• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

お出かけ:160723-24-04 桜ヶ池/北陸富山石川・能登島ドルフィンシュノーケリング行 の事

<桜ヶ池/富山県南砺市>

桜ヶ池。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D



160723-24
北陸富山石川行の第4回です。

初日のお昼です。
東海北陸道桜ヶ池SA併設のヨッテカーレ城端でランチを食して、桜ヶ池周辺を散策中です。

ちなみに桜ヶ池周辺には、日本屈指のアニメスタジオP.A. WORKSさんの新社屋や、
これまた日本屈指の規模を誇る、桜ヶ池クライミングセンターもあります。



中国から帰国中の妹氏らとともに、富山の実家に帰省してきました。

ついで、というわけでもないのですが、ちょうど近くの福岡町のミュゼふくおかカメラ館で開催されていた、動物写真家の岩合光昭先生の写真展&トークショー・サイン会を観覧。

翌日は石川県の能登島におもむいて、ドルフィンスイム&アマモ場シュノーケリングなどを。
能登島は、定住するミナミハンドウイルカの群れとしては北限にあたります。


お出かけ:160723-24-03 P.A./北陸富山石川・能登島ドルフィンシュノーケリング行 の事
お出かけ:160723-24-02 地球の宝石/北陸富山石川・能登島ドルフィンシュノーケリング行 の事
お出かけ:160723-24-01 Dragonfly/北陸富山石川・能登島ドルフィンシュノーケリング行 の事


flickrアルバム:160723-24 Touring @ JOHANA, FUKUOKA, TOYAMA,
flickrアルバム:160724 Dolphin Snorkeling @ Beach SOWAJI-URA, NOTOJIMA, ISHIKAWA Pref


ブログカテゴリー:お出かけ 国営ひたち海浜公園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 東京ディズニーランド・シー 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 北陸・富山・石川 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 大山(神奈川県) 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 横浜三渓園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 城山かたくりの里(相模原市)2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 2015
ブログカテゴリー:お出かけ 2014以前

動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々




<桜ヶ池/富山県南砺市>

農業用のため池です。分水用の装置が見えます。
面積17平方km、深度24m。
2010年には農林水産省の「ため池百選」に選ばれたらしいですよ!<知らなかったw


<桜ヶ池/富山県南砺市>

ヘラとバスが釣れます。
NIKON D700 with Ai AF NIKKOR 70-210mm f/4S


<桜ヶ池/富山県南砺市>

建築計画は1935年、1941年に陸軍がらみで着工、戦争を挟んで1954年に完成しています。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

名前の通り、池の周回道路沿いが桜の並木になっています。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

20年前ぐらいまでは、池の周りがもっと栄えていたんですけども、今では池の下にクアガーデンや、桜ヶ池SA、アスレッチックにメインが移っています。
この地区全体トータルの集客はむしろ全然増えているのかな?


<桜ヶ池/富山県南砺市>

を、子バス。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

ちょっと良い型のバスもいました。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

アルベロベッロのトゥルッリをモチーフにしてるのかな?


<桜ヶ池/富山県南砺市>

湖畔にオレンジの花が咲いていました。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

モントブレチア?


<桜ヶ池/富山県南砺市>

オオアラセイトウの色違いにも見えます。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

ため池の下の斜面に大きなアスレチックができています。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

50mぐらいの落差があるかな。


<桜ヶ池/富山県南砺市>

崖越しに見るP.A.Works本社新社屋の威容。
まさかこの直後に、エフィドルグの攻撃で破壊されようとは……w



続きます。



お出かけ:160723-24-03 P.A./北陸富山石川・能登島ドルフィンシュノーケリング行 の事
お出かけ:160723-24-02 地球の宝石/北陸富山石川・能登島ドルフィンシュノーケリング行 の事
お出かけ:160723-24-01 Dragonfly/北陸富山石川・能登島ドルフィンシュノーケリング行 の事


flickrアルバム:160723-24 Touring @ JOHANA, FUKUOKA, TOYAMA,
flickrアルバム:160724 Dolphin Snorkeling @ Beach SOWAJI-URA, NOTOJIMA, ISHIKAWA Pref


ブログカテゴリー:お出かけ 国営ひたち海浜公園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 東京ディズニーランド・シー 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 北陸・富山・石川 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 大山(神奈川県) 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 横浜三渓園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 城山かたくりの里(相模原市)2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 2015
ブログカテゴリー:お出かけ 2014以前

動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々



2016年08月31日 イイね!

