• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2010年08月31日 イイね!

水中撮影:100725-09 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ともだちと泳ごう の事

CANON PowerShot G10
<おくチャンとともだち@南伊豆・ヒリゾ浜>

 100725(日)
 今季四度目の南伊豆・ヒリゾ浜へのシュノーケリング行の続きです。
 当日は四回目にして今季最高、この五年のトータルで見ても75点のグッドコンディション。眩しいばかりの日照に加え、バッチリの透明度で楽しめました。

 午後の周回中。丘ハヤマ手前のブイ周りにを進んでいたところ、突然白黒の軍団が!囲まれた!キャー怖い!<嘘

 Flickr:100725 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 水中撮影:100725-01 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/週刊ヒリゾ日記 の事
 水中撮影:100725-02 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/Izu Blue の事
 水中撮影:100725-03 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/仲間入り の事
 水中撮影:100725-04 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ドロップオフ楽し の事
 水中撮影:100725-05 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/海に還ります の事
 水中撮影:100725-06 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/イソギンチャク畑にて の事
 水中撮影:100725-07 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/年寄りの塩水 の事
 水中撮影:100725-08 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ケイビング! の事

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP



 場 所:伊豆半島・南伊豆・ヒリゾ浜
 日 時:100725 09:30〜16:30
 天 候:快晴
 気 温:34℃
 水 温:29℃
 波 高:1.5
 風  :若干
 日出入:4:50 / 18:56
 潮  :小潮 干潮10:30 (18cm)、満潮17:41(153cm)
 透明度:30m以上
 撮 影:CANON PowerShot G10



<イシダイygと泳ごう@南伊豆・ヒリゾ浜(動画)>

 いきなりまとわりついてきたのは、イシダイの幼魚さんの群れ。
 カメラに突進してきたり、水中眼鏡をつっついたり。果ては手のひらに乗らんばかりの無警戒さ。人懐っこさにも限度というものが…
 あんまり面白いので、かれこれ5分以上戯れておりました。


CANON PowerShot G10
<イシダイyg群れ@南伊豆・ヒリゾ浜>

 500円玉ぐらいのサイズで、ざっと見たところ40尾近く群れていますね。
 カメラを向けても逃げるという事は無いのですが、とにかく落ち着き無く泳ぎ回るので、自然と流し取り風になってしまいます。もうちょっとうまく撮っておきたかった…


CANON PowerShot G10<イシダイyg群れ@南伊豆・中木>

 いや、とにかく近いから(笑

 しかし、こんなに無防備で大丈夫なんでしょうか。
 彼らの将来がちょっと心配です。


CANON PowerShot G10<船着き場付近にて@南伊豆・中木>

 午後も船着き場付近はまずまずの透明度。



<船着き場付近の死滅熱帯魚群@南伊豆・ヒリゾ浜(動画)>

  この辺りはオヤビッチャyg、ソラスズメダイygなど、死滅回遊魚の幼魚が群れております。
 オヤビッチャは黄色と黒の縦縞。まだまだ10円玉ぐらいの赤ちゃん。他にはイシダイyg、ベラ各種、ネンブツダイ他。

 あ、岩場の影には蛍光イエローに白の縦縞が奇麗な、ヨスジフエダイの幼魚が!こちらも死滅回遊魚さん、結構珍し目です。


CANON PowerShot G10<アミメハギyg他@南伊豆・中木>

 丘ハヤマ手前のブイにはアミメハギの幼魚が。

 こちらもまだ10円玉サイズ。
 菱形で可愛いんですよな。


CANON PowerShot G10<エダミドリイシ大群生跡地@南伊豆・中木>

 一応エダミドリイシ大群生の跡地にお参りも。
 合掌…お早い回復を祈願致します。

 あでも、新しい稚サンゴや海藻によって覆われつつありますね。
 崩壊直後の白っちゃけた悲しさから、かなり回復しつつあります。

 土台からあれだけ徹底的に破壊されたのに…

 自然の自己修復力は素晴らしい。


 という事でもうしばらく続きます。


※業務連絡
 第9次南伊豆・ヒリゾ浜ショットガンツアー9/4〜5の土日、お泊まり行です。
 いつもの「民宿かずさ」さんを一部屋抑えてあります。
 ご参加は予定は、D3、kanさん、おくチャン。となっております。


