• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2018年02月15日 イイね!

水中撮影:171105-03 ボラリバー/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

ボラリバー。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20171105
葉山・芝崎海岸シュノーケリング行の第3回です。

芝崎海岸最沖の鮫島から、少し戻った大きな岩礁帯の「鍵取」へ。
過去最大級のボラの大群、ボラリバーに巻き込まれました。



11/3の黄金崎公園ビーチに続いて、葉山の芝崎海岸にシュノーケリングに行ってまいりました。

芝崎海岸は岬の突端にあるため、潮通しは大変良いのですが、その分荒れやすい側面があります。
特に水面を移動するシュノーケリングでは、東風以外の日は避けたほうが良いくらいです。実際、春〜夏にかけては8m見えれば良い方なのですが…

この日は好条件が重なり、場所によっては透明度20mオーバーの抜群のコンディションに恵まれました。
こと水質に関しては、二日前の黄金崎の倍は良いという…せっかく西伊豆まで遠征したのに…と若干複雑な気持ちになってしまうほどです。

スクーバダイビングポイントの170度の根、190度の根も水面から水底がバッチリ見えました。
さらに沖にある権太郎岩、鮫島周りは、縦方向の水底まではもちろん丸見え。横方向もどこまでもスカッと抜けていました。透明度20m以上です。

魚影も大変濃く、特に鮫島の周辺のドロップオフには、無数のメジナ、スズメダイ、ニザダイ、イシダイの大混群。前が見えないほどです。
ツノダシや大きめのトゲチョウチョウウオなど、死滅回遊魚系の他、100尾を軽く超えるカゴカキダイの大群、1000の単位に達する巨大なボラの大群など、ヒリゾ浜でも滅多にお目にかかれない凄い光景が見られました。

エントリーポイントから170度の根回りにかけても、キビナゴ、ボラ、スズメダイの大群。ちょっとめずらしい立派なマハタに絡まれたり。水底の水難身代地蔵尊碑に絡むチョウチョウウオなども見られました。

あまりの水質の良さに、思わず沖の深場ばかりを攻めてしまいましたが、ちょこっとだけ寄った潮だまりも芝崎海岸の代名詞にふさわしい楽しさでした。
コケギンポ、アオウミウシ、ナベカ、キヌバリと言ったマクロのレギュラー組は健在。パトロールするクロダイの群れ、シマハギ、イシダイ、オヤビッチャのシマシマグループの群れ。ヒラメygやブチススキベラygなどちょっと珍しいものも見られました。


透明度10mを超える日の芝崎海岸は、ヒリゾ浜にも負けないダイナミックな地形と魚影が楽しめます。
イソギンチャク畑やサンゴ礁が無いぐらいで、巨大な潮だまりや都心からのアクセスの良さなど、ここにしか無い美点もたくさんあります。秋〜冬にかけては本当にオススメです。
厳冬期の今は、ダンゴウオやウミウシ大量出現でまた楽しくなります。寒いですけどw


場 所:芝崎海岸/葉山
日 時:171105 11:30〜16:00
天 候:晴
気 温:18℃
水 温:19〜20℃
波 高:無し
 風 :北
透明度:15〜20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       INON UWL-H100 28M67 type2, INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:171105-02 鮫島/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事
水中撮影:171105-01 20m超え/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


過去に掲載した芝崎海岸の雑感はこちらになります。
https://www.facebook.com/diru1974/posts/1590769814316819


flickrアルバム:171105 Snorkeling @ Beach SHIBASAKI / HAYAMA


動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々



<トゲチョウチョウウオ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

トゲチョウさん。


<トゲチョウチョウウオ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

並んでいるのはウミタナゴです。


<トゲチョウチョウウオ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

もうちょっと成長したら、背ビレの黒丸の先端が伸びてちょろんとトゲが出ます。
トゲチョウチョウウオの名前の由縁ですね。


<カゴカキダイ群れ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

カゴカキ分隊とイシダイ。


<カゴカキダイ群れ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

奥にアオブダイygがいますね。


<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

鮫島から少し戻った大きな岩礁帯「鍵取」へ。
メジナの群れの向こうにヤバイのが……


<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

秋の風物詩、四桁に及ぶボラの大群ですね。


<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

一尾一尾が60cm超えのトドクラス。


<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

水質の良さも相まって、凄い景色です。


<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

近くを通ると、ゴゴーっと泳ぐ音と水圧を感じるほどです。


<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

<ボラ大群/鍵取/芝崎海岸/葉山>

ボラリバーはヒリゾ浜でもちょくちょく見かけますが、これほど近くで長時間見られたのははじめてです。



続きます。



水中撮影:171105-02 鮫島/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事
水中撮影:171105-01 20m超え/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:171105 Snorkeling @ Beach SHIBASAKI / HAYAMA


