車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
【映画】「ZOO(動物園)」+「Utopia(理想郷)」=「ズートピア」‼

一週間前に到来してしまったインフルエンザウィルス。
我が家も、いよいよ終息に近づいています。

子供たちの熱は下がりましたが、まだ、咳が少し残っています。
今日、予定されていたスポーツ少年団の遠征も、不参加にさせてもらいました。
卒業式を控えている6年生に、万が一、うつしてしまうようなことがあると大変ですから。



そんなわけで朝早く、選手と保護者の集合場所に私だけ出向き、
ココアとお菓子の差し入れを持参して、みなさんを見送ってきました。

ほっとして、母は、コーヒーで休息。




それまで緑茶かルイボスティしか飲みたくありませんでしたが、ようやく、コーヒーが恋しくなり…。

窓の外から暖かな日差しが漏れてきて、春が近付いていることを感じさせます。




昨日は、外で遊べない子供たちのために、帰国している父親がDVDを借りてきました。

去年飛行機の中で見たそうで、「これは面白いぞ」と、YouTubeの予告や主題歌を何度も見せて、
本人はテーマ曲の鼻歌をしょっちゅう歌っていました。






前にも、予告編を何度か見せられたwとき。

擬人化された表情豊かな動物たちが出てくるだけでもワクワクして、
それぞれの動物のキャラクターが魅力的♪、という印象でした。



さて。 どんな映画だったのでしょうか。



※【ネタバレ】を含みますので、先入観なし、事前の情報なしで映画をご覧になりたい方は、
ここで退席してください。




ズートピア

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の長編CGアニメーション映画。または、その街の名前。

ピクシブ百科事典 より



あらすじ


動物たちの〈楽園〉ズートピアで、ウサギとしての初の警察官になったジュディ。
でも普通、警察官になるのはクマやカバのように、大きくてタフな動物ばかり。
小さなウサギである彼女は半人前扱いで、いつも命じられるのは駐車違反の取り締まり。
しかし落ち込んでいたジュディにも、ついに本格的な捜査に参加するチャンスが到来する!
ただし、事件の解決までに与えられた時間はたったの48時間。
失敗したらクビになり、「よりよい世界を作りたい」という幼い頃からの夢も消えてしまう。
頼みの綱は、事件の手がかりを握る詐欺師のキツネ、ニックだけ。
相棒と呼ぶにはあまりにチグハグな二人は、互いに騙し騙されながら、連続する行方不明事件の捜査を開始する。
だが、その事件の背後にはズートピアを狙う大きな陰謀が隠されていた……。


ズートピア


肉食動物と草食動物が共存する大都会。高度なテクノロジーで構築された文明社会である一方、そこに暮らす動物たちを縛りつけるような偏見やステレオタイプも残っている。
人工樹木による高温多湿の熱帯雨林を形成するレインフォレスト地区、壁のような降雪装置で極地の環境を作り出すツンドラ・タウンと、装置から生じる熱を利用した砂漠のリゾート地であるサハラ・スクエア、ズートピアの中心地であるダウンタウンのサバンナ・セントラルに、高いフェンスで囲われたネズミたちの街であるリトル・ローデンシアからなる複合都市。
現市長が提案したスローガン、「誰でも何にでもなれる」という理念を掲げた夢の楽園だが、このところ肉食動物ばかり行方不明になる連続失踪事件が起こっている。












1.主人公の二人が、とっても魅力的♪


ジュディ・ホップス (声:上戸彩)




「世界をよりよくしたい!」


正義感が強く、常に前向きなウサギの女の子。「世界をよりよくしたい!」と、警察官になる夢を持ち続け、警察学校に入ってからいくつもの困難に遭ってもあきらめないで努力しつづけ、警察学校をトップの成績で卒業。
ウサギ史上初の警察官となり、大都会ズートピアに着任するものの、期待していたような仕事は与えられず、駐車違反の切符を切る仕事しかできず、しゅん…。

そんな時、ひょんなことから出会ったキツネの詐欺師ニック・ワイルドの協力を得て、二人は巨大な街の闇へ挑んでいく。

故郷の町で暮らす両親や他のウサギたちは、農場でニンジンやブルーベリーなど畑仕事に精を出し、危険なこと、新しいことには挑戦しようとしない。

ジュディは、好奇心旺盛で、真面目だけどウィットに富んでいて機転が利いて、臨機応変に軽やかに問題を解決していく。

表情も豊かで、元気な時、集中しているときには耳がピーンと立っていて、自信を喪失したとき、落ち込んでいるときには、耳が垂れている。

意図したことではないけれど、ニックや肉食動物の心を傷つけてしまったときには深く落ち込み、警察官の仕事を辞めて故郷へ帰ってしまうほど、心優しく、潔い。

図々しくも、自分とちょっとだけ重なる性格や行動パターンもあって、可愛くて、いとしくて、たまらないキャラなの♪



ニック・ワイルド
(声:森川智之)





切れ者詐欺師のアカギツネ、ニック。

ジュディと出会った時の見事な詐欺っぷり、稼ぎっぷりには、笑っちゃった。

詐欺師らしく弁が立ち、自信家のように大口を叩くのが特徴。
豊富な情報網を持つ一方、生業のせいで作った敵も多い。
詐欺活動において抜け目はなかったものの、新人警察官ジュディに脱税という弱みを握られ、彼女が追う行方不明事件の捜査に協力することになる。

子どもの頃のある出来事がトラウマとなり、夢も希望も失い、他人を信用できずに生きてきた。
心に傷を抱えながらも、自身に注がれる偏見の眼差しに抗わずに生きる気怠げな姿と、それでも各所で滲み出る生来の優しい性根とのギャップにやられた観客は少なくない、そうな。

全てを諦めてしまった青年の再生、というのもこの物語の一つのテーマ。

映画を見ているうちに、いつのまにか、ニックに、惚れてしまうの♡♡




こ~んなイラストを書いてしまう方のお気持ちが、わかります♪

続編制作熱烈希望!







