお出迎え


サクラクエスト「企画展示」と「月替わり原画展」が期間限定で開催中でした。




せっかく来たのでカフェタイム

夕食もあるので軽めにします。

宿に向かう為、どのルートで行くかで相談した結果ダムを通る県道10号線で行く事に。

道幅も狭く対向車もくる道でしたが刀利ダムに到着

私だけノーマルマフラーですが、HNU12/naganoさんとダイヅさんのマフラーは社外品なので良い音を出して走ってました。スポーティに走る4ドア車たーのしー!


刀利ダム


たまたま野生の狐がいました。

少し痩せているように見えます。


今回宿泊する場所に到着


アニメ「花咲くいろは」で有名な"ふくや"こと「秀峰閣」さん、前々から泊まりたかった宿です。


3台とも今日はここでお休み


たまたまいた日産パルサー GTI-R

今回御一緒に宿泊する方々

葛城さんのオペル スピードスター

日本に80台のみ正規輸入された車の痛車仕様。ただでさえ台数の少ない車両ですが黒はもっと珍しいかもしれません。



たくべーさんのマツダ ロードスター(NB型) 

ローダウンされた車の最低地上高はタバコ1箱入るのが厳しいと思う程低いです。
車体色はオールペンされとても綺麗でリヤガラスは「凪あす」の"向井戸 まなか"が貼ってありました。

話しを聞いて凪のあすからの聖地である三重県にも行きたくなりました。

荷物を置いて一休みし、再び外出します。

まだまだ続きます

※一部画像を比較研究目的で引用しています。
引用している画像の著作権は©「SHIROBAKO」製作委員、「©2017 サクラクエスト製作委員会」、「© 2008 true tears製作委員会」に帰属します
Posted at 2017/11/19 21:30:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 聖地巡礼 | 旅行/地域

プロフィール

「【2018年】温泉入りに山梨県へ http://cvw.jp/b/2080519/41146159/
何シテル?   02/25 19:49
はじめまして、ブルと申します。 今までは閲覧のみで登録した事はありませんでした。今回、愛車のメンテナンス、趣味や日頃の出来事などを記録する為に初登録しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

基本的にお友達の申請は実際にお会いできる方とさせていただきます。








23 人のお友達がいます
アイルトン・カズアイルトン・カズ * HNU12/naganoHNU12/nagano
シンボリルドルフシンボリルドルフ 藍澤 勝男藍澤 勝男
ダイヅダイヅ 松っつー松っつー

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
以前から欲しかった 2.0SSSアテーサリミテッドに乗ってます。 SR20DET、マニ ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
グレードはアーバンサルーンシリーズのFE SALOONです。エンジンはSR18Diのシン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.