• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

ビート徘徊:1010-3 早朝ツーリング@三浦半島/D丸も燃えているか? の事

CANON PowerShot G10<宮川小橋にて@三浦半島>

 101024(日)
 早朝の三浦半島へ。ぐるっとツーリング&金田湾金田港の朝市の朝ご飯行の続きです。

 朝食もいただき、さらに三浦半島先端部へ。
 江奈湾を越え、宮川公園の風車を横目に三崎港方面へ。

 ビート徘徊:1010-3 早朝ツーリング@三浦半島/D丸も燃えているか? の事
 ビート徘徊:1010-2 早朝ツーリング@三浦半島/サバ尽くしYeah! の事
 ビート徘徊:1010-1 早朝ツーリング@三浦半島/馬堀は燃えているか? の事
 Flickr:101024 Touring@Miura Peninsula

 レストラン金田:金田湾の地魚
 金田湾の朝市情報局:100906 サバ尽くし定食
 金田湾の朝市情報局:100808 金田湾地魚定食



CANON PowerShot G10
<宮川小橋にて@三浦半島>

 宮川小橋上で一時停止中。
 天気はもう駄目ですね。


CANON PowerShot G10<宮川港@三浦半島>

 橋の下には宮川港。
 結構高いんです。


CANON PowerShot G10
<鏡の中の側車@三浦半島>

 趣き深いサイドカーの紳士。
 同じく宮川小橋上で海を眺めていらしたのでした。


CANON PowerShot G10
<朧富士@葉山>

 芝崎海岸と朧な富士山。
 天候はどんどん悪化、どうせだめだろなーと思っていたのですが、豈図らんやかすかにほんのり富士山が。
 逆にちょっと味があってむしろグー。朧富士ですな。


CANON PowerShot G10
<江ノ島と名島@葉山>

 江ノ島と名島。
 こちらも霞んでます。


CANON PowerShot G10
<いつものとこ@葉山>

 いつものとこで、独り記念撮影して終了。寂しくなんてありません。

 最終的に天気悪くなっちゃいましたけど、ナイスな朝焼けとサバ尽くしで、なかなかグッドな三浦行でした。
 やはり早起きはするものです。三文の得って奴ですね。

 ちなみに、若干駆け足だった理由は…


CANON PowerShot G10CANON PowerShot G10CANON PowerShot G10CANON PowerShot G10<Vin Yeah!@大丸>

 この後のお昼から、東京駅の大丸で開催中の、ワイン&チーズフェアに参戦したためだったのでした。

 大丸東京店:第78回 世界の酒とチーズフェスティバル

 いや、こちらも素晴らしかった。
 世界のワインが毎日200本試飲し放題。フランス・イタリア・スペイン・ドイツ・アメリカ・日本、メジャーどころはもちろん、モルドバ・レバノン・チュニジア・トルコなどなど、レアものも出品。その他、ベルギービールにチーズ、ソーセージ、ピザの試食も有り。これ全て無料。
 その上、ボトルも特価(大体2割引)で購入出来ると言う。給料日前でお財布は軽かったのですが、当方も珍しいものを中心に思わず何本かゲットしてしまいました。銘柄はだいたいこんな感じで。

 モルドバのプルカリ、メルロー赤 06。
 スペイン・カタラユド ナヴィトゥム・ティント・レゼルヴァ 03赤。
 スペイン・ナバラ オチョア モスカテル 白 デザートワイン。
 イタリア・プーリア ヴィーニェ・エ・ヴィーニ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥリア・パパーレ 07赤。

 特にモルドバのプルカリは驚きのクオリティ。今度から見かけたら即ゲットしようと思います。つうか一週間で四本無くなってしまったのはどういうトリック…
 多分我が陋屋には妖精がいます。私が出社中に勝手にちびちびやっているんでしょう。恐ろしいことです(笑


 ビート徘徊:1010-2 早朝ツーリング@三浦半島/サバ尽くしYeah! の事
 ビート徘徊:1010-1 早朝ツーリング@三浦半島/馬堀は燃えているか? の事
 Flickr:101024 Touring@Miura Peninsula

 レストラン金田:金田湾の地魚
 金田湾の朝市情報局:100906 サバ尽くし定食
 金田湾の朝市情報局:100808 金田湾地魚定食



 D
Posted at 2010/10/31 23:49:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート徘徊 2010 | 旅行/地域
2010年10月30日 イイね!