・フォトギャラリー
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-01
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-02
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-03
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-04
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-05
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-06
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-07
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-08

 Flickr:100725 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 水中撮影:100725-01 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/週刊ヒリゾ日記 の事
 水中撮影:100725-02 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/Izu Blue の事
 水中撮影:100725-03 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/仲間入り の事
 水中撮影:100725-04 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ドロップオフ楽し の事
 水中撮影:100725-05 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/海に還ります の事
 水中撮影:100725-06 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/イソギンチャク畑にて の事
 水中撮影:100725-07 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/年寄りの塩水 の事
 水中撮影:100725-08 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ケイビング! の事

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP



 D
2010年08月30日 イイね!

水中撮影:100725-08 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ケイビング! の事

CANON PowerShot G10<洞窟探検!@南伊豆・ヒリゾ浜>

 100725(日)
 今季四度目の南伊豆・ヒリゾ浜へのシュノーケリング行の続きに戻ります。

 当日は四回目にして今季最高、この五年のトータルで見ても75点のグッドコンディション。
 眩しいばかりの日照に加え、バッチリの透明度で楽しめました。


 双葉さんでナイスなランチをいただいて、再び浜へ。

 イカバタとおにぎりでエネルギー充填。
 午後の周回へGo!

 Flickr:100725 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 水中撮影:100725-01 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/週刊ヒリゾ日記 の事
 水中撮影:100725-02 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/Izu Blue の事
 水中撮影:100725-03 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/仲間入り の事
 水中撮影:100725-04 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ドロップオフ楽し の事
 水中撮影:100725-05 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/海に還ります の事
 水中撮影:100725-06 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/イソギンチャク畑にて の事
 水中撮影:100725-07 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/年寄りの塩水 の事
 水中撮影:100725-08 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ケイビング! の事

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP



 場 所:伊豆半島・南伊豆・ヒリゾ浜
 日 時:100725 09:30〜16:30
 天 候:快晴
 気 温:34℃
 水 温:29℃
 波 高:1.5
 風  :若干
 日出入:4:50 / 18:56
 潮  :小潮 干潮10:30 (18cm)、満潮17:41(153cm)
 透明度:30m以上
 撮 影:CANON PowerShot G10


CANON PowerShot G10<洞窟探検!@南伊豆・ヒリゾ浜>

 エントリーポイントから船着き場方面へ。

 ちょうど良い潮具合と言うことで、水中洞窟探検と洒落こんでみました。
 入口は狭く暗く、ちょっと緊張します。



<洞窟探検!@南伊豆・ヒリゾ浜(動画)>

 水中洞窟へケイビング。
 入り口に大きなショウジンガニが。結構高級で美味しいカニ。洞窟内にの壁には蛍光オレンジのイボヤギがたくさん。よくよく見るときれいなサラサエビもたくさん。
 出口や入り口付近にはソラスズメダイの幼魚がいて、あ、ミナミハコフグの幼魚も。


CANON PowerShot G10<IZU Blueの洞窟@南伊豆・中木>

 しかし、洞窟から眺める外の水は、なぜこうも奇麗なマリンブルーなんでしょう。

 青の洞窟とまでは行きませんが、ヒリゾの洞窟。
 その伊豆ブルーぶりもなかなか。


CANON PowerShot G10<イソバナ@南伊豆・中木>

 洞窟の壁にはイソバナやヒオウギヤギ、イボヤギなど、ソフトコーラルが沢山。

 イソバナの毒々しいまでのこの朱色。
 鮮やか素敵。


CANON PowerShot G10<ヒオウギヤギ@南伊豆・中木>

 こちらはヒオウギヤギ。

 普段は結構深い所に生えているのですが、この日は大潮でわりと簡単にアクセス。
 しかし見事な枝振り。


CANON PowerShot G10<ウツボさん@南伊豆・中木>

 と言うことで、洞窟から無事生還。

 船着き場前は潮通しがそれほどではないので、透明度も今一の事が多いのですが、この日はばっちり。
 穏やかでお子様が安心して遊べるポイントでもあります。

 なんてのんびり水面に浮いていると、岩場の影から強い視線。
 巨大なウツボさん。
 どこでも良く見かけるウツボですが、1mを超えるとやはり特別な風格がございます。ちょっと怖い。

