• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2017年08月30日 イイね!

水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<えぐれ岩東/小通り/ヒリゾ浜>

クマノミbaby登場。1センチぐらいです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



20170819-20
例によって南伊豆のヒリゾ浜にシュノーケリングに行ってまいりました。
初日のパイロット版です。

時間帯によっては透明度も20m以上の水温28度!そろそろ最高宣言が出てもおかしくない状況に…

初日の朝一番は干潮で素晴らしいコンディション。ハヤマ間がタカベの大群で埋め尽くされていました。
その後満潮に伴って透明度は若干落ちましたが、それでも透明度は15m以上。文句を言ったら罰が当たりますね。

クマノミの赤ちゃんなど熱帯魚の幼魚も各所で増えてきています。
あいあい下のミツボシマンションにはちょっとめずらしいスミツキトノサマダイbabyも現れました。めちゃくちゃ可愛いです。

レギュラー組ではオオセには会えなかったのですが、越冬クマノミ、ミツボシ一家、ミナミハコフグbaby、マツカサウオyg、ツノダシ、各種スズメダイyg、巨大イシガキフグ、巨大イズヒメエイ、ハタンポ穴の大群、イタチウオなど多士済々です。


土曜は泊まりでしたので16:30の渡船終了ギリギリまで海の中におりました。
東のナライの風で海が穏やかな日は、夕方になると陽射しの角度がゆるくなり、水面を通った光がプリズム効果で水底に虹を描くようになります。

どんなに大混雑の日でも、15時を回ると一斉に皆さん帰りはじめます。誰もいなくなった浜で、陽射しに一日中暖められたぬるーい浅瀬にたゆたいながら、ゆらゆら揺れるその水中の虹を眺めているのが一番癒やされる時間ですね…
勝手に渚のマジックアワーと呼んでいますw

そして夜は残ったみなさんと、防波堤でちょっとした宴会を…
実はヒリゾ浜と言うか中木の港は、シュノーケリングが終わった後の方が「らしい」良さがあったりします。



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170819 9:30〜16:30
天 候:晴れ時々曇り
気 温:30℃
水 温:28.0℃
波 高:無し
 風 :北東
透明度:15m〜20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-06
写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-07


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<船着き場/ヒリゾ浜>

伊豆急と東海バスで9:00過ぎに到着。
グッドコンディションです!
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D


<ドロップオフ/丘ハヤマ/ヒリゾ浜>

丘ハヤマ・ドロップオフ-15mより。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ハヤマ間/ヒリゾ浜>

沖と丘の両ハヤマ間がタカベで埋まっていました。


<水中洞窟/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

恒例の穴覗き。


<棚/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

タカベとバブルリング。


<沖ハヤマAイソギンチャク畑/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

沖ハヤマAのクマノミyg元気です。
が、かなりシャイになってきています。


<水中洞窟/ハタンポ穴/ヒリゾ浜>

を、今までで最大級のイシガキフグさん。


<ハタンポ穴/ヒリゾ浜>

ミナミハタンポは引き続き好調。


<沖ハヤマBイソギンチャク畑/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

越冬クマノミさんとミツボシクロスズメダイyg。
ー10mでもこの明るさ。


<小えぐれ岩/小通り/ヒリゾ浜>

シャイと言えばマツカサウオyg。
現在は一番岩礁の東のはずれに移りました。


<えぐれ岩東/小通り/ヒリゾ浜>

遂に現れたクマノミbaby。
恐らくヒリゾ浜生まれです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<えぐれ岩東/小通り/ヒリゾ浜>

1cmぐらいですね。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ミツボシマンション/あいあい下/ヒリゾ浜>

ミツボシマンションに6尾入居。
右下に1円玉くらいのスミツキトノサマダイbabyもいます。


<ミツボシマンション/あいあい下/ヒリゾ浜>

スミツキbaby。
まだ頭蓋骨が兜状のトリクチス幼生体です。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ハヤマ間/ヒリゾ浜>

ハヤマ間にさらに小さなクマノミbaby登場。
ほんの数ミリです。


<一番岩礁/小通り/ヒリゾ浜>

一番岩礁のソフトコーラル(ウミトサカ)&魚群。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<テヅルズリーフ/小通り/ヒリゾ浜>

ミナミハコフグbabyも好調好調。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ハクセン岩/小通り/ヒリゾ浜>

トゲチョウチョウウオyg。
には結構ちょくちょく会えるのですが、まさか翌日巨大な大人トゲチョウに会えるとは……


<波打ち際/ヒリゾ浜>

そしてあっという間に午後のマジックアワー。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<小通り/ヒリゾ浜>

やはりヒリゾ浜は最高です。



続きます。



水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-06
写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-07


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年08月24日 イイね!