動画:youtube DIRU1974


撮影:NIKON D700 + レンズ色々



2018年02月08日 イイね!

水中撮影:171105-02 鮫島/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事

<カゴカキダイ大群/鮫島/芝崎海岸/葉山>

写っているだけで122尾(数えました)
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20171105
葉山・芝崎海岸シュノーケリング行の第2回です。

170度の根から権太郎岩、サザエ根を回って、芝崎海岸最沖の鮫島に到達。
芝崎には20年近く訪れていますが、過去最大の魚影の濃さを見ました。



11/3の黄金崎公園ビーチに続いて、葉山の芝崎海岸にシュノーケリングに行ってまいりました。

芝崎海岸は岬の突端にあるため、潮通しは大変良いのですが、その分荒れやすい側面があります。
特に水面を移動するシュノーケリングでは、東風以外の日は避けたほうが良いくらいです。実際、春〜夏にかけては8m見えれば良い方なのですが…

この日は好条件が重なり、場所によっては透明度20mオーバーの抜群のコンディションに恵まれました。
こと水質に関しては、二日前の黄金崎の倍は良いという…せっかく西伊豆まで遠征したのに…と若干複雑な気持ちになってしまうほどです。

スクーバダイビングポイントの170度の根、190度の根も水面から水底がバッチリ見えました。
さらに沖にある権太郎岩、鮫島周りは、縦方向の水底まではもちろん丸見え。横方向もどこまでもスカッと抜けていました。透明度20m以上です。

魚影も大変濃く、特に鮫島の周辺のドロップオフには、無数のメジナ、スズメダイ、ニザダイ、イシダイの大混群。前が見えないほどです。
ツノダシや大きめのトゲチョウチョウウオなど、死滅回遊魚系の他、100尾を軽く超えるカゴカキダイの大群、1000の単位に達する巨大なボラの大群など、ヒリゾ浜でも滅多にお目にかかれない凄い光景が見られました。

エントリーポイントから170度の根回りにかけても、キビナゴ、ボラ、スズメダイの大群。ちょっとめずらしい立派なマハタに絡まれたり。水底の水難身代地蔵尊碑に絡むチョウチョウウオなども見られました。

あまりの水質の良さに、思わず沖の深場ばかりを攻めてしまいましたが、ちょこっとだけ寄った潮だまりも芝崎海岸の代名詞にふさわしい楽しさでした。
コケギンポ、アオウミウシ、ナベカ、キヌバリと言ったマクロのレギュラー組は健在。パトロールするクロダイの群れ、シマハギ、イシダイ、オヤビッチャのシマシマグループの群れ。ヒラメygやブチススキベラygなどちょっと珍しいものも見られました。


透明度10mを超える日の芝崎海岸は、ヒリゾ浜にも負けないダイナミックな地形と魚影が楽しめます。
イソギンチャク畑やサンゴ礁が無いぐらいで、巨大な潮だまりや都心からのアクセスの良さなど、ここにしか無い美点もたくさんあります。秋〜冬にかけては本当にオススメです。
厳冬期の今は、ダンゴウオやウミウシ大量出現でまた楽しくなります。寒いですけどw


場 所:芝崎海岸/葉山
日 時:171105 11:30〜16:00
天 候:晴
気 温:18℃
水 温:19〜20℃
波 高:無し
 風 :北
透明度:15〜20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       INON UWL-H100 28M67 type2, INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:171105-01 20m超え/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


