• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

UseK75のブログ一覧

2017年07月15日 イイね!

社外オーディオ・ナビ配線 一掃

社外オーディオ・ナビ配線 一掃以前から気になっていたフロント・コンソールの配線。社外ナビやオーディオ、ターボブーストなどなど、配線が入り乱れてギシギシ状態でした。

センターコンソール周りのレストアに着手するとの決意で、この配線にもメスを入れました。なんだか、パンドラの箱を開けてしまうような感じで。この作業をするまでは車のオーディオ配線は全く無知だったのでエレクトロタップのこと、ギボシのオスメス、アースなどあれこれ調べていい勉強になりました(笑

絶縁テープを解いて行くと、写真のような状態になってる箇所が多数ありました。コンソールや周辺パーツの取り外し、配線を辿って純正と社外配線の仕分け、純正から枝分かれしている配線の切断、絶縁など結構骨が折れる作業ですが、不要な配線をザクッとむしり取る瞬間は快感です(笑



宙ぶらりんの不要配線はリアにも及んでました。


それで、これが撤去回収した配線。この殆どがフロントコンソールの中、よくもあんな狭いスペースに詰め込まれていたかと思うと何か恐ろしいものを感じます・・・


フロントコンソール、ステアリングのトレイ、グローブボックスを外した状態です。これで走ってみると、ミシとかカタみたいな微かな異音さえも全くしないことに感心します。スカスカのサーキット仕様みたいで面白いので暫くこのままでいってみます(笑
Posted at 2017/07/15 15:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月17日 イイね!

リアデフマウント

リアデフマウント16年目を迎える我がノガロRS。出来ることなら全てのブッシュ、マウントを一斉交換して新車の状態を味わって見たいものです。それはいつかの願望として、今回はリアデフのマウントを交換しました。

先ずは純正品を調べて見るとRS専用ということではなく幅広いモデルに対応したパーツ番号。それにもかかわらず、すでに生産中止でドイツ本国在庫の取り寄せ品となってます。しかも高価。4万5千円。そのせいなのか、B5用のリアデフで検索をかけると社外品で良さそうなのが2つ出てきます。ApikolとECS。Apikolはストリートとレース仕様の展開でどちらも240ドルほど、ECSは1タイプで150ドル。ECSはApikolのストリートとレースの中間ぐらいの位置づけで、評価も「安かろう悪かろう」ではなさそうでした。

写真は外した純正のゴム部分、16年も経ちますが見た目には劣化した感じはしません。指で押すとか結構柔らかい。これが本来の柔軟性なのか判断基準がないのですが、グニャっとします。


ここにホースを引っ掛ける。さすが純正、手が込んでます。


ECS品の装着写真。ECSはポリウレタン素材で硬く、指で押してもほとんど変形ぜず。硬いです。大丈夫かなーと乗り出してみると、好印象でした。ダイレクトにトルクが伝わってくる。キビキビしたフィーリング。特にシフトアップの時に感じていたモタつきが軽減されてます。市街地、高速と一通り走っても、懸案した「ゴツ」とか「変な振動」は出てません。


シフトのダイレクト感に加えて、乗り心地もしなやかになったようです。このデフがどう作用しているのか、リアサスの動きがよくなったのは感じ取れます。サスがいい仕事をしている印象です。

一点、不思議なのは時速60キロから70キロの間、このピンポイントの速度域に「クオー」という音がします。音楽をかけていれば聞こえない程度の音だし、異音というには悪い類の音ではないので良いのですが、何だろう?風切り音?という音です。もしや純正品のあの複雑な形状はこの異音対策も含めてでテストと工夫の結果が成したものなのかも・・・なんて勝手に思いを巡らせます。 
Posted at 2017/06/17 09:08:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

パワステフルード交換 DIY

パワステフルード交換 DIY過去16年もの間、一度も交換されていないパワステフルード。
交換についてメカニックの方々に意見を求めると、一様に交換について否定はしないまでも積極的ではない返答でした。ネット上の意見は「交換しないよりはした方がいい」、「交換してステアリングフィールが改善した」などなど肯定的な内容が出てくる。
なので、まずは自分で出来る範囲のやり方でDIYしてみようと思い立ちました。





最初にフルード。「アウディのパワステは必ず純正フルードを」という警告に従い純正を入手。Dで3000円+税でした。価格が上手くコントロールされていてネットとほぼ同等の価格でした。

効率的に無駄なくフルードを交換するにはリターンホースを抜いて行う方法のようですが、それは自分にはリスクが高すぎなので、ポンプで抜いてフルードを継ぎ足して薄める方法を選択しました。ちなみにポンプは百均で一番長いシャンプーボトルのものですが、いい按配にオイルを吸い取れました。ポンプの吸入パイプは百均ショップで一番長いのにしました。抜き取ったオイルを受けるペットボトルはしっかりめのが良さそうです。オイルの温度もそこそこ上がってきますので最近の薄手のやつだと頼りなさそうです。