2.「肉食動物と草食動物の共存」に秘められた、隠されたテーマ



「肉食動物は、草食動物を襲い、食べてしまう怖ろしい動物」

「キツネはずるがしこくて、抜け目ない、怖ろしい肉食動物」

「ウサギはおとなしくてびくびくしていて、大胆なことはできない臆病な草食動物」

「ヒツジは、ライオンに威嚇され脅され、黙って従わなければならない草食動物」

「Mr.ビッグの身体は、大きい」(笑)




この映画は、アメリカで制作されました。
人種のるつぼ、人種や性別で差別されるべきではないと理想を掲げるアメリカと大都会。
黒人の大統領の誕生、白人が建国した国、アメリカ。


「怖ろしい肉食動物」と「おとなしい草食動物」
しかし、人口比は 1 対 9 。



さあ。
本当に力を持つ者は、どちらなのでしょう。

そして、私たちの本当の敵とは、いったい、何なのでしょう。




「怖ろしい肉食動物」が白人で、「おとなしい草食動物」が有色人種なのでしょうか。
「怖ろしい肉食人種の白人」が悪で、「おとなしい草食動物の有色人種」が善なのでしょうか。



いいえ。ちがいます。


むしろ、力が強いのは「威張っている白人」ではなく、「差別されて虐げられているとされる有色人種」なのであり、
自らを「弱い存在」だと大声で叫び訴えている存在こそが、力を持ち、潜在的に支配する側にまわっているのだとわかってきます。




「偏見」

「ステレオタイプの思い込み」

「一人ひとりはちがうのに、そうだと決めつけている先入観」




それは、誰の心にもある、誰の心にも潜んでいるもの。

なかなか気付かない、気づけない。

自身の凝り固まった世界観や思い入みこそが、本当の「敵」 
であることを教えられました。




ズートピアって、スゴい!


可愛い、擬人化された動物の、コミカルなお話しだと思って見ていたら、
今の時代にも蔓延る、私の心の中にも潜む「偏見」や「思い込み」の恐ろしさや愚かさについて
諭されてしまいました。



あっ、動物の特徴をコミカルに表現しているシーンも満載で、大爆笑もたくさんあります!

超スローモーションなナマケモノ、ドーナツ好きなチーター、「命はない!」と叫ぶシロクマ警察学校教官、ヒツジの副市長、身体の○○なMr.、ビッグ(爆)、記憶力抜群のヤク、etc…。

音楽も、ワールドミュージックの要素が満載で世界観が広がり、ワクワクしてきます。




共生」「多様性の尊重」「自由と平等」現代を象徴するキーワードが叶えた、理想郷「ズートピア」。

果たして、本当に、現代社会は「理想郷」に向かっているのでしょうか。




グローバルな社会、寛容な難民や移民の受け入れ

多様な人種が共に暮らす街

マイノリティの保護、主張を大事にする政策


本当に、それらは正しい選択だったのでしょうか。

それらが叶う社会が、理想郷であり、理想の世界像なのでしょうか。




難民や移民が殺到し、自由や権利を与えた結果は・・・。

我が物顔で街を闊歩され、その国や町の文化や歴史や宗教を尊重せず、
生活習慣やマナーを守らず秩序は乱し、働かないのに生活保護をして守らなければならず、
元から住んでいる住人が我慢したり、迫害されたり、暴行を受けたりしている現状。

チャイナタウンやコリアンタウンがいつの間にかできて、我が物顔で振る舞い、
その国や土地を奪い取っている現実。

その土地で昔から住んでいる人たちが働いたお金に寄生して生活している、移民や難民。

少数意見を大事にしろと権利を叫ぶが、義務は果たさず。



人間の「性善説」だけを信じ、
「偏見」はいけないことだから、誰もが自分たちと同じ思考で行動するものだと「思いこむ」。



その結果は。

今の欧州やアメリカ、東南アジア、そして日本で訪れている悲劇。

自らの甘さから招いていまった、「逆差別」。





そろそろ、気づかないといけません!


確かに、ニックの場合のように、元々持っている優しい気持ちや夢や希望を、

「人々の偏見や思い込み」によって、打ち壊されていしまう人もいます。


「人種」「外見」「学歴」「容姿」「出身地」「出自」「持ち物」などから人を判断せず、

その人の内面や心根をよく知ってから判断すること 
は、とても大切なことです。



そんな場合は、「波長が合う」「肌が合う」「以心伝心」など、五感や第六感をフル活用すれば、自然と気付けることも多いです。


話したり書いている言葉だけでなく、実際の声を聞いたり、顔を合わせてみることから、
感じ取れる印象でも、自然にわかりあえることもあります。




しかし、全ての人が、自分と同じ思考や感覚を持っているものだと思いこむと、取り返しがつかないことも起こってしまうのです。

全ての人とは限らないけれど、ある国や地域に生まれ育った人たちは、遺伝子や歴史的に、
相受け入れられない全く違う性格や思考をする人たちも多いことが分かってきました。



「共生」「多様性の尊重」「自由と平等」「グローバリズム」・・・。

これらの言葉の裏側に隠れた怖ろしい思惑。



「真」と「偽」で見分けることは大切だけど、

「得」と「損」で行動すると、大切なことを見誤ってしまう




「支配する側」と「支配される側」に分けられず、
努力した人が報われる社会へ。

たとえ、金銭的や社会的に報われなくても、わかってくれる人がいてくれればそれでいい。

わかりあえる人たちと希望を持って共に生きていくことこそが、本当の幸せ。




この映画から、私はこんなメッセージを受け取りました。


考え過ぎかもしれないけど、ね♪





Shakira - Try Everything (Official Video)


Posted at 2017/02/26 12:26:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画・ドラマ | 日記
2017年02月24日 イイね!
 やっぱりスゴい!皇太子さん。よっ、日本一の鈍感力!
皆さま。

昨日は、富士山の日でしたわね。
そして、我が国の皇太子殿下の57歳のお誕生日でもありましたわね。


昨日早朝に宮内庁のHPを拝見してまいりましたが、なんと言いますか、あまりの天晴れな殿下の鈍感力に、参りました。



すごい。 すごすぎる。

こんな言葉が、国民の前で言えるなんて!