過去に掲載した芝崎海岸の雑感はこちらになります。
https://www.facebook.com/diru1974/posts/1590769814316819


flickrアルバム:171105 Snorkeling @ Beach SHIBASAKI / HAYAMA


動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々



<カゴカキダイ大群/鮫島/芝崎海岸/葉山>

鮫島の権太郎岩側です。


<カゴカキダイ大群/鮫島/芝崎海岸/葉山>

カゴカキダイはよく群れを作りますけど、これ程の規模の群れはヒリゾ浜でも見たことがないです。


<メバル群れ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

押し出されて中層を漂うメバル。


<メジナ大群/鮫島/芝崎海岸/葉山>

メジナの大群もすごいことに…左奥はスズメダイです。


<スズメダイ大群/鮫島/芝崎海岸/葉山>

水質も強烈…


<ツノダシ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

鮫島の二つの島の間の谷間にあるドロップオフに到達。


<ツノダシ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

季節になるとだいたいツノダシが現れます。


<ツノダシ、ハコフグ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

好奇心旺盛です。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3


<メジナ他群れ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

と、水底でツノダシと遊んでいると…囲まれてる!


<メジナ他群れ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

メジナ、ニザダイ、アイゴ、イシダイ。
磯のレギュラー組の皆さんですけど、これほどの規模&人懐っこさはなかなかありません。


<イシダイ、タカノハダイ他/鮫島/芝崎海岸/葉山>

イシダイ、タカノハダイの縞々コンビ。


<カゴカキダイ、タカノハダイ、ツノダシ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

カゴカキダイの分隊も入ってきました。


<ツノダシ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

押し出されたツノダシが、スーパーミューの下に逃げ込んでくることに。


<ツノダシ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

目が合います。


<トゲチョウチョウウオ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

続いてトゲチョウチョウウオが近づいてきました。


<トゲチョウチョウウオ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

手のひら大でもうygではないですね。


<トゲチョウチョウウオ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

やはり好奇心旺盛。


<トゲチョウチョウウオ/鮫島/芝崎海岸/葉山>

遠巻きにグルグル周りを回られました。



続きます。



水中撮影:171105-01 20m超え/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:171105 Snorkeling @ Beach SHIBASAKI / HAYAMA


動画:youtube DIRU1974


撮影:NIKON D700 + レンズ色々



2018年02月01日 イイね!

水中撮影:171105-01 20m超え/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事

<真名瀬漁港/葉山>

富士山、名島、名島の鳥居、裕次郎灯台(葉山灯台)、江の島。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



20171105
11/3の黄金崎公園ビーチに続いて、葉山の芝崎海岸にシュノーケリングに行ってまいりました。

芝崎海岸は岬の突端にあるため、潮通しは大変良いのですが、その分荒れやすい側面があります。
特に水面を移動するシュノーケリングでは、東風以外の日は避けたほうが良いくらいです。実際、春〜夏にかけては8m見えれば良い方なのですが…

この日は好条件が重なり、場所によっては透明度20mオーバーの抜群のコンディションに恵まれました。
こと水質に関しては、二日前の黄金崎の倍は良いという…せっかく西伊豆まで遠征したのに…と若干複雑な気持ちになってしまうほどです。

スクーバダイビングポイントの170度の根、190度の根も水面から水底がバッチリ見えました。
さらに沖にある権太郎岩、鮫島周りは、縦方向の水底まではもちろん丸見え。横方向もどこまでもスカッと抜けていました。透明度20m以上です。

魚影も大変濃く、特に鮫島の周辺のドロップオフには、無数のメジナ、スズメダイ、ニザダイ、イシダイの大混群。前が見えないほどです。
ツノダシや大きめのトゲチョウチョウウオなど、死滅回遊魚系の他、100尾を軽く超えるカゴカキダイの大群、1000の単位に達する巨大なボラの大群など、ヒリゾ浜でも滅多にお目にかかれない凄い光景が見られました。

エントリーポイントから170度の根回りにかけても、キビナゴ、ボラ、スズメダイの大群。ちょっとめずらしい立派なマハタに絡まれたり。水底の水難身代地蔵尊碑に絡むチョウチョウウオなども見られました。

あまりの水質の良さに、思わず沖の深場ばかりを攻めてしまいましたが、ちょこっとだけ寄った潮だまりも芝崎海岸の代名詞にふさわしい楽しさでした。
コケギンポ、アオウミウシ、ナベカ、キヌバリと言ったマクロのレギュラー組は健在。パトロールするクロダイの群れ、シマハギ、イシダイ、オヤビッチャのシマシマグループの群れ。ヒラメygやブチススキベラygなどちょっと珍しいものも見られました。


