• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

水中撮影:170909-10-00-2 真☆☆最高宣言/第8次通算13日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<一番岩礁〜えぐれ岩/小通り>

最高宣言の小通りの風景。
一番岩礁からえぐれ岩、クマノミygのイソギン畑へ。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20170909-10
またまたスイマセン。南伊豆・ヒリゾ浜行の二日目のパイロット版です。
日曜日は朝から海況良好。どんどん水質が良くなって行き、午後はまたまた最高宣言。どこもかしこも真っ青でした。
あんまりコンディションが良いので、この日は動画を多めに撮ってみました。海況が良いので眺めているだけで満足満足です。

ちなみに前日の土曜日は、かつて無いほどのカブトクラゲ大発生だったのですが…やはり彼らが綺麗な黒潮の先触れというのは本当だったようです。

お魚の方は、前日の幼魚祭りに加え、一円玉サイズのイトヒキアジbabyが登場。めちゃくちゃ可愛いです。しばらく見かけていなかったナンヨウツバメウオygも同じあいあい下で遭遇。
沖ハヤマでは、カンパチ艦隊によるキビナゴ大群襲撃なども。あいあい下の西の果てでは巨大クマノミのペアにも会えました。

面白いところでは、手のひら大のタカラガイ二つ。コモンダカラとホシキヌタでしょうか。ちょっとギョッとする大きさでした。
中身がいらっしゃらなければ家宝にしたのですが……<コラー



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170910 8:05〜15:45
天 候:晴れ
気 温:30℃
水 温:27.0℃
波 高:無し
 風 :東北
透明度:20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170909-10-00-1 yg天国/第8次通算12日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-12
写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-13


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<カンパチ艦隊イワシ群れ襲撃/沖ハヤマ>

カンパチ艦隊がイワシの群れを追って、沖ハヤマの棚の上から一気に水深10mまで。
岩陰に追い詰めてバクバクバク……恐ろしいけど美しくも格好良いです。


<ツノダシペアとハタンポ穴>

ツノダシのペアを追ってハタンポ穴の裏へ。
ミナミハタンポの大群を見るには裏がオススメ。
主の巨大アカハタもフレンドリィです。


<ツノダシトリオ/沖ハヤマ>

沖ハヤマの棚の上にツノダシのトリオ登場。
まっすぐ追わずにじっくり構えていると、わりと近寄らせてくれます。


<フリーダイバー/沖ハヤマ>

沖ハヤマ水底より。
人も魚も空を飛ぶ。最高宣言の始まりですね…


<キンギョハナダイ他/小通り>

小通りも抜群です。


<タツノオトシゴ・ペア/あいあい下>

タツノオトシゴ・ペア。
私が一人でショイノリへ遠征している間に、さらに3尾。合計5尾現れたそうです。


<ナンヨウツバメウオyg/あいあい下>

今年初見のナンヨウツバメウオygさん。
飛んでます。


<ナンヨウツバメウオyg/あいあい下>

真顔か!w
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<クマノミ/あいあい下>

暴れん坊クマさんも元気でしたが…
この台風でちょっと行方不明のようです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<クマノミ・ペア/あいあい下>

あいあい下の西の果て、ショイノリの手前あたりでクマノミのペアさん。
水深15mぐらいですが、水面からでもすぐわかる巨大さです。


<イトヒキアジbaby/あいあい下>

一円玉サイズのイトヒキアジbaby登場。


<イトヒキアジbaby/あいあい下>

糸の長さは20cm以上。優雅。


<イトヒキアジbaby/あいあい下>

胸ビレも長めで可愛いです。


<イトヒキアジbaby/あいあい下>

飛行機雲〜


<フタスジリュウキュウスズメダイbaby/沖ハヤマ>

いまや真ミツボシマンションとなった沖ハヤマAイソギンチャク畑。
豆粒大のフタスジリュウキュウbabyもしれっと混ざっています。


<ソラスズメダイ/小通り>

午後になってさらに水質向上。


<イソバナ、ソラスズメダイ/小通り>

いつものところも絵になります。


<コモンダカラ?/小通り>

手のひら大のタカラガイ発見。


<キビナゴ、オヤビッチャ他/小通り>

帰り際が一番綺麗だったのでした。
撤収するのが惜しいですね……




続きます。



水中撮影:170909-10-00-1 yg天国/第8次通算12日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-12
写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-13


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年09月19日 イイね!