ときどき噛みながらも、言いきっちゃうなんて!


さすがは皇太子殿下。



【日本ニュース】皇太子さま 57歳の誕生日(2017/02/23)



「今回、陛下がお言葉のなかで、全身全霊を持って象徴の務めを果たしていくことが難しくなるのではないかとご案じになられていることにとても心を揺さぶられましたが、同時に、陛下のお気持ちがそこに至った背景につきましては、十分、お察し申し上げていると思います」

→ なんだか、ただ原稿を読んでいるだけでも、他人が書いて初めて目にした文章を読んでるみたいで、カミカミですね~。
「とても」を使うときって、私の場合は、心の底から思っていない時に安易に使っちゃうんですけどね。


「両陛下がまさになさっておられるように国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、共に悲しむ、ということを続けていきたい」

「直接国民と接することの大切さを実感しております」







→ (; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!・・・・・・・・・・・・・・・。



愛子さまの体調については、「今は普段通り、学校生活に戻っております」と説明し、雅子さまと共にご一家で臨む行事も増え、「私たち家族としては、活動の幅を広げることができた1年ではなかったか」

→ 工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,ーーーーーーーー‼

愛子さんの激ヤセについてはスル―ですか?体調を崩したと思っているだけなの?
すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。







→ 雅子さんの活動の場が広がった?

北海道への公務へ行かない理由が「寒いから」

今頃になって、その身も蓋もない理由が非難されていることにビビって、いいわけの記事を書かせていましたわね。


★雅子さま、2泊3日の札幌訪問を「寒さ」で断念されて難しくなった国際親善
週刊女性PRIME 2/22(水)



雅子さまについては「愛子が体調を崩した折を始め、母親として愛子の成長を見守り、導いてくれることに心から感謝しております」と気遣われました。

→ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





【皇室ニュース】孤独な皇太子殿下 57歳の誕生日に寄せて & ネットの声


2017/02/22 に公開
【皇室ニュース】孤独な皇太子殿下 57歳の誕生日に寄せて & ネットの声

すでに時代の天皇陛下となるべき日がカウントダウンされるにいたりました。しかし、皇太子殿下の姿勢は変更されたとは思えず、一国民として本当に悲しいばかりです。
ご家族が精神を患っている方ばかりです。まずはそこを考える必要があるのではないでしょうか。それでも、乗り越える家族を示せるのであれば、多くの国民の支持を受けられるでしょうが、残念ながら私的外出が多いという側面だけではなく天皇陛下が大事にされている終戦記念日における花火大会参加、東日本大震災の1ケ月後の4月11日の自宅でのパーティー等々、枚挙にいとまがありません。
それを諫めることができない皇太子殿下。現在、雅子さまは誰の言うことであれば受け入れることがおできになるのでしょうか。多分、小和田恒氏だけですよね。オランダ行きもお父様の説得で行かれることになったわけですから。
秋篠宮殿下と比べられるのは辛いと思いますが、生まれながらに天皇陛下となるべく育てられた皇太子殿下に大きく欠落している者があるとすれば、国民に訴える行動と発言です。






こちらは、2年前、55歳の誕生日のご近影。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・。・・・。



今年のご近影。






ああ、なんて正直で、無邪気な、まるで青年皇族のような皇太子殿下!

ガリガリの娘が隣にいても、全く気にせず、気にならないなんて、なんて素晴らしい鈍感力!


このようなお方が、次代の天皇陛下になるなんて!!
Posted at 2017/02/24 06:45:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 憂う | 日記
2017年02月18日 イイね!
【転載】2017年@陰謀がお笑いに変わる年

ハ~イ♪



今夜もあなたのハートにとろっとろの甘~いはちみつをぬって、ペロペロしちゃうわよ☆




  ♪この頃はやりのおんなのこ~。 プクッとボインのおんなのこ~。
    こっちを向いてよ、ハニ~ ☆





 「ハニ~ ・ トラッ~プ!」





ところで、みなさま。

しろにいさんのとこで、爆笑動画をご覧なりました?

もう、全力で笑っちゃったわ。すこぶるご機嫌で、爽やかな映像だったわ。



えっ? まだですの?

ご案内します。 こちらですわ~ →  ( ★ )( ★ ) ← ぽちっ。




えっ? 笑えない?

マジですか?


これは、重傷ですね。お薬だしておきましょう。

一日三回、患部や感部にぬり込んで、なでなでしておきましょう。


ええ、ぬるところはどこでもいいんです。

どうしてもわからない方は、ホワイトコウキさんとここの曲を聞いて、ためしてごらんなさい。


俺でいいのかい♪



「ここでいいのかい」「ここがいいのかい」「ここじゃないのかい」「そこはお乳なのかい」

俺でいいのかい♪


  ステキすぎるわ~♡





「イルミナティって、なに?」

「陰謀論なんて、ばかばかしい」


そんなご貴兄には、


イルミナティとは (イルミナティとは) [単語記事] - ニコニコ大百科  をご紹介するわ!




単語記事: イルミナティ

イルミナティとは、実在した組織または今も実在すると言われる組織なんだと。





現在実在するのか?