透明度10mを超える日の芝崎海岸は、ヒリゾ浜にも負けないダイナミックな地形と魚影が楽しめます。
イソギンチャク畑やサンゴ礁が無いぐらいで、巨大な潮だまりや都心からのアクセスの良さなど、ここにしか無い美点もたくさんあります。秋〜冬にかけては本当にオススメです。
厳冬期の今は、ダンゴウオやウミウシ大量出現でまた楽しくなります。寒いですけどw



場 所:芝崎海岸/葉山
日 時:171105 11:30〜16:00
天 候:晴
気 温:18℃
水 温:19〜20℃
波 高:無し
 風 :北
透明度:15〜20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       INON UWL-H100 28M67 type2, INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


過去に掲載した芝崎海岸の雑感はこちらになります。
https://www.facebook.com/diru1974/posts/1590769814316819


flickrアルバム:171105 Snorkeling @ Beach SHIBASAKI / HAYAMA


動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々



<芝崎海岸/葉山>

芝崎海岸は昭和天皇陛下がウミウシやキヌバリの研究をしたナチュラルリザーブ。
町指定天然記念物です。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<キビナゴ、ボラ/エントリー/芝崎海岸/葉山>

今日はエントリーから透明度が違う!


<エントリー/芝崎海岸/葉山>

170度の根に向かうガイドロープ。
砂地がここまで見えるのは年に数度です。


<170度の根/芝崎海岸/葉山>

170度の根到着。
サンゴはないですが、そのかわりにカイメンが発達しています。


<スズメダイ大群/170度の根/芝崎海岸/葉山>

砂地でも15m以上抜けています。


<170度の根/芝崎海岸/葉山>

水底より。


<ボウシュウボラ/170度の根/芝崎海岸/葉山>

大きなボウシュウボラ(ほら貝)。


<キヌバリ/権太郎岩手前/芝崎海岸/葉山>

キヌバリとチャガラも代名詞です。


<イシダイ他/権太郎岩手前/芝崎海岸/葉山>

170度の根から沖(西)に向かって権太郎岩方面へ。
こちらのほうは透明度が更に良いですね。


<キンギョハナダイ群れ/権太郎岩手前/芝崎海岸/葉山>

キンギョハナダイの小さな群れ。
上から二番目のちょっと複雑なカラーリングの大きい個体が群れのボスのオスです。


<キンギョハナダイ群れ/権太郎岩手前/芝崎海岸/葉山>

透明度20mを超えました。


<メジナ大群/権太郎岩/芝崎海岸/葉山>

権太郎岩に到達。
潮が真っ青です。


<ハコフグ/権太郎岩/芝崎海岸/葉山>

海が青すぎてホワイトバランスがおかしくなってます。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3


<メジナ、スズメダイ大群/権太郎岩/芝崎海岸/葉山>

魚影も凄いことに…
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<メジナ大群/権太郎岩/芝崎海岸/葉山>

メジナ大行進。


<クサフグyg群れ/権太郎岩/芝崎海岸/葉山>

クサフグygがみしっと固まっています。


<サザエ根/芝崎海岸/葉山>

権太郎岩から更に北西の沖、鮫島を目指しているのですが…
遥か彼方のダイバーさんが丸見え。透明度25mを突破です。


<スズメダイ群れ/サザエ根/芝崎海岸/葉山>

権太郎岩と鮫島の間にある尖った三角形の大きな根。
勝手にサザエ根と呼んでいます。


<スズメダイ大群/サザエ根/芝崎海岸/葉山>

すごい光景です。



続きます。



flickrアルバム:171105 Snorkeling @ Beach SHIBASAKI / HAYAMA


動画:youtube DIRU1974


撮影:NIKON D700 + レンズ色々



2017年07月03日 イイね!

