車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月14日
職業に貴賎なし。しかし、心映えには高低がある。
職業に貴賎なし。しかし、心映えには高低がある。
前のブログの最後に、元フジテレビ女性アナウンサーが弁護士になったことをご自分で書いた本について、紹介しました。

菊間さんは、2001年に『私アナウンサー』という本も出版しているそうです。

『私は・・・』ではなく、『私が・・・』です。


なんと強い自我、自尊心。そして、自己顕示欲、自意識の高い人なのでしょう。



当時のフジテレビ女子アナといえは、跳ぶ鳥も落とす勢い、日本の女性職業ヒエラルキー(ピラミッド型の階層構造または上下関係)の一番トップのポジションにあったといえるでしょう。

その人が、生放送中の転落事故で腰椎などを骨折、一年かけてブラウン管に復帰したとき出版したのが、前述の本、「私が・・・」です。


その後、「未成年のアイドルを飲酒に誘い、彼のキャリアを喪失させてしまった」不祥事により、アナウンサーの座を追われ、テレビ局を退社することになります。

そして、法科大学院、予備校に通い、猛勉強の後、浪人しながらも司法試験に合格。
低い合格率の難関を突破した素晴らしいガッツ、見事な成果です。
「やればできる」と言われながらついに努力することができなかった自分のような人間にとっては、眩しすぎる存在です。


しかし、二冊目の彼女の自伝には、自ら犯したジャニーズ事務所所属の少年に対する軽率な行動に関する反省などは一切触れられず、自らの苦難の道のりや「弁護士バッジ」を獲得して有名弁護士事務所に所属し、活躍していることが綴られているそうです。

「弁護士」になりたかった動機や、どんな「弁護士」を目指すのかについても書かれておらず、ただ、「弁護士になる方法」について書かれたHOW TO本のようです。


彼女は、いったい何のために弁護士を目指したのでしょうか。


いろいろな理由があるのでしょうが、「人気有名女子アナ」というポジションから転落し、そこから這い上がり、周囲を見返し、羨ましがられ、自慢できるのは、職業としては最難関といわれる「弁護士」になることだったからではないのかと、うがった見方をしてしまいます。


では、彼女のような動機は、有名人ならではの特別なものなのでしょうか。


子供の頃から頭がイイと言われ、周囲から期待され、有名大学に入り、司法試験に合格する。

弁護士に限らず、医大にはいり、医者を目指す人。
中央官庁などの国家公務員を目指す人。
華やかな広告代理店やテレビ局などのマスコミを目指す人。


その人たちの動機は、いったい何なのでしょう。


余計なお世話…、なんて云わず、もう少しお付き合いくださいね。






今、日本中で、世界中で始まっている「動き」について関係があるのが、まさに、

「動機」、「心映え」の持ち様
だと考えているのです。

「魂」の在り方ともいえると思います。


明治から昭和の初めにかけては、貧しいながらもずば抜けて頭のいい人や、名家の子息など、一握りの人にしか開かれていなかった「司法・立法・行政」などを担う日本国のリーダ―。

自身の立身出世のため、お家を守るという意識だけではなく、自分の生まれ育った故郷、藩、日の本の国のために尽力された方が多かったのではないかと思います。
それが、日本人としての自然な生き方でもあったと。

大東亜戦争後、GHQの策略により、日本を弱体化するために相応しい人物を登用するようにもなってしまいました。

志の高い、公の精神を持つ人々は、公職追放により公務員などの職などにつくことができなくなってしまいました。

省庁の官僚、教員などは、志の高い人に限らず、左翼思想や共産主義思想をもつ人なども多く採用され、戦前の日本を否定し、戦勝国に都合のよい政策や教育を行ってきました。

もちろん、中には、公のために働こうと尽力した方々もたくさんいらっしゃったと思います。


しかし、日本国民の大多数も高度経済成長の中で、経済的な発展や所得が上がりよりよい生活をすることを第一と考えてきました。

金銭が第一。
良い学校を出て、良い会社や職場に勤め、良い生活をすることこそが幸せだと思う時代が、長く続きました。
そこには、「公」の精神はありません

バブル経済が崩壊し、消費税も増税、新入社員の就職もままならず、給料も上がらず、会社の倒産やリストラもあり、先の見えない厳しい時代が続きました。


構造改革や規制緩和もあって競争力の激しくなった様々な業界では、一部の企業が独り勝ちし、
また、外国の安い労働力を求めて海外へ製造業が進出し、日本では産業の空洞化も起こり、地方では若い人が働く職場もなくなっていきました。