ビート徘徊:1010-2 早朝ツーリング@三浦半島/サバ尽くしYeah! の事

CANON PowerShot G10<The Hermetic Order of the Golden Dawn@三浦半島>

 101024(日)
 早朝の三浦半島へ。ぐるっとツーリング&金田湾金田港の朝市の朝ご飯行の続きです。

 AM6:30、三浦海岸に黄金の夜明けが。
 雲が多い分、良い感じにダイナミック。

 をを、房総半島にはジェイコブスラダー(光芒)…

 ビート徘徊:1010-1 早朝ツーリング@三浦半島/馬堀は燃えているか? の事
 Flickr:101024 Touring@Miura Peninsula

 レストラン金田:金田湾の地魚
 金田湾の朝市情報局:100906 サバ尽くし定食
 金田湾の朝市情報局:100808 金田湾地魚定食



CANON PowerShot G10<Show The Frag!@三浦半島>

 と言うことで金田湾に到着。
 朝市はAM6:00〜8:00まで開催。

 毎回結構な大人気で、開始30分も経過する頃には、品物は殆ど売れてしまいます。
 本気でお買物をするのならば、開場前から並んだ方が無難。


CANON PowerShot G10
<きときと@三浦半島>

 ヒラメ500円、マダイ1000円、イナダ1500円。やはりお得。そして断然新鮮。
 お昼から東京でワインの会があったので、今回は眺めるだけ。


CANON PowerShot G10<サバ尽くし定食@レストラン金田>

 さて、お目当てのサバ尽くし定食。
 一本釣りの地サバ満載、季節限定先着20食。
 こちらも7:00過ぎには無くなっちゃいます。

 ちなみに、サバ尽くしは例年9月までがメイン。
 今年は夏の酷暑の余波か、この時期まで漁期が伸びているそうです。

 異常気象もたまには良い事しますね(笑


CANON PowerShot G10CANON PowerShot G10
CANON PowerShot G10CANON PowerShot G10
<シメサバ、サバミソ、サバタツタ@レストラン金田>

 刺し盛り(シメサバ、マダコ、マグロ)、サバ味噌煮、サバ竜田揚げ。一本釣りのブランドサバの目白押し。
 やっぱりサバは濃厚。特にシメサバの素晴らしい事…あとマダコも相当にグッドでした。魚は地物に限ります。


CANON PowerShot G10
<サバYeah!@レストラン金田>

 なんと言ってもシメサバ!
 毎度の事ながら、お茶だけってのが寂しくて…日本酒が必要ですよなぁ…(笑

 それにしても、この内容で1000円はお得過ぎます。
 これから冬にかけては、スズキやブリでしょうかね。来月もまたお邪魔します!


CANON PowerShot G10
<港のB@レストラン金田>

 なんて食している間も、駐車場にはひっきりなしにお客さんが来場。
 食べ終わるころには、朝市の魚介関係はほとんど売り切れておりましたとさ。


 後一回程続きます。

 ビート徘徊:1010-1 早朝ツーリング@三浦半島/馬堀は燃えているか? の事
 Flickr:101024 Touring@Miura Peninsula

 レストラン金田:金田湾の地魚
 金田湾の朝市情報局:100906 サバ尽くし定食
 金田湾の朝市情報局:100808 金田湾地魚定食



 D
Posted at 2010/10/30 23:39:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート徘徊 2010 | 旅行/地域
2010年10月29日 イイね!