陰謀論でよくある内容でイルミナティがまだ実在するという説。

主な説は、

1.フリーメーソンを乗っ取り、その上位組織として実在
2.300人委員会こそイルミナティ
3.フリーメーソン、300人委員会のさらに上にある組織

もし実在するとした場合、幹部たちはロスチャイルド家、ロックフェラー家だといわれる。



陰謀

ここでは彼らの目的と言われてるものを紹介する。
しかしこれらが彼らの目的なのかは不明である。
この中のどれかが彼らの目的なのか、それとも全部なのかは分からない

1.今ある全ての宗教、国家の破壊
2.ルシファーを唯一絶対の神とする地球宗教の誕生
3.増えすぎた人類を減らすため数十億人削減
4.自分たちが地球貴族となり残り全ての人間は奴隷
5.有色人種は皆殺し
6.超独裁的な地球共和国建国(自分たちだけで地球を支配)


またシンボルの目は、ルシファーのものとか、ボスは宇宙人とかもいわれている。

(以上、引用 了)

**************************************


アメリカ大統領選で見られた、異様なまでのマスコミのクリントン氏押し、トランプ氏disり。
マドンナやレディガガなど有名人のキチ○イじみた反対行動。

ドル紙幣、民主(民進)党、六本木ヒルズ、電通、王室や皇室・・・。
一部の大企業や組織が、世界中を搾取する側にまわり、ほとんどの人間が搾取される家畜へ。



話半分、いや、1%だけでも、そんな可能性があるかもって、考えてみることも大切ね!

それが「真実」であるかもしれない、と。






さて。

ここからは、冴えすぎて鋭すぎてヤバすぎて、身の安全を確保していただきたいブロガー。

「でれでれ草」さまのブログのご紹介ですわ。


いやー。知らなかった。

イルミナティの公式サイトがあるなんて。

石屋さんがSNSをやっていたなんて。

フリーメイソンがオリジナルグッズを販売していたなんて(爆)!!




なんじゃ、これ?wwwwwwwwwwwwwwww





2017-02-17
2017年@陰謀ががお笑いに変る年

でれでれ草 DereDre Gusa様 ブログより 転載します。



本日もお越しいただきありがとうございます。

イル美ちゃんが公式サイトを立ち上げたそうな。


f:id:e-vis:20170217091350g:plain


イルミナティ公式サイト



・うちら誤解されるし

・理解してほしいの

・メンバー募集


https://www.illuminatiofficial.org/


f:id:e-vis:20170217010408p:plain

 そして、トランプ政権の誕生に伴い、これまで裏方に徹していたユダヤ系秘密結社「イルミナティ」が、「一部の国際金融資本家と知的エリートが絶対的な権力をもって全世界と大衆を管理・コントロールする平和な社会」を目指す「新世界秩序(New World Order)」の達成に向け遂に動き出したのだ。なんと、トランプの大統領就任後から「イルミナティ公式ウェブサイト」は大きな注目を集めるようになり、1月26日には英紙「Express」などが取り上げるほどの話題となっているのだ! これは彼らが積極的に宣伝活動をした結果ではないだろうか?

 同サイトの設立目的には、「イルミナティが設立されて以来、多くの市民が不適切にもイルミナティを否定的に描いてきました。これらの誤解は、イルミナティやそのメンバーに精通していると自称する映像、写真、書籍、インターネットなどを通して数百年に渡り根付いてきたものです。そこで、我々の目的は、この惑星の人々のイルミナティに対する懸念を和らげ、イルミナティの活動と目的を理解して頂くことです」と書かれ、さらには新規メンバーも募集しており、何人かのメンバーは顔写真付きで紹介されている。秘密結社とはとても思えないアットホームな作りのウェブサイトだ。

(ここまで)



アットホームな作りのウェブサイト っていわれてもなあ。

トランプ大統領就任より公開されているみたいだけど、女性米国大統領誕生の予言が外れたのでヤケクソになったのかしら。

トランプさんがイル美ちゃんのメンバーよ、とか言ってるけど、逆だと思う。それ、ヒラリーでしょ。

トランプさん、金持ちのグループか何かには所属しているとおもうけど、イル美ちゃんではないでしょ。だったら、なんでこんなに叩かれるのかわからないし。


f:id:e-vis:20170217011102p:plain



たとえば、人が窮した時、本能的に無意識におでこに額をもってくるけど、ネガティブな思考は前頭葉が担当するらしいのね。額に手を立てて温めることで前頭葉の血液を流すことによってネガティブな思考を流すことができるのね。

このポーズ、メルケルさんもよくするのね。


f:id:e-vis:20170217011004p:plain

f:id:e-vis:20170217011013j:plain

意識しているのか知らないけど、これ、ブレインジムの左脳と右脳の統合のポーズだったと思うわ。準備体操の中に入ってたはず。ようは、考えをまとめたり、落ち着かせたりするのね。癖になってるだけなんじゃないのかな。