水中撮影:160702-03-16 竪琴海豹/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事

<爪木崎/下田>

爪木埼灯台。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D



160702-03
ヒリゾ浜オープン&川奈のウミガメシュノーケリング行の第16回、最終回です。

二日目の帰路です。
爪木崎の灯台を回って、浜辺沿いに駐車場まで戻ってきました。
猫と犬と灯台がいつに絵になりますね…ということで終了です。



ついに2016年シーズンのヒリゾ浜渡船がオープン!
早速初日からおじゃましてきました。

と、その前に、今年は7/3の日曜日からのスタートでしたので、
その前日、7/2の土曜日は東伊豆の川奈港にウミガメに会いに行くことに。
透明度の低い中でしたが、なんとか遭遇。
むしろ超ドアップのほぼ第三種接近遭遇を果たすことができました。

川奈港はスキューバダイビングのメッカですが、シュノーケリングでも十分いけます。
ロケーションも最高ですし、南伊豆が荒れた日の風除けスポットとして大いにアリ、ですね。
ちなみに、定住している既存の二頭の他に、この7月には二頭の子ガメが合流して、計四頭みられることもあるそうです!

そんな川奈港の後は、すぐ近くのアジアン・オールド・バザール伊豆さんでランチ。

夕方ごろ中木に到着。お宿は晩御飯中木最強との誉れも高き、民宿 庄家さん。
刺し盛りにフライに鹿たたき、アワビのバター焼き……噂に違わぬ強烈な伊豆の美食の大洪水。
前年の夏には翌年の週末がフルハウスになる人気も頷けるスーパーなおもてなしでした。
というか、ほんとにたまたま、前日に急なキャンセルが入ったおかげでおじゃまできたのでした。
僥倖僥倖!


ということで、翌日はお待ちかねのヒリゾ浜オープン。
晴れてはいたのですが、一日濃霧&20度以下の低水温&ややうねりという厳しいコンディション…
でしたけど、そこはやはりヒリゾ浜。

入水直後から、翼長1.5m超えの巨大トビエイ、やはり全長1.5m超えのカスザメ、バスケットボール大のイシガキフグ。
ざっぱんざっぱんの沖ハヤマの底部には、大型のコブダイ、アオブダイ、マダイがゴロゴロ。
小通りの浅瀬にすでに越冬組のクマノミさんがちらほら。
低水温のおかげで、希少なテヅルモヅルを水中で初見することもできました。

思えば、シーズンオフは、伊豆七島に三浦半島から石川、新潟、真鶴、東伊豆、といろいろと潜ってきました。
そしてオープン開始直後にしみじみ思うのは、やっぱり電車と車で行ける範囲では、ヒリゾ浜が最強だなと。
うん、これは毎年言ってることでしたw

ということで、なんか静岡ローカルのテレビの方に取材をしていただいて、3分間ほど顔出し写真出しでお茶の間の皆さまにインスマス面を晒したり、ゲストの品川庄司さんにぬるくいぢられたりしてしまいましたが、無事ヒリゾ浜のオープンを終えることが出来たのでした。

今年もよろしくお願い致します!


場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:160703 9:00〜13:30
天 候:濃霧
気 温:26℃
水 温:18℃
波 高:ややうねり
 風 :南西
透明度:5〜10m
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + WP-N3 +1 Nikkor 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
    陸上:NIKON D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4他


水中撮影:160702-03-15 柱状節理/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-14 爪木崎/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-13 Ancient Lotus/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-12 メロンとハス/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-11 手蔓藻蔓/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-10 濃霧/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-09 越冬組/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-08 Big3/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-07 ヒリゾOpen/第2次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-06 SHOE Night/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-05 Cape AIAI/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-04 AOB伊豆/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-03 海女人/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-02 御禁令/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-01 Ms. Susie/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事


