• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

F151のブログ一覧

2015年04月13日 イイね!

中国GP 2015


中国GPですが、もうTV放映は終わっているでしょうか?
ネタバレするとおもいますので、知りたくない方はスルーしてください!

-----------

駆け足だったのですが、今年も行ってきました中国GP!



今回、金曜はパスして土曜からです。



今年はバックストレッチからヘアピン、最終コーナーまでのKスタンドというところで観戦。



このヘアピンかなりきつそうです。



去年はホームストレートから1、2コーナー当たりが見えるBスタンドというところで見ていました。
Bスタンドは仮設で去年の決勝は雨だったのですが、K、Hスタンドは本設で特徴的な屋根があります。
今年は土日ともに好天で、むしろ日よけとしてちょうど良かった感じです。



12:00、まずはPractice 3



去年より音が良くなってる気がします!





予選まで2時間の間があるのでおみやげ物など探しに。
スタンドはまだまだ空いてますがこちらは大盛況です!



15:00予選開始、Scuderia Ferrariもアタック!
Sebastian Vettel



Kimi Raikkonen



予選結果はこちら

サポートレースでカレラカップが開催されます。
ポルシェブースにもカップカーが展示されています。



919も!



F1予選終了後にカレラカップ決勝の1戦目。
オープニングラップ。



迫力です!
この全車で最高速からフルブレーキング、接近して細いヘアピンに入ってくるのにはハラハラです。

もう1周。



土曜日終了



夜、近所のホテル前、盛り上がってます。





-----------



変わって日曜日、決勝です。

国旗掲揚、国歌斉唱はヘリを使って。
対岸は各国応援団!



オープニングラップ。



タイムや順位はともかく個人的にはFelipe Massaの走りが目に付きました。



テレメトリーのデータで見るとレースディスタンスでもこの1.2Kmというバックストレッチを8速315Kmから120mそこそこで…



ファンファンファンファンファンファーンと1秒間プラスぐらいでシフトダウンしながらハードブレーキング、1速60Kmぐらいまで落として曲がっています。



実際に見ていて同じようなパワートレインなはずのMERCEDESの2人やチームメイトのValtteri Bottasとも違って、なにかドライブ感があるような気がしていました。

逆に言えばLewis Hamiltonなどはドラマチックな感じはしませんでしたが、非常に安定してスムーズって事かもしれませんね。



ところで、このF1オフィシャルアプリ、あたりまえなのかもしれませんがほぼ現実とシンクロしてました。
データ通信(中国ではVPNも)必須な上にこの観客数だと通信が不安定なのが問題ではありましたが、観戦には非常に有用です。

なんとなく大半はチームごとで走っている感じでしたかね(笑

MERCEDES


FERRARI


WILLIAMS


LOTUS


MARUSSIA


MCLAREN


HONDAサウンド、ほかとは違います。




チェッカー直前にMax Verstappenがホームストレート上にてマシントラブルでストップしたためセーフティカーが入ってそのままチェッカーになりました。



セーフティカーは新しいAMG GT、どろどろとワルそうな音でした。

ウィニングラン。



最終結果はこちら

MARTINIファンなわたくし、おみやげはこちらをゲット。



ほとんどの商品がプリント物の中でこれは刺繍が多く、なかなか良いです。

ということでして、また来年ですかね…
ブログも(笑
Posted at 2015/04/13 22:06:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2015年02月08日 イイね!

女神湖

また間をあけてしまい…2月になってしまいました。

で…何かと申しますと1月の末に女神湖氷上ドライブに参加させていただきまして…
一人での参加だったのであまり写真が撮れていないのが残念というか、無様な姿が残っていなくて良かったというか…GoProは壊れました(ホントの話です、笑)



本来は3日間集中して走らせてもらうつもりが、その時期の天候が良すぎて(笑)一部コースの氷のコンディションが悪くなってしまい中の1日はキャンセルされてしまったのでした。
まあ、それでもなんとか2日間は走れたので良しです。




目標は車を壊さず帰ること…壊したらマジで懐痛いどころじゃじゃすみませんからね(笑
コース状況も含めてスリルあふれる中で1日目はスタート、慎重に走り出しました。

完全な個人枠です。午前午後とも他の参加者とゆずりあいで自由に走れます。



圧雪路での経験はあるので、まずはそんな調子でー…っと定常円に入っていったら、全然グリップしない!

