• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2012年11月23日 イイね!

生業:1211 最近のお仕事/富士スピードウェイ行(BRT忘年会有□) の事

CANON PowerShot G12

 12/26(水)、某好好さんにてBRT忘年会を開催します!
 ご参加はKJさん、GGさん、D3、他。の予定です。みなさんふるってご参加ください! 
 G.G feat. 聖☆隠密さん「BRT忘年会開催12/26」

 と言うことで今回はちょっと趣向を変えてレース観戦。プレスパスとカメラマンパスを申請しています。
 一般の方には入れないところにもぐいぐい侵入できますし、一番イイ所で見られますし、各種インタビューもできますし、メディア向け会見も見られますし、椅子と電源とモニターとお茶とお弁当が用意されたプレスセンターも使えますしおすし。
 媒体ってものすごく優遇されてるんですよね…良い体験ができました。




かわさき発! 日帰りぶらり旅 vol.23
富士スピードウェイ(静岡県)

スピードの向こう側、若人の夢の現場へ
— 富士山のお膝元、富士スピードウェイでレース観戦 大迫力の非日常体験を —


 雄大な富士山のお膝元、富士スピードウェイ。雨上がりの清澄な高原の空気を引き裂くエキゾースト・ノイズ。長いメインストレートを残像を残しつつ疾駆するレースカー。熱気あふれるサーキットには、4万人の大観衆が詰めかけています。

 11月16~18日、静岡県の富士スピードウェイにて「JAF Grand Prix SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2012(富士スプリントカップ)」が開催されました。国内最高峰の二つのレースが同時に開催される、贅沢なグランプリです。

 「サーキット」と聞くと、自動車趣味を持たない方にとっては、若干敷居が高く感じるものです。しかし、その先入観は見事に払拭されました。なんと言っても、レースそのものが持つ大迫力。現地でこそ体感できる、この臨場感に圧倒されました。
 現場との距離の近さも魅力の一つです。レースドライバーが気さくにサインに応じ、レースクイーンが素人カメラマンに囲まれ、各所で撮影会。観客がコース上に降りられる時間が設けられていたり、時にはレースを終えた車両が、観客の間をかき分け移動することも…こうしたさまざまな要素が、非日常感・祝祭感を盛り上げてくれるので、レースをイベントして、思いっきり楽しむことができます。

 今回は、現場で働く若者達の声を聞くこともできました。舞台裏のパドックで、油に汚れたつなぎに身を包む、自動車専門学校を卒業したばかりの若いメカニックは「現在は見習いですが、将来はメインの働きができればと思います。収入は同年代他業種の仲間と比べると安いのですが…このエンジン音全開の雰囲気が大好きで続けています。」 キュートなコスチュームを身にまとった、サーキットの華、19歳の新人レースクイーンは「この仕事は、ずっと笑顔で立ちっぱなし、結構きついですね。収入は個人差がありバラバラで…でも、皆さんから注目され、自分も元気になれる、とても楽しい仕事です。」

 富士スピードウェイは、川崎から片道2時間ほど。エネルギーあふれる若者達の夢の現場を、一度訪れてみるのはいかがでしょうか。 



CANON PowerShot G12

キャプション
 メイン:第一コーナーを行く、Fomula NIPPON
 左上:SUPER GT GT300 第2レース表彰式。優勝は A Speedの吉本大樹選手
 左下:プレスセンター
 右上:上・サーキットの華、レースクイーン
 右下:サーキットの縁の下の力持ち、メカニック
 ・富士スピードウェイ:Tel.0550-78-1234(代) 開催イベント他詳細はHP


Adobe Illustrator 10.0.3アクセス:
 〈電 車〉JR川崎駅→JR東海道線→JR国府津駅→JR御殿場線→JR御殿場駅→富士急行バス・タクシー
 〈自動車〉川崎→東名高速道路→御殿場IC→一般道



 flickrアルバム:121118 Fuji Sprint Cup 2012 @ Fuji Speedway
 動画:youtube DIRU1974



文・撮影・構成:D

Posted at 2012/11/23 11:11:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 生業-D | 旅行/地域
2012年11月16日 イイね!