追い打ちをかけるように、日本人以外の政治家が中共や朝鮮のスパイとして暗躍し、彼らがつくった政党が政権をとり、中国や韓国にとって都合のいい政策、在日に優位に働く制度などへ改悪し、円高がますます進み、デフレスパイラルの中、日本人はどんどん自信を失っていきました。

そんな中で起こった東日本大震災の津波による大きな被害、福島第一発電所の水蒸気爆発による放射能漏れ。
無能な政府は機能せず、子ども手当や高速道路無料化など目先の金銭に目がくらみ一票を投じてしまった一般国民も、自分たちの失敗に徐々に気づきました。



本当の幸せは何か。

私たちは、どんな国をつくっていけばいいのか。



弁護士や医者、政治家や官僚、大企業やマスコミ…。

頭がイイといわれ、努力する才能もある人たちが目指す職業。
我が国のリーダーとして活躍が期待される人たち。


その人たちは、何のためにその仕事に就こうとしているのでしょう。


高収入?
高い地位?
名誉?
特権?
人々の羨望の眼差し?


それだけが目的で、それを達成することがモチベーションだとしたら、まさにその人たちは「公」の精神を欠いた「上級国民」です。


「一般国民」とは違う自分。
特別な存在である自分。
みんなが憧れる優雅な生活。
自由に使える十分な金銭。


それだけを目指して、自分の生活がよければそれでいいと、もしも本当にそれだけを考えているのなら・・・。


単に、記憶力がよくて、要領がいい人だけならば。
IQは高くても、EQが低い人ならば。
「公」よりも「私」が最優先の人ならば。


そのような人は、国を動かすリーダーや、公の福祉を目指す人材として、登用されないようにしてほしい。

もしも、私利私欲、利己主義的な人であっても、仕事をしていくうちに、社会や国民みんなの幸せを考えられる人になってほしい。


かつて、吉田松陰先生のような己に厳しく、武士道精神をお持ちであった日本人は

公 >>>>> 私

であったと思います。


指導的な立場、公務員や教員である方はせめて、

公 ≧ 私

であってほしい。




日本をもう一度取り戻すため。

「利己的な上級国民」ではなく「指導的立場の国民」「国民のお手本となるべきリーダー」となるために、何が必要なのか、考えてみました。


1.国籍条項の規定と徹底化

「国籍条項」を国の中枢に関わる役職、国会議員をはじめ立法、司法、行政の各方面で徹底し、日本人でなければ職に就けないようにする。
日本を貶め、日本を弱体化しようとし、自国民(中国や朝鮮)のためだけの活動をする非国民を、公職から排除する。

現在では、外務公務員は明白に国籍条項が規定されているが、宮内庁をはじめ、全ての省庁、国会議員などで明確な規定をする。

2.マスコミから反日外国人、帰化人を排除する。反日的な番組の意図的に放送に対し、放送倫理・番組向上機構(BPO)で公正に適切に対応する。

3.教育界から反日外国人、帰化人を排除する。

4.司法、立法、行政の職員採用の際、国籍条項を設け、反日外国人、帰化人を排除する。
 また、適性検査を行い、私利私欲が強かったり利己的である者を採用しないようにする。

5.皇室に関わる仕事に就く者に対し国籍条項を設ける。また、神道以外の特定の宗教を信仰する者や新興宗教団体の信者は、任命しない。

6.これからの日本を背負って立つ若者に対し、自虐史観的歴史、嘘の歴史を教えることなく、自国に誇りが持てる歴史教育、道徳教育を行う。

7.歴史上の人物や出来事を通して、公のために生きることの素晴らしさや意義を学ぶ。


8.現代社会の中で、社会の発展に寄与した人やひたむきに頑張る人を紹介し、生き方について学ぶ。

9.生きていく上で金銭も大切だが、お金よりも大切なものもあることを家庭の中で学ぶ。

10.健康的な食生活、働くことの意義や楽しさ、共同体の中で協力しあうことの大切さを、子供の頃から体験を通して学ぶ。



加えて、最も日本の中で大切な存在であり、国民のお手本となってくださる天皇陛下は、宮中祭祀と諸外国との親善、国事行為のみを行うものとし、
譲位や「生前退位」などなさることなく、摂政を置くなどして、終生天皇陛下としておつとめいただくこと。





今、さまざまな場面で、私利私欲にまみれた人たちが露見しています。

「上級国民」といわれる人たちの中にも、たくさん。

日本人でない人たちの中にもたくさん。

皇室の中でさえ、例外ではありません。


「浄化」が始まっているのです。


然るべき立場にありながらあまりにも身勝手で未熟な「心映え」の人、「魂」が未熟な人があぶり出されています。

「上級国民」という立場でなく「一般国民」であっても、己の分を弁えず、不平不満ばかりで努力しようとせず、楽をして自分だけ利益を得ようとしている輩にも、「浄化」の波は訪れてきます。


