車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月28日 イイね!
ストップ!偏向報道。あなたの声で、「生前退位」既成路線化に一石を!
農作業や家庭の事情や町内会やPTAや地域の祭典準備等々・・・
めちゃめちゃ忙しくて、おまけに鼻炎や風邪をこじらせてネットを見ることもなかったここ一週間ほど。




晴れたかと思えば、嵐のような突然の暴風雨で、鯉のぼりも田んぼもびしょぬれ。

ようやく暖かくなったかな~とほっとすれば、花冷えの陽気。


北国に咲いた桜の花も、休日を待たずに散り始めました。






そんな中。昨日、鼻声で受けた電話の向こうの友達から突然、


 「眞子ちゃんが、事故に遭ったんだって!」


 「∑(゚Д゚ノ)ノ ええぇーーーーーーーっ?!」


ネットで急ぎ確認。

 
 ε-(´∀`*) ほっ・・・。



大事に至らなくてよかった・・・。



でもー。だけどね。

秋篠宮家の警備体制や運転手の運転技能って、いったいどうなってるのかしら?
現皇室でもっとも大切な御一家といえば、秋篠宮家のみなさま。

去年、紀子さまと悠仁さまが乗られたデリカも、追突事故をおこしてしまったし・・・。

①後続に一台だけ附く警護車だけでなく、せめて先導車を付けていただきたい
②運転手は、プロ中のプロを配属してほしい
③信号操作をするなど東宮家と同様の厚い警備をお願いしたい

以上の要望を、少しだけでも警備の強化につながればと願いつつ宮内庁や官邸にメールで送りましたが、その後のニュースでは、警備体制は事故の後にも特に変更することはないことが報道されました。

皇室の次代を担う秋篠宮家の皆さまに何かあったら、取り返しのつかないことになってしまいます。

全国津々浦々、ご一家でご公務に励まれていらっしゃいながら、報道もほとんどされないことも多く、「高齢のため退位したい」と憲法違反の譲位の要望を公共放送を利用して一方的に行った天皇陛下や、重要な公務は担えない静養三昧の皇太子一家に関する報道は、頻繁です。

高齢のため隠居されたいとおっしゃるなら、皇居でもっとも大切なお役目「宮中祭祀」のみをされ、国事行為や公務は「摂政」を措かれればよろしいだけなのに。

天皇の本業である「宮中祭祀」は職員に丸投げ。皇后は異教徒のため祭祀せず。
皇統をつなぐはずの皇太子と一家には十分な引き継ぎや指導も行わず、現在のていたらく。
目と鼻の先の靖国神社には足を運ばないけれど、海外で必要のない謝罪ばかり。
国際親善や「理化学研究所100周年」などの目立つ公務には出席。
「退位したい」と言いながら、都内の展覧会、コンサートなどには頻繁にお出かけ。
災害地訪問も本来は天皇の公務ではないのに、マスコミも国民もそれこそ「象徴天皇」の有るべき姿だと褒めそやす。

政府が「国民に憲法違反だと悟られないように」慎重に進めている有識者会議について、もっと早急に、しかも一代限りではなく恒久的な制度にするようにと、『ご学友』や『理髪師』まで動員して週刊誌やテレビで発言させる。

とても『象徴天皇』のなさることだとは思えない言動が続いています。
しかも、それについて疑問を呈するマスコミは皆無。
有識者のヒアリングで、真っ当なご意見をおっしゃってくださった先生方もいらっしゃいましたが、保守を自認する勢力も、天皇の生前退位にはだんまりを決め込んでいる。

共産党や民進党、帰化人在日中国共産党に熱烈に支持される天皇陛下って、いったい???

生前退位の背景にどんな事情が隠されているのか、暗黒の真実を考えざるを得ない状況です。




さて。



昨日、久しぶりに皇室関係のブログを拝見していたら、4月29日に放送予定のNHKスペシャル「私たちと『象徴天皇』」で、番組内でアンケートを募集していることを知りました。

さらに、先日お亡くなりになった渡部昇一先生につづき、元衆議院議員の三宅博さん御逝去の報にも触れました。


ご存知の方も多いかとは思いますが、国会で「NHKはスパイ、外患誘致」「NHKは日本と日本人の敵だ!」と厳しく批判し追及して闘ってくださった、国士でおられた三宅博さん。

ご冥福をお祈り致します。


三宅博さん御逝去「NHKはスパイ、外患誘致」「NHKは日本と日本人の敵だ!」・北朝鮮工作員批判

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より


H25/12/3 衆議院総務委・三宅博【NHKを徹底追求 NHKはスパイ、外患誘致罪だ】



三宅博「NHKは日本と日本人の敵だ!」

◆平成26年(2014年)2月21日衆議院総務委員会
日本維新の会:三宅博議員が今日も炸裂。
NHKの公共放送のあり方についてとことん追及します。最後のあたりの 「そば屋に行って天ぷらそば定食頼んで、出てきたのが中国の毒餃子だったらお金払えないだろ!今のNHKはそれと一緒だ!」これは名ゼリフですw


【三宅博】平均年収1750万円のNHK職員は本当に優秀ですか?





日本を護るために気概を持ち勇敢に闘ってこられた相次ぐ「国士」のご逝去の報に、遺された者たちがやるべきこと、引き継いでいかなくてはならないと、草莽崛起の想いを新たにしました。






大多数の国民の無関心と表面的な善意から、「生前退位」が既成事実化されようとしている中、公共放送局として「反日」の立場にあるとしか思えないNHKが、憲法違反である天皇陛下自らの意思による退位に向けた動きを、国民の総意であると偽りつつ加速化していくのではないかと危惧しています。


これまでの官邸や宮内庁へのメールだけではなく、NHKが生放送の番組内で取り上げるこの機会にこそ、皇室や皇位継承制度について関心を持っている国民の意見を寄せるチャンスだと思い、アンケートを送りました。


興味のある方、ご意見を寄せられる方がいたら、アンケートを送っていただきたいなあ~。
自分も久しぶりにブログを書こうかなあ~。


そう思いながらも風邪薬も効いていたのか、昨夜は早々に眠りに落ちてしまいました。




すると。


なんと!


ritsukiyoさんがブログにUPしてくださっているではありませんか!