生業:1011 最近のお仕事/天城越え行下書き の事

CANON PowerShot G10 台風のバカー!!

 と言うことで、明日からの南伊豆お泊まり行は台風直撃につき、来週へ延期と相成りました…トホホ


 そして副業のアレの来月号は、その伊豆半島。今回は天城・河津方面で。
 下書きはできましたけど、来週の撮影具合によっては写真は差し替えるかもしれません。

 特に伊勢とかエビとかあたりは、もっともっといい個体が……ウヒヒヒ

かわさき発! 日帰りぶらり旅 vol.03 天城越え(静岡県)
初冬の天城越え、「伊豆の踊子」をたどる
− 踊り子歩道、河津七滝、河津温泉郷、旬の伊勢エビで大満足 −

 鬱蒼と森の迫る遊歩道。強いオゾンの薫り、木漏れ日のコントラスト、森のどこかで鳥の囁く声。そして、絶えず流れる、かすかなせせらぎの音。やがて、それは轟く水音に。河津大滝(おおだる)です。緑濃い断崖を抉る瀑布、深くモスグリーンの水を湛える滝壺。わずかに頬に感じる、清流の飛沫。「大滝」の名に相応しい偉容に、思わず立ちすくむ一瞬。一つ大きく深呼吸をしたくなりました。

 文豪・川端康成の名作「伊豆の踊子」で知られる、伊豆半島の天城・河津地区。現在では河津川の美しい渓谷沿いに遊歩道として整備されています。歌で有名な浄連の滝、旧天城トンネル、太郎杉、河津七滝など、多くの見所を揃えます。

 「踊り子歩道」は、浄連の滝から河津七滝までの全長16.2km。本道の他に何本か枝道もあり、全てを踏破するのは、かなりの行程となります。ちょっとズルをして、車を併用してポイントをつまむのも、また一策。今回は「道の駅天城越え」に車を停め、「滑沢渓谷」へ。国道から遊歩道を2kmほど登ると、静岡県指定天然記念物「太郎杉」が見えてきました。天城と言えば世に知られた難所。その深い森の中にあっても、他を一層圧して聳える、樹齢450年の大樹。神々しいまでのその姿は、見事の一言です。

 「河津七滝(ななたる)」。その名の通り、初景滝から大滝まで、大小七つの滝が連なる絶景。終点の大滝は、河津温泉郷大滝温泉「天城荘」の施設の一部になっています。一般の室内浴場の他に、なんと28もの露天風呂が渓谷全体に点在。この大滝を眼前にする河原の湯、30mの洞窟・秘湯穴風呂、五右衛門風呂、温水プール、等々。大自然の中、水着着用の露天巡りは、まさに温泉ジャングルクルーズ。温泉効果もマイナスイオンもたっぷり!

 初冬の伊豆の味と言えば、旬の伊勢エビを置いて他はないでしょう。南伊豆まで足を伸ばせば、「伊勢エビ祭り」が絶賛開催中。高級食材の伊勢エビが、都会では考えられないお得値で味わえますよ。


CANON PowerShot G10

キャプション
 メイン:虹の河津大滝。河津七滝のラスト。河津温泉郷大滝温泉「天城荘」(TEL0558-35-7711)は河津ループ橋からすぐ。ちなみに、七つの「滝」の音は、全て「たる」。
 中左:静岡県指定天然記念物「太郎杉」。樹齢450年以上、高さ53m、幹周13.6m。
 中上:河津七滝ループ橋(正式名称:七滝高架橋)。全長1,064m、高さ45m、直径80mの二重ループ橋。国道414号線。1981年竣工。
 中下:伊勢エビ祭り絶賛開催中。南伊豆漁協直売所では伊勢エビみそ汁の無料配布も。(先着・日曜のみ)。詳細はJF伊豆漁業協同組合南伊豆支所(TEL0558-62-2804)