水中撮影:170909-10-00-1 yg天国/第8次通算12日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<ミツボシマンション全景/あいあい下>

最高宣言前日のあいあい下のミツボシマンション。
比較的浅く潮の流れも穏やか。それでいてお魚のバリエーションも豊富でいろんな方におすすめできるポイントです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20170909-10
懲りずに南伊豆のヒリゾ浜に行ってまいりました。
初日のパイロット版です。

土日ともグッドコンディション。特に日曜日は最高宣言が出るほどの透明度でした。
初日の土曜日もなかなかで、やや白濁があるものの魚影・魚種とも相変わらず濃厚。

見つけると嬉しいサザナミヤッコygやキンチャクダイyg、ニジハギyg、フタスジリュウキュウスズメダイbabyが登場。砂地には地味ながらも面白いホシテンスygも。
既存のチョウチョウウオ系、スズメダイ系のygもあわせ、ちょっとした幼魚パラダイスになっています。

タツノオトシゴはあいあい下のいつもの場所で1尾…2尾…結局合計5尾登場。ちょっとびっくりです。
丘ハヤマでは今季初の60cmを超える巨大ヒトデ、オオアカヒトデもいました。

先週の三連休は台風のせいでアレでしたけど…残り二週間、ラストスパートしたいところですね。



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170909 8:05〜15:45
天 候:晴れ
気 温:30℃
水 温:27.0℃
波 高:無し
 風 :東北
透明度:15m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-12


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<沖ハヤマAイソギンチャク畑/沖ハヤマ>

いまや新ミツボシマンションとなった沖ハヤマAのイソギンチャク畑。
一箇所に20尾以上固まっているので本家より面白いかもしれません。
よく見ると、一尾だけ白に黒帯のフタスジリュウキュウスズメダイbabyも混じっています。
-10m前後とちょっと深いのが玉に瑕です。


<中木港>

快晴&東の微風。
水面から上は今季一の朝でした。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D


<ツノダシ/沖ハヤマ>

ツノダシ×3元気です。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ホシテンスyg/小通り>

木の葉に擬態している割にはツノが自己主張。
地味なんだか派手なんだか判断に迷うホシテンスygさん。


<フエダイ/小通り>

すっかり餌付けされてしまった若いフエダイ氏。
基本的に人嫌いのはずですが…


<オオアカヒトデ/丘ハヤマ>

全長60cm。ヤヴァイヒトデです。


<ニジハギyg、モンツキハギyg/丘ハヤマ手前>

仲良しニジHGとモンツキHG。


<サザナミヤッコyg/平五郎>

をー、サザナミヤッコygだ。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3


<サザナミヤッコyg/平五郎>

シャイで穴にこもって全然撮らせてくれません。


<カブトクラゲ/あいあい下>

黒潮の尖兵、カブトクラゲ大群。
厳密にはクラゲ(刺胞動物)ではなくて有櫛(ゆうしつ)動物。
基本的に無害でただプニプニしているだけです。
彼らが現れると、綺麗で暖かい黒潮の本流が近づいている。良い海況の前兆だと聞いております。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<スミツキトノサマダイbaby/あいあい下>

スミツキ氏の背ビレに傷が…ちょっと気になります。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<タツノオトシゴ/あいあい下>

ウミウシの谷のとなりの壁でまたまたタツノオトシゴに遭遇。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<タツノオトシゴ/あいあい下>

一尾でも嬉しいのに…


<キンチャクダイyg/丘ハヤマ>

ドロップオフの途中、ウミカラマツの間にキンチャクダイのygさん。
この後、黒地の身体に蛍光ブルーのラインが増えてゆきます。


<ミツボシクロスズメダイyg、フタスジリュウキュウスズメダイbaby/沖ハヤマ>

いまや新ミツボシマンションとなった沖ハヤマAイソギンチャク畑。
右上にちょっと珍しい豆サイズのフタスジbabyさんがしれっと混ざっています。


<沖ハヤマ>

据置の中華GoProさんを発見。
ちょっと気になります。


<ツノダシ/沖ハヤマ>

ツノトリオ。


<ミナミハタンポ/ハタンポ穴>

恒例の穴裏。


<渡船/中木沖>

コンディション向上気味で土曜日は終了。
翌日曜に期待してしまいます。



続きます。



水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-12


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年09月15日 イイね!