しかも、模範解答付きで!!



あなたにとって「象徴天皇」とは
2017年04月27日


ritsukiyoさんのブログより



素晴らしい~ ヽ(≧▽≦)ノ

激しく、全くの同意です (o´・ω-)b



5つの項目、「70字以内」での回答なので、ズバリ、本音のみでOKですね♪


今までの報道では、国民の80~90%が「生前退位」に賛成だと各報道機関が発表しています。

でもそれは、高齢者に対する労り、天皇陛下に対する国民の思いやりを数値にしたものにすぎず、「生前退位は憲法違反である」と渡部昇一先生などが発言された「摂政」と「譲位」の違いについてなどはほとんど知らない、興味がない人たちの、表面的な意見や気持ちにすぎません


なぜか公共放送の七時のニュースでいきなり報道された「生前退位の意向」。
その後の宮内庁の度重なる否定。
にもかかわらず、翌朝の朝刊では、各紙いっせいの報道。

リオ五輪、高校野球の合間をぬっての「公共放送ジャック」による一方的な「お気持ち垂れ流し(表明)」。

政府は懸念を示しながら、天皇陛下のお気持ちやメンツを大切に、慎重に有識者会議を開いて審議を進めるものの、しびれをきらして「ご学友」「お抱えの理髪師」を動員させてまでぺらぺらと天皇陛下の胸の内をマスコミにしゃべることのいぶかしさ。 ← 勝手にお気持ちをしゃべることなんて、あり得ませんよね。


偏向報道をつづけるNHKが、ここへきて事前にアンケートをとり番組をすすめるのは、どうしてなのかしら。


勝算有り、ということでしょうか。

アンケートを形だけとって、国民の声を聞いたことにしようとするつもりでしょうか。

まさか、数値を改ざんするつもりでは・・・。



とにもかくにも、生放送の場でメールやツイッターでも意見を募るようですし、事前のアンケートは番組直前まで取り上げられるはずです。



憲法違反である「生前退位」は、まもなく実行されようとしています。

なぜ皇室典範にある「摂政」ではいけないのか、はっきりとした理由もないままに。

天皇の政治への関与が、私たちの目の前で公然と行われようとてしています。


しかも、次代の天皇皇后は、これまでの実態・実像から、宮中祭祀や重要な公務は担えない皇太子夫妻。

秋篠宮殿下は、「皇太子」「皇太弟」ではなく、「皇嗣」の称号をつけられただけの御身分。



昭和天皇のように、お隠れになるまで天皇でいてくださり、実質公務は「摂政」がつとめることが一番よいと思うのですが、皆さんはどうお考えなのでしょうか。








NHKスペシャル「私たちと“象徴天皇”~政府の有識者会議“最終報告”を受けて」

2017年4月29日(土) 午後9時00分(83分)

憲法で「象徴」と定められ、その地位は「国民の総意」に基づくとされる天皇。
いま、天皇陛下の退位に向けた動きが進んでいる。私たちは象徴天皇に、どんな「務め」を期待するのか?そして今後の皇室のあり方は?さまざまな立場のゲストと共に生放送でじっくり考える。

番組では皆さまからのご意見を募集中!
番組ホームページ・ツイッター#sp_taii・FAX03-5455-7777宛てに是非お送り下さい!


◆出演者ほか

東京大学名誉教授…御厨貴,國學院大学講師…高森明勅,麗澤大学教授…八木秀次,慶應義塾大学教授…片山杜秀,神戸女学院大学准教授…河西秀哉,宮崎美子,吉木りさ,

【司会】三宅民夫,徳永圭一,近江友里恵



<アンケート・ご意見 募集中>

私たちにとって象徴天皇とは?
みなさんのご意見を募集します




あなたにとって「象徴天皇」とは?

いま、天皇陛下の退位に向けた動きが進んでいます。去年8月のお気持ちの表明以降、議論を続けてきた政府の有識者会議が21日に最終報告を提出。政府は退位を可能とする特例法案の骨子をまとめました。
日本国憲法で、"象徴"と定められ、その地位は「国民の総意」に基づくとされている天皇。戦後はじめてという制度の大きな変更を前に、番組では「象徴天皇」について皆さんからの率直なご意見、ご質問を募集します。
Q1〜Q5のうち、1つ以上お答えの上、送信してください。



ココから、アンケート回答サイトにリンク







Q1.

・「宮中祭祀」こそが、天皇の本来の役割。皇室は男系男子による皇位継承が肝要。
国際親善や観賞、イベント参加、被災地訪問は本来の役割ではない。

・憲法違反である「生前退位」などを、勝手に言わない人。
今上天皇は政治介入するから、「象徴天皇」ではない。
天皇は宮中祭祀王。

・今上陛下の「象徴天皇」のイメージは、本来の天皇の役割と大きくかけ離れている。
象徴天皇ならば、憲法違反を企まないでいただきたい。

・五穀豊穣と国民の安寧をひたすら祈り願ってくださる昭和天皇は、「象徴天皇」であり祭祀王でした。
今上陛下はマイホーム主義の単なるセレブ。

・キリスト教徒の皇后、創価学会の皇太子妃。
二代続けて異教徒が神道の祭祀王に嫁いだことが、現在の皇室諸問題の根源。
天皇陛下も、九条信者。



Q2.

・昭和天皇全国巡幸は意義があったが、今は時代背景も役割も違う。国民も皇室も認識を間違っていた。
摂政を置き、宮中祭祀のみを行ってくださればよい。

・ただひたすら、宮中祭祀をすればよい。
それが、天皇の一番大切な役割。
国民も天皇も、再認識すべき。
天皇のまま天寿を全うしてほしい。

・大東亜戦争後、GHQが作った日本国憲法が国体を弱体化させ天皇が宮中祭祀王であることを隠した。今上天皇もそのご自覚がなかったのでは?