水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<大根島側/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

Sardine Tornado(イワシ竜巻)にカンパチ艦隊のアタック!
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2



20170813-14
お盆の南伊豆ヒリゾ浜シュノーケリング行の二日目のパイロット版です。

前日に引き続き良好なコンディションです。
渡船で浜に向かい装備をつけて海に顔をつけると…「あ、今日は水がない(ように見えるほどの透明度)日かー」という感じの所謂「最高宣言(透明度20m以上のベストコンディションの日に中木の船長さんが出されます)」の一歩手前の一日でした。

お魚も前日からのクマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、ツノダシ、ミナミハコフグなどの他に、テングハギのygや巨大なアオブダイが現れました。
イワシの大群にカンパチがアタックしていたり、タカベ団子が現れたり。魚群も相変わらず凄いことになっています。

今年はあいあい岬下でウミウシがよく見られるのですが、この日もちょっと珍しいところで、シロタエイロウミウシ、巨大なミアミラウミウシ、サガミイロウミウシ、ウミウシではありませんがパンダホヤ(コバルトツツボヤ)。レギュラー組のアオウミウシ、キイロイボウミウシ、ムカデミノウミウシなどが見られました。先日見られたムラサキウミコチョウは残念ながら見つかりませんでした。

その他、イトフエフキの求愛シーン、アオリイカがベラを捕食する瞬間、トビエイやイズヒメエイと言ったメーター超えの大物が浅瀬で餌を漁るシーンも見られました。

やはり平均点以上の日のヒリゾ浜は素晴らしかったです……

p.s.
170820現在のヒリゾ浜に居着いているお魚MAPを作りました。ご入用の方はご連絡下さい。
採集の方が来られるとちょっとアレですので、基本的に直接ご面識のある方にのみお渡しいたそうかと…スイマセン



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170814 8:05〜14:00
天 候:晴れ時々曇り
気 温:30℃
水 温:26.0℃
波 高:無し
 風 :南微風
透明度:10m〜20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-06
写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-07


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<沖ハヤマA/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

今が一番かわいいクマノミyg。


<テヅルズリーフ/小通り/ヒリゾ浜>

手前もミナミちゃんのWミナミハコフグyg。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<一番岩礁/小通り/ヒリゾ浜>

小通りの水も青いです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<棚/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

沖ハヤマの棚の上がこれだけ抜けていれば、最高宣言目前です。


<ひさし岩/ハタンポ穴/ヒリゾ浜>

ハタンポ穴にもミナミハコフグyg。
今年は当たり年です。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<船着き場裏/ヒリゾ浜>

お昼の船着き場裏の波打ち際。
水が…無い……
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<船着き場裏/あいあい下/ヒリゾ浜>

を、テングハギygも登場。


<ナンヨウツバメの入り江/あいあい下/ヒリゾ浜>

小豆サイズのミナミハコフグbaby。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ウミウシの谷/あいあい下/ヒリゾ浜>

を!ちょっと珍しいシロタエイロウミウシ。
シロウミウシより全然純白です。


<ウミウシの谷/あいあい下/ヒリゾ浜>

こちらもちょっと珍しいミアミラウミウシ。
以前見た個体は15cmはありました。今回も10cm以上。大きいです。


<ウミウシの谷/あいあい下/ヒリゾ浜>

こちらもまたちょっと珍しいサガミイロウミウシ。
ぐっと小柄で2cmぐらいですかね。


<ひさし岩/ハタンポ穴/ヒリゾ浜>

普通に会えるキイロイボウミウシ。
でも手のひら大で目立つのでちょっと嬉しいです。


<ミツボシマンション/あいあい下/ヒリゾ浜>

ミツボシマンションにツノダシ氏を見に来たら、遠くからイトフエフキのペアが飛んできて、何故かわざわざ私の目の前で喧嘩を…いやこれ求愛のディスプレイかな…?
ちなみに後ろでミツボシ一家が見ています。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ミツボシマンション/あいあい下/ヒリゾ浜>