 あ、でもこちらから手を出したり、超マクロを狙って近づきすぎなければ、ウツボの方から噛みついたりはしません。
 わりと慎重なお魚なのです。


CANON PowerShot G10<カサゴ@南伊豆・中木>

 こちらも良く見かけるカサゴ。

 でも水中ではホントに鮮やかな色彩で。
 完全に岩になりきっていらっしゃるので、ギリギリまで寄らせてくれるのがまた助かります。


 まだまだ続きます。


※業務連絡
 第9次南伊豆・ヒリゾ浜ショットガンツアー9/4〜5の土日、お泊まり行です。
 いつもの「民宿かずさ」さんを一部屋抑えてあります。
 ご参加は予定は、D3、kanさん、おくチャン。となっております。


・フォトギャラリー
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-01
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-02
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-03
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-04
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-05
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-06
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-07
 100725 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜-08

 Flickr:100725 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 水中撮影:100725-01 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/週刊ヒリゾ日記 の事
 水中撮影:100725-02 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/Izu Blue の事
 水中撮影:100725-03 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/仲間入り の事
 水中撮影:100725-04 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ドロップオフ楽し の事
 水中撮影:100725-05 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/海に還ります の事
 水中撮影:100725-06 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/イソギンチャク畑にて の事
 水中撮影:100725-07 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/年寄りの塩水 の事
 水中撮影:100725-08 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ケイビング! の事

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP



 D
2010年08月29日 イイね!

水中撮影:100828-00 pBRTシュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/先行潜行ダイジェスト の事

CANON PowerShot G10
<でもドロップオフ@南伊豆・ヒリゾ浜>

 100828(土)
 7/25分はまたまたちょっとお休み。昨日の第八次南伊豆・ヒリゾ浜ショットガンツアーのダイジェスト等を。

 昨日は天気は快晴。風も波も無く、海上は文句無し。ただ、水中は…
 ここ一週間位は上り潮(東から西の潮流)に加え、沖から緑に濁った冷たい潮が入り込み、ヒリゾとしてはいまいちな状況が続いています。この日も正直30点位のコンディションでした。
 とは言え、それはヒリゾ浜基準での採点。濁りはあるものの、透明度は10m以上は確保されています。魚影と魚種も相変わらず豊富で、なんだかんだと朝から晩まで満喫して参りました。

 ちなみに、この日も駐車場は9時過ぎに満車。お盆を過ぎてもまだまだ大混雑は続いております。
 さらに、この時期からいらっしゃるお客さんは、お盆中の海水浴気分の方とは違い、装備も覚悟もプロ仕様の方ばかり。いつもはお昼を過ぎれば、ぽつぽつと帰る方が出て浜に余裕もできるのですが。この日は逆にラストまでびっしりと。ホント今年の混み具合はちょっと異常です。

 ちなみにちなみに、海のコンディションはこれから良くなって行きます。ヒリゾの本番は九月から。我々も9/4〜5の土日は泊まりで襲撃する予定です。
 いくら異常な混雑状況とは言え、さすがに朝からクローズと言うことはないと思うのですが…


 Flickr:D3_plus:100828 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP



 場 所:伊豆半島・南伊豆・ヒリゾ浜
 日 時:100828 09:00〜16:30
 天 候:快晴
 気 温:36℃
 水 温:22℃
 波 高:1.5
 風  :無し
 日出入:5:16/18:18
 潮  :中潮 干潮13:24(67cm)、満潮19:31(163cm)
 透明度:10m以上
 撮 影:CANON PowerShot G10


CANON PowerShot G10
<ストロベリーサンゴ@南伊豆・ヒリゾ浜>

 濁りが入ると、遠景はどうしても、もやっとしてしまいます。この写真でも背景がモスグリーンになっちゃってます。
 50点以上の時は、すかっとブルーに抜けるんですけどね。


CANON PowerShot G10
<コウイカyg@南伊豆・ヒリゾ浜>

 そんな時にはマクロ系で。珍しくコウイカさんにピントが合いました。
 イカは瞬時に岩の色と同化しちゃうので、G10さんピントを合わせてくれないんですよね。
 しかし可愛い。