・ただひたすら、「宮中祭祀」とその伝承。
日本の皇室の歴史と伝統を、皇族も国民も、政府、官僚も正しく認識すべき。
国事行為、公務は二の次。

・皇室の高齢化には、「摂政」制度が設けられているから何の問題もない。
宮中祭祀、国事行為、公務ができないなら、摂政に任せればよい。



Q3.

・次世代を担う悠仁親王殿下の御身を国民が御守りし、皇室の役割を理解した健康な妃殿下を娶り、皇統を繋いでいただく。
女性宮家は、全く必要なし。

・天皇皇后が秋篠宮家に出産制限をしたことが大問題。
皇太子夫婦に皇族としての自覚がなかったことが致命的。
女性宮家は、不必要。

・秋篠宮家の悠仁親王殿下が次世代の皇室を立て直してくださる。
国民は秋篠宮家を御守し、皇室の意義について深く考えるべき。
女性宮家は不必要

・後継者を産み育てる努力を怠った皇太子夫妻は、秋篠宮家に頭を下げて皇位継承をお願いすべき。
女性宮家では男系男子による皇位継承ができない

・そもそも、なぜ皇族数が減少しているのか、皇室、皇族自身に省みていただきたい。
宮中祭祀の継承と男系男子の皇位継承が肝要、とのご自覚を。



Q4.

・祭祀王が天皇である。女性は生理や出産で、継続して宮中祭祀ができない。
日本の皇室と欧州王室とは全く異なるため、男女平等を語るべきではない。

・当然である。
女性は、生理や出産で「宮中祭祀」が常時執り行えない。
ジェンダーフリーなど、有り得ない世界。
皇室は特別な存在。

・伝統ある日本国の、伝統ある皇室が続いてきた理由は、男系男子による皇位継承にある。
それを変更する正当な理由は、全くない。
男性天皇が当然

・このような設問自体が、女性天皇、女系天皇への道をひらく誘導尋問に過ぎません。
皇位継承は、男系男子のみ。女系男子ではダメ、ゼッタイ。

・全く異論はない。
それが、日本の皇室の伝統であり、それこそが皇室の価値である。
このような質問自体が、不必要である。


Q5.

・「生前退位」は憲法違反。
「象徴天皇」なのに政治介入している天皇は「天皇は祭祀王」であることを自覚し、国民も認識すべき。
摂政制度支持。

・なぜ、現行の皇室典範にある「摂政」を置くことがいけないのか、納得できる理由がない。
「生前退位」する必要は全くない。「摂政」でよい。

・皇太子家の愛子内親王が、別人にしか見えません。
本物の内親王はいま、どこいるのでしょうか。
スイスにある皇室財産の真偽を知りたい。

・「生前退位」を天皇陛下自ら主張なさることは、重大な憲法違反です。
なぜはっきりと指摘しないのでしょうか。
なぜ摂政はダメなのでしょうか。

・天皇制の継続を願っていますが、今上天皇のなさり様には戸惑っています。
安倍総理大臣をはじめ、政府の方針を邪魔しているようにしか思えません。




明日の生放送は、残念ながらリアルタイムで見ることができません(´;ω;`)ウッ・・


天皇陛下の「生前退位」に違和感を持っている方。

どうか、ご意見を送ってください。

このままでは、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

日本の皇室の本来の姿。
本当の「象徴天皇」とは何か。
天皇陛下の最大の役割は「宮中祭祀」であること。

GHQがつくった憲法により、キリスト教徒の侍従や側近、皇后たちが破壊しつづけた本当の皇室を、今こそ、日本人の手で取り戻そうではありませんか!



Posted at 2017/04/28 18:25:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 所感・雑感 | 日記
2017年04月20日 イイね!
ただ、好き。
今年の春は、遅いです。

さくらの花も、まだ。

毎日、風と雨ばかり。寒い。寒い。

でも、農作業は待ったなし。



こんな時には、好きなものを食べて、好きなものを見て、好きな音楽を聴いて、乗り切るぞ~♪




お土産に持ち帰ってきてくれた「銀の葡萄 ざるチーズケーキ」と



「千疋屋 マンゴープリン」。 うまい・・・。






「浅田真央大好き!」世界で真央が愛されるワケ



浅田真央ちゃん中心に、ほのぼのシーン集




History of Nissan Skyline Gtr All Generations : List of All Skyline - R32 R33 R34 R35 || E4U



R32 SKYLINE GT-R vs. R35 GT-R!






芸能生活29周年のKAN、名曲ありコントありの3時間超えライブ
音楽ナタリー
2017年4月18日


>KANが4月14日に東京・中野サンプラザホールで単独公演「芸能生活29周年記念 特別感謝活動年 Final Kegimental Live『ロックンロールに拿捕(だほ)されて』」を開催した。

>この公演は素数好きで知られるKANの芸能生活29周年を記念したもの。ゲストとして昨年2月発売のアルバム「6×9=53」に参加したTRICERATOPS、根本要(STARDUST REVUE)、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、塩谷哲、馬場俊英、さらにストリングスカルテット、バンドの総勢16名が参加し、さまざまなコラボレーションを展開した。

(略)

>すぐに始まったアンコールでは、まずKANと根本がトークを展開。KANは自身のデビュー日である4月25日に一番近い土日の4月22、23日に中野サンプラザホールで本公演を行いたかったが、すでに予約済みであったため4月14日開催になったという。そしてKANよりも早く4月22、23日に中野サンプラザホールを予約したのは、スタレビであることを明かした。すると根本は「KANちゃん遅いんだよ! 俺たちはツアーやると長いからさ、だって誕生日2回迎えちゃうんだよ?」と笑顔を見せた。スタレビの「夢伝説」を披露する際には、冒頭でシンセサイザーの音程がおかしくなり、「電圧かな?」と困った表情を浮かべる根本を横目にKANが改めて曲紹介。2回目もイントロで音程がおかしくなり、3回目では「ドリフのズンドコ節」の演奏に変わってしまうといった“夢伝説コント”が繰り返し展開され、会場は爆笑の渦に包まれた。