写真アルバム:160702 Snorkeling @ Beach KAWANA, East IZU
写真アルバム:160703 Snorkeling @ Opening Beach HIRIZO


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP

ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2014
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2013
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜

ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・川奈



<爪木崎/下田>

海上保安庁のマスコット「うみまる」くんですね。
タテゴトアザラシだそうです。ん?身長2m体重100kg!?でけぇ!!
会場法案蝶 うみまる・うーみんプロフィール


<爪木崎/下田>

さすがに湾外は荒れています。


<爪木崎/下田>

沖の小島は爪木島と呼ぶそうです。


<爪木崎/下田>

爪木埼灯台。
昭和12年4月1日初点灯、高さ17m、標高38m。


<爪木崎/下田>

半島の反対側に日が沈んでゆきます。


<爪木崎/下田>

三坂富士かなぁ?


<爪木崎/下田>

爪木島の手前の岩礁に面白そうな流木がありました。
あれ値段つくんじゃないですかね?
NIKON D700 with Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8S ED


<爪木崎/下田>

スカシユリと日没。


<爪木崎/下田>

静かな入り江。


<爪木崎/下田>

波打ち際まで降りてみました。
砂浜というよりも小砂利浜?で透明度もかなり良好です。


<爪木崎/下田>

朽ちた風情の百合。


<爪木崎/下田>

東面した入り江なので、台風のうねりや西風に強そう。
一度潜ってみたいものです。


<爪木崎/下田>

スイマセン。
お騒がせしましたw


<爪木崎/下田>

さて、撤収です。



というわけで終了です。
次回は160718のヒリゾ浜行ですかね…たしか気管支炎がひどかったのに電車とバスで行って、帰りの電車の中でガタガタ震えてその後しばらく治らなかった時ですね<自重

あ、それはそれとして、今週は3週間ぶりにヒリゾ浜に行ってきます!
2週前は南伊豆まで行ったものの、船が欠航。
先週は台風直撃で宿キャンセル。
今週はいかに!?




場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:160703 9:00〜13:30
天 候:濃霧
気 温:26℃
水 温:18℃
波 高:ややうねり
 風 :南西
透明度:5〜10m
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + WP-N3 +1 Nikkor 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
    陸上:NIKON D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4他


水中撮影:160702-03-15 柱状節理/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-14 爪木崎/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-13 Ancient Lotus/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-12 メロンとハス/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-11 手蔓藻蔓/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-10 濃霧/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-09 越冬組/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-08 Big3/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-07 ヒリゾOpen/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-06 SHOE Night/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-05 Cape AIAI/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-04 AOB伊豆/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-03 海女人/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-02 御禁令/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-01 Ms. Susie/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事


写真アルバム:160702 Snorkeling @ Beach KAWANA, East IZU
写真アルバム:160703 Snorkeling @ Opening Beach HIRIZO


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP


ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2014
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2013
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜

ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・川奈




2016年08月31日 イイね!

お出かけ:160305-13 曽我の譽/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事

<曽我別所梅林/小田原>

梅と玉ボケ。
NIKON D700 with Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8S ED



160305
曽我の里・別所梅林の小田原梅まつり&南伊豆下賀茂のみなみの桜と菜の花まつりのW花まつり行の第13回です。

お昼の小田原梅まつりです。
曽我の里散策コース(不動山)トレッキングを終えて、曽我別所梅林の梅まつり会場に戻ってきました。
メイン会場でランチタイム。梅うどんや搗きたてのお餅をゲット!
合わせる井戸水は曽我の誉(そがのほまれ)ですw



小田原の曽我の里・別所梅林の梅まつりと南伊豆下賀茂のみなみの桜と菜の花まつりを見に行きました。

前日の夜に小田原のコロナシネマワールドで劇場版ガルパンの4DXを観覧(さいっこうでした……Panzer Vor!!)、併設の温泉と漫画喫茶で一泊。
翌朝から曽我の梅まつりへ。別所梅林と曽我山のハイキングコースを10kmほど踏破。梅はまさに大満開で素晴らしかったです。