ちゃんとツノダシ氏にも会えました。
そして今年はソラスズメダイも当たり年ですね…
ちなみにちなみに下の方でミツボシ一家が見ていますw


<船着き場横/あいあい下/ヒリゾ浜>

浜に戻ろうと船着き場横の浅瀬を進んでいると、大きなトビエイが!
翼長1m超え、尻尾を入れたら2m。ごくごく浅いがれ場でなにやらもしゃもしゃ食事中です。


<船着き場裏/あいあい下/ヒリゾ浜>

おっと!
今度はアオリイカがベラを触腕でピッと捕獲する瞬間。
これは動画で撮っておくべきでした。


<一番岩礁そば/小通り/ヒリゾ浜>

小通りでもイズヒメエイが食事中。
こちらも1m超えの大物です。


<ハクセン岩/小通り/ヒリゾ浜>

午後になってタカベの群れも入ってきました。
相変わらず綺麗です。


<えぐれ岩/小通り/ヒリゾ浜>

沖ハヤマのドロップオフにいるアオブダイも小通りの浅瀬に入ってきました。
人嫌いなので撮るのが難しい…というところでメモリーフルに。
用事もあるので14:00すぎに撤収しました。



続きます。



水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-06
写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-07


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年08月23日 イイね!

水中撮影:160924-25-08 最終日/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<中木港/南伊豆>

一番船でGO!
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 + WP-N3



20160924-25
2016シーズンラストの第8次通算12,13日目の南伊豆中木・ヒリゾ浜シュノーケリング行、第8回です。

二日目、ヒリゾ浜渡し最終日の朝です。
この日は朝から晴れ間も出て上々のコンディション。透明度も良好です。
小通りのクマノミのペアやカエルアンコウを確認しに行きました。



第8次通算12,13日目、南伊豆の中木・ヒリゾ浜もこの日でクローズ。
2016シーズンラストのシュノーケリング行です。

小雨交じりの曇天ですが、水質は上々。水が青いです。
先週からいるカエルアンコウ、クマノミ各種、ナンヨウツバメウオ…etc。
シーズンラストが寂しくなる魚影の濃さです。

お宿は民宿 甚四さん。最終日ということで晩御飯にイセエビもお願いして…
翌朝のお椀から飛び出すイセエビのお味噌汁がまた至高なんですよね。

そんな感じで、昨シーズンも最高のヒリゾ浜だったのでした。


場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:160924 08:30〜16:00
天 候:曇り〜小雨
気 温:30℃
水 温:23.9℃
波 高:無し
 風 :東
透明度:15m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 + WP-N3
    陸上:NIKON D700


水中撮影:160924-25-07 赤い水棲/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-06 甚四NIGHT/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-05 伊豆姫/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-04 TDRMDR/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-03 JK-HF/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-02 クマbaby/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-01 最終日/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:160924-25 Snorkeling @ Beach HIRIZO Season Last-11-12


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



<中木沖/南伊豆>

良かった…晴れました!