>その後「日本のクリスマスのスタンダードになると思ったのに20数年経ってもまだならない」とKANが嘆いた「KANのChristmas Song」では、KANとゲストメンバーが並び、アカペラで歌唱して美しいハーモニーで観客を魅了。最後にKANは1人きりでピアノの前に座って「寝てる間のLove Song」を歌い、喝采を浴びながらステージをあとにした。




Daiwa Sakura Aid presents 芸能生活29周年記念 特別感謝活動年 Final Kegimental Live「ロックンロールに拿捕(だほ)されて」
2017年4月14日 中野サンプラザホール セットリスト

01. オー・ルヴォワール・パリ
02. 何の変哲もないLove Song
03. ボーイズ・オン・ザ・ラン(馬場俊英)
04. 今夜だけきっと(STARDUST REVUE)
05. ポカポカの日曜日がいちばん寂しい
06. Happy Saddy Mountain(TRICERATOPS)
07. プロポーズ
08. 練馬美人
09. スーパーオーディナリー
10. どんくさいほどコンサバ
11. 牛乳のんでギュー
12. 昔話を繙くように(STARDUST REVUE)
13. Menuett fur Frau Triendl(※furのuはウムラウト記号付きが正式表記)
14. Human(SING LIKE TALKING)
15. Spirit Of Love(SING LIKE TALKING)
16. 桜ナイトフィーバー
17. 胸の谷間
18. Raspberry(TRICERATOPS)
19. 愛は勝つ
20. 小学3年生
21. ロックンロールに絆されて
22. 表参道
<アンコール>
23. 夢伝説(STARDUST REVUE)
24. KANのChristmas Song
25. 寝てる間のLove Song


KAN 29周年公演 根本要/佐藤竹善/塩谷哲/馬場俊英/トライセラ等と大はしゃぎ「この人の音楽聴いててよかった。そういう存在で在り続けたい」
Billboard JAPAN
2017年4月18日




桜ナイトフィーバー (demo) / KAN for 6×9=53


Posted at 2017/04/20 05:43:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 所感・雑感 | 日記
2017年04月18日 イイね!
【渡部昇一氏死去】「日本について解説できる、かけがえのない存在」櫻井よしこさん
評論家の渡部昇一氏が死去 第1回正論大賞、「知的生活の方法」など著書多数
産経ニュース
2017.4.18

 本紙正論メンバーで第1回正論大賞を受賞した英語学者・評論家で上智大名誉教授の渡部昇一(わたなべ・しょういち)氏が17日午後1時55分、心不全のため東京都内の自宅で死去した。86歳だった。葬儀・告別式は親族で行う。喪主は妻、迪子(みちこ)さん。後日、お別れの会を開く。ここ数日、体調を崩していた。

 昭和5年、山形県鶴岡市生まれ。上智大大学院修士課程修了後、独ミュンスター大、英オックスフォード大に留学。帰国後、上智大講師、助教授をへて教授に。専門は英語学で、「英文法史」「英語学史」などの専門書を著した。

 48年ごろから評論活動を本格的に展開し、博学と鋭い洞察でさまざまな分野に健筆をふるった。51年に「腐敗の時代」で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。同年に刊行された「知的生活の方法」は、読書を中心とした知的生活を築き上げるための具体的方法を論じ、100万部超のベストセラーとなった。

 57年の高校日本史教科書の検定で、当時の文部省が「侵略」を「進出」に書き換えさせたとする新聞・テレビ各社の報道を誤報だといちはやく指摘し、ロッキード事件裁判では田中角栄元首相を擁護するなど論壇で華々しく活躍。一連の言論活動で「正確な事実関係を発掘してわが国マスコミの持つ付和雷同性に挑戦し、報道機関を含む言論活動に一大変化をもたらす契機となった」として60年、第1回正論大賞を受賞。東京裁判の影響を色濃く受けた近現代史観の見直しを主張するなど、保守論壇の重鎮だった。平成27年、瑞宝中綬章。主な著書に「日本史から見た日本人」「ドイツ参謀本部」など。フランシス・フクヤマ「歴史の終わり」など翻訳も多数手がけた。




戦後の言論空間に風穴、勇気ある知の巨人
産経ニュース
2017.4.18

 産経新聞正論メンバーで論壇の重鎮として活躍した渡部昇一さんが17日、86歳で亡くなった。

 人権教や平等教といった“宗教”に支配されていた戦後日本の言論空間、あっけらかんと風穴を開けた真に勇気ある言論人だった。いまでこそ渡部さんの言論は多くの日本人に共感を与えているが、かつて左翼・リベラル陣営がメディアを支配していた時代、ここにはとても書けないような罵詈(ばり)雑言を浴びた。渡部さんは、反論の価値がないと判断すれば平然と受け流し、その価値あると判断すれば堂々と論陣を張った。

 もっとも有名な“事件”は「神聖喜劇」で知られる作家、大西巨人さんとの論争だろう。週刊誌で、自分の遺伝子が原因で遺伝子疾患を持った子供が生まれる可能性のあることを知る者は、子供をつくるのをあきらめるべきではないか、という趣旨のコラムを書いた渡部さんは「ナチスの優生思想」の持ち主という侮辱的な罵声を浴びた。

 批判者は《「既に」生まれた生命は神の意志であり、その生命の尊さは、常人と変わらない、というのが私の生命観である》と渡部さんが同じコラムの中で書いているにもかかわらず、その部分を完全に無視して世論をあおったのだ。

 大ベストセラーとなった「知的生活の方法」も懐かしい。蒸し暑い日本の夏に知的活動をするうえで、エアコンがいかに威力があるかを語り、従来の精神論を軽々と超え、若者よ、知的生活のためにエアコンを買えとはっぱをかけた。