そういえば、石屋さんもSNSやってたわよね。メンバーを募集してたと思う。

日本のロッジのサイトみたい。

The Official Website of Grand Lodge of Japan


f:id:e-vis:20170217012005p:plain



石屋さん、オリジナルグッズも販売しているとか。

株式会社宝島社は、2016年8月25日に『フリーメイスン 3WAYヘルメットバッグBOOK』を発売するらしい。



f:id:e-vis:20170217011621j:plain

オリジナルグッズの鞄。


f:id:e-vis:20170217011629j:plain


ジッパーを開けると、例の眼が、、、めちゃキモイ。ゆるキャラっぽくしないと、日本では売れないわ。

f:id:e-vis:20170217011637j:plain


「、、、、、、、、、、」





こちらもグッズ、伝統芸能とコラボとか言ってるけど、、、

フリーメイソンが日本の伝統芸能とコラボ お皿などのグッズ販売 - KAI-YOU.net


f:id:e-vis:20170217012143p:plain


グッズといわれても、、、これがまた、可愛くないのよねえ、、、、もうちょっと日本向けに何とかならないものかしら。


f:id:e-vis:20170217012348p:plain



イヤゲモノにいいかな、と思ったり、、、、

嫌がらせに使えるのかな、とも思ったり、、、

高須医院長さん。石屋さんのロッジのエライさんらしい。


f:id:e-vis:20170217013538j:plain


f:id:e-vis:20170217102701p:plain

f:id:e-vis:20170217102712p:plain

f:id:e-vis:20170217102902p:plain


石屋さんの階級だそうな(数字が高いほど上位)

http://sekainoura.net/mason-kaikyu.html

33 最高の大総監
32王者の秘密の崇高な王子
31大審問長官
30コタジュの選ばれた大騎士
29聖アンドリュウの大スコットランド騎士
28太陽な騎士
27聖堂の最高指揮官
26慈悲の王子またはスコットランドの三位一体論者
25青銅の蛇の騎士
24ユダヤの神殿の王子
23ユダヤ神殿の長
22王者の斧の騎士またはレバノンの王子
21プロシアの騎士
20すべての象徴的ロッジの大親方
19大司教
18バラ十字の最高の王子
17東方の西方の騎士
16エルサレムの王子
15東方の騎士
14大いなる選民、完全にして崇高なメイソン
13第9番の門の騎士
12大親方の建築家
11選ばれた崇高な騎士
10輝かしい15人の選民
9選ばれた9人の騎士
8建物の管理者
7主監と裁判長
6親しい秘書
5完全な親方
4秘密の親方
3親方メイソン
2職人
1徒弟

(以上)


親方の元締めというと、3,4,5のあたりでしょうか。あるいは20なのかな。

でもさー、いい年下オッサン同士が、「選ばれた崇高な騎士」とか、「バラ十字の最高の王子」とか呼び合うのは勘弁してほしいわ。


f:id:e-vis:20170217102718p:plain

楽しそうですねというか、、、めちゃ、世俗的なんですけど。

地下室での儀式とかを「なう」してもらわないと、、、。

企業さんの忘年会と変わらない気が、、、。

あとは、シンボルをゆるキャラにしたマスコットを引き連れて御堂筋パレードにでてオープンカーで手を振ってくれたら完璧に土着化するかも。




こんなの秘密結社じゃない!!

イル美ちゃんも石屋さんも、散々悪事を働いてきたくせに、今更お笑いに逃げるなんてズルイ!!

闇で生まれて闇で活動してたんだから、

闇の中で亡びる覚悟をするべき!!



(転載、以上)






2017年は、何かが変わる。

浄化のために、私たちができることをやっていくのみ、ね。


Posted at 2017/02/18 02:51:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 草不可避 | 日記
2017年02月13日 イイね!
つれづれ日記 ~ネロとパトラッシュと旨いモノとローラ~
1. ネロ


いつも絵にかかっているカーテンが、今はなぜか開いている。

月の光に照らされて浮かび上がる2枚の絵。



念願だったルーベンスの絵をついに目にすることができたネロ。


吹雪の中、ボロボロの体を引きずって、必死にネロを探し出したパトラッシュが手袋をくわえてやってきます。


「探しに来てくれたんだね、ありがとう。僕たちはいつまでも一緒だね。ずっと見たかった絵を見ることができて、すごく幸せなんだよ」


「パトラッシュ……疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ……パトラッシュ……」








静かに目を閉じるネロとパトラッシュ。














・・・昨日・・・、あんなに雪かきしたのに・・・。 おとといも、その前だって・・・。

午前中、4時間。午後も4時間。


子供たちも手伝ってくれて、・・・でも途中から、車庫に併設する「がっこ(漬け物)小屋」の屋根にのぼったり、雪投げしたり、転がりまわったりして遊んでいたけど・・・。


どんどん雪が降ってきて、屋根からもバサッと、どっさり落ちて・・・。


午後からは、我が家の屋根から落ちた雪を、お隣さんの敷地から押し戻しす作業に1時間。

我が家の敷地内を誰か車で通り抜けようとすると、途中で止まるから、ゼッタイ無理だから・・・、50メートルほどある通路の雪を何とかどかそうと3時間・・・。



雪かき作業をしているため、毎日夕方から夜にかけて、妙に明るく美しい金星と満月に近づくお月さまを見ることができます。





 (おねがいです。明日の朝は、雪が積もっていませんように・・・)



朝、うっすらと月明かりと街燈に照らされた庭は・・・・・。



「なんだかとても眠いんだ……パトラッシュ……」




「もう、……いいんだ。 積もった雪は、見なかったことにするよ…」





昨日の朝は、日曜日だから、二度寝していまいました。あはは(^▽^*)