お昼から家人と合流して、車で南伊豆の下賀茂みなみの桜と菜の花まつりへ。丁度19:00の夜桜☆流れ星に間に合いました。D700と三脚を担いで撮影しながら青野川河畔を2kmほど移動。
今年は河津桜の満開が早く、若干葉桜気味でしたが、それでもLED灯籠の青とピンクの桜とイエローの菜の花のライトアップのコントラストは格別です。

その後は粛々と半島を北上し、伊東駅前の海鮮居酒屋で晩ごはんをいただいて終了。
梅も桜も魚も酒も(ガルパンも)スーパーにグレートで、実に充実した一日になりました。


お出かけ:160305-12 用水路/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-11 宝篋印塔/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-10 六本松/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-09 散策コース?/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-08 菜の花と梅/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-07 f/1.4/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-06 剣沢川/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-05 用水路/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-04 青空/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-03 蹲/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-02 紅白枝垂れ/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-01 Panzer Vor!!/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事


flickrアルバム:160305 UME Blossom Festival @ SOGA BESSHO BAIRIN / ODAWARA
flickrアルバム:160305 MINAMI Cherry Blossom & Field Mustard Festival @ MINAMIIZU


ブログカテゴリー:お出かけ 伊豆その他 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 国営ひたち海浜公園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 東京ディズニーランド・シー 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 北陸・富山・石川 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 大山(神奈川県) 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 鎌倉・江の島 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 横浜三渓園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 城山かたくりの里(相模原市)2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 2016
ブログカテゴリー:お出かけ 2015
ブログカテゴリー:お出かけ 2014以前


動画:youtube DIRU1974


撮影:NIKON D700 レンズ色々



<曽我別所梅林/小田原>

日向で満開。


<曽我別所梅林/小田原>

滝というか段差背景。


<曽我別所梅林/小田原>

腹が…減った……


<曽我別所梅林/小田原>

梅見て一杯。
それしかない!


<曽我別所梅林/小田原>

メイン会場へ向かいます。


<曽我別所梅林/小田原>

いい感じのお席。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D


<曽我別所梅林/小田原>

梅うどんとからみ餅ゲット!
お餅は臼で搗きたてです。


<曽我別所梅林/小田原>

曽我の譽!
そういう井戸水もあるのか!


<曽我別所梅林/小田原>

お腹いっぱいでちょっと横になると…良い空。


<曽我別所梅林/小田原>

あのすごいのはスタンダードプードルか。


<曽我別所梅林/小田原>

大人気w


<曽我別所梅林/小田原>

すごく…大きいです……


<曽我別所梅林/小田原>

舞台でイベントも有るようです。


<曽我別所梅林/小田原>



















続きます。



お出かけ:160305-12 用水路/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-11 宝篋印塔/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-10 六本松/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-09 散策コース?/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-08 菜の花と梅/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-07 f/1.4/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-06 剣沢川/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-05 用水路/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-04 青空/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-03 蹲/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-02 紅白枝垂れ/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事
お出かけ:160305-01 Panzer Vor!!/曽我の里別所梅林小田原梅まつり&南伊豆下賀茂みなみの桜と菜の花まつり行 の事


flickrアルバム:160305 UME Blossom Festival @ SOGA BESSHO BAIRIN / ODAWARA
flickrアルバム:160305 MINAMI Cherry Blossom & Field Mustard Festival @ MINAMIIZU


ブログカテゴリー:お出かけ 伊豆その他 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 国営ひたち海浜公園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 東京ディズニーランド・シー 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 北陸・富山・石川 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 大山(神奈川県) 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 鎌倉・江の島 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 横浜三渓園 2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 城山かたくりの里(相模原市)2016以前
ブログカテゴリー:お出かけ 2016
ブログカテゴリー:お出かけ 2015
ブログカテゴリー:お出かけ 2014以前


動画:youtube DIRU1974


撮影:NIKON D700 レンズ色々




Posted at 2016/08/31 20:56:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ 2016 | 旅行/地域
2016年08月31日 イイね!

photo徒然:160831



をを……
9月に入ったというのに、
今週末の中木の民宿すべて満室という……
ヒリゾ浜フィーバーとどまるところを知らず!!