 また、英国の中国学者で少年皇帝溥儀の家庭教師を務めていたレジナルド・F・ジョンストンが書いた「紫禁城の黄昏」を読み直し、岩波文庫版に日本の満州進出に理があると書かれた個所がないことを発見、祥伝社から完訳版を刊行したことも忘れられない。

 繰り返す。勇気ある知の巨人だった。(桑原聡)



「日本について解説できる、かけがえのない存在」櫻井よしこさん
産経ニュース
2017.4.18



 ジャーナリストの櫻井よしこさんの話「非常に博識で、歴史問題や東京裁判などあらゆるテーマについて精通しておられた。日本の国柄について、優しい語り口で解説することができる、かけがえのない存在です。今、日本はとても大事なところに立っていて、渡部先生に先頭に立って日本のあるべき姿を論じていただけたら、どんなに力になったかと思うと本当に残念です」


(以上、産経ニュースより 転載)





渡部昇一先生が遺してくださったメッセージ。心に刻みます。


渡部昇一『平成の修身』#27(特別編◎渡部昇一が語る天皇の譲位問題)


2017/02/19 に公開
第27回
今回は特別編です!
2016年11月、首相官邸で開催された第4回「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」において、渡部昇一氏は専門家の一人として、意見陳述を行いました。

天皇の譲位、いわゆる「生前退位」問題について、多くの議論が飛び交う中、
天皇陛下より3歳年上の渡部昇一は、何を思い何を語ったのか?

「皇室典範」を知らない人が沢山いることへの危惧。

「皇室典範」というものがいかに良く出来ているか。

「摂政」については、なぜ誰も語らないのか?

過去にあった「天皇が二人いる時代」がいかに問題だったか。(官軍が二つある時代)

など、「万世一系の皇室の尊さ」をあらためて説きます。


出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2016年 時間:14分45秒
———————————————————————————————————
【DHCシアター】では他の人気番組も随時更新中!!
https://www.dhctheater.com/

☆公式ツイッター
https://twitter.com/dhcnettv




渡部昇一「 東京裁判とマッカーサー証言」「安倍総理はリビジョニストか」


2015/02/28 に公開
戦後70周年に向けて、日本人のこころに未だに残っている「自虐史観」のルーツである­­「東京裁判」と「マッカーサー証言」について上智大学名誉教授、渡部昇一先生が鋭く­切­り込みます。「マッカーサーは最初で最大のリビジョニスト」 いま米国でよく言われている「リビジョニスト(歴史修正主義者­)」­について詳しく解説いただいた。安倍首相の「あらたな安倍談話」を世界に発信し­、日本­の戦後を終わらせるために。



【追悼番組】渡部昇一&小野田寛郎、大東亜戦争と戦後日本を語る[桜H26/1/25]


2014/01/25 に公開
★平成18年8月23日 放送★
毎回、各界の著名人をお迎えして様々な話題について語り合う対談番組。 歴史から言語、政治経済、哲学まで、幅広く深い知識においては白眉の存在である渡部昇一がホストをつとめ、ゲストそれぞれの魅力や、専門分野にまつわる話題を巧みに引き出していきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DHCテレビ

ネットで配信中のDHCテレビのおすすめ番組です。日本のジャイロスコープとして、政治・社会から美容・健康番組まで多彩な番組をご視聴いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚、退職してからは、化粧品はDHCのモノをネットで購入するようになりました。
かつてはカウンセリングのあるデパートなどで有名メーカーの製品を購入していましたが、DHCの化粧品でお値段的にも機能にも満足しています。




DHCテレビは、最近話題になった「ニュース女子」、「虎ノ門ニュース」、「渡部昇一『書痴の楽園』」、「渡部昇一『平成の修身』」、「武田邦彦『現代のコペルニクス』」、「宮脇淳子『歴史とは何か』 」など、面白くてためになる番組コンテンツも、充実しています。

軽作業、農作業をしながらイヤフォンやスピーカーから音楽を聴くことも多いのですが、DHCの番組は反日偏向ラジオ放送の代わりの情報番組としても役に立ち、楽しめます。




昨日、86歳でお亡くなりになった渡部昇一先生を偲び、謹んでご冥福をお祈りいたします。

Posted at 2017/04/18 05:58:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 斯くあるべき | 日記
2017年04月09日 イイね!
好きなテレビドラマについて、そこはかとなく綴る。
昨日の朝、朝ドラ「ひよっこ」について、とりとめもなくブログに書きました。

そうしたら、ひきつづき、好きなテレビドラマについても書いてみたくなりました。


よろしければ、しばしお付き合いを。



 私とテレビドラマ


子供の頃は、なんとなく子供が見る番組は決まっていたような気がします。

我が家は基本、「頑固おやじ」の父親にチャンネル選択権がありましたので、
「ニュース」「ナイタ―」「プロ野球ニュース」が定番。
父親が帰宅していない夕方の時間帯は「再放送のアニメ」。
ナイタ―がない曜日は、「バラエティ番組」「クイズ番組」「ドラマ」だった記憶があります。

土曜日は、「料理天国」「日本昔ばなし」または「宇宙戦艦ヤマト」「クイズダービー」「8時だよ!全員集合」「Gメン77」、運がよければ「ウィークエンダ―」(笑)

子供の頃によく放送されていたドラマといえば、「時代劇」と「刑事ドラマ」かしら。

ナイタ―のない月曜日に「水戸黄門」「大岡越前」などもときどき見てましたが、
「キャプテン」「野球狂の詩」時は、見ていた記憶も。

なんとなく見るドラマではなく、”毎週心待ちにして夢中で見ていたドラマ”の記憶をたどると、
1982年の大河ドラマ「峠の群像」が、夢中で見ていた初めてのドラマだったかもしれません。