屋敷の屋根は銅板だから、積もっても自然に落ちてきてくれるから心配ないのですが、
作業小屋や車庫、それから、ビニールハウスがとっても心配・・・。

天気予報によるとようやく、木曜日から雨の予報です。

それまでに雪が降るのはほどほどに、たっぷりの雨に雪をたくさん溶かしてもらえますように。


ネロ、もう寝ろ の章。  おしまい。





2. パトラッシュ



先週の半ば。隣の町の、叔母さまのお宅に届けものに行った時のことです。

バックで車で敷地に入ると、どこからともなく、尻尾をちぎれんばかりに振っている犬がやってきました。


 「ハァハァハァ・・・ ワク(灬ºωº灬)テカ」

ドアを開けて出ようとすると、車の中に入ってこようとします。

 「ちょっ、待っ 」 ← キムタク風w

ドアを小さく開けて外に降りると、ジーンズのももの上に前足をおいて、跳びかかってきます。

 「そんなに興奮して、どうしたの~?」

トランクを開けて荷物を出すと、すかさずそこにも乗り込もうとして・・・。



顔はシベリアンハスキー、足はちょっと短くて、背中の毛は茶くてタヌキみたい。

そして、「満面の笑顔 ☆」。

マンガみたいな天真爛漫な笑顔で、アタックしてきます。


すみません。
パトラッシュとは、ぜんぜん違いますね。


このワンちゃんの満面の笑顔。昔、実家で飼っていた元野良犬「ちび」を思い出します。

※ 「ちび」とは、弟がラジオ体操の帰りに拾ってきた犬。おそらく、ゴールデンレトリバーの雑種。
 当時は子犬で、もう1匹飼っていたシェパードに比べて小さかったのでつけた名前は「ちび」。
 成長するにしたがって、巨大化し、少しも小さくない「ちび」のため、散歩の途中に名前を呼ぶと、十中八九、近くの人が振り返り、笑いだす。
 散歩命。脱走歴、数知れず。チェーンをしたまま脱走し、桜の大木を引きずって命からがら帰宅したことも有。



おばさまの家の中には入らないようにブロックして玄関を閉めて、御用が終わって帰ろうとする時。そっと外を覗くと。

 「ハァハァハァ ♡」

もう、めちゃくちゃにのしかかられて抱きつかれて、大笑い!

 「もう、お家にかえりなさい。ついてきちゃ、ダメだよ~」


もしも、捨てられた犬だったり野良犬だったら・・・。

息子たち、家に連れて帰ったら大喜びするだろうなあ。
犬、飼いたいっていっているし、静岡のおじちゃんちの二匹の大型犬、大好きだし。

私も昔、こんなこと考えていたなあ。

  自分の子供が捨てられた犬を連れて帰ってきたら・・・。
  ひとまず、元のところに返しておいで、って言う。
  捨て犬だから、かわいそう。飼いたい、と子供が言う。
  ダメ。犬は毎日お散歩に連れて行かなくてはいけないし、ご飯やお水の世話もあるんだよ。
  ぼくたちがちゃんと散歩に毎日連れて行くから大丈夫、約束するよ。
  餌もウンコの世話も、ちゃんとする、と真剣に訴える。
  ・・・・・。
  でも、結局、犬のお世話はおかーさんが・・・。  ← 自分の子供時代と同じww


そんな妄想をしながら、運転席に乗り込んで、轢いてしまわないように気をつけて発進すると、
アハハ!
やっぱり、ついてくる。 
全力で走ってくる。
バックミラーに写る、満面の笑顔。 
聞こえてきそうな、ハァハァハァ。


なんか、こんなシーン、あったなあ~。

ラッシー? 刑事犬カール? 南極物語? 家なき子?


田舎道だと大丈夫だけど、あと1キロもすれば国道にでてしまう・・・。

雪道の国道でも、あんな全力疾走したら、ひかれちゃうよ。

飼い主さんも心配してるだろうし、・・・どうしよう・・・。


あっ、お散歩(?)中のおじいさん、発見!
きっと、おじいさんにクンカクンカして、まとわりつくぞ~! 

あっ、おじいさんの匂い、軽く嗅いだら、また全力疾走でついてきた―――!


困ったなあ~。

あっ、カラスの群れ、発見!田んぼの脇道をピョンピョン歩きながら、なにやらついばんでいるぞ!
落ち穂でもみつけたのなかな?
きっと、一緒に遊んでほしくて、かまいだすはず。

やった~! カラスたちの中で、ぐるぐる回って遊んでいる。

仲良く遊んだら、無事に、自分のおうちに帰るんだよ~!!



ちっともパトラッシュじゃあないんだけど の章。おしまい。





3. 旨いモノ。季節の食べ物。



今年も、節分には豆まき。
そして、恵方巻き(太巻き)を作って食べました。

いつものように、好きな具を選んで、海苔でくるっと巻いて、食べやすい長さに切って食べました。

「ガッテン」で、巻き簾がいらない巻き寿司の作り方を教えてくれました。
子供たちでも、簡単にできます。
しかも、意味なく、長いまま食べるわけではないので、ちょうどいいサイズに!




節分の拙文。

【節分】新しい季節のはじまりに【立春】2015年

【スタンド スプリング】 一年のはじまり 【ありがとう立春!】2016年 

毎年、同じだ。 同じことして、同じこと言ってる。




「恵方を向いて、太巻きをそのままで食べる」

・・・な~んて、昔からの風習でもなんでもないぞ!
だまされないぞ!

でも、お米と海苔をたくさん食べるのは、大賛成!
みんなで巻き巻きして、海産物も野菜も、お米と一緒に美味しくいただきましょうね♪


そして。


故郷の友達から送られてきた、あま~いイチゴ!




2年前に帰省した時に子供たちも一緒に「イチゴ摘み」した、大きなイチゴが届きました♪

今の時期は、ケーキ用のちょっと固めで赤いイチゴが出回っていますが、ホントに甘いイチゴです。

うちのばあば、「イチゴは酸っぱいから苦手」といって、自分も孫のために育ててくれていたのに食べないのですが、食欲がない時に食べさせたら、「美味しい!元気になったよ」と大喜び!

部屋は暑いくらいだけど、廊下に出るとちょっと寒かったりで、体調管理が難しいこの時期。

何度も、このイチゴに救われました。

また、食べに行きたいなあ。




雪かきのあと。

雪はこんなに冷たいのに、外の空気はこんなに冷えているのに、私の身体は熱くほてってる。
結構な重労働なので、はじめは寒いけど、汗をかいてしまうんです。

雪かきして暑くなった身体には、ちょっと甘いけどエスプレッソの炭酸コーヒーが、効く!