世界の中でも、日本人的な精神に感応し、共に高め合おうとする人たちも続々と現れています。

「類は友を呼ぶ」「波長の法則」が至る所で見られます。

『日本人が一致団結して、己の欲だけでなく公のために尽力しようとすること』を恐れて、3S政策などで日本人を堕落させようとした勢力のたくらみも、露見しました。


日本人の多くの人たちが、テレビや新聞などのマスコミが発信する情報に惑わされず、自分で情報を取捨選択しようとしています。

ネットで発信するブログやSNSなどを通して情報の共有化や情報交換をはかり、思考したり深化させようとしたり、自分だけでなく仲間と繋がることから点と点が線となり、線が面となり、面が立体的になり、自分たちが目指すものをイメージして構築していきます。


直感で怪しいと思うこと、素晴らしいと思うこと、仲間だと見わけられること、敵だと思うこと。
そんな風に、自分の感覚や勘が研ぎ澄まされていくことを感じています。


それをキチ○イだというなら、それで構いません。


私たちは、いつか死んでいく。

その時に何を残すか。何を残せるか。



「浄化」が始まっている今、次代を担う子供たちに、生きていく上での大切なことを伝え、共に手を繋いで助け合い、目指す地域、社会、国づくりをしていくことが、私たち大人の役割だと思います。

ブログ一覧 | 生きること | 日記
Posted at 2016/10/14 06:30:35

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/14 07:06:48
おはようございます♪

寝ぼけた頭によく効くブログをありがとうございますw

今回のブログは文学的なしろにいさんって感じがしますwww

(しろにいさんはロックテイストが強めw)
コメントへの返答
2016/10/14 10:30:58
有琉さん、こんにちは♪

朝一番の寝起きのコメント、ありがとうございます☆
昨夜子供たちと一緒に寝ちゃったので、朝起きてすぐにブログを書き始めました。まるで自動書記のようにww

しろにいさんとは、前世で姉妹でしたd(゚∀゚)ェェ
しろにいさんは世界の真実を探すマニア、私はどう生きるかを考えるマニア。背中合わせのキチ○イ姉妹ですね!

有琉さんとは、幼なじみだったのカモd(ゝ∀・)ッ!!
2016/10/14 22:32:13
こんばんは、稜線さん。
国籍条項の規定と徹底化、大賛成デスw
「浄化」を期待しましょう。

↑「文学的なしろにいさん」ww
爆笑しましたw
前世では姉妹でしたかw
すると、自分は従弟って感じで?(爆)
コメントへの返答
2016/10/16 04:16:28
おはようございます♪ ritsukiyoさん。

「国籍が違うことで差別され、活躍する場を失っている気の毒な外国籍の人=在日、反日中国朝鮮人」という彼らの主張。

自分と他人(二重国籍・外国籍の反日中国朝鮮人)を同じ思考、同じ感性だと長年思いこんできた勘違い、過ちを、私も大いに反省しています。

日本人ではないと全うできない、安心してお任せできない重要な職務は、日本人にのみ担っていただきたい。

そうです。ritsukiyoさんは従兄です。
すみません(笑)
2016/10/14 22:55:15
 ♪あ~きの夕日に~、照る山もみじ~♬
稜線お嬢様こんばんは。秋田はそろそろ紅葉が見頃を迎える頃なのでしょうね。
今回は公と私に関連するコメントをひとつ。
以前、家永三郎という方に関するブログを書いたことがあります。
家永氏は元東京教育大学名誉教授で、長く教科書裁判を争われた方でした。
高校の歴史教科書に、先の戦争で日本はアジアの国々に対して悪いことをしたと沢山載せた人でした。
この方が戦前・戦中、何と言っていたかご存知ですか ? 
実はこんな事を言っていたんです。
”ペンをもって皇国の盾とならん” ...意味は分かりますよね。
公職追放から身を守るためなのか、戦後はその主義主張を180度変えているわけですね。世渡り上手とはこういう人間の事をいうのでしょう。
こんな志もクソもないコズルい人間が戦後の教育界をリードしていったのですから、おかしくなるのも当然ですよね。

一杯やりながらなんで、ちょっと逸れたかもしれませんがこれで。
ではまた・   ヒュ~ドロロン..
コメントへの返答
2016/10/16 04:47:20
辛口レビン様、おはようございます♪