エア抜きについても必要な場合とそうでない場合があるようなのですが、私はエア抜き有りで行きました。やってみた全ての手順はこの通り。

1)ジャッキアップ&フロント両輪馬かけ
2)エンジン始動
3)フルードの蓋を開ける
4)フルード抜き+抜けた分量の新品フルードを注ぎ足し
5)ステアリング左右ロックtoロックを4回
6)4)と5)を繰り返し。
7)エンジンオフ、エア抜き作業へ

8)ステアリング左右ロックtoロックを3回
9)フルード量チェック、減った分を注ぎ足し
10)エンジン始動 アイドリング状態で20秒
11)ステアリングをロックさせない程度に左右に2回ほど
12)フルード量チェック&蓋を閉める
13)馬外し&ジャッキ下ろし

そこで結果ですが、フルードの色については1Lでは足りなかったようです。写真は最初にポンプで吸い取ったフルードの色ですが、1L分ではこの時点からやや薄まった程度でした。薄めていく方法では更にもう1L以上必要でしょうね。。


期待していたステアリングフィールですが、これも薄め方というか交換が完全でなかったせいか、ほぼ変化なし(気持ち軽くなったかな・・・という程度)でした。なので、近いうちにもう1Lをつぎ込んでみたいと思います。懲りない達なので(笑
Posted at 2017/05/21 07:08:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月13日 イイね!

オイル交換 DIYの準備

オイル交換 DIYの準備自分でオイル交換なんて思いもしませんでしたが、なんだか車への愛着が強くなってきたのか自分でやってみみようと準備を始めてます。家の物置にもカースロープやらトルクレンチやら整備のツールも揃ってきたし、B5オーナーの先輩達に刺激されてそこそこ車に触れるようになってきたのもモチベーションになってます。

そこで、まずはオイルチェンジャー。電動タイプを選択してみました。耐久性や動力性能は怪しいですが、コンパクトなサイズは収納にいいし、ノズルを直接廃油用のペール缶に差し込めば後で移し替える手間が省けるだろうと見込んでます。念のためオイルドレインパンも入手しました。オイルフィルターの交換時にもあると安心だろうと考えてます。

次にオイルフィルター。ネットで物色しつつDにも問い合わせると、純正品もなかなかお手頃な価格で販売されてることが判明。Dで購入すれば送料もかからないし、なんと言っても純正品。クオリティの心配がない。私のB5 RS4に紐付くフィルターの品番は写真の通りで、価格は1800円+税です。


そして、ドレインボルト。これもDで入手。上から抜いた後に、残りを下から抜けるかチェックしてみるつもりなので、その時のために交換用ボルトとして用意しました。ただこれ、18ミリのボルトです。17ミリか19ミリなら手元にあるトルクレンチのソケットでいけると思っていたのですが、そうは行かずです。ちなみに、ドレインボルトの締め付けトルクは「30N」とどこかで見聞きしてます。Dで聞けばよかった・・・要確認です。


あと18ミリのソケット、そして空のペール缶を見つけて、お楽しみのエンジンオイルも調達します。
Posted at 2017/05/13 17:28:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月26日 イイね!

タイムセールパーツ到着

タイムセールパーツ到着販促メールにあっさり釣られました(笑

ECS TuningのWish Listに登録しているパーツの値引き。「右のフォグランプカバーが82ドルのところ今なら24ドルに!」

おおーこれなら高い送料も相殺できる。どうせなら左側も購入、そして他にも欲しかったパーツも、、、と見事に術中にはまりました。結局、一つの値引きがきっかけで左のカバー、フードラッチのカバーキャップ、その他細いものを数点購入。

お陰様でフォグランプ・メンテのきっかけができました。LED化も視野に取り掛かります〜

ECSさん、楽しみをありがとう!


Posted at 2017/03/26 13:15:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #RS4アバントワゴン リアゲートアッパートリム交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2085406/car/2001562/4342866/note.aspx
何シテル?   07/17 10:04
UseK75です。メンテナンスやチューニングの情報や意見交換などなど、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

10 人のお友達がいます
鍬兎郎鍬兎郎 * 研究者研究者
/// KEN/// KEN ToyokazuToyokazu
MASやんMASやん TakeyTakey

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS4アバント (ワゴン) アウディ RS4アバント (ワゴン)
B5 Audi RS4 Avant MY2001 Nogaro Blue PE ドイツ ...
アウディ RS4アバント (ワゴン) アウディ RS4アバント (ワゴン)
MY2008 Prism Silver PE。 RSモデルの最高傑作と欧州自動車ジャー ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
MY2011 ディープシーブルー M Sports PKG
BMW Z4 M クーペ ドラ (BMW Z4 M クーペ)
MY2006 チタンシルバー

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.