水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<タツノオトシゴ/あいあい下>

一尾見つけて十分嬉しいタツノオトシゴ…
この後同じポイントで毎日見つかって、ある時には5尾も現れるように。
もう「タツの壁」ですね。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20170903(日)
今季第7次通算11日目の南伊豆・ヒリゾ浜行のパイロット版です。

実はこの週は台風が接近しており、早々にシュノーケリングは諦め、土曜日は某所で飲み会などを開催しておりまして…
そこへまさかの最高宣言(透明度20m以上&天気快晴の海況)情報!
これはもう行くしか無い!と泡盛と古酒をほどほど(笑)にして、翌朝始発で南伊豆へと向かったのでした。

その結果は…この日も無事最高宣言発令。
特に午後遅くには、ここ数年でも屈指と現地の船長さんが太鼓判を押す「真☆最高宣言!」に恵まれることができました。
本当に見事な海でした…人も魚も掛け値なしに空を飛びます。真っ青な世界です。

謎の体調不良や行けなかった皆さんへの慙愧の念もございましたけど、行っておいて本当に本当に良かったです…そして関係各位におかれましてはホントにスイマセンスイマセン。

ちなみにこの後、月火と4日連続最高宣言が出、一日雨のあとの次の土日もまた最高だったのでした。
9月のヒリゾ浜は本当にベストシーズンでございます。

お魚の方も絶好調です。
ミツボシクロスズメダイygは場所によっては30尾以上固まっていて、クマノミも各所で元気。
トゲチョウチョウウオyg、フウライチョウチョウウオyg、アケボノチョウチョウウオyg、スミツキトノサマダイygなどチョウチョウウオ系の幼魚。
ノコギリハギbaby、ヒメゴンベygなどの地味ながらも可愛い南方系の幼魚もまたいい感じです。
あいあい下の壁では毎日タツノオトシゴが見つかってもいます。本当に良い状況です。



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170903 9:30〜16:30
天 候:晴れ
気 温:28℃
水 温:24.0℃
波 高:無し
 風 :東北
透明度:15m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170903 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-07-11


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<モンツキハギyg他/沖ハヤマ>

ソラスズメで前が見えません。


<ソラスズメダイ/沖ハヤマ>

餌付けの影響で無手の軍手をガシガシかじってきます。


<ツノダシ/沖ハヤマ>

今季は少ないなーと思っていたツノ氏もトリオで登場。


<ミナミハタンポ/ハタンポ穴>

ハタンポ穴は絶好調。


<ノコギリハギbaby/ハヤマ間>

お初のノコギリハギbaby。
ちなみにこのカラーリング、シマキンチャクフグygにそっくりすぎです。
同じくコクハンアラygもそっくりで、強いフグ毒をもつオリジナルのシマキンチャクさんにあやかって擬態しているのだそうです。
本当にクリソツなので是非検索してみてください。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ヒメゴンベyg/小通り>

ヒメゴンベさんも元気です。


<ヒメゴンベyg/小通り>

前回ライトの電池を忘れてしまったので無事リベンジ完了。


<タツノオトシゴ/あいあい下>

タツノオトシゴにも無事遭遇。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<タツノオトシゴ/あいあい下>

お腹に育児嚢があるのでオスですね。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<タツノオトシゴ/あいあい下>

良い面構え。


<クマノミ/あいあい下>

暴れん坊クマさんも元気過ぎなくらいです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<クマノミ/あいあい下>

そして水質が良い!


<トゲチョウチョウウオyg他/あいあい下>

あいあい下は幼魚のパラダイス。


<アケボノチョウチョウウオbaby/あいあい下>

キリッとイケメンなアケボノさん。


<フウライチョウチョウウオbaby/あいあい下>

こちらはフウライさん。


<ミナミハタンポ/ハタンポ穴>

そして15時頃から水質がさらに劇的に向上。


<クマノミyg他/沖ハヤマ>

水深15mの沖ハヤマAイソギンチャク畑も水面からくっきり。


<真☆最高宣言/沖ハヤマ>

水底から水面を見ると…
人が空を飛んでいます。


<真☆最高宣言/沖ハヤマ>

間違いなく今季一番。もしかしたら数年に一度。
最高のヒリゾ浜でした。



続きます。



水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170903 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-07-11


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年09月13日 イイね!