CANON PowerShot G10<オトヒメエビ@南伊豆・中木>

 こちらもマクロ&フラッシュで。

 なんだか昨日は、イセエビさんの姿がかなり減っていました。二週前はあんなに至る所でアンテナ出していたのに。
 どこかなー、と探しまわっていると、繊細な白いアンテナ。
 オトヒメエビさんでした。

 その名の通り可憐です。


CANON PowerShot G10
<クマノミちゃん@南伊豆・ヒリゾ浜>

 クマノミちゃんもご健在。この一ヶ月ですっかり立派に。最初は小指の先位だったのに…
 黄色のボディにくっきりホワイトライン。今が一番可愛いです。大人になると色が焼けて黒くなって迫力満点になっちゃいます。


CANON PowerShot G10<いやクマノミさん@南伊豆・中木>

 と申しますか、カメラを向けると「ナニ見とんじゃゴルァ」的に威嚇されたり。

 ソラスズメダイなんかがふらふらと近づくと、イソギンチャクからダーッと飛び出して蹴散らしてましたよ。
 こう見えて結構気が強いのです。

 もうクマノミちゃんでなくて“クマノミさん”ですね。


CANON PowerShot G10
<ナヌカザメ改めオオセ@南伊豆・ヒリゾ浜>

 そして今回のトピックスはこちら。1.2mはあるオオセ(テンジクザメ科)。おひげがチャームポインツ。
 丘ハヤマの手前、結構浅い岩礁地帯の岩の下の穴でお休み中でした。



<オオセ@南伊豆・ヒリゾ浜(動画)>

 ご就寝中のようですが、ちょっと尻尾を触ってご起床願いました。
 いやー、しかし1mを超えるお魚は怖い!先日の大アカエイさんもそうですが、存在感が桁違いです。水中は完全アウェーですから、先方が本気になれば完全に負けますしね。
 でもいいもの見れました。


 ま、コンディションは今イチだったとは言え、クマノミさんの成長を確認して、オオセに触れて、と。
 それに良い感じに濁っていると、肉眼では紗がかかったようなソフトフォーカスになって、相当に幻想的なんです。天気がイイと水面からの陽射しが水底でオーロラのようにゆらゆらとね…
 あれ?やっぱりなんだかんだと満喫していますね。ヒリゾの底力恐るべしです(笑


 と言うことで次からは7/25分の残りを。
 この8/28分は…この分だと相当先にアップする事になりましょうか。今年中にはなんとか。ナハハ。


※業務連絡
 第9次南伊豆・ヒリゾ浜ショットガンツアー9/4〜5の土日、お泊まり行です。
 いつもの「民宿かずさ」さんを一部屋抑えてあります。
 ご参加は予定は、D3、kanさん、おくチャン。となっております。



 Flickr:D3_plus:100828 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP



 D
2010年08月29日 イイね!

LIVE:1008 南伊豆・ヒリゾ浜行 の事

LIVE:1008 南伊豆・ヒリゾ浜行 の事多摩川下流組帰宅致しました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした!
正直30点の海でごめんなさい…

さて、ヒリゾ浜は9時にクローズの相変わらずの大混雑だったのですが、半島の道中は朝晩とも交通量は控えめ。kanさんの先導で、伊豆半島真鶴半島のワインディングを良いペースで流せました。まー楽しい事楽しい事。
こうなると、アレです、ビートさんの楽しさに改めて惚れ直します。ホントいいお車さんです。


ま、それはそれとして、第九次南伊豆・ヒリゾ浜ショットガンツアーは、来週9/4~5土日。
民宿かずささんで泊まりです!<病気病気


Posted at 2010/08/29 00:16:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ
2010年08月28日 イイね!

LIVE:1008 南伊豆・ヒリゾ浜行 の事

LIVE:1008 南伊豆・ヒリゾ浜行 の事と言うことで、晩ご飯は下田の松陰さんにて。

お刺身定食などを。
イサキ姿造り、赤身、カンパチ、タチウオ霜皮造り、メダイ、マダイ松皮造り、カジキ、アオリイカ、サザエ等々。
魚に埋もれて死ぬ。

帰りは東伊豆を海沿いにのんびり北上します。
安全第一!


Posted at 2010/08/28 22:05:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 MDi遠藤MDi遠藤 *
16~16~ HE゛AT DRIVERHE゛AT DRIVER
t-shint-shin いぬいぬ改いぬいぬ改

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.