CANON PowerShot G10アクセス:
 〈電車〉特急踊り子号で「河津駅」下車。JR東海道新幹線で「熱海駅」乗り換え伊豆急行線で「河津駅」下車。
東海バス修善寺行で「大滝入口」、「滑沢」下車。
 〈自動車〉川崎〜東名沼津I.C.〜修善寺〜天城越え〜河津。

詳 細:
 ブログカテゴリー:トガイ浜
 ブログカテゴリー:ヒリゾ浜

文・撮影・構成:D

Posted at 2010/10/29 19:04:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 生業-D | ビジネス/学習
2010年10月28日 イイね!

ビート徘徊:1010-1 早朝ツーリング@三浦半島/馬堀は燃えているか? の事

CANON PowerShot G10
<燃える馬堀海岸@三浦半島>

 101024(日)
 休日出勤の悲しみを癒すべく、日曜日は早起きして三浦半島へ。ぐるっとツーリング&金田湾金田港の朝市の朝ご飯を目当てに、ビートさんでGo!
 天気予報は今イチだったのですが、早暁まではなんとか晴れ間も。そして見事な朝焼け。

 レストラン金田:金田湾の地魚
 金田湾の朝市情報局:100906 サバ尽くし定食
 金田湾の朝市情報局:100808 金田湾地魚定食

 Flickr:101024 Touring@Miura Peninsula



CANON PowerShot G10
<横横を下れ!@三浦半島>

 AM5:40、横須賀PAを通過して、朝焼けを目指し横浜横須賀道路を南下。
 前半の行程はいつもの通り。川崎→横横→横須賀PA→馬堀IC→馬堀海岸→走水海岸→観音崎→浦賀→久里浜海岸→野比海岸→三浦海岸→金田湾。だいたい1時間半です。


CANON PowerShot G10
<久里浜海岸のB@三浦半島>

 久里浜海岸のいつもの場所で。
 天気予報通り、既に雲が厚く垂れ込めつつあります。


CANON PowerShot G10
<棕櫚下にて@三浦半島>

 穏やかな海。早朝よりアングラーさんが出ております。ヒラメですかね?


CANON PowerShot G10
<棕櫚下にて@三浦半島>

 あちらは久里浜港。
 近いうちに東京湾フェリーに乗って、ここから房総側の金谷港へ渡ってみようと思います。副業の取材兼にて。


CANON PowerShot G10
<(o∀o)@三浦半島>

 野比海岸を通過、三浦海岸へ。この時間はさすがにするするっと走れます。心地よし。

 こちらのコペンさんは、この小さな漁港の斜面にいつも止まっていらっしゃる個体。前を通るたび常々、絵になるなぁと思っておりました。この日はちょうど信号待ちで激写することが。素敵です。


CANON PowerShot G10<H.O.G.D.@三浦半島>

 三浦海岸奥。無料Pのあるあたりにて。
 ちょっと雲が途切れて、良い感じにお陽様が…まさに黄金の夜明け団。


 長くなり、かつワインが回ってきましたので、ここにて一旦休止。
 次回は禁断のサバ尽くし編です。

 101024 Touring@Miura peninsula


 D
Posted at 2010/10/28 20:53:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート徘徊 2010 | 旅行/地域
2010年10月27日 イイね!

水中撮影:100816-05 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/濁っても の事

CANON PowerShot G10<やっぱり小通りNo.1@南伊豆・ヒリゾ浜>

 100816(月)
 この日は渡し船欠航にはならなかったものの、曇り気味で波風有り、かつ透明度低し…

 ま、そこはヒリゾ浜、相変わらずの魚影の濃さは健在。
 そして午後には若干回復し、トータルではまずまずのシュノーケリング行になりました。


 気づけばもう渡し船最終便の時間間近。
 最後の周回へGo!
 