水中撮影:160424-03 Shining/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事

<芝崎海岸/葉山>

Here's Johnny!?
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



20160424
葉山・芝崎海岸シュノーケリング行の第3回、最終です。
メバルのスタンド・バーやクロダイ・パトロール、美麗なアカクラゲなどを見て撤収です。



葉山の芝崎海岸にシュノーケリングへ。

1/3の荒井浜以来、2016年度2度目のシュノーケリング。
天気予報では晴れて暑くなるということだったのですが…
結構どんよりで肌寒い感じで…
しかし水中は中々のコンディション&魚影だったのでした。


水中撮影:160424-02 金魚/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事
水中撮影:160424-01 曇天/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:160424 Snorkeling @ SHIBASAKI Beach, HAYAMA


撮影:NIKON D700 レンズ色々



<芝崎海岸/葉山>

えらく余裕です。


<芝崎海岸/葉山>

メバルがみんな上を見て立っていました。


<芝崎海岸/葉山>

餌が落ちてくるのを待っているのでしょうか。


<芝崎海岸/葉山>

キンギョハナダイ再び。


<芝崎海岸/葉山>

群れのリーダーの雄が見つかりません。


<芝崎海岸/葉山>

立派なタカノハダイ通過。


<芝崎海岸/葉山>

クロダイ・パトロール部隊。


<芝崎海岸/葉山>

めっちゃ監視。


<芝崎海岸/葉山>

このアジも大きい。


<芝崎海岸/葉山>

潮だまりにアカクラゲ。


<芝崎海岸/葉山>

単体ではむしろ綺麗です。


<芝崎海岸/葉山>

素手で触らなければどうということもないです。


<真名瀬漁港/葉山>

ということで撤収。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D


<真名瀬漁港/葉山>

裕次郎灯台、名島の鳥居、江の島。


<真名瀬漁港/葉山>

真名瀬漁港はのんびりするには最適です。


<真名瀬漁港/葉山>

天気はアレでしたけど、穏やかな海でなかなかのシュノーケリングでした。



次回は20160505の三浦半島・荒井浜海岸のシュノーケリング行ですね。



水中撮影:160424-02 金魚/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事
水中撮影:160424-01 曇天/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:160424 Snorkeling @ SHIBASAKI Beach, HAYAMA


撮影:NIKON D700 レンズ色々




2017年06月27日 イイね!

水中撮影:160424-02 金魚/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事

<芝崎海岸/葉山>

定置網すげー!
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



20160424
葉山・芝崎海岸シュノーケリング行の第2回です。

芝崎海岸の北側から入水。
定置網があるのですが…クラゲが凄いことに。
キンギョハナダイやメバルの群れが見られました。



葉山の芝崎海岸にシュノーケリングへ。

1/3の荒井浜以来、2016年度2度目のシュノーケリング。
天気予報では晴れて暑くなるということだったのですが…
結構どんよりで肌寒い感じで…
しかし水中は中々のコンディション&魚影だったのでした。


水中撮影:160424-01 曇天/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:160424 Snorkeling @ SHIBASAKI Beach, HAYAMA


撮影:NIKON D700 レンズ色々



<芝崎海岸/葉山>

クラゲも単体ではきれいなんですけど、こう集まると圧がありますね…。


<芝崎海岸/葉山>

大きなメバル氏。


<芝崎海岸/葉山>

を、割りと浅めな場所にキンギョハナダイの群れ。


<芝崎海岸/葉山>

カゴカキダイも登場。


<芝崎海岸/葉山>

5mぐらいですかね。


<芝崎海岸/葉山>

奥にメジナの群れも。


<芝崎海岸/葉山>

濁りもあってちょっと神秘的。


<芝崎海岸/葉山>

クロダイパトロール。


<芝崎海岸/葉山>

メバルの赤ちゃんが浮いています。


<芝崎海岸/葉山>

アオウミウシ交尾中。


<芝崎海岸/葉山>

ソラスズメダイは尻尾がまだ黄色いので、越冬一年生ぐらいでしょうか。


<芝崎海岸/葉山>

立派なハコフグ。


<芝崎海岸/葉山>

イソギンチャクの一種かな?


<芝崎海岸/葉山>

Here's Johnny?



続きます。



水中撮影:160424-01 曇天/葉山・芝崎海岸シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:160424 Snorkeling @ SHIBASAKI Beach, HAYAMA


撮影:NIKON D700 レンズ色々




プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
t-shint-shin * kikujiroukikujirou *
まさ 。まさ 。 * 16~16~
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 MDi遠藤MDi遠藤

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.