• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2017年10月16日 イイね!

水中撮影:170930-1001-00-1 最高最終日-1/第10次通算16日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<コウワンテグリ/船着き場前>

沖縄の小湾(コウワン)で発見されたテグリの仲間。
5cm未満の可愛い南方系さんです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67



20170930-1001
今シーズンの渡船最終日の南伊豆・ヒリゾ浜に行ってまいりました。
今季第10次・通算16、17日目です。
とりあえず初日・土曜日の写真がまとまりましたので、パイロット版と言う感じで軽くアップいたします。

この日は朝から最高のお天気。海況も最高宣言クラスと、本当にこれで終わっちゃうの?と若干信じ難いグッドコンディションでした。
海中に関してはむしろますますの大盛況。南方系の死滅回遊魚がどんどん現れ、大物や面白系のちょっと珍しい魚など魚影魚種とも最高です。

目新しい南方系では、コウワンテグリ、サザナミヤッコyg、マルクチヒメジyg、メガネハギyg、ゴシキエビyg、ヨコシマクロダイyg、ニシキブダイyg等が登場。
大物では巨大ネズミフグ(60cm超え)、巨大クチグロ(イシダイ老成魚60cm超え)、巨大ヤガラ、キンチャクダイ等。
面白系では巨大オオアカヒトデ(腕の長さ60cm)、コブカラッパ(ちょっとめずらしいカニ→水族館へ)、ワニゴチyg等々も見られました。

既出のレギュラーメンバーも、ミツボシクロスズメダイygがさらにどさっと群れていたり、クマノミygが追加されたり。ツノダシが三連になったり、チョウチョウウオの大群の気配があったり…

重ねて、本当に今日明日で終わりかぁ…という感じの賑やか極まる海だったのでした。
これで来年7月まで、基本的にヒリゾ浜は立入禁止となります。(エビ網漁などで関わりはあります。)
非常に残念ではあるのですが、このインターバルがあるからこその、ヒリゾ浜のあの環境なのかな…と思って我慢いたします…

p.s.
ちなみに、この日の本当のハイライトは、夜の民宿・甚四さんの晩御飯だったりいたします。
あんまり食べて飲んだりすると翌日に響きますので、普段はなるべく控えめにしているのですが…最終週は特別ということで、通常の晩御飯にイセエビとアワビを追加してしまいました。
SAN値直葬でなく(ある意味正しいですけど)、産地直送・網元ならではの、最高を超えた究極至高の伊豆ディナー。南伊豆の真髄を味わう甚四NIGHT! YEAH!と、変なテンションになってしまうほどです。超オススメです!!(昨日はTV取材も来られたそうです!)



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170930 08:05〜15:45
天 候:晴れ
気 温:28℃
水 温:25.5℃
波 高:なし
 風 :東北
透明度:20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170930-1001-00-1 最高最終日-1/第10次通算16日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170923-24-00-2 FMFMNKNKPA/第9次通算15日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-2 真☆☆最高宣言/第8次通算13日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-1 yg天国/第8次通算12日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-13


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<コロダイyg/小通り>

子供の頃はどうかしているコロダイyg。
おとなになると普通の鯛の形になります。


<オニカサゴ/小通り>

レンズの先にオニカサゴがいるのですが…
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<コブカラッパ/小通り>

小石のようにしか見えませんがカニです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<イソバナ、ミナミハタンポ/ハタンポ穴>

ハタンポ穴の裏。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<マルクチヒメジyg、ソラスズメダイ/丘ハヤマ>

真っ黄色なマルクチヒメジyg。
南方系の死滅回遊魚です。


<コバルトツツボヤ(パンダホヤ)/あいあい下>

一週間ぶりのパンダホヤ。
ちなみにこの手前にいたハオコゼさんも、一週間前と同じところにいました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<フリーダイバー/あいあい下>

貴重なRailホヤ。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<ミツボシクロスズメダイyg、ソラスズメダイ/あいあい下>

ミツボシマンションますます入居者増加中。


<メガネハギyg/あいあい下>

モンガラ系のメガネさん。
地味ですけど南方系です。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3


<サザナミヤッコyg/船着き場前>

サザナミさんもじわりと大きくなってきました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<ネズミフグ/沖ハヤマ>

を!いつもの穴覗きの岩に巨大ネズミフグが!
余裕で60cm超えてました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3


<チョウチョウウオ/沖ハヤマ>

同じ穴にチョウチョウウオの群れが入ってきました。
思えばコレが翌日の大群集結の前兆だったんですね…


<オオアカヒトデ/沖ハヤマ>

巨大ヒトデ、オオアカヒトデ。
腕の長さは60cmはあります。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg/沖ハヤマ>

強気なクマノミさんも、体格差でちょっと遠慮気味。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3


<ヨコシマクロダイyg/小通り>

南方系のヨコシマクロダイygさん。
沖縄で言うダルマーですね。


<ワニゴチyg/小通り>

大人になると1m近くなって完全にワニになるワニゴチさんも、ygのころは可愛らしいです。


<イシダイ/小通り>

完全にクチグロ化したイシダイ老成魚。
縞がうっすら残るのはメスだそうです。


<ニシキブダイyg/小通り>

地味派手なニシキブダイyg。
大人になると、青緑黄赤のザ・熱帯と言う感じになります。


<キンチャクダイ/沖ハヤマ>

初日のラストは大きなキンチャクダイ氏。
すごいカラーリング&ふてぶてしい表情で存在感あります。


<民宿・甚四/中木港>

そして年に一度のお楽しみ、甚四NIGHT! Yeah!!
ただでさえゴージャスな晩御飯に、イセエビとアワビを追加…
神をも恐れぬ究極至高の南伊豆ディナーです。最高!
NIKON D700 with Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D



続きます。



水中撮影:170930-1001-00-1 最高最終日-1/第10次通算16日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170923-24-00-2 FMFMNKNKPA/第9次通算15日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170923-24-00-1 真☆☆☆最高宣言/第9次通算14日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-2 真☆☆最高宣言/第8次通算13日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-1 yg天国/第8次通算12日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-13


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



2017年10月15日 イイね!