水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<イトヒキアジyg×4/あいあい下>

あいあい下の浅瀬にイトヒキアジyg!
ぜんまいじかけみたいでめちゃくちゃ可愛いです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20170826-27
先週末の伊豆シュノーケリング行、二日目日曜日の南伊豆・ヒリゾ浜行のパイロット版です。

前日までの強い西風が収まり東北のナライの風に変わり、特に午後からは素晴らしいコンディションに恵まれました。

ただ水温が低くて…大島あたりにある冷水帯が入り込んでいたようです。週中までは28度あった水温が、この日は表層で24度。10mも潜ると20度ぐらいに感じるほど。季節が三ヶ月戻ってしまった感じです。

しかしそれも午後になると暖かくて綺麗な潮が入ってきて、あっという間に良好な状態に。渡船の船長さんも「最高宣言に近い」とのお言葉でした。あまりの急変に唖然とするほどで…ウン十年海で遊んでいますけど、未だに驚くことばかりです。

お魚の方も好調で、イソギンチャク畑にクマノミyg・ミツボシクロスズメダイygがさらに増加。ヒレナガハギyg、ミナミハタタテダイygなどちょっと珍しい熱帯系の死滅回遊魚幼魚も見られました。大人のトゲチョウチョウウオ、ツノダシなども元気だったようです。

マツカサウオ、ハリセンボン、オオセ(底生のサメ1m超)、アオブダイなどのレギュラー組。あいあい下の浅瀬にはイトヒキアジyg×4も登場しました。帰り際にはサンゴについた綺麗なハナゴンベにも…

残念ながら私は見られませんでしたけど、朝一番の沖ハヤマのドロップオフにウミガメと……なども出ているようですw
今週末は台風15号でちょっと無理そうですが、ヒリゾ浜は9月がベストシーズン。これからさらにどんどん良くなると思います。

写真は全然未整理なのですが、とりあえずあいあい下に現れた綺麗な若いクマノミの動画をアップいたします。
尻尾が白くなっているのでおそらくオスからメスに性転換したばかりの個体だと思います。縄張りを守ってめちゃくちゃアグレッシヴにアタックしてきています。カメラはもちろん、私は軍手の指に食いつかれてグイッと引っ張られました。可愛いのに怖い!w



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170827 8:00〜16:30
天 候:晴れ
気 温:28℃
水 温:24.0℃
波 高:無し
 風 :東北
透明度:15m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170826 Snorkeling @ Port KAWANA / East IZU
写真アルバム:170827 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-06-10


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<クマノミ/あいあい下>

あいあい下のクマノミさん。
性転換したばかりの若いメスですが…気性が荒すぎる!
可愛んですけど齧られましたw


<オジサン(ホウライヒメジ)/小通り>

朝一の透明度はそこそこ。
小通りでオジサンがパーティーを開催していました。


<ヒレナガハギyg/小通り>

あのシルエットはヒレナガハギ!
南方系でちょっと珍しいです。


<コイボウミウシ/小通り>

コイボウミウシの触手。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<シマハギyg/小通り>

シマハギygも波打ち際に。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ツノダシ他/あいあい下>

陽が射すとパラダイス。


<ミナミハタタテダイyg他/あいあい下>

こちらももっと南方系のミナミハタタテダイyg。
ちょっと珍しいです。


<クマノミ/あいあい下>

あいあい下のクマノミさん。
背中が黒ずんで尾びれの真ん中が白くなってきているので、性転換したばかりのメスですね。


<クマノミ/あいあい下>

綺麗な個体なのですが、今季一気が荒い個体でもありますw


<イバラカンザシ/あいあい下>

いい感じの配色のクリスマスツリーワーム。


<クマノミbaby/ハヤマ間>

ハヤマ間に二体現れたクマノミyg。
小さいうちは可愛いのに…
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<クマノミyg/沖ハヤマ>

こちらは沖ハヤマAのクマノミyg。
ミツボシクロスズメダイ一家にイソギン畑を占拠されて、すっかり引きこもりになっています。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<イトヒキアジyg/あいあい下>

あいあい下にイトヒキアジygが出たよ!と教えていただきました。


<イトヒキアジyg/あいあい下>

糸は60cmぐらいの長さがありますが、本体はカードサイズ。


<イトヒキアジyg/あいあい下>

ゆったり泳ぐ姿は実に優雅。


<オオセ/小通り>

小通りの岩の裏でまたオオセに会えました。
7月からずーっといてくれますね。


<ハリセンボン/小通り>

大人のハリセンボンだ!


