• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SUG11のブログ一覧

2018年02月25日 イイね!

大磯 吉田茂邸の梅が見頃

大磯 吉田茂邸の梅が見頃梅が見頃とのことで、昨日行ってきました。

派手さは無いですが、庭園風景と良く合っておりました。







10時頃に到着。

入口の門前。

兜門。焼失を免れた貴重な建物です。

門をくぐると良い感じに。


邸宅前のしだれ梅の大木が、花付きが良く綺麗でした。

宅内へ。

ローズルームからの庭園の眺め。


2階の「金の間」からは富士山が見えるようですが、この日は見えず。
快晴ですが今までのスカッと抜けた空ではなく春霞のよう。季節の変わり目を感じます。


さて、園内を一回りしますか。

日本庭園側からの眺め。

裏手へ。

相模湾を望む展望所。
並走する西湘バイパスの箱根方面は渋滞でした。

11:20頃に出ました。


Posted at 2018/02/25 14:58:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年01月21日 イイね!

群馬 ろうばいの郷へドライブ

群馬 ろうばいの郷へドライブ昨日、群馬 安中市の「ろうばいの郷」へ行ってきました。

一度訪ねてみたかったのです。
オフィシャルページの開花情報は更新終了のようで様子が不明でしたが、ほぼ満開でした。見応えありました。
傷み始めの木もありましたが、まだ蕾が多い木もあり、しばらく見頃は続くと思われます。
また、ここだけでなく周辺を走っていても、あちこちで蝋梅の黄色が見られました。

10:30頃に現地に到着しました。
蝋梅園の目の前が駐車場。奥の黄色のラインは蝋梅です。車から出た途端に蝋梅の甘い香りに包まれました。

園内の遊歩道を順路通りに。
最初の辺りが、木が大きく花付きも良かった印象。


園内の売店。
結構広くてゆったり休めます。ストーブ2台でぬくぬくでした。
甘酒や、焼鳥、焼きそばなど軽食なども豊富でした。産直野菜も販売。

園全体は広大ですが遊歩道は比較的コンパクトでした。三周くらいしてしまいました(^^;)。







12時少し前に戻ってきました。
奥に見えるのは妙義山。場所柄、どこからも良く見えましたね。


「新井ろうばい園」
次の目的地への道中で発見し、すかさず入ってみました。


5分咲き、という感じでした。

中は産直野菜や工芸品販売でしたが、外観に反して(?)とても小洒落た感じの空間でした。

お客さんから「ここの野菜は美味しいんですよ」と勧められたりして、地元の方に親しまれているようでした。

「松井田城」
R18バイパスのすぐ北側にあります。
ろうばいの郷から近いので、訪ねるつもりでした。
城域は広大で上級者向けなイメージを持っていましたが、案に相違して十分な散策路や方向指示板や説明板が整備されており、容易に楽しみながら見学できました。

ゴルフ場が隣接する2車線の県道の途中にある1車線道が入口です。

ここの看板が大変分かりやすく、写真に撮って散策に役立てました。
オレンジ色のスポットは明確な路が付いており、下の二つを除いて全て制覇できました。

1車線道の終点にそこそこ広い駐車スペース。
柔らかい泥地だったのでスタックしないか心配しました。

駐車場からは良い眺め。下は大手の方だそうです。

中の写真は掲載しても良くわからないと思いますので割愛(^^;)。
説明看板と方向指示板。

本丸~二の丸の方は、陽が当たって明るくて良い雰囲気。
二の丸の櫓台から。シルエットだけですが妙義山。

ここから先に「連続空堀」という特徴的な遺構があります。凄い高低差のほぼ崖のようなところを昇降しますが、ロープ場になっているので安心です。

ハイライトの一つ。連続空堀。

水の手から周って、安中郭へ。
唯一の人工物の、城主の墓。


一通り周って、15時頃に駐車場に戻りました。

R18バイパスを挟んで城の北側にある「補陀寺」へ。

正門のところに、松井田城の説明板があります(写真右)。
このお寺もかつては城域だったのが、R18バイパスと県道で分断されてしまったそうです。

ここからも妙義山が。

お寺の裏山はお墓エリアですが、いかにもお城っぽい地形でした。

県道を挟んだ、案内板では禅谷津となっているスポット。

左に補陀寺、右が松井田城。

ここの蝋梅が綺麗でしたので。


お寺にも切り花が。


蝋梅に始まり、蝋梅で〆た一日でした(^^)。
Posted at 2018/01/21 20:56:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・城 | 日記
2018年01月04日 イイね!