水中撮影:170923-24-00-2 FMFMNKNKPA/第9次通算15日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事

<タスキモンガラyg/あいあい下>

ハワイの州魚の、いわゆるフムフムヌクヌクアプアア(ブタのように鳴く角ばった魚)ことタスキモンガラygさんです。
超かわいかったです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



20170923-24
第9次・通算15日目の南伊豆・ヒリゾ浜シュノーケリング行のパイロット版です。

海の方は連日の最高宣言クラス。体調は謎の体調不良!と絶好調?でした。

お魚に関してはもう完全にここ数年でも最高クラスの魚種と魚影になっておりました。
タスキモンガラygの他にも、越冬クマノミさんにお婿さんが来たり、沖ハヤマにカスミアジの群れが現れたり。
キンチャクダイの巨大な成魚と小さなygが両ハヤマに。丘ハヤマ手前には地味にレアなツノハタタテダイyg。
船着き場前の浅瀬にサザナミヤッコyg、コウワンテグリの可愛い系。あいあい下にはパンダホヤも出ました。
小通りのブチススキベラygも確認しております。



場 所:南伊豆・ヒリゾ浜
日 時:170924 08:05〜15:45
天 候:晴れ
気 温:28℃
水 温:27℃
波 高:なし
 風 :東北
透明度:20m以上
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       +INON UWL-H100 28M67 type2、INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:170930-1001-00-1 最高最終日-1/第10次通算16日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170923-24-00-2 FMFMNKNKPA/第9次通算15日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170923-24-00-1 真☆☆☆最高宣言/第9次通算14日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-2 真☆☆最高宣言/第8次通算13日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-1 yg天国/第8次通算12日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-13


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP




<フリーダイバー/沖ハヤマ>

朝一の沖ハヤマ。
最高宣言ですねー。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<クマノミ・ペア、ミツボシクロスズメダイyg/沖ハヤマ>

沖ハヤマBの越冬クマさんにお婿さんが来ていました。


<コショウダイ/小通り>

いつもはぱっと逃げてしまうコショウダイさんが割と近づかせてくれました。


<ヒメゴンベyg/小通り>

姫様ご乱心。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<コノハミドリガイ/小通り>

グリーンなウミウシ氏。


<キンチャクダイ/沖ハヤマ>

いつもの穴覗きの岩に大きなキンチャクダイ氏。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM


<キンチャクダイ/沖ハヤマ>

かなり立派です。


<カスミアジ/沖ハヤマ>

を!大人のカスミアジの編隊!


<カスミアジ/沖ハヤマ>

胴体の銀、背ビレの青、胸ビレの黄。鮮やかです。


<コウワンテグリ/船着き場前>

ほんの波打ち際に、ちょっと珍しい南方系のテグリさんが出ました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<タスキモンガラyg/あいあい下>

フムフムヌクヌクアプアアygが出ました!
これは嬉しい…


<タスキモンガラyg/あいあい下>

コロッとしていてめちゃくちゃ可愛いです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM


<タツノオトシゴ/あいあい下>

タツノオトシゴは安定して見られるようになりました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<カエルウオ/あいあい下>

ちゃんと撮るのはお久しぶりです。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UCL-165M67


<アオリイカyg/あいあい下>

「僕らはイカじゃない」の構え。


<コバルトツツボヤ(パンダホヤ)/あいあい下>

通称パンダホヤ。
鉛筆のお尻くらいの大きさですが、見た目は完全にパンダです。


<フトユビシャコ/あいあい下>

パンチは中々強烈です。


<キンギョハナダイ他/丘ハヤマ>

帰り際にさらに一段と透明度が良くなりました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<クマノミ・ペア/沖ハヤマ>

帰るのが惜しいです。



続きます。



水中撮影:170930-1001-00-1 最高最終日-1/第10次通算16日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170923-24-00-2 FMFMNKNKPA/第9次通算15日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170923-24-00-1 真☆☆☆最高宣言/第9次通算14日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-2 真☆☆最高宣言/第8次通算13日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170909-10-00-1 yg天国/第8次通算12日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170903-00 真☆最高宣言/第7次通算11日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-2 糸引姫/第6次通算10日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170826-27-00-1 海亀最高/東伊豆・川奈港ウミガメシュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-2 トゲチョウad/第5次通算9日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170819-20-00-1 babyの揺り籠/第5次通算8日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-2 海牛渓谷/第4次通算7日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170813-14-00-1 ygの火祭り/第4次通算6日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170729-00 大島大根ガード/第3次通算5日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-2 IZU-Qで帰ろう/第2次通算4日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170714-15-00-1 TKBで行こう/第2次通算3日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-2 ヒリゾ開き-2/第1次通算2日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事
水中撮影:170708-09-00-1 ヒリゾ開き/第1次通算1日 南伊豆中木ヒリゾ浜シュノーケリング行 の事


写真アルバム:170909-10 Snorkeling @ Beach HIRIZO / South IZU The Best Declaration-08-13


動画:youtube DIRU1974
中木へ行こうよ!! HP



プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
まさ 。まさ 。 * MDi遠藤MDi遠藤 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 t-shint-shin
かず_PP1_EP82NAかず_PP1_EP82NA 16~16~

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.