赤穂浪士の討ち入り、忠臣蔵を題材にしたドラマでしたが、敵討ちまでの過程だけでなく、
同じ藩でも大切に思うことが違う侍同士の葛藤や、艱難辛苦の末に本懐を果たす赤穂浪士の生き様に、心惹かれたものでした。

なかでも強烈に印象に残っているのは、小林薫さん演じる「不破数衛門」。
一途で真っ直ぐ、照れ屋で不器用な武士の生き様に、惚れてしまいました。

それが私の一番古い記憶に残る、大好きだったテレビドラマです。




 好きなテレビドラマ


その後も、テレビドラマは毎日のように各テレビ局で放送されていましたが、
部活や勉強…、というよりラジオと読書(マンガを含むw)に明け暮れていた学生時代。

話題になっていた流行のドラマも見ていたはずですが、あんまり記憶に残っていません。

ずっと心に残っている大好きだったテレビドラマは、意外に少ないのかもしれません。




峠の群像 (1982年)

真田太平記 (1985年)

イキのいい奴 (1987年)

必殺仕事人 ザ・ハングマン (1980年代)



※フジテレビトレンディドラマ、TBS金妻や男女七人系ドラマは苦手でした(^-^;)


愛していると言ってくれ (1995年)

王様のレストラン (1995年)

ナースのお仕事 (1996年)  私を旅館に連れてって (2001年)

蒼天の夢 ~松陰と晋作・新世紀への挑戦 (2000年)

ハゲタカ (2007年)
 
カーネーション (2011年)

恋するハエ女 (2012年)

泣くな、はらちゃん (2013年)  

真田丸 (2016年)

ひよっこ (2017年)



こうして振り返ってみると、本当に大好きだったテレビドラマは、意外に少ないことがわかりました。





 私の好きなテレビドラマ ベスト3



王様のレストラン(1995年)

三谷幸喜さん脚本の、奇跡のようなドラマ。
気分が高揚してくるオープニングタイトル曲「Bon courage!!-勇気-」(作曲 服部隆之氏)。
12人、全てのキャラが立ってる。そのキャラそのものが話し、動き、ドラマの空間に生きている。

 千石武(ギャルソン)松本幸四郎
 原田禄郎(パトロン)筒井道隆
 磯野しずか(シェフ・ド・キュイジーヌ)山口智子
 三条政子(バルマン)鈴木京香
 水原範朝(ディレクトール=支配人)西村雅彦
 梶原民生(メートル・ドデル(最初はギャルソン))小野武彦
 稲毛成志(シェフ・パティシエ(お菓子))梶原善
 大庭金四郎(ソムリエ)白井晃
 和田一(コミ)伊藤俊人
 畑山秀忠(スー・シェフ)田口浩正
 佐々木教綱(ブロン・ジュール)杉本隆吾
 ジュラール・テュヴィヴィエ(ガルド・マンジェ)ジャッケー・ローロン

全11話。完ぺきに計算され貼られた伏線。見事に回収・収束し、最高にスマートなHAPPY END。
森本レオさんの洒脱なナレーションも心地いい。「それはまた、別の話・・・」

王様のレストラン 第1話(全11話)





イキのいい奴(1987年)

水曜ドラマ イキのいい奴 | NHK名作選

『イキのいい奴』はNHK総合テレビジョンで1987年1月7日~3月11日に水曜ドラマ枠で放送されたテレビドラマ。 戦後間もない東京柳橋の鮨屋に弟子入りした青年が職人として一人前に成長していく姿を描く。原作は師岡幸夫の「神田鶴八鮨ばなし」。第5回向田邦子賞を受賞。

■番組詳細
戦後まもない東京・柳橋の鮨(すし)屋「辰巳鮨」を舞台に、生意気盛りの青年が一人前の鮨職人に成長していく姿を描いた。名鮨職人・兵藤晋作の頑固一徹な親方ぶりや、弟子の平山安男の奮闘ぶり、そして下町の温かい人情が好評を得て、翌年には続編の「続・イキのいい奴」も制作された。
原作:師岡幸夫 脚本:寺内小春 音楽:大野雄二 語り:加藤武

■主な出演者
小林薫、金山一彦、藤奈津子、松尾嘉代、若山富三郎、三木のり平、地井武男、光本幸子、萩尾みどり、北村和夫






蒼天(そうてん)の夢 松陰と晋作・新世紀への挑戦 (2000年)

NHKオンデマンド 蒼天(そうてん)の夢 松陰と晋作・新世紀への挑戦

吉田松蔭は、海外渡航を試みて伊豆下田に再来日した黒船に乗り込みます。松蔭はペリーと話をして、人間は生まれながらにして平等であることと日本という国の在り方について考えることを学び、その後の明治維新で活躍する男たちを育てます。そして、松蔭の遺志を継いだ高杉晋作は農民や町民からなる奇兵隊を率いて幕府軍を破り、長州を倒幕へ向かわせます。新しい時代を見ることなく、若くして散った2人の友情を描きます。

語り(語り手) : 三宅民夫
出演 : 中村橋之助(3代目) 、野村萬斎(2世) 、天海祐希 、高嶋政伸 、関口知宏 、十朱幸代
音楽 : 服部隆之
原作 : 司馬遼太郎
脚本 : 下川博









 好きなテレビドラマの共通点は?