 そしてやっぱり小通りNo.1のこの岩礁。
 ソラスズメダイの大群に、ニザダイ、オジサン等々…そして沢山のソフトコーラル。
 ちょっと濁っていてもグー。


 水中撮影:100816-04 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/アネモネさん の事
 水中撮影:100816-03 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/中木のOASIS の事
 水中撮影:100816-02 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ツノ出せ頭出せ の事
 水中撮影:100816-01 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/Oh! Born! の事

 Flickr:100816 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP


 場 所:伊豆半島・南伊豆・ヒリゾ浜
 日 時:100816 08:30〜16:30
 天 候:曇り
 気 温:30℃
 水 温:24℃
 波 高:2.5m
 風  :やや強
 日出入:5:06/18:36
 潮  :中潮
 透明度:10m〜20m
 撮 影:CANON PowerShot G10



<沖ハヤマのタカベ群れ、コロダイ穴@南伊豆・ヒリゾ浜(動画)>

 沖ハヤマのドロップオフへ。ちょっと濁りが入ってしまって視界が悪くて…といきなりタカベの群れ出現。黄色のラインが素敵。
 そしていつものコロダイ穴。今日は中型のコロダイさんが一尾。



<沖ハヤマのタカベ群れ@南伊豆・ヒリゾ浜(動画)>

 引き続き沖ハヤマのドロップオフ。
 タカベの群れをさらに追跡。もうちょっとうまく誘導して、タカベ団子を作りたかったのですが。独りでは難しかった…次の機会には。


CANON PowerShot G10
<チョウチョウウオ群れ他@南伊豆・ヒリゾ浜>

 サンゴ(ミドリイシ)のポリープを啄む、チョウチョウウオの群れともお別れ。


CANON PowerShot G10
<クマノミさん@南伊豆・ヒリゾ浜>

 もちろんイソギンチャク畑にも。


CANON PowerShot G10<クマノミさん@南伊豆・ヒリゾ浜>

 クマノミさんにもご挨拶を。


CANON PowerShot G10<クマノミさん@南伊豆・ヒリゾ浜>

 また来るぜ。
 大きくなれよ。

(いや、実際びっくりするくらい大きくなるのですが)


CANON PowerShot G10<下田の夕暮れ>

 と言うことで、帰路はいつもの下賀茂温泉銀の湯会館→稲取の回転寿司と、恒例のコースで帰宅。
 南伊豆町HP|南伊豆町営温泉 銀の湯会館


 8/16分はこれにて終了。
 ちょっとコンディションはいまいちでしたけど、やっぱり海、そしてヒリゾ浜は楽しいですね。

 あでも、いつも700枚は撮影するんですけど、この日は400枚ほどで…やっぱり透明度は高い方が、天気は良い方が、創作意欲が湧くのでしょうかね…
 特に意識していはいないのですが、あ!これは撮りたい!という衝動は、やはりね。


 ちなみに、今週末はまたまた南伊豆に泊まりでお邪魔して来ます。
 天気が良ければシュノーケリングも、と思っていたのですが、なんだか台風直撃なご様子…

 諦めて海の幸とお酒と読書とお酒と、あとお酒を満喫して来ます!(笑



 水中撮影:100816-04 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/アネモネさん の事
 水中撮影:100816-03 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/中木のOASIS の事
 水中撮影:100816-02 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/ツノ出せ頭出せ の事
 水中撮影:100816-01 シュノーケリング行@南伊豆・ヒリゾ浜/Oh! Born! の事

 Flickr:100816 Snorkeling@Hirizo beach South Izu

 ブログカテゴリー「シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜」
 Youtube - diru1974のチャンネル
 Nakagiへ行こうよ!!:ヒリゾ浜公式HP



 D

プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 MDi遠藤MDi遠藤 *
ユーさん_ユーさん_ * 車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん
HIRO@typeSHIRO@typeS sazisazi

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.