箱根湯本をぶらぶらと

箱根湯本をぶらぶらと連休は今日で終わり。
近場で箱根へ。塔ノ沢、箱根湯本を散策してきました。

箱根には何十回と来ていますが、ここはかつては駐車場所が無かったため通過するだけ。まともに観光っぽいことをしたのは初めてでした。

場所柄 気温は低かったのですが、今日は風が無かったため楽でしたね。

久々にMINIで。
まだ年始の余韻からか、R1はガラガラで気持ちよく走れました。
8:30頃に箱根湯本に到着。
函嶺洞門の駐車場を目指しました。
ここは常に満車で運次第なので、ダメならそのまま引き返そうと思っていました。

当初入った上り側は空きが無く「ダメか・・・」と道路に戻ろうとしたとき、丁度下り側から1台出ていくではないですか。すかさず入って無事納まることができました。
本当にラッキーでした。


車から出ると温泉の硫黄の臭いがするのが、いいですね。
R1を上り方向に少し散策。
快晴なのですが、冬季は陽が低く、山の影になって暗いです。


熊野神社

淨福院跡
こんなところがあったのね。



戻ってきました。


さて、目的の「湯坂路」のハイキングコースへ。
R1沿いに入口があります。


過去の街道で、かつては石畳だったそうですがほとんど崩れてしまってします。
浮石も多いので足元に気を使いました。




30分程で、お目当ての「湯坂城」
ハイキングコースがこの城を通過するのです。



ここが本丸らしい。

城跡の先は、ぱっと開けて明るくなりました。
その先も少し登り、森に入ったところで引き返しました。

石畳。


11:00頃にR1に戻りました。
下り側はお馴染みの渋滞になっていました。

湯本駅の方へ。


温泉まんじゅうを。
ここのは蒸したてのアツアツを、一つずつプラのカップに納めて出してくれました。
このまま持ち帰りもできますし、底が大きく空いていて適度に湿気も逃げる優れものです。


さて、戻りますか。
背後の山が湯坂城。

渋滞を利して(笑)、車窓から散策路の入口を。

湯本駅を過ぎれば快走になります。
左は箱根登山鉄道。
反対車線は大渋滞ですが、逆に湯本駅を過ぎれば快走になります。


14時頃に帰着しました。
Posted at 2018/01/04 23:01:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年12月26日 イイね!

お城EXPO 2017へ

お城EXPO 2017へパシフィコ横浜で22~24日の3日間開催されたお城のイベントで、最終日に行ってきました。
去年はなんとなく行きそびれてしまったので、今年も開催されると聞いて楽しみにしていました。
せっかくの地元開催ですからね。





お昼を済ませて12時頃に入城(入場ではなく入城なのです)したのが良かったのか、人混みは多すぎず少なすぎず丁度良かった印象。

ライト層からマニア層までカバーすべく、色々趣向を凝らしてあり盛りだくさんでした。
とにかく、お城関係で考えられるものは硬軟全て盛り込んだ感じ。主催者の意気込みを感じました。
それを反映してか来場者も老若男女万遍なく、明るい雰囲気。
なんだか同好の士が集まっているというだけで、場の空気を感じるだけでも楽しくなってきましたよ。

個人的には、お城関係の本が割引セールで、Amazonで3千円以上した欲しかった本が2千円少々で買えてホクホクでした。

以下、写真を少々。

ジオラマ&模型展
撮影OK。立体はいいねぇ~説得力が違います。

江戸城

秀吉時代の大阪城

弟秀長の大和郡山城
天守閣があった頃のイメージ。

信長の安土城
春に訪ねたので感慨深い。
この大手道から見上げるアングルが「らしい」のです。


姫路城

伊達正宗の仙台城
今の姿からは想像できないねぇ。

これも変わり種で、群馬の箕輪城。
行ったことがある人はわかると思いますが、現在の土の城の姿からは想像できないカッコ良さ。
天守閣は無かったという説もありますが、天守風の櫓付き。


全国のお城の観光振興ブースは、それぞれ展示の趣向を凝らしておりました。パンフを貰って気分だけでも。
人が多くて載せられそうなのはこれだけ(^^;)。


今回は一般券のエリアのみでしたが、予想以上に良かったので、もし次回があるならセミナーも予約聴講してみようと思いました。
Posted at 2017/12/26 22:25:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年12月10日 イイね!