◆出演している俳優さんが好き。

小林薫さん、観月ありさちゃん、豊川悦司さんが出てると無条件で見たくなる。


◆脚本家、原作、モデルとなった偉人が好き。

三谷幸喜さん、寺内小春さん、司馬遼太郎さん、吉田松陰先生、高杉晋作さん。


◆ドラマの主人公の職業に興味がある。

ハングマン、暗殺者、武士、シェフ、旅館の女将、小学校教師、画家、農家、ハゲタカファンド。




どのドラマでも、その人の仕事や責務に生き生きと取り組んでいて、しかも、自分のためだけでなく、
誰かを喜ばせようとしたり、役に立ちたいと思って頑張っている主人公が登場します。

自分がやりたい仕事、なりたい職業に就いて、自己実現のため、さらに周囲の人たちのために
頑張ることができることって、とっても幸せなことなんですね。


生活のため、お金を稼ぐことだけのために我慢して働くことも尊いことですが、
自分の好きなことややりたいことを仕事にできることって、本当に幸運で幸せなこと。



普段、あんまりドラマを見ないし、以前もたくさん見ていないので、たまたま視聴していた作品の中からの紹介ですが、見る機会がなかっただけのすばらしい作品はたくさんあるのだと思います。



しかし、私とご縁のあったテレビドラマを視聴したことで、私の中の価値観や世界観がはっきりと変わり、今でも影響を受けていることを自覚している部分もあります。



『蒼天の夢 ~松陰と晋作・新世紀への挑戦』を見た後は、吉田松陰先生という「100%公」「私利私欲の欠片もない」孤高の存在を前に、自分の見ていた世界がより蒼く、より広く輝きはじめました。
司馬遼太郎氏の『世に棲む日日』の中では、さらっと描かれていた吉田松陰先生のお人柄や功績が、ドラマになることでより強く、深く心に響いてきました。

ああ、こんな清々しい生き方をした方がいたんだ。
「私」はなく「公」のためだけに、一秒たりとも惜しんで精魂傾けて生きたきた方が…。
この方が切り拓き指し示した道があったから、先人がつづいて歩んでこられたんだと。
深い感動、驚きと共に、強烈な憧れを抱きました。

以来、吉田松陰先生は、自分が一生を懸けて追い求めてつづける「神様」のような「人生の師」、「永遠の憧れ」となりました。




『イキのいい奴』では、最高に粋でカッコいい「日本男児」「日本人」を見てしまいました。

一本気で誠実で、卑怯でなくて自惚れていなくて、不器用で照れ屋で優しい、ただひたすらイイ男。
親方自身は、自分のことをイイ男だなんて全く思っていない。
不器用にしか生きられないけど、信念は決して曲げない、どんな新しい時代になろうとも。
こんな男の人を演じられる小林薫さんも、似ているものを持っている人なんだと思いました。

若い頃に、めちゃめちゃカッコいい、最高に粋なイイ男のひな型に出会えたことは、幸運?不運?
自分自身も、そんなイイ男に惚れられるイイ女になりたい!・・・と思うだけで、近づくことさえできなかったけど。




『王様のレストラン』は、最高のエンターテイメント作品です。
見ているだけで、ワクワクしてドキドキして、HAPPYな気分になれます。

ひと癖もふた癖もある登場人物たちが織りなす、偶然、奇跡。
まるで「タペストリー」のように重なり広がり醸し出す、「人生の機微」「ハーモニー」。

人間はどこか欠けているところ、足りないところ、過剰なところがあるからこそ、面白くて魅力的。
目指すもの、到達したい場所が同じだったり、似ているところがある人同士の出会いの妙。
性格や個性は全く異なるけど、だからこそ化学変化が起きて惹かれあったり。

好きなことを一生懸命やっていれば、分かり合える人ときっと出会える。
自分の信じる道をひたすら歩いていけば、いつか仲間や同志と出会える。

漠然とした明るい希望や夢をドラマが与えてくれるなんて、なんとすばらしいことでしょう!




何年経っても心の中にずっと残る輝きや感動を残してくれた作品と、出会えたご縁に、
ひたすら感謝です。

Posted at 2017/04/09 07:46:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画・ドラマ | 日記
2017年04月08日 イイね!
朝ドラ「ひよっこ」が楽しみ☆今週はじまった、朝ドラ「ひよっこ」。

楽しくていっぱい笑えて、思いがけない仕掛けにはっとして、
泣かせるドラマじゃなさそうだけど、なんだか涙がでてきちゃう。

毎朝、楽しみにしながら朝を迎えられそうな気がします。


今朝は、我が家のばあばも、いつもより一時間はやくリビングに移動しようと、
待ち構えていました。

「ひよっこがはじまるからねー((・´∀`・))♪」
「今日は、稲刈りだったね~」


・・・8時まで、もうちょっと待ってもらいましょう。





さて、今シーズンの朝ドラ「ひよっこ」!

いまのところ、何がおもしろそうかと言いますとね・・・(*つ▽`)っ)))・・・☆









純朴で家族思いで優しくて、不器用な主人公、有村架純ちゃん。

「高校へ行かせてくれて、感謝しています」
「野良仕事も大好き。お母さんのようになりたい」



エロ封印・元セクシィ部長、沢村一樹さん。家族のために、一生懸命働く。
温かくて素朴なイイ人オーラ、全開。


ナレーターはなんといきなり、 「増田明美です」(笑)。 
でました、細かすぎる解説w 視聴者の突っ込みをかわす、脚本家のセルフツッコミ、炸裂中ww



ボンネットバス 車掌 松尾諭さん シン・ゴジラで大好きになった俳優さん。癒されます☆



主人公の親友の母、羽田美智子さん。若い頃から、ずーっと大好き。




「東京を、嫌いにならないでくださいね」
赤坂の洋食屋「すずふり亭」店主の宮本信子さん、息子の料理長・佐々木蔵之介さん。イイ感じです。 
マカロ・ニグラタンw ハヤシライス カツサンド! どれも美味しそう♪






今週の胸アツシーンは・・・・。


出稼ぎの父ちゃんが、稲刈りのためにかえってキターーーーー!
待ち遠しくてたまらない子供たち。
お花を摘んでプレゼントする妹。
お父さんの腕にぶら下がる子供たち。
靴(ワゴンに入っている商品を値切るw)のお土産。
お母さんはちょっとおめかし。精一杯のごちそう作り。
渋いおじいちゃんは、静かに微笑んで喜んでいる。




ああ~。 イイ時代だな~ (*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ


あれ?我が家も、東京五輪前夜の農村とおんなじか~?(笑)

今時は「単身赴任」なんて言うけど、東北では「出稼ぎ」って言ってたんだよね。
私はどこにでも仕事が見つかる地域に育ったから、家族が暮らしていくために離れ離れになる農村のつらさを知らなかった。