そして。家の中での仕事のあと。
頭や神経がちょっとイカれて疲れてしまった自分へのごほうびに、美味しいコーヒーとチーズとパン。


インスタントコーヒー(そりゅぶるこーひー? いいじゃんインスタントで、ネスレさん)、
レギュラーコーヒー、カフェオレ、砂糖の入っていない甘くないコーヒーなら何でも大好き☆
今、お気に入りは、お友達からいただいたブルックスのブルマンブレンド。イイ香り♡
私の心のオアシスです♪


パンに載ってるチーズは、大好きなフランス産ブリー。(ちょっと焼き過ぎ☆)

オレンジピールの入ったドライフルーツ入りのハードなパンも美味しいけど、
くるみとチーズのパンも、美味し~いの♡





もうすぐバレンタインか~。
チョコレートケーキを子供たちと一緒に作って、みんなで食べようかな。





4. ローラ




ローラ、と云えば。



波乱万丈の、きれいな娘さん。





言わずと知れた、「傷だらけのローラ」by 西條秀樹





「ローラの傷だらけ」? 倒置法のゴールデンボンバーww






誰なんだ、ローラww    「 響 ローラ」wwww






・・・というわけで、今回ご紹介する一曲。



ビリー・ジョエルのアルバム「ナイロン・カーテン」の中の一曲 『Laura』です。



今、車の運転中と仕事をしながら毎日聴いているのが、

KAN「弾き語りばったり #19 今ここでエンジンさえ掛かれば」




06. Laura(Billy Joel 作品)
07. MAN




この流れが、たまらない。



ビリージョエルの「ローラ」。
女の人の名前だということはわかりますが、歌詩の意味がちょっと深くてわからない。

『洋楽和訳 (lyrics)めったPOPS』さま、ご参照。



このアルバムの「アレンタウン」は、おそらく私が一番大好きなビリージョエルの曲。
「プレッシャー」「グッドナイト・サイゴン」・・・社会派とも云われる名曲ぞろい。

そして、「ローラ」はまるでビートルズのような、尖鋭的なメロディとアレンジ。

KANさんのピアノ弾き語りも、さらに洗練されたポップな味わいがたまらない。


ホントはKANさんの「ローラ」も紹介したいけど、YouTubeにはございませんにUPしました♪




KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com



金曜コラム 
『ビリー・ジョエルと私』


2006/12/01

(略)

そんでもって、はい、観てきました。11月28日、ビリー・ジョエル日本公演初日、東京ドーム。

1981年4月の上京時、東京駅に着いたその足で荷物を引きずりながら青山のウドー音楽事務所に行きチケットを買って、1週間後に初めて観た日本武道館でのビリー・ジョエルさんのコンサートは、私の音楽家への決意を確固たるものにさせました。この時がビリー・ジョエルさん的には3度目の来日公演、以降84年の日本武道館、87年の国立代々木競技場、91年の東京ドーム、95年の日本武道館、98年エルトン・ジョンさんとの「Face To Face」東京ドーム、そして今回と、私はすべて観ています。上京後唯一観に行けなかったのは88年の東京ドーム、ボズ・スキャッグス、アート・ガーファンクル他との大イベント「KIRIN DRY GIGS ’88」。あの時は千葉テレビの「テレジオ7」というVJ番組をやっていて、その番組イベントでアマチュアコンテストの司会を伊藤銀次さんと泣きながらやっていました。

そいうわけで、自身通算7度目のビリー・ジョエル公演。もうね、私の場合はなんでもいいんです。そこに本物のビリー・ジョエルさんがいて演奏している、それだけで充分。選曲がどうだの、音がどうだのうんぬん言う筋合いはありません。なぜならビリー・ジョエルという存在・演奏・その作品のすべてが私にとって“正しい”手本であるからです。今週はそんな現在の私は、あったこともないのに勝手に我が師ビリー・ジョエルさんによって成り立っているということを書こうと思います。

私がビリー・ジョエルさんの音楽に初めて触れたのは1978年。高校1年の夏、同じ水泳部の野村智二郎が持っていたレコードを「それなんや?」と聞くと「ビリー・ジョエル、いいばい」と言うので「貸せ」ってことでもぎとったのがアルバム『52nd Street』。1曲目の「Big Shot」にそれまで聴いていたビートルズとはじぇんじぇん違うスゴイ衝撃を受け、早速“耳コピ”を開始。「Big Shot」「Honesty」「My Life」とビートルズにはなかった複雑なコード、フレーズを連日必死でコピーし続けましたが、4曲目の「Zanzibar」のジャジーなコード展開についに力尽き、福岡・天神のヤマハに行ってしぶしぶ楽譜を買ったのをよく覚えています。直後、幼なじみの河合宏樹の家でアルバム『Stranger』を発見、即借り。それまで作っていたオリジナル曲は3コードのロックンロールばかりでしたが、このころから“ビリージョエルみたいな曲”にトライします。「Just The Way You Are」を目指して作った「Tender Eyes」は、世に出ることはじぇったいないと思いますが、今思えば田舎の高校生らしい素朴で未熟で爽やかな作品です。高校卒業時に年間遅刻回数学年1位の同級生の伊佐が「これやるばい」とくれたのがアルバム『Turnstiles』のカセットコピー(ちなみに私は2位)。そして上京、日本武道館・北東スタンド2階、ビリージョエル背中を斜め後ろの高いところから見下ろしながら音楽家への決意を固めたという流れです。