これはむずかしいですよ〜、メーカー指定の PIRELLI SOTTOZERO SERIE 2 は正確に言うとスタッドレスというよりもウィンタータイヤ的な性格で雪ではまずまずのグリップをするのですが、氷上性能は弱いのですね。
女神湖、特にこの日のコンディションではアイスバーンが主で、また参加者が走れば走るほどつるつるに…

マネッティーノの選択も難しく、ICEやWETでは燃料カットされてパワーぜんぜん足りない。ESCオフではその場でグルグル回るだけ、SPORTもそれに近く厳しい、CONFORTメインにしましたが、これでも燃料カットが鬱陶しい…ちょうど良いモードがない感じでした。

センターパイロン一個だけの定常円ですがFFだとサイドブレーキははないし、2速にもはいらないし、ブレーキングで曲げてみようかと思い、楕円に走ってみたりと…色々と試してみたのですが、まぐれ的にバランスしてうまく旋回できることはあっても、積極的にコントロールできてるとはとても言えない状態でした。しまいには氷と雪壁の間のざら雪の残ってる部分(まだだいぶグリップする部分)を狙って走る始末…



外周路は氷が割れて水が出た影響で徐々に轍が深くなっていき、車高の低い車には辛い状況でしたのでほぼ丸々一日を定常円でもがいてすごしました。

でもこの日で冷静さは相当に鍛えられた気がします。しまいには旋回中にハンズフリーで緊急の電話しながらクルマの前後左右を俯瞰できる余裕が出来てました。





キャンセルされた2日目を挟んで3日目は「2015iceGUARD 5&PROSPEC Winter Driving Park」(CarWatchの記事

ラリースト、モータージャーナリストの日下部保雄さんのプロスペック主催、ヨコハマタイヤ協賛のイベントです。プロのインストラクターの指導が受けられるということで楽しみにしていました。


朝から続々と集まって熱気あふれる感じです。中には驚きの超弩級の車両で参加される方も!



スタッフのみなさまはコースの準備



参加者も車両の洗浄の後、整列です。



ブリーフィング。
走行可能とは言えやはり外周路の路面状態が良くないようでコースを一部変更しての開催となりました。
片岡・三好・小西・松井・斉藤・森岡プロの指導のもと慎重かつ積極的にトライ開始!



コースが狭くなってしまったのでFFのような大柄なクルマにはちょっと苦しかったのですが、圧雪路でのスラローム直ドリなんかはやはり自分の実力以上にうまく走れる(笑)ので、非常に楽しい!



で、課題の定常円です、何の走行写真もないのですが…

1本目横に同乗してもらい、2本目松井プロには定常円をESCオフで乗っていただき、うーむこれは難しいね~(笑…とご確認いただいた後、そこからあとの一日で横に乗っていただき一つづつコツを伝授いただきます。

で、自分の問題点と攻略法はこういうことです。

●まず基本的な旋回方法としては(このクルマの場合)最初そろりと入っていってステアで曲げながらヨーを感じた時点でパワーオン、オーバーに持っていく方法しかない。

●パワーオン以降ポンピング気味にアクセルコントロールしてトルクをコントロール。

●自分の場合ヨーが出てからカウンターステアの切り出しが若干遅い。

●逆に切り出してからの切り増していくスピードが速すぎる。

●カウンターステアの量が多すぎる、ロックまで持って行ってしまうような…結果わずかにでもグリップしそうなところをわざわざ通り過ぎてしまっている。

●カウンターステアを切るスピードと量はクルマがオーバーに転じるスピードと量にシンクロさせながらニュートラル近辺での微妙な調整を目指しておいて(ポンピング)アクセルでコントロールさせる。

●ごく短い定常円一周の中にも路面状態の差がある。コントロールを受け付けてくれる部分と、我慢するしかない部分で意識と動作を変えろ…

イヤー、マジ勉強になりましたね〜!