水中撮影:120728-03 沖ハヤマBイソギン畑/第三次ヒリゾ浜行 の事

CANON PowerShot G12
<Anemonefish>

 120728
 2012年度第三次南伊豆町中木ヒリゾ浜シュノーケリング行のSAN回目です。

 天気もコンディションも今季最高。しかも水温28度。
 魚影は相変わらず特濃で、沖ハヤマのイソギンチャク畑には越冬組のクマノミが3尾。
 さらに小通りにはクマノミygも登場。
 7月末にしてすでに最盛期の趣でした。

 水中撮影:120728-02 DropOffへ/第三次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120728-01 Pre最高宣言/第三次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120728-00 もう最盛期/第三次ヒリゾ浜行 の事
 写真アルバム:120728 Snorkeling @ Hirizo beach South Izu
 動画一覧:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜



<越冬クマノミトリオ@沖ハヤマB(動画)>

 大体水深10m。沖ハヤマBイソギンチャク畑にて。
 大×大×中の越冬クマノミさんトリオです。
 潜行していくと、大2が迎撃してきます。そこをかいくぐって接近すると、イソギンチャク畑の一角の穴を守る中を発見できます。
 たぶん巣と卵を守っているんではないかな、と。

 場 所:伊豆半島・南伊豆・ヒリゾ浜
 日 時:120728 08:30~16:30
 天 候:快晴
 気 温:30℃
 水 温:28℃
 波 高:やや
 風  :南西
 透明度:20m前後
 撮 影:CANON PowerShot G12+WP-DC34



CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<Anemonefish Trio>

 三尾一緒のところは静止画では撮れませんでした。まだまだです。
 集まって浮遊している白い小さなつぶつぶは、プランクトンでしょうか。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<Threespot Damselfish>

 よく見ると、同じ沖ハヤマBにミツボシクロスズメダイの赤ちゃん。
 この後、一時5尾以上に増えたらしいです。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<Threespot Damselfish>

 ygの間はこうキュっと小さく、綺麗な三つ星もおしゃれで、イソギンチャクの間をくるくるひらひら踊るように泳ぐさまは実にキュート。
 だがしかし、これがものすごく大きく成長するんですよ。そうなると…ちょっとね……(笑
 ミツボシクロスズメダイ - WEB魚図鑑


 しばらく続きます。


 水中撮影:120728-02 DropOffへ/第三次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120728-01 Pre最高宣言/第三次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120728-00 もう最盛期/第三次ヒリゾ浜行 の事
 写真アルバム:120728 Snorkeling @ Hirizo beach South Izu
 動画一覧:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜


2012年11月15日 イイね!

お出かけ:120514-02 大山阿夫利神社下社/大山トレッキング行 の事

CANON PowerShot G12
<阿夫利神社>

 120514
 前日の葉山入水行に続いて、マイナス10mからプラス1252mまでを移動。
 取材を兼ねて神奈川県の大山詣での第二回です。

 大山は丹沢大山国定公園、神奈川県伊勢原市・秦野市・厚木市にまたがる、標高1252mの山です。
 美しいピラミッド型の山容から、古くより山岳信仰の対 象とされました。
 山内には大山阿夫利神社・大山寺が建立され、江戸時代より信仰登山・大山講の目的地として栄え、落語の演題にもなっています。
 麓の参道に はお土産やお食事の店が並び、現在でも手頃な観光スポットとして賑わいを見せます。
 ケーブルカーが整備されていますので、中腹の阿夫利神社下社までは手軽 にお参りすることができます。

 お出かけ:120514-01 オオヤマノボレ/大山登山行 の事
 LIVE:1205 大山登山行 の事
 生業:1205 最近のお仕事/大山詣り行 の事
 写真アルバム:120514 Climbing @ Ooyama
 動画:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:お出かけ


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<スレ違い>

 なんか運転士さんがみんなフレンドリーなんですよ。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<新緑>

 新緑を往く。の図。
 この辺はいまごろまさに紅葉真っ盛りでしょう。三連休辺り行ければ…
 ちなみに、この辺で線路のすぐ脇に鹿がいたのでした。撮りそこねましたが。


CANON PowerShot G12
<ニッカポッカ>

 働く山ガール?さん(笑
 前日は真山ガールさんが大挙襲来していたらしいです。


CANON PowerShot G12
<あふり>

 阿夫利神社駅より。


CANON PowerShot G12
<Bambi!>

 と、線路を見ると、先ほどすれ違った鹿が!
 かわいいお尻だけ撮れました(笑


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<下社>

 大山阿夫利神社下社到着。
 ここまではケーブルカーですいーっときちゃいますので、サンダル履きでもOK。
 しかしその裏の登山道入口からは…


CANON PowerShot G12
<この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ>

 Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate.
 本番はここからだ!


 登山編に続きます。


 お出かけ:120514-01 オオヤマノボレ/大山登山行 の事
 LIVE:1205 大山登山行 の事
 生業:1205 最近のお仕事/大山詣り行 の事
 写真アルバム:120514 Climbing @ Ooyama
 動画:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:お出かけ


2012年11月13日 イイね!

水中撮影:120728-02 DropOffへ/第三次ヒリゾ浜行 の事

CANON PowerShot G12
<きんぎょーぇーきんぎょー>

 120728
 2012年度第三次南伊豆町中木ヒリゾ浜シュノーケリング行の二回目です。

 天気もコンディションも今季最高。しかも水温28度。
 魚影は相変わらず特濃で、沖ハヤマのイソギンチャク畑には越冬組のクマノミが3尾。
 さらに小通りにはクマノミygも登場。
 7月末にしてすでに最盛期の趣でした。

 水中撮影:120728-00 もう最盛期/第三次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120728-01 Pre最高宣言/第三次ヒリゾ浜行 の事
 写真アルバム:120728 Snorkeling @ Hirizo beach South Izu
 動画一覧:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜



<ドロップオフ大盛況(動画)>

 またまたドロップオフの動画。
 沖ハヤマのドロップオフ大盛況…透明度優に20mオーバーのいわゆる最高宣言ですね。
 キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイなどの大群。それをかき分けて大きなカンパチ通過。
 本当に魚影濃し。

 場 所:伊豆半島・南伊豆・ヒリゾ浜
 日 時:120728 08:30~16:30
 天 候:快晴
 気 温:30℃
 水 温:28℃
 波 高:やや
 風  :南西
 透明度:20m前後
 撮 影:CANON PowerShot G12+WP-DC34



CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<Sea Goldies>

 先週↓見かけたキンギョハナダイの大群がまだいてくれました。
 やっぱりこのオレンジはいい…集合している様子はまさに圧巻…
 でももうちょっと浅瀬に出てきてくれたら、皆さんにもご覧いただけるのですが。
 水中撮影:120716-07 キンギョハナダイ生存戦略/第二次ヒリゾ浜行 の事


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<Dropoff legions>

 メジナ、アイゴ、ニザダイ、クロダイ…etc。
 大きめサカナの群れもいつも通り。
 青物の群れはちょっと沖に離れているようです。


 しばらく続きます。


 水中撮影:120728-00 もう最盛期/第三次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120728-01 Pre最高宣言/第三次ヒリゾ浜行 の事
 写真アルバム:120728 Snorkeling @ Hirizo beach South Izu
 動画一覧:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜


2012年11月08日 イイね!

ビート徘徊:121103-02 深秋のRを描くMiniTrain/BRT 5th Anniversary@奥多摩 の事

CANON PowerShot G12
<Beat Rainbow Touring>

 121103。
 奥多摩にて毎年恒例のBRTオフ会開催記録の後編です。
 ホンダ・ビートのオーナーズクラブ、BRT(Honda Beat Rainbow Touring)今年で発足五年目です!パチパチパチー

 当日は20台以上のビートがご参加。旧交を温め、コーヒーを淹れて車談義など。
 終了後は周遊道をミニトレインして、いつもの山小屋さんですいとんのランチ。
 やはり同好の士との語らいは楽しいものでございますね。ありがとうございました!

 ビート徘徊:121103-01 紅葉もBの字も走る奥多摩路/BRT 5th Anniversary@奥多摩 の事
 G.G feat. 聖☆隠密「B.R.T5th ありがとう!みんな!」
 ブログカテゴリー:ビート徘徊@BRT
 アルバム:121103 Touring Off @ Okutama BRT 5th anniversary



<BRT Mini Train(動画)>

 オフはお昼で終了。
 その後、有志を募って奥多摩周遊道へ。
 11台ほどのミニトレインで、檜原村のすいとんやさん「山小屋」さんへ向かいます。
 

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<ミニトレイン>

 ミニトレインのスナップ…
 前も後ろもビートビートのビートフルデイ(笑


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<山小屋>

 小一時間ほどで、檜原村の山小屋さんに到着。
 お決まりのすいとんのランチを…やはりこれをいただかないとBRT@奥多摩ではないですね。
 ほっとする素朴な美味しさです。
 山小屋:ロケタッチグルメ


 と言うことで今回のBRTオフも大盛況でした。
 みなさんありがとうごさいました!
 次回はお正月の新年BRT@宮ヶ瀬でしょうか。
 その節にはまたよろしくお願いいたします!


 ビート徘徊:121103-01 紅葉もBの字も走る奥多摩路/BRT 5th Anniversary@奥多摩 の事
 G.G feat. 聖☆隠密「B.R.T5th ありがとう!みんな!」
 ブログカテゴリー:ビート徘徊@BRT
 アルバム:121103 Touring Off @ Okutama BRT 5th anniversary


Posted at 2012/11/08 16:56:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート徘徊@BRT | 旅行/地域

プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 ユーさん_ユーさん_ *
車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん MDi遠藤MDi遠藤
まさ 。まさ 。 t-shint-shin

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.