主人公のつぶやき。

「自分が総理大臣になったら…、お父ちゃんに畑や田んぼをやらせてあげたい・・・無理だけど」


泣かせるね~。そうだよね~。


農業だけで、家族みんながいっしょに暮らせたら・・・。
不作の時に、農協から借金なんてしなくてもいい農業のやり方だったら・・・。
高校を卒業する息子や娘が進学したり就職する先が、県内や地元にもっとあれば・・・。


みんな、故郷で一緒に暮らしたいよね。
生まれ育った場所にずっといたいと思う、幸せな家庭で育つ、幸せな日本人は。




東京五輪前夜
高度経済成長

集団就職 金の卵

華やかな東京をつくったのは地方の出稼ぎの人たち
東京の人と話したこともない

安い賃金、過酷な労働

米の不作で借金 農業だけでは暮らせないから出稼ぎへ
故郷では、炭焼き、野良仕事、内職、鶏を飼うなど、工夫して頑張ってる




日本の光と影。


でも、でもね。

貧しいけれど、家族みんなで寄り添って、感謝して、笑いながら暮らしている。

それって、幸せ、そのものじゃないのかな。
それが、当たり前のように思えるけど、誰もが感じられるわけではない幸せの正体、かな。

私にはそう思えるけど。
人それぞれ、幸せの感じ方は違うのだろうけど。


う~ん。幸せって、なんだろう。


家族が笑顔でいられること。
自分が誰かの役に立って、好きな仕事ができること。
楽しく充実している日々を過ごせること。

お金もあれば好きなことができるし、子供たちにも楽しいことをいっぱいさせてあげたいけど、
お金よりももっと、幸せを身体中で感じられることはある。

ささやかな楽しさ、嬉しさを一緒に共有して、一緒に味わえること。
子供たちの日々の成長や笑顔、涙の時間を分かち合えること。
子供たちがたくましく育つ姿を見られること。




それが、私の幸せなのかなって思いました。






それで。

今回の朝ドラの脚本家は誰か、気になって調べてみると「岡田惠和さん」。

いろいろなドラマを書いているそうですが、私が強烈に印象に残っているのが、「泣くな、はらちゃん(2013年)」。


私、あんまりドラマを気合いを入れてみることは少なくて、たまたま目にしてハマってしまうものがいくつかあるくらいで。

「泣くな、はらちゃん」は、たまたまお風呂上りの土曜の夜、子供たちとちょこっと見たら、不思議な感じてなんだか、次が気になって続けて見ていたドラマでした。

はらちゃんは、漫画から飛び出してきたTOKIOの長瀬智也くんの魅力で目が離せない不思議な純情無垢でピュアなキャラ。

はらちゃんの会話は、初級英会話の日本語バージョンみたいな感じで、面白い!

蒲鉾工場で働く漫画の作者、越前さんは、透明感がステキな麻生久美子さん。
でも、その漫画はオリジナルではなく、薬師丸ひろ子さん扮する人気漫画家の二次作品なのが、今っぽい。


豚児たちも大のお気に入りだったのが、生き生きとした「はらちゃん」キャラと、挿入歌♪

なんだか、可愛いのだけど、切なくて深くて味わいがあって、考えさせられちゃう。

この脚本家は只者ではないと思った記憶がありましたが、また巡り合えました。



ただね~。

「ひよっこ」があまりに面白くなりそうだから、ついつい、先の展開が気になってネットであらすじをみてしまったのですが・・・。

なんと。
父ちゃんが!

・・・鬱になりそうな展開が待っているようです。


完走できるかな。
きっと、魅力的なキャラがたくさん登場するから、最後はハッピーエンドで☆☆☆




今回の朝ドラのオープニング曲は、桑田圭祐さん。昭和っほい感じ。

そして、オープニングミニチュアを制作した方は、ミニチュア写真家の
田中達也さんと、CGアニメーターの森江康太さん。




田中達也 Tatsuya Tanaka (@tanaka_tatsuya) | Twitter


森江康太 Kohta Morie (@kohta0130) | Twitter


可愛らしくて、いろんな仕掛けがあって、毎朝、じっくり見たくなります。





それでは最後に、「ひよっこ」の脚本家、岡田惠和さん作「泣くな、はらちゃん」の挿入歌。

今、ちょうどいま。
考えさせられます、この歌の意味を。


私の世界(泣くな、はらちゃん劇中歌)


世界中の敵に降参さ 
戦う意思はない 
世界中の人の幸せを祈ります
世界の誰の邪魔もしません 
静かにしてます
世界の中の小さな場所だけあればいい
おかしいですか人は
それぞれちがうでしょでしょでしょ
だからお願いかかわらないで
そっとしといてくださいな
だからお願いかかわらないで 
私のことはほっといて




Posted at 2017/04/08 07:50:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画・ドラマ | 日記
プロフィール
「ストップ!偏向報道。あなたの声で、「生前退位」既成路線化に一石を! http://cvw.jp/b/2096003/39677089/
何シテル?   04/28 18:25
青と緑の稜線でございます。 ゴルフⅡ、現在はゴルフワゴン(2台目)に、殊の外長く乗り継いでおります。 47都道府県すべて自動車や電車などで訪れ、各県...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
SKYLINE TIMELINE@六本木ヒルズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/27 06:11:38
知の巨人 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/27 05:44:44
ダグラス・マッカーサー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/18 01:46:04
お友達
お車のことは、恥ずかしながら少しも詳しくありませんが、車の運転は大好きです♪

好きなもの、大切にしていることを同じくされる方、よろしければお友達としてお付き合いください。
19 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * Thomas@20GThomas@20G *
TOSHIくんTOSHIくん * ritsukiyoritsukiyo *
minicatminicat * BriskenBrisken
ファン
72 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。飽きのこない鮮やかなグ ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。 トランクの荷物も、驚 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.