とりあえず、
弓ヶ浜に素泊まりで一部屋確保できました。
しかしすごい人気です。





flickr d3_plus

アマモの新芽(not失敗w)

@ Beach TOGAI / South IZU #nikon #snorkeling
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157671841447931
20160821-DSC_4318.jpg #flickr https://flic.kr/p/LmuUw7





flickr d3_plus

Rose


@ TSURUMI River / KAWASAKI #nikon #bloom
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157664090002381/page2
20160512-D7-DSC_0596.jpg #flickr https://flic.kr/p/HbYfXM





flickr d3_plus

すいか


@ Beach ARAI-HAMA / MIURA #nikon #snorkeling
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157665632534103/page3
20160505-D7-DSC_9716.jpg #flickr https://flic.kr/p/HdCRAc





flickr d3_plus

静嘉堂


@ SEIKADO-BUNKO Art Museum / TOKYO #nikon #garden
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157668422989025
20160515-D7-DSC_1005.jpg #flickr https://flic.kr/p/H9BwKN





flickr d3_plus

寄らば斬る


@ KAZE KOBO Workshop / Miura Peninsula #nikon #cat
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157663993050000/page4
20160211-DSC_0085.jpg #flickr https://flic.kr/p/DTZ5aQ





flickr d3_plus

雨晴海岸


@ Beach AMAHARASHI / TOYAMA #nikon #beach
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157652346579431/page8
DS7_8286.jpg #flickr https://flic.kr/p/rGMAgi





flickr d3_plus

Mr.寺男


@ MEIGETSU-IN Temple / KAMAKURA #nikon #sakura
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/albums/72157664712671794/page3
20160410-DSC_7534.jpg #flickr https://flic.kr/p/G4QZh2





flickr d3_plus

Princess Blenny


@ Beach HIRIZO / MINAMI IZU #nikon #snorkeling
https://www.flickr.com/photos/d3_plus/sets/72157656707825611/page7
20150802-DSC_4385.jpg #flickr https://flic.kr/p/xd9BBe





by NIKON D700 or NIKON 1 J4



Posted at 2016/08/31 14:14:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | photo徒然 2016 | 日記
2016年08月31日 イイね!

水中撮影:160702-03-15 柱状節理/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事

<爪木崎/下田>

ザ・柱状節理。
NIKON D700 with Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8S ED



160702-03
ヒリゾ浜オープン&川奈のウミガメシュノーケリング行の第15回です。

二日目の帰路です。
夕暮れの下田の爪木崎にて。
溶岩が冷えて幾何学的な形状をなした、柱状節理など見所たくさんです。



ついに2016年シーズンのヒリゾ浜渡船がオープン!
早速初日からおじゃましてきました。

と、その前に、今年は7/3の日曜日からのスタートでしたので、
その前日、7/2の土曜日は東伊豆の川奈港にウミガメに会いに行くことに。
透明度の低い中でしたが、なんとか遭遇。
むしろ超ドアップのほぼ第三種接近遭遇を果たすことができました。

川奈港はスキューバダイビングのメッカですが、シュノーケリングでも十分いけます。
ロケーションも最高ですし、南伊豆が荒れた日の風除けスポットとして大いにアリ、ですね。
ちなみに、定住している既存の二頭の他に、この7月には二頭の子ガメが合流して、計四頭みられることもあるそうです!

そんな川奈港の後は、すぐ近くのアジアン・オールド・バザール伊豆さんでランチ。

夕方ごろ中木に到着。お宿は晩御飯中木最強との誉れも高き、民宿 庄家さん。
刺し盛りにフライに鹿たたき、アワビのバター焼き……噂に違わぬ強烈な伊豆の美食の大洪水。
前年の夏には翌年の週末がフルハウスになる人気も頷けるスーパーなおもてなしでした。
というか、ほんとにたまたま、前日に急なキャンセルが入ったおかげでおじゃまできたのでした。
僥倖僥倖!