言葉にすると良く聞くような指摘になってしまうのかもしれませんが、横に乗っていただいてその場で動作の出来不出来を言ってもらうのはすばらしいことです。



クルマ壊さず無事に戦い終わって、目標達成(笑




さて、月も変わってつい先日、大阪に行ったときにレンタカーを借りました。
トヨタレンタカーで「86」を6時間だけ。

やけにいかつい「わ」ナンバーの86!



10年ぶり以上だったんですがやっぱり楽しいですね~MTは!
86もコントローラブルで、低速から速度感を演出してくれる楽しいクルマでした。

なぜそんなところにいるかって?
フフフ、金○グループ関西の会合ですね~上海も関西に混ぜてもらってます(笑
みなさまお世話になりました!
Posted at 2015/02/08 19:11:00 | コメント(9) | トラックバック(0) | FF | 日記
2014年12月24日 イイね!

仙台松島・山形上山・岩手平泉・秋田角舘・福島飯坂…金○忘年会


Merry Christmas ! どころか年末ムードな感じがほとんどない上海で、その割には師走な忙しさで、もうイヤになっちゃってるところです(笑


間が開いてしまったのですが…2-3週ほど前のこと、ちょっと出かけてきました。

まずは前回のFSW走行会で終わってしまったタイヤをスタッドレスに交換。



タイヤの新調は先延ばしにしました(笑



テレビでは徳島の災害やら北日本と日本海側の記録的な雪やらでさかんに報道されています。
うーむ……。




まずは仙台市内まで一気に、



一瞬だけ市内の夜景見学後(写真はネットからw)に山形蔵王、上山温泉へ。
雪ですね、ただし、ここまでチェーン規制無し…。



泊まったのはこちら






次は、岩手県平泉の世界遺産、中尊寺などを見学して秋田の角舘を目指します。

泊まったのはこちら



ここは良かったですね、おすすめです。
宿への道順が非常にわかりづらいのですが、雪道はさほどではありませんでした…。

部屋のテラスから…、美しい(笑



贅沢な空間の母屋を独り占めで…



利き酒セットをもらいます。日本酒の銘柄には全く知識がないので良いところを選んでいただいて指示通り右から飲んでいきます。



イヤー、最高です!







出発!







まずは角館の武家屋敷街を見学



美しい(笑



仙台近郊まで戻って、日本三景の松島を見学しつつ…



福島飯坂のこちらへ。個人的に建物は普通、ただし、料理はそうとう美味しいのではないかと!






さて、写真を見ていただいた方にはお気づきになられているかと思いますが…
出発直前の雪報道で家族が心配したので、今回はイエの車で出かけたのでした。

結果的にはFFで行っても問題なかったはずですが、まあしょうがないですね。



で、こいつは最高に頼もしいヤツではあるのですが、最高に燃費が悪い(笑



3泊4日全行程1400km、ほとんどが高速道路でこのぐらい。

都内でちょっと混み合ったらこんな…
FFよりはるかに悪いと思いますね。






大急ぎ帰京して目指すのは渋谷ヒカリエ、またしてもギャップがすごいです!
なんでもこのまわりは2027年までに全く新しく再開発されるとか。



金○グループのクルマバカ16人が運転ぬきで、大忘年会です!
(すいません、ならじゅんさん 写真 拝借しました!)
おおいに盛り上がって、私を含め数名はひさびさ真夜中ラーメンまで(笑





金○グループのみなさまも含め、みんカラ、みんトモのみなさま…
本年はたいへんお世話になりました、おかげさまでたいへん充実の1年でした!

来年はFFのスタッドレスが活躍してくれるはず?
乞うご期待ということで来年もよろしくお願いいたします!
Posted at 2014/12/24 17:01:33 | コメント(13) | トラックバック(0) | FF | 日記
2014年12月16日 イイね!