>秋田はそろそろ紅葉が見頃を迎える頃なのでしょうね。

その通りです。ご近所のお寺さんの大きな広葉樹たちが、急に赤や黄色に色づいてきました。朝晩は、だいぶ冷え込みます。

貴ブログ、『戦後教育の話』。拝読してまいりました。http://minkara.carview.co.jp/userid/1732831/blog/30628989/

つづいて、『武士道の話』『社民党党首の方へ』『モンスターペアレント』も。

>>本当に優れた人というのは、誰も答えをだせなかった事を解決するとか、まとめられなかった事をまとめた人なんじゃないかなと最近思うんですよ。

>>以前上げた、七人の侍という映画の中にこんなセリフが有りましたね。
「人を守ってこそ己も守れる。己の事だけを考える奴は己をも滅ぼす奴だ!」
志村喬さんが演じたリーダーの島田勘兵衛のセリフです。

>>我々のおばあちゃんたちって、なんて強いんでしょう! なんて我慢強いんでしょう!

>>うちのお袋は平手打ちこそ飛びませんが(笑)土日関係なく晴れれば毎日野良仕事。 身をもって示すタイプです。

寄せられたコメントと、それに返答される辛口さまのコメントに大いに頷きながら、何故か涙が出てきてしまうのです。
大声で自らの生き様を主張することもなく全てを呑みこみ黙って務めを果たす、ご年輩や先人の方々に対する尊敬と愛慕の念を感じるからでしょうか。

>>スカイライン乗りの方には国を憂う何か「男気」のようなものを感じますね。
素晴らしい方々だと思います(^-^)

こちらにも、大いに賛同致します。殿方が選ぶお車は、ご自身が帯刀する刀のようにも思えます。
あっ、もちろんレビンもカッコいいですよ(笑)
2016/10/14 23:19:57
♪ギターを弾いていた
♪次のコードも分からずに

ども、ロックな人です。(↑ポップスやないかーい!)

僕だって、本当は上級国民に成りたい・・・

もっとカニとか食べたいし、モノ凄くエロい事もしてみたい。
(ゲスの極み、オレ)

てか、差し当たっては明日仕事に行きたく無~い☆

もし来世が在るなら、もっと煩悩の少ない人間に成りたいです。(^‐^;)

来世も宜しくです♪
コメントへの返答
2016/10/16 05:31:27
しろにいさん、おはよー♪

ウミウシとМ字開脚のコラボがマズかったのかしらね~(棒)
壊れかけの4623。

しろにいさんて、ロックな人だけどロクな人じゃない、エロ、もといエモ(エモーショナル・ハードコア)な人かしらね。
(注)ハードコアなエロではありません。
ジャンルに囚われない、って言うか分類できないww

本来の「上級国民」て、カニ食べたりエロい事できたり仕事に行かなくてもイイっていう特権や特典いっぱいな人のことじゃなくて、
人として上等で人格者、みんなのお手本となる立派な人のことだよね。
もちろん、そんな方々は自分のことを「上級国民」だなんて自認していないし、それ以外の人たちのことを「一般国民」だなんて差別化していない。
そんな上級国民には、私もなりたいなぁ。
もちろん、カニも食べたいしエロい事もしたい(笑)

今世で、煩悩にまみれて自分のことだけじゃなくてみんなのことまで考えて闘かっているしろにいさんは、来世では悟りを開いているのか、さらに厳しい環境で自分を磨こうとしているのか。

また出会えたら、よろしくね(*^ー゚)b
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「年末の風物詩。日本の唱。 http://cvw.jp/b/2096003/38908072/
何シテル?   11/26 08:10
青と緑の稜線でございます。 ゴルフⅡ、現在はゴルフワゴン(2台目)に、殊の外長く乗り継いでおります。 47都道府県すべて自動車や電車などで訪れ、各県...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
天空とともに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/25 06:38:11
2016 GT-R☆MTG に行ってきた♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/25 06:23:44
<日本卓球の至宝、覚悟の告発> 水谷隼 「世界の卓球界を覆う違法行為を僕は決して許さない」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/18 05:36:47
お友達
お車のことは、恥ずかしながら少しも詳しくありませんが、車の運転は大好きです♪

好きなもの、大切にしていることを同じくされる方、よろしければお友達としてお付き合いください。
18 人のお友達がいます
しろにいさんしろにいさん * Thomas@20GThomas@20G *
ritsukiyoritsukiyo * 利根川の天然水利根川の天然水 *
MikkolaMikkola junchan_R33junchan_R33
ファン
69 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。飽きのこない鮮やかなグ ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。 トランクの荷物も、驚 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.