<ヒリゾ浜>

海も良さそう。


<ヒリゾ浜>

到着。


<棚/丘ハヤマ/ヒリゾ浜>

早速海へ…


<ハヤマ間/ヒリゾ浜>

悪くないですね〜


<沖ハヤマB/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

沖ハヤマBのイソギンチャク畑を見に行くと、モンスターサイズのアオリイカの群れ。
ちなみにその下にはクマノミとミツボシクロスズメダイがいます。


<一番岩礁/小通り/ヒリゾ浜>

小通りもいい感じ。


<テヅルズリーフ/小通り/ヒリゾ浜>

魚影もかなり濃いです。


<テヅルズリーフ/小通り/ヒリゾ浜>

普通のスズメダイは動じない。


<テヅルズリーフ裏/小通り/ヒリゾ浜>

小通りのテヅルズリーフ裏にある小さなイソギンチャク畑でクマノミのペアが誕生していました。


<テヅルズリーフ裏/小通り/ヒリゾ浜>

クマノミは生まれつき全員が未成熟のオス。
ペアになると大きい方がメスに性転換。小さいのが成熟オスに昇格します。


<テヅルズリーフ裏/小通り/ヒリゾ浜>

メスに変わると体色が黒くなり、尾びれが白っぽくなります。


<テヅルズリーフ裏/小通り/ヒリゾ浜>

いやでも小さい方はまだペアには早いかもしれません。


<テヅルズリーフ裏/小通り/ヒリゾ浜>

レモンイエローで綺麗です。


<テヅルズリーフ裏/小通り/ヒリゾ浜>

上手くゆくことを祈りましょう。


<えぐれ岩/小通り/ヒリゾ浜>

サンゴとソラスズメ。


<えぐれ岩/小通り/ヒリゾ浜>

えぐれ岩のベニカエルアンコウ健在。


<えぐれ岩/小通り/ヒリゾ浜>

良い面構え。


<えぐれ岩/小通り/ヒリゾ浜>

今シーズンも現れてほしいものです。



続きます。



水中撮影:160924-25-07 赤い水棲/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-06 甚四NIGHT/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-05 伊豆姫/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-04 TDRMDR/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-03 JK-HF/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-02 クマbaby/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:160924-25-01 最終日/第8次通算13日目最終南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:160924-25 Snorkeling @ Beach HIRIZO Season Last-11-12


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年08月23日 イイね!

お出かけ:160410-17 鶴岡八幡宮-3/北鎌倉桜花見行 の事

<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

平家池へ渡ります。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D



160410
去年の北鎌倉への桜花見行の第17回、最終です。

鶴岡八幡宮の源平池の平家池側の花筏が見事です。
桜の花の間にタイワンリスが顔を出してもいたり。
元神奈川県立近代美術館 鎌倉館の跡地で人も少ないのでお薦めですね。




JR横須賀線の北鎌倉駅から円覚寺→明月院→建長寺へと。
ちょっと盛りは過ぎてしまいましたけど、やっぱり古刹と桜はよく似合います。
若干駆け足で上げていきますので、詳細をご覧になられたい方はflickrのアルバムの方へ…


お出かけ:160410-16 源頼朝墓-1・鶴岡八幡宮-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-15 鎌倉宮-1・荏柄天神社-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-14 鶴岡八幡宮-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-13 建長寺-6/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-12 建長寺-5/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-11 建長寺-4/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-10 建長寺-3/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-09 建長寺-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-08 明月院-4・建長寺-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-07 明月院-3/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-06 明月院-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-05 明月院-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-04 円覚寺-4/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-03 円覚寺-3/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-02 円覚寺-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-01 円覚寺-1/北鎌倉桜花見行 の事


flickrアルバム:160410 Cherry Blossom @ KITAKAMAKURA, ENGAKU-JI, MEIGETSU-IN, KENCHO-JI, Temple


動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々




<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

元神奈川県立近代美術館 鎌倉館。


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

花筏に立つオブジェ。
NIKON D700 with Ai AF NIKKOR 70-210mm f/4S


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

頑張れば、15mまでは問題なさそうな…<無理です


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

明るいうちに来るべきでした。


<本堂/鶴岡八幡宮/鎌倉>

夕方の参道。


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

あっ!


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

桜とリス。


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

やはり明るいうちに……orz


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

平家池の道路側に回ってきました。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

綺麗ですね〜


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

源氏池側には人が多いのですが、鎌倉館閉館後の平家池のこの奥は人が少ないので穴場です。


<平家池/鶴岡八幡宮/鎌倉>

と言うことで撤収です。


<若宮大路/鎌倉>

リニューアルしたばかりの若宮大路の段葛。


<若宮大路/鎌倉>

花盛り。


<若宮大路/鎌倉>

趣ある三河屋本店さん。
南鎌倉自転車部でも出てきましたね。


<若宮大路/鎌倉>

鳩サブレーやさんもきれいになってる。


<若宮大路/鎌倉>

これまた存在感のある…


<浜川崎公園>

そしてすんなり横須賀線で帰宅したのでした。
なぜかメモリーカードに残っていた近所の公園で終了です。


<浜川崎公園>

キタテハですね。



次回は…20160507の川崎工場夜景ツアーあたりです。



お出かけ:160410-16 源頼朝墓-1・鶴岡八幡宮-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-15 鎌倉宮-1・荏柄天神社-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-14 鶴岡八幡宮-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-13 建長寺-6/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-12 建長寺-5/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-11 建長寺-4/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-10 建長寺-3/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-09 建長寺-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-08 明月院-4・建長寺-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-07 明月院-3/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-06 明月院-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-05 明月院-1/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-04 円覚寺-4/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-03 円覚寺-3/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-02 円覚寺-2/北鎌倉桜花見行 の事
お出かけ:160410-01 円覚寺-1/北鎌倉桜花見行 の事


flickrアルバム:160410 Cherry Blossom @ KITAKAMAKURA, ENGAKU-JI, MEIGETSU-IN, KENCHO-JI, Temple


動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々



Posted at 2017/08/23 13:39:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ 鎌倉・江の島 2016以前 | 旅行/地域
2017年08月22日 イイね!