ナビ受光部増設


ブログ、少々間が開いてしまいました。



ちょっと前の話になるのですが点検時にプチモディファイをやっていただきました。

FFのナビはリモコン操作。
オーディオなどはタッチパネルなのに、まあまあ、なんということなんでしょうかね。


で、そのナビのリモコンの受光部はこちらです。



VICS受光部に貼り付けてあります。

そもそもVICS受光部がこの位置なのも気に入らないのですが、これはすでにイタリアの段階で組み付けるモノだそうで、オーダー時にも位置指定がききませんでした。テーラーメードでもすれば別かもしれませんが。

一番目立つセンターではなくってメーターナセルの奥にして欲しいところですが、おそらくは出来ない理由の一つがこのリモコン受光部の位置にあったのではなかろうかと。

ところが、ここを狙って感度のあまり良くないリモコンを操作するのが非常に疲れるんですね。
ついつい画面に向けて操作してしますし、大きく手をふり上げないと感知してくれない。
ボタンも見づらい。

そこでサービスさんから提案していただいたのがこちらの方法。



ダッシュボードをばらして移設となるとオオゴトになってしまいますが、受光部の部品だけ(数千円)を増設してナビの下の見えづらい位置に設置、で、原来のものは捨ててしまう。

画面からちょっと下めにねらうと楽に操作できます。

これは、だいぶ改善されました。
Posted at 2014/12/16 17:25:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | FF | 日記
2014年11月14日 イイね!

FSW・金○


だいぶ出遅れてしまいました(笑

先日はディーラーさん主催の走行会に参加してきました。
きちんとしたレポートはKENMOさんgetnoirさんがすでに書かれていますので、そちらをぜひ。

今回は納車後 丁度1年でした。1年点検を兼ねて前日より工場入りしていた車を取りに行くと、チャレンジが。他のお二人と共に早速盛り上がって、メカの方を質問責め。
コックピットに座らせてもらったりしましたが、まさかこれをKENMOさんが運転されることになるとは…なんてうらやましい!



今年は馬年でしたね、それにちなんでリアウィングのには「馬到成功」のデカール。
中国では馬の字の入る「吉」な熟語はたくさんあるものの、この言葉は最もメジャーな感じなのだそうです。






FSWのショートコースに到着。1日目は参加者5名だけです。



実際には定常円ではなく20Rと10R(だったかな)の組み合わせです。よくある定常円のように散水してドリフトを保つ練習ではなく短い中にもきちんとブレーキとアクセルを入れていく、タイトコーナーを模擬的に連続して練習するようなプログラムです。ステアは(リアがブレイクしない限り)ほぼ切ったままの若干の調整ぐらい、クリッピングを奥にとるようなイメージで行きます。



マネッティーノはスポーツでトライ、CTオフも試したかったですが、それを思いつかなかったぐらいに夢中でやってた感じです。

残念ながら、最後にはエンジンエラー、ディーラーへ行けとの警告が…

もっとやりたかったのですが、戦線離脱で警告に従ってw…ディーラーチーフメカニックさんの待つピットへ、一方向にずっとかかっているGによるガソリンの偏りが原因のエラーだけだろうとあたりをつけて車両リセットの後、チーフメカさんが試走に、自分の車の音を外で聞くのは初めてですがなんともいい音させて走っています!



この日最後のショートコースを5台でのフリー走行はちょっとした模擬レースっぽくなってました(笑





2日目はいつものように本コースのピットで準備。




ブリーフィングの後 撮影走行に。やっぱりスペチアーレ カッコいい!