<マツカサウオyg/小通り>

マツカサウオygもシャイですが元気です。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ミゾレチョウチョウウオyg/小通り>

地味だけどいい色のミゾレチョウチョウウオ。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ヒメゴンベyg/小通り>

終了間際にヒメゴンベyg発見。
こちらもまた和歌山以南の南方系さんです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


続きます。



水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170826 Snorkeling @ Port KAWANA / East IZU
写真アルバム:170827 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-06-10


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年09月13日 イイね!

水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事

<アオウミガメ/川奈港>

異常にフレンドリィな川奈の若ウミガメさん。
前回8/6にも長く遊んでもらいましたけど、この日はもう小一時間一緒に泳いでもらいました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20170826-27
先週末にまたまた伊豆にシュノーケリングに行ってまいりました。
例によって初日のパイロット版です。

初日の土曜日は西の強風のため、当初予定していたヒリゾ浜は避けて西風に強い川奈港へ。
無事ウミガメ3頭に合うことが出来ました。

前回8/6にも会えた回遊性の若いアオウミガメさんにもまた会えて、かれこれ30分近く遊んでもらえました。
相変わらずのフレンドリィさで…例によって楽しくて鼻血が出そうですw

居付きの大アオウミガメのスージー&ナオミさんも相変わらず堂々たるもので、スクーバの方に囲まれて悠々と海藻を食べている様子が見られました。

その他、沖のブイ周りのツバメウオyg×3、イシダイyg・アミメハギygの大群。砂地のハナミノカサゴyg(凄く綺麗です)、海藻地帯の大人ミノカサゴ、越冬クマノミ、岩礁のソラスズメダイ・キビナゴの大群などにも。
透明度は5〜8mぐらいでそこそこでしたけど、生き物の濃度が凄くて楽しい場所です。



場 所:東伊豆・川奈港
日 時:170826 8:30〜13:00
天 候:晴れ
気 温:30℃
水 温:26.0℃
波 高:無し
 風 :南西やや強
透明度:10m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170826 Snorkeling @ Port KAWANA / East IZU
写真アルバム:170827 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-06-10


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<いつもの所/川奈港>

南風に強い川奈港。
ベタ凪です。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D


<クマノミ/川奈港>

越冬クマノミさんもいます。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



<ツバメウオyg/川奈港>

ビーチポイントの一番沖のブイ。
ツバメウオygやイシダイyg、アミメハギygがどっさりです。


<ツバメウオyg/川奈港>

撮影会。


<ハナミノカサゴyg/川奈港>

ブイからつながるロープ沿いに堤防の前の砂地まで戻ってきました。
ブイの基底にハナミノカサゴygが三尾。


<ハナミノカサゴyg/川奈港>

大人よりヒレの比率が格段に長くて綺麗です。


<イトフエフキyg/川奈港>

ダイバーバックのイトフエフキyg。


<ソラスズメダイ/川奈港>

見事なソラスズメ銀河。


<アオリイカ/川奈港>

一尾拉致されました…合掌。


<イシダイyg/川奈港>

構ってくれない系のイシダイyg艦隊。


<アオウミガメ/川奈港>

を!
居付きの大アオウミガメのスージーさん。


<アオウミガメ/川奈港>

大人気です。


<ミノカサゴ/川奈港>

こちらは大人のミノカサゴ。
ハナミノカサゴとの違いは目の上の角(皮弁)が長く、尾びれ・アゴ下に模様があるのがハナミノカサゴです。


<アオウミガメ/川奈港>

浅瀬の岩場でお休み中の若いアオウミガメにもまた会えました。


<アオウミガメ/川奈港>

めちゃくちゃフレンドリィ!


<アオウミガメ/川奈港>

目の前で何度も息継ぎしてくれました。


<アオウミガメ/川奈港>

しかも格好良い…


<アオウミガメ/川奈港>

下から撮りたくなります。


<アオウミガメ/川奈港>

ヒリゾにも来てくれませんかね〜


<アオウミガメ/川奈港>

ありがとうありがとう!!



続きます。



水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170826 Snorkeling @ Port KAWANA / East IZU
写真アルバム:170827 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-06-10


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん * t-shint-shin *
HE゛AT DRIVERHE゛AT DRIVER バブルバブル
16~16~ ユーさん_ユーさん_

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.