岐阜 大垣市周辺の紅葉のお城巡り(2)

岐阜 大垣市周辺の紅葉のお城巡り(2)翌日も朝から快晴でした。

午前は本命の大垣城をメインに市内を街ぶら。
午後は岐阜の加納城から岐阜駅の方まで街ぶら。
一日中街ぶらしてしまいました(^^;)。





大垣のホテルで、観光案内所で配っているのと同じ市街散策マップを入手できたため、前日のうちに大まかなプランを立てられました。

9:30頃に「奥の細道むすびの地記念館」の駐車場に車を置いて、散策開始。

これは街中にあった案内板ですが①の左側。
ここを起点に、オレンジの線の「美濃路」という古道を巡り大垣城へ、次に左側の道を通ってぐるりと一周して駐車場まで戻りました。

駐車場の隣を流れる川は、昔の水運時代を再現した風情のある景観でした。

綺麗な町並みと紅葉に青空。
風も無く12月にしてはポカポカして、散策には最適な陽気でした。


美濃路沿いは当時の遺構は全滅していますが、要所の跡地の標柱を目当てに周りました。
「大垣宿本陣跡」
唯一観光地らしく模擬建物がありました。中はプチ博物館で入館無料。

基本、街中にぽつんと標柱が立っているだけなのですが、ここは雰囲気でていました。

大垣城の大手門跡。
ビルの間で目立たないため、なかなか見つからず苦労しました(^^;)。


「大手いこ井の泉」
街のど真中にある、飲用できる湧水です。

散策路の最北東端にある門跡の標柱。


さて、本命の「大垣城」
商店街のアーケードの隙間から、東門と天守閣が覗いていました。
日常の街から観光地へ雰囲気が一変。
天主閣はビルで遮られて、街ぶらしていても全く見えなかったので、
あれ、こんなところにあったの!?と意表を突かれました。

城内へ。


ここがベストショットかな。
天守周辺に大木が景観無視して配置されているので、アングルが限られてしまうのです。

天守内部は博物館。関ヶ原の戦い関係がメインで。

天守前の神社。



西側にある「郷土館」を見学。
大垣城の復元ジオラマがありました。拙い古図の平面図や再現CGよりも、大きく深い水堀で多重に囲まれた壮大な城だったのが良くわかりました。
戦前は国宝だったそうで、せめて現国宝の松本城や犬山城並みに本丸と堀だけでも残っていれば、もっと見ごたえあったでしょうね。

天守周辺は大垣公園になっていますが、公園から肝心の天守が見えないのはいかがなものかと(笑)。
なんとか見えた位置。中央左寄りのところに頭がちらりと。

帰路の綺麗な景観だった「四季の広場」。

12:30頃に駐車場に戻りました。
大垣は、城も含め街全体の散策が楽しめた良い所でした。


岐阜市へ移動し「加納城」へ。
現存は正方形の本丸のみで、南側の入口横が広い駐車場になっています。

昨日の黒野城と同じ構造ですが、先方は土塁で囲まれたフラットな更地なのに対して、こちらは総石垣で囲まれ、中は公園らしくなっています。


北側の入口に、より詳細な案内板と周辺地図のパンフレットがありました。


南東側。



パンフレットを見ると大垣市街と同じパターンで、街中に遺構は残っておらず要所に標柱が立つのみ。城関係ということで大手門跡に行ってみました。

パンフの信長像というのが気になって、もう少し周ってみようと思いつつ結局岐阜駅まで行ってしまいました。


信長像。
んんん、個人的には微妙な感じでした・・・
金ピカには度肝を抜かれましたが、仁王立ちのポーズが面白味に欠けるかなぁ。

個人宅に標柱。


加納城に戻ってきました。

西隣に、加納城外濠の家臣の屋敷跡。
屋敷の石垣のみ、一部の個人宅で使われて残っています。
写真の下の部分。

駐車場へ戻り、今回の旅はコンプリートです。

ほぼプラン通りに進み、お城も期待通りでした。特に最初の菩提山城は予想以上に素晴らしかったです。

15:30位。日曜ゆえ早く帰りたく、今までだとこのままハイペースで帰路につくところですが、大渋滞にハマるのは必至。前回の記事の教訓から、のんびり帰ることにしました。
まずは下道で進み春日井ICで高速へ。その後、お約束の 御殿場~厚木間 渋滞25kmの表示。
SA/PAに一つ置き位に入って休憩を取りました。

長篠設楽原PA。
初めて入りました。新東名のPAには珍しくコンビニと小さい食事処のみ。
もう少し長篠らしさがあってもいいかも。何故か負けた方の武田の家紋が散りばめられていました。


結果、酷い渋滞は避けられたうえに22時には帰宅できました。
驚いたことに、翌日全く疲れが残っておらず、足腰の筋肉痛も無く快調そのものでした。
おそらくまめに休憩したのが効いたのだと思います。
Posted at 2017/12/10 17:38:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・城 | 日記

プロフィール

車の運転が好きで、週末ドライブを楽しみにしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
ルージュフラムのZEN(5MT)です。 側面の白ストライプが良いアクセントで気に入って ...
ミニ MINI ミニ MINI
レーザーブルーのCooper(6MT)です。 【購入時オプション】 ●アルミホイール ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
ウィニングブルーのTypeSです。 【購入時オプション】 ●スマートインETC サンバ ...
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
オーロラブルーの セダン15C(5MT)です。 自分の車種選択基準は、一にMT、ニにエ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.