なんだか、小雨が…誰の問題でしょう(笑



その後は午前の走行開始ですが、昨日より参加の5名プラス数名はまずプロドライバーのインストラクターの運転に同乗します。昨日より私を担当していただいている浅井プロ、たった一周だけのアタックですが、2分3秒632、同プロが458でアタックすると1分57秒974。ウーム、ヤッパリ差が出ちゃいますね。



動画のなかでもストレートエンドでF12に負けるのはしょうがないとしても東プロのドライブするgetnoir号にヘアピンの突っ込みで抜かれてちょっと悔しそうでした(笑

4駆のトラクションはあるものの車重とホイールベースの長さが、特に昨日の定常円などでも他車に比べて難しいところということのようです。





この日 自身のベストラップは2分7秒386…最高速はオンボードで274(浅井プロと同じw)……精進いたします。



前回5月はセミウエットで2分10秒755 最高速が269だったので天候もあると思いますが少しは…でもフロントタイヤ終わりました…実際マズいです、懐具合が(笑



データを前にいろいろ丁寧に指導頂きました。浅井プロのFF富士攻略の手書きメモは貴重です。




ところが、午後は自分自身なんだかギクシャクしてうまく走れず、また一瞬の小雨で赤旗中断が出てしまい、もろもろちょっと残念でしたが無事に帰ることを優先したような感じとなりました。



おまけですが隣のピットや駐車場の様子などを少し。







レイス・スペチアーレ・FF・エラン・ベータ モンテカルロ…好きな車ばかりです(笑



変わって翌日はFFで金○に初参加です。
いつもお世話になっているならじゅんさんのレポートははこちらです。

早めに到着、猛牛先生のモディファイなど拝見。
ガヤルドはやっぱり良いですね、何せコンパクトです。



だんだん賑やかになっていき、本来は不参加表明だったミッツさんがわざわざ遠くから駆けつけてくれました。今のところ2台だけのFFOCの初会合が実現!



初めてお互いの車のエキゾーストノートなど聞いてみたりして、うれしいですね〜!



多くの方々で盛り上がってる中、ついにキング登場(笑



皆さまお世話になりました。



出国の朝 ホテルの地下駐車場、エレベーター降りたところで心臓止まるかと思いました(笑
「未来」がもうこんな間近に…





で、今回はいろいろ考えちゃいましたね〜

走ってなんぼ、せっかくのFFの万能さを実践しようということで1年間で都合3回FSWで走らせてもらいました。でも、今回は特に私の実力と懐具合では、イベントとしてはOKでも練習としてはちょっと疑問に思えてきました。

いや、FFで走るのはものすごく楽しいですし、上手ならはっきりと十分以上にコントローラブルで速いです。でも4-50歳から始めるハイスピードドライビングでは、FFで走ってたら逆にちょっと遠回りなのではないかと思えたって話です。実際のところFFにはもうちょっとそぐうステージがあります、ロングツーリングとか雪とかですが。

ではどうするか、本当はほぼサーキット専用車があればいいですね(チャレンジという意味ではなく)、タイヤ他を気にせずとことん練習して少しは走れるようになったらFFでもイベント的短時間だってより楽しく上手に走れるようになるのではないかと思ったりして(笑

さーて、具体的には何ががいいのでしょう。再び楽しい妄想の日々が、マニュアル病ゆえに思いこんでいたBRZをあえてパドルシフトにしてロールゲージとパケット、4点みたいな、あ、マニュアルでなくてよいなら逆に子供も荷物も乗れるようなクルマだって…候補は他にも山ほどあるぞ…(爆
Posted at 2014/11/14 22:39:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | FF | 日記

プロフィール

「F1開幕!」
何シテル?   03/15 14:39
F151です。 以前より 3・4・6・8気筒 直列・V型・水平対向 NA・ターボ ガソリン・ディーゼル FF・FR・MR・RR・4WD MT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Clockers 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/08 18:25:28
(null) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/06 22:34:54
ハンドルのステッチ例 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/27 20:48:59

お友達

よろしくお願いいたします。
44 人のお友達がいます
ケンジ911ケンジ911 * 夢・心・彩・純夢・心・彩・純
にゃんじにゃんじ ゆげっちゆげっち
研究者研究者 Diablo MLADiablo MLA

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ FF フェラーリ FF
2013年秋から乗っています。 今年(2016)は車検か…(汗 自分では値段が普通じゃ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.