ということで、翌日はお待ちかねのヒリゾ浜オープン。
晴れてはいたのですが、一日濃霧&20度以下の低水温&ややうねりという厳しいコンディション…
でしたけど、そこはやはりヒリゾ浜。

入水直後から、翼長1.5m超えの巨大トビエイ、やはり全長1.5m超えのカスザメ、バスケットボール大のイシガキフグ。
ざっぱんざっぱんの沖ハヤマの底部には、大型のコブダイ、アオブダイ、マダイがゴロゴロ。
小通りの浅瀬にすでに越冬組のクマノミさんがちらほら。
低水温のおかげで、希少なテヅルモヅルを水中で初見することもできました。

思えば、シーズンオフは、伊豆七島に三浦半島から石川、新潟、真鶴、東伊豆、といろいろと潜ってきました。
そしてオープン開始直後にしみじみ思うのは、やっぱり電車と車で行ける範囲では、ヒリゾ浜が最強だなと。
うん、これは毎年言ってることでしたw

ということで、なんか静岡ローカルのテレビの方に取材をしていただいて、3分間ほど顔出し写真出しでお茶の間の皆さまにインスマス面を晒したり、ゲストの品川庄司さんにぬるくいぢられたりしてしまいましたが、無事ヒリゾ浜のオープンを終えることが出来たのでした。

今年もよろしくお願い致します!


場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:160703 9:00〜13:30
天 候:濃霧
気 温:26℃
水 温:18℃
波 高:ややうねり
 風 :南西
透明度:5〜10m
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + WP-N3 +1 Nikkor 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
    陸上:NIKON D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4他


水中撮影:160702-03-14 爪木崎/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-13 Ancient Lotus/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-12 メロンとハス/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-11 手蔓藻蔓/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-10 濃霧/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-09 越冬組/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-08 Big3/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-07 ヒリゾOpen/第2次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-06 SHOE Night/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-05 Cape AIAI/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-04 AOB伊豆/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-03 海女人/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-02 御禁令/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-01 Ms. Susie/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事


写真アルバム:160702 Snorkeling @ Beach KAWANA, East IZU
写真アルバム:160703 Snorkeling @ Opening Beach HIRIZO


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP

ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2014
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2013
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜

ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・川奈



<爪木崎/下田>

柱状節理の六角形の断面が見える「俵磯」。


<爪木崎/下田>

歩いていけるらしいです。


<爪木崎/下田>

再び森の小径を通って戻ります。


<爪木崎/下田>

そして木漏れ陽。


<爪木崎/下田>

灯台への道。


<爪木崎/下田>

開放で撮ればよかった…


<爪木崎/下田>

開放だと玉ボケになるんですよね。


<爪木崎/下田>

俵磯の裏側。
人工物にしか見えません。


<爪木崎/下田>

あ!夕日は山の向こう側…


<爪木崎/下田>

やっぱり西伊豆に行かないとだめですね。


<爪木崎/下田>

それにしても穏やかな入り江です。


<爪木崎/下田>

西日の斜面。


<爪木崎/下田>

良い光です。


<爪木崎/下田>

灯台もオレンジに色づきました。



続きます。




場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:160703 9:00〜13:30
天 候:濃霧
気 温:26℃
水 温:18℃
波 高:ややうねり
 風 :南西
透明度:5〜10m
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + WP-N3 +1 Nikkor 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
    陸上:NIKON D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4他


水中撮影:160702-03-14 爪木崎/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-13 Ancient Lotus/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-12 メロンとハス/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-11 手蔓藻蔓/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-10 濃霧/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-09 越冬組/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-08 Big3/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-07 ヒリゾOpen/第1次通算2日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-06 SHOE Night/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-05 Cape AIAI/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-04 AOB伊豆/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-03 海女人/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-02 御禁令/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事
水中撮影:160702-03-01 Ms. Susie/第1次通算1日目川奈港ウミガメ・中木ヒリゾ浜オープン シュノーケリング行 の事


写真アルバム:160702 Snorkeling @ Beach KAWANA, East IZU
写真アルバム:160703 Snorkeling @ Opening Beach HIRIZO


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP


ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2015
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2014
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2013
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2012
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2011
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2010
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・ヒリゾ浜 2009以前
ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・トガイ浜

ブログカテゴリー:シュノーケリング@伊豆半島・川奈




プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
MDi遠藤MDi遠藤 * HE゛AT DRIVERHE゛AT DRIVER *
ようちっようちっ ばるくらいふばるくらいふ
車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん sshzesshze

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.