水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<沖ハヤマA/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

クマノミyg登場!
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



20170813-14
お盆真っ最中またまた南伊豆のヒリゾ浜に行ってまいりました。初日のパイロット版です。
例によって電車とバスで行きましたので、わりと問題なくシュノーケリングすることが出来ました。

海の方は若干白濁りがあるものの、時間帯によっては透明度が20mを超える素晴らしい状態。ツノダシ、クマノミの赤ちゃんもついに姿を見せ始めました。
幼魚系ではさらにミナミハコフグ、モンツキハギ、ミヤコキセンスズメダイ、セダカスズメダイ、トカラベラなど、小さくとも百花繚乱で華やかになっています。

ちなみに8/13の夜は中木の港で迎え盆の火祭りが開催されます。
宿さえ取れれば、夜はのんびりお祭りを楽しむことができます。
すぐ目の前で上がる花火も素敵ですが、防波堤を覆う発煙筒の迎え火が実に幻想的なんですよね…
機会がありましたら是非是非!



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170813 9:15〜16:30
天 候:曇り
気 温:30℃
水 温:26.0℃
波 高:無し
 風 :南微風
透明度:10m〜20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-06


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<沖ハヤマA/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

沖ハヤマAのイソギンチャク畑−12mぐらいです。


<沖ハヤマA/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

色と大きさからして、沖縄あたりから流れてきた個体じゃないかなーと思われます。


<ハタンポ穴/ヒリゾ浜>

今年のハタンポは久しぶりの大当たり。


<一番岩礁/小通り/ヒリゾ浜>

こう見ますと白濁りのあった午前中でも中々のもの。
ヒリゾ浜はアベレージが違います。


<ミツボシマンション/あいあい下/ヒリゾ浜>

セダカスズメbaby。
幼魚系もどんどん増えてきています。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ミツボシマンション/あいあい下/ヒリゾ浜>

ミツボシマンション入居者も順調に増加。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ウミウシの谷/あいあい下/ヒリゾ浜>

ムカデミノウミウシbaby。1円玉ぐらいのエツキイワノカワに乗っかってました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ウミウシの谷/あいあい下/ヒリゾ浜>

パンダホヤことコバルトツツボヤ。これも小指の先ぐらい。
今年はマンション奥のウミウシの谷も密かなヒットです。


<ミツボシマンション/あいあい下/ヒリゾ浜>

ツノダシ氏もいますよ。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ハクセン岩/小通り/ヒリゾ浜>

メモリー&バッテリーイーターのミヤコキセンスズメダイyg。
深追いすると後悔しますw
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<テヅルズリーフ/小通り/ヒリゾ浜>

大人は相当アレなゴンズイ玉も、幼魚のうちは大丈夫。


<小えぐれ岩/小通り/ヒリゾ浜>

綺麗なトカラベラbaby?も現れました。


<棚/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

午後からは黒潮の支流が入ってきて、劇的に水質が向上。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<棚/沖ハヤマ/ヒリゾ浜>

きれいなモンツキハギygも登場。
骨格透けちゃってます。


<ドロップオフ/丘ハヤマ/ヒリゾ浜>

丘ハヤマドロップオフ水底−15mからでもこの透明度でした。


<船着き場/平五郎/ヒリゾ浜>

帰り際にヒメスイ(アナハゼの親戚)のペアがなにやら…
ということで、泳いでいるうちにどんどん水質が良くなっていくというナイスな初日のシュノーケリングになりました。


<中木港/南伊豆>

夜は中木の火祭り。
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D


<中木港/南伊豆>

発煙筒の迎え火がなんとも幻想的なんですよね…
日帰りのつもりで三脚他の撮影機材を持ってこなかったのが残念です。


続きます。



写真アルバム:170813-14 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU-04-06


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
t-shint-shin * MDi遠藤MDi遠藤 *
16~16~ * 車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 sshzesshze

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる