• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

ビート徘徊:130526-01 350台/M.T.B! 2013参加 の事

NIKON 1 J1
<蝟集>

 今年は350台強。

 130526
 第21回M.T.B! 2013に参加して来ました。
 個人的には震災で流れて以来、3年ぶりの参加です。

 ちなみにM.T.B!はMeet The Beat!の略。
 年に一回ツインリンクもてぎで開催される、ホンダ・ビートのお祭り、オーナーズミーティングです。
 1991年5月15日のビート新車発表に合わせて行われています。

 M.T.B! OFFICIAL HP
 写真アルバム:130526 M.T.B! 2013 @ Twinring Motegi
 動画:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:ビート徘徊@M.T.B!


NIKON 1 J1
<蝟集>

 実は前日に、同じ茨城県の大洗に取材に来ており、一泊して余裕を持って参加するつもりだったのです。
 生業:1306 最近のお仕事/大洗聖地巡礼行 の事

 が、宿の朝ごはんが大量、そして女将さんとお話しているうちに遅刻してしまい…
 ぎりぎりパレードランの尻尾から参加することができましたw


NIKON 1 J1
<蝟集>

 最盛の600台オーバーから比べるとやや減りましたが、それでも誕生から24年、総生産数3万、残存2万を考えれば、350台は立派。そして壮観。


NIKON 1 J1
<お祭り黄色>

 カーニバルイエローの同志の皆さん。


NIKON 1 J1
<ガルガル>

 ここからは企業ブース。
 ご存知吉江工業さんのガル軍団!


NIKON 1 J1
<カミムラ・ブルー>

 カミムラさんももちろんご登場。
 先代では長らくお世話になりました…


NIKON 1 J1
<ガラス!>

 24年目にして新発売、リアガラススクリーンの新型幌。
 工賃込みで10万円也。


NIKON 1 J1

NIKON 1 J1
<琢磨さーん!>

 佐藤琢磨氏、塚越広大氏、ビートオーナーのプロレーサーの方も!
 ちなみに、佐藤琢磨氏のビートは、拙宅新旗艦と同じ里親、横浜のWEST YOKOHAMAさんなのですよ〜
 ビート履歴:1112 仮面の告白、並びに新旗艦配備完了 の事


NIKON 1 J1
<Mr. ISHIBASHI>

 こちらは開発当時のエクステリアPLを務められた石橋豊さん。
 現在は商品企画グループのリーダーで…新ビートに関しても色々と……w


NIKON 1 J1
<一杯>

 もちろん一般参加の皆さんも個性的で…


NIKON 1 J1

NIKON 1 J1
<黄昏乙女>

 アムネジアキター!w
 さすがナイスセンスです。


NIKON 1 J1
<なまはげ>

 なまはげまんじゅうキター!w
 遠慮しないで頂いておけばよかったです。


NIKON 1 J1

NIKON 1 J1
<Gulfぽい>

 そして我らがガルフ(ぽい)号!!
 この完成度は衆目集めまくりマクリスティでした。
 あとダンボーとあとあと缶コーヒーありがとうございました!!

 続きます。



 M.T.B! OFFICIAL HP
 写真アルバム:130526 M.T.B! 2013 @ Twinring Motegi
 動画:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:ビート徘徊@M.T.B!


Posted at 2013/05/31 16:40:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | ビート徘徊@M.T.B! | クルマ
2013年05月31日 イイね!

水中撮影:120909-10 黄昏中木/第七次ヒリゾ浜行 の事

CANON PowerShot G12
<Halation>

 黄昏中木。

 120909
 2012年度第七次南伊豆町中木ヒリゾ浜シュノーケリング行の第9回、最終回です。
 まさかの6日連続最高宣言!その最終日にお邪魔してきました。

 ちなみに「最高宣言」とは、中木のHPの管理人にして、中木のトップガン殿羽根丸の船長「かっちゃん」さんが、ヒリゾ浜の透明度が20mを越えた際に出される福音の事です。例年、年に数回しか無いはずなのですが…今年は7月に3日連続。そして9月は6日連続。
 特にこの9月は通常の下り潮(西から東)とは逆の上り潮(東から西)での達成。どうも黒潮の位置が例年より近く、蛇行していることが関係しているようで、なかなかに異例の出来事なのだそうです。


 水中撮影:120909-09 定着yg/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-08 Yellow Box/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-07 ムーア人の偶像/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-06 Tiger&Dragon/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-05 ygは最高/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-04 ブリorヒラ?/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-03 熊の実/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-02 小通砂地/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-01 Let's Safety Drive!/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-00 連勝ストッパー/第七次ヒリゾ浜行 の事
 中木へ行こうよ!! HP
 写真アルバム:120909 Snorkeling @ Hirizo beach South Izu
 動画:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<黄昏中木沖>