それ以降のアルバムはもちろんすべて聴き倒し、こんな曲つくりてぇあんな曲歌いてぇといくつもの作品を作りました。「Easy Money」を目指した「テレビの中に」、「All For Layna」を目指した「だいじょうぶ I’m All Right」、「Allentown」を目指した「Regrets」、「Uptown Girl」を目指した「愛は勝つ」、「Scenes From An Italian Restaurant」を目指した「1989」、「She’s Always A Woman」を目指した「永遠」、「Say Goodbye To Hollywood」を目指した「TOKYOMAN」、「The Longest Time」を目指した「KANのChristmas Song」、「Summer, Highland Falls」を目指した「秋、多摩川にて」、「Baby Grand」を目指した「牛乳のんでギュー」、「James」を目指した「Autumn Song」、「The Entertainer」をモチーフにした「Songwriter」、「Leningrad」に強く触発された「紅のうた」、「Sleeping With The Television On」を目指した「Superfaker」、「If I Only Had A Word」を目指した「遥かなるまわり道の向こうで」、・・と分かりやすい作品だけでもこれだけありますし、それ以外にも細かい部分では多くの楽曲にいろんなかたちでビリー・ジョエル作品の影響が潜在しています。

というわけで、ビリー・ジョエルさんなしには音楽家としての今の私は存在し得ない、ということが少しでもおわかりいただけたでしょうか。しかし今回の東京公演、往路予想以上の渋滞に巻き込まれたうえに空いた駐車場を見つけられず、あたま3曲半を聴き逃すというおかしてはならぬ大失策、しかもその中に「Miami 2017」が含まれていたという大悔恨に、どうにかしてもう一度観れぬものかと残りの日程を観てみましたが、札幌・大阪・福岡・名古屋すべて物理的に無理でした。あああああぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜。誰か「あ」に濁点つける入力法を教えてくれぇぇぇぇ〜〜、とそんな気分をひきずったままこれを書いている今日木曜日は「AAA」で大阪城ホール、来週は上海で弾き語ってきます。しゃぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜。

ちなみに78年に野村からもぎとったレコード『52nd Street』はまだ私の手元にあったりして。

※ ビリー・ジョエル オフィシャルサイト
http://www.billyjoel.com
※ まだ間に合う!ビリージョエル日本公演
http://www.udo.co.jp/artist/BillyJoel/
※ ソニーミュージックのサイトではBilly Joelアルバム解説をお読みいただけます。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/BillyJoel/Disco/index.html
※ 『KANのロックボンソワ』第16回には私なりのBilly Joelアルバム解説を書いています。
http://www.stv.ne.jp/radio/kan/OAmusic/search?idno=20050122190159&query_start=90


(以上、一部引用 了)




寒い寒い冬も、大変な雪かきも。

大好きな音楽と、大好きな美味しいモノと一緒にやり過ごしますよ~♪


Posted at 2017/02/13 14:58:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 季節・風物詩 | 日記
2017年02月07日 イイね!
【衝撃の事実】あなたも「YouTube 不正操作」の目撃者、証言者に!!
「マスコミ」とは、特定の権力者の下に支配され、意図的に操作した情報をメディアに流し、不都合な真実は隠ぺいし、一般国民を愚民化、家畜化する装置であることは、現代を生きる私たちにとっては周知の事実。

インターネットの発達により、既存のマスコミによる情報発信を疑い、真贋はっきりしないものも含め、自分自身で情報を取捨選択、発信することができる現在では、ウェブサイトや動画サイトは、私たちの生活に欠かない情報受信・発信の手段の一つとなりました。


動画投稿サイトYouTubeも、その一つ。

私自身も、動画を視聴したり投稿したりして、楽しませてもらっています。


しかし、なんと、中立を保って運営されていると思われていたYouTubeが、不正な操作を行っていることが明らかになりました!


今現在、まさにリアルタイムで行われている、動画投稿サイト「YouTube」における不正操作:数値の操作とコメント削除の動かぬ証拠を、どうかあなたもその目で、ご自分の目で目撃し、証人となってください。




YouTube の不正操作: 数値の操作とコメント削除の動かぬ証拠!!























まだご覧になっていない方は、こちらを ↓ ↓ ↓  クリック

愛子様と替え玉: 目歯比率が照らし出す複数の児童虐待?
https://www.youtube.com/watch?v=0bLcCMoQ1tU&t=324s




2017/2/07 13:45 現在

高評価 534  低評価 538 
コメント数 606

高評価が低評価を逆転することはあるでしょうか。
コメントは、どう変化するのでしょうか。


【追記】

14:05現在、高評価は 533にダウンしています。

きっと、私以外のどなたかが、自分の「イイね!」を取り消されたのでしょうね~(棒)


動画をご覧になり、高評価をつける方がいらっしゃったら、どう変化したのかご報告くださいね。



Posted at 2017/02/07 13:50:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 憂う | 日記
プロフィール
「【映画】「ZOO(動物園)」+「Utopia(理想郷)」=「ズートピア」‼ http://cvw.jp/b/2096003/39375935/
何シテル?   02/26 12:26
青と緑の稜線でございます。 ゴルフⅡ、現在はゴルフワゴン(2台目)に、殊の外長く乗り継いでおります。 47都道府県すべて自動車や電車などで訪れ、各県...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
アパホテルに中共不当干渉~侵略されたチベット出身の国際政治学者が寄稿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/15 02:06:12
タイムトラベラーの話とか。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/14 00:22:10
なぜ日本は世界から捏造されるのか❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/26 14:02:02
お友達
お車のことは、恥ずかしながら少しも詳しくありませんが、車の運転は大好きです♪

好きなもの、大切にしていることを同じくされる方、よろしければお友達としてお付き合いください。
19 人のお友達がいます
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム * 利根川の天然水利根川の天然水 *
しろにいさんしろにいさん * ritsukiyoritsukiyo *
Thomas@20GThomas@20G TOSHIくんTOSHIくん
ファン
71 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。飽きのこない鮮やかなグ ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。 トランクの荷物も、驚 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.