 と言うことで撤収のお時間。
 黄昏の中木沖は実に良い雰囲気。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<黄昏中木沖>

 と言うことで撤収のお時間。
 日照が落ち着いて、逆に世界の色が濃くなってきているような。


CANON PowerShot G12
<三坂漁港>

 黄昏の三坂漁港。
 この時間に防波堤で涼むのが最高なのですよ。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<レジェンド>

 伝説の1ページ。


CANON PowerShot G12
<ムレハタタタタタタタタタタテダイ>

 あ!船着場にムレハタタテダイの幼魚の群れ!
 砂地の少ないヒリゾ浜では、彼らはあまり見かけないのですが。
 思えばこの日の遭遇が、後日のトガイ浜大爆発の伏線だったんですね。


CANON PowerShot G12
<グロ中尉>

 帰路はいつもの禅の湯さんに寄って…
 あ、HPリニューアルして凄くオサレになっておる。
 天城温泉 禅の湯


CANON PowerShot G12
<直よし>

 晩御飯は三島駅前の直よしさん。
 24時まで開いていてくれて、ものすごく助かります。
 和食 直よし


CANON PowerShot G12
<ノンアルコール>

 ノンアルコールで乾杯!


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<酒盗>

 続いて、突き出しのしこいわし、肝焼きで…
 うーん、一回は新幹線で来て、がっつり日本酒で頂く必要がありますなw


CANON PowerShot G12
<うふぎ!>

 そしてメインはもちろん鰻!
 三島に来たらこれじゃないとね…

 とそれはいいのですが、どうも今年もうなぎの稚魚、しらすうなぎの漁獲が思わしくないようですね。
 昨日のニュースでは、例年キロ40万円のところが、今年は不漁でなんと270万円!7倍ですよ7倍!
 去年もうなぎ不足で早じまいのお店が多かったですが…さてどうなりますか……


 と言うことで120909編は終了。
 120916-17お泊りヒリゾ・トガイ行に続きます。
 あれです、タタタタタタのヒト大爆発デーですw


 水中撮影:120909-09 定着yg/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-08 Yellow Box/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-07 ムーア人の偶像/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-06 Tiger&Dragon/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-05 ygは最高/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-04 ブリorヒラ?/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-03 熊の実/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-02 小通砂地/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-01 Let's Safety Drive!/第七次ヒリゾ浜行 の事
 水中撮影:120909-00 連勝ストッパー/第七次ヒリゾ浜行 の事
 中木へ行こうよ!! HP
 写真アルバム:120909 Snorkeling @ Hirizo beach South Izu
 動画:youtube DIRU1974
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
 ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前


2013年05月29日 イイね!

生業:1306 最近のお仕事/大洗聖地巡礼行 の事

NIKON 1 J1

 もてぎのM.T.B! 2013にあわせて、前日に大洗観光して温泉で一泊してきました。
 いやー、大洗熱いですよ。ガルパンはもちろん(?)、水族館にアウトレット、神社に公園、美術館…他。
 とても一日では回りきれなかったので、そのうちまたお邪魔すると思います。
 大洗パンツァー・フォー!!(笑




かわさき発! 日帰りぶらり旅 vol.28
大洗町(茨城県)

初夏の港町・大洗 現代の巡礼の旅へ
— 常陸の港町・大洗町 初夏の鯛梅つみれ鍋 アクアワールドにも行こう —


 地上60m、大洗マリンタワーの展望台。震災の打撃から復興の道を歩む、古い港町・大洗の街並が広がります。目をやれば、青く輝く太平洋、緑豊かな常陸の平野、かすかにけぶる筑波山。360°のパノラマが展開してゆきます。

 今回は川崎から約2時間、飛鳥からの歴史を誇る、常陸の国・茨城県大洗町を訪れました。
 大洗町の歴史は古く、平安時代856年の大洗磯前神社創建に伴う記録に、既にその名が記されています。見所は多く、大洗海岸、大洗磯前神社、アウトレットモール、水族館、美術館、博物館、等々。茨城県屈指のビーチリゾートとして、大いに賑わっています。

 大洗マリンタワーに登った後は、徒歩で商店街へ。昨年アニメ作品「ガールズ&パンツァー」の舞台となり、街全体を上げて作品のファンによる観光訪問、いわゆる「聖地巡礼」をバックアップ。各所に作品にちなんだポイントがあり、一種不思議な活況を呈しています。新しい形の地域振興として注目されていますが、「お金の事よりも、沢山の人に大洗を知ってもらえた事。大洗のファンになってもらえた事が一番嬉しい。」という地元の声が、印象に残りました。

 商店街から大洗磯前神社を詣で、アクアワールド・大洗水族館へ。全国でも最大級の海の総合ミュージアムです。水量1,300トンの大水槽、楽しいイルカ・アシカショー等、特色は沢山。世界でも有数のサメの展示は魅力的です。なんと46種類のサメが飼育され、サメ・フリークにはたまらない空間となっています。これもまた日本最大のマンボウ専用水槽も必見です。

 大洗と言えば、豊富な海の幸。冬ならアンコウ鍋、夏の岩がき。そして初夏には鯛の梅つみれ鍋。鹿島灘名産の真鯛に、水戸名産の梅を併せた爽やかな逸品です。今回お邪魔した、アクアワールドすぐ裏の「旅館入船」では、貴重な浜辺の山菜ハマボウフウが一品加わり、さらに素敵な旬の美味となっています。


NIKON 1 J1

NIKON 1 J1

NIKON 1 J1

キャプション
 写真1:大洗のシンボル(大洗マリンタワー:Tel.029-266-3366 営業:9:00〜21:00 入館料:大人330円、子供160円)
 写真2:純米酒「撃破率百二十%」がオススメ(月の井酒造店:Tel.029-266-2168 商店街内)
 写真3:出会いの海の大水槽(アクアワールド・大洗水族館:Tel.029-267-5151 営業:9:00〜17:00 入場料:大人1,800円、小・中学生900円)
 写真4:鯛の梅つみれ鍋(旅館 入船:Tel.029-267-3220 要問合せ)


Adobe Illustrator 10.0.3アクセス:
【自動車】川崎→首都高速→常磐道→北関東自動車道→水戸大洗IC
【電 車】川崎駅→京浜東北線→上野駅→常磐線→水戸駅→鹿島臨海鉄道→大洗駅


 flickrアルバム:130525 Girls & Panzer Aquaworld Tour @ Oarai
 flickrアルバム:130526 M.T.B! 2013 @ Twinring Motegi
 動画:youtube DIRU1974


文・撮影・構成:D

Posted at 2013/05/29 16:14:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 生業-D | 旅行/地域
2013年05月26日 イイね!

LIVE:1305 M.T.B!2013 の事

LIVE:1305 M.T.B!2013 の事M.T.B! 2013 開催中。
今年は350台くらいだそうです。


D
Posted at 2013/05/26 13:09:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート徘徊@M.T.B! | 日記
2013年05月19日 イイね!

ビート徘徊:121118-02 MEDIA PASS/富士スピードウェイ行 の事

CANON PowerShot G12
<コカコーラコーナー>

 いい天気

 121118
 富士スピードウェイのフォーミュラ・ニッポンとスーパーGTのスプリン トカップ観戦第2回です。

 前日の雨から一点快晴。美しい富士山をバックに、激しいレースが繰り広げられました 。
 プレスパスを申請したため、コース内、カメラマンサイト、パドック、メディアセンタ ー、etc、一般の方では入れない場所にも侵入。
 レースもコースも、相当おもしろかったです。

 でも帰りの渋滞はホント勘弁……(笑

 ビート徘徊:121118-01 Go Mt.FUJI/富士スピードウェイ行 の事
 生業:1211 最近のお仕事/富士スピードウェイ行(BRT忘年会有□) の事
 アルバム:121118 Fuji Sprint Cup 2012 @ Fuji Speedway
 FSW.TV:富士スピードウェイ公式サイト
 動画一覧:youtube DIRU1974


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<54>

 あ、プレスパスじゃなくてメディアパスが正しかったです。
 ベストはプレスベスト。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<ZAP>

 日立ZAP SPEEDをちょっと覗かせていただきました。
 服部選手インタビューありがとうございます!


CANON PowerShot G12
<上からスイマセン>

 入場を待つパドックパスのお客さん方。
 メディアパスだとどこでもするする入れてしまえて、ちょっと申し訳ない感じです。


CANON PowerShot G12
<メディアセンター>

 メディアセンター内部。
 ある意味ここが一番感動したかも(笑


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<メインストレート>

 メディアセンターからはメインストレートが見えます。
 亜久里監督や星野監督らレジェンドによる86ワンメイクレース開催中。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<パドック>

 足下にはパドック。
 長ーい一眼望遠の先には…


CANON PowerShot G12
<RQ>

 綺麗なおねえさんが(笑


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<RQ>

 メディアパスから降りて、メインレース前に裏方の取材開始。


CANON PowerShot G12
<ちょい>

 あ!!ワークス・チョイノリ!!(違

 続きます。


 ビート徘徊:121118-01 Go Mt.FUJI/富士スピードウェイ行 の事
 生業:1211 最近のお仕事/富士スピードウェイ行(BRT忘年会有□) の事
 アルバム:121118 Fuji Sprint Cup 2012 @ Fuji Speedway
 FSW.TV:富士スピードウェイ公式サイト
 動画一覧:youtube DIRU1974




Posted at 2013/05/19 21:43:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート徘徊 2012 | 旅行/地域

プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
16~16~ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
sshzesshze MDi遠藤MDi遠藤
いぬいぬ改